プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

4月30日の記事

【クアラルンプールでゴミの分別回収がもうすぐ始まる】
クアラルンプールで分別ゴミ収集制が6月1日から始まります。それに先立て、クアラルンプール圏のごみ収集を請け負う国策会社である Alam Flora が各世帯に2つのゴミ箱を配布します:有機ゴミ用と非有機ごみ用

市民がゴミを分別して正しいゴミ箱に捨てることが義務となります、分別して捨てていないゴミは収集しない扱いを受けます。 国が定めた固形ゴミと一般清掃法2007年に基づいて、それぞれ自治体のごみ収集に関する条例が一本化されることになっています。しかし条例は罰則に関してはまったく触れていません、それでも市民が分別して捨てることは義務となります。

Alam Floraの最高責任者は言う、「分別してないゴミは収集しない権利があります、しかし市民を罰するのではなく教育するのです。 市民がそれでも態度を変えなければ、次なる段階に進むことになります。」 「市民をそのゴミ排出の段階で分別するように教育することが、適切な排出物運営の鍵です。」「政府はゴミ排出に関する民営化を昨年から進めています。そこで家庭でのゴミ分別に規則が施行されることになります。 」 「Alam Floraが家庭に提供する分別用ゴミ箱の非無機ゴミ用に、例えばプラスチック、紙、瓶、電池、などリサイクルできるものを入れてください。」

分別制では、生ゴミの水分を切ることも要求されます。平均的な家庭でのゴミは、40%が有機ゴミです、14%が紙類、15%がプラスチック、31%がその他もろもろです。有機ゴミはセンターに送られて腐敗させ肥料化します、一方非有機ゴミはリサイクルセンターに送られます。「ゴミ分別制が成功裏に進めば、クアラルンプールでの現在のリサイクル率5%が 50%になるでしょう。」

「汚染の多くを占めるのは3、人々が捨てるゴミとその捨て方にあります。」 「Putrajayaではすでにゴミ分別制が取り入れられています。」 クアラルンプール市長はこのゴミ分別制を歓迎して語る、「市庁はリサイクルセンターを設置することを考えています。」 環境保護ソサイエティーマレーシアはこの分別制を全面的に支持して、「これは推し進める正しい道です。しかし問題はこの制度の実施なのです。実施には罰則を伴うべきです、そうしなければ人々は態度を変えません。政府は、関係者全てが関わる形で市民啓蒙のキャンペーンを打ち出すべきです。」

クアラルンプールでは、家庭からのゴミ収集して最終的に埋立地に運ぶような機構を提供する、固定ゴミ運営責任はすでに民営化されて、AlamFlora に委託されています。クアラルンプール市庁が責任を持つのは実施面においてです。AlamFlora はクアラルンプール、Putrajaya、スランゴール州、パハン州で営業しています。

(Intraasia注:ゴミ問題はクアラルンプールの泣き所の1つであり、捨てる側と収集する側の両者に問題があります。定期的に且つきちんと収集しないという苦情は山ほどあり、且つ末端が下請けに任されていることが収集の実行度を低くしています。それ以上に問題はごく普通の市民から飲食業者、零細小企業などのゴミ捨て態度ですね。実に規則が守られない、守ろうとする思考がないことです。高級マンションや高級住宅地では分別制がそれなりに成功するのはわかりますが、大衆住宅地、アパート、住と商混在地区で分別制が守られるとは到底思えません。ゴミに対する環境意識がほとんどできてないからです。クアラルンプールのゴミ分別制がそれなりに機能するには10年単位の年月が必要だと言えます。)

【豚インフルエンザ用の薬は200万人分あります】
豚インフルエンザに対する予防措置として、医者、看護婦、出入国係官、警官、ら合計20万人にインフルエンザ予防注射を接種する計画を、保健大臣が発表しました。この予防接種は今後2週間に渡って行う予定です。「まず第一線の人たちを守ってあげたい。獣医サービス庁によれば、豚に対して2回分の予防注射を接種するとのことです。保健省は全国 778箇所の養豚場を観察しています。さらにインフルエンザ発生の兆候があれば、直ちに対策に向かうチームを作りました。」

「インフルエンザが広がった時のめたに、国内28院の病院が検疫隔離センターとして特定してあります。もし必要時となれば、その内の9つの病院には Tamiful薬と Re;enza 薬の配布を準備するように指示した。これらの薬は200万人に提供できる十分な量があります。マレーシアは感染国ではないので、 個人個人が予防接種する必要はありません。」

【パソコンセキュリティー国際比較から】
コンピュータウイルスプログラムで有名なSymantec が発表した、アジア太平洋地域の国々を比較したパソコンセキュリティー報告からです。
パソコン持ち主の知らぬ間に不正行為に使われてしまっているコンピュータの多さを国別にランキング 2008年:
1位 中国、2位 台湾、3位 韓国、4位 インド、5位 日本、6位 シンガポール、7位 オーストラリア、8位 タイ、9位 マレーシア、10位 フィリピン

【ペタリンジャヤの主催する毎月の文化イベント】

ペタリンジャヤ市の主催する文化活動である Laman Budaya (文化広場)プログラムが人気を呼びつつあるとのことです。この催しは市内を通る高架電車のTaman jaya 駅から至近の Taman jaya で毎月開催されています。今月25日の開催では多くの家族連れや学生が集まりました。その日のハイライトは(マレー芸能である)Dikir barat 大会でした。 またワヤンクリットも演じられ、続いて民族楽器の演奏もありました。 国立劇場による展示、料理デモ、民族手工芸品展示も行われました。

(Intraasia注:行きやすい場所ですから、旅行者も足を運べますね)

スポンサーサイト

4月29日の記事

【ボート沈没でパキスタン人一家6人ら合計9人が水死】
マレーシアに旅行でやって来たパキスタン人一家の6人がジョーホール州 Kota Tinggi地方 Pengerang 沖で水死しました。この一家は4月半ばにマレーシアに到着し、クアラルンプールに滞在した後ジョーホールバルに泊まり、Pengerang の海岸で1泊したとのことです。 月曜日夜にパキスタン人一家 7人と 他の身元不明な3人といっしょに、小さなボートで海岸を夜7時ごろ離れた、ところが30分ぐらいしたらボートが沈んでしまい、 一家の14歳の男児だけが助かり、子供2人を含めた6人は溺死、その他乗客とボートの船頭も溺死したとのことです。9人の死体はマレーシアとシンガポール当局によって、複数の場所で発見されました。

マレーシア沿岸警備隊の管轄区域司令官は語る、「ボートの船頭も溺死したが、マレーシア人か否かまだわからない。どうしてボートが沈んだのかということを含めて、我々はまだこのパズルを解こうとしているところです。目的地としてインドネシアのバタム島である可能性も捨て切れません。」 当局は唯一生存した、この少年から詳しいいきさつを聞くことを期待しています。

(Intraasia注:詳細はわかりませんが、この事故は国籍による安全と危険意識の違いをよく現していますね。目的はなんであれ、夜間小さなボートで救命具もなしに沖に出るということ自体が、危険でおかしな行為です。さらに小さな子供2人がこのグループに含まれています。怪しげなボート運航者であることは容易に推測がつきますが、それを怪しまないまたは気にしないという意識のあり方に気がつきます。 マレーシアでもインドネシアでもタイでも、このように個人なり組織がボートでどこどこへ連れて行ってやるという誘いがあります。そのとき安全観念の発展した国からの人たちであればリスクの高さからそこで思いとどまるであろう場合でも、ある国の人たちは気にせず乗ってしまうということが容易に推測できます。これがこの事故の背景でしょう)

【賃金ボーナスに関するある調査の示すデータ】
HayGroup 会社が賃金に関する国際調査の一環としてマレーシアでも行った調査結果を発表しました。対象になったのは232企業です。
定義: 実績 2008年4月から2009年4月、  予測 2009年4月から2010年4月
給与昇給率:  実績 6.3%、 予測 2.6ヶ月
変動ボーナス支給: 実績 2.6ヶ月  予測 1.9ヶ月

(Intraasia注:対象は大手企業なんでしょうね)

【トレンガヌ州に動物園がオープン】
トレンガヌ州 Kemaman に動物園が4月12日にオープンしました。人気をよんでおり、入園者数は15000人を超えました。 このミニ動物園は森林保護地の周辺の敷地面積 54ヘクタールの地に作られた、レクリエーションと潟の概念を併せ持つ施設です。 その場所は(ホームステイの村)Ibok から30kmほど、さらに石油の町Kertih にも近いところなので、地域の経済発展の触媒になると見られています。 この動物園はトレンガヌ州最南の町 Chukai に道路がつながっており、Chukai からバス便があるとこのことです。また蛍鑑賞の村 Yak Yah も動物園の近くにあります。

園内には約 100種の哺乳類と鳥類と爬虫類と魚類が飼われています。訪問者は動物に至近距離に近づいて眺められ、また象に乗ることもできます。 トレンガンヌ州州首相は、もっとアトラクションを増やしますと演説しました、「マレー虎のような危機に面した動物の繁殖地にしようという計画があります。我が州のビジョンはこの動物園をアジア太平洋地域の一流動物園にすることです。」 動物園にはハーブとオーキッド公園も併設されています。

(Intraasia注:政治家の夢想演説はともかく、娯楽施設の少ないトレンガヌ州で州民の人気を集めるかもしれませんね。期待通りクアラルンプールからの訪問者を引き付けられるのでしょうか? 当サイトの読者の中にこの動物園を訪問された方がいらっしゃるので、どんな様子かの報告を期待しましょう)

【タイ深南部で2日間で10人が射殺された】
不穏化が始まって5周年を迎えるタイ深南部でまた、武装反抗ムスリムと推測されるグループによる襲撃事件が起こり、一般市民合計10人が殺されました。
軍隊発表によれば、ヤラ県の地方で武装者の乗ったピックアップトラックがムスリム家庭を襲い、銃撃しました。また別の場所にあるモスク近くで、ムスリム労働者2人が死体で発見されました。
さらにパッタニ県では仏教徒公務員が射殺され、さらにヤラ県では自治防衛組織の1人が射殺され、別の郡では仏教徒労働者1人が殺されています。

【マラヤ鉄道のニュース 】
マラヤ鉄道は 昨年以来停止されていた Seremban - Port Dickson 貨物路線、39km、をこのたび廃止すると決めました。この区間は線路が危険であり、保線にかかる費用は異常に高くつくことがその理由です。この路線での乗客輸送はすでに1970年代に廃止されています。

4月28日の記事

【金融分野でも自由化策を発表】
政府は金融分野での自由化政策を発表しました。ナジブ首相兼財務大臣が発表したその主な内容:

商業銀行を除く投資銀行、イスラム教銀行、保険会社などの金融機関における、外国資本の所有比率を、これまでの49%から 70%に引き上げる(ただし商業銀行の場合は現行の30%を維持する)
大手資本がイスラム銀行と商業銀行及び takaful 会社を設立できるように新な銀行免許の発行を行う、期間は2009年から2011年までに 9つの銀行と保険会社免許。
オフショア金融島であるラブアン島に設立された企業により柔軟性を認める、クアラルンプールに運営オフィスが設置できるようになる
金融分野での発展に寄与する特定部門で働くエクスパトリエイトの雇用により柔軟性を与える

現在国内には外国資本100%の銀行が 13行あり、市場の約4分の1を占めています。外国資本に商業銀行免許はこの数十年発行されていないとのことです。この何年かの間に、外国資本のイスラム銀行にいくつかの銀行免許が発行されています

【クアラスランゴールの蛍鑑賞地を脅かしている川辺の農業開発】
スランゴール州 Kuala Slangr にある、よく知られた蛍鑑賞地は常に脅威にさらされてきました。それは上流の スランゴール川にダムを建設の件から 川の汚染までいろいろあります。そして今や蛍繁殖地の破壊です。

鑑賞地近くの川べりにある 52ヘクタールの土地が1人の地元村人によって現金作物用に開発されています、この土地は数がはっきりしない民間人が所有者になっています。土地は既に32ヘクタールが伐採され、berembang 樹がわずかに残っているだけです。 地元筋によれば、開発は2008年5月に始まり、今年6月に終わる予定だそうです。「その土地のある部分は何十年も手付かずで置かれていたので、地主にとってはよい収入源になります。土地伐採にデベロッパーは0.4ヘクタール当たりRM 1500かかります。でもこれは違法活動ではありません。」

マレーシア森林研究所の昆虫学者は指摘する、「スランゴール川の近辺の人による変換はごく最近始まったものではない。2005年に衛星写真でKampung Kuantan 周辺を調べると、その地の70%はすでに変更されていたか開発されていた。」 川辺の植物層への劇的な変化は蛍の数の減少を生みました、なぜなら蛍は自然な川辺の植物相に生息を依存しているからです。

調査を担当したマレーシア森林研究所のチームリーダーは語る、「蛍鑑賞のエコツーリズムから直接利益を得ない地主はその土地をオイルパーム樹やバナナ栽培家に貸したり売ったりすることでの影響を気にしていません。政府は蛍鑑賞での収入を蛍地の保護に回さなければなりません。そしてコミュニティー段階で蛍生息の重要性を認識する必要があります。」

地元で生まれ蛍を見て育った22歳男性は、蛍鑑賞のボート運転に従事して、毎月RM 500を稼いでいます、彼は言う、「蛍の数がこの2年でぐっと減った。かつてはどの樹も蛍が光っていたが、今では光っている樹を数得ることができる。今後どれくらいこの仕事を続けられるのだろう。」 Kampong Kuanta の上流でホームステイ業を営む57歳の地元人は言う、「地元から出ていった地主は蛍の運命など気にしてません。我々は12家庭がホームステイパッケージを提供しています。」

【豚インフルエンザの感染防止に向けて】
アメリカ大陸を襲っている、新インフルエンザ 豚インフルエンザの発生に関して、マレーシア保健省は規定手順に従って、国内への感染を防ぐ措置に入りました。ムヒディン副首相は、空陸海の入国地点での監視を強めると語りました。「数年前に起きた鳥インフルエンザの時に使った手順をさらに強める必要があるかもしれません」

保健大臣は、体温感知装置を国際空港に数日以内に設置するとしています。到着ホールの一部に置いて、発生国から入国者を全て検査します。

(Intraasia注:本日Intraasia が利用した、LCCターミナルの国際線到着階ではまったくこの種の検査は行われていません。LCCターミナル利用航空会社は米国方面にはまったく縁がないからでしょう)

【シンガポールとランカウイを結ぶ直行便を始めるエアアジア】
AirAsia は6月1日からペナン - シンガポール路線と ランカウイ -シンガポール路線を開始します。 そこでオープン記念として 運賃ゼロのキャンペーンを5月3日まで開始しました。インターネット購買に限定。既存のクアラルンプール -シンガポール路線は1日に8便に増やします。

(Intraasia注:シンガポールからの直行便ができると、ランカウイ訪問者がどの程度増えるんでしょうか)

おことわり
24日から27日まで家を留守にしましたので、記事の掲載はできませんでした。

4月23日の記事

【サービス産業の多部門でブミプトラ株式保有条件を撤廃】
サービス産業分野で自由化を進めるという方針に基づいて、政府は同産業に属する27部門で ブミプトラの株式保有率 30% という必要条件を除外する処置を即実施に移しました。
27部門の中の主な部門: コンピュータとその関連部門、 保健と社会サービス、旅行業、運輸業、 スポーツとその他レクリエーション部門、 ビジネスサービス、運営者のいないレンタル・リースサービス、支援と補助運輸業

ナジブ首相は説明して、「これらの部門ではブミプトラ所有株式比率はもう必用条件でありません。サービス産業分野は新しい経済成長分野になります、2008年で国内総生産高の55%を占めており、これを60%に高めたい。また雇用面では 57%を占めている。」 首相はさらに多くの部門で自由化を進める可能性を示唆しました。

産業界は一様にこの決定を歓迎して、投資を新たに呼び込むことになりビジネス環境をより強化するものだとしています。 例えばCIMB銀行グループの最高経営責任者、ナジブ首相の弟でもある、は「政府は新経済政策も総体的に見直して、今日のマレーシア人皆が受け入れられるようにして欲しい、」と語る。 マレーシア米国電子産業界の議長は言う、「一般に自由化はより多くの外国からの投資を呼び込み、関連会社により価値を生みます。しかしブミプトラ界がどう感じているかは私にはわかりません。」 マレーシアコンピュータとマルチメディア産業協会の議長は、「ブミプトラ条件の撤廃はより多くの機会を生みます。外国企業の門戸を開くことになります。」 Proton社の会長は言う、「当初は、競争に打ち勝てるブミプトラ企業は多くはありません。しかし我々は今この政策を再活性させるべきです。うまくやっているブミプトラ企業もあります。」

(Intraasia注:外国会社・企業がマレーシアでどんなビジネスを行う場合でも、例外はそれなりにあるものの基本はブミプトラの資本資本参加比率 30%という政策です、いわゆるブミプトラ政策の根幹の1つです。 それを限定的であれ撤廃するというのはかなり重大な政策変更です。影響はかなりでてくるでしょうし、ブミプトラ界の一部から反発も出てくるでしょう。 ところで旅行や保健サービスやレクリエーション部門が自由化に含められたことから、日本企業・会社もより進出しやすくなりますね。 ただし外国資本の会社の最低払い込み資本金の条件は変わりませんから、例えば資本金RM 1千なんて会社は設立できません。だからIntraasiaはしたくても設立できないですなあ)

【情報技術産業界は、今回統合した新省の翼下に入ったことに疑問を表明】
今回のナジブ内閣の初組閣に際して、ナジブ首相はコミュニケーションに分野と文化芸術分野を1つにして、新しく 情報・コミュニケーション・文化・芸術省を設置しました。これに関して、マレーシアコンピュータとマルチメディア産業協会は、コミュニケーション産業がこの省の翼下に置かれたことに驚く、と主張しています。「国の発展に非常に重要なコミュニケーション要素は新省の他の責任分野とは合致しない。 コミュニケーション要素は、高速ブロードバンドを国内に普及させることを伴って国家課題の上位にあるのですから。」  マレーシアコンピュータとマルチメディア産業協会は以前から、情報技術とコミュニケーションに限った単独の省設立を主張していました。

「これから我々は2つの省、つまり情報・コミュニケーション・文化・芸術省 と科学技術・革新省 の間を往復しなければならなくなった。この2つの省の間には重なりが起こっています。」と協会の議長は言う。 「情報技術分野を統括する省があれば、情報技術会社の手続を迅速化につながり、さらにマレーシアへの外国からの投資増加に役立つでしょう。」

一方、国のマルチメディア分野を推進するマルチメディア発展公社の社長は、ナジブ首相のこの新省創設を擁護する発言を表明しています。

(Intraasia注; 情報技術分野が芸術文化分野と一緒という官僚機構再編成には、確かに違和感を感じましたね。大臣はインターネット界の自由の行き過ぎを批判する談話を早速語っていました。初めに規制ありきという発想がここにもあります)

【公機関の信託投資販売で華人界はすでに割り当て枠を使い切った】
国の投資機関であるPermodalan Nasional Berhad は現在、政府の決めた特別信託投資 Amanah saham Malaysia を発売しています。追加の投資総額 33億ユニットが国民対象に今週から売り出されており、その内華人界が購入できる枠はRM 9億9900万ユニットです、ところが華人枠は22日にすでに売り切れてしまいました。Permodalan Nasional Berhad が明らかにしたところでは、インド人界の割り当て枠RM 5350万ユニット中、売れたのはその10%に過ぎません。ブミプトラ界の購入額は22日時点で765万ユニットです。「インド人界にはまだ4億ユニット以上も残っているので、インド人はこの機会を利用sて買うように訴えます。」 「ブミプトラとその他コミュニティーのマレーシア人がこの投資機会を横流ししないことを願っています。」 とPNBのCEOは語る。 

さらに来週月曜には、特別信託投資 Amanah saham wawasan 20 の 20億ユニットが別枠で売りに出されます。こちらは非ブミプトラ枠は全体の49%に設定されています。

(Intraasia注:人口の25%を占める華人界の経済力の強さを示す一端が、こういう公的な信託投資の購買力に現れていますね。今回の信託投資は確か年利5% が保証されているので、定期預金が2.5%に落ちた現在ではずっと好条件の貯蓄投資だとみなしてもよいでしょう)

【公営放送RTM 局のニュース放送時間再変更】
TV2チャンネル
タミール語ニュース :毎日 18.00 -18.30 を 5月初めから19時半開始にする、と情報コミュニケーション大臣が明らかにしました。

【円とリンギットとの両替率、】
1万円を銀行で両替すえるとRM 364.2  を入手します。

(Intraaasia注:このところじわじわとリンギット 安みたいです)

お知らせ
24日から27日まで家を留守にします。

4月22日の記事

【新観光大臣の考える田舎でのホームステイ像】
観光省大臣(華人女性)はホームステイプログラムで提供されているプログラムの質を向上させるように、ホームステイ提供者と協力していきますと、語る。「運営者は魅力的な活動を明確にした方式を持つべきです。例えば、旅行者が朝は生ゴム採取の仕方を習い、夕には田畑の地で凧揚げをできるようにするといった風にです。夜は地元音楽楽器の音を聞くまたは試してみるなどです。」

各州の観光活動委員会と協議して、プログラムを強化したいホームステイ運営者を選ぶようにするとのことです。「観光省は運営者が地元の民芸品を販売する店を出すように、ホームステイ運営者に奨励します。 我々は旅行者が美しい思い出を持ってさらにお土産を持って自国に帰っていって欲しいのです。」

観光省はシニア世代向けにその要求と興味に沿った”黄金の第3世代”プログラムを導入する、と大臣は語る。「マレーシアを1つの目的地としてパッケージ化させ、旅行者が4泊から5泊するようにさせたい。 省は引き続きマレーシアマイセカンドホームを売り込んでいきます。」

(Intraasia注: 新しく大臣になると、どの大臣もこうやって新趣向を打ち出したがります。 ホームステイプログラムにゴム採取などの活動明確化は結構なことですけど、物売り活動は奨励しないでほしいものです。都会の代理店がツーリスト向け店へ連れて行く行為と似たようなことになってしまいます、つまりなんとなく買わせる雰囲気ができあがるのが目に見えています。第一ホームステイ先の田舎では種種の民芸品などを製作していません、単品種の民芸品ですね。商業活動に見舞われないところがカンポンのよさであり、あれこれと朝から晩までプログラムを詰め込まないのが、カンポンホームステイのよいところのはずです。 所詮旅行とは金を使わせることだとしか頭に浮かばない政治家や旅行業者には旅行者をステレオタイプ化してしまう傾向がありますね)

【Firefly がゴルフツアーパッケージを発売開始】
(マレーシア航空の直系子会社である)格安航空Firefly はゴルフファン向けに 11種の 宿泊込みのツアーパッケージを売り出しました。 例えば2泊3日バタム島ゴルフツアーでは、 ツイン部屋で1人当たり料金RM 999 となります。このパーッケージではインドネシアのバタム島に2泊して2ラウンドのゴルフが含まれています。Firefly の経営責任者は言う、「航空券プラス宿泊のツアー WOW Bargains を開始することにした。」 このWOW Bargains は10月まで提供され、2泊3日ランカウイ島、 2泊3日プーケットなどの種類があります。 www.fireflyz.com.my

Firefly はシンガポール路線の認可を運輸省から得ましたので、6月から運行を開始した意向です。「今年中にシンガポールとの路線は6つにしたい、つまりスバン空港、イポー空港、ペナン空港、トレンガヌ空港、クアンタン空港、マラッカ空港との間です。」

(Intraasia注:航空会社の常で、航空券だけでなく、ホテルまたはレジャー込みのパッケージが発売されますね。それはいいのですが、エアオンリー利用者の分に影響を与えないことを願います)

【Silang通り界隈に増える違法露店】
(クアラルンプールの中心部にある silang 通りは外国人労働者通りとしてよく知られています)このsilang 通りでは違法の露店・屋台が目立ちそして増えつつありますが、法の取締りには無関係でありそして一般に受け入れられているかのようです。そういった違法店は生活品や食品類を販売しており、当局の存在を大して気にしてないようです。ある雑貨店主は言う、通りを取り締まり係官がよく巡回しているが、普通店店には行動をとりません、ごくたまに取り締まるだけです。そういう違法露店が品を没収されてもしばらくすれば、彼らはまたこの地に戻ってきます。

(Intraasia注:クアラルンプールの外国人労働者街はSilang通りに限りませんが、Silang通りはまさに中心部にあり且つ人とバスなどの交通の非常に盛んな場所です。このあたりで違法商売していることを当局が知らないなんてことは絶対にありえません。まあ現状が状況を支配するということで、チャイナタウンと同じですね。Silang通りにはミャンマーレストランから理髪店まで外国人労働者用の店店が一杯揃っています、このところさらに増えたのが外国送金会社の店です)

【消費者物価指数上昇率】
消費者物価指数の上昇率において、2008年は対前年比 5.4%の上昇でした。その内8月頃の月間上昇率が最高で 8%を超えました。 今年に入って物価指数の上昇は1月が 3.9%、2月が 3.7%, 3月が3.5%でした。

【新車販売台数】
国内の新車自動車販売台数において、3月は対前年同月比 5%弱の減少で、44205台でした。しかし2月に比べれば 20%増です。 3ヶ月間の台数では11万8千台で、昨年より 9.2%減です。 以上マレーシア自動車産業協会の発表です。

(Intaasia注:自動車販売は大して落ち込んでいないという様相です)

【Old Town White Coffee の広告から】
(オールドタウンチェーンの朝食セットで) 素晴らしい朝食が始まります
トーストセット RM 3.90、 ビーフンセット RM 3.90、 ナシセット RM 4.90、 麺類セット RM 4.90 ----いずれもコピ付き
RM 1を追加すれば、飲物を 白珈琲、レモンティー、白ミルクティーのどれかに変更できます。

朝食セットは平日だけ且つ朝11時までの提供です。

(Intraasia注:クアラルンプール圏で街の大衆食堂、屋台でコピ1杯とビーフン1皿の朝食すれば、RM 3前後はかかりますから、冷房つきできれいな オールドタウンチェーンの朝食セットはまあお徳といえるでしょうね。スターバック式ではなく、もっと安価で食品も提供する、こういう中華カフェスタイルの店がクアラルンプール圏では続々と増えています。その中でOld Town White Coffeeは老舗で大手ですね。Intraasia は白珈琲が好きですよ)

4月21日の記事

【新車ローン金利の値上がり】
自動車ローンの金利が20日から上がりました。ただ銀行側からの公式発表はまだ出ていません。これによって、非国産新車の場合のローン金利は期間5年以下で 年利 3.25%、期間6年または7年で 年利 3.4%、 期間8年また9年で 3.5%です。 金利上げ前は 2.4% - 2.5% の範囲でした。

国産新車の場合のローン金利はごくわずか下がりました。 Maybank はこれまで Perodua 車に対しては期間9年までは一律 3.6%、 Proton車に対しては一律 3.75%でしたが、この改定で 期間5年以下は 3.5%、 期間6年または7年は 3.65%、 期間8年または9年は 3.75% としました。

一方Toyota によれば、Toyota車の場合ローン金利平均はこれまで 2.6%-2.8%だったが、今回 3.2%になったとのことです。Toyota はベストセラー車のVios に関して今月末案で特別サービスとして、金利 1.68% - 1.88% で提供しています。 

マレーシアの証券会社のアナリストは解説する、「国産新車の金利は非国産新車の金利より高い。この理由は、国産車の対象顧客層は低所得層から中流所得層であり、一般に信用リスクがより高いからです。」

【公営放送RTM のお知らせ】

新しいニュース放送時間 が始まりました
TV1チャンネル
マレーシア語ニュース
毎日 7.00 - 7.30,  13.00 - 13.30,  20.00 - 21.00
毎日 6時から毎時5分間ニュース、 8時半から1時間毎に1分間ニュース
スポーツニュース 金曜日以外の毎日13.45 -14.00、 ビジネスニュース 平日毎日17.31 -18.00、 国際ニュース 平日23.01 -23.30

TV2チャンネル
華語ニュース :毎日 12.00 -12.30、 18.30-19.00
タミール語ニュース :毎日 18.00 -18.30
英語ニュース :毎日 20.00 -20.30

【華人与党とインド人与党からの不満表明】

華人与党 馬華公會(MCA)はこの新番組時間に関して不満を語る、「これまでの20時から18時半に変更したのは、華人視聴者のためにはならない。」 MCAのスポークスマンは、管轄の情報コミュニケーション・芸術・文化省の真意を疑って、「華人視聴者にこの時間帯は不便だ。元の時間帯に戻すべきです。」

インド人政党人民進歩党は、タミール語番組の時間が19時半から18時に変更されたことに同様の不満を表明しました。内閣府の副大臣であるインド人政治家は、「多くのインド人労働者は、タミール語ニュース時間は早すぎて見られないと不満を語っています。その時間までには帰宅できないのです。」

(Intraasia注:RTM 局のニュース時間はこのようにいつも民族界から異見が出ます。多くの人に最適な夜8時をどのコミュニティーも好みますね。 RTMは極めて政府与党寄りの報道であり、野党や批判勢力のニュースは全く報道しないのですけど、それでもニュースを見たい人は少なからずいるようですな)

【イスラム教発展庁が独自のテレビチャンネルを開設予定】
イスラム教発展庁が独自のテレビチャンネルを開設できるようになる予定です。2週間後ぐらいに開始されるそのチャンネルでは、お話の番組と娯楽の番組から構成されるとのこと。「新チャンネルは、市民がイスラム教理解を強化するという政府の努力を助けるものです。 非ムスリムにもこのチャンネルに興味を持って欲しい。」 と内閣府のイスラム教担当大臣は語る。

この新チャンネル開設には、Lembaga Tabung Angkasa Tentera, Lembaga Tabung Hajiが資金援助をすると見られています。

【被雇用者の確定申告と納税】
主として被雇用による所得者は4月30日が2008年確定申告を提出する最終期限です。通例の申告用紙に記入する方式とオンライン上で記入方式の2通りです。被雇用者に認められている控除額は、 個人控除 RM 8000、 被雇用者福祉金への納付額(11%)、生命保険額 RM 6000まで、 本書籍購入額 RM 1000まで、 健康診断料 RM 500まで

そこで被雇用者で基本的な控除額しかない場合、納税しなくてもより収入額の最大額は次のようになります。
給与総額 RM 26804、  個人控除 RM 8000と 被雇用者福祉金への納付額(11%) RM 2948 合計RM 10948 を差し引くと RM 15855
この額に対する納税額は RM 350 ですが、戻し税額 RM 350 をこの納税額から差し引けます、 よって実質納税額は ゼロ となります。

つまり2008年所得が RM 26804 を上回れば、納税額が発生することになります。
控除額がこれ以外にもいくつか認められる場合は、納税しなくてもよい収入額の最大額は上記よりも増えます: 例えば18歳以下の子供1人に対してRM 1000、18歳以上で高等教育を行けている子供 RM 4000など

4月20日の記事

【マレーシアはエンジニア不足】
マレーシア人のエンジニアが不足していると、マレーシアエンジニア研究所が主張しています。 研究所の所長は言う、「もっと多くのエンジニアを生み出さなければなりません、そうしないと決定的に不足となってしまいます。 2020年までにマレーシアは20万人のエンジニアが必要となります。しかし現在は6万人しかいません。」マレーシアエンジニア研究所は今年50周年を迎えました。

所長は、親が子供にエンジニアの道を目指すように奨励して欲しいと語る、「エンジニアリングを学習する学生は分析的に、批判的に考えることを教えられます。この訓練によって学生は他の職業、例えば銀行、教職、経営、といった道へも進める技術を得るのです。」

【現時点でマレーシア経済が脱工業化するのはあまり良くない】
マレーシア経済研究所の研究者の見方から
長い間、製造業は国家の発展過程における成長のエンジンとしての役割を認められてきました。そして製造業はマレーシアの経済発展で主たる役割を果たしてきたことを考慮して、マレーシアにとっての戦略的な経済重要性を果たしていることは誇張ではありえません。

しかしながら財務省の発表した経済報告書によれば、製造業分野はどうやら岐路に立たされているようです。 製造業が国内総生産高に寄与する割合が減っているのです。その比率は1990年に26.9%でした、10年後の2000年には32.3%に増えたのですが、2007年には30.1%に下がりました。 製造業分野での雇用者数は全雇用者数における比率はこの何年か増えている傾向ですが、増加の割合は見る見るうちに減ってきました、1990年に19.9% でした、2000年には27.6% になりました。しかしそれ以後は全雇用者数に占める製造業の伸び率は穏やかになりました、つまり2000年から 2007年の間にわずか1.3%増えただけで、2007年は28.9%です。

ここで示した2つの変化を基にして、製造業は経済の必須の分野として失っているように見えると、多かれ少なかれ結論づけることができそうです。 製造業のその他の指数を眺めても、それらはあまり元気付けるものではありません。 まとめて言えば製造業分野は光を失いつつあるかのように見えます。そして脱工業化がマレーシアの選択にあるかのようです。

脱工業化は、豊かな先進国のほとんどが経験していることです。その影響を受けた国はどこもかなりの心配感を呼び起こしました。米国でそして欧州で。
仮にマレーシアの選択に脱工業化があるとするならば、肯定的な脱工業化にはなりえません。マレーシアの製造業は労働力市場の緊迫から製造コストが高まる影響を受け、中国ベトナムの安い輸出からの影響も受けています。マレーシア製造業分野は高付加価値活動への移行に成功していません。

(Intraasia注:長い評論の抜書きで、意味が少し伝わりにくいのですが、Intraasia がなんとなく感じていることを研究者が指摘しています。ジョーホール州南部でマレーシアがこの1,2年前から積極的に進めているのは、この脱工業化的な開発政策ですね。中東などの資本による不動産やレジャーなどを主体として特定地域化を計画しているように、工業的開発が抜け落ちていることに気がつきます)

【失業率】
マレーシアの労働人口は推定で1100万人ぐらいです。2008年の第四四半期の失業率は3.1%でした。ただ労働市場に新規に入っていく人数が増えているので、この期間中、失業者は34万2千人から35万人に増えました。 中央銀行はその経済報告書の中で、2009年の失業率は4.5%に上がると推測しています。同時に労働人口も増加して1200万人ほどいなると推測しています。この推測を当てはめれば、54万人が失業者数となることになります。 産業の中で経済混迷の影響をとりわけ受けているのが製造業です。製造業は国内労働人口の約1割を占めています。

【ペナン州が、桜と比べられるというテコマの樹を大量に植える計画】
ペナンの森林庁は、州の島側と本土側の適地に テコマの樹を2万本植える計画です。 州政府からこの植樹プロジェクトの指令を受けたとのことです。「テコマ樹の花はたいへんきれいであり、色彩豊かです。」と森林庁の長官は語る。「樹は高さ10m、直径 30cmに育ちます。ペナン州に現在あるテコマの樹は数百本ですが、これが市内にも市外でもぐっと増えます。」 樹に花が咲く季節になれば、紫、黄色、ピンク、白い花となります。

「テコマの樹はよく日本の桜と比べられます。そこで何千本ものテコマの樹に花が咲けば、旅行者を引き付けるものになるでしょう。テコマの樹はシーズンがあり、年に2回花を咲かせます。一般に3月、そして多少花が少ない6月か7月がその時期です。」

4月19日の記事

【福祉手当の対象に今後は精神障害者も含める】
女性と家族とコミュニティー発展省は、これまで身体障害者に福祉手当を支給していました。省の定義では6つの範疇:目が不自由、話せない、耳が不自由、身体が不自由など、 であり、精神障害は含まれていませんでした。今後は精神障害者もこの福祉手当の対象にすると、副大臣が述べました。「省が定めた条件に合致することが必要です。省は精神障害者も面倒を見るべきだと思います。そういう人たちの家族の負担を軽減もしてあげたい」

社会福祉庁が支給するこの福祉手当は、月所得がRM 1200以下の人には 月額RM 300、 無職者はRM 150 が支給されます。「額の少なさは、障害者が働いて自活することを奨励するためです。」 

【道路交通庁取り締まり部門の昇任条件】
道路交通庁の取り締まり部門の昇任に際しては、今後反汚職委員会の調査を受けることを前提にすると、運輸大臣が語りました、「道路交通庁に誠実さを植えつけるこの手段は、贈収賄を抑制するための積極的な努力です。市民からたくさんの苦情を私は受けています。」

道路交通庁で2008年12月に実施された一斉昇任の際、対象者954人中 65人が反汚職委員会の背景調査で疑わしいと判断されて昇任できませんでした。 庁の新しい長官は語る、「係官が試験で好成績を取ったからといって必ずしも昇任できるとは限りません。」 「反汚職委員会の調査では明確な証拠は見つからなかったが、そういう者を昇任リストから外すには十分です。」

【国内の家庭におけるインターネット利用調査から】
(監督機関である)マルチメディアとコミュニケーション委員会はその翼下に設立した組織を通じて、昨年国内の家庭におけるインターネット利用調査を行いました。これは2005年と2006年に続く、第3回目です。こういう調査における回答率はかなり高く、今回も電話で尋ねた5千人の家庭でのインターネット利用者からの回答率は78%でした。以下はその調査の抜粋です。

インターネット利用者の最も重要な利用目的は2つです:情報を探す 94.4% と コミュニケーションをとる 84.7%
その他の目的としては: 学習 64.5%  暇な時間を過ごす 63%、 金融活動 32%、 など
ブログとは何かを知っている人 63.5%、  自身でブログを持っている人 9.5%、  ブログを知っている人でいつも閲覧する人 44%、

インターネット利用者の地域分布: クアラルンプール圏が 27%、 クアラルンプールだけを取れば 13%、ペナン州 8.4%、 ジョーホール州 11.6%
利用者における町部と田舎の比率: 町部が 85.3%を占め、田舎 は14.7%に過ぎない
インターネット利用手段:ダイアルアップ 25%、 ブロードバンド 74%、 

年齢層別利用者: 15歳以下は7%、 これ以後急増する 15歳から19歳の層が最大利用者層で 18%を占める
インターネット利用者像: 1世帯でのインターネット利用者数の平均は2.26人です、従って全国 における家庭インターネット利用者の合計は190万人となる計算です、その内外国人は1.3%。 性別では男性が51.9%、女性が48.1%、 全体の53.7%が独身者、 
インターネット接続時間: 平均で週当たり12時間、 4時間未満は28%、28時間以上は16%
インターネット利用費用:全体の平均月額はRM 64、  毎月RM 61-70 19%、 毎月RM 71-80 16%、 毎月RM 81-90 12.8%
家庭外の場所でのインターネット利用: 会社でも 54.4%、 インターネットカフェでも 43%、 学校でも 28%、 街の無線ラン接続場所でも 22%

4月18日の記事

【副検察官が反汚職委員会に逮捕された】
反汚職委員会はスランゴール州シャーラムで、副検察官を逮捕しました。この検察官は、麻薬法違反で捜査されている容疑者から何がしかの金を受け取った、証拠のいくつかを改ざんしたとの疑いによって逮捕されたとのことで、翌日保釈金を払って保釈されました。反汚職委員会は詳細を明らかにしていません。

ペナン州では1人の Imgresen係官と 外国人労働者を含む18人が反汚職委員会に逮捕されました。容疑は書類なく外国人労働者を違法に出国させることを企てている、秘密組織に関係しているというものです。ペナン空港で逮捕された18人中15人はバングラデシュ人、3人は仲介しているマレーシア人です。18人は出国手続を終えて搭乗したところでした。いずれもパスポートを携帯しておらず、バンコクで乗り換えバングラデシュに向かうものと見られます。

消息筋によれば、この秘密組織は人の密輸を行う国際的な組織にリンクしているだろうとのことです。「今回逮捕された者は氷山の一角に過ぎない。」と反汚職委員会ペナンの長官は言う。 初期捜査でわかったのは、これら違法出国者は秘密組織に1人当たりRM 1000-2000を払っていた模様です。「Imigresen係官は秘密組織の共謀者として働いており、密出国者がパスポートなく行えるようにしていた。」 とペナン州長官。長官は、さらにImigresen係官がこういったことに絡んでいるかの問いには堪えませんでした。

(Intraasia注:どんなに立派な施設を作っても、いくら係官を増やしても、この種の汚職行為が根絶されない限り、密何々は減りませんね。身分不相応に稼いでいる公務員などに対する所得調査といった方策はマレーシアではほとんど行われていないようで、もっぱら反汚職委員会の捜査を待つしかなさそうです)

【死亡事故を起こしたバス運転手2人が起訴された】
交通事故死させたバス運転手それぞれ2人が別々に起訴されました。
ジョーホール州BatuPahat で起訴されたのは、軽自動車を運転していた母子3人が死亡した事故を起こした運転手で、彼は無罪を主張したので裁判となります。この事故で3人は車中で焼死しました。 裁判長は保釈金RM 7500で被告を保釈しました。 公判は5月に始まります。

スランゴール州の高速道路でで今週初め6人の乗客が死亡する事故を起こしたバス運転手が、Selayangの裁判所へ起訴されました。彼は無罪を主張したので、裁判は5月から始まります。被告は保釈金RM 5000で保釈を認められました。

(Intraasia注:マレーシアの裁判で被告が保釈を求める時の最多に使われる言葉は、推測するに、妻子供たちを養わなければならない、というものではないでしょうか。この起訴案件でも両者はこれをまず第一に挙げていますね)

【違法ゴミ捨て場所に監視カメラを設置すると決めたクアラルンプール市庁】
(ゴミ捨て禁止の立て看板にも関わらず、長年ゴミ捨てが行われ続けている場所はたくさんあります) これを抑制するためにクアラルンプール市庁は、まず第一段として3箇所に監視カメラを設置しました: Jalan Tun Sambanhan(モノレールKLSentral駅横)、次いで2日以内に Jalan Alor(有名な飲食街), Jalan Brunei (プドゥ)

このプロジェクトはクアラルンプール市庁とゴミ処理会社のAlam Flora, と全国固形廃棄物運営庁が行い、違法ゴミ捨てする者を捕らえることを狙っています。この3箇所は市庁の度重なる見回りにも関わらず、人々はゴミを捨てている場所です。 一方Jalan Tun Sambanhan一帯の飲食ビジネス家らはこれを歓迎して、実際にゴミを捨てているのはよそ者だ主張しています。 

クアラルンプール市長は、この3箇所における監視の試みが成功すれば、その他の違法ゴミ捨て地にも設置したい、と語る。Alam Flora の責任者は言う、「カメラが捕らえた違法ゴミ捨て人の像は編集してクアラルンプール市庁に送ります。我々には罰金などを発行する権限がありません。しかしそういう不届き人を罰することのお手伝いはできます。 最高罰金額はRM 20万です。」

(Intraasia注:いずれも市内中心部にある場所で、Intraasia は3箇所ともよく知っています。まさに自分勝手な行為のためにゴミが常時捨てられていますね。袋に入れて整然と捨ててあるなんて状態ではなく、まさにゴミの状態です。ずっと昔私はこの種の厳罰主義よりも社会的に公共意識教育を先にすべきだと思っていました。しかし現実はその種の理想主義は全然機能しないことが明白であり、人々はゴミ捨てはいけないと知っていてやるわけです。よってもはや罰していくしかないでしょう。どんどん監視カメラを設置して、妥協せずに罰金を課すしか手はありませんな)

【円とリンギットとの両替率、株価指数】
1万円を銀行で両替すえるとRM 355.5  を入手します。 1米ドルを銀行で両替すると RM 3.55 入手します。
クアラルンプール証券取引所の株価指数は先週末より上昇して、965で週を終えました。

4月17日の記事

【ペナンで話題になっている刺されると目まいが起こる可能性のあるアリ】
バタワースの小学校で、校内にある樹木に生息している semut Selangor と呼ばれるアリに刺されたことが原因でその学校の小学生が集中治療室に収容されて、これがニュースになりました。  ペナン州本土側である Sebrang Praiの自治体評議会員の1人がこのアリのことを解説しています、「semut Selangorアリに刺されると、時に頭がふらふらする、熱が出る状態になるので、わざとそのアリに刺されて医者へ行って診断書をもらい、病休扱いにしてもらう人たちがいます。 木の下にある屋台喫茶へ工場労働者らが訪れて珈琲を飲む、そしてアリに刺される。するとめまいがして熱っぽくなる。そこで医院を訪れて病休証明書を発行してもらうのです。」

「この行為は愚かなことでる。アリ刺しの影響は刺された人によって大きく違います。刺されても別になんとも感じない人もいますし、調子が悪くなってしまう人も少なくありません。ただ死者が出たという話は聞いたことがありません。」 「このsemut Selangorアリはずっと昔からいます。」 

このアリについてもっと詳しく知るために、評議会員のグループはアリのサンプルを地元のマレーシア理科大学の昆虫学者と カリフォルニア大学とハーバード大学の昆虫学者に送ったとのことです。「 学者がこの種のアリを確認してくれれば、我我評議会が一般市民にこのアリの情報を提供することが容易になります。」 「このアリは人をむやみに攻撃することはありません。」

(Intraasia注:しろうと考えからいえば、どんな種であれ虫に刺されるると症状のひどい人と大して症状の出ない人がいますよね。このアリもそういうことなんでしょうか?Intraasiaはたくさんのアリに刺されて数多くの刺され傷に半月ほどかなり悩まされた体験があるので、たかがアリといえども馬鹿にできませんね)

【ペナン州で問題になっている州議会議員が辞任?
ペナン州本土側のPermatan pauh 地区ではまた議員補選が行われる模様になりました。 Pakatan Rakyat(野党連合)側の公正党の州議会議員でごく最近州副首相を辞任したマレー議員が書いた、州議会議員辞任を表明する書簡を、公正党がマスコミなどに公表したからです。ペナン州議会議長はファックスによって辞任表明を受けたと語りました。

このマレー議員は最近反汚職委員会の捜査を受けて事情聴取を受けました。彼は今週華語紙との独占インタビューで、公正党は彼の名前を晴らすことに力を尽くすべきだ、さもなければ党内事情などを暴露すると語っていました、「私は(汚職の件では)無罪です。私は反汚職委員会に協力して自分の名前を晴らします。」

【人頭税を現行雇用の外国人労働者の給料から差し引いてもよい】
政府は先に外国人労働者に対する人頭税を2倍にすることを決め、労働庁は雇用者は外国人労働者の給料から差し引かないようにという指示を出していました。このため雇用者側からは負担が増えると不満を表明していました。インド人ムスリムレストランオーナー協会は、ロティチャナイなどの料理を値上げすると、この決定に反対していました。

しかし雇用側の不満に答えて労働庁は再度指令を出し、外国人労働者の労働許可期限が切れるまで人頭税を外国人労働者の給料から差し引いてもよい、これは4月から実施する、と発表しました。ただし4月初め以降に雇用した外国人労働者の場合は、給料からの差し引きは許されません。これは4月からは外国人労働者にかかる費用は雇用側が負担することにさせる、それによって外国人労働者の数を減らすという政府方針に沿ってということです。

ところがImigresen は外国人労働者に課す人頭税において、製造業とサービス業界で従事する場合の新しい人頭税をまだ適用していませんが、5月から適用することを期待しています。新しい人頭税はこれまでの倍の年間RM 3600です。

マレーシア雇用者連合の専務理事は、労働庁の新指示を歓迎しています、「労働者の給料から差し引けるというのは雇用者に大きな便宜をもたらします。 さらに政府は人頭税の倍増という決定を見直すべきです。」

(Intraasia注:マレーシアの外国人労働者政策はこの人頭税の例に見られるように、めまぐるしく変わってきました。一つのことを決めても雇用者側の反対で、また労働組合側の反対でその決定が長続きすることはなかなか難しい状況ですね。)

【ジョーホール州の新行政中心地が公式オープン】

ジョーホール州では新しい州行政の中心地となる Kota Iskandar の公式オープン式をスルタン出席の下で行いました。Kota Iskandar はジョーホールバルから25Km 離れたNusa Jaya にあります。Kota Iskandar はこれまでジョーホール州州行政新センターと呼ばれていました。広さ 130ヘクタールの土地に、ムーリッシュ様式とアンダルシア様式のビル郡が並びます。 新州議会のビルも州大臣官邸もこの地にあります。

ジョーホール州州首相は語る、「Kota Iskandar には州の機関と国の機関が集まり、人員6000人が働くことになります。この新しい行政中心地は公務員が行政サービスをする上でより機能的です。」 Kota Iskandar の開発費用はRM 15億で、完成までにはまだ数年間かかります。

4月16日の記事

【労働庁の求人求職サイト】
人的資源省翼下の労働庁は国内の官と民間の両分野で職業斡旋する機関となることを目指しています。オンライン上で求人求職紹介するサイト名が Job Malaysia と最近変わりました: www.jobsmalaysia.com.my   このサイトは2004年に設立され、その後順調に利用者が増えてきたとのことです。
2007年: 求職登録者数 131,942人  求人登録会社数 33133  求人数 86万  求人求職合致数 21793
2007年: 求職登録者数 172,996人  求人登録会社数 34054  求人数 105万  求人求職合致数 25911
2009年は4月初め時点までで、労働省が紹介して求人と合致した数の総計は 9293件、その内この Job Malaysiaを通したものは4343件です。

労働庁副長官は言う、「(民間の人気去る求人求職サイトの)JobStreet.com と JobDB.com は我々の競争相手ではなく、補完関係にあります。我が省のサイトは、公から民間までのもっと広範囲な求人を扱っています。」 「将来は全ての公務員の募集を扱うことになります。」

「(労働省がつかんでいる数字として)昨年10月から今年3月末までに解雇された民間労働者数は22580人で、自主的退職の道を選んだ人は7500人弱です。一時解雇された人の数は 17268人です、これは2月時点での45000人より減りました。」 「労働者を解雇する会社は1ヶ月前の通知を我が庁にする必要があります。そこで庁はその労働者の所へ行って、JobMalaysia に登録させます。」 Job Malaysiaは6月までに国内の22箇所にオフィスを開設する計画です。

【Proton社初の多目的自家用車発売】
Proton社は初の多目的自家用車 Exora を一般公開発表しました。このためナジブ首相が出席して発表式を行いました。多目的車市場は拡大しており、Exora はProton社の最近での最も重要な車種になります。発表前にすでに、購買予約が2500台入っているとのことです。 性能:1600cc オートマチック、7人乗りで、助手席にもエアバッグ装備、アンチロックブレーキ、など。 4種ある価格の中で中間価格車は RM 7万、最高値車でRM 7万6千です。

(Intraasia注:首相がProton 車の発表に主賓として出席するのはよくあることです。加えてマハティール元首相もいっしょに新車発表式の写真が載っています)

【海外の大学医学部への入学を斡旋する代理業者】
マレーシア医学協会と(公務員などの人事給与など一切を管理する官庁である)公共サービス庁がその医学課程を認知している大学が、インドネシアには13校あります。 その1つに Gadja mada 大学があり、その医学部は留学生のための医学課程を持っています。その医学部にマレーシア学生は毎年60人から70人留学して6年間の学習します。 今年の入学試験は5月です。

ロシアで認知されている大学医学部は例えば、Kursk 国立医学大学です、その理由の大きなのは留学生の負担する1ヶ月の授業料はRM 700ぐらいであるということがあります。マレーシアの代理業者が送り込んだマレーシア人中心の学生の数は1999年以来800人になります。その中で大グループとして2008年には70人が卒業し、2009年は74人です。こうして医師となった大多数は現在マレーシアの公的医療機関で従事しています。

(Intraasia注:よく特集される、新聞の大学教育特集ページではいうまでもなく、一般ページにもしばしば載るのが、海外の大学とりわけ医学部への入学を斡旋する代理業者の広告です。マレーシアは実にいろんな海外大学の医学歯学部を認定していますね)

【バス運転手の運転履歴調査とバス会社の主張】
全マレーシアバス運営者協会の議長は、バス運転手のリアルタムデータベースを設置すべきである、そうすればバス会社が運転手と運転手候補の背景を簡単に照合できる、と要望しています。「現在は、道路交通庁、商業車輛免許授与庁、警察が発行する違反切符は別々のシステムに置かれたままです。さらにデータは最新状態に更新されていません。バス運転手に発行された違反切符の状況を知るのは難しいのです。」 「このことを政府に何回も訴えました。でも誰も耳を貸してくれません」 「商業車輛免許授与庁は違反を重ねている運転手をブラックリストに載せるべきであり、現行はバス会社のバスをブラックリストに載せています。」

一方道路交通庁の長官は反論する、「この問題は運転手の態度です、バス会社がそういう運転手を雇うか雇わないかにかかっています。運転手の履歴は道路交通庁で調べられます。バス会社が運転手の背景を調べなければなりません。」

今回のナジブ新内閣組閣で、商業車輛免許授与庁の上部にあった省が消滅したので、庁を内閣府の下に入れることにした、とナジブ首相が明らかにしました。

4月15日の記事

【旅行業界は女性添乗員を男性添乗員と同室泊にさせている慣行をやめなさい】
(旅行業界では添乗仕事の際、一般に女性添乗員は男性添乗員と同室で泊まらせる慣行が長い間続いています) 観光省大臣、馬華公會(MCA)所属の女性、はこれを改革するとして、「この慣行は長く続きすぎている。こうしたことを防ぐために強いメッセージを出すべきです。省の女性大臣として、業界に働く女性の安全に責任があります。」 「同室にさせないという決定は、業界の多くの会社には受け入れられないかもしれないが、省としてj添え移転乗員の安全を確保さざるを得ません。 観光省からのこの件での通達はマレーシア観光とトラベル協会を通じて、全加盟者に送付されます。加盟社が違反行為をすればその会社の免許を取り消します。」

女性添乗員に男性添乗員との同室を強制する行為に関して、省は2006年に業界の旅行会社に警告書を送っていました。先月マレーシア女性旅行ガイド協会がこの慣行に反対する声を上げました。

(Intraasia注:何業界であれ出張や業務上では男女別室泊が常識のはずですが、こういうことが常識ではないわけですね)

【無謀運転手を雇ったバス会社の責任も問いたい】

南北縦断高速道路のスランゴール州Rawang あたりで朝5時ごろ起きたダブルデッカー型長距離バス事故の運転手はまだ警察に拘置されています。裁判所は4日間の拘置を認めました。警察幹部は語る、「バス運転手を無謀運転の容疑で捜査し、捜査は終えた。検察本部に送付します。運転手に対しては麻薬影響下であったかのを調べるために尿検査もおこなった。結果を待っています。」 

商業車輛免許授与庁の長官は語る、「無謀運転手を許すべきではない。バス会社は運転手の背景を調べなさい。私はバス会社経営者をそういった運転手にバス運転をさせたことを責めます。バス会社がそういう運転手の背景を十分調べたのだろうか?」 「運転手の違反に対して対処するのは警察の仕事だが、しかし経歴のきれいな運転手だけが運転するということはバス経営陣の責任です。 商業車輛免許授与庁の係官がアロースターