プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

3月31日の記事

【当局が内密調査したタクシー627台中、規則遵守はわずか15台だった】
(タクシー免許を授与する)商業車輛免許授与庁は、違法行為を行っているタクシーに対する上手い解決策がないことを認めています。庁の議長は言う、「これは終わりなき戦いです。これまでにこの問題を解決するこれといった解決策がありません。タクシー免許を取り消す、取締りを強める、乗客にもっと苦情を出すように訴える、こうしたことを我が庁がしますか? こういったことはすでに皆やってきたのです。」 「違法行為を行うタクシーが増えてはいるが、我が庁はあきらめてはいません。」 

道路交通庁がその職員60人を使って、クアラルンプール圏で内密に実施した今月の調査では、627台のタクシー中、規則に沿っていたのはわずか15台でした。この内密調査では、1人のタクシー運転手は平均して3つの違反行為をしているとわかりました。432人の運転手はメーターを使用せず、192人はタクシー運転手証を掲示していない、144人は過剰料金を請求した、103人は乗車拒否をした、という内容です。502人の運転手は、運転免許証がない、座席ベルトを締めていない、乱暴に運転するという違反行為を犯しました。さらには5人のパキスタン人がタクシーを運転していました。これは重大に考えます。外国人はタクシー運転手にはなれません。」

議長は言う、「メディアの伝える、乗車拒否、過剰料金請求には非常に失望する、そして調べれば、どれもそれが事実なのです。」 「乗客は違反行為を通報することにもっと積極的になって欲しい。」

(Intraasia注:タクシー運転手の違反行為がとっくの昔から日常化して、ごく普通の状態になっているので、通常そんなことを一々気にしていたらタクシーは利用できません。ほとんどの乗客は乗る前にまず運転手にどこどこへ行くのかと尋ねます、運転手が承諾しなければ乗れません。メーターを使わないことを知っていて人は乗ります。これもメーター使用の車に出会うまでに時間がかかるから、仕方がないからです。単なる小手先の取り締まり強化や罰則ではタクシーの慣行は改まらないことはこの20年の歴史が証明しています。運賃大幅値上げを含めた、タクシー制度全体を変えない限り無理ですね)

【人との衝突をさけるために強制移転させられる象】
森林消滅の速度が増し、動物生活環境の崩壊によって、ジョーホール州では人と動物のいさかいが増えることを覚悟しなければなりません。ジョーホール州の北部と東部である Segamat, Mersing, Kota Tinggi 地方では象の出現がさらに予想されます、具体的にはプランテーションやその他農地においてです。 ジョーホール州では1980年代後半から象とのいさかいを経験してきました、それは民間及び連邦土地開発公社によって森林が開発されて人間の居住地または農業地、とりわけオイルパーム農園に転換されてきたからです。

ジョーホール州の森林は Rndau-Kluang森林保護地, Endau-Kota Tinggi森林保護地, Segamat森林保護地 の3箇所が野生動物保護の意味もこめて法定されています。ただし Segamat森林保護地だけは1933年に廃止されました。

野生動物と国立公園庁は、1994年以来ジョーホール州の森林地から99匹の象を他の地に移動させました、そのほとんどが州内のEndau rompin 国立公園またはタマンヌガラのトレンガヌ州側へ移されました。 1990年からの10年間でこの移転費用はRM 650万費やしたとのことです。

野生動物専門家は主張する、政府は生物的多様性の保護に関して口だけのサービスは止めるべきだ、そのうちに国内の大型哺乳類は動物園か、タマンヌガラのような地ばかりへ移動させられてしまう、それはまた別の問題を生みます。、自分のなわばりを持つ虎や象は増えすぎた森林地から、再度プランテーション農園などに出現していくことでしょう、と。

(Intraasia注:象の移転はたいへんな仕事だそうです。野生象は危険ですから、訓練された象を使って移動させる、トレーラーにも乗せる、わけです。麻酔銃で撃ってそれを担いで運ぶなんてことは象の場合無理ですね)

【カンポンバルの再開発は未だ難関】
アブドゥラ首相はマスコミに要望して、ナジブ副首相への首相の座を譲る日にちを何回も報道しないようにと語る、「その日を待ちなさい。私にこのことをもう尋ねないように。政権移譲はちゃんと行われます。」 首相はクアラルンプールのマレー地区Kampung baru での再開発プロジェクト開始式に出席しました、「KampungBaruの住民が立ち退きするようになるのではと心配する気持ちはわかる。 Kampung baru の開発は一歩一歩やっていかなければならない、住民に最終期限を突きつけるのは良くない。」

(Intraasia注:アブドゥラ首相が辞任期日を明らかにしたという報道を翌日新聞は訂正しました。ということでまだ期日は未定だそうです。クアラルンプールの中心地に残るカンポンバルは、非常に敏感な問題なので、どんなマレー政治家も決定的な解決策を見出せませんね))

【カジャンのサテ博物館】
(スランゴール州カジャンはサテの町として知られています)そのカジャンにサテ博物館がオープンし、26日公式開会式が行われました。 世界で初のサテ博物館は工費RM 140万をかけて、Jalan Kelab に建設され、Medan Sate kajang に隣接しています。館内にはサテの発祥から始まってサテの作り方を示す説明に加えて映像ガイドもあり、種種のレプリカや道具が飾られています。カジャンでサテが発祥したのは1917年に遡るとのことで、当初1940年ごろは "kandar" のスタイルで売られていたとのことです。

サテ博物館のアイディアが最初に出されたのは1998年で、その後曲折を経て10年ほどかかって完成しました。開館は平日9時から16時までで、現在は週末は休みです。

(Intraasia注:いいアイディアですね。一度見てみる価値ありそうです)

スポンサーサイト

3月30日の記事

「3箇所で補欠選挙が行われる】
4月7日投票の3つの補欠選挙の公布が行われました。ケダー州のBukit Selambau 州議会選挙区、ペラ州のBukit Gatang 国会選挙区、サラワク州のBatang Ai 州議会選挙区です、3つの補欠選挙が同時に行われるのは史上初めてです。 さらにケダー州州議会選挙区には15人もの候補者が立候補し、新記録となりました。3つの選挙にはBarisan Nasional(与党連合)側とPakatan Rakyat(野党連合)側がそれぞれ1人づつ候補者を擁立しています。

ケダー州のBukit Selambau 州議会選挙区: 有権者 5140人、構成はマレー人 50%、 インド人 27.6%、華人 21%、その他 1%
ペラ州のBukit Gatang 国会選挙区:有権者 55562人 構成はマレー人 62%、 華人 27%,  インド人 11%、
サラワク州のBatang Ai 州議会選挙区: 有権者 8000人、構成はイバン人 95%、華人 4%弱、マレー人 1.5% 

(Intraasia注:マレーシアは自治体首長と議会の選挙がない、選挙のたいへん少ない国ですから、補欠選挙はいつも国政的な注目を浴び、政党は全国動員します。3つの選挙区は民族構成がかなり違います、マレーシアは決して民族のるつぼではなく、モザイク状なのです。Bukit Selambau 州議会選挙区はインド人が4分の1も占めるという数少ない選挙区ですね。Batang Ai 州議会選挙区はマレー人が超少数派です、インド人はこういうサラワクの地にはいません)

【アセアン自由貿易化で医療開業も自由化される】

マレーシアには医師が23738人、 歯科医が3165人、薬剤師が4571人 登録されています。その内民間医療施設で従事している数は、9440人、歯科医 1625人、薬剤師 3321人です。

アセアン自由貿易地域協定によって、サービス部門も今年末までに自由化されます。「その際には株持ち比率 70%は外国人が保有することができるようになります。よって外国人医師、とりわけ専門医の増加が見込まれる。 国民は外国へ行くことなく国内での選択ができる。外国人医師はマレーシア医学協会に登録する義務があります。これはまた医療ツーリズムへの刺激になる、外国人がマレーシアの良いサービスと料金引き付けられるでしょう」 と保健大臣は語る。
 
「他国と同じように、マレーシアも医療ツーリズムを外国人にもっと魅力あるものにしていきます。 さらに在住の外国人、とりわけ日本人と韓国人からそれぞれ自国の医師の治療を受けられるようにというたくさんの要望があります。」

(Intraasia注:医療ツーリズムが盛んになればそれは結構なことですが、対象は確実に裕福層に限られます。さらに外国人医師が民間病院で働く・医院を開業するという自由化がなされても私立病院の高額さにはとても手の出ない下層階級には縁がありません、しょせん国立医療施設しか選択はないのです。こういう面も知っておかないと、このニュースの本質は伝わりませんね。 それはとして、歯科医と薬剤師はやはり少ないですね、都市部に固まっているため、田舎では希少価値でしょう)

【自転車トラック世界大会で初の銀メダル】
ポーランドで開催されている自転車の世界トラック競技大会で、男子スプリント決勝でマレーシアのAzizul 選手、21歳、は僅差で惜しくも優勝を逃しました。しかしマレーシア選手として初の銀メダルを獲得です。

【シンガポールからジョーホールバルへの買い物バス広告から】
Danga City Mall を買い物で1日訪問
新しいサービスを開始しました
シンガポールから Danga City Mall へ  運賃 S$5
Marsiling MRT 駅発:0650, 1000, 1500, 1830,    Woodland MRT 駅経由  Danga City Mall着: 0740, 1050, 1550, 1930
Danga City Mall からシンガポールへ 運賃 RM 5
Danga City Mall 発:0800, 1130, 105, 2140,     Marsiling MRT 駅経由   Woodland MRT 駅着: 0845, 1215, 1750, 2235
問い合わせ電話: シンガポール 97659180

(Intraasia注:広告から判断すると、買い物客を狙ったバスのようです。さて成功するか、どうか)

3月28日の記事

【アブドゥラ首相が辞任期日を表明した】
UMNO党大会の最終日、今大会でナジブ新総裁兼副首相に総裁の座を譲ったアブドゥラ首相が、ついに首相の地位から退く日にちを明らかにしました。首相は4月2日に国王に謁見する予定です、「私の辞任に国王が同意を与えてから、引継ぎに関する儀式が行われます」 とアブドゥラ首相がその幕引き演説の中で述べました。

その後ムヒディン副総裁が演説中の時、思いがけず会場にマハティール前首相が姿を見せました。彼は2003年に総裁と首相の座を退いて以来初の党大会への出席で、今回初日に姿を見せるといわれていながら、見せませんでしたので、多くの人に興奮を呼び起こしました。 ムヒディン副総裁はその演説で、「私はナジブ総裁への忠誠を誓います。総裁を引き降ろすような副総裁にはなりません。」

ナジブ総裁兼副首相は、会場からは多いに賛同する反応を受けながら、その新総裁演説の中で、マハティール前首相の大会出席を多いに歓迎することばを述べました。全ての演説が終わった後、促された演壇に登場したマハティール前首相に多くの執行役員らがかけより握手を求めました。(マハティール前首相はこの数年強く批判していた)アブドゥラ首相と彼は握手後肩を抱き合いました。大会参加者は会場を去ることなく、(このハプニングの)和解のジェスチャーを見守りました。

(Intraasia注:アブドゥラ首相が総裁職を退いたので、あとはいつナジブ副首相が首相職につくかだけの問題となりました。アブドゥラ首相批判のためUMNOを一時離党さえしたマハティール前首相です、それでも党指導部は彼が大会へ出席するように招いていました。マハティール前首相も推していたナジブ副首相が総裁になったこともあり、最終日に姿を見せたということのようです。各紙が写真入で大きく報道しているように、そして大会での反応が非常に肯定的であったことが示すように、権力は保持しなくてもマハティール前首相の影響力は依然として多大ということのようです。)

【UMNO大会はマレー人商売の大バザール会場ともなる】
UMNO党大会の会場である PWTC内とその入り口付近では大会中 500業者ほどもの物品食品販売のブースが店を開いてバザールを開催しています。マレー民族衣装、民族民間薬、アクセサリー、各地の食品など種種多々あります。その出展業者は最終日ということで、どこも大きく値下げして品をさばこうとしましたので、普段より多くの客がバザールに詰めかけ大混雑しました。これに拍車をかけているのが、違法に出展している業者です。

(Intraasia注: Intraasiaは毎年の大会とは言いませんが、今回も含めて大体の年はPWTCを訪れていますので、このバザール風景はお馴染みです。政党の大会に物品販売のバザールがなぜこれほど人気を呼ぶか、そこがマレー社会らしいところです。今年は選挙大会なので、例年より多くの大会会場訪問者がいましたね。代議員ではなく地方の支持者らがバスなどを連ねて PWTCにやって来ますので、万の単位の人数となります。そのなかでおばさんたちの占める比率の多さに驚きます。その人たちを含めてマレー人ばかりの客が、狭い場所に500もの業者がひしめいたバザール会場を訪れますので、すごい混雑になります。例えていえば、夕方の上野のアメ横みにたいな状況です。会議場には入れませんが、PWTC内には大スクリーンが数箇所に設けられて代議員でなくても見ることはできます。訪れている人の顔を眺めていると、99%はマレー人という圧倒的なマレー空間です)

【Earth hour に参加したクアラルンプールの有名建物】

世界自然保護基金の発案である Earth hour 2009年に参加の呼びかけにこたえて、クアラルンプールの中心部の有名ビルが20時半から1時間不要な灯りを消灯しました。ツインタワー、KLタワーなどがこれに参加しました。
最初のこの Earth hour が始まったのは2007年シドニーです。 マレーシア公営放送RTM もこの呼びかけに参加し、放送の中で消灯開始を放送しました。

(Intraasia注:昨晩アパートベランダから眺めたら、ブキットビンタンとKLCC 方向はいつもより暗くなっていることがわかりました。日ごろエネルギーを超大消費しているあの種のビルや商業施設が、エネルギー節約運動に共感などという”ことば”をマスコミで発表しているあほらしさを笑いますな。冷房の設定温度を1度でも低くするほうが1時間の不要照明の消灯よりどれほど節約になるかですね)

【自転車トラック競技で初の3位になった】
ポーランドで開催されている自転車の世界トラック競技大会で、マレーシア選手として初のメダル獲得がありました。24歳のRizal 選手は1km時間競争で銅メダルを得ました。

3月28日の記事

【ハイパーマーケットで従業員を射殺した強盗団が リゾートで警察に逮捕・射殺された】
ごく最近ペナン州本土側にあるハイパーマーケットで起きた強盗事件の際、従業員1人が強盗団に撃ち殺され、、もう1人が怪我をしました。この強盗団と見られる一味がペラ州の BukitMerahLakeTownリゾートで警察と撃ちあいになり、3人が射殺されました。それとは別の3人は別の車に乗り、警察の車にわざと追突したのですが、その後すぐに逮捕されましたの。 警察幹部によれば、強盗団は指名手配リストに以前から載っており、いくつも強盗と殺人を重ねていたとのことです。

「一般からの通報で彼らの行き先を突き止めた。重犯罪捜査チームをリゾートに派遣して彼らを見張っていた。」 強盗団はそれに感ずいて逃走を図ったとのことです。この取締りで警官1人が銃弾を受けて怪我をしました。 

(Intraasia注:少しでも抵抗する被害者を容赦なく撃つという、まことに凶悪な強盗団が時々いますね。)

【ペナン州の無料 WiFi プロジェクトの第1段】
ペナン州政府は無料でインターネット接続できる ワイヤレスペナン 計画を始めており、州内の26箇所で無線ブロードバンド接続ができるようになりました。場所は: komtar, Penang Road, Chulia street, Bukit Jambul, Mayang Mall、そして本土側の Permatan Pauh 地区です。

州政府の下でこのサービスを請け負っているのは民間の Redtone- Hotgate 会社連合です。「今回はまだ開始したばかりです。年末までに350箇所の接続地点を設けます。さらに2010年には750箇所に増えます。」 「 接続サービスを受けるには、オンライン上で利用者が自分で登録するだけです。」 「利用料は無料ですが、企業側は投資の見返りを1年半から3年間ぐらいの間に見込んでいます。このビジネスモデルは可能なのです。」 とペナン州首相は語る。

【国民大学病院の行っている家庭訪問看護サービス】
(クアラルンプール郊外にある)マレーシア国民大学病院は、1998年から家庭訪問看護サービスを行っています。毎朝8時半に、それぞれ3人の看護婦を乗せたバンが病院を出発します。訪問看護を受ける側は訪問毎に 1つの処置にに付きRM 10の料金がかかります、つまり着替えで1つの処置、栄養供給チューブの交換で1つの処置というようになります。 訪問看護チームは受け取った処置費に対して、大学病院の領収書を発行します。

訪問看護は病院のベッド不足を補い、患者の病院滞在を短くする効用もあります。医師が患者を家庭に戻して家庭看護にするかを判断します。受ける側はマレーシア国民大学病院にかかること、定住所があること、連絡できる電話があること、その家庭は病院から半径 15km-20km以内にある、などの条件を満たす必要があります。患者の年齢と病気種類に制限はありません。 

それぞれの訪問看護チームは平日に出動し、日に20患者を訪れ、午後2時までに病院に戻ります。看護婦は5年以上の経験者で、それぞれ違った専門分野から選ばれ、訪問看護用の訓練をあらかじめ受けます。 このサービスを受ける患者はゆっくりですが、増えてきています。1998年にこのサービスを開始したときは20人の患者数でした。2008年には769人に増えました。

