プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

6月30日の記事

【アンワル元副首相がトルコ大使間に庇護を求めた】
元副首相のアンワルは、命に関わる脅迫を受けたとして、クアラルンプールのトルコ大使館に庇護を求めて深夜大使館内に入りました。アンワルの出した声明では、トルコ大使からの申し出を受けて、トルコ大使間に日曜朝に連れて行かれました、これは私(アンワル)自身の安全に恐れを感じるためです。」 このできごとの前、今年からアンワルの特別助手になった23歳の元TengaNsional大学の活動家、23歳、が土曜日に警察に、男色行為(同性愛行為)を強要されたとして訴え届けを出しています。

アンワルの妻が党首である人民公正党は、シャーラムのホテルで記者会見を開きました。妻の党総裁は語る、「)98年の男色行為陰謀と)と非常に似ています。これは2回目の政治的陰謀です。私の夫に対する政治的殺人です。」 彼女は携帯電話のカメラで撮った映像4枚を記者団に示しました。それには、その23歳の前アンワル助手が、政府与党の幹部らと一緒に写っています。その中に 副首相官邸におけるナジブ副首相の秘書官の姿があります。彼女は主張する、「この写真はナジブ副首相の官邸で写されました。それが全てです。」  別の携帯写真では、別々に、消費者省大臣と、 観光省大臣と、 農業省大臣といっしょに写っています。

「アンワルは数週間前に死の脅迫を受けました。彼の生命に危険があると信じる理由があります。彼の指導を求める多くのマレーシア人のためにも彼を守らなければならない。」 

大使館に庇護を求めたアンワルは声明で主張する、「政府与党連合指導層のエージェントを務める者たちがおり、、私を害しようとする陰謀を持っている。警察庁長官と検察長官の名を示唆した証拠を示す用意がある。」 大使館前にはアンワル支持者が詰めかけ、一方機動隊も配置についています。

外務大臣は30日にもトルコ大使を外務省に呼んで説明を尋ねるとしています。「大使にアンワルを保護していることを再考するように伝えます。これはマレーシアの国内問題です。」

一方警察訴え届けを受理した警察は、 本庁の重犯罪部の長が満員の記者会見で語る、「警察は調査にかかったところです。そこで十分な時間をください。被害者については多くを語れません、彼のプライバシーを守る必要があります。うわさに惑わされないように。」

アブドゥラ首相は語る、「警察に調査をまかせましょう。我々は関与していません。ナジブ副首相がそんなことをする意図を持っているなんて思いません。」

(Intraasia注:奇奇怪怪、驚くべき、というできごとです。現時点でマスコミであれ、支持者であれ、批判者であれ、事実はわからないはずで、すべては憶測になると思います。 しかしアンワルに対するこの種の強制同性愛陰謀?それとも疑惑? が2回もでるとは・・・・。 マレー政争の陰湿な面なのか、それとも事実を明らかにできる場がある証拠ということなのか、当分このニュースが続くことでしょう)

【第9次マレーシア計画中期見直しでの数字】
国家5カ年計画である第9次マレーシア計画(2006年 -2010年)に中期見直しを政府は発表しました。その中から国家の財政状態の項目を見ますと、
国内総生産高に対する国庫収支の割合は、2005年 マイナス3.6%、 2007年 マイナス 3.2%、2010年 マイナス 3.2%見込みです。

消費支出の伸びは年率 11%と高いのですが、国内の総貯蓄高は期間中年率 8.9%の伸びで国民総生産高の 37% になります。
労働面での数字
失業率の変化: 2005年 3.5%、 2007年 3.2%、 2010年 3.1%の見込み
非熟練労働者を除く国外で働くマレーシア人の数 80万人弱、 
労働人口中高等教育を受けた人の率: 2010年 26.7%の見込み
労働人口中の女性の比率: 2007年 46%、 2010年 50%の見込み

人口面での数字
人口伸び率は少し下がって年率 1.2%、 2010年の人口は 2824万人になる見込み
出生率の見込み: 2008年 2.23、 2010年 2.07

【純マレーシアのドーナツフランチャイズ店】
マレーシア人企業家のフランチャイズショップである、 Big Apple Dounut &Coffee は拡大策を続けています。同社幹部は昨年第1号店を出
店し、「現在国内に18店舗あります。それは全州に及んでいます。さらに店舗をいくつか増やします。首都圏だけでなくそれ以外にも広げたい」 「店舗出店の費用はだいたいRM 100万かかります。」 同社はこの10月にバンコクに外国での初出店を計画しています。そのあとは中国の予定です。 「Big Apple Dounut &Coffee は他のドーナツ店と違って、オープンキッチンスタイルを取り入れました。そこで全てのドーナツをつくるのです」  Big Apple Dounut &Coffee のドーナツには25種があるとのことです。
(Intraasia注:ということだそうです。この種の食べ物とお店の好きな方は試してみるのもいいのではないでしょうか。)
スポンサーサイト

6月29日の記事

【アンワル元副首相に対して新たな男色行為強要の訴えが警察に出された】
野党連合Pakatan Rakyat のトップ指導者で元副首相アンワルの助手の1人である20歳代の若者が、アンワルから男色行為を強要されたとする内容の、警察訴え報告を28日夕方警察に出しました。この若者は現在クアラルンプールの病院で治療を受けているとのことです。 消息筋によれば、若者はクアラルンプールの豪華なアパートの1室で性的行為を強要されたとのことで、それは初めてのことではない、と。この若者は公正党で3ヶ月前から働き始めたとのことです。クアラルンプール市警察は訴え報告の届け受理を確認しましたが、詳しいことは語ろうとしません。

一方アンワルの指示で公正党副議長による記者会見を29日未明急遽シャーラムのホテルで開きました。その席でアンワルの声明が読み上げられ且つメディアにファックスで送信されました。「私(アンワルのこと)に対して出された警察訴え報告はまったくの作り事です。これは1998年に私に対して行われた手法と同じものであると確信します。その当時偽りの非難が無理強いの下で行われました。」 

【警官身分証などを偽造して恐喝グループを摘発】
政府公文書を偽造するグループが摘発され15名が逮捕されました。その中には警察庁本部勤めの警官2名も含まれています。警察庁商業犯罪部の長官は、「警察官制服や手錠なども押収した。さらに警察身分証、Imigresen身分証などの偽造も押収しました。一味は外国人労働者や市民を恐喝するためにこういう品を使っていました」

警察庁副長官はこの件で、「2人の警官はこのグループに情報を提供していた。どのように被害者を本物の係官と信じさせるかのアドバイスもしていた。グループは被害者の外国人労働者を逮捕すると脅して金を奪っていた。」

(Intraasia注:警官がこの種の犯罪に加担する件は珍しくないですね、ほとんど目にする機会のない警察身分証の偽造など一般市民に見破れませんよ)

【マレーシア海産物の欧州連合への輸出は全面自主規制に入った】
(1日の記事に載せた)欧州連合(EU)がマレーシア製海産食品が保健基準を満たしていないのでそれの輸入を禁止する、緊急手段を今月初め提案したことに対して、マレーシア政府は海産食品の欧州連合への輸出を自主的に停止しました。海産物の輸出高はマレーシアにとって年間何十億リンギットにも上る重要品目です。

今後6週間に渡って、マレーシア各官庁は国内の関係現場を回って、生産現場が欧州連合の規定する必要条件に合致するようにさせます。これが終わってから、欧州連合の検査使節に再度マレーシアに来てもらい、再度その判断を求めることになります。その際海産物製造に関わる国内46社 が再輸出できるかどうかを使節団が判断することになります。

輸出完全自粛のために、欧州連合への輸出許可国リストに再度載るようにするまでの3ヶ月間で、水産養殖業界はRM 6億の収入を失うであろうと推測されます。マレーシア冷凍食品業者協会は、会員26社が同期間中RM 10億を失うであろうとしています。 さらにこの反動で国内の蝦などに過剰供給が今後起こるであろうとの予測もでています。

(Intraasia注:食品の安全性を保証しなかった業界と政府官庁の行為の結果ですから、仕方のないことですね。国内市場に出回る品に欧州連合並みの安全基準を実施すべきですね)

【クアラルンプールの最高級スパの案内】
Mandarin Oriental Hotel, クアラルンプール
例、Time Rtual コース:1時間50分 RM 430、 ビジネスマン ベストコース(フェイシャルを含む): 2時間半 RM 820

Escentials Urban Retreat スパ、ウキットビンタン通り、Star Hill Gallery クアラルンプール 
例、Carita Body Renovateur コース: 2時間 RM 550、 ファイシャルコース:RM 268 - 650、 ボディー療法: RM 288 - 888

YTL Spa Village, Ritz-carlton ホテル、クアラルンプール
例、Hang Tuah コース: 3時間 RM 675. 

(Intraasia注: お金が余っている人のための施設はやはり有名ホテル内にあるんですね)

6月28日の記事

【ケダー州の森林伐採に弁護士協会も反対】
ケダー州政府は州北部山間地帯にあるのPedu湖地方を流れるUlu Muda 川の森林を伐採すると先に発表しました。(その理由を政府が約束した州への金を払わないので、州開発資金が不足するというものです) この決定に、水資源を相当部分ケダー州のこの川に頼るペナン州から再考の批判が出ています。 マレーシア弁護士協会は、「この川の貯水地帯は保護森林であり、ケダ州政府が伐採する権利はない。州の土地から得られる材木は州の財産ではあるが、多くの州は貯水池を汚染することに対する法律があります。」 「森林伐採は取り返しのつかない環境への損傷を起こします、土壌を汚しそれが水を汚染します、とりわけ近くのMuda ダムにです。」 「州政府が開発のために環境を壊そうとするのは、非常に残念です。」

州では野党となる民政党もこの森林伐採に反対しています。 ペナン州首相がPAS党のケダー州政府を説得して森林伐採を思いとどまるように説得するようにと、民政党党首は要望しています。

【ブミプトラの株式所有比率】
国内の会社の株式所有高の比率において、ブミプトラ所有比が2004年の RM 1000億 18.9%から2006年は RM 1200億 19.4%に増えました。これは政府の機関である経済計画部の調査発表によります。第9次5カ年計画における政府の目標では、ブミプトラの株式所有比率を2010年には25%に増やすというものです。この株式所有統計は、株式額面に基づく数値で市場価格に基づく数字ではありません。国内の実際に活動している会社数は推定68万社になります。尚政府の株所有はこの数字から除かれています

(Intraasia注:株式の所有における、ブミプトラと非ブミプトラ比率は重要な政治的な指数となります。それにしても華人の比率の高さに注目してください)

【マレーシア航空が燃料費追加を値上げ】
マレーシア航空は国内路線と国際線の全てで、燃料追加費を10%から80% 値上げし、28日から実施に入りました。燃料追加費は例えば、マレーシア -オーストラリア RM 608、 マレーシア-英国 RM 736となりました。 燃料費はマレーシア航空の総費用の40%を占めるとしています。ある旅行代理店は、値上げはまちがいなく高いので乗客に影響を与えると言っています。「時には燃料費が航空券価格を上回るというおかしな現象になっています」 中国路線だけは今回の燃料費値上げから省かれています。

(Intraasia注:私が前から主張しているように、燃料費追加は利用者にとって航空券代と同じですから、わざわざ分けることがおかしい。航空券を安くみせかけて宣伝する手段に過ぎませんね)

【クアラルンプール訪問ロゴを公表】
クアラルンプールの中心部を観光目的地、会議や大会や展示会を開催する場所として国際的にも売り込むために、新しい Visit KL ロゴがデザインされて市長が発表しました。「このロゴにはKLタワー、Petronasツインタワー、Sultan Abdul Samad ビルがデザインされています。花はKL市民の幅広い人的構成を示しています」  クアラルンプール市庁は、この新ロゴを観光振興やさまざまなイベントを公認する際、今後10年間使用するとのことです。

「昨年マレーシアを訪れた中東からの訪問者は25万人弱、内17万人がクアラルンプールを訪れた。 7月に開催される KL フェスティバルは中東からの訪問者をよく引き付けた。今年はさらに多いと期待してます。」
写真コンテストも開かれ、外国人も参加できる部門があります。テーマは2つで、「KLの空」 と 「KLの生活/ KLのユーモア」 www.picturekl.com をご覧ください

(Intraasia注:すっきとしたデザインでなかなかいいではないでしょうか。)

【円とリンギットの両替率】
1万円を銀行で両替すると RM 301.0 を入手します。

6月27日の記事

【第9次5ヵ年計画の増額を首相が発表】
(国家の5ヵ年経済計画である)第9次マレーシア計画の中間見直しをアブドゥラ首相が国会に上程しました。現行のプロジェクト施行にコストが高騰していることを反映して、総額RM 2000億に 300億を上乗せすることになりました。国内各地の回廊長期発展プロジェクトに対しては、RM 300億中の100億を割り当てます。他に今回追加したものには、サバ州とサラワク州の開発にRM 20億、食料安全用にRM 30億、 スレンバン-Gemas 間とイポー -Padang besar 間の複線電化プロジェクトにRM 20億、田舎のインフラ用としてRM 20億追加、公共交通にRM 16億などです。 第9次マレーシア計画は2006年から2010年までを対象にし、この期間の平均成長率を年 6%と見込んでいます。

推し進める他の主なプロジェクト:クアンタン-クアラトレンガヌ間の東海岸ハイウエープロジェクト建設、ジョーホール州Senai -Desaru 間の入ハイウエー建設、など
予算割り当てがなくなってしまったプロジェクト: ペナン州のモノレールプロジェクト RM 16億、ペナン州の外環道路建設

内閣府の大臣は説明する、「ペナン州の2つの建設プロジェクトのようなものは、政府の財政赤字を増やさないために実施を停止、遅らせるしかありません。首相が述べたように、市民に本当に利益になるプロジェクトと、経済成長に役立つプロジェクトだけを実施していきます。」

ペナン州首相はこの決定に怒りを表明して語る、「連邦政府の助力なしに州政府だけでこの2つのメガプロジェクトを進めていくことは不可能です。連邦政府の助けなしに、州政府は独自に解決策を探さなければなりません。」

(Intraasia注:Pakatan Rakayat 連合が州政府を握ったペナン州を狙い撃ちしたとしか思えない決定ですね。モノレールは大衆交通としてまさに大いに市民の利益になるはずです。あるマレーシア語新聞をちょっとみたら、市民の声としてモノレールの建設よりもっと身近なことに金を使うべきだという調子で政府擁護を載せていました。いかにも御用新聞らしいなと思いましたね)

【WiMax 分野にまた1社参入したが】
マレーシア大企業グループのYTL Corp 翼下の会社 YTL e-Solution  が最近 WiMax 免許を当局から得て、その広域無線ブロードバンドネットワーク網の構築を発表しました。 同社は米国の XOHM と協力関係を結んで事業を進めるとしています。 XOHM  は Sprint-Netel 電話会社のブランド名です。当局は YTL e-Solutionに与える以前にすでに4社にWiMax 免許を出しており、最初の計画では今年末までに半島部の人口の25%に WiMax が届くようにするということになっています。

YTL e-Solution は説明する、「XOHM がネットワーク構築の主要地域にその専門知識を提供してくれます。」 XOHM は米国でのWiMAX 構築化に1年以上の経験があるとのことです。YTL e-Solution はまだサービスの詳細は発表しておらず、後日するとしています。 WiMax 免許を得た4社中、積極的にネットワーク構築に乗り出したのはまだ1社だけです。

(Intraasia注:当新聞の記事でも何回か掲載している、WiMax ですけど、一般市民が普通に耳にする存在にまだ全然なっていませんね。)

【首都圏でのWiMax 事業展開遅れます】
当局から先にWiMax 免許を得た4社の内、主として半島部で展開する会社 Packet 1 は、その業商業的展開を予定した6月を今年第3四半期に遅らせると発表しました。計画では2008年末までに半島部主要都市を含んでWiMax が人口の25%に到達すべくプロジェクトを進行させるということになっています。同社社長は、テスト運営における問題の内容について言及を避けました。

マレーシアが進めようとしている通信域のWiMax はその世界の標準化が遅れています。しかし同社はその影響はないとしています。「それは通信装置をPacket 1 が供給するからです。」

(Intraasia注:専門記事に寄れば、なんでも世界のWiMax を進める業界の見通しに疑問を投げかけるアナリストもいるとのことです。それは別の技術方式がすでに生まれているし、新しく作るWiMAX用のインフラの建設コストが経済的に見合うかという点にもあるそうです)

【ペナン第2海峡橋建設プロジェクトの総建設費用の増加は見込まれている】

ペナン州本土側と島部を結ぶ第2海峡橋の建設プロジェクトは予定総工費RM 43億です。ただ元請であるUEM World会社に寄れば、これは2007年末の建設資材価格を基準にしたものであり、その後の資材高騰などを受けて実際はもっとかかることになるはずです。しかしプロジェクトの契約に費用変動に関する条項があるとのことです。社長は説明する、「このプロジェクトは2011年までかかります。かかる費用を好きなだけ上げてもいいということではない。」 「 この海峡橋は政府の所有になります、つまり通行料は後日決められるということです。」 

(Intraasia注:注目のプロジェクトなのでその進行具合がよくニュースになります。費用が上昇しても建設は進められるという意味なんでしょう)

【マクドナルドの広告から】
朝は楽だメニュー  -朝食は4時からです
平日月曜から金曜日はRM 4(本来はRM 6.85) ソーセージMcMuffin プラス コーヒー
人気メニュー  毎日朝から晩まで
Mcsaver : 辛いチキン包みとFilet-O-Fishバーガー RM 4(本来はRM 5.3)

(Intraasia注:大衆食堂や屋台の物価上昇でRM 4の価値がぐっと下がった現今、マクドナルドのRM 4は冷房付き長居できるという観点からそれなりに価値あるということになるかもしれませんね)

6月26日の記事

【ナジブ副首相がモンゴル人殺人事件で完全否定】
(2006年10月モンゴル人女性が警察特殊部隊隊員2人によって爆殺され、これを首謀したとしてナジブ副首相と親しい政治評論家が主たる被疑者になっています。今週一審の長い長い公判が終わった、社会的に大いに注目を浴びている裁判です) この事件に関して、インターネット新聞 Malaysia Kini の編集者が先日法的宣言書を発表しました(マスコミは詳細内容を報じていない)。 この中で彼は、ナジブ副首相夫人がこのモンゴル女性殺人に何らか関与していると書いているとのことです。

ナジブ副首相はこの宣言書内容に関して、「全てうそと偽造とくだらないことばかりです。私の政治的イメージを傷つけ害するための自暴自棄で哀れな試みです。」 と一徹しました。「警察の調査を歓迎します、その調査はもうすぐ終わることだと期待します。」 副首相夫人はすでに警察に話をしたと、ナジブ副首相は語る。

警察庁の重犯罪部の長は、警察は既にナジブ副首相夫人、アブドゥラ首相の娘婿でUMNO青年部副議長兼国会議員、その他2名から話を聞いたことを明らかにしました。UMNO青年部副議長は、この殺人事件に関する軍事機密報告書を読んだことも保持したこともない、と完全否定しました。

【ある給与調査】
アウトソーシングとコンサルト会社 Kelly Service が行った 2007/8年給与調査によれば、石油ガス業界とIT業界は給与上げが顕著です。
基本給の昇給調査
製造業界   石油ガス: 30%、 エンジニアリング: 28%、 
銀行金融業界  一般銀行員:6%、 管理職レベル:14%、 金融業管理職レベル 18%
コールセンターと情報技術業界  コールセンター:25%、 情報技術管理職レベル 30%、 
販売マーケティング業界  一般事務員 6%、 管理職レベル 18%、 重役レベル 10%

同社はマレーシア給与ハンドブック 2008/9年を発刊しました。 今年第1四半期に全国的に給与傾向を調査した、雇用面ではかなり好調です、と分析しています「製造業、IT産業、エンジニアリング、マーケティング、銀行業では新職が生み出されています。」

(Intraasia注: 一つの調査の結果という観点でみるべきでしょう。それにしてもこれらの業界は好調なことは一般的な捉え方に合致していますね)

【インドネシア人メイドの雇用費用はさらに増えそうだ 】
家庭内住みこみメイドの多数を占める、インドネシア人を雇用する総費用はこの数年上がり続けています。外国人家庭メイド代理業者協会によれば、雇用者はインドネシア人を雇う総費用がもうすぐRM 8,000ぐらいになるだろうと明らかにしました。 メイド代理業者は昨年までインドネシア人メイド雇用にRM 6000を要求していましたが、現在ではRM 7500かかります、「状況は我々の手の及ばないことです。インドネシアのメイド代理業者が選択するリストの最後にマレーシアがあります、それはマレーシア家庭の払う賃金が低いからです。合法メイド33万人の内、インドネシア人が95%を占めます。」

「台湾の家庭は賃金で月 RM 2400支払い、香港では基本賃金がRM 1700です、シンガポールではRM 800を賃金として払ってます。マレーシア家庭の払う賃金はRM 550ですから、メイドが他国へ働きに行くのが不思議ではありません。」 「雇用家庭が払う総費用の内、RM 2415が地元代理業者に行きます、これは協会の標準手数料です、RM 3300がメイドの6ヶ月分の賃金となります。残りがインドネシアの代理業者に渡ります。」  

ペナン州国内取引と消費者関連委員会の議長は主張する、「マレーシアの代理業者はインドネシア人だけでなく、ラオスとミャンマーから供給を得る時になりました。」

駐インドネシアのマレーシア大使は語る、「マレーシア人の中には、自らインドネシアヘ行ってメイドを雇う者がいるようだ。インドネシア人の知り合いなどを通じて雇いいっしょに連れ帰るという行動は易しい。しかしその行動は違法です。インドネシアの規則では、全てのメイドはインドネシアの認定代理業者にまず雇われるという規則があります。自分で雇って連れ帰るのは違法です。」

(Intraasia注:住み込みメイドなどという封建的労働に頼る意識と環境を変える方向に行くべきなのに、常にこの種の供給先を多様化すべきだという論が主流ですね。そして貧しい国の出稼ぎ労働者を助けているんだという傲慢な論まで世にはあります)

【ガソリンスタンドでのクレッジットカード使用問題に政府の要望】
ガソリンスタンドでクレジットカード使用の場合、取引毎に金額の1%をコミッションとしてカード発行銀行が差し引くことに関して、ガソリンスタンド側から不満が高まっています。これを受けて、国内取引と消費者省大臣は、銀行側に対して、これを半分の05.%に減らすように要望しています。「銀行はもっと現在の状況を考慮して同情の念を持つように。」

【サラワク州から半島部までの海底電送ケーブルプロジェクトの見通し】
巨大企業の Sime Darby がサラワク州のバクン水力発電プロジェクトを進める会社 Sarawaku Hidro の株式60%を取得することはすでに政府は了承していましたが、最終段階でSime Darby は経済的になりたたないとして、株式取得をしないと発表しました。しかしダム建設には引き続き請け負っていきます。さらにサラワク州から半島部まで電力を移送する海底ケーブルプロジェクトにも参加するとしています。ケーブルは2013年に1本、もう1本は2015年に移送開始計画です。海底ケーブルの見込みコストは大幅に上昇していると言われています。よってこの海底ケーブルプロジェクトが果たして経済的に有効なのかという疑問が出ています。

(Intraasia注:バクン水力発電プロジェクトはとにかくいわくつきのプロジェクトですね。10年経ってもまだ完成せず問題はまた新たに発生しています、それが海底ケーブルプロジェクトの成否となるようです)

6月25日の記事

【ハイウエーでまたバス事故、2名が死亡】
南北縦断ハイウエーのスランゴール州のKuala Kubu baru 付近で午後1時半ごろ、長距離バスが運転を誤って分離帯に激突後横転しました、この事故で乗客2人が死亡し、7人が重体を負いました。このバスはペナン発シンガポール行きの Allison Express バスで18人の乗客が乗っていました。 44歳の運転手には逮捕状がだされたとのことです。

【ガソリンスタンではクレジットカード支払いを受け付けたくない
ガソリンスタンでクレジットカード支払いの場合、スタンド側は購入金額の1%を手数料としてカード発行銀行に払う取り決めとなっています。今回のガソリン類値上げの結果でもスタンド側の利益はリットル当りについてなのであり、その率は上がっていないとのことです。そこでガソリンスタンド側は全体的な利益率の維持を求めています。 半島部北部州のガソリンスタンド 400箇所がクレジットカード支払いを受け付けない、現金に限ると決定しました。またマレーシアガソリンディーラー協会は、全国3200の会員企業に通知を出して、カードを拒否するように忠告しています。

サバ州とサラワク州のいくつかの町では、携帯電話のSMS によるデマが飛びかったことから、車がガソリンスタンドに大挙して押しかけ混乱を生みました。デマは、ガソリンスタンドが3日間休業するというものです。国内取引と消費者省は、ガソリンスタンド業者に対してコミッション率の上げを要求してストライキに出ないようにとの警告を発しました。  マレーシアガソリンディーラー協会は、「クレジットカードのコミッションの高さに不満を表明しているが、ビジネスは通常通り行います、携帯電話のデマは我々が流しているわけではない。」

(Intraasia注:何かにつけて、物がなくなるとか、上がるというデマが飛び、それに踊らされる人の多いマレーシア社会ですな)


【国立大学学士課程への新入学者決定】
国立大学の学士課程への入学者選抜において、成績優先方針を2002/3年度から取り入れています。2006/7年度から学業成績90%、共同課外活動 10%の比率になりました。

2008/9年度の国立大学新入学生の発表がありました。STPM 試験及び同等の基準に達した入学申請者は全部で 67143人で、その内 40184人が国立大学20校の内のどれかに入学を認められました。入学者の内訳は、ブミプトラ 62%、 華人 31%、 インド人 7%弱 です。華人は申請した学生に対して入学を認められた学生の比率が、昨年の78%から今年は69%に下がりました。ブミプトラ学生の場合、この比率は56%、インド人の場合この比率は56%になります。

入学者の比率を理科文化で分けると、理科系が62%、文科系が38%になります。学生の男女比では 女性が64.5%、男性が 35.5% です。当局は公正さから成績上位の女性の努力を否定できませんとしています。

(Intraasia注:国立大学への新入学者選抜は民族間での大きなそして関心の高いニュースです。ところで国立大学の男女比の差に驚きます、女子学生が一貫して増えているそうです。医者になる学生は1000人弱にしかすぎなですが、私立海外留学組みがこの数をはるかに上回りますね)

【タイ深南部の爆弾テロで13人怪我
タイ深南部のヤラー県では爆弾テロが2箇所で起こり、兵士7人と市民6人の計 13人が怪我をしました。県都ヤラー市の生鮮市場でバイクに仕掛けた爆弾が破裂、もう1件はサッカー場で炸裂しました。

(Intraasia注:先週私が泊まったヤラー市で、これまでも数多くの回数爆弾テロが起きています。市場は複数あるのではっきりしませんが、駅付近の市場であれば私はそのあたりを歩きました。このバイクに仕掛けた爆弾を破裂させるのがタイ深南部で一般的な爆弾テロ方法です。よって警官が中心部ではよくバイクを停止させて検査していますよ)

6月24日の記事

【アブドゥラ首相が国会での投票で危なげなく賛成多数を得た】
国会で、燃料類と食品類の価格上昇における政府の政策に支持を表明する動議を、国内取引と消費者省大臣が提出しました。与党連合 Barisan Nasional の議員はほとんどが出席し129名全員が賛成を投じ、野党連合Pakatan Rakyat も議員はほとんど出席し78名が反対を投じました。これによってアブドゥラ首相は初めて受けるその信任投票を難なく乗り越えました。

一方与党連合に属するサバ州の極小政党SAPP が表明していたアブドゥラ首相不信任動議提出は実現しませんでした。同党の国会議員2名は国会を欠席し、サバ州へ戻りました。SAPP党の総裁はこれを説明して、「2人の議員はある筋から脅しを受けている。このため身の安全を確実にするために2人をサバ州政党本部に呼び戻した。ここで次の行動策を相談します。」

【コタバル市評議会の指令】
クランタン州ではPAS党がすっと州政権を握っています。最近コタバルで市評議会の指令という形で、民間の商業施設に通告が行われました。その中でムスリム女性従業員は口紅とハイヒール靴を着用してはいけないというものがあります。ただこの通告はまだ限られた数の商業施設にしか届いてないようです。

この禁止通告では、クランタン州の飲食場所及び他業種の場所で働くムスリム女性を対象にし、強姦とか非道徳セックスを避けるため及びムスリム女性の道徳と尊厳を守るためであるとしています。ムスリム女性には厚い化粧、明るい色の口紅、ハイヒール靴を禁止します、どうしてもハイヒール靴を履きたい者は、音を立てないゴム底にすること、となっています。さらに衣服に関しては、頭だけでなく胸まで覆うスカーフを着用し生地は透けてはいけない、ブラウスはゆったりとした長袖、靴下を着用すること。 違反者は最高RM 500に処されることもあります。

(Intraasia注:これが本格的に実施されるのか、各方面から反対が出て引っ込めることになるのか、まだわかりませんが、コタバルではおこりそうな指示ですね。クランタン州以外でこの種のことをまじめに打ち出す自治体はまず考えられませんね)

【マレーシア人ムエタイボクサーの試合】
外国製のリアリティーテレビ番組である、Contender Asia の第2シーズン用の出演をかけて、マレーシア人のムエタイ(タイボクシング)のボクサー4人が試合に参加します。これは、国際ムエタイ協議会が後押しする、マレーシア段階での試合で、7月5日にシャーラムの Malawatiスタジアムで開催されます。この試合、”マレーシア人スーパー4人試合” に参加する4人は36歳の昨年のチャンピオンから19歳までの若者です。 優勝者すると番組 Contender Asia での試合番組に出演できることになるそうです。

Contender Asia 番組では、いくつかの国で出演前試合を行い、マレーシアがその国の1つです。Mandate Malaysia が試合の主催をします。このメインイベント前に、国際ムエタイ協議会の女子国際試合も行われ、南アフリカとオーストラリア人の選手が出場します、「 試合の収容観客数は1万人です。すでに多くの興味を引き起こしています。 ファンは女性ボクサーの試合を見られるという珍しい機会をものにできます。」 と主催者。

(Intraasia注:この番組はシンガポールの制作?それとも他国制作? で、衛星番組なのでしょう、ニュースになったことを覚えています。それにマレーシア人選手が出るわけか。この種の格闘技エンターテイメント産業がほとんどないマレーシアなので、失礼だけど、選手の実力は2流なのか3流なのか、どれくらいなんでしょうかね。国際ムエタイ協議会がどういうものか、私は知りません。 先週クランタン州に立ち寄った際、町の食堂街の壁にタイボクシング試合興行の張り紙が出ていますた。クランタン州では以前からこういう興行が行われており、タイからボクサーが試合に来ることもあるそうです。私は試合そのものを見たことはありません。出身地を見るといずれもマレーシア人となっていました。)

 【マレーシア航空は近く燃料費追加代を上げます】
マレーシア航空は高騰する燃料のために、厳しい見通しであると、社長は語っています。燃料費はマレーシア航空の費用の40%を占めているとのことで、今週にも燃料費追加料金を値上げする予定です、さらに「飛行数を減らしますが、路線を減らすこともありえます。」   子会社のFirefly はスバン空港-ランカウイ路線を廃止しました、ただペナン-ランカウイは維持しています。 「コスト高の中、将来運賃も上げることを考えている。」

6月23日の記事

【オイルパームプランテーション農園企業は現金を貯めこんでいる】
このところのパーム原油の高騰を反映してして、オイルパームプランテーション農園企業はどこも大きな利益を上げていることは秘密でも何でもありません。そういった企業は、新たに土地を取得したり、自社株の買戻しをしたり、現金をためたりしています。大企業のIOI は1月からこれまでに1億5千万株近い自社株を買い戻しました。GentingグループのAsiatic Developmentは手持ち現金をRM 2億6千万保持しており、最近インドネシアに45000ヘクタールの農園を買う計画を明らかにしました。

多くのプランテーション企業は手持ち現金を増やすことが最善のようです、これは一時のパーム原油トン当たり RM 4000から今年後半はRM 2800に下がりそうだからです。あるトレーダーは語る、「パーム原油価格のバブルはもうそこまできている。今年の後半はトンあたりRM 2500-2800に下がるでしょう。アナリストの1人は主張する、「パーム原油の価格は競合オイル、例えば大豆油、などの価格に支持されている。今後2,3年はトン当たりRM 3000を維持すると思います。」

今年3月に史上最高値のRM 4486をつけました。2000年から2001年の低迷期には、トン当たりRM 600-800 という低価格でした。

【1人当りの平均国民所得】
中央銀行Bank Negara の年次報告書では、2007年における国民総生産GNP での国民1人当りの所得はRM 23,103 (US$6721)  であるとなっています。マレーシア格付け会社のエコノミストは、消費者物価の上昇率を1993年から2007年までで49% になると計算しています。

(Intraasia注:GNP を人口で割ったこの所得平均額は実態を現しているとは、私は決して思いませんね)

【マレーシアが協力するタイ南部のイスラム教教育】
マレーシアとタイとの間での教育に関する協力関係を作るための覚書が2007年8月に結ばれています。最近マレーシア教育省はこれを進めるための5ヵ年行動計画を作りました、「その中ではタイ南部でのイスラム教教育を発展させるために焦点を当てます。」とマレーシア教育大臣は語る。この計画では、タイ南部のサトゥーン県、深南部3県、そして(ハジャイのある)ソンクラー県の4つの郡が対象地域になります。(いずれもムスリム多数派地域です)

これはマレーシア国境に近い特別地域での教育発展を進めるという、タイ政府の計画でに合致しており、これはタイ政府が昨年決定したとのことです。新たに出来上がった行動計画では、2008年から2012年まで、上記の県でイスラム教教育を向上させるということに重点があります。この中には、ソンクラー県にある、プリンスソンクラー大学に特別機関を設けるというのもあります。イスラム教教育のカリキュラムを発展させ、近代的なイスラム教教育教師を養成することも計画にあります。 100人のタイ人教師がマレーシアに招かれて2週間の訓練を受けるというプログラムもあります。これはマレーシア政府の支援で行われ、マレーシアの教員養成施設5箇所が受け入れとなります。 さらに50人のタイ人生徒が宗教学校に留学し、中学校5年まで滞在する計画です。これもマレーシア政府の支援で行われます。

(Intraasia注:隣国であっても政府間レベルではこれしか両国の教育協力関係は成り立たないようです、つまりイスラム教関連の面でしか成り立たないという事実に、私は残念に思います。マレーシアにタイとタイ語の専門家が学界を含めてほとんどいないという事実、逆も同じです。マレーシアの私立国立大学で学ぶタイ人学生はかなりいますが、それはIT面や英語力を高めるためであり、マレーシア専門家にになるためではないのは知られたことですね。日本と韓国や中国の間には、千の単位で専門家・専門家予備軍が相互に留学している現状を眺めれば、なぜマレーシアとタイとの間でなぜこういうことが行われないのだろうか。タイのニュースを知るのに、外電発かタイの英語紙に頼るという悲しきマレーシアマスコミの事情に私はいつも歯がゆく思います)

【元プドゥ刑務所と敷地の再開発はいつどう決まるかまだわからない】
現在市民から意見を聞いている、クアラルンプールシティ計画 2020 の中で、市中心部の再開発計画の一環として、有名な元プドゥ刑務所とその敷地の再開発が述べられています。 最初英国殖民政府によって建設されたのが 1895年である 元プドゥ刑務所は、建物配列がアフリカ Bomgambia の刑務所のデザインを取り入れたものだそうです。当初は240室の600人の受刑者収容でしたが、その後次第に増加・増築して、1985年には最多受刑者を記録しました、6550人。このため受刑者が寝るのも交代制を取り入れたとのことです。

刑務所の外壁には、当時の受刑者のKhong が1980年代に描いた壁画、長さ260メートル、が残っています。プドゥ刑務所では処刑も行われ、1960年から1993年までに180人が絞首刑になりました。 刑務所の閉鎖は1996年11月で、都市計画公社(UDA) にその敷地共に委譲されました、受刑者は全員新築の Sungai Buloh刑務所に移りました。1997年に短期間だけ刑務所が一般公開されました。

現在刑務所建物は、hantua 通り警察署の一部に使われており、同時に被疑者の拘置所としても使われています。クアラルンプール市庁の計画部の長は、「刑務所敷地は8.8ヘクタールの広さを持ち、市中心部にありますから、クアラルンプールにとってプドゥ刑務所跡をどのように開発するか決めなければならない。建物の歴史的遺物として一部を残せという案が強ければ、残しますが、全体ということはないでしょう。」

(Intraasia注:刑務所の内部公開時に訪れた様子は、当サイトでも少し載せています。私は建物施設保存して観光施設化すべきでしょう。その周囲の多くは公園化して緑を増やす。ごく一部だけを商業開発するという案がいいと思います。中心部の貴重な広い土地を高級商業ビルと高級コンドミニアムに開発すれば、ますます混雑が増えるだけでしょう)

6月22日の記事

【ケダ州はPedu湖地方の森林伐採を行います】
野党連合Pakatan Rakyat が州政権を取ったケダー州政府は、数日前州財政のため、州北部のPedu 湖一帯の森林を伐採する契約、約RM 160億、を民間会社に与えると発表しました。この伐採地区には Mudaダム地区と Ahningダム地区を含み、原生林など環境に与える影響の点から、環境保護団体が即反対を表明していました。さらにペナン州政府も、MudaダムのあるMuda川の水はペナン州の上水源の80%を占めるので、水資源に取水に大きな影響を与えることになる、とケダー州政府に再考を要請しました。

ケダ州州首相はこれに答えて、森林伐採の選択的伐採案を実行すると明らかにしました。一方、「ダムの貯水池に関係ある地域には影響与えないように伐採する、ヘリコプターで樹齢100年以上の古い樹を選んで伐採する方法を用います、」と州首相。 「連邦政府が貯水池地区保存に保証する 年額RM 1億を支払うおうとしない、よって州財政の必要性から、伐採は避けられません。」

【消費者物価の上昇は物価指数でも明らか】
5月の消費者物価指数が2年来の高上昇率である、対前年比 3.8% を記録しました。エコノミストらは消費者物価指数の6月上昇率は、5月の倍ぐらいになるだろうと予測しています。「これは食品類と交通面を除けば、大して変わっていない、しかし主要な上昇要因は食品類にあると分析されています。そして6月は、ガソリン類の値上げの影響で上昇率は倍になるだろうと」、あるエコノミストは予測する。

消費者物価構成率(100%)
食品類と非アルコール飲料:31.4%、 アルコール飲料とタバコ: 1.9%、 衣料と履物: 3.1%,  住居・水・電気・ガス・燃料: 21.4%、 家具・備品・維持費: 4.3%、 保健: 1.4%,  交通費: 15.9%、 コミュニケーション: 5.1%、 レクリエーションと文化: 4.6% 、 教育: 1.9%、 レストランとホテル: 3.0%、 その他品物とサービス: 6.0%

(Intraasia注:公表される物価上昇率の数字が実態を示しているとはとても感じないのでこの構成比の決め方があまりふさわしいとはとても思えませんね。もちろんこれが適当だと思う人もいるでしょうが。保健の比率が少なすぎますね、医療費は高いですよ。それにしても食品類の値上がりはこの数年目立ちます)

【スランゴール州政府がマレーシア語紙Utusanの購読停止に踏み切る】
スランゴール州州首相は、2大マレーシア語紙の1つ Utusan Malaysia の購読を停止しなさいと、州政府機関と州内の自治体向けの公的文書を発行しました。この指示は即実施され、Utusanグループの発行する印刷物全てを対象にするとのことです。「Utusan紙のいくつかの記事から判断できるのは、同紙は民族的カードを題材にしている、均衡の取れた報道をしてません。」

【バタワースのバスターミナル建物は完成したがオープンはまだ先】

「ペナンのバタワースバスターミナルは今年3月にオープン予定でしたが、小販売人用の場所が完成してから使用開始します」、とペナン州幹部が述べています。「現在の場所、陸橋の下、では約100人ほどの小販売人が営業しているので、適切な場を作らなければならない。新バスターミナルはできたが、販売人用の場所ができていません」 工費RM 500万の新バスターミナルのデベロッパーが Sebrang Prai自治体に計画書を提出して認められれば、建設に入り数ヶ月で完成するとのことです。

昨年、この場所に交通と運送のハブである、Penang Sentral を建設するプロジェクトが始まり、その暫定的な施設としてバスターミナルを作りました。完成したターミナルは、ちゃんとした待合場所と長距離バス停車場が備わっています。この暫定バスターミナルはPenang Sentral が完成するまで使われます。

(Intraasia注:当サイトで数年前に批判した、国内主要バスターミナル中最悪のバスターミナルがバタワースです。切符販売所と待合場所は陸橋の下で、この状態がもう5、6年以上も続いてますからね。最近バタワースに行ってないので、この状況がどのように向上したかみたいものです。しかし一体全体どうしてこうお粗末な建物計画なのでしょうね、最初から小販売人用の場所など計画して建てればいいはずです、)

6月21日の記事

【サバ州の小さな政党の離反騒ぎが政界の大ニュース】
与党連合Barisan nasional の構成政党ながら、アブドゥラ首相に対する不信任案を国会に提出するという(爆弾的な)提案をしている、サバ州の政党であるサバ進歩党に対して、与党連合Barisan nasionalの最高理事会はこの行動を強く批判する立場を明らかにしています。この結果国会議員2名と州議会議員3名を擁する極小政党サバ進歩党は与党連合Barisan nasionalから除名される可能性も高くなっています。

(Intraasia注:このところ新聞はこのニュースを非常に大きく扱っています。数からいえば取るに足らな いのですが、与党連合の一部から寝返る者または政党が出るという噂がずっと耐えないことから、こういう状況を生んでいます)

【アウトソーシング業界における顧客電話受付センター分野の現況】
AT Kearney Inc の世界サービス拠点指数 2007年によれば、アウトソース産業の理想的な場所として、インドと中国に次いで第3位にマレーシアが位置づけられています。 この指数を決める要素は、その国の経済力、国民の技術力、インフラの安定度、政治状況です。マレーシアコンピューターとマルチメディア産業協会の数字では、現在国内のアウトソース産業は年間RM 30億の規模で、情報とコミュニケーション産業全体の10%にもずっと及びません。「しかし年率30%の伸びで成長しているので、2012年には、その数字が15%を占めることを期待しています。つまりその時になれば30万人を雇用することになります」 と同協会の議長は語る。

マレーシアのアウトソーシング産業の強さを示すものとして、2008年世界情報技術サービス提供者トップ100社の中に、マレーシアの会社が5社入っています。同議長は主張する、「伝統的なコスト削減戦略は変える必要がある。なぜならインド、中国、ベトナムがこういう分野に参入しているからです。だからマレーシアは知識労働者の創出に力を注ぐべきです。」 5社の中の1社の社長は話す、「今日アウトソーシング産業が面している問題は、新しい顧客を獲得するということよりも、良く訓練を受けた適合性のある世界的に通用する労働力を見つけることなのです。」 「現在の産業の顧客電話受付センターでの要員数は4万人ほどです。政府はこれを2012年には10万人にまで増やすことを目指しています。6万人ほどもの増加要員をどうやって見つけることができるでしょうか?」

顧客電話受付センターにおける従業員の離職率は大変高い。callcenres.net の報告によれば、小規模の顧客電話受付センターでの年間離職率は32%、100人以上のセンター要員を抱える規模の会社の場合は39% となています。この原因を、顧客電話受付センターの仕事をきちんとして職業過程と捉えられていないこと、給料の低さ、日常的な課題、 にあると分析しています。マレーシアのこの分野の平均的従業員の年収はRM 16800 で、勤務期間平均は20ヶ月です。辞めたものの半数はこの業界に戻ってこない、と。 こういった状況を改善する策として、技術にもっと投資して日常的課題を軽減することなどがあげられています。

(Intraasia注:離職率3人に1人はかなり高いといえるでしょう。マレーシアのこの分野の展望はそれほど虹色とまでは言えないということなんでしょうか?)

【話題のタミール映画がマレーシアでもヒット】
タミール映画のスターKamal hasan の話題作映画Dasavathram が全国 シネマの60館で公開され、マレーシアのインド人映画ファンを多いに引きつけています。 映画の題名の意味は、 vishunu神が10回生まれ変わるという意味とのことで、主演のKamal がこの役を演じています。この映画はインドだけでなく、マレーシアと米国でも撮影されました、そしてマレーシア航空が多いに写っています。 ヒンズー映画の女優 Malika Sherawat も出演しており、この映画が公開とともにヒット作となりました。マレーシア語と英語の字幕付き。

この映画の配給はマレーシアで配給業を35年営む Lotus Five star AV で主たるスポンサーにRHB 銀行がなっています。Lotus Five star AV はマレーシアで公開されるタミール映画の95%の著作権を有しているとのことです。この映画とは全く別の8月に公開されるインド映画に対して、同社は初めてインドで製作される映画の資金を出しました。

(Intraasia注:あまりタミール映画の情報は、非タミール語紙には載りませんが、タミール語映画のファン層は根強いものがあるようですね)

【円とリンギットとの両替率】
1万円を銀行で両替すると RM 297.7 を入手します。

 【おことわり】
19日と20日は家を留守にしましたので、記事は掲載できませんでした。

6月18日の記事

【AirAsia が3時間以上の出発遅延に対してバウチャー賠償サービスを開始】
格安航空 AirAsia はその全便対象に飛行機出発時間が3時間以上遅れた場合賠償することを発表し、17日から実施に入りました。賠償方法は、RM 200に相当する電子ギフトバウチャー形式です、利用者はこの電子バウチャーを次回のAirAsia 切符を購入する際に使用できます。そしてこの電子バウチャーは3ヶ月間の有効期間です。 ただし飛行機出発遅延は、AirAsia 自身の原因で遅れた場合だけであり、天候不良、航空管制上の理由、空港の閉鎖、不可抗力の場合には、この賠償の対象になりません。

AiAsia のCEOは語る、「我社は世界で初めてこういったサービスを始めました。出発が遅れれば、それはわが社に(経済的)影響を与えることになるのです。」 遅延のため賠償の対象となった乗客には、電子バウチャーを3労働日以内に電子メールで受け取ります。電子メールのない利用者用の電話番号も設置される計画です。「うまくいけば今年中にAirAsiaに配達される予定の Airbus 320が12機配達されれば、サービスにさらに向上の可能性があります。」

【サッカー試合前のイベント登場を批判された女性歌手の反発とスルタンの反批判】
7月6日に行われるサッカー試合 スランゴール州スルタンカップ の試合前イベントとして出場するマレー女性歌手2人に対して、PAS党が反対を申し入れた件に関して、2人の歌手の一人Ella は反発を示しました。 彼女 は言う、「PAS党の彼らは私を判定して根拠のない非難をしています。神を除いて人は誰も人を判定できません。私はコンサートと公的なイベントにおいてそのどんな規則も破ったことはない。常にその指示手順に従います。私は公的な存在のムスリムです。何を着るべきか着るべきでないかをきちんと知っています。私は若者の悪いモデルになるようなことはありません

スランゴール州スルタンはPAS党青年部の行動に反発してその行動を、「偽善的でくだないことだ。彼らはもっと注目すべきことがあります。こういった問題がそれほど難しいことであれば、このシンガポールとの対戦サッカーを今後はシンガポールで行うことも考える。」 「2人の歌手は立派なエンターテイナーであり、主催者は2人が観衆を喜ばせると考えたのです。」  「スランゴール州はPAS党とムスリムだけから構成されているわけではない。他の宗教徒と他の民族も州内にいます。」

このサッカー対戦は州主催でも州政府の資金は使われないとスルタンは明らかにしました。資金はスポンサーによってまかなわれるとのことです。

【クアラルンプールで新駐車料金接収方式を導入】
クアラルンプールでは公共場所の駐車料金徴収方法として、これまでのパーキングメーターを廃止して、電子駐車券発行機を使った、「支払って提示する」 方式に変えつつあります。まずマスジットインディア通り、チョーキット界隈、ブキットビンタン界隈からこの方式を取り入れました。 「支払って提示する」はその道路に設置された券売機にコインを投入するか、身分証明書のMyKadの財布機能を使って、駐車券を買い、それを自動車の前面内に提示します。 クアラルンプール市中心地域では1時間 80セント、それ以外の地域では1時間50セントの駐車料金です。

市庁の交通部の長は、この「支払って提示する」方式によって、市内外のいろんな場所ではびこっている、勝手に駐車料金を要求している男たち、通称 jaga Kereta を減らすことができることを期待すると語っています。  今後市内の各地にこの券売機を段階的に導入していきます

(Intraasia注;この方式はすでにシャーラムなどで導入されていますね)

【クアラルンプール市内に出現しつつある新デザインのバス停留所】
クアラルンプール市庁は、市内のバス停とタクシースタンドに設置する待合所の新デザインを、Ritz OutdoorWorld Wide に依頼し、それができあがりました。このRitz OutdoorWorld Wideグループがデザインから設置とメンテナンスまでの責任を負います。「今後3年間で バス停とタクシースタンド合計 910箇所に待ち合い所を設置します。場所と大きさによって5つの異なるデザインがあります。」 グループの代表は説明する。厚さ9mmの強化ガラスを使っているのでまず割れません。待合所の壁や屋根に勝手に張り紙されないようにその表面を粗くしています。」  新待合所の1箇所費用はRM 3万から7万です。待ち合い所には宣伝用スペースがあり、それを利用する権利はこのグループに与えられいます、ただし市庁の内容制限に従います。

(Intraasia注:すでに新デザインのバス待合所が少しづつ設置されていますので、とっくに利用しています。そのデザインは確かにすっきり、洗練された感じで見た目は優れています。しかし最大の欠点は座る場所がぐっと少ない、そして強い一時雨が降り込むのを防ぐ屋根の覆いが不充分です。毎日気長に待たざるを得ないバス待ちの苦労を知らないまたはそれをほとんど経験したことのない人たちのデザインだと私は思っています)

6月17日の記事

【ロックとダンドゥット界の有名マレー女性歌手の出演に反対するPAS党】
スランゴール州の翼下の会社が、シャーラムスタジアムで7月6日に行われるサッカー試合 スランゴール州スルタンカップ を主催します。この試合前のイベントに有名マレー歌手女性や人気インド人グループAlleycats らが招待されて、1時間ほど歌を披露するプログラムとなっています。 これに対して、州政府を構成する3党の1つPAS党の青年部が、女性マレー歌手2人:ロックの女王といわれるElla, ダンドゥット女王の Mas Idayu の出演に抗議を示す覚書を州首相事務所に手渡しました。 

その理由は、「多くの若者が試合に見に来るのに、この2人の衣装と歌活動はイスラム教の価値観とマレー人の文化観に反するものです。2人の存在が若者に与える影響に目をつぶることはできません。」 というものです。青年部の長は説明する、「PAS党はスポーツ関連活には支持します、それはよい倫理観をはぐくむからです。もっと受容できる他の歌手に交代すれば、音楽イベントに反対はしません。Ella と Mas Idayuの登場は不適切です」

(Intraasia注:2人は10数年以上の活動歴を持つそれぞれの分野でトップ歌手です。マレーシア歌謡界で決して表舞台に立てないでも根強い人気あるダンドゥット音楽のMas Idayu は好きですね。美人 Ellaは昨年チャートでトップを行くヒット曲を出しました。この種の音楽人とは相容れない倫理観と宗教観を持つPAS党には許せないことのようです。いつも思うけど、こういう宗教勢力の批判に対してマレー芸能界は決して表立って反発行動を取りませんね、よって批判された者たちは個人での対応しかないことになります)

【マレーシアデベロッパーが北海道で高級住居開発に乗り出す】
不動産ディベロッパーのAsia Land 会社(AP Land) は東南アジアでのそのブランド名を構築しており、不動産分野とオイルパームプランテーション分野での拡張に乗り出しています。同社のコンゴ3年間の不動産開発の総額はRM 15億で、マレーシアとそして初進出の中国と日本で展開します。AP Land は昨年始めてプランテーション部門に進出したのは、強い収入基盤を得るための戦略の一環です。同社は合計36000ヘクタールの農園土地を取得し、オイルパーム樹を植えて収獲となるのは2011年の予定です。

同社はクアラルンプール圏以外にもペナンでも現在不動産開発を進めています。バトゥフェリンギの高級住宅開発はその総開発価値はRM 4億になり、来年に打ち上げます、「我々は富裕層向けの商品です、とりわけ高級住居を求めるエクスパトリエイトも対象としています、40エーカーの土地に172ユニットだけというゆったりしたデザインです。」と社長は説明する

同社は初進出の中国では上海から100Km離れた Changsu に、不動産プロジェクトを8月から展開します。RM 4600万で取得した16エーカーの土地における商業・住居の複合開発で、完成に3年間を要し、総開発価値は8億元とのことです。Changsu には台湾や日本の製造企業がすでに存在しているとのこと。

一方これも初進出となる日本では、AP Land は北海道のニセコに 3000平米の土地をRM 1890万で取得しました。スキーリゾート地に高級住居開発というこのプロジェクトの総開発価値は57億円を計画しており、日本の不動産市場に今年後半デビューすることになります。

(Intraasia注:高級開発ディベロッパーとしてよく名前を聞く会社です。日本のデベロッパーがマレーシアで展開するのは珍しくなくても、その逆は極めて珍しいことですね。寒冷地のニセコで高級住居開発か、どういう形で売り込んでいくのでしょうかね? 日本人も好きなペナンの有名地で同時に高級住居開発を進めるという売り物もありますね)

【密輸ガソリンとディーゼルはタイに渡る 】
(ガソリンが値上がりしても以前としてタイの方が高いので、半島部北部州ではマレーシアからタイへのガソリンとディーゼルの密輸活動が暗躍しているようです)例えば先週木曜日には 自動車のスペアタイヤの中に隠しタンクを仕込んだタイ人2人がケダー州当局の取り締まり部隊に摘発されました。2人は470リットルを密輸しようとしていました。また別の場所でタイ人3人がトラックの隠したタンクでディーゼル1800リットルを密輸しようとして見つかりました。 金曜日には、また別の3人のタイ人がガソリン1600リットルを密輸しようとしました。「ガソリン類はタイ側の方がずっと高いので密輸活動は活発です。」 と取締官は語る。

逮捕された8人は国内取引と消費者省に引き渡されました。有罪となれば罰金RM 15000と懲役2年までに課されます。また別の件で、弾丸をマレーシア内で売ろうとしていたと推測されるタイ人が逮捕されました。

ケダー州国境の町Bukit Kayu Hitamでは国境検問所で今月9日から12日までに 16万リットルもの補助金付きディーゼルが油輸送トラック5台と共に当局に押収されました。捕まったタイ人運転手5人は、マレーシアの地元会社2社に雇われており、この2社は油輸送の許可は得ていました。「しかし輸送トラックは補助金付きディーゼルを満載していた。罰金RM 25万を課されることにもなります。」 この油料金はRM 40万になります。

「タイ登録の車輛は規則上 20リットルまでした給油できません。しかし別のガソリンスタンへ行ってまたガソリンを満たすのです。さらに余分のタンクを取り付けた自動車もあります。」

(Intraasia注:長いタイとマレーシア国境は陸路だけでなく海路と水路もあり、つまり数多くの合法違法の越境地点があるということです。全てを見張るなんて不可能ですね。合法的な検問所でもこのニュースのように手を変え品を変え、密輸しようとしているようですね。とにかくガソリン類の密輸は以前からかなり盛んであるといわれており、車、船で大量に密輸または買い出されている現場が見つかったり摘発されて時々報道されます。所詮補助金付きのガソリン類とタイの一般価格にはすごい差がある限り
この種の行動は止むわけないでしょう))

6月16日の記事

【ガソリン値上げで本当に苦しむのはどういう人たちか】
マレーシア経済調査研究所の理事長は説明する、「誰もがこの現実を知るべきであり、ライフスタイルを変えることに馴染むべきです。政府はその責任として国民を教育すべきであり、還付金で補助し続けるべきではない。」 と、政府が自動車所有者に対する道路税還付を実施していることに反対を示します。2000cc以下の車の所有者に道路税を還付するという決定は、国民の60%がこの範疇に入ります。「この還付は不正利用が起こることにもなり、またこの範疇の国民は実際にはガソリン類値上げを受け入れられる人たちなのです。経済的には意味を成さないことです。」 「政府は国民が長期に苦しむ代わりに短期の益を与えることで人気を保ちたいのです。」 「政府は誰をも全てその負担から和らげられません。」 

ライフスタイルの変換は避けられない中、最も痛撃を食うのは絶対貧困層で、この人たちにはほとんど選択がありません。「 マレーシアの給与は技術を持った層には競争力ある段階にきていますが、しかし技術を持たない範疇の労働者は低い、それは外国人労働者の存在があるからです。」 と理事長は説明する。マレーシアには違法合法の外国人労働者は400万人近い存在です。この存在が非技術の労働者層の給与レベルを抑えています。「この範疇の人たちが一番物価値上がりに弱いのです。」この点から、政府は引き続き絶対貧困層にてを指しのべなければなりません。 「政府がそれぞれ階層対象にそれぞれ異なる価格のガソリン価格を設定すれば、不正利用が起こります。」

「最良の方法は、貧困レベル以下の世帯を特定する道を探し出して、現金をそういう世帯に渡すことです。それによってそういう世帯は必需品を購入できるようになる」 平均的な所得の国民はまだガソリン値上げの影響をまだ感じていない、そして様子見の態度をとてます。

(Intraasia注:この人は著名な経済学者です、だからというわけではなく、この発言はまさに正論だと思います。エネルギー多量消費の自家用車族に、それもRM 8万から10万もする自動車を購入できる層に、なぜ道路税還付をするのか、理解に苦しみます。本当にたいへんなのは、自家用車など持てない層、月給RM 1000程度の人たちなのです。ガソリン値上げの波及効果で物上がって苦しむのはまず先にこの層ですね。 まさに政府の人気取り政策としか思えない、道路税還付実施です)

【マレーシア独自のアニメ製作会社】
マレーシアのアニメ会社 Les'Copaque は2007年クアラルンプール国際映画祭で、そのテレビ用シリーズ”Upin & Ipin" によって最優秀アニメフィルム賞を得ました。その 4分間6回シリーズは、マレーシアのカンポンで暮らす双子の生活を描きました。同社の幹部は語る、「有名な日本のどらえもんシリーズは国際的な文化土壌ではなく日本の文化土壌を基盤にしています。我我も同じように我我の文化土壌を基盤にしてできると考えています。」

この映画祭の成功を下にして、同社はこの4月フランスでのMIPTV 取引展示会で中国の大きなアニメ会社との契約 US$700万を結びました。これによって同社は90分の3Dアニメコミックを製作します。さらにマレーシアの衛星放送会社 Astroとも契約を結んで、同社は 13回のアニメ番組 Pada Zaman Dahulu を製作します。このアニメはマレーシアの民俗話に関するものになります。

Les'Copaque は2005年に、52歳のマレー人企業家と3人のマルチメディア大学卒業生(現在25歳)によって設立された会社で、シャーラムに製作オフィスを構えます。同社は現在様々な専門スタッフを含めて40人の陣容を擁しています。「新アニメの仕事も増えたので、年末までに100人に陣容を増やしたい。」 と社長は語る。テレビ用ミニシリーズ”Upin & Ipin"は昨年TV9局で好評だったので、 今年のラマダンから52回のシリーズ用として製作することが決まっています。 これとは別に同社が主張する、マレーシア初の3Dアニメ映画 Geng: the Adventire begins が今年年末に完成するとのことです。制作費RM 400万のこの映画の内容は十分にマレーシア的で、マレーシアを外の世界に紹介したいという概念だそうです。

【インドネシアで最高成績を収めたムスリム価値映画がマレーシアで公開される】
インドネシアでインドネシア映画史上最高の観客数 360万人を記録したという、Ayat Ayat Cinta (愛の詩節)が今週半ばからマレーシアのシネマで公開されます。この映画は穏健なムスリムを描写しながらイスラム教価値の理解を解く映画とのことで、インドネシア人作家の人気小説の映画化作品です。シネマでこのメロドラマ調の愛情映画が非常に好成績を収めたことは誰をも驚かせました。一般的なインドネシアの制作費は US$30万から60万ですが、このAyat Ayat Cinta はUS$150万を遣った映画です

【統計から】
全国健康と疾病率調査2006年によれば、自殺を思い立つ人の率は6%で、その多くは16歳から24歳の層になります。ストレスから来る精神的な問題を抱えている人の率は、子供で20%、大人で11%になります。 この中でその比率が最も高い年齢層は70歳から74歳で20%、次いで16歳から19歳の層で14%です。

交通事故は増えています。発生件数: 2000年 25万件、2006年 34万件、死亡者数:2000年 6035人、2006年 6287人

6月15日の記事

【大規模長期プロジェクト用の資金を IMFや世銀から受けることはない】
クラトレンガヌを訪れたアブドゥラ首相は新しい大プロジェクト計画に関する東海岸経済地域発展会議と そのプロジェクト奨励策を発表しました。首相は語る、「マレーシアは(この両年発表してきたいくつかの)大規模発展計画プロジェクトの資金繰りのために、国際通貨基金 と世界銀行から、借り入れ金も助成金もその他どのような金銭的援助も受けようとしたことはありません。さらに将来もそうれはありません。」 「 政府がこの種の援助・借り入れをしようとしているという非難はうそです。地域発展プロジェクトを個人の政治目的で歪曲している者がいることを私は知っています。」 この発表式にはジョーホール州、パハン州、トレンガヌ州の各州首相も出席しました。

これとは別にアブドゥラ首相は、政府はPetronas から得る石油ロイヤリティーの5%をトレンガヌ州に返すことを約束しました。これは2000年の総選挙でトレンガヌ州が野党政権下になったさい、連邦政府が州へのロイヤリティー支払いをやめた経緯があり、新トレンガヌ州首相がそれを復活させることを要求していました。「政府はロイヤリティーの支払いに合意する。しかしその手続、手段などの詳細を決めなければなりません。」
新トレンガヌ州首相はこれを非常に歓迎する談話を述べました。

【Hindaraf の王宮前集会で逮捕者出る】
インド人の非与党組織である、ヒンズー教徒行動勢力(Hindaraf) の複数の指導者はすでに国内治安法で逮捕されて、ペラ州の Kamungting 拘置所に拘留されています。この拘留に反対する集会が土曜日朝、クアラルンプールの王宮前広場で開かれた際、6人の公正党(PKR)の党員が逮捕されました。内3人は国会議員です。警察によれば、「王宮のゲート前から観光客を含めた全員に退去するように命じたが、このグループは立ち退かったので逮捕した。彼らは全く抵抗しませんでした」  「その後こ新たに別グループ、子供を含んだ70人ほどが新たにゲート前に現れて花の入った籠を置いて立ち去っていった。」 

子供70人は現在国内治安法でその拘置所に拘留されている70人を示す数となり、子供たちは母親などに同伴されていました。この一連行動はHindaraf 及びISA被拘留者の会の主催でした。

(Intraasia注:Hindaraf は非政党組織ですが、行動するグループですね。国内治安法はマレーシアで最も強力な法律で、逮捕した者を一切裁判にかけることなく2年間拘留できます)

【今年はこれまで新車販売が好調です】
今年の国内自動車新車販売は好調に推移しています。4月までの昨年同期比30%の伸びで、新車販売台数18万台を超えました。これはマレーシア自動車産業協会の年間予想販売台数 51万台の達成を超えそうな期待を与えます。中古車市場でも以前よりローンが得やすくなり、中古車価格も安定しています。 自動車販売の強い伸びを示したのは、Ptroton、Toyota, Nissan です。 Proton 新Saga はすでに55000台の予約を受けました。これは圧倒的な成功と言えます。Toyota販売のUMWは純利益が倍増し、Nissan車販売のtan Chong 社は利益は4倍になりました。
しかし経済の成長減速と需要の減少は現実のものとなりつつあります。最近のガソリン値上げはさらに憂慮感を増やしています。

【新高架電車路線計画の実現はいかに】
クアラルンプール市内を突き抜けて郊外の地点を結ぶ、長さ40Km の新高架鉄道路線建設の計画があることが明らかになりました。発展するKota Damansara 地区からBanngsar とKl Sentral を通り、さらにクアラルンプール中心部のブキットビンタン街を突き抜けて、Jalan Cheras に入りチェラス地区の奥までずっと走る路線の案です。費用はRM 50億以下で建設期間 4年ぐらいです。現行の3路線といくつかの駅で乗り換えできる路線図になっており、現在の高架電車網の所有会社SPNの翼下に入ります。

(Intraasia注:という計画がどのくらい実現度を持っているのか、現時点ではわかりません。もちろん実現を強く期待したいですけどね)

6月14日の記事

【クアラルンプール中心街でPAS党率いるガソリン値上げ抗議行進】
クアラルンプールの kampung Baruのモスクで金曜礼拝を終えたムスリムの集団が、(徒歩で行ける距離の)TuankAbdul Rahman通りのSogoデパート前まで、ガソリン値上げに抗議するデモ行進を行いました。PAS党青年部の長が率いるこの大きな集団は、スローガンを連呼し旗を掲げて行進し、Sogo 前の道路に20分ほど座り込みました。その後それほど遠くない場所のPAS党本部に引き上げました。

青年部長は、「これは政府に対する明確なメッセージです。ただちに対処すべきです。与党連合政府に対する不満を示すために、7月5日はもっと大きな抗議行動を行います。」 地元警察は、「逮捕者は出ていない。デモ指導者はなんら許可を申請していません。その代わり彼らは金曜日午後に行進すると知らせてきた」 と述べました

(Intraasia注:かなり多数で写真を見ただけでも数百人程度ではないことはすぐわかります。なんらかの政治組織が率先しないとこの数は無理でしょう。行動力では強さを見せるPAS党らしいところでしょう。深マレー人地区のカンポンバルは クアラルンプールの有名通りTuankAbdul Rahman通り に近接しており、何かと政治的活動会の多い場所です。タイのバンコクと違って、市内の主要道路でこの種のまとまた集団の行進が行われるのは珍しいことです)

【道路税還付の手続】
ガソリン類値上げの負担軽減策として政府が発表した、(自動車所有者が年1回課される)道路税の一部還付に関する、実施方式をPOS が明らかにしました。 還付を請求できるのは、今年4月初めから5月末までに納めた道路税に対してであり、請求期間は14日から来年3月末までです。還付額はエンジン2000cc以下がRM 625、 バイクでエンジン250cc 以下が RM 150などとなっています。
全国683箇所の郵便局へ行って、担当窓口で身分証明書を提示する。
自動車の登録番号(プレートナンバー)を含めて、郵便為替書式に必要事項を記入する
郵便職員がコンピューターで調べた後、還付権利があるとなれば、その者の指の指紋を取ります
そして還付として現金をその窓口で払いうけます
尚この還付申請できるのは、マレーシア国民だけに限られます。道路交通庁のコンピューターシステムの調整が済む6月24日以降は、道路税の納付は自動的に還付額が差し引かれた額を納めればいいことになります。

【米供給に関して】
農業大臣は語る、「米の供給は増えたので全体的な供給には問題なくなった。ただ ある特定級の米をある特定の地方にきちんと供給する点がやっかいな問題です。唯一の価格統制米である米は、人気が急増して50%も売りが増えました。」 「タイからの輸入米は70万トンが必要です。25万トンに関してはすでに確保し、その内5万トンはマレーシアに着いています。 政府はタイ側と新たに30万トンの米について交渉中です。」

【高架鉄道Kelana Jaya 路線に新車両登場はまだ1年半ほど先】
クアラルンプール市内外を運行する高架電車LRTの Kelana Jaya 路線に新車輛が登場するのは来年末になります。す。高架電車LRT網を運営するRapid KLを保有する(政府資本の会社である)SPN Bhd が2006年に、カナダのBombrdier Hartasuma 会社と総額 RM 12億で、22編成電車を購入する契約を結びました。オプションで13セット(編成)の追加もできます。 車輛はマレーシアのHartasuma 会社の工場で組立となります。

新電車の新車輛は4両編成とのことで、1車輛は32座席、1編成電車の乗客収容能力は現在の倍(現在は2両編成)となる944人です。 新電車走行となれば、Kelana Jaya 路線の1日平均輸送能力が19万人分増えます。

(Intraasia注:高架電車網LRT の最大の失敗は、世界の規模から言えば小さな電車網であるにも関わらず、最初に車輛を含めた運行システムがまったく互換性のない2つのLRT路線を建設したことです、しばらくの間は政府の補助を得た民間会社が運行しましたが、その後政府翼下の会社SPNが全買収して現在の運行形態になりました。よって明らかに車輛が小さすぎて乗客収容力に不充分さを感じられるKelana Jaya 路線はいつも混雑していますね。 もう一つのAmpang/Seripetaling 路線はまだ余裕あります。 Kelana Jaya 路線に新電車登場はまだ1年も先のことですか)

【円とリンギットとの両替率】
1万円を銀行で両替するとRM 299.6 入手します。

6月13日の記事

【麻薬運びでまたマレーシア人女性が外国で逮捕された】
国際的麻薬組織の甘い言葉に乗って無料の海外旅行やものすごい好条件の海外買い物仕事にでかけたついでに、麻薬運び屋となって、外国で逮捕される、マレーシア人女性が絶えません。これまでにすでに100人以上が外国で麻薬運びで逮捕された模様です。今回は英国の空港で先日、スランゴール州出身の36歳の女性が、3.5Kgのヘロインの所持で英国当局に逮捕されました。麻薬は彼女のカバンに隠されていました。

この女性は刑務所に拘置されて、近く裁判にかけられます。最悪は無期懲役もありえます。この女性はマレーシアで親しくなったアフリカ人男性に無料の海外旅行を提供されてロンドンに着きました。数日英国滞在した後、その男友達がガンビア行きの飛行を斡旋した、ガンビアでまた別の男と親しくなり、その男が大きなカバンを買い与えて英国に戻ったとのことです。

(Intraasia注;この種のニュースは昨年からたびたび報道されていますが、それでもまだ世の中知らずの愚かな女性が騙されてしまうようです)

【受け入れ外国人留学生数】
マレーシアが国として掲げているのは、受け入れる外国人留学生の数を2010年には10万人に増やすというものです。

外国人留学生受入数  出典:高等教育省2004年2005年2006年2007年公立の高等教育機関5735 6622 7941 14324 私立の高等教育機関25939 33903 36449 33604合計人数31674 40525 44435 47928
新任の高等教育大臣は言う、「数はゆっくり増えているから急ぐ必要はない。10万人という数は指標に過ぎません。その数字を達成的でなくても失敗したということにはなりません。」

【AirAsia の広告から】
ガソリンが値上がり。でも前と同じ低運賃。 飛行機で行くことが今や自動車で行くことより安い。
クアラルンプール発運賃 RM 1からの行き先 : アロースター、ジョーホールバル、コタバル、クアンタン、ペナン、トレンガヌ

クアラルンプールからペナンまでの片道総費用
自家用車運転の場合: 高速道路通行料とペナン大橋通行料 RM 48.7 + 行程約360Km のガソリン代 RM 90 = 合計RM 138.7
飛行機で飛ぶ場合:航空運賃と燃料費追加と税金 RM 48.5 = 合計RM 48.5
その差 RM 90.2 
条件はハイウエー Sug. Bulloh 料金所からペナン島まで、1600ccの乗用車。 飛行機はクアラルンプールLCC ターミナル発。

(Intraasia注:1人で運転していけば、飛行機より高くなるという主張なのでしょう。 ただ飛行機の場合、自宅から飛行場までの交通費がかかりますから、タクシーを使えばこの主張はたちまち苦しいものになります。バス利用ならまだ飛行機に分はあります。)

【4人目の若い妻を娶った男は子供40人を目指す】
(6月10日の記事で「トレンガヌ州で、4人目の若い妻を娶ることをシャリア法廷が認めた」として掲載した)トレンガヌ州の54歳のマレー男性は、現在合計 25人いる子供を40人に増やしたいと語りました。すでに孫もいる彼は、これからも子作りに自身があるかとのメディアからの質問に、「私は強いので問題は感じられない。」 と答えました

(Intraasia注:家族、妻、子供ということに対する概念が違いすぎるので、まあ、子供が20人でも30人でも、さらに40人でも大して違いはないですよね。)

6月12日の記事

【ハイウエーでまた長距離バス事故】
バタワースからクアラルンプールに向かう長距離バスが、午後4時ごろペラ州内の高速道路上で運転ミスから事故を起こして、乗客一人が死亡、運転手が重体、他の乗客25人が怪我をしました。事故の衝撃からバスはハイウエーから飛び出てひっくり返り、車両屋根が完全にはがれてしまいました。 このバス Super Niceには 32枚の未払いの違反切符が発行されていました。警察は、「間違いなく運転ミスだが、運転手から供述をまだ得られません。」

(Intraasia注: なぜマレーシアのバスはこうも車輛上部が弱いのでしょうかね。写真を見ると屋根全体が本体と離れた場所に落ちています)

【スランゴール州は家庭の水道使用量20立方メートルまで無料化】
スランゴール州は州政権を握ったPakatan rakyat の選挙公約に従って、水道料金の無料化を実施することになります。 これは州及びクアラルンプールの水道事業を行う会社である Syabas と州政府との話し合いがようやくついたからです。 州首相は 、州政府がその州投資機関 を通してSyabasに毎月RM 180万を賠償する、と説明しました。

スランゴール州の消費者110万世帯は水道使用量 月20立方メートルまでを無料、実施は6月分からです

【公務員のパートタイム・ビジネスに関して】
公務員は時間外にパートタイム仕事またはパートタイムビジネスを行ってもよいという内閣府大臣の発言に関して、(公務員の人事給与などを司る)公共サービス庁長官は、「そういうことを行えば、公務員の生産性と行動に影響は避けられない。多くの部門長は部下のそういう申請を認めたくないと思っている。公務員はその職務の上下に関わらず、法律によってパートタイム仕事につくことが許されている。しかしそれは所属部門の長の許可が必要です。」

「もし公務員がタクシー運転手に就けば、夜2時ぐらいまでは働くことになる、そうすればその者の職場での生産性に響きます。」 「公務員組合が組合員に生活スタイルを変化させるようにアドバイスしたほうがよろしい。」

一方公務員組合の副議長は語る、「組合員の公務員がパートタイム仕事をするのがお勧めかどうかは確信はない。公務員はパートタイム仕事に就く前に、それが本来の仕事に影響を与えかねないか、プラスとマイナスの面をよく考えるべきです。」  議長は語る、「公務員はそのパートタイム仕事が午前0時を超えないようにすべきです。現状況の下、もっと稼ごうとするのはいいことだが、時間管理につつましやかになりなさい」
マレーシア雇用者連合の議長は語る、「パートタイム仕事をする公務員は、その本来の職場を休憩場所にしてはいけません。」

アブドゥラ首相が、国内約100万人の公務員対象に、給与支払いを月2回にすると発表しました。実施は8月からです

(Intraasia注:所詮これは政治家と政党の大衆に顔向けする政策にありますね。 一般的に、公務員の勤務態度に批判的な人が多いはずですから、このパートタイム・ビジネス許可に大賛成の人は少ないのではないでしょうか?)

【クアラルンプール中心部の再開発候補地】
先月発表されて市民から意見を聞いている「クアラルンプールシティー計画2020 草案」 では、市内26箇所を再生地として指定しています。古い箇所を再開発するということで、26箇所の面積はあわせて548ヘクタールになります。市庁が草案を起草するのにその仕事をゆだねた、タウンプランナーは説明する、「市内で開発用の代替地を見つけるのは益々難しくなっている、これがクアラルンプールを2020年までに世界クラスの市にするという目標を妨げることにもなりかねない」

26箇所の内市中心部にある箇所を抜粋しますと:
・高架電車PWTC駅付近の箇所 1.1ヘクタール 現在空き地、住居など
・高架電車Sultan ismail 駅に隣接した箇所 1.3ヘクタール 現在空き地、商業、学校など
・Klangバスターミナル・交通警察のある箇所 0.9ヘクタール 現在ターミナル、警察署
・SanPeng & Lok Yow 公営アパート地区 15ヘクタール 現在 モスク、空き地、非法居住地、公営アパート
・Kampung Atap の政府土地 14ヘクタール 現在空き地、商業施設、住居
・市営住宅団地 Hang tuah  1ヘクタール 公営住宅地
・元プドゥ刑務所敷地 6.5ヘクタール 現在 刑務所施設、空き地
・ブキットビンタン街の Sultan ismail 通りに面した商店街 5ヘクタール 現在 商業混合施設、空き地、政府クリニック、住居
・Davis 通りの元政府区画  37ヘクタール 現在バス停、空き地、商業施設

箇所毎に違った再生方針で再開発する計画です、例えば元プドゥ刑務所敷地は複合開発の予定です。不動産と住居開発協会のクアラルンプール支部は、この草案を支持して、「草案の再発展計画は前に進む第1歩です。」 「政府の官庁がPutrajayaへ移転した跡と放棄されたプロジェクト地は再開発できます、または緑を増やすことができます。」 

(Intraasia注:クアラルンプール市庁の定義から言えば、市中心部のアパートに住む私は、これらの箇所・地区に極めて馴染みがあり、半数は歩いてもいける距離です。実際クアラルンプールの中心部には古いビルや空き地がまだまだ残っています。といってそれを手当たり次第開発したら、高層と商業施設ばかりになりそうですから、十分に練った計画で緑のある再開発にしてもらいたいものです。元プドゥ刑務所一帯は土地が手付かずに残っている貴重な一等地です。その場所に豪華コンドミニアムと高級オフィス兼商業ビル群にすれば間違いなく人気は出るでしょうが、庶民の手の届かないことになってしまいます。KLCCみたいな公園にして欲しいなと思いますね)

6月11日の記事

【現職裁判官が10年以上前にマハティール前首相が裁判官関与したと秘話を明らかにした】
現職高裁判事が、1997年当時に下した2つの判決に関して、当時のマハティール首相から脅しを受けたと述べた件を、サバ州の新聞が報じました。1件の裁判はビジネスマンの名誉毀損裁判、もう1件は当時の選挙で無所属候補が与党連合候補を破ったことを争った裁判だったとのことです。この判決の後で、「裁判官会議が開かれマハティール前首相がその裁判官を除去するようにという脅しを発しました。」 と彼は語る。 その1ヵ月後、この裁判官と他の数人の裁判官が5日間の訓練キャンプに送られたとのことです。

(Intraasia注:12付けの新聞が一部訂正記事を掲げましたので、それにあわせて上記も一部訂正しました)


【ペナン州で低コスト住宅をRM 42,000で建設するのはもはや不可能】

不動産と住宅開発デベロッパー協会のペナン州議長は訴える、「建設資材の高騰で、ペナン州で RM 42,000の低コスト住宅を建設することはもはや不可能になった。もう低賃金労働とか低価格資材などというものは存在しません。 」 「セメントはこの2年で30%値上がりし、鉄骨は80%値上がりした。住宅価格も明らかに上がりました。教育などと同じように、貧しい者用の住宅は政府が金を出すべきです。」

【欧州連合がマレーシア製海産食品の輸入禁止を提案した】
欧州連合(EU)は最近マレーシア製海産食品が保健基準を満たしていないのでそれの輸入を禁止する、緊急手段を提案する草案を作りました。この草案は欧州連合のホームページに6月2日以来掲載されており、18日に議題に載せられる予定です。 

4月に欧州連合の食品と獣医部門の代表がマレーシアの海産品製造会社とその現場を訪れました。現場には水揚げ波止場、漁船、海産工場が含まれています。 ヨーロッパへ海産品を輸出している9つの海産品会社を無作為に検査したところ、6社が欧州連合設定の保健基準に合致してないことが見つかりました。 この6社は直ちに、欧州連合への輸出禁止リストに載せられました。

2005年に欧州連合はマレーシア当局に対して、海産品製造施設は欧州連合の基準を満たすようにと伝えました。今年4月の訪問はその後マレーシア当局が欧州連合保健基準を受け入れたことを検証するためでした。 マレーシアから欧州連合に海産品を輸出している企業は、40から50社あります。草案には、欧州連合の訪れた漁船と施設の3分の2は基準を満たしていなかったとなっています。さらに病気の広がりを検査する対策と追跡調査の不充分さも指摘されています。

マレーシアにとって海産品は、食品類の中で2番目に輸出額の多い製品です。マレーシア保健当局はすでに欧州連合にこの件で返答をした模様です。マレーシア冷凍食品と加工協会は、政府が欧州連合を説得して輸入禁止処置を取らないことを期待していると、語っています。「マレーシア当局は、海産加工現場だけでなく水揚げ波止場と養殖場も含めて、専門的な取締りを確立しなければなりません。」

【公務員が週末に働いたりビジネスするのは構いません】
物価上昇の下、公務員は週末にパートタイムの仕事かビジネスを行ってもよろしいと、内閣府の大臣が明らかにしました。「国民が週末に一所懸命働くことを奨励します。これは生活費高騰に対する長期的な解決法です」 先に公務員組合は、公務員が勤務時間後に働いてもいいようにするとの提案を、人的資源省に出していました。この動きは生産性に響くかもしれないと述べていました。

(Intraasia注:公務員の中には勤務時間後に仕事している、内職ビジネスしている人がいることは公然の秘密のはずですけどね)

【国民のがん】
マレーシアの国家がん登録所の記録では、2003年に国民から受けたガン通知数は43000件でした。がんン患者はあらゆる年代層に渡っており、年齢の中央値は男性が59歳、女性が53歳でした。50歳以上の男性に多いがんは、 肺がん、大腸がん、直腸がん、鼻喉頭がん、前立腺がん、 50才以上の女性に多いがんは、乳がん、頚部がん、大腸がん、子宮がん、肺がん、直腸がんでした。

6月10日の記事

【政府の経費節約方針】
アブドゥラ首相は経費節減方針を発表しました。これによってRM 20億を節約することになるとのことです。主な対策をあげると:
大臣と副大臣の交際費を10%減らす(現在大臣は月RM 12320、副大臣はRM 6000の交際費を支給されている)
大臣と副大臣の官費旅行を国内及びアセアン諸国に限定する
政府官庁の出費を10%抑える
政府官職を新規に設けない(教育、保健、取り締まり分野は例外)
自動車、家具、コンピュータなどの新規購入を控える
ホテルでの宴会イベントを減らす
宴会イベント用にわざわざ作る衣服を、今後は認めない
官庁ビルの改装を延期する

【ペナンの新海峡橋の総工費は増えます】
基礎工事用の準備にすでに入っている、ペナンの第二海峡橋の竣工は2011年で予定はほとんど変わりないが、建設資材の値上がりで建設工費は予定のRM 43億より増えるでしょうと、元請会社のUEM builder会社が明らかにしました。「政府は基本的にこのことを了承しました。話し合いは継続中です」 長さ22Km の第二海峡橋の建設は、UEMと中国の港湾エンジニアリング会社との共同工事です。

【ブロードバンドサービスを支える諸条件が独占されているとの主張】
プロバイダーを含めた情報技術企業である Jaring の社長はマレーシアのブロードバンド事情を語る、「携帯電話網市場では同程度の力を持つ3社が激しく競争しあって、消費者は多くの種のパッケージを享受できています。しかしこれはブロードバンド面ではおきていません。なぜかそれはマレーシアではブロードバンド化において迅速に行動してこなかったからです。 ほとんどの固定電話線は1社(Telekomのこと)が独占しています。通信伝達交換箇所を情報源、その多くは海外、につなげているネットワークの背骨に問題があります。その基幹ファイバーの85%は1社が独占しています。 大都市の一部でファイバーケーブルが架設されていてもファイバーネットワークは利用できません。 ネットワークの基幹と海底ケーブルの上陸地の間でのリンクに問題があります、海底ケーブルはマレーシアを世界と結んでいます。この上陸地点施設は1社が独占して所有しており、非常に高価です。 そしてこの海底ケーブルがマレーシアに達している数が少ないことです。近隣諸国はもっと多いのです。」

「こういった独占状態の環境を過去10年以上我々は解決してこなかったというのが真の問題です。マレーシアのブロードバンド化普及率は2007年末で世帯の13%です。住民への普及率で見れば、100人中4人にすぎません、オーストラリアは19人です。ブロードバンドサービスの普及を高めるためには固定線での最後の部分をになう会社を増やさなければ成りません。」 「テレコミュニケーション分野での独占サービス時時代はもうとっくの前に終わりました。マレーシアが競争力を持つには、何か違ったことをする必要があります。多くの国でブロードバンドのコストが、1ヶ月Mbps当りRM 6を下回っているのに、マレーシアではその10倍もする高価さです。日本は1ヶ月Mbps当りたったRM 2なのです。ブロードバンドサービスで10Mbps サービス提供する国が多いというのに、マレーシアはまだ 1Mbps 前後で競っています。」  「マレーシアは基幹インフラを見直して最後の部分のプロバイダーが消費者に競争力あるサービスを提供できるようにする必要があります。」

(Intraasia注:プロバイダーとしてはTMnetより古く且つサービスも多少良い Jaring の主張ですね。確かにマレーシアの固定電話とブロードバンドはTmnet、Telekomの一部、が独占しており、公平な競争は起こっていません。私のブロードバンド契約パケージは、Tmnet の最低価格グループである月RM 44、そのスピードは 1Mbps にも満たない 512Kbps  で月60時間接続というものです。限定時間と決して高速とはいえないブロードバンドでこの値段はお得とはいえませんよね、しかし固定出費を少なくするために私には仕方ないところです。この記事が示しているように、ブロードバンドの内容で劣るということなんですね)

【トレンガヌ州で、4人目の若い妻を娶ることをシャリア法廷が認めた】
クアラトレンガヌのシャリア高裁は、不動産業を営む地元の54歳のマレー男性が出していた4人目の妻を娶るという申請に対して、イスラム教法の全ての必要条件を満たしているとして、それを認めました。この男性は、皆同じ村である Kampung Telok Manir 出身の第1妻 46歳と第2妻 45歳と第3妻 25歳があり、11人の息子と14人の娘があり、一番下は4ヶ月の赤子、一番上は25歳です。今回の第4妻は25歳です。3人の妻は法廷で、夫が第4妻を娶ることに賛成であると証言しました。さらに彼女たちは法廷外で記者団に、「夫は愛すべき存在で、公正で責任ある男です。そこで無職のこの女性を彼と結婚させるように斡旋しました。」

法廷で裁判官はこの男性に対して、妻全員の公正である様に、子供たちの面倒を見るように、3人の妻をメッカへの巡礼に連れて行くようにと忠告しました。男性から提出された宣誓書には、毎月RM 2万の所得があり、それぞれの妻に家と車を提供している、とあったことを考慮したと裁判官は述べました。「妻たちの同意とこういう事実を考慮して申請を認めました。」 彼は言う、「もう一人妻を娶れる余裕があり且つ私が強い限り、自分が結婚できない理由が見つからない。」

これとはまったく別件で、同高裁では先日運転手男性、57歳からの第4妻を娶る申請を受けていました。しかし3人の妻からの同意を得たその男性は経済的に4人目は難しいとして、法廷は承認を与えていません。

(Intraasia注:各紙の三面記事になるニュースでしょう。これを単にイスラム教の観点からだけ捉えては不充分ですね。都会部を含めて、マレー人界に2人妻は珍しくなくても4人目は極めて珍しいからです、だからニュースになる。トレンガヌ州の田舎におけるその人たちの行き方、人生観、慣習の上にこういう複数妻娶りが成立したとみなすべきでしょう。決してマレー人界の普通の行動ではありません)

【ボルネオ島部で最大となるショッピング施設が先行オープン】
サバ州とサラワク州を通じて最大のショッピングセンターとなる、1 Borneo  がコタキナバルにソフトオープンしました。このショッピングセンターは10ヘクタールの土地にRM 12億の工費で、州所有の会社とサバ州イスラム教協会など3者の共同で建設中です。売り場面積1万2千平米、国際ホテル、コンドミニアム、シネプレックス、手工芸文化センターなどがこの敷地内にできる複合開発です。州首相はオープン式で、ショッピング観光客をひきつけることは重要ですと述べました。

(Intraasia 注:ソフトーぷんというマレーシアで一般的なオープン式です、つまりまだ敷地内の、時には同じビルの上階ですら工事中ながら、完成した部分だけ先にオープてしまうやり方です。1 Borneo は前前からニュースになっており、大型ショッピング施設だそうですね)

6月9日の記事

【各方面から値上げする、値上げしたいとの声が広がる】
マレーシア食品雑貨商協会の議長は語る、「食品雑貨店主は非統制価格品の商品の値段を上げざるをえません、これは燃料費値上げの影響の下で生き延びるためです。缶入り食品と袋入り食品は値上がりするでしょう。トラックで長距離運送されてきた商品も、少なくとも10%は値上がりします。」

商業車輛免許授与庁は、スクールバスも長距離バスも補助着んで安くなっているディーゼル リットルRM 1.43を利用できるので(一般価格はRM 2.58)、運賃値上げする理由はない、と説得しています。一方運賃の最高100%までの値上げを訴えている、全マレーシアバス運営者協会は、「ディーゼル以外に運営コストが上がっている、バスターミナルの停車代、窓口レンタル代、スペアパーツが上がったのです。我々はガソリン値上げ発表前から運賃値上げを訴えています。 だから値上げを認めて欲しい。」 と主張する。スクールバス運営者連合は、20%から30%の運賃値上げを希望しています。

国内取引と消費者省大臣は語る、「これまで政府は数十億リットルの補助金付きディーゼルを 20種の交通運送・運輸機関に提供してきた。それにはフェリーを含んでいなかったので、今度ランカウイ、ラブアン島などへのフェリー便にも認めることを検討します。」

【長距離バスの事故で2人死亡】
クアラルンプールからコタバルに向かっていた Transnatinal の長距離バスが、パハン州 Kuala Lipis近くの村を通る道路で事故を起こし、2人が死亡、19人が怪我をしました。死亡した2人はバス運転手と助手です、怪我した乗客19人中、3人は重体です。事故が起きたのは朝8時ごろで、バスが運転を過ってバス停に追突し、5メートルの土手下に落ちて横転しました。

(Intraasia注:大破したバスの前部写真を眺めると、事故にはぞっとしますね)

【アンワル元副首相がマニラで与党議員と会った、と発言】
野党連合Pakatan Rakyatの指導者である元副首相アンワルは、招待を受けて訪問したフィリピンのマニラで、マレーシア与党陣営の政治家と密かにあったことを明らかにしました。しかし詳しいことは語りませんでした、「一般的な状況下では政党の鞍替えには賛成できない。しかし燃料値上げでますます鞍替えが魅力になっている。」 「政府の政策の誤りで我々が政府を構成せざるを得ない。」 「マレーシアは石油輸出国なのです、そして国営会社のPetronas はその会計を公明にしていない。何十億もの石油収入が生まれているのに、我々はその使い道を知らない。」

「関係当局から通知を受けたので、補欠選挙があれば私は正式に立候補できます」とアンワルは語る。彼はこの間から、 今年9月16日のマレーシアの日までに、Pakatan Rakyat勢力が政府を構成すると公言しています。 与党政党の党員が公正党に参加していると彼は語り、「 先月だけで5万人の新党員が公正党に参加した。」

(Intraasia注:与党連合の一部マレー議員らが鞍替えするのではないかとずっと噂されています。それを政治発言に利用してアンワルはその存在感を実際以上に大きくしているかのようです)

【Maxis のハローキティーポルタル利用戦略】
(携帯電話網運営において国内第1のシェアを持つ)Maxis は「モーバルWAP ハローキティーと友達ポルタル」を新しく始めました。これによってMaxis の1000万人の顧客層から対象層をこのポルタルに呼び込みたいとしています。同社幹部は語る 「ハローキティーの人気と成功が引き続き MaxisモーバルWAPポルタルへ引き寄せる力になるでしょう、実際このポルタルを使ってゲームをしたりダウンロードする人たちが増えています。」 Maxis は積極的に利用する顧客 320万人を擁しています。

Maxis は今回このポルタル開始において、シンガポール基盤でSanrioの東南アジア活動を統括して行う、メディア会社 Sanrio Digital とパートナー合意を結びました。Maxisはさらに ハローキティーと友達モバイルファンクラブを始めました。これはハローキティーファンに、ダウンロードなどの割り引きを提供するもので、対象は16歳から35歳です。Maxis はその利用者の中で積極的に利用する顧客 320万人を擁し、マルチメディアサービスの利用者は120万人、第3世代サービス利用者は180万人いるとのことです。

6月8日の記事

【イポーのタクシーは追加料金を実施した】
イポーのタクシー運営者協会は、構成する15の団体の総意でタクシー運賃追加料金RM 1を決め、7日から実施したと明らかにしました。イポーのタクシー1200台は基本料金RM 4にこの金額を加えます。「ガソリン類の値上げやパーツの値上げでこれしか手段はない。 さらに我々は協会の組合員は 10Km 超える距離の場合は20%の追加料金を請求します。」

この値上げ発表は、企業家と協同組合省大臣が勝手に値上げしたタクシー運転手はその免許を取り上げるという発言に反するものです。このイポーの協会の議長は語る、「タクシー商売を生き残らせていくためにこうしているのです。もし当局が取り締まれば、我々は運行をやめます。」 「タクシー運転手は(バスのように割引ガソリンを買える)フリートカードを与えられれば、値上げはやめます。現在フリートカードはディーゼル車だけに与えられており、ガソリン車タクシーは通常のガソリン代を払っています。」

(Intraasia 注:タクシー運転手及び会社側が当局の指示や取り締まりに従わないのはこれまでにいくらでも例があり、いつも当局の対応はあまり有効とはいえません。ましてガソリン大幅値上げで、こういう動きは全国的なものになりかねないでしょう)

【天然ガス車両に転換したい】
マレーシアでは天然ガスは、タクシーの天然ガス車両に広く使われています。この場合天然ガスを圧縮するのが普通で、少数は液化しています。天然ガスの価格はリットル当りRM 0.635 なのでガソリンに比べて4分の1以下です。

一般自動車を天然ガス車両に改造する専門会社 Hijau MOC にガソリン値上げ前後から問い合わせが急増しています。同社のホームページへのアクセスも激増し、同社社長は、「需要が5倍にも増えた」 と語る。「普通の乗用車の場合、天然ガス車への変換費用は、モデルと仕様によって違い RM 3500 -5000 です。どんなガソリン車も天然ガス車に変換できますが、きちんと合った製品部品が必要です。」 「天然ガス車はガソリン車のコストを75%軽減します。天然ガスはガソリン車より環境にも良い。」

天然ガス車に転換した後、道路交通庁などの認定を受けると、道路税が25%割引になります。しかし天然ガス車にも欠点があり、まずトランクのスペースを大きく占める、新転換車の間は加熱などの問題に面することです。さらに給ガス面で、天然ガスを提供するガソリンスタンドが限られていることです、よて長い待ち時間です。 これを解決するには、政府は天然ガス供給ガソリンスタンドを 現在独占しているPetronasスタンド 以外にも広げるようにことです、とタクシー運転手とオーナー協会は主張する。

(Intraasia注:転換希望は全体からみれば微々たる数でしょう、最初から天然ガス車仕様を発売すべきではないでしょうか? いずれにしろガソリンが安くなることはありえない世界状況から、マレーシアで転換需要は増えることはあっても減らないでしょうから、この分野での 起業チャンスかもしれませんね)

【タイ深南部、週後半だけで6人が殺された】
(不穏な状況がこの数年続く)タイ深南部3県では今週も何件もの襲撃事件が発生しました。この3県に隣接するソンクラー県で金曜日に2人のムスリム若者が射殺され、ヤラー県では仏教徒の中年女性が射殺されました。金曜日にはさらに、ナラティワット県では中年のムスリムが自宅で射殺され、土曜日にはナラティワット県の別の地方ではムスリム若者が射殺されました。

タイ軍警察から指名手配されていた武闘反抗派の幹部の1人がTanyong Limo 村の隠れ家を襲った軍警察に囲まれ、銃撃戦の中殺されました。彼は2005年のタイ軍人捕虜と殺人で高額の報奨金を付けて指名手配されていました。この際、仲間の指名手配されていた2人が逮捕されました。

(Intraasia注:ムスリム多数派地方である3県の陰惨な殺し合いはまったく静穏化していません。仏教徒だけでなく、政府軍や仏教徒タイ体制寄りだと見なされたムスリムも襲撃される、食堂などに爆弾を仕掛けるテロ行為という陰惨さに加えて、密輸などに関わる武装ギャング団も暗躍しているようであり、それを鎮圧すべくタイ政府軍部は外部から数万人のタイ軍隊を送り込んで強権で押さえ込んで、もともと仏教徒体制側に違和感を抱く地元ムスリム社会からより反発を受けている、 この交錯した状況は終わりが見えそうにないですね)

【高等教育機関のガイドブック発売中】
マレーシアの高等教育機関のガイドブックである Education Guide Malaysia 第11版 が発売中です。この本で各教育機関の案内だけでなく、マレーシアの高等教育全体の案内、私立と公立の教育機関の発展の発展も綴られています。 後部には索引がついており、課程と学校を探すことができます。その他たくさんの広告が掲載されています。 ガイドブックにない情報は www.studymalaysia.com で発見できます。 Education Guide Malaysia 第11版 は1部RM 39です。

6月7日の記事

【ガソリン値上げ反対の集会があった】
ガソリン類の値上げに反対する集会が各地で行われました。ペナンではKomtar外で非政府組織が主催した集会が行われ、地元議員らも数人が参加しました。警察は無許可集会だとして30分間で解散を命じ、参加者は30分で解散しました。 スンガイプタニでは自治体建物前で集会を行った5人が逮捕されました。 クアラルンプールでは Masjid Jamekモスク付近、カンポンバル、スランゴール州ではタマンムダなどで集会が行われました。
 また一部のグループは、ペラ州のKamungting にある拘留所付近で、国内治安法で拘束されている者たちをすぐ釈放するように訴える集会を計画しています。警察庁副長官は、無許可の集会に市民は参加しないようにと警告しています。

(Intraasia注:どこもごく小規模の集会のみたいです。各地で次々というようなことは起こりえませんね)

【ジョーホールバルからのKL行きバス運賃はすでに大幅に上がっている】
ガソリン類が値上げされて、バス会社の中には運賃値上げをしたところもあります。ジョーホールバルのLarkinバスターミナルからクアラルンプールまでの運賃は約RM 25です。しかし現実はすでに2倍以上になっています。 Larkin バスターミナルの各バス会社切符売り場を見ると、今週末のクアラルンプール行きはほとんど売れ切れです。ある売り場は言う、「もはやこれまでの運賃は無理です。今後は多分平日でRM 35-40、週末はさらに高くなるのでは。」 別の切符売り場では、できるだけ平日に乗るように勧めていました。 ある乗客は訴える、「クアラルンプール行き切符がなかなか買えず、結局RM 40も払った。中にはRM 55も払った奴がいます」

全マレーシアバス運営会社協会の議長は、バス会社が運賃を上げたことを否定しています。「バス会社が値上げする理由はない。バス会社は補助金付きディーゼルを買えるからです。」 「ターミナルに居つく切符ダフ屋がこの状況を利用して金を儲けている。中にはバス切符販売カウンターの裏で活動しているのもいる。」 サバ州では町部のバス会社から僻地の4輪駆動者での運送者まで皆運賃値上げを要求しています。サバ州ブミプトラバス運営者協会は。運賃大幅値上げ申請をすることに同意したとのことです。

(Intraasia注:マレーシアの中長距離バス料金は当局の認可がない限り勝手に値上げはできません。しかし要は現実にいくらで切符が入手できるかなのです、半島部のいくつかの主要バスターミナルでは、切符ダフ屋が居ついており、どうどうと商売しています。そして彼らはいろんなバス会社の切符販売窓口の者、またはバス会社の者?と結託しているので、窓口で切符売り切れでも、ダフ屋の手元にあることになります。よって利用者の多い時期には高い切符を買わされるまたはどうしも出かけたいものにはそれを買わざるをえないことになります。この構造はもう昔から全然変わっていません。 よってバス会社の協会や当局が言うことだけではなく、現実を知る必要があるのです。 Larkin バスターミナルは国内でもこの種のあくどい活動の激しいところだとこれまでの私の観察から言えます。 よって上記のように、定価切符代が倍前後にもなってしまいます。 根本的にバス切符販売システムを見直さない限り、こういう悪慣習は改まりません。行政や政治家がそれを断行しない限り、個々のバス会社の努力では解決できないでしょう)

【肉粽は家庭作って食べましょう】
8日は華人界の民俗伝統行事端午節です、この際肉粽を食べる慣習があります。ペナン消費者協会は、ペナンとクアラルンプールとイポーの店店で18個の肉粽を買い求めて検査したところ、その全てからホウ酸が検出されました。 その含有量は 4.8ppm から 1695ppm に及んでいます。協会の議長は記者会見で説明する、「肉粽業者はもち米が竹の皮にくっつかないようにホウ酸を使っている。ホウ酸は毒物です。少量でも毒です。腎臓が悪くなります。 食品法に違反しているのに保健省がこういったことを規制しないことは遺憾です。」 「この問題は我々が24年前に取り上げたのに、今日まだホウ酸の肉粽を市場で売っている。」

 消費者協会は保健省に、食品法を厳しく適用するように要望しています。「ホウ酸の販売は毒物として分類して制限すべきです。医療関係者と限定した非食品使用者だけに売られるべきです。」

(Intraasia注:前々からこのニュースはたまに現われていますので、もう肉粽は食べる気なくなりましたね。肉粽はこの時期だけでなく常時売られており、美味しいのですけど、ホウ酸入りじゃ食べる気なくなります。食品業者にはこういう保健面への意識の欠如がまだまだ残っていますね)

【国王の誕生日に称号授与】
7日の国王( Yang Di-Pertuan Agong) の誕生日を記念して1862人に称号が授与されました。(大多数を占める政治家、警察官、裁判官、ビジネスマンなどに混じって)スカッシュ女性世界チャンピオンのNicol David 24歳に daraja Bakti という称号が送られました。これは芸術、科学などの分野で10人に限定されているとのことです。

マレーシアの国王は9つの州のスルタンの間からスルタン自身の投票で(実質としては9つの州から交代に)選出します、その任期は5年間です。現在の国王は46歳のトレンガヌ州スルタンです。

6月6日の記事

【国民登録庁の登録官補2人が逮捕され、赤ん坊売買組織事件はまだ続く】
先月5人の赤ん坊が救助されたことから、赤ん坊の違法売買組織が警察に摘発されました。その後その件に絡んで、国民登録庁のジョーホール州支部の女性職員が逮捕されていました。そして今週国民登録庁のジョーホール州支部で登録官補の2人の女性が拘留されました。警察の調べでは、2人はこの違法売買組織に出生と死亡届を密かに渡し、その見返りに多くの金を受け取っていた模様です。

ジョーホール州支部では内部監査を行ったところ、10種以上の書類が紛失していることがわかり、国民登録庁は警察に訴え届けを出しました。内部筋の話では、紛失した書類がこの違法売買組織だけに渡ったのか、また別の組織にも渡ったのか調査しているとのことです。「これは氷山の一角に過ぎないと思う。この種の違法組織は長い間暗躍しているからです。」

これまでに既に30人が逮捕され、しかし多くは保釈されています。今回された女性は、養子課と出生死亡扱い課の所属です。ジョーホール州の国民登録庁では毎日出生と死亡の届け 500人分を扱っているとのことです

(Intraasia注:ここにもまた官庁の汚職ですね。こういうことまで金で解決するという風潮は実に根強いようですね)

【今年も有名ショッピングセンターでウルトラマンショー】
クアラルンプールのブキットビンタン街の有名ショッピングセンターSungei Wang laza では今年も ウルトラマンショーが開催中です。 地階にある(常設の)催し物用舞台に6月8日まで毎日、ウルトラマンTiga, ウルトラマンMax, ウルトラマンNexas が登場します。このウルトラマンショーは8日までの学校の休暇時期に合わせて行われており、映画上映、ウルトラマンの舞台登場、ウルトラマンおもちゃ販売コーナーなどのイベントが行われています。 

SungeiWang の幹部によれば、ウルトラマンTigaが最も人気あるとのことです。オープン式では身寄りのない子供たちの施設から5歳から17歳までの子供34人が招待されて、舞台でウルトラマンといっしょの写真などを撮りました。子供たちは喜んで叫んでいました。
このショーではこの週末、ファンは1人RM 12を払って舞台でウルトラマンといっしょに遊べます。これは1日3回行われます。

(Intraasia注:このショーは去年も行われいましたね。スンガイワンプラザの地階舞台はスターのサイン会、ファッションショーなどいろんな催し物が開かれる人気トップクラスの場所です。それにしてもウルトラマンは長年の人気を誇っていますね、見たことはありませんが、マレーシアのテレビでも放映されているようです。)

【求人広告から  -シンガポールの公共バス運転手募集】
バス運転手     月RM 4,000以上を稼げます! SBS Transit
面接会場: ペナン Citititel Hotel 7日と8日、 イポー Heritage Hotel 7日と8日 
応募要項: マレーシア人男女、21歳以上、運転免許証 DまたはEクラス、 最低1年の運転経験、簡単な英語が話せること、親しみやすい性格
魅力的な給与面: 基本給、奨励給、安全運転ボーナス、その他
その他福利厚生: 年次有給休暇14日、歯科、医療及び入院手当、SBSバス網とMRTとLRTの乗車は無料、 スポーツ活動、しっかりした訓練プログラム、

(Intraasia注:シンガポール企業が求人広告を出すのは全然珍しくありません。これもその一つです。SBSはシンガポールの公共交通機関運営体ですね。月RM 4000を運転手で稼げれば、マレーシア人にとってそれは確かに魅力的な額です。だからこそこうして求人応募者を期待できるのでしょう。シンガポールのバス運転手が全てシンガポール人とは限らないということですね)

【円とリンギット との両替率】

1万円を銀行で両替すると RM 305.6 を入手します。

6月5日の記事

【ガソリンとディーゼルを大幅値上げ、即実施】
政府はガソリンとディーゼル油の値上げを発表しました。5日より即実施に入りました。
ガソリン: 78セント上げて RM 2.70 / リットル、 ディーゼル油: 1リンギット上げて RM 2.58 / リットル
参考
隣国のガソリンとディーゼルのリットル価格(リンギットに換算)  タイ: RM 3.90, RM 3.50, シンガポール RM 5.20, RM 4.22, インドネシア RM 2.07, RM 1.90 (それぞれガソリンとディーゼルの順番です)

さらにアブドゥラ首相は電気料金を改定して7月1日から実施すると発表しました。
新電気料金表
商業及び工業用: 26%値上げ、 小売商とレストラン業:18%値上げ、 一般住居用: 月使用量 200 KWH を超える分だけを値上げ (従量制の料金体系です、200 KWH以下はKwh 当りRM 0.218、 201-400 KWHの範囲はKwh 当りRM 0.345 、 というように上がっていきます)
なお半島部世帯の約6割は 使用量 200 KWHで料金はRM 44以下だそうです。

還付
自家用車 排気量2000cc以下を対処に 年間RM 625を還付、 バイク 排気量250cc以下を対象に年間RM 150を還付
道路交通税 自家用車 排気量2000ccを越えるもの対象に RM 200割引、 バイク 排気量250ccをこえるもの対象にRM 50割引

補助金付き特別ディーゼル価格
認可運送・運輸会社、船舶主、漁民を対象に RM 1.43/ リットル

価格変化なし
液化石油ガス(LPG) RM 1.75/kg.  車用天然ガス RM 08635/リットル

サービス税課税対象基準を変更
レストランで年間売り上げ高が RM 300百万以上の店舗(これまでは50万以上)

超過利潤税(提案)
パームオイル企業対象に7月1日から実施。パーム原油価格がトン当たりRM 2,000を超えた分に対して、半島部ではトン毎に15%、 サバ州とサラワク州ではトン毎に7.5% を課税する

アブドゥラ首相の説明
「ガソリンに関する限り、マレーシアはまだ隣国より安いです。マレーシアでのガソリンの実質市場価格はリットル 3リンギットなので、30セント政府補助が入っています。この燃料類の値段構成改定で、政府はRM 137億を節約できるので、食料安全などにRM 40億など、各方面に回します。」

(Intraasia注:マレーシアのガソリンが安いのは事実であり、値上げは止むをないですけど・・・・。 しかしガソリンと米という最重要且つ基本的必需品が値上がりしてもう物価の連鎖値上げは必須ですね。私のような低所得層には直撃です。公共交通機関をできるだけ使いなさいと訴えてますが、そんなのはとっくの昔から使ってます、これ以上節約できませんな。電気代 月200Kwh 以下は据え置きというのは当然であり、これまでの2段階しかない単位価格を従量制にしたことはいいことですね。)

【輸入米の大幅値上げ】
マレーシア米卸業者協会の議長は説明する、「タイ産超級米 5%、ベトナム産白米5% は値上がりして 100Kg当りRM 320(それまでは175)です、タイ産香料米 AAA級はRM 245から470に上がりました。パキスタン産米も 100kg当りRM 335から550に上がりました。(国の米輸入公社である)Bernasから値上げリストを受け取っですでにこの値段を適用しています。」 「国内産の米との値段の大きな違いがあるので、当局は市場の動きを注視しています。 
「この卸価格は運送費や包装費などを含んでいません。従って小売価格は場所ごとに違うことになります。輸入米は自由価格制です。」

屋台と小商売人協会連合の幹部によれば、鶏飯(チキンライス)と鴨飯(ダックライス)の1皿価格がそれぞれ50セント値上がりすることになると、明らかにしました。これは材料類と輸入米の値上がりのためだと説明しています。

全マレーシアトラック業オーナー協会と全マレーシアバス運営会社協会は、この値上げをとても吸収することはできないと表明しました。「値上げ以外に手はありません。我々は社会福祉会社ではありません。 ただし政府が道路税、ハイウエー料金、スペアパーツの税金などを劇的に減らせば現在の料金を維持できます。」 「バス会社の2,3割は事業を止めざるをえません。 補助金付きディーゼルの割合てが不充分で、事業に必要な7,8割にしかなりません。」

【外国登録車両へのガソリン販売禁止は撤廃する】

国境から50m以内のガソリンスタンドが外国登録車両にガソリンを販売できないと規則がつい先週施行されました。しかし上記の政府のガソリン類値上げ即実施発表のため、この規則は撤廃されました。担当大臣は、「もうこの販売禁止処置を続ける必要はありません。」

(Intraasia注:一体全体1週間ほどももめていたこの規則を発表した意味はあるのか、と疑問に思いますね。しょせんシンガポール過剰依存のジョーホール州からの反対を無視できないということは目に見えていたといえるでしょう)

【ペナンのJelutong ハイウエー横に遊歩道が完成】
ペナン州の島部のJelutong ハイウエーに平行して沿った形の遊歩道が完成しました。ペナンでもっとも長い遊歩道とのことで、幅10m 長さ3.6Km の遊歩道は埋立地に作られました。引き付ける建築物として、「我らが青い空を祝う」という場で、そこには芸術的なポール、高さ25メートルと日本人製作の彫像があります。遊歩道などはハイウエーを建設したJelutong 開発会社が建設し、ペナン州政府に引き渡しました。

6月4日の記事

【ゲンティンハイランドバスががけ下転落して乗客2人が死亡】
ゲンティンハイランドからクアラルンプールに向かうバス Genting Express が karak ハイウエーで夜6時半ごろ運転を誤って道路分離帯に衝突し、その後10m下のがけ下に転落しました。城郭45人中の17人が怪我をし、2人が死亡しました。多くの乗客はゲンティンハイランドに滞在した外国人と見られています。事故当時は強い雨が降っていました。怪我した内の6人は外国人でした。

【また1社携帯電話網ビジネスに参入 局番 010】
携帯電話網会社にまた1社が参入することになりました。 XOX Com会社に対して局番 010- の携帯電話番号をマレーシアコミュニケーションとマルチメディア委員会から割り与えました。今後3ヶ月以内にビジネスに参入するとのことです。このXOX Com会社の場合は、現行の携帯電話網会社から携帯電話ネットワーク能力を購入し、独自のブランドで携帯ビジネスを行う形式です。 同じような形式の携帯電話会社 U Mobil はすでに先月ビジネスを開始しています。

(Intraasia注:まだ参入する隙間があるの?と意外に思いました。それほど3社体制が確立しているからです。 010 という局番はどれくらい普及するのでしょうかね)

【クアラルンプールで韓国人が集中する地区】
ある韓国人不動産企業家は各国でのビジネス活動を経て2005年にマレーシアにやってきて、起業しました。彼はクアラルンプールの U-Thant 通り地区に不動産を所有しています。U-Thant 通り地区では韓国デベロッパーも開発に加わっています。この地区にいくつかある大小のデベロッパーの一つである別の韓国デベロッパーは説明する、「我々はマレーシアにやって来る韓国人が増えると期待してます。現在公式には15000人ほどです。非公式には17000人から24000人と思われます。今後3年から5年たてば、これが5万人に増えるでしょう」 「多くの韓国家庭がU-Thant 通り地区に子供を学校に通わせています。よって転居してくる世帯もあります。」

(Intraasia注:クアラルンプールのAmpnag 通りを中国大使館あたりからAmpang Pointショッピングセンターを超えたぐらい一帯には、昔から韓国人が集まっている地区といわれてます。U-Thant 通り地区はそのAmpang通りに平行して走る高級地ですね。どのくらい韓国人が集まっているのか知りませんが、韓国ショップレストランが集まった一画を含めて店の数はかなりありますね。 でその韓国人のマレーシア全体での数が、15000人もいるのですか? その数字を確かめる術はありませんけど、在留日本人の公式数より多いことになります。活発な韓国企業の活動によって、大小の企業や起業家がマレーシアに益々やって来ているということなんでしょう。もっともどこの国でも公式在留者の数はつかめても非公式な数はつかめません。 )

【クアラルンプール中心部のバスルートでバス乗客らを襲う外国人集団】
クアラルンプールの中心部であるブキットビンタン界隈のバスルートで外国人と思われるグループが恐喝して金品を巻き上げる行為がよく起きています。週末や休日に現れるこのグループは6人から15人ぐらいの集団で行動し、バスからバスに乗って移動し獲物を探します。 Imbi 通りにある、Times Square ショッピング対面のバス停ではこの強盗行為が何回も目撃されています。グループは対象となる外国人労働者を見つけて取り囲み、他の人間を寄せ付けず、その間に脅して金品を取り上げるとのことです。

地元の国会議員は語る、「いくつもの情報を受けているので市警察に知らせた、警察は私服チームをこの地区に送り込むべきだ。9月前に同じようなグループがAlor 通りで暗躍していた。」 恐喝行為を数回目撃したあるバス乗客は語る、「男グループがバスに乗り込んできて、獲物となる外国人労働者を探す。非常に攻撃的に行動するので、他の乗客は声が上げられない。金品を巻きあげるとグループはすぐ下車してしまう。」 市警察幹部は、この件を注視しており、すでに捜査行動に乗り出していると語りました。

(Intaasia注:膨大な数となった外国人労働者は平日よりも休日週末により多くバスを使っています。乗ったバスの半数ぐらいの乗客が外国人労働者だという状況はルートによってはごく普通です。荒っぽい犯罪行動が市の中心部でさえも起こっているという報道です。)

6月3日の記事

【外国車両にガソリン販売禁止を巡って】
国境から50Km 以内のガソリンスタンでは外国登録車両にガソリンとディーゼル油を販売していけないという、規則が2日から施行されました。しかし半島南部では(業者らの反対のために)実施は後日に延期されました。これを発表した国内取引と消費者省大臣は、外国登録のバイクはこの規則から除外すると明らかにしました。「マレーシアは低所得層に関心を払っているので、この原則をバイクにも適用します。」 

「対象となるガソリンスタンドが不利益をこうむることは認める、しかしそういう業者はこれが暫定処置であること及びこれまで長い間恩恵を受けてきたという観点からこれを捉える必要がある。政府は全体的な利益幅を見ています、これまで業者はその利益をずっと享受してきました。」  「燃料費はいつまでも安定しているわけではない。我我は変動に備えなければならない」 「現在のガソリン類への補助金システムは必要性ではなく使用に基づいて決められている。補助金は助けが必要な者に与える必要がある。

(半島部北部で国境を接する)タイの登録自動車が国境を越えて給油にやって来るのが止まりました。外国車両にビジネス依存していたガソリンスタンドでは客が多いに減ったとのことです。Bukit Kayuhitam にある5つのガソリンスタンドには、省の取り締まり係官が張り付きました。

ガソリン類への現行政府補助金仕組みを見直して、新しい補助金仕組みを4日に発表すると、アブドゥラ首相が語りました。

(Intraasia注:私が予想していたように、ジョーホール州では実施が遅れてますね、さら二重価格性などと言う懐柔策も唱えられているようで、本当に実施に入るのでしょうかね。マレーシアより所得の低いタイ人車両に対して禁止処置はすぐ実行され、マレーシアよりはるかに豊かなシンガポール人車両には実施が遅れるまたは危ぶまれる状況というのは、二重基準以外の何ものでもありませんね。常々シンガポール人依存過剰のジョーホール州のビジネス界、とりわけ華人ビジネス界、の思考と嗜好を極めて反映した今回のガソリン給油規則を巡るできごとです。補助金付きのためかなり安く抑えたガソリン類を隣国自動車向けに給油するために商売しているガソリンスタンドをなぜ保護する必要があるのかという、常識論が大きくならないおかしな現象です)

【マラヤ鉄道の新客車は韓国製】
マラヤ鉄道(KTMB)は、2010年に配達される予定の韓国製新客車では新しいタイプのサービスを始める意向だと明らかにしました。新サービスは乗客、とりわけ若い層とグループ客を対象に、引き付ける狙いだとのことです。 新サービスとは:映画上映設備などの娯楽を提供、インターネット接続ができる。 「バースデーパーティーやカラオケ会を催せます。」 新客車は各4輌からなる 8組です。

マラヤ鉄道は、携帯電話によるSMS切符サービス開始を打ち上げました. この切符サービスはYomobile 会社と提携して行い、利用者は SMS を送ることで予約と購買ができます。電話料金以外に、サービス利用料としてRM 2.50がかかります。 予約期間が1ヶ月以上先の切符の場合は、出発日の7日以上前に受け取る必要があり、予約期間が短い切符は、出発日の2日以上前に受け取る必要があります。

(Intraasia注:SMSみたいは画面ではKTM時刻表など詳しいことはわからないはずなので、列車の種や日時がほぼ決まっている常連利用者には便利ですが、初めての利用者や列車旅が好きな者には縁のない手段ですね。それはとして、新客車はまた韓国製か。現在の韓国製車両はトイレが非常に狭く、2等寝台のデザインもいまひとつです。改良された使いやすい車両になることを願います。映画上映もカラオケサービスも結構、しかし一般車両と隔絶した環境で行うようにすべきですね。現在の客車では入り口に備え付けたテレビがうるさく見たくもない映画ビデオを垂れ流しています。そんなのはサービスではないということに、マレー鉄道の鈍感な幹部は気がつきません)

【自動車の後部座席シートベルト着用】
自動車の後部座席のシートベルト着用義務が1日から施行開始されました。対象自動車は 1995年1月以降に登録された自動車です。ただ3ヶ月間は義務奨励期間を設けて、この期間中は罰則は適用されません。後部座席のシートベルトが最初からない古い型の自動車に関して、マレーシアのメーカーがその設置費用を負担すべきだと、消費者団体は声をそろえています。マレーシア自動車連盟の議長は、無料でそういう車にシートベルト設置することが問題になるとは思わないとしています。

国産軽自動車メーカーのPerodua は、後部座席にシートベルトのない古いモデルは20万台ほどあるとしています。「我々は政府に協力して、シートベルト設置をしていきます。」

【ヌグリスンビラン州の村で蛍鑑賞】
ヌグリスンビラン州の Rembau 地方の kampung Sungai timun ではその村を流れる timun 川には蛍の繁殖地です。そこで村への訪問者はモーター付きボートで蛍鑑賞ができます。ヌグリスンビラン州の観光振興係官は語る、「ホタル鑑賞は村の新しい観光呼び物です。さらに漁村でのほかの呼び物も推進しています。」 Sungai Timun ボートクルーズパッケージはまず Port Dickson にある Avillion Admiral Coveリゾートを出発して沿岸を見物します。その後30kmほど離れた TanjungAgas波止場に着きます 。そこはマラッカ州との境界です。その後Timun 川をさかのぼって、 kampung Sungai timuに着きます。村では村人の生活をかいま体験できます。

(Intraasia注:どのような形で蛍鑑賞がこのパケージに組み込まれているのか、記事が非常に不充分で且つ下手な書き方なのでよくわかりません。夜になるのでその村に1泊するのだろうか?そしてモーターボートで蛍鑑賞するかのように読めます。まさかと思いますが、記事の書き手はこういう点を明確に記述すべきですね)

6月2日の記事

【原パーム油価格の高騰が先物売を奨励する】
オイルパームプランテーション農園企業はどこも、原パーム油の価格を先物売価格として成功裏にトン当たりRM 3,000 以上で成約しています。ほとんどの会社は2ヶ月または3ヶ月先物売り契約を熱心に結んでいます、残りの企業はスポット売りを選択しています、現在のスポット価格はトン当たり RM 3500から3700です。この強含みの原パーム油価格を前提に、すでに今年の生産予定の半分を先物売りしている会社があると、アナリストは語る。

プランテーション農園企業はどこも最近の四半期決算では良い決算を示しています。明らかに原パーム油の平均売り価格の高さと収獲の良さです。今年これまでのスポット価格はトン当たりRM 3489です。2007年のそれはRM  2530でした。このばら色の状況の中で、肥料の高騰と燃料の使用もがプランテーション農園にコスト増の圧力となっています。効率の良い農園では費用はトン当りRM 500-730、効率の悪い農園ではトン当たりRM 1300です。

ある原パーム油取引業者は言う。「原パーム油の価格は数週間でRM 3200に下がるでしょう。原パーム油の価格バブルは最高に達した。もうすぐバブルがはじけるでしょう。」

主要プランテーション企業別 原パーム油のトン当たり価格 単位はRM
ブロッグでは表を作りにくいので省略します

(Intraasia注:この表をひと目ご覧になっただけでもプランテーション農園業界の高利益が推測できますね。主要企業はどこも年産 数百万トン規模です。2年前の価格と比べてください。石油の世界的暴騰が国際カルテルと産油メジャーの陰謀なら、この原パーム油の価格はそこまでは言えなくても少なくともバブルという感じはしますね)

【選挙管理委員会の提案する有権者再登録】
選挙管理委員会は、選挙管理上の問題を一掃するために有権者を再登録する提案を最近明らかにしました。しかし再登録が現在の問題を解決できるのかという大きな疑問が残ります。この総選挙前に選挙管理委員会に有権者登録した人の数は1090万人でした。この人数は21才以上のマレーシア国民として投票資格がある総人数よりも500万人ぐらい少ないのです。

選挙統合全国研究所の理事のように、身分証を発行する国民登録庁のデータベースに基づいて21歳以上国民が自動的に登録有権者になれる仕組みを提案する声もあります。国民登録庁のデータベースは2002年以来、選挙管理委員会につながっています。だから大きな問題は発生ないはずだと。「有権者再登録を行うよりも、有権者に自動的に登録有権者化するべきです。そうすれば登録しなかった500万人に参政権を与えられるのです。」 と別の識者は指摘する。

(Intraasia注:マレーシアの選挙制度の特徴の一つに、この投票有資格者は選挙管理委員会に登録しなければならない、というものがあります。だから21歳以上でも登録しなければ投票権を得ることができません。この選挙での登録有権者は1090万で、投票率は70強パーセントでしたが、これを21歳以上の有資格者に対する割合で見ればはるかに比率は下がります。国際ニュースを訳しているサイトやマスメディアはあってもこういうことを知ってる人はまずいないので、投票率は70% と無邪気に書いてますね。選挙総括をした当サイトのコラムではこの点を強調してあります。今回の選挙でもこれまでと同様に、二重投票とか死亡者なのに有権者登録から抹消されてないといった問題が声高に指摘されています。マレーシアは上記の発言にあるように、身分証明書システムに基づいて、有権者自動登録化すべきだと思いますね)

【総選挙でマレー人議員総数は増えた】
3月上旬の総選挙の結果、マレー与党のUMNOは議席を減らしたに関わらず、UMNOを含めたマレー人議員の総議席数は、2004年総選挙の時の123議席より増えた130議席となりました。華人議員の総議席数は61議席から53議席に減りました。 得票数で言えば UMNOが最多得票政党で 238万票つまり全体の30%を得ています。マレー人野党であるPAS の得票数114万票を加えれば、マレー政党の得票割合は44%になります。さらにマレー人基盤の複数民族政党であるPKR は150万票の得票数でした(だから、マレー人得票数はさらに増えます)。

一方華人基盤の複数民族政党である野党のDAP の得票数は110万票、与党の華人政党MCA が84万票を得ています。インド人与党政党のMIC党は18万票です。UMNO,MCA,MIC を核とする与党連合の半島部における総得票数は48.7%で過半数を割りました。しかし獲得議席数は85議席で、野党連合の80議席を上回ります。

(Intraasia注:マレーシアという国にはいわゆるマレー特権が憲法上定めてあります。また州の中には規定上州首相はマレー人でなければならない定めを持つ州もあります。大なり小なりマレー特権を守る意識は支持政党に関わらずマレー界の圧倒的多数意識でしょう。ところで政治力はかなりある MIC党の得票数の少なさに驚きますね、わずか18万人)

【ビール広告から】
Tigerビール 660ml 瓶です。(写真も掲載)
660ml 瓶はマレーシアで最大の瓶ビールです。

(Intraasia注:私はアルコールを飲まないのでうろ覚えなのですが、日本の瓶ビールより大きいということですよね? でもマレーシアには、輸入ビールは除いて大型の缶ビールはまったく製造されていませんね)




6月1日の記事

【サバ州を訪れたアブドゥラ首相がサバ州へのプレゼントを発表】
サバ州の収獲祭 Kaamatan にあわせてサバ州を訪問したアブドゥラ首相はいくつかの”手土産”を発表しました。
以前からサバ州民から批判の強い、在サバ州の連邦発展庁を廃止する、よって5つの町にある支部も閉鎖する。サバ州立発展事務所がこれに取って替わる。
サバ州田舎部の開発費用として特別予算 RM 10億を割り当てる
サバ州の違法移民問題に取り組む、内閣委員会を設置する
内閣府の経済計画部はサバ州とサラワク州のぞれぞれの計画部と相談してから、プロジェクトを認可し実施する
サバ州の極貧困層の率を2010年までに 2.8%に下げる
Petronas が Kimanisにガス発電の300MW 発電所を建設する

(Intraasia注:この1,2ヶ月サバ州与党連合議員からしきりに連邦政府への要求や不満が公開で語られていました)

【マレーシア女性のHIV/エイズ状況】
国際エイズ記念日が公開という形では初めてマレーシアで祝われ、保健省副大臣を含めて約1000人ほどが参加しました。 保健省のデータによれば、昨年HIVに感染が報告された女性の数は745人、これは2006年の875人より減りました。しかし一般傾向としては数は増えています。 2007年にエイズと診断された女性は193人で、エイズで死亡した女性は131人でした。この数は2006年はそれぞれ222人と80人でした。

マレーシアエイズ協議会の議長は、「HIV感染者は性的労働者に限らず麻薬中毒である夫からうつされたであろう家庭の主婦もたくさんいます。コンドームが防止になることを人々が知らないということではありません。防止に気をつけない男たちがいるということです。」  マレーシアで昨年は毎日3人(男女含めて)がエイズで死亡しています。HIV感染者を民族別にみると、マレー人が最多で58,267人、 華人が11886人、インド人が6532人、外国人が2722人です。「マレー人の多さは、民族人口の多さもありますが、麻薬患者の多いことも要因です。マレー人指導者とマレー人非政府組織が率先して防止活動に参加するように訴えます。」 と議長。

(Intraasia注:HIV・Aids 感染者内におけるマレー人の多さは民族比以上に多いことが前から指摘されています。エイズ問題は宗教では解決できないことを識者は指摘していますね)

【マラッカ州の海がめ産卵海岸から卵が4000個持ち去られた】
マラッカ州の Kuala Sungai Baru と Linggi 地方の海岸における海がめ産卵場所から卵がこの1ヶ月の間に4000個盗まれたとのことです。州首相はこの件を調査するようにと、州政府漁業部に命じました。 卵は保護動物であるホークスビルカメの産卵したもので、売られた先は個人なのか商売人なのかも調べます。 産卵期の5月から9月までには卵盗みが増えるとのことで、海がめの卵は1個 RM 2.50で売られています。 漁業部の許可なく卵を集めることは違法行為で、罰金に処せられます。マラッカ州は国内でホークスビル海がめの最大の上率地点となっています。 2007年に産卵上陸した海がめは390匹、45000個の産卵が記録されました。これはこれまでの最高です。

(Intraasia 注:海がめ保護啓蒙はなかなか市民に浸透しない典型例ですね)

【ガソリンスタンドで外国登録車両にガソリン販売しない方針を巡って】
5月30日から国境から50Km 以内にあるガソリンスタンドでは、ガソリンとディーゼルを外国登録車両に販売してはいけない、規則が施行されることになっていました。ジョーホール州のガソリンスタンド業者らは、華人の種種の業界組合と会合の後、シンガポール登録車両の給油客を失う恐れから規則に反対を表明しました。ジョーホールバル華人商工会議所は、市内の5000の商売に影響があると語っています。「ジョーホールバルのビジネスはやって来るシンガポール人の波及ビジネスに多いに依存している。」 この新規則の施行は6月9日に延期されたとのことです。

半島部北部州のガソリンスタンド業者らは、一律に外国登録車両に給油を禁じるのではなく、二重価格制にすべきだと主張しています: 安いマレーシア人価格と高い外国車両価格。

(Intraasia注:この種の反対は始めから当然予想されていたことです。果たしてこの種の反対を押し切って外国車両への給油禁止措置を貫けるかみものです。シンガポール人に依存しすぎのジョーホールバルの商業界はあれこ屁理屈を出してますね。これまで長年施行してきた補助金付きディーゼル価格が横流しで機能しないことが証明されているのに、さらにまた二重価格制を取り入れる?公正に機能する分けないのに、誰も見張ってない所でどうやってそれを保証するのでしょうか? 自分たちの権益を守りたいためだけの提案もしていますね。)

| ホーム |


 BLOG TOP