(Intraasia注:高齢化社会の日本では当たり前のことでも、マレーシアではまれなサービスですね。少数の高級な私立病院でこの種のサービスをは行っているのだろうか?大衆向けである国立病院ではあるとしても珍しいでしょう。地方自治体の中でこの種の福祉を確立させているところがあるとは聴いたことがありません、民間施設の奉仕サービスで訪問看護があることはニュースなどで読みました。いずれにしろマレーシアではまだ根付いていない分野ですね。国民大学病院は私にも馴染みある病院であり、クアラルンプール有数の大型公立病院です)

【円とリンギット との両替率、 株価指数】
1万円を銀行で両替すると RM 361.1 を入手します。
クアラルンプール証券取引所(Burasa Mlaysia)は前週末よりその指数を上げて、885で週を終えました。

3月27日の記事

【党大会で副総裁、準総裁などが選出された】
第59回UMNO党大会の本会議が始まりました。まず党執行部トップと役員の選挙が代議員2500人ほどの投票によって行われ、結果が即日発表されました。
予選で資格を得た 2者の間で争われた党No. 2の職である副総裁には、現準副総裁で通産大臣でもある ムヒディンが、圧倒的多数で選ばれました。アブドゥラ首相兼総裁の勇退でナジブ副首相兼副総裁が総裁に無競争で昇格するので、副総裁選挙が行われました。これは党史上で20年ぶり以上のことだそうです。

党No3の職である準総裁は3人から構成されます。 8人の有資格候補者が争った結果、アブドゥラ内閣の下で閣僚である3人が当選しました。1人は今回青年部部長を退いた教育大臣、47歳、1人は初のサバ州出身者となる文化芸術大臣、51歳、1人は宗教担当大臣、55歳、です。 

党最高執行会議を構成する25人の執行役員の選挙では、内閣の2人の大臣:観光省、消費者国内取引省、及び4人の州首相:ジョーホール州、パハン州、ヌグリスンビラン州、ペルリス州、が落選しました。 25人中女性は1人しか当選しませんでした。またサバ州出身者が州の中で最大という初の快挙となりました。サバ州は準総裁、さらにPuteri の部長にも当選して、(半島部政治家が主体になりがちな)UMNO政治にこれまでにない大きな役割を果たすことになりますg

【インド人界の小数派 Teleg人】
マレーシアインド人界の少数民族である Teleg人の組織である マレーシアteleg 協会は、コミュニティーから1人を上院議員に指名してくれるように、政府に要望しています。これはTeleg 人コミュニティーの面している問題に光を当ててもらうためです。協会の議長は言う、「衛星テレビを受信すると、そのteleg語番組の割り当てにがっかりします。情報省に覚書を送って、 公営放送RTM 翼下のインド人向けラジオ局 Minnal FM 放送において Teleg語の放送を増やしてくれるように要望します。」
なおTeleg人はそのカレンダーにおいて今年の新年を 3月27日に祝います。

(Intraasia注:マレーシアインド人界の圧倒的多数派はタミール人ですから、例えばテレビラジオのインド人用割り当て分は、タミール語がほとんどです。ですから、インド人界の少数派である、パンジャビ人、スリランカシンハリ人、Teleg人などから、それぞれ要求が出るのは不思議ではないでしょうね。マレーシア上院議員に少数民族代表が指名されている民族もごく少数ありますが、これは特に慣例にはなっていません)

【町部の店舗街で横行しているアマツバメの巣養殖】
華人界でアマツバメの巣の食用人気が増していることから、ツバメの巣養殖家が急増し、国内で15万箇所ほどあると推測されます。ツバメの巣養殖業は数十年前にインドネシアから伝わってきました。現在ではこのビジネスがブームを呼んでいます。ツバメの巣免許を与えなければ、地方自治体はその免許代という大きな収入を失います。

例えば、スランゴール州のRawang にあるPusat bandar Country Homes の多くの街路ではツバメの巣養殖が違法に行われています。建物の周りにはスピーカーから録音されたツバメの鳴き声が四六時中流されています。Selayang郡の幹部は言う、「その種の養殖業者は全て違法です。我々が免許を与えるのは、空き地にある養殖のような場合だけです。」

7年ほど各地で養殖しているという、ある養殖業者は言う、「多くの地方自治体はこの件でどんな指針も持っていない。アマツバメの巣養殖を検査する者は、業者がきちんとした排水処理をしているかを確認し、飲食業者が付近にないことをみなければなりません。」 「店舗街にツバメの巣養殖があっても問題あるとは思わない。住宅地域では養殖すべきではない、それは騒音とツバメの糞で健康に害を及ぼすからです。」
巣の建物養殖の場合、店舗建物やビルを利用して行い、巣の値段はキロ当たりRM 12000から13000になるとのことです。

調査によれば、1997年にはツバメの巣養殖地は150箇所にすぎなかったが、2007年には3万箇所に増えたとのことです、しかし商売としての成功は3,4割と推定されます。

【自動車産業協会は RM 5000の買い替え支給金をマレーシア組み立て車にも広げるべきだ】
先日の政府のミニ予算発表では車販売奨励策として、国産自動車メ-カーの Proton車 と Perodua 車の車歴10年以上の車を対象に、自動車買い替え者にRM 5000を支給する提案がなされました。これに関して、マレーシア自動車産業協会は、2社だけではなく、マレーシアでノックダウン組み立てされた車種も全て含めるべきだと、政府に要望しています。 国産車メーカー車は全体の5割弱に過ぎない、他社もマレーシア経済に大きく貢献していると、理由付けしています。

3月26日の記事

【中央銀行が経済報告書を発表】
中央銀行 Bank Negara は2008年中央銀行報告書を発表しました。 
発表の場の記者会見で総裁は語る、「今年上半期はかなりの経済縮小が予想されます。しかし政府の発表した経済刺激策は今年中にその成果がでます、なお刺激策は成長率に最大 1.5%の貢献が期待されています。」 
総裁はまた、「今年2009年の経済成長率に関して、プラスまたはマイナス1%を予測している。政府と中央銀行は幾つもの対策を実施しました。こういった対策の成果は下半期に出てくることでしょう。」 「中央銀行は通貨リンギット を近い将来国際化するようなことは考えていません。これは何度も言っていることです。」 

マレーシアのインフレ率はこの1月は3.9%でした、これは最高時であった2008年7月の8.5%からかなり下がりました。この低インフレ率は今年は当分続くという強い兆候があります、一方賃上げ需要は弱まっています。

【スバンジャヤでは飲食店の路上のテーブル展開を許可制にした】
スランゴール州スバンジャヤ市は飲食店が店前の駐車場所と裏通りにテーブルと椅子を並べて商売する方式を、合法化しました。(この商売慣行は昔から横行していました)そこで市評議会はこの慣行を規則条件に従うことを規則と条件にして許可を与えることにしたものです。飲食店は、テーブル1個に付き月RM 30を市に収めます。またその路上にテレビを置いて、人気番組を客に見せることも許可し、1台が月RM 30となります。

店は6ヶ月ことに許可証を更新する必要があります。この路上のテービル商売に関してはきちんとした条件規則があります:テーブルと椅子の数には制限がある、その場所に置いていいのは18時から24時まで。客の安全を店は確保する。永久建築物または施設をその場所に設けてはいけない。営業時間後は椅子とテーブルを店内にしまうこと。

(Intraasia注:マレーシアで広く行われている慣行です、とりわけ都市部では少しでもテーブルをたくさん出したいということで、店前の道路、歩道、駐車場所など勝手に占領して商売しがちです。このため各自治体の取り締まり部隊がこの違反行為を巡回取り締まっていますが、いたちごっこです)

【UMNO党大会で 3つの部でそれぞれ新指導部】
UMNO党大会の2日目、婦人部の部長選挙では、1984年以来4年間を除いてずっとその地位にある現職の部長と現職の副部長との一騎打ちの形で行われ、副部長が圧倒的多数票を集めて当選しました。 青年部の部長選挙では、前スランゴール州州首相で現スランゴール州州議会議員の候補者と(マハティール前首相の息子でもある)国会議員の候補者の2人を破って、(アブドゥラ首相の娘婿でもある)国会議員である現職の副部長が当選しました。 若い女性党員の組織である、Puteri 部の部長選挙では、6人の候補者中、国会議員である候補者が当選しました。

(Intraasia注:最もマレー民族主義を直接的に示して行動するのが、UMNO青年部です。40歳までの党員が所属します。ただし青年部指導層は年齢条件が付かない)

【国立大学への入学応募者数は69000人】
高等教育省の長官が明らかにした数字です。今年の全国の国立大学、新入受け入れ総数約69000人、に入学応募した学生数は13万人ほどです。その内28000人がSPM 試験修了者であり、約41000人が STPM 試験修了者です。STPM 修了者用の枠が昨年より1000人増やされた、とのことです。

(Intraasia注;国立大学は約20校あります。本来国立大学に入学応募できる資格は STPM修了だったのですが、一部の大学の一部の学部はSPM修了でもいいし、 またマトリキュレーションという独特な仕組みもあり、マレーシアの公立高等教育進学の過程はちょっとややこやしいのです)

【携帯電話会社 DiGi のブロードバンド接続サービスの広告から】

首都圏でサービスを開始しました
1日RM 2で、14.4Mbps のHSPA ネットワークによって一定したスピードと気前の良い使用量が得られます。
Discover プラン:月額 RM 58、使用量 3GBまで それ以後は RM 0.15/ 10MB、 ダウンロード 700kbps
Explore プラン:月額 RM 108、使用量 10GBまで それ以後は RM 0.05/ 10MB、 ダウンロード 700kbps
Extreme プラン:月額 RM188、使用量 20GBまで  RM188で固定、 ダウンロード 700kbps

(Intraasia注:ついにDiGi もブロードバンドせービスに参入しました)

3月25日の記事

【麻薬売人と麻薬密輸者の武器所持がぐっと増えた】
警察庁の麻薬取り締まり部の長官は語る、「麻薬売人と麻薬密輸者の武器保持が増えて取り締まり部隊は常に危険に面している。彼らが武器保持していた場合を見ると、2004年は11件、それが2008年には41件に増えた。その際警察が押収したピストル41丁、サブマシンガン2丁、弾丸1200発、さらには手榴弾2個でした。麻薬売人らが発砲したケースも何件かある。 犯罪者は益々凶悪になっている。」

昨年の麻薬取締り活動では 総額RM 2億5千万の麻薬を押収しました、これは2007年のRM 7000万より大幅に増えました。最近の麻薬流布の状況は、「ヘロインのような伝統的麻薬よりも合成麻薬が傾向となっている。需要の多さが密売価格を大きく押し上げている。そこで密売者は非常に面倒くさい配達でも進んでやる、それは儲けの大きな事と製造の安易なことです。」

【UMNO党大会、ナジブ副総裁の演説から】
UMNO党大会の初日、ナジブ副総裁兼副首相は演説する、「指導部と役員を、全国191の支部の代表である代議員2600人弱が選ぶという現在の仕組みは、300万人を数える全国の党員の意向を映していない。私の考えでは、この選挙に関して党憲法を見直す時期が来たと思う。UMNO党指導者の選挙はいろんな階層のもっとたくさんの党員を巻き込むべきでしょう。 5万人(の党員)の面倒を見るのは難しい、2600人(の党員)の面倒は可能だから。 我々が5万人の党員と会うことになれば、Salam Kosong((握手時には金などを渡さず挨拶する)にせざるをえないでしょう。 金権政治の問題は権力乱用は仕組みを変えれば終わることでしょう。」

「国民人口の70%はすでに、1969年5月暴動事件以降に生まれた40歳以下の世代です。国民人口の90%はマラヤ連邦独立(1957年)以後に生まれています。我々は、こういう世代が我が党の過去の戦いに関連付けることができないかもしれないことを忘れてはいけません。彼らは単に書物でまた話しに聞いただけだからです。」

(Intraasia注:UMNO選挙といえばすぐ買収というぐらいマスコミや巷でも言われるぐらい、各段階で金のばらまきがあるようです。それを典型的に皮肉る言葉の1つが、Salam kosong みたいですね。つまり候補者などが支持者党員に会うとき、握手する手の中に金を忍ばせるという方法があるそうで、何も渡さないありかたを皮肉ったものです。kosong とは何もない、空だという意味です)

【オンラインメディアにUMNO党大会は取材させない】

マレーシアのインターネットメディアである Malaysiakini, Malaysia Insider, Nut Graph, Siasah, Merdeka Review, など6メディアに対して、UMNO党大会の取材パスを発行しないと、党事務局長が発表しました。「事実を書かないメディアが我々を批判して欲しくない。よって取材パスは発行しません。

(Intraasia注:初日の青年部の大会では、お決まりのインタネットメディアとブログ規制論が主張されたそうです。UMNOの深層にはこの流れが強いですね)

【クアラルンプールでの苦い体験の再発を恐れてジャカルタコンサートを取り消した米国ヒップホップグループ
ごく最近の土曜日に、クアラルンプールの郊外で開催された音楽コンサートに出演した、米国ヒップホップグループ N.E.R.D はその後にインドネシアのジャカルタでのコンサート出演を直前に取り消しました。このためインドネシアのプロモータが違反行為だと訴えることも検討しているとのことです。

同グループはコンサート出演の許可証をマレーシアImigresenと 当局から得ていなかったため、出演後Imgresen から詰問を受けました。彼らはパスポートを取り上げられ、取調べられた留置されるかもしれないといわれたので、グループ全員は意気消沈した、とのことです。 そこで同グループは同じ目に合うのではないかと恐れて、ジャカルタでの出演を無断で直前取り消したとのことです。ジャカルタのプロモータは、同グループは全ての費用を弁済すべきだと主張しています。

(Intraasia注:N.E.R.D って初めて聞いた名前なので、コメントは難しいのですが、その音楽コンサートはクアラルンプール郊外にある時々その種のコンサートが開かれる私立施設で行われた記事は読みました。一部の若者や在マ外国人に多いに受ける種のグループなんでしょう。芸能活動では当然その目的にあったビザが必要なのは当然ですよね、招聘を商売にしているプロモターも同罪ですな)

3月24日の記事

【ジョーホールバル市内中心部にあるかつての悪名高いビルは生まれ変わりつつある】
ジョーホールバルのシンガポールへのCauseway に近接し、マレー鉄道ジョーホールバル駅の対面あたりに位置する, Merlin tower はホテル、オフィス、雑居小売店舗がテナントではいった、ジョーホールバルの目印ともなるビルです。Jalan Meldrum にあるこの複合ビルは長年地元人には買春客引きなどで悪名高い場所でした。ところがジョーホール州の華人実業家がこの Merlin tower を2006年に知人から購入して以来、改造作業を続けています。 この実業家は言う、この築32年のビルを「大改造するために1から始めた」 「買った当時200台のトラック分の廃棄物を捨てた。」 彼はこれまでに、200室のホテルを改装して3星を認証されることになており、小売店舗用の3つの階、その他オフィスなどを改装しました。

ビルの小売店舗は、それぞれ80人ほどの業者自身が所有しています。改装したホテル JB Central は部屋代 RM138 -200に設定されています。今後Merlin tower  の外壁を塗り替えが計画されています。「新Imigresen のオープンはMerlin tower 付近のビジネスは落ちてしまった。」 としてCauseway の旧Imigresen を歩行者用に再開すべきだという一部にある要求に賛意を示しました。「ジョーホールバル市庁はマレー鉄道ジョーホールバル駅前にきちんとしたバス停を設置すべきです。」

(Intraasia注:90年代merlin Tower 辺りは夜暗かった、いつ頃からよく知りませんがそれが明るい照明がついたにぎやかな歩道者街兼ショップ街に変わったことに、以前驚きました。さらにあのビル自体も改装がほぼ終わったんですね)

【納税者と納税企業の数】
国会で財務省副大臣が述べました、「国内で、所得納税をすべきだと見られる人の数は約200万人ですが、実際に納税している人数は110万人ほどだけです。また登録された会社の数は全部で50万社ほどありますが、法人税を払っているのは10万社に過ぎません。 内国税収入庁は勤労者と会社にもっと厳しい監視を行います。」

(Intraasia注:当サイトで前から主張しているように、人口2700万人の国でこの納税者数はいかにも低い、厳しい監視とはとても思えませんね。農民、漁民、屋台、物売り、自由業などといった被雇用者でない個人勤労層に対する所得調査ががどれほど行われているのかなと思います。マレーシアは相続税も不動産利得税もない国ですから、国家にとって直接税の収入があまり高くないということは間接税で賄うという事になり、間接税が一番ひびくのは低所得層です。これは世界の公理ですよね)

【UMNOの選挙党大会】
政権の中枢であるUMNOの定期大会が24日から28日までクアラルンプールで開催されます。(4ヶ月近く開催が延期された)今大会は新しい党の執行部など役員選挙が行われます。 大会には合計して4万人ほどの参加者が出席するとのことです。なお投票権をもった各支部の代議員は2500人ほどです。

(Intraasia注:現在でもマレーシア政治の中心であるUMNOゆえにその大会は国内最大級のニュースとなります。とりけ今回は指導部と役員選挙なのでよけいにマスコミが注目を宛てています))

【マレーシアマイセカンドホーム参加者に身分証を発行する】

マレーシアマイセカンドホーム参加者に身分証明証を発行することがこの3月から始まりました。このことを発表した観光省によれば、すでに30人の参加者が身分証を受け取ったとのことです。「この理由は、参加者がいつもパスポートを持ち歩かなくてもよいようにもっと便利に生活できるようにすることです。今既参加者に連絡して、身分証明証の発行を申請するように伝えているところです。」 と観光省の事務局長は ”マレーシアマイセカンドホーム再ブランド化 ”キャンペーンの開始式で述べました。

”マレーシアマイセカンドホーム再ブランド化”においては、参加者がマレーシアに投資できる、マレーシアにとって重要な限られた分野でパートタイムで働くことを認める、マレーシア人と結婚した外国人配偶者にもマレーシアマイセカンドホーム参加を認める、といった調整が加えられました。 「今では観光省内のマレーシアマイセカンドホームセンターに Imigresen係官が常駐しているので、申請者はImigresen本庁へ足を運ぶ手間が省けます。」

(Intraasia注:国民登録庁がマレーシア国民に身分証 Mykad を発行します、労働許可証を得たエクスパトリエイトや留学生にはImigresen がI-Kad を発行します。よってマレーシアマイセカンドホーム参加者にもImigresen が同様の身分証を発行することになったということですね)

【公正党とPAS党の機関紙に発行停止命令】
Pakatan Rakyat(野党連合)の公正党の機関紙 Suara keadilan とPAS党の機関紙 Harakah に対して、内務省は3ヶ月間の発行停止を命じました。その理由は両紙が、本当でない扇情的で敏感な問題を繰り返し報道しているということです。内務省はメディアの活動を監視しており、両紙の掲載する記事に不満を持っていたと、大臣は説明する。「両紙がそれぞれ政党の主張を書くのは問題ない、しかし記事内容が人々に怒りを呼ぶようなときは、省は寛大ではいられません。」

 両紙が再発行できるのは、6月末になってからなので、4月に3箇所で行われる補欠選挙などは報道できません「内務省は発行免許を取り上げることもできるが、そこまで劇的なことはしない。」 

3月23日の記事

【マレーシア不動産を海外に売り込むマレーシア不動産インコーポレイト】
(マレーシア官民合同の機構であるマレーシア不動産インコーポレイトはマレーシア不動産を海外に売り込もうと昨年設立されて活動を始めています)
マレーシア不動産インコーポレイトが売り込む市場の主対象はシンガポール、英国、日本、香港、インドネシア、湾岸諸国、です。2次不動産市場の対象としては中国、インド、パキスタン、バングラデシュです。 

マレーシア不動産インコーポレイトは昨年12月に初めての国外展示会を東京で成功裏に開催しました。4月始めには英国での不動産展示会に参加し、さらに7月にも英国で展示会を行います。日本での2回目のマレーシア不動産展示会は4月17日と18日に大阪で開催し、4月25日と26日に東京で開催します。 12月の時には1000人を超える参加者がありました。 日本での初の展示会の時、マレーシア不動産インコーポレイトのチームは、マレーシアを知っている日本人が多くないことを発見しました。そこで日本人メディアをマレーシアに招待して記事にしてもらう案が出ています。 マレーシア不動産を売り込む前に、マレーシア観光省と協力してマレーシアを売り込むことが先だと、マレーシア不動産インコーポレイトの取締役は語る。

マレーシア不動産インコーポレイトの議長は語る、「難しい点は、海外の投資家に、マレーシア不動産は他国のサブプライム不動産より価値があるということを、納得してもらうことです。マレーシアは不動産投資家に示すたくさんのものがあります。外国人は(一定価格以上の不動産を)いくつでも購入できます。登記もその購入者の名前で行い、不動産利得税、相続税、不動産贈与税、がありません。」 「マレーシア不動産の売り込みには、我々は2本柱を用います: 1つは魅力的で投資効果が高利回りである、もう1つはお金に見合った価値を備えたセカンドホームです。」

マレーシア不動産インコーポレイトの活動は、途切れない紹介と引き続きの対処、そのサイトではこのプログラムを支持するデベロッパーのサイト、不動産データバンクなどにリンクしています。 「我々の焦点は、マレーシアを好まれる不動産投資先とセカンドホームの一つにブランド付けすることです」 マレーシア不動産インコーポレイトは今後年間RM 400万ほどの予算を使って、そのブランド化に励むとのことです。 「マレーシアは昨年の国内の不動産総取引高 RM 25億の中で、外国人はわずか3% だけを占めています。シンガポールでは25%にも達しています。我々の目標は最低RM 100万の不動産を買う外国人購買者 1万人を引き付けることです。」

(Intraasia注: マレーシア不動産インコーポレイト のサイトは www.malaysiapropertyinc.com/  同程度の高級不動産物件で比較すれば、タイ、ベトナム、カンボジアの方が高いという調査などがたまに現れます。確かにマレーシアの高級不動産は近隣諸国よりお値打ちみたいです。マレーシアは税制上貧富の格差を拡大させている国ですから、皮肉な捉え方をすれば投資者には好都合です。昨年12月の東京展示会のニュースはこの場でも掲載しましたね。RM 100万=3000万円 なら日本の不動産では考えられないほどゆったりしたそれでいて質もまあまあの不動産が買えます、Intraasia はお勧めしますよ。4月の展示会に足を運ぶのもいいのではないでしょうか。 マレーシア不動産が日本で知られてないのは当たり前のことであり、そういうことを知らないのは、英国留学者など主体のマレーシア不動産インコーポレイトの人員構成にありそうですな。 日本人によりマレーシアを知ってもらうには、マレーシア観光省の売り込みスタイルだけでは不充分です、彼らはすでに20年以上日本で宣伝しているではないか。 マレーシアを伝える当サイトみたいなところにも協力を呼びかけることですな、しかしマレーシア不動産インコーポレイトや観光省のような官僚と企業人間には、この種の存在が見えないのです。)

【マレーシア華人の華語発音を北京で試験して評価できるようにする】
(仮称)マレーシア華語標準化委員会は中国の教育省と現在最終的な打ち合わせをしています。この話が詰まれば、この5月にマレーシア華人界の華語話者がその口頭熟達度に関するテストを受けられるようになります。 マレーシアの華語話者はその華語能力に関して完全にコンピュータ化されたテストを受け、中国の教育省から認定をうけるとこができます。委員会の説明によれば、「試験を受ける者は、コンピュータを介して会話し、それが音声ファイルに記録されます、そのファイルが北京に送られ、講師がそれを調べます。さらにコンピュータも発音と口調を検査します。」
マレーシア教育省副大臣(華人)は言う、アナウンサー、先生から生徒までその華語が水準に達しているかを計れます、と。

(Intraasia注:この種の言語規範主義者はどこの世界にもおり、とりわけ大言語である英語やフランス語や中国語、学問的には漢語と言う、ではよくこういった発想の人たちがいます。 言語の発音はある程度の規則に沿っておればそれで十分であり、全てをある特定の層が発音する基準にそろえる必要はないし、それは大言語であればあるほど不可能です。 マレーシア華人の華語は中国大陸のいわゆる普通語 とは違ったアクセント、イントネーション、語用が一般的です。これはシンガポールでもベトナムやインドネシアの華人の間でも似ています。十分に通用度があり、且つ文法に十分合致しておれば、それで言語として十分であり卑下することなどないのです。しかしマレーシア華人界の一部にあるごりごり中華主義者にはこの種のローカリゼーションが我慢できないようで、以前から華語紙などで主張を訴えていますね。言語の規範化は、言語の持つ多様性を認知した上の標準化ではなく、言語本来の持つ多様性を権威によって軽視して権威者の考えるスタイルに統一化しようとする思考です。)

【インド人会議党MIC の党首が30年間も党首の地位にある】

Barisan Nasional(与党連合)側に属するインド人会議党MIC は党役員選挙を進めています。現総裁のSamy Vellu が立候補に十分な推薦人数を集めた一方、対立候補の元準総裁は推薦人の数が規定数に達せず、立候補できないことになりました。そこで現総裁、73歳、が当選だと党選挙委員会が宣言しました。対立候補者の推薦人の多くは党規定に沿ってないということで、却下されたからです。1979年以来連続11期目となる任期は2009年5月から3年間です。 

対立候補を目指した元準総裁は主張する、「MICの民主主義は死んだ。Samy Velluは無競争で当選したかった。私の推薦になった多くの支部長は、Samy Velluの推薦人にもなるように要求された。そこでこれらの推薦が無効となってしまった」 彼の得た53の推薦中で48が無効となりました。

(Intraasia注: 典型的な党首独裁型の政党である MIC は去年の総選挙で敗北しました。それでも与党陣営中唯一の純粋インド人政党だと自負しています。実際に野党陣営ではインド人政治家は複数の政党に属しており、純粋インド人政党というのはありません)

【ペナン州博物兼美術館】
ペナン州の州博物兼美術館では4月末までの予定で、こけし展覧会が開催されています。これは州政府とクアラルンプールの日本基金の共催で、63種の様々なこけしが展示されています。

(Intraasia注:州博物兼美術館は本格的にオープンしたんですね)

3月22日の記事

【ペナン州州副首相の辞任届け】
Pakatan Rakyat(野党連合)側が政権を握るペナン州では、州副首相が、辞任するとのファックス辞任届けを州首相宛てに送ったことが、州首相から公表されました。この州副首相は公正党所属のマレー人で、その行政手腕不足などが地元州民や与党内陣営からもずっと批判されていたとのことです。最近反汚職委員会が、ペナン州公正党の州幹部に関する汚職疑惑を捜査し始めたとの話が出ており、彼はその去就が注目されていました。 数日前公正党指導者のアンワル元副首相が、彼に辞任勧告を行ったとのニュースが流れました。

(Intraasia注:政治家を過大に評価し依存するマレーシアらしいニュースです。たかが州の副首相がなぜこうも大きな扱いのニュースになるのかですな。)

【ブロードバンドの基礎知識】
マレーシアにおけるブロードバンドの定義は 256Kbps 以上です、一方日本と韓国では 512 Kbps 以上です。
Telekom Malaysia が全国にハイスピードブロードバンド網 (HSBB)、10 Mbps- 100mbps 、を建設するプロジェクトが予定されています、10年計画で総額RM 113億の投資。
携帯電話で主として使われている、第3世代無線ブロードバンドネットワーク: 国内でこの第3世代無線ブロードバンド網を展開できる免許を得ている会社は4社あり、 Celcom, DiGi, Maxis, U mobil です。
WiMax は IEEE 802.16 に基づいた国際基準であり、無線ブロードバンドサービスを可能にします。国内で WiMax を展開できる認可会社は Asiaspace, Redtone.YTLE-Solution, Packet One です。
マレーシアの家庭におけるインターネット普及率は 21%です。ブロードバンドの普及率は 7% と発表されています。

マレーシアのインターネットサービスは、Telekom Malaysia が独占に近い状態です、この理由はTelekom Malaysia が実質的に家庭やオフィスにつながる部分の電話線の96%を所有しているからです。 残り 4%を他の数社が保有しています。従ってインターネットサービス業者はTelekom Malaysiaの中核ネットワークに依存せざるをえません。Telekom Malaysiaの翼下会社 TM net が ブロードバンドサービス Streamyxを提供し、大多数の利用者が利用しています。その他少数の利用者は、TimedotCom, maxis, Jaring、 そしてペナン州だけのPenangFON を利用しています。

まもなく DiGi が第3世代の無線ブロードバンド市場に参入しますので、市場の刺激が起こることが予想されています。数週間後にはもっと魅力的な値段のサービスパッケージが登場することを消費者は期待しています。

【半島部とはかけ離れた地 サラワク州奥地での州議会補欠選挙
州議会議員の急死で空席となった、サラワク州の奥地、インドネシアのカリマンタンと接している、にあるBatang Ali 選挙区では4月7日に補欠選挙投票が行われます。Batang Ali 選挙区は広さ 1433平方キロ、登録済み有権者は8006人です。住民の95%は先住民族のイバン民族で、多くは農業に従事しています。このイバン民族の地には100を超えるロングハウスが散らばっています。 候補者を支える物流支援が主たる心配事です。僻地の部落を訪れるには、Barisan Nasional(与党連合)側もPakatan Rakyat(野党連合)側も川を走行するロングボートと(4輪駆動などの)車の手配をしなければなりません。Barisan Nasional(与党連合)候補者陣営ではヘリコプターのチャーターも計画に上がっています。

一番僻地のロングハウスまでは、地区の行政中心町 lubok Antu から3時間半のロングボート航行が必要です。lubok Antuには少数の華人とマレー人が住んでいます。

(Intraasia注:半島部とは全く違った民族構成と異なった自然環境の地ですね、且つ想像すら難しいサラワク州の奥地の国境地帯での補欠選挙です。中央政界どころか半島部の論理がほとんど通用しないであろう、交通渋滞、騒音、盗難強盗、病院など公共施設そんな半島部都市部の関心事は全く関係ない、それほど異なった地であることが、これまでの報道からもわかります。)

3月21日の記事

【デング熱の警告公告】
2009年に第1四半期、国内で発生したデング熱の半数以上(6288件)がスランゴール州で発生しています。
熱帯シマカを撲滅しましょう
毎週末10分を割いて、あなたの家屋内と外にシマカの発生地があるかを調べ、あれば破壊しましょう
近所の人とシマカの発生地撲滅作業に参加しましょう
保健当局の係官が地域のシマカ発見行動に訪れたら、それに協力しましょう
係官が蚊策対策噴霧作業を行っているときは窓とドアを開けましょう

スランゴール州各郡の発生状況
Sabak Brenan: 160, Kuala Selangor : 161, hulu Selangor : 282, Gombak : 770, Petaling: 1920, Klang : 1092, Hulu Langat: 1631, Kuala Langat: 150, Sepang :12

保健省、 スランゴール州保健部

(Intraasia注: 上記の各郡の発生件数を見てみましょう。最も都市部である Petaling が最多であり、且つ次いで都市部であるKlang, Gombak もかなり多い。一番郡部といえる、sabak Brenan, hulu Selangor などが少ないということがわかります。実際デング熱は町部の 熱帯病なのです、蚊というまことやっかいな存在を介して感染する病気です)

【先週のMATTAフェアーは好調でした】
年2回マレーシア旅行とツアー業協会が開催する、業界恒例の展示会 MATTAフェアーが3月13日から15日、クアラルンプールのPWTCで開催されました。会期中81000人の有料入場者が訪れました。これは最近2回の展示会に比べて10%の増加です。「予想よりも多かった。予約購入の結果を見ても需要は増えています」と主催者。

「入場者に最も人気あったのは国内の旅行地です。パハン州の小さなブースではタマンヌガラへのツアーを10万を売りました。またランカウイへは50万のツアーを売りました。東海岸へのツアーも人気ありました。」 「シンガポールの旅行代理店は中国へのムスリムツアーパッケージの売り上げに満足していました。 中国とインドネシアはマレーシア人に人気ある旅行地です。」 

「展示会では誰もが恩恵をこうむります、つまりタクシー、飲食販売屋、付近の駐車場屋など。 協会は他の場所も考えてはいるが、依然として他より良い開催地です。PWTC はもっと施設などを向上させるときです。」

(Intraasia注:比較的混み具合が少ない初日に、毎年訪れています、確かにMATTAフェアーは人気が高い。 上記の売り上げツアーの数字はどういう意味か、説明がないのでわかりません。書いた記者はこういう業界用語をそのまま載せずに説明すべきですね。ランカウイへのツアーが 50万組? も売れるとは信じられませんからね)

【首都圏ショッピングセンターは特に落ち込んでいない】
小売市場とオフィス不動産市場はこの景気低迷下でも、現時点では安定性があるようにめいます、ただいくつかの特定場所では低下していますが。「全体的に言って、クアラルンプール圏のショッピングセンターの多くはテナント充足率は高い状態です。この意味は現時点でも小売市場はまだはつらつとしているということでしょう。」とある不動産代理業の代表は語る。同社が調査した、43のショッピングセンターにおける2008年1年間の平均テナント充足率は、大変良い数字である 92.7%でした。

Sunway Pyramid ショッピングセンターのマーケティングマネージャーは言う、「我我のビジネスは好調です。これからも楽観しています。対象とする人々は中流から上流層です、そういった人はこの景気不安定下でも影響は少ない。 Sunway Pyramid は6年間100%のテナント充足率です。平均賃貸料は RM 99/ 平米。」 クアラルンプールのブキットビンタン街のPavillion はテナント充足率は100%である、テナントは3年間賃貸の契約を結んでいますと、同ショッピングセンターの取締役は明らかにする。

クアラルンプールのトップクラスのオフィスビルの月額賃貸料(平米あたりに換算)
Menara Maxis: RM 99.0, Menara Prudential: RM 77, Menara Dion: RM 99, Menara Citibank: RM 93.5, Menara Standard Chartered: RM 77, Meanara HLA : RM 77, Menara Millennium: RM 60

(Intraasia注:クアラルンプール中心部にある有名オフィスビルばかりですね。例えば、Menara Maxisはツインタワーに隣接した高層ビルです、抜群の知名度の良い場所といえるでしょう。)

【ビデオカメラ広告から】
Canon FS100  価格RM 1599
このフラッシュメモリーカムコーダーはポケットに入るほど十分小さいです。 
家庭で音楽ビデオが作れます、 休日をビデオ日記で記録できます、
37倍の光学ズーム、 電子イメージ安定装置、 SDメモリーカードスロット、その他の特徴

【円とリンギット との両替率、 株価指数】
1万円を銀行で両替すると RM 379.1 入手します。
クアラルンプール証券取引所(Burasa Mlaysia)は前週末よりその指数を上げて、856で週を終えました。

3月20日の記事

【製造業売り上げ減少】
製造業売り上げの1月分は対前年同月比で 23%落ちて RM 367億でした。12月と比べれば、1.5%の減少です。売り上げが落ちた分野は、50%近く落ちたコンピュータ関連製造業、65%減少した鉄とスチール業、15%減少の石油精製品製造、35%減少のセミコンダクター業などです。 製造業全体での雇用者数は10万人近く減って99万人です。以上は統計庁の発表から。

【AP 交付をもっと厳しくする】
国会での答弁から。通産省は自動車輸入許可証、通称AP, を交付していた会社の内、 156社からAP 認可を取りあげました。理由はその得たAPを転売したなどの規則違反です。大臣は語る、「今年のAPの交付は申請する会社に対してもっときちんとした会計検査と申請審査に基づいて行います。その会社を訪問することもします」

(Intraasia注: 自動車輸入に関わるAP は金を生む卵ですから、通産省から得たそのAPを転売する噂が昔から消えません。APを名目上売れば労せずして儲かるわけです。この種のAPを持っていることを餌に、自動車を輸入したい国民と外国人に対して業者はコネを誇示するわけです)

【ペナン島にトラ公園を建設する提案】
ペナン島の南東にある Relau 地区にあるペナン自治体の所有地に、虎公園を開設する提案が論議を呼んでいます。民間主導のエコツーリズムプロジェクトを呼び起こすものとして、広さ40ヘクタールの丘陵地に虎公園を建設するというもので、これを推進するペナン州首相は市民の意見を求めています。「動物園を提案する者もいるが、動物園は経済的ではない。 これは民間主導のプロジェクトになります。今州政府は市民の反応を聞いています。このプロジェクトは州政府を助けることにもなります。」

このプロジェクト提案には、マレーシア自然ソサイエティを始めとしたいくつかの非政府団体が反対しています。州政府はペナンの遺産と文化面を売り込んでいくべきだと主張しています。ペナン州の国立公園と野生動物庁は言う、「州政府と民間はまず法的面を解決しなければなりません。その提案地がふさわしく且つ安全が保証されること。」

マレーシアに生息する虎の公式推定生息数では、20世紀後半に 3000頭から500頭ほどに減少しました。 政府は2020年までに自然に生息する虎の数を1000頭に増やしたいと昨年表明しています。 世界自然保護基金マレーシアは主張する、「部分的に森林伐採されている地においてきちんとした野生動物保護を行えば、12年後には虎の生息数を倍増させることは可能でしょう。」

(Intraasia注:専門家でなくても、ペームオイル農園を主としたジャングル開発で、虎や象などの野生動物生息地が激減していることはわかります。さらに華人と中国人界に根強い虎の身体を漢方薬や食材に使ってしまう行為も知られています。こうしたことから、マレーの虎はいまや危機に面した動物になってしまいました。保護は多いに結構ですけど、ペナン島に歴史上虎が生息したことはないと専門家がいうように、いかにも奇妙な観光開発ですね。反対論がでるのは当然ですね)

【情報技術新卒無職者への救済策】
情報技術分野卒業で職がまだ見つからない新卒学生 3千人を対象に、政府はRM 7200万の予算で全国で就業実習プログラムを6月から始めます。このプログラムで新卒求職者はRM 1000を2年間に渡って受け取ることができます。担当省庁が参加申請の審査を行います。

一方 Dell コンピュータはペナンとサイバージャヤの工場・オフィスにおいて、全従業員5千人の 5%にあたる従業員に自主的離職を募集すると発表しました。

【カーナビの広告から】
Garmin nuvi の各種   マレーシア国内配達無料  www.m3gps.com
価格 RM 720: 3.5インチ、マレーシアの地図導入済み、その他費用なし、すぐ使えます
価格 RM 830: 4.3インチのタッチスクリーン、 最も人気あるGPS, マレーシア地図付き
価格 RM 1130:  4.3インチのタッチスクリーン、 通り名を音声で案内、 マレーシア地図付き

別の会社 Gophers のカーナビ紹介記事
GPS カーナビ Quatro-O  RM 998
OS Windows CE 5, メモリー 64MB, 画面 4.3インチ タッチスクリーン、 地図: Mapking Malaysia, Malsingmaps 半島部、ボルネオ島部、
その他機能:ブルートゥース ハンドフリー、 マルチメディアプレーヤーなど、 重量 180g

(Intraasia注:自動車を持ってないので使ったことはありません。広告などを見る限り、カーナビは種類が随分と増えたみたいですね)

3月19日の記事

【中小企業界はミニ予算の内容に不満を持っている】
マレーシア中小企業団体が、中小企業は先日発表された政府のミニ予算に失望していると、しています。団体の議長は言う、「ミニ予算は中小企業の心配に対処していない。中小企業の切実な問題は需要が落ち、キャッシュフローが固定運営費をまかなえないことです。中小企業はさらなる補助と特典策を望んでいます。ミニ予算は早急に効果のでる短期対策にもっと焦点をあてるべきです」

「国内の中小企業は全体の 99%を占め数では 55万社弱です。その内の90%は小企業と零細会社です。全国の中小企業は従業員数で560万人を雇用し、労働人口の56%にあたります。 だから5%の中小企業の閉鎖は25万人にあたるのです。」 「米国、欧州、日本向けの輸出は激減しています。受注はこの3ヶ月で50%前後も落ちています。」

中小企業界は政府に提案する、「個人の所得税を減税し、サービス税を減らし、住宅ローンの印紙税を下げるべきだ。さらに月収RM 2500以下の個人に現金バウチャーを配布するようにする。」

(Intraasia注: 現金バウチャーか。先日ゲストブックに書きましたなあ)

【ボルネオ島部では緊急電話番号 999 の応答先が変更される】

サバ州とサラワク州緊急電話 999 をかけると、これまではクアラルンプールにある中央応答センターで受け付けていました。これが19日から、サラワク州クチンの応答センターが両州の緊急電話に対応することになりました。 ただしクチンのセンターが手一杯であれば、クアラルンプールに転送されます。「これまではクアラルンプールにつながってから、電話者の近くの警察や消防に再接続されていました、これは国際基準に合致しています。」 と担当省庁の副大臣が国会で述べました。すべての緊急電話は4回目のベルがなる前に応答すべきとなっているとのことです。

(Intraasia注:すべての緊急電話がクアラルンプール経由というのは、運営効率はいいかもしれませんけど、応答センターで知らない土地のことに対応するのは難しそうに思えますよね)

アセアンと中国が領有を主張しあう スプラトレイ群島】
南シナ海に位置する小群島である Spratly はその海底に石油が埋蔵しているとのこともあって以前から、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、フィリピン、中国、台湾が領有を主張しており、ずっと以前いざこざが起きたこともあります。 先週中国がこの問題海域に改造した戦艦である大きな漁業パトロール船を送り込みました。中国はその海域を中国の排他海洋域と主張しています。このことによって他の領有首長国の感情を高めそうです。

フィリピンはこの行動を中国の軍事力を誇示する兆候だと心配しているとのことです。しかし公式発表は穏やかになっています。フィリピンはSpratlyの中で9つの島を自国領と主張しています。一方中国は Spratly にひろがる 100ほどの小島・岩礁、珊瑚島の全てを領土と主張しています。漢の時代から中国領である。 マレーシアは2つの岩礁を主張しています。 
2002年に中国とアセアン諸国は Spratlyに関する行動規範を結びました。

(Intraasia注;地図で見れば、Spratlyはベトナムとフィリピンにより近い海域ですね。軍事行動力でアセアンのどの国だって中国に敵うわけありませんからね)

【マレーシア人の自殺統計から】
全国自殺登録所の統計によれば、国内で起きた2007年下半期の自殺者は113人(その内95人がマレーシア国民)でした。内男性が82人、女性が41人、女性の内31人が単身者です。全国自殺登録所 は2007年初めに設立され、統計は保健省の法医学部署との共同で集められました。 

この統計の内容を見ると、113人中華人が 43%、インド人が 27%、マレー人が11%です。 自殺場所は 73人が自宅です。マレーシア国民の間での自殺方法で最多は首吊りです。インド人で多いのは農薬使用です。

ホームページからの案内

「今週のマレーシア」の最新コラム 第543回で「”マレーシアマイセカンドホーム”プログラムの最新規定と条件を一覧し、参加状況を考える」を掲載しました。 海外ロングステイに興味ある方はどうぞお読みください。

3月18日の記事

【UMNO党大会前の大きなニュース】
(指導部と各部の長や幹部執行委員を選ぶ党大会ともなるので社会的にも大きな注目を浴びている)UMNOの定期党大会が来週開催されます。この党選挙党大会で、副総裁に立候補している、現職の党準総裁兼マラッカ州州首相が、党規律委員会の決定によって、立候補を禁止する処分を受けました。党の倫理に反したことによるこの処分は州首相と準総裁の立場には変更ないとしています。  この結果副総裁選挙には、準総裁兼現通産大臣と党情報部長兼現地方開発大臣の2人となりました。

規律委員会の発表では、青年部長選挙に立候補している2人が調査されたことも明らかにされました。前スランゴール州州首相で現青年部幹部委員はなんら違反行為はない、無罪とされました、一方もう1人の現青年副部長、アブドゥラ首相の娘婿、には党倫理違反との警告書が与えられました、しかし立候補には影響ありません。 マラッカ州首相の秘書を含めて、彼の側近3人が投票者に金を渡したとの容疑で有罪となり、3年間の党員停止処分となりました。 規律委員会は29人の党員を調査した、内15人に違反行為があったとしています。

(Intraasia注:マレーシア政治の変わらない慣行として、UMNO副総裁は即副首相となります、よってその有力候補とされていたマラッカ州首相が候補者から外されたニュースは、全紙が第一面に掲げた大きなニュースです。アブドゥラ首相の娘婿は注意処分で終わりました。UMNO大会選挙は毎回投票買収が公然と話題になります)

【格安航空専用ターミナルの拡張工事進行中】
KLIA空港の格安航空専用ターミナルの国際線出発階ロビーが完成して、18日から使用開始となります。これまでの出発ロビーに比べて5倍の 3200人を扱える設計です。建設と運営するマレーシア空港会社は語る、「AirAsia グループの国際線客が急増しています。格安ターミナルにおける、2008年の国内線乗客は505万人、国際線乗客は508万人でした。今後2年すれば、国際線乗客が全体の6割を占めることになるでしょう。」

格安航空専用ターミナルの拡張工事は総額RM 1億2千万で行われ、取り扱い能力を5割り増しにします。これまでは年間1000万人の能力です。「国際線出発ロビーにおける出国手続カウンターを今後 45に増やします。」 「今回の拡張で、12のシャワールーム、5つの赤ん坊扱い用ルーム、喫煙室などを設置しました。」 「駐車場に1500台分の場所を増やしました。」

(Intraasia注:新しい国際線到着階施設はすでに今年完成して使われています。今回は国際線出発施設の完成です。格安航空専用ターミナルの利用客増加は実に早い、またたくまに以前の施設が手狭になりましたね。とりあえずこの拡張で混雑感は緩和されることでしょう)

【クランのインド人街の名称を変えたいクラン自治体】
スランゴール州 クランの jalan Teng kelana 界隈はよく知られた州最大のインド人街です。少し前からこのインド人街では街並み再開発が行われています。 クラン自治体はブランド名再生だとして、リトルインディアと呼ばれているこのインド人街を Medan Kelana と変えることに決めました。しかし地元商売人、旅行者、議員などから強い反対の声が出ています。 州理事のインド人議員は言う、「リトルインディアを観光中心地にしようとする努力をこの名前変更が台無しにしてしまう。」

jalan Teng kelana 界隈には古いショップ家屋に100ほどの店店が営業しています。クアラルンプールとスランゴール州インド人商工会議所の議長は言う、名前変更はリトルインディアのアイデンティティを消してしまう。」

【扇動罪で起訴されたので高裁での裁判に移行した】
扇動罪でクアラルンプールの下級裁判所に起訴されたペナン州国会議員でもある行動党議長は無罪を主張したので、この件は裁判となります。有名な弁護士である彼は自身の弁護を務め、且つ彼の4人の子供である弁護士が弁護団12人に加わります。裁判は高等裁判所に移され、公判開始は未定です。長男の弁護士は言う、「これは政治的に仕組まれたものだ。政府は政敵に対してこれを政治的武器として使っている」

弁護士協会は扇動罪の使用を批判して、議長は語る「この法律は法律制定における過酷で時代遅れのもので、民主的制度を弱体化させるものです。 行動議長の発言した、州スルタンは裁判所に訴えられることができるというのは、連邦憲法上許されていることなのです。」

(Intraasia注:まあ一般的捉え方から見れば、政治的裁判とみてもおかしくないでしょうね。マレー人保守層をばねにしたマレー支配層の治安意識は常にリベラル派と衝突します)

3月17日の記事

【マレーシアとブルネイ間の領土領海交渉がほぼ片付いた】
マレーシアとブルネイは両国首脳間で交換文書に署名をブルネイの首都で行いました。この署名によって、両国間に起こっていた領土と領海の所有に関する論議の多くが片付きました。アブドゥラ首相はマレーシア記者団に述べる、「ブルネイは Limbang 問題に関する主張を取り下げました。Limbangはマレーシア領です。」

ボルネオ島部でサバ州とサラワク州に挟まれた位置に小さなスルタン国であるブルネイがあります。そのブルネイの国土を2分する形で、サラワク州のLimbang 地方が位置しています。Limbang 地方は面積3978平方キロで、東側がブルネイ東部とサバ州に接し、西側がブルネイ西部に接し、南側がサラワク州他の地方に接しています。北部のごく狭い部分だけが海に面しています。

ブルネイは以前からこのLimbang 地方を自国領だと主張していました。この領土問題は、推定7億バーレルと見られる石油埋蔵がLimbang 地方で発見されたころから起こりました。2003年にLimbang 地方の油田に対して、マレーシアの国策会社 Petronas は米国企業に採掘権を授与しました。一方ブルネイは一部の油田の採掘権をフランスの企業、Shell、Mitusbishiなど複数の外国企業に与えました。 領土主張のため、両国はその地での油田採掘活動を中止していました。 Limbang 地方は1890年にブルネイの領土から当時サラワクを支配していたブルック白人王国の一部となり、その後1963年のマレーシア成立によってサラワク州の一地方となりました。

さらに首相とブルネイスルタンは共同声明で、南シナ海における海洋国境についても合意に達したとしています。「両国の主張が重なる地域では石油とガスの収益を両国間で分けます」  両国間の交渉は1995年以来39回に渡って行われてきたとのことです。

【行動議長を扇動罪で起訴する】
Pakatan Rakyat(野党連合)側のペナン州選出の国会議員である行動党の議長(インド人)がクアラルンプールの下級裁判所で扇動罪容疑で17日に起訴されます。この件で通知書が、有名な弁護士でもある議長にすでに送付されました。議長は先日、ペラ州の州政権の交代に関してスルタンも訴えることができると述べたことが、扇動罪と見なされたようです。当時議長の発言に対して、全国で100近い警察訴え届けが出され、マレー人界の一部から強い反発を招きました。 なお行動党議長は2002年にも別の件で扇動罪で起訴されました、しかし後に検察側が取り下げました。

一方議長の息子でスランゴール州選出の国会議員は、与党側の賛成多数で1年間の国会登院停止処分を受けました。これは規則を無視して、この議員が国会論戦中に、ナジブ副首相がモンゴル女性殺人事件に関与していると述べたことなどが国会議員として重大な違反行為だとして、処分に結びつきました。

(Intraasia注:華語紙は一面で大きく報道しています)

【観光省はホームステイを売り込んでいく】
観光省は旅行者向けのホームステイを海外で積極的に売り込んでいく方針です。大臣は国会答弁で語る、「これに関して多くの宣伝を日本、韓国、英国などで行いました」 「ホームステイは3つの文化観念:マレー人、華人、インド人 に基づいて一般に売り込んできた。観光省は外国の学生のホームステイも組織しました。」

ホームステイパッケージ旅行に関して、大臣は答える、「そういった風に売るかどうかは旅行代理店次第です。旅行代理店はホームステイを宣伝するに観光省のホームページを利用できます。学生とバックパッカーはこういうパッケージを好みます。」

(Intraasia 注:ホームステイはこれまでは団体向け中心に宣伝され売り込まれてきました。個人やカップルでホームステイに参加するにはそういうパッケージが少なすぎて選択がごく少ない、また個人でホームステイ村へ行くのはかなり難しいのです。ホームステイ概念はアラブ人などにはまったく向かないでしょうが、西欧人や日本人旅行者には受ける可能性がある。基本はマレー人村でしょう、インド人村なんてのはまず存在しない、焦点を絞って個人カップルに向けた宣伝を上手に行えば、需要があると思いますね)

【Earth Hour 】
3月28日の earth hour を記念して、有名な建築物が20時半から1時間消灯するキャンペーンを、世界自然基金が中心になって進めています。世界自然基金マレーシアは10の建物をあげて、ウエッブ投票も行っています。ペトロナスツインタワーがこのキャンペーンに賛同するのは難しい状況ですが、KLタワーは参加を示しています。また連邦直轄領省はこのキャンペーンに賛同しており、政府官庁ビルは不必要な電気は消す見込みです。最も28日は土曜日にあたります。

3月16日の記事

【国家芸術と文化庁主催のイベントは1300以上もある】
国家芸術と文化庁は今年のテーマ「Serlahan Seni 09 さん然と輝く芸術 09年」 の下で、1371もの活動を主催して行います。 その中で主たるものは:
クアラルンプールフェスティバル:7月1日から30日 クアラルンプール各地にて
クアラルンプール音楽祭: 7月1日から5日 Panggung Seri istana Budayaにて
マレーシア伝統劇場シリーズ:7月3日から26日 panggung Bandaraya にて
マレーシア民族舞踊: 7月25日から29日 クアラルンプール市庁講堂
マレーシアゲーム:8月6日から9日 クアラルンプール各地にて

統一文化芸術遺産省の長官は言う、「すべての民族がいっしょになってこうした催しに参加するようにしたい。こういったプログラムの主対象は若者です。若者がこれらに参加することを奨励しています。 こうしたイベントはクアラルンプールを世界的レベルで芸術と文化のハブにしたい我が省の目的を支持するものです。」

(Intraasia注:こういう催しは誰にとっても身近なイベントである、とは言いがたいのですが、これほど数あるということは、ショッピングンセンターなどでよく行われているイベントもその数に入っているのでしょうか?)

【証券取引所は閑散とした日が多くなっている】
クアラルンプール証券取引場(Bursa Malaysia) の取引量は昨年後半期から減っており、この6ヶ月間はずっと1日の取引総額がRM 10億を下回っています。さらに2月10日から3月10日までの1ヶ月間をとれば、日の取引総数は3億3千万株から6億株の間です。 ある証券取引会社は言う、「運営コストと取引収入を考えた時、証券会社の中で終始決算が合う会社があるとは思えません。」 現在マレーシアの証券取引業界では31の証券会社があり、その内5社は外国系です。 合併しておらず独立した型の証券会社は数少なくなり、10社ほどです。こういう独立型会社はビジネスがない日が続いているとのことです。 

さらに大手の証券会社でさえ苦しい状況に面しています。消息筋によれば、どこの証券会社も利益を出していない、利益を生むには日の取引総額がRM 10億必要です、と。マレーシア証券取引会社協会の議長は言う、「我が業界は取引高の減少に苦しんでいます。おそらどの会社もこの半年は利益が出ていないでしょう。ただ銀行を背景にした会社は他社よりも優位でしょう。」

【工業投資を呼び込みたいペルリス州】
半島部北部の3州は投資を呼び込もうとがんばっています。ペルリス州経済開発公社の理事は語る、「我々が開発中のPau ハイテクパーク開発区は一流の電力とテレコミュニケーション施設を備えています。まず30万平米の土地を開発中です。多国籍企業がすでに1社進出を決め、さらに2社が興味を持っています。」 「ペルリス州の技術労働者の賃金はペナン州より30%低くすみます。例えばエンジニアではペナン州なら月給RM 3千のところが、RM 2千です。技術者ならペナン州ではRM 2千、ペルリス州ではRM 1400です。」

「ペルリス州経済開発公社の提供する工業団地の賃貸料は1平米辺りRM 22ですが、ペナン州ではRM 27.5です。 こういった賃貸料は投資の規模で交渉する余地があります。」 ペルリス州経済開発公社はこれまでに州の土地 92万平米を開発したとのことです。Pau ハイテクパーク開発区は5つ目の工業団地です。ペルリス州には大学がいくつかあります: マレーシアペルリス大学、Mara工科大学、Mara技術学校などです。

(Intraasia注:マレーシアで一番小さな州がペルリス州です。以前から高等教育機関の設立に積極的でしたね。外国人旅行者は通り過ぎることはあってもまず泊まることのない州ですが、マレーシア数回目だよと言うような方には、一度訪れてみることをお勧めしておきます)

【Akademi Fantasia の校長に初の女性が就任】
(新人スターを作り出す公開オーディション番組の中で最も人気ある)Astro衛星テレビ製作の Akademi Fantasia は今シーズンで7年目を迎えます。注目されていたアカデミーの校長役に ミュージカル製作者で歌手でもあるTiara Jacquelina 、41歳、が選ばれました。女性が校長役に選ばれたのは今回が初めてです。同番組は今シーズンすでに3月9日のdiari Akademia で幕開けを行いました。

今シーズン第1回目の本番の前に(全国で予選を勝ち抜きその後厳しい選抜を経た)14名の生徒がアカデミーに入学を果たしました。女性と男性が半数づつです。14日に始まって今後10週間に渡って毎週コンサートを行っていく中で、振り落とされていきます。

(Intraasia注:マレー人若者層に圧倒的に人気あると言われるAkademi Fantasia です。スターへの登竜門となります)

3月15日の記事

【クアラスランゴールの蛍生息に影響を与える行為】
スランゴール州のKuala selangor 郡にあるKampung Kuantan は蛍鑑賞で知られています。村を流れる蛍の生息地である Sungai Selangor(川)の土手が開発され続けていることから、蛍生息に影響を及ぼしています。この主たる原因として、Sungai Selangor(川)土手沿いに土地を持つ地主の中によそ者にその地を貸していることがあげられます。借り手は川土手にずっと茂るマングローブ林を刈り払い、換金性の高いオイルパーム樹のような植物に植え替えてしまいます。マングローブ林は蛍の存在に欠かせないだけでなく、マングローブ樹の種であるnibong やrumbia の葉を使って屋根葺きしている村民の収入源を奪うことにもなります。

Kampung Kuantan の蛍保護鑑賞地施設は訪問者不足から十分に利用されていません。展望台誰もおらず、観光センターはひどい状態です。蛍鑑賞地施設のまとめ役の人物は、マングローブ林の伐採は2007年から始まったと語る。「近くのKampung Lubok では大きな土地伐採がおこなわれ、オイルパーム樹に植え替えられた。また伐採後何も植わってない地もあります。見境のない土地伐採は蛍によくありません。蛍保護地の川土手も土地伐採されてしまった。」 「無責任な人たちが土地燃やしをしたり、溝をこしらえたりもしている。」

蛍保護鑑賞地では31人のボート船頭が働いています。「この数年の鑑賞地への訪問者はそれほど元気付けられるものではない。マングローブ林を保護しなければなりません。2004年にエンジン付きボートは禁止されました。当局はボート乗り場周りの施設を良くしました。環境を守るために、当局はさらに一歩行動すべきです。」

Kuala selangor 郡の自治体幹部は言う、「自治体評議会はマングローブ林を伐採してしまった者達がいることを知っています。それを起こした者たちに行動をとります。川の半径5km以内の土地を伐採するのは違反です。」

(Intraasia注:残念ながら、あと10年もすれば蛍は激減するのでは?と思えてきます。 Sungai Selangor(川)の汚染は昔からいつも言われていることだし、今回はマングローブ林を伐採してしまったということだし。いつもながら、マレーシア人多数派はほんと環境を大事にしませんね。目の前の利益ばかり考えている人たちの行動がどうどうとまかり通っている記事を頻繁に目にします。自治体は自ら進んで行動しない、しようとしない。だから2007年から始まった伐採に対して、これから対処するなんて話している。環境破壊に対する政治家と当局の態度は緩慢で消極的なものと感じますが、それはすべてマレーシア人多数派の思考と態度を現しているだけですね)

【私立病院はまだ増える】
マレーシアの私立病院はこの30年で急激に増えました。2008年には 209病院 で総ベッド数 11689 になりました。さらに増える余裕があります。私立病院の医師は国内の医師総数の約40%にあたりながら、総ベッド数の25%にしかすぎません。 最近政府は新たに 45の私立病院 を認可しましたので、完成時にはベッド数は15178ベッドになります。

2007年の国内の総医師数は22500人の内、公立病院に勤務する医師数は13500人でした。この状況でマレーシアの医療需要の4分の3を公立病院部門がまかなっています。公立医療の面は政府補助に圧倒的に頼っており、患者から得るのは年間運営費の3%だけです。 マレーシア人の保健医療費は国民総生産高の2%であり、シンガポールの3.7%に比べて穏やかと見られています。

(Intraasia注:余裕ある人は私立病院、貧しい者は国立病院と見事に区分けされているのがマレーシアの医療現状です。私立病院の医療費の高さから、診てもらうことに躊躇しますね)

【外国人労働者に発行する労働許可証の発行数が減少した】
当局が外国人労働者に対して発行する労働許可証の発行が減少しています。今年の1月と2月は平均して日に 250枚の発行でした。これは昨年同期の日に800枚の許可証発行数に比べて大幅に減りました。内務省の幹部によれば、以前は1日に2000枚を発行していたときもあったとのことです。「外国人労働者の雇用者はマレーシア人を雇おうとして努力した証拠を示す必要があります。それが示せれば、外国人労働者の雇用を申請できます。」

昨年内務省が新たに労働を許可した外国人労働者の数は30万人でした。偽の内容で申請した雇用者は載せると、幹部は強調しました、昨年ブラックリストに載せられた雇用者数は45(社)ありました。「3年マレーシアで働いた技術を持たない外国人労働者に対して、労働許可証を更新しません。」 

3月14日の記事

【Ketam島を襲った中国娘の非合法活動】
(漁業と観光で知られ、住民のほとんどが華人の島である)スランゴール州のketam 島では、中国娘の活動が盛んになっています。村の8戸の家屋が買春宿に変わってしまいました。島民の中には買春斡旋人に家屋を貸している者もあります。(この状況に)必死になった島の妻たちは華人政党 馬華公會に助力を求めています。馬華公會幹部で家屋と地方自治体省大臣は数日前に島を訪問しました。

多くの中国娘たちの活動が生活と10代の子供たちに影響を与えかねないと、妻たちは憂慮しています。夫がその買春宿で時間を過ごすことから家庭内問題が発生しているケースが増えました。客の大体が中年層からなる(華語紙の調べでは)買春宿の料金は、1回RM 60-80とのことです。女性をひきつけておくにはこれではすまず、月RM 3千から5千かかるとのこと。 

問題が伝えられ大臣の訪問の後、中国娘の活動は止みました。転換された家屋は空きとなっています。 住民たちは、観光者としてやって来る中国娘の活動を防ぐべきだと訴えています。Ketam島の警察は、多くの苦情が提出されたことを認め、いくつかの取り締まり行動をしたとしています。しかし客が捕まったことはなく、取り締まりに訪れると、いつも中国娘だけがその家屋にいた、と警察は言う。

(Intraasia注:当ページではこれまでに何回もこういったニュースを掲載してきました。スランゴール州のいわゆる華人村や華人町は少なからずがこうした中国娘の活動に面してきたようです。それがよく知られたKetam 島に活動を広げたということですね。我が地区と我がアパートがもう何年もこの種の中国女の集中場所の1つであることから、Intraasia はこの問題によく通じています。日常の生活に変化を求める村や都会の華人男たちはこの種の中国娘に簡単に引かれる場合がよくある。それが狙いでシンジケートの斡旋で次から次へと中国女はやって来ます。昨年の中国人の観光入国者数は100万人弱ですよ、 供給はほとんど無限です。 違法活動の中国女は売春目的だけはそれほど多くはないでしょう、そうではなくカラオケなどで違法労働して金を稼ぐ、華人中年または老年男性にかこわれてしばらく暮らす、といったスタイルが目に付きます。)

【ペラ州スルタンを侮辱する書き込みをした容疑で起訴された6人】
ペラ州スルタンを誹謗する言動を先月インターネット上で書き込んだとの容疑で、別々の州に住む6人がそれぞれの州の裁判所に起訴されました。クアラルンプールの裁判所に起訴された33歳のマレー男性は容疑を認めました。彼は執行猶予5ヶ月の懲役と罰金RM 1万を判決されました。同じ裁判所で別のマレー男性、54歳、は容疑を認めず裁判になります。彼は保釈金RM 3000を払い、裁判は4月8日となりました。

ペタリンジャヤの裁判所では、36歳のマレー男性も容疑を否認し4月に裁判となります。保釈金はRM 4000です。コタキナバルの裁判所に起訴された36歳の男性も裁判を要求しました。裁判は5月末に行われます。ペナン州の裁判所では26歳の華人男性が起訴されました。彼も裁判を要求し、保釈金RM 6000を払いました。

【新格安航空専用ターミナルの概要】
KLIA空港に新しく格安航空専用ターミナルを建設するプロジェクトの内容がマレーシア空港持ち株会社によって明らかにされました。年間扱い能力4500万人、70機の駐機できる駐機場、新滑走路も1本建設、空港電車線路を延長して現在のメインターミナルと接続する、などといった内容です。総工費RM 20億のプロジェクトはこの6月から始まり、竣工時期は2011年後半です。格安航空専用ターミナルは現在のメインターミナルから1.5Km ほど離れており、それよりも広くなるとのことです。

(Intraasia注:多分これですべて確定とはいかないでしょうが、これが大体の格安航空専用ターミナルの様子となりそうですね。現在の格安航空専用ターミナルは不便ですから、予定通り建設が進むことを期待しましょう)

【マレーシアの銀行の基準貸出金利の平均 と12ヶ月定期預金金利の平均 】
2008年11月: 6.75% と 3.7%、  2009年3月: 5.55% と 2.5%

【円とリンギット との両替率】
1万円を銀行で両替すると RM 372.1 入手します。 クアラルンプール証券取引所(Burasa Mlaysia)はその指数を上げて、843で週を終えました。

3月13日の記事

【工業生産指数の下落】
工業生産指数において、1月は対前年度同月比で20%下落、対前月比で4.5%下落しました。1月の大幅な下落の要因は、製造業 -26.7%、鉱業 -6%、 電気業 -12%です。製造業における電子電気製品部門は対前年同月比 45%もの下落でした。他にも石油製品、化学製品、ゴム製品などの部門も17%減少など、製造業は軒並みに減少を記録しています。以上は統計庁の発表から。

【SPM 試験の結果発表】
中学5年修了前に実施する全国統一試験 SPM の2008年の結果が教育省から発表されました。昨年は44万2千人が受験しました。必須受験科目を含めて科目数は111種もあります。なお史上初めてサラワク州最大先住民族の母語である イバン語の科目が導入され、1800人弱が受験科目に入れました。受験した科目ですべてA を取得した受験者は6277人いました。

(Intraasia注:学力試験大偏重のマレーシアで最も重要な試験がこのSPM です。受験生は必須科目を入れていくつ科目を選択してもいいそうです。といっても時間的に制約がありますから、何十も受けることは不可能でしょう)

【マレー鉄道の複線電化プロジェクトは地元に多いに貢献していると元請会社】
マレー鉄道のIpo-PadangBesar間の複線電化プロジェクトを元請しているのは(マレーシア大企業の)MMC とGamuda の2社連合で、合弁会社設立して総工費RM 125億の プロジェクトを進めており、当初の竣工予定は2013年でした。この合弁会社の幹部は記者会見で語る、「このプロジェクトは地元経済の雇用と関連ビジネス機会という面で大きな波及効果を与えている。現在直接雇用を7000人に提供し、その9割はマレーシア人です。ピーク時には13000人が必要となります」
これまでのところ、1600の下請け会社に仕事を出していますとのこと。今年はあと100の下請け契約、RM 20億分、を提供する計画とのことです。

(Intraasia注:竣工時期の目標に昨日と違いがありますけど、まあたいしたことではないです。あと4,5年待ちましょう)

【インターネット書き込みでペラ州スルタンを侮辱した容疑で起訴される者が出る】
インターネットのブロッグなどの書き込みにおいて、その内容がペラ州のスルタンを侮辱したとの嫌疑で6人が起訴される見込みです。6人は国内別々の地の下級裁判所に、コミュニケーションとマルチメディア法及び刑法に違反した容疑で起訴されます。その後も起訴される者が出そうです。マレーシアコミュニケーションとマルチメディア委員会が訴えに従って調査し、さらに捜査許可証を得た後は、店舗などを捜査したとのことです。

【クアラルンプール中心部で空中歩道と歩道橋を張り巡らす計画】
今回のミニ予算の中で、クアラルンプールの中心部である「黄金の三角地帯」に歩道橋と空中歩道を張り巡らすプランに、政府は予算RM 1億を割り当てました。連邦特別領大臣は言う、「クアラルンプールを世界クラスの都市としてのイメージを強化する意味合いもあります。」 「クアラルンプール市庁がすでに歩道橋と空中連絡通路を張り巡らす青写真を立案していたのでそれを踏襲して、この予算を使います。」 クアラルンプール市長は、「このプロジェクトは市庁と民間の協力で行います。」

歩道橋と空中連絡通路が建設される際に関係する通りは、Jalan Bukit Bintang, Jaln Pudu, jalan raja chulan, Jalan Tn Tan Cheng Lock, PuduRaya 付近、チャイナタウン、Pasar Seni, Maqsjid India、Jalan Dultan Ismail, Jalan Tuanku Abdul Rahman, Jalan P Ramlee などです。主要なオフィスビル、高級ホテル、ショッピングセンター、駅、などを互いに接続する計画です。

(Intraasia注:すでにある程度計画されていたようですが、今回予算がついて本格的に建設にかかるのでしょう。Pavillion から道路を隔てたNovotel前までのような空中通路になるのでしょうか? バンコクではアヌッサワリー一帯では数百メートルの空中連絡通路がもう何年も前に建設されており、非常に便利だなと利用するたびに思います。あれと同じようなことをPuduRaya 周辺でやるべきですね。さらにバンコクではスクンビット通りでは高架電車の下に長い空中連絡通路も建設しました。同じでもなくてもこういうスタイルは取り入れてもいいのではないでしょうか。クアラルンプールは市内中心地の歩道をこの10年ほどの間にかなり美化し整備しました。しかしより走りやすくなったおかげでバイクがより頻繁に走行するので、もちろん違反行為、危険でたまりません。警察は全く取り締まりません。いくら歩道を整備してもこれでは意味ないのです。誰よりも街歩きする者として、空中歩道に期待しましょう)

3月12日の記事

【国産自動車の下取りにRM 5000を提供する発表に関する論議】
今回のミニ予算発表で自動車産業発展基金としてRM 2億が割り当てられました。Proton 車の販売代理店協会はこの基金を歓迎しながら、現在業界が面している2つの問題の解決にはつながらないと主張しています、「自動車購入希望者が銀行ローンを認めてもらう際の、銀行の信用リスク点数付けシステムが自動車購入者にとって益々厳しくなっているのが大問題は中古車市場での査定の低さです。中古車査定は自動車ローンの残り額よりずっと低い、とりわけその車ローンの5年間以内であるときはです。これは客が自動車を下取りに出すことの障害になっている、なぜなら客の9割は下取りしてもらいたい、しかし8割の客はその車の査定が公正にしてもらえないからです。」 「銀行が自動車価格を高リスクと査定してローンを受け付けないのであれば、自動車販売にひびきます。」

クアラルンプールとスランゴール州自動車ディーラーと信用貸し会社協会の議長は主張する、「(今回発表された、中古車の下取りの際RM 5千を渡すという)この方策は業界にとって重大です。ただ国産車のProton とPerodua だけに限っているべきではない。政府が国産車だけを保護していれば、この方策は機能しません。」

(Intraasia注:新車購買の下取りの際RM 5千をあげるという発表は、自動車売買の業者と消費者双方にかなりの話題をもたらしているみたいですね。細部がまだ決定してないようですし、まだしばらく論議が続くことでしょう)

【マレー鉄道の最新ニュース】
運輸大臣が明らかにしたところでは、マレー鉄道の Ipo-PadangBesar間の複線電化プロジェクトは 現在20%の進捗率で完成は2014年になります。このプロジェクトは総額RM 125億で2008年から始まりました。 またすでに複線電化されたイポーとクアラルンプール間で電車車輛を使用開始するのは、今年11月になる見込みです。「所要時間は2間15分です。」

【 iPhone 3Gが初の公式販売される】
Apple の発売する iPhone が初めてマレーシアで公式発売開始されます。発売するのはマレーシア第1の携帯電話網会社のMaxis で、3月20日にクアラルンプールで iPhone 3G の発売開始式典を行います。同社はこの発売で同社の進める 高速の3G データネットワーク網の強化になることを期待しています。

一方アナリストの中には冷ややかに見ている部分もあります、「携帯機とサービスを一緒にパッケージ化して提供するサービスはマレーシアで初めてのことになります。消費者がどれほどそれを受け入れるかわからない。マレーシアの携帯会社はこれまでにそういう販売をしていません」 「 iPhone マニアはすでに(並行輸入などで)入手していることでしょう。」

【AirAsia Xがロンドン路線を開始】
AirAsia Xは初のヨーロッパ路線の飛行を開始しました。KLIAのLCCターミナルとロンドン郊外の空港を結ぶ路線です。
AirAsia Xは引き続きアジア太平洋路線で拡張していくとしており、中国とオーストラリアの発着空港を増やす予定です。

ミニ予算の発表の中に、マレーシアから発着している航空会社全てに対して、空港の着陸利用料を今年4月から2年間半額に割り引くという項目があります。
マレーシア航空はこれによって、年間RM 3000万を節約できると歓迎しました。AirAsiaもこれを多いに歓迎する談話を発表しました。

(Intraasia注:その後日本路線の進展はどうなったのでしょうかね? とんとニュースになりませんね。中国路線は早いペースで増加しているのになあ)

【西欧思考を基準にした国際的調査という名をかたった好まれる都市の番付】
国営 Bernama通信が伝えています。ECAとかいう国際エージェンシーが世界の400を超える場所における生活水準を評価付けしました。その評価基準は品質、保健サービス、住宅、設備、レジャー、インフラ、安全性などです。この評価付けは、国際的に人的資源部がエクスパトリエイトその生活に適応させる点での困難度に対する手当などの基準に使っているとのことです。

ヨーロッパ人の間では仕事し暮らす上で好まれる、アジア都市の番付で、クアラルンプールが9位、ジョージタウンが10位でした。1位はシンガポール、次いで神戸、横浜、香港、東京、マカオ、ソウル、台北の順です。 アジア人を被調査者にした番付でも、クアラルンプールとジョージタウンは9位となりました。世界番付では、クアラルンプールは61位、ジョージタウンが64位です。「この調査でわかることはアジアの都市中に大きな格差があることです。」 とこの会社の幹部は語る。

(Intraasia注:この種の調査の思考と行動の基準はあくまでも西欧白人層のものであり、この種の結果なんかに囚われない事の方が重要ですね。所詮西欧白人の順応性と適応性のなさはアフリカであれ東アジアまたは東南アジアであれ中東であれ同じですね。言語、食事、振る舞い、どれをとっても適応性は低い、長年彼らの行動と思考を眺め接しててきた者として、確信を持っていえます。白人バックパーカーという名の適応性極度低下性向の若者群が世界各地をうろついているけど、なぜあいつらはかくも現地順応性がないのかといつもあきれます。)

3月11日の記事

【景気刺激策としてRM 600億のミニ予算を発表】
政府は待ち望まれていた景気刺激策の第2弾を発表しました。今回の規模はミニ予算と呼ばれるほどの総額 RM 600億で、これによってマレーシア経済が不況に陥らないことを狙っています。この景気対策を国会で発表した、財務大臣兼務のナジブ副首相は演説する、「職を創出し、補助金で必需品価格と通行料を低く抑えることで国民の負担を軽くします。」 このミニ予算は今後2年間に渡って支出されていくことになります。
第2次景気刺激策の要点
失業と雇用創出対策としてRM 20億を割り当て: 政府は職割り当てと職業訓練機会を合計16万人分提供する、大学卒業生に修士課程に進む奨励策を取る
国民、とりわけ弱者、の負担を軽減するためにRM 100億を割り当て:減税、解雇された労働者への福祉、公共インフラの向上、食品と通行料と燃料に補助金を出す
困難に面している民間分野を助けるためにRM 290億を割り当て: 中小企業へのローン供与、資本を捻出する必要のある企業に対する規則を緩和、自動車産業を後押しする、当期損失を翌年へ繰り越すことを許す
将来のために生産能力を拡張できるようにRM 190億を割り当て:財務省翼下の国策投資会社である khazanah Nasional 投資資金を増額する(RM 100億)、 KLIA空港に新規に格安航空専用ターミナルを2011年までに建設、ペナン空港を拡張、サービス部門を自由化、創造的な芸術産業の発展を支援する
RM 600億をその支出先別で見ると:
財政投入に RM 150億、 保証ファンド用として RM 250億、 株式投資用に RM 100億、 民間金融提議と予算外プロジェクト用としてRM 70億、 減税用 RM 30億

職割り当てと職業訓練機会を合計16万人分の内容:
国レベルの公務員として5万人分の職、 SPM修了以上で月給RM 1200の条件で4000人を短期契約する、 大学卒で月給2000の条件で1000人を契約職の学校教師に雇う、 公共衛生係官を補助する仕事で1000人を地方自治体で雇う、 人口調査を行う統計庁の契約仕事として4500人を雇う。 全州にある技術訓練センターで1万人の職業技術訓練。 など

外国人労働者を減らす方策として、新方針として外国人労働者に対する人頭税を二重に徴収する。現在は外国人労働者自身が負担している人頭税を雇用者も支払うことになります、ただしプランテーション農園業、建設業、家庭住み込みメイドの3分野は除外されます。 

2008年以降解雇または自主的退社を選択した労働者を雇用する企業に対して、二倍の税控除を認める: 
雇用する期間は2009年3月10日から2010年12月末までが対象で、対象の被雇用者の月給はRM 1万以下、期間は1年間まで。

食品への補助金はRM 6億7千万、通行料への補助金 RM 4億8千万

観光産業部門にRM 2億の割り当て:
数ある方策中にはマレーシアは第2の我が家プログラムを強化も含まれる、

国産自動車販売振興策
Proton 社とPerodua社は、それぞれの車歴10年以上の自動車を持つ者が新車に買い換える際、RM 5千を割り引くことにする、これを政府は部分的に補助する -これはまだ決定していない

(Intraasia注:大型の追加予算という体裁ですね。必須食料品の値上がりを防いで欲しいです。マレーシア国家予算規模と国内総生産高を比較のために次に掲げておきます)

2008年 政府歳入政府支出差し引き国内総生産高国内総生産高
に対する負債率金額RM 1687億2047億- 359億7487億- 4.8%

【バングラデシュ人外国人労働者でまだ入国していない分はビザを取り消す】
バングラデシュ人外国人労働者が新たに7万人マレーシアやって来ると、広く報道された件に関して、内務大臣は訂正と最新の情報を明らかにしました。内務大臣によれば、既にビザを得ている数は7万人ではなく55000人であり、政府はこれからやって来る分に関してはそのビザを取り消した、とのことです。「ビザ取得のために外国人労働者があらかじめ払った人頭税は払い戻します。」

【半島部のリゾートにあるオランウータンの島】
ペラ州北部のBukit Merah Lake Townリゾートは、その土地内の湖の島は2000年からオランウータンの島となりました。オランウータン保護のために、リゾートオーナーでもあるEmkay 基金の議長が専門家らの協力で設置したものです。最初はマラッカ動物園とサラワク州から5頭のオランウータンを借り、その後さらにオランウータンを運んできました。現在 11匹の大人と12匹の子供のオランウータンが飼われています。この島には赤子のオランウータンケア施設が揃っており、従業員19人が働いています。この保護プロジェクトには毎月RM 15万の費用がかかります。基金はこのプロジェクトをよりよくしていこうと、RM 600万を集める寄付を募っています。 www.orangutanisland.org.my

(Intraasia注:その昔は半島部にもオランウータンは生息していたとか。現在ではボルネオ島とスマトラ島だけに自然生息するオランウータンですね。このオランウータンの島はよく商業宣伝されているので、観光面でもしられていることでしょう)

【三行広告から】
ゴルフ会員権: Saujana Golf &Country club の会員権を売ります、 RM 52000以上 連絡先 012-xxxxxxxxxxx
パブ&バー: クアラルンプールのKL Plaza にある店を売ります、 RM 15万 連絡先 016-xxxxxxx
マレー料理大衆レストラン: クアラルンプール郊外 Cheras BusinessCente の店売ります、 RM 3万8千  連絡先 012-xxxxxxx

3月10日の記事

【Maulidur Rasul の祝典が各州都で開催された】
9日はムハンマドの生誕日(Maulidur Rasul)のため全国祝日でした。クアラルンプールの独立広場では国王、首相副首相ら出席の下公式祝典が行われ、多数のムスリムが参加しました。ペナン州ではジョージタウンの公道で州副首相(ムスリム)以下3000人ほどの行進が行われました。ヌグリスンビラン州ではスレンバンの市庁広場で、州スルタンの出席の下州レベルの祝祭式典が行われました。他の州でも州スルタンの出席の下それぞれ祝典が開催されました。
(スルタンのいない)サバ州コタバルでは州元首の参加のもと、7000人ほどのムスリムが公道を行進しました。

【マレーシア人は世界で唯一ビザ無しで北朝鮮を訪問できる国民である】
北朝鮮はマレーシアからの北朝鮮旅行を盛んにしようと、マレーシア北朝鮮旅行代理店同盟を組織しました。これは一部のマレーシア旅行業協会と朝鮮国際旅行会社代表団らの間で起案されたものです。32のマレーシア旅行代理店がこの朝鮮の代表団との会合に招かれました。元駐中国マレーシア大使は歓迎して語る、「北朝鮮のような新しいマーケットに観光を提供するのは良いベンチャー機会といえる。マレーシアは2003年に北朝鮮に大使館を開いた。両国間の関係は大変良い。北朝鮮への訪問者はすでに数あります。」

北朝鮮代表団によれば、北朝鮮が門戸を十分に開いた国はマレーシアが初であり且つ唯一だそうです。「ビザ無しで北朝鮮に入国できるのはマレーシア国民だけです。我々はマレーシア人を喜んでピョンヤンに迎えます。訪問の最適の時期は8月初めから9月末です。マレーシア人旅行者の便宜を精一杯はかります」

あるマレーシア旅行会社の社長は言う、「一般的報道とは違って、北朝鮮はたくさん見るところがあります。多くの西欧メディアが北朝鮮に否定的な報道をしている。だから旅行業を打ち立てるのに苦労します。エイズも盗難も乞食もいません、人々は教育を受けています。」 「昨年の8月と9月は(マレーシア人旅行者?)1000人ほどが旅行した。

(Intraasia注:クアラルンプールには北朝鮮の大使館は随分と前からあります。外見はなかなか立派な建物です。というように以前からマレーシアとの関係は良好です、当然ながら両国間になんら利害関係はないし、マレーシアは国策上ミサイルや北朝鮮国民の人権などといったことには全然口を挟まないからですね。ということで、商売のためには気に入られるおべんちゃらを述べるマレーシア人実業家もでてくるということですな。)

【外国人労働者としてのバングラデシュ人】
景気の下降と失業の増加を考慮して、マレーシア政府は先に外国人労働者の新規移入を停止することを決めました。
駐マレーシアのバングラデシュ大使館の書記官は語る、「バングラデシュ人労働者がさらに7万人まもなくマレーシアに到着します、彼らに対する労働許可は政府の停止宣言より前に発行されたものです。」 「この不景景気下でも、バングラデシュ人労働者への需要は高いのです。」 この7万人が加われば、マレーシアにおけるバングラデシュ人労働者の数は50万人になります。

「バングラデシュ人労働者はその労働ビザ更新が3ヶ月もかかるので不満を持っています。その間に違法と見なされて逮捕されてしまう場合が多い。」と書記官。「ビザが失効した後の罰金は1日RM 30も課されるので高すぎる。これを下げて欲しい。」 「バングラデシュ人労働者の数の多さを見たとき、マレーシアの女性と付き合うのはごく少ない。だからマレーシア社会に与える影響はたいしてありません。」

(Intraasia注:バングラデシュ人も極めて多い外国人労働者グループですね。男性ばかりです。農園や工場で働いているだけでなく、ビル掃除、飲食店舗やスーパーのした働き、肉体労働場所などで日常的に見かけます。マレーシア社会は構造的に且つ思考的に外国人労働者依存になっているので、不況だろうがなんだろうが、外国人労働者を劇的に減らすなんてことは不可能です)

【外国人労働者なしではやっていけない業界の声】

マレーシア労働組合会議は主張する、「マレーシア人労働者は解雇などに面しているし、勤労日の減少も起こっている。政府はバングラデシュ人外国人労働者の労働許可を取り消すべきです。」

一方、マレーシア建築家協会の議長は語る、「外国人労働者を止めたら、我が業界も止まってしまいます。」 「首都圏の建設業の労働者の95%は外国人労働者です。2006年にこの業界がマイナス成長したときでさえ、30万人の外国人労働者を雇っていた。わが国経済がいかに早く回復するかは、政府がどれくらい素早く建設産業を刺激できるかにかかっています。」
マレーシアインド人レストラン主協会の議長は語る、「マレーシア人を雇うのは難しい。我々レストランの労働は社会的評価が低いからです。宿泊と食事つきで月RM 800から1200の月給ですが、現象は変わりません。」 「労働者が十分いなくて、今年だけで37軒のインド人レストランが店を閉めました。」
ムスリムレストラン運営者協会の議長は語る、「レストランで働くのはマレーシア人が一番最後に考えることです。なおバングラデシュ人は言葉の問題から我々には適していない。我々は普通、インドネシア人かインド人の外国人労働者を雇います。」」

(Intraasia注:これまでもお馴染みの外国人労働者必須の発言集です、確かにこれが現実です。上記のコメントで1つ興味を引いたのは、バングラデシュ人は向いていないという発言です。しかし華人の大衆店や屋台ではバングラデシュ人も多くはないけど働いてますね、使える者は誰でも使うという華人発想らしいところでしょう)

【日本の中古子供用車椅子がマレーシアの施設に贈られてきた】
日本で不用となった子供用車椅子が、日本のボランティア団体によって集められ、それがマレーシアに送られました。これに日本留学経験者の団体が協力して、合計117個の子供用車椅子がスランゴール州にある36箇所のリハビリセンターに送られてきました。子供用車椅子はRM 4千から5千もするので、低所得層世帯の身体不自由子供には手が出ないということで、たいへん役にたつとのことです。

3月9日の記事

【1月の輸出激減少の中身】
今年1月の輸出高は対前年比28%の減少で RM 383億でした。その主な品目を見ると:
電子電気製品 RM 137億、 液化天然ガス RM 42億、 パームオイル RM 28億、 化学品 RM 21億、原油 RM 18億、
その主な主な輸出先をみると:
シンガポール RM 50億、 日本 RM 49.8億、 米国 RM 48億、 中国 RM 30億、 韓国 RM 2億

(Intraasia注:どの国向けも減っていますが、日本向けが一番減少率が少ない、というのが興味あるところです)

【魚市場はもうすぐ平常に戻る】
輸入した魚を保管輸送する保冷ボックスに関してある特定の1社製のものを使いなさいという指令が先週出されたことに対して、魚類輸入業者がそれは費用増加で値上げにつながるとの理由から大反対して、出荷を拒否したり減らしていました。そこで卸市場と消費者市場で魚類の品不足と値上がりが起きていました。通常使われている保管ボックスはRM 130なのに、新しいその保管ボックスはRM 205もするとのことです。
8日に農業省はこの一旦出した指令を即取り消すと発表しました。そこで数日以内に平常に戻る見込みです。

【理数科目の英語教育政策の鍵を握る教育大臣】
小学校における英語による理数科目教育に関する、見直しと報告書は順調に進んでいる、とUMNO党青年部長でもある教育省大臣が記者団に語りました。「草案はほぼ完成している。完成後は関係省庁に回してから内閣に付します。この件に関しては圧力や街頭のデモ行動に影響されてはいけない。」 

ある英語紙の記者は批評して書く(抜粋):マレー文化とマレー民族優位性の守護者を唱える2つの勢力、UMNO党 とマレー人諸団体、 この2つの間にせめぎあい状態があるかのようです。 しかしUMNO党内にも英語による理数科目教育に強く反対する勢力があります。

ある華語紙の編集幹部は書く(抜粋): 英語による理数科目教育に関して、マレー人エリートとマレー人大衆の間にある矛盾が顕彰化した。一部のマレー人政経界のエリート、とりわけ外国留学した人たちは、グローバリゼーション下でマレーシア語の限界を知っている。そこでこの英語教育を打ち出したマハティール前首相の思想に同感して、心から理数科目英語教育を支持している。加えて、政権政党支持層の一部やエリート階層には彼らの利益からこの英語教育政策を支持している。
木を見て森を見ずではいけません。広大なマレー社会ではマレー語に対して濃厚な感情を抱いている、言語は民族の尊厳を代表する。英語を流暢に操るマレー人エリート層には恐らくこういった感情は深くはない。しかしマレー語を憧憬する大衆層はこの感情は強烈です。 こうして英語による理数科目教育政策は、マレー人エリートとマレー人大衆層間の距離を大きくした。 マレー人大衆層にとって A はapple ではなく api であり、Bはballではなく bolaなのです。英語の基礎がこのように脆弱です、そこへ来て英語を以って理数科目を教育とはいかに?

【バタム島へ内緒の第2妻を娶りに行く】
ジョーホール沖に浮かぶインドネシアのバタム島はマレーシアとシンガポールの(ムスリム)男性が好んで訪れます。その男たちの中には、バタム女性を娶るものがおり、その際非正規の婚姻係官を利用します、費用はRM 3000だそうです。バタム島のKota Batamイスラム教事係官は語る、「非合法の婚姻儀式 (nikah bawah tangan) でバタム女性と結婚するのは間違いのもとです、これは正規のイスラム教法では認められていないからです。 こうした男性は夫としての責任を果たさない場合が多い。彼らの多くは自国にそれぞれ第1妻がいる、そしてバタム妻を内緒の第2妻にします。」 

【ティオマン島に新空港を建設するプロジェクトは進めない】
ティオマン島に新しく大きな空港を予算林意1億2千万で建設するプロジェクト案があります。Kampung Paya の埋立地に建設する案です。
運輸はこの案をいろいろ検討した結果、とりわけ環境面を考慮して、このプロジェクトを進めないことに決めたと、運輸大臣が発表しました。「省は、替わりに現在の空港をターボプロップ機が発着できるように改造すべきだと提案します。このプロジェクトを進めなのは環境へのマイナスになることからであり、ある方面からの圧力ではありません。」

3月8日の記事

【マレー人界からの理数科目英語教育反対グループが集会とデモ】
(小学校での理数科目の英語媒介教育は2003年に取り入れられて以来、順次学年を上げてこれまで続いています。理数科目英語教育にはマレー界と華人界の双方からそれぞれ異なる理念と目的による反対が根強くあります。一方理数科目英語教育大賛成者は民族を通じてこれまた根強くあります)
理数科目英語教育に反対し母語媒介教育に戻すべきだと主張する人たち数千人(マレー人)が国立モスク Majid Negara に集まりました。その後国王に覚書を手渡そうと、王宮Isatana Negara に向けて交通の激しい道路を行進し始めました。その後警察は催涙弾を発射して規制したので、集団は小グループ化しました。 200人ほどはIsatana Negara前に再集合しました、しかし夕方には解散しました。

警察は120人ほどを拘束したと発表しました。混乱状態が起きていた頃、警察は有名なマレー作家1人をistana negara の門まで護衛して送り、彼は英語による理数科目教育反対覚書を手渡しました。 一方警察はこの作家ら Gapena組織幹部、PAS党指導部がこの集会に関与したとして、事情聴取を求めています。長官は語る、「組織は代表だけを王宮に送ることに同意していたが、政党が関与したこともあって、違法集会兼デモ化した。」

(Intraasia注:ある華語紙は5千人と見出しを出していました。この行動は以前から時々行動しているマレー人界の反対層のもので、多分にマレー民族主義的な思考を背景に持っています。一方今回の集会デモとは全く関連なく、華人界の理数科目英語教育反対組織とグループがごく最近声明を出したそうです、こちらは多分に中華思想を抱いた華語主義者が主体ですね。理数科目を英語で教育することが国の発展の鍵だとする、推進側と支持者はそれを信じて疑いません。ある年齢を取れば、高等教育を受けるのは3割程度、その内文科系はまず関係ないので、小学校から理数科目英語教育の恩恵を受けるのは、その年齢の1割半から2割ぐらいでしょう。この少数派のために、中学校半ばで退学や職業学校に進路変えする数割の生徒、及び中学校卒業してそこで学業を終える生徒が、英語で理数科目を習わなければならない利点はごく少ないはずです。 理数科目は格差の多きな科目ですよね、学業成績の良くない者にとって好きでもない理数科目をさらに嫌い化させる英語媒介教育です。しかし英語崇拝者は言う、英語媒介で勉強しないと国は発展しない、と。)

【ベトナム人強盗団の5人は射殺された】
バタワースからケダー州のKulimにつながるハイウエーで、強盗容疑の5人のベトナム人が警察に射殺されました。その1時間ほど前にKulimで強盗があり、警察が捜査に乗り出し、容疑者の車を見つけました。複数のパトカーが追跡中1発の銃弾を受けたので、警察は撃ち返して射殺した、と警察幹部は説明しました。盗難した偽造ナンバーの犯人の車から拳銃、短刀などが見つかりました。5人のベトナム人は身分が特定されました。

【1月の輸出高激減】
通産省の統計からです。今年1月の輸出高は対前年比28%の減少で RM 383億でした。これは28年間で最悪の減少率です。輸入高は対前年比 32%減のRM 294億でした。輸出高は12月と比べても17%の減少であり、予想されたよりも大幅です。それでも貿易残高はプラスのRM 88億を記録したわけで、これは135ヶ月間連続になります。

マレーシアの1月の輸出相手先国のトップ5は シンガポール、日本、米国、中国、韓国 で全体の半分を占めます。電子電気製品、石油精製製品などの輸出が減って、アセアン向けの比率が24%に落ちました。 日本向けの輸出は2008年1月に比べて少しへってRM 50億でした。米国向けは昨年同期のRM 70億からRM 48億に減りました。

【クレジットカード会社による男性対女性の社会経済的比較】
Mastecard は女性の進出に関する調査を世界各国で毎年行っています。調査は21カ国でそれぞれ400人の回答者を得て行います。この女性の進出に関するMastercard 世界指数によれば、両性の平等指数、100を最高として、における比率をマレーシアの場合でみると、2006年 92.9、 2007年 71.2、 2008年 75.9、 2009年 69.8でした。

マレーシアに限ります。企業における経営レベルで男性を100とした場合、女性の比率は2008年 66、2009年 50と減りました。収入額の中間価を基準にそれより上回る男性を100とした場合、女性は2008年 48、2009年 38 と下落しました。 高等教育に学ぶ率は、男性100とした場合、女性は2007年 130、2008年 130、 2009年 131です。労働市場への参加率は、男性100として、2007年 58、2008年 59、2009年 60でした。

3月7日の記事

【警察署内で留置中に急死した被疑者の家族が検視した病院を訴えた】
(今年1月半ばに高級車窃盗団の一員との容疑で逮捕された若いインド人が、スランゴール州のUSJ 警察署内で拘留中に急死しました。警察はSerdang 国立病院の遺体安置所に検視を依頼し、検視報告では死因は気管支に水が詰まったというものでした。急死を不審視した被疑者の家族らが、Serdang 国立病院の遺体保管所を急襲して写真などを撮り、事実の究明を訴えたことで、俄然社会の注目を浴び、政党やNGOも加わって原因究明を訴えています)
その後被疑者の家族は独自に、マラヤ大学医療センターの病理学者に検視を依頼して、2つ目の検視報告書がごく最近公表されました。それによれば、被疑者の死因は繰り返し殴られたことによると結論付けています。

被疑者家族の弁護士は語る、「2回目の検視報告書で、被疑者の遺体についていた傷が死因であると科学的に証明できるようになった。 1回目の検視報告書では重要な発見が漏れており、死因を結論付けていない。」 被疑者の家族は、 Serdang 国立病院と検視を行った医師を訴える警察訴え届けを、ペタリンジャヤの警察本部に提出しました。

(スランゴール州警察は、なんら隠し立てはしていないと当初から死亡した被疑者への暴行を否定していました) その後警察は関与した警察官11人を暫定的に職務停止処置にしています。司法長官は被疑者の死亡に関与した者を起訴すると言っています。

【クアラトレンガヌの野心的な計画】
クアラトレンガヌは昨年 水辺の都市 と宣言しました。そこで同市に今後3年間でRM 5億を投資して市を大きく改造する計画を、トレンガヌ州州首相が明らかにしました。例えば、高級ホテルや商業パークの建設、7棟の高層コンドミニアム、などです。「4年後にはクアラトレンガヌを現代的な行政都市で商業都市にするビジョンです。

(Intraasia 注:施設や建物の建設は結構ですが、人はどうするのでしょうかね?)

【バス車中に取り付けられた液晶モニター型広告テレビ】
乗り合いバスの車中に液晶モニターを取り付けて広告する方式の会社である Asia Media は需要が増えていると語っています、「バス1台に同社のモニターなどを設置するだけで、RM 6千から8千かかる、資本投資型ビジネスです。景気低下にも関わらず、反響は好評です。」 同社はマレーシアで最大の バスでの移動型TVネットワーク会社だとのことです。同社の広告用モニターを設置したバスは 1391台、液晶モニター数は3175台です。

2007年に設立して以来、広告媒体としての情報チャンネル Asia Media TVを開発して、バス内で液晶モニターを用いて映し出します。現在Asia Media TVのモニタ^-が設置されているのは、クアラルンプール及び近郊を運行するRapid KL バス、 ジョーホールバルとシンガポール間を運行する Causeway バス、PluslinerとNice長距離バスです。そのAsia Media TVで広告されている製品のブランド数は50を数えます。ペナンでも近い将来開始するとのことです。

(Intraasia注: RapidKLバスによく乗る者として以前からこの液晶モニターでの広告に気がついていました。アイディアは優れていると思います。ただこういうことを考え付くのは普段バス利用しない人でしょう。なぜならその音量のうるささが時々迷惑となるからです。常に携帯電話の大声会話が飛び交う車中で、音量大のモニターという状況です。バスによっては音量をごく下げて音が全然気にならないバスもあれば、音量大のバスもある、こういうことが徹底されないマレーシアらしいところです。)

【スクールバスの車検不合格率】
検査を義務付けられた商用車及び一部の自動車を検査する、官庁指定の検査機関である Puspakom 会社の社長が明らかにしたところでは、通算400万台のスクールバスを検査して、不合格になった車輛数は16700台ほどでした。不合格理由として多いのは、ブレーキ不備、劣化した座席、エンジン不良などです。「スクールバスはPuspakom 検査証をフロントガラスに貼る必要があります。」

(Intraasia注;スクールバスには、冷房つきの快適そうな車輛から、数十年使用しているであろう古車両まで様々ありますね)

【円とリンギット との両替率】
1万円を銀行で両替するとRM 373.2  を入手します。 シンガポール$1を両替するとRM 2.36 得ます。 US$1を両替するとRM 3.67 得ます。

(Intraasia注:400 近かった2月に比べれば下がりましたが、それでもまだ異常な対リンギット円高ですね)

【Citibank を上回るマレーシアの三大銀行】
クアラルンプール証券取引所(Bursa Malaysia) における6日取引で、国内の三大銀行の取引終値と 株価総額は、 Public Bank RM 8.05 よってRM 282億、 Maybank RM 4.60 よってRM 221億、Bumiputra-Commerce Bank RM 6.10よってRM 216億。 
一方米国のCiti Bankグループ は株価が続落してついに US$1.02 になり、総額はUS$56億つまりRM 150億です。 これはマレーシアの3大銀行よりも株価総額が低いことになります。 Citi Bankの株価絶好調時である2008年初めでは、Citi Bank株式総額はクアラルンプール証券取引所の全株式総額すらを上回っていたのです。

(Intraasia注:基にした記事自体の計算が少しおかしいのですが、それにしてもCitibank は没落したということですね)

3月6日の記事

【ペナン島ジョージタウンの遺産地区ですでに承認されたホテル建設プロジェクト】
(ペナン島のジョージタウンの歴史的地区は昨年UNESCOの世界遺産に指定されました)この世界遺産指定地区とその緩衝地区に、新しく4つの高層ホテルを建設する計画がありますその内3つのホテル:Rice Miller Hotel, Boustead Royal Bintang, E&O Hotel の拡張です。 このことが昨年11月問題化しました。それはこれらのホテルの高さが、UNESCOが世界遺産地の指定に条件としている、ビルは高さ18mを超えてはいけない、という指針に反するからです。 この件に関して、UNESCO の遺産委員会は6月に最終決定を下すとのことです。

Pakatan Rakyat(野党連合)側のペナン州首相(華人)は語る、「いわゆる高層ホテルが遺産地の条件に受け入れられるかどうかについて、我々はUNESCO の最終決定を待ちます。現州政府は前州政府から規則を受け継ぎました。UNESCOの決定が高層ホテルを認めないとなれば、これは全てのホテルに適用されます。」 4つのホテル建設プロジェクトは前州政権時に承認されています。

また別の件でペナン州首相は語る、「文化観光国家遺産省が決めた、遺跡の保存作業用としてRM 5000万の予算の配分を、ペナン州はまだ受け取っていません。同じくUNESCOの世界遺産地となったマラッカ州は配分の一部をすでに受け取ったと聞いている。なぜジョージタウンへの配分をまだペナン州は受け取れないのでしょうか?」

(Intraasia注:Pakatan Rakyat(野党連合)側になったペナン州へ政府与党は予算配分を渋っていると、州首相は言いたいのでしょう。世界遺産に指定されたものの、その決定以前にマラッカの歴史的地区には高い展望塔と大観覧車を建設してしまいました。昔ながらの景観と街並みを保存しているとはとても思えません、ユネスコの指定って厳格なものではないのですね)

【木の下青空議会は違法集会と見なす】
ペラ州ではPakatan Rakyat(野党連合)側の議員がそれに属する議会議長の下で空き地の木陰で緊急州議会を開いた事態が3月3日に起こりました。これをペラ州警察は違法集会と見なして、関係者全員から事情聴取することにしました。すでに2人の州議会議員が聴取を受けたとのことです。州警察長官は言う、「警察は安寧を保つために職務を遂行しているだけです。」

(Intraasia注:マレーシアではほんとあらゆることを警察沙汰にしてしまいます。これもその例ですね)

【殺人の数と射殺された犯人の数】
内務省副大臣が国会で明らかにした、警察と犯罪に関する数字です。
2008年に起きた殺人は652人、2007年は588人、2006年は604人でした。 「賊や犯人と撃ちあいになったら警察官は自身を守らなければならないのです。発射好きではありません。」 警察に射殺された賊・犯人の数は 2008年が79人、 2007年が13人でした。

(Intraasia注;総人口2700万人ほどの国で殺人された者 652人、世界の水準と比べて多い方なのか少ない方なのか?)

【マレーシアのコンドームメーカは不況期の需要増を期待している】

マレーシアのコンドームメーカーである Takaso はブランド名 Playsafe , Romantic で製造発売しています。同社はまたベビー用品 Japloを製造販売しています。同社社長は語る、「不況期には一般にコンドームの需要は増えます。1997,8年の不況はアジアに限定されていたが、今回は世界的なのです。」同社は39カ国にコンドームなどを輸出しています。同社の収入にはコンドームとベビー用品は半々で寄与しているとのことです。「世界では新規参入が多いのでコンドームビジネスの競争は激化しています。」

(Intraasia注:マレーシアではコンドームの直接的広告はできません。新聞ではものすごく間接的な形での広告という形です。テレビでは多分ないはずです。ドラッグストアやコンビニにはちゃんと置いてありますよ)

【パームオイル圧搾工場を転換してバイオガスの生産に結びつける】
日本の住友グループの1社が同社の発案と技術を利用して、日本企業とマレーシアのオイルパームプランテーション会社が協力していくプロジェクトを発表しました。この計画では日本企業が投資してマレーシア企業と共同でバイオガス工場を建設します。工場の規模によって、建設費用はRM 200万から1000万になるとのことです。バイオガス工場から得るカーボンクレジットは トン当たり11ユーロほどになるので、マレーシア企業にとって新しい収入源の一つにもなると、マレーシア側の代理権を持つ企業は語る。パームオイル圧搾工場の排水池の排水処理工場を当初のバイオガス工場の対象にするとのことです。
マレーシアにあるパームオイル圧搾工場 406箇所の内、300箇所ほどをこのプロジェクトに参加させたいと、企業代表は語る。

3月5日の記事

【銀行調査部が予測する今年の経済マイナス成長】
ごく最近発表された経済指標などを根拠に、いくつかの銀行の経済調査部門が今年のマレーシア経済は完全なる不況に陥るであろうと予測しています。
各銀行の経済調査部門による2009年国内総生産高(GDP)の伸びまたは下落を予想
CIMB Research : + 0.8%, AmResearch ; - 1.3%, Standard Chartered : - 0.8%, Maybank : - 1.3%, RHB Resarch : - 1.5%, Citigroup : - 1.5%, Affin : + 0.9%, RAm : + 0.9%

エコノミストを対象に行われたアンケートでの平均は - 1.19% です。とりわけ上半期は輸出が大きく減り、国内需要が減ると見られています。

【非ムスリム出版物はイスラム教に関する4つのことばを使ってはいけない】
非ムスリムの出版物が"Allah" "Kaabah" " Solat" " Baitullah" という、イスラム教に関する4つのことばをその出版物内で使えば、半島部の ペナン州を除く全ての州で処分を受けることになります。イスラム教に関することは各州の専決事項であり、各州がそういった言葉の使用を法的に禁止しているからです。それぞれの州はこの4つの言葉を非ムスリムの出版物が使用してはいけないとの、イスラム教的裁決 fatwa を発しています。

イスラム教に関する首相の顧問がこの件で説明しました、「この10州以外の、ペナン州、サバ州、サラワク州及びクアラルンプールなどの連邦直轄領はイスラム教的裁決 fatwaの準備をしています。」 「違反者に対して罰則を与えることはすでに法定されています。これは単に内務省によるだけではない。」

先日カソリック教会が Allah という言葉の使用を巡ってこの法律を見直すように、訴える申請を2月に裁判所に提出しています。内務省は教会の週刊紙で"allah" を使う禁止条件を通知していました。首相顧問は語る、「(その昔)Allah はムハンマドに対してその種のことがらをきちんとするように命令し、Allah は唯一の存在であるとの宣言をしました。 こういったことから Allah という言葉は非ムスリムがそれぞれの神を描写する言葉として使ってはいけません。」

【違法滞在外国人労働者の自国送還時の罰金を大幅割引】

政府は外国人労働者の数を減らそうとしています。そこで滞在期間超過した、または労働許可が切れたそういう外国人労働者に対する罰金を大幅に割り引く措置を取り入れました。Imigresen 長官は説明する、「違法滞在となった外国人労働者を自国送還させる場合、通常では雇用者はRM 2千から3千の罰金を払うが、割引措置で1人当たり名目上の罰金RM 300 プラス特別出国パス代 RM 100だけとしています。外国人労働者は時にその仕事に不向きであったり、びょうきになったりする、こうした状況を我々は理解します。Imigresen は大目に見てその割引金額で外国人労働者が送還されるのを許します。」

長官は雇用者に対して、政府の特別措置を利用して違法外国人労働者を減らすようにと訴えました。先週マレーシア労働組合会議は、違法外国人労働者が自国へ帰国したい場合には、恩赦措置をとるようにと政府に要求を出しました。

【マレーシア人労働者の麻薬取引疑いでシンガポール動物園のショーが無期停止】
シンガポールの動物園は、訪問者に人気ある夜間サファリで上演されている全てのショーを無期停止すると発表しました。この停止理由は動物園のマレーシア人労働者が麻薬取引の疑いで逮捕されたことです。事の発端は、ショーの出演者グループの一員でもあるマレーシア人3人が国境付近でタクシーに乗っていて逮捕されたことです。シンガポール麻薬取締り当局によれば、3人は数種の麻薬を携帯していました。この逮捕によってショーとは関係ない3人のシンガポール人の逮捕となり、さらに動物園で働く7人のマレーシア人労働者が宿舎で逮捕されました。 夜間サファリは1994年開始以来人気あるとのことです。

【Celkom 携帯電話の広告から】
プリペード利用者の国際電話料金 3月末まで
携帯宛料金 30秒毎 RM 0.09 固定電話宛て 30秒毎 RM 0.14 :対象国 タイ、シンガポール、中国、香港、
携帯宛料金 30秒毎 RM 0.09 固定電話宛て 30秒毎 RM 0.94 :対象国 日本
携帯宛料金 30秒毎 RM 0.24 固定電話宛て 30秒毎 RM 0.24 :対象国 ベトナム、パキスタン、インド、

(Intrasia注:各電話会社が時々こうして何々国向けの電話料金は当社が一番安いと広告合戦をしています)

3月4日の記事

【マレーシア史上初の空き地で州議会開催】
州議会議員の寝返りで州首相が交代したペラ州では、Barisan Nasional(与党連合)側とPakatan Rakyat(野党連合)側のせめぎ合いが引き続いており、州議会開催問題で混乱しています。 州議会議場のある建物への入場が警察によって封鎖されているため、Pakatan Rakyat(野党連合)側はそれに属する議会議長の下で、空き地の木陰で緊急州議会を開きました。参加したのは議長を含めてPakatan Rakyat(野党連合)の全議員28名だけで、Barisan Nasional(与党連合)側の28人と3人の無所属は誰も参加しませんでした。

州議会会議場のある州本庁ビルから200m 離れた空き地に集まった議員は全員正装でした。Pakatan Rakyat(野党連合)側の支持者が見守る中、議事を進行し、可決された動議の1つに、州議会の解散があります。警察は手出しを行いませんでした。  この空き地での議会が開かれる前に、州本庁ビル前では両陣営の支持者が集まりました。その後Barisan Nasional(与党連合)支持者が、Pakatan Rakyat(野党連合)議員の入場を拒む事態になり、警察が解散を警告しました。この後空き地で緊急議会が開催されました。 一方Barisan Nasional(与党連合)側はこの緊急会議を強く批判しています。

(Intraasia注:各紙第一面で大きく報道している前代未聞のできごとです)

【盗難日本車の新たな密輸先】
犯罪組織が関与している盗難車の新しい密輸先がスランゴール州税関当局によって解明されました。これまで盗難車の行き着く先は隣国であったので、今回わかった国:トリニダードトバゴ、トンガ、は新しい輸出先と見られます。 8台のToyota を積んだ2台のコンテナがジョーホール州の Tanjung Pelepas 港で摘発されました。8台は4台の多目的用途車、1台のCamryなどからなり価値総額はRM 68万になります。このコンテナの積荷は家具だと申請されていました。

「密輸者は工夫している。これまでは1台のコンテナには2台の車であったのだが、4台も詰込んでいた。」 とスランゴール州税関庁の長官代理。8台の車はクアラルンプールとスランゴール州で先週盗まれたものです。当局の感知を逃れるために、盗難車は一旦 Port Kelang からシンガポールへ送られ、再度マレーシアのTanjung Pelepas 港に送られてきました。そして目的地の2カ国に輸出されることになっていました。「我々は貨物運送会社を調べます。」

(Intraasia注:犯罪組織というか密輸組織というのはすごいネットワークを持っているなとつくづく感心します。マレーシア盗難車の行き先の1つにカンボジアがあるといわれています。以前の今週のマレーシアで書きましたように、カンボジアの辺境の町では元盗難車であろうと推測される日本自動車がナンバープレート無しでごく普通に走行していました。恐らく偽タイナンバープレートで国境まで走行されてきたものでしょう。90年代初期に訪れたトンガではたくさんの日本中古車が走行していました。政府無償援助でトンガに送られた車がほとんどだろうなと思ったものです。でも今ではこのように盗難日本車も走ることになるわけですな。)

【不況になる可能性もあるとの見方】
1月の輸出高の減少は、この30年間で最悪のものになると予想されています。10人のエコノミストの予想では、マイナス25%ほどにもなりそうです。12月は15%の下落でした。政府が大型の予算支出をしても、輸出は世界の需要に基づいています、とあるエコノミストは語る。

マレーシア経済研究所の(よく知られた経済博士である)Ariff 理事長は講演で語る、「技術的な不況はほぼ確実です。1月に発表された今年の経済成長率 1.3%は希望的観測です。実際私は、今年0.5%が達成されるのは最善のケースだと思っています。我が研究所は今年上半期の成長率をマイナス、下半期を多少のプラスと願っています、よって年間で0.5%となります。」 「マレーシアが完全な不況に陥るチャンスは50%あります。私の心配点は、マレーシアが当分の間不況に落ち込んでしまうのではというものです。落ち込み度はひどくはなくても、長期間にわたるのです。」 

「経済刺激政策による大型支出は衝撃をやわらげるだけであり、衝撃をなくすことにはなりません。とはいえ大型支出無しでは最悪になってしまいます。」

(Intraasia注:この教授の論はいつも説得力があると、私は感じています。ところで今年初め頃は、いろんな経済・金融アナリストや銀行家の間では、さらに政府首脳も、マレーシア経済はこの世界不況の影響は他国ほど受けないであろうという見方が主流でした。しかしここへ来て、1月の経済指標などを反映して心配論が台頭してきました。アナリストという種の人たちは本当に専門家なのだろうか、と思わざるを得ませんな)

【貴重品保管金庫運営会社】
マレーシアで初の民間貴重品保管金庫の運営会社の1つと言われる、Safe Deposit BOx 会社はこの分野における新しい方向性を持った会社です。創業者は、銀行の保管庫ビジネスが斜陽しているとみて、この企業に乗り出しました。安全装置として、Iris Corporation の先進的な生態測定システムを採用しています。そして24時間稼動の監視カメラ、音のセンサー、振動センサー、動作センサー、金属探知機を備えています。

保管金庫そのものは、2つの違った鍵を使用します。1つを保管者が保持し、もう1つを会社が保持します。そして同時に指し込みロックを解きます。Safe Deposit BOx 会社の設置場所は、安全性をより高めるためにショッピングセンターやオフィスビルの高層階です。首都圏ではSummit Subang Jaya (9000個), Metropolitan Square (12000個)、さらにもう1箇所オープン予定です。1箇所につき、RM 100万の投資したとのことで、3年で投資が戻ると創業者は予想しています。

営業時間は平日が10時から19時、週末は短い時間です。利用しやすい料金設定であり、 3インチX 5インチ X 24インチボックス:2年利用プランで年間 RM 80、 10インチ X 10インチ X24インチボックス 2年利用プランで年間 RM 250。  保管庫はRM 1万の保険付で、増額することも可能です。 www.safedepositbox.com.my

3月3日の記事

【国外に住むマレーシア国民の数】
外務相が国会で明らかにした数字です
2009年1月末時点における、海外に在住するマレーシア国民の総数は、472, 543人です。その内286、044人は仕事上で海外に住んでおり、50,906人が学業上で海外に住んでいます。残りの135,593人がそれ以外の理由による海外居住者です。

(Intraasia注:仕事のために住んでいる人の多数派はシンガポールでですね、留学先の国は、オーストラリア、エジプト、インドネシア、英国などでしょう。すると13万人ほどが移住や結婚によるほ永住的な海外居住者とみなすことができるでしょう。2600万人ほどの国民人口から比べたら、海外在住者の率が高い国民とはいえないでしょう。日本人の海外在住者ってどれぐらいなんだろう?)

【Tune Hotel の発展計画】
低コストホテルを歌う Tune Hotel.com を経営する Tune Hotels 会社によれば、海外にフランチャイズホテルを開設するためにいくつもの投資予定者と話を進めているとのことです。今年これまでに、50,60の話があります。フランチャイズホテルを開設したい投資期待者はマレーシア内だけでなく、インド、オーストラリア、タイ、シンガポールなどからあります。「中国とインドは巨大な市場だが、現時点では我われの主たる焦点はマレーシアです。」 

マレーシアの企業家といくつも話を進めているとのことです。「1年から1年半の間に20から30のマレーシア企業家と契約を結ぶことを期待しています。ただホテルが営業できるには1年半から2年半かかります。」 最近サラワク州クチンに 初のフランチャイズTune Hotel.com をオープンしました。またTune Hotels 会社が自分で所有するTune Hotel.comの新しいホテルをペナン、258室、とKLIA格安ターミナル付近、222室、を4月にオープンします。 今年中にジョーホールバル、イポー、クアンタンにオープンする予定です。 海外ではバリに2軒 今年末にオープン予定です。

(Intraasia注:AirAsa グループですからその概念は同じです。早めに旅行シーズンではない空いている日を購入すればめちゃ安となります。ということでしばらく前にIntraasia は実際に泊まるかは未定なのにRM 20弱で購入してしまいました、笑)

【経済指標と為替】
中央銀行Bank Negaraが発表したデータでは、全体的なローンの承認は1月で連続5ヶ月減少を記録しました。これは年率35%の減少率です。 ビジネス界において銀行に企業が申し込むローン申請、ローンの承認はともに1月は減少しました。ローンの申請は21%の減少であり、ローンの承認は51%の減少です。ただ運輸、倉庫、コミュニケーションなどの分野では減少ではなく維持を保ちました。
一般世帯からのローン申請は伸びが鈍っていますが、1月は9%でした、ただ自動車ローンの承認と支出は堅調です。

いくつかのアジア通貨が対米ドル為替で下落するなか、リンギット下落しています。 1月初めの対米ドル為替はRM 3.4675でしたが、3月2日はRM 3.728 になりました。この2週間でリンギットは3%弱化したことになります。シンガポールドルも3%弱の下落です。アナリストは、近い将来もアジア通貨の対米ドル為替下落を予想しています。

【UDA 公社が大きく関わるマラッカ市の商業プロジェクト】
都市開発公社持ち株会社 (UDA)は、マラッカ州におけるブミプトラ企業家の参加を増やすべく、州初となる商業開発プロジェクトに着手します。州首相に寄れば、このプロジェクトは jalan Tun Ali に展開され総額RM 1億1000万を計画しており、4区画の商業区画群、17階建てのホテル、プロムナード、歩道、子供の遊び場などを建設します、「マラッカ州のブミプトラ企業家向けにUDAが提供する初の機会になります。これがブミプトラ企業家にもっとビジネス場所を提供することになって欲しい。」 

これに関して、土地の売買契約が都市開発公社持ち株会社 (UDA)と、マラッカ市の間で締結されました。開発場所はマラッカ川とKampung Morten に沿った有利な場所になります、と州首相は語る。ホテルは2年で完成とのことで、運営はUDA Ancasa が行います。 またマラッカにアジアで最も長いゴーカートコース、1.7Km、を持つことになる、と州首相は明らかにしました。

(Intraasia注:ブミプトラ向けの開発と運営に携わるUDA は首都圏でもその商業施設を見かけます。Ankasa ホテルはUDAの運営ですか。 商業施設におけるブミプトラ企業の展開面はどちらかというと幅広さに欠けるので、この面での積極性が欲しいなと感じます。)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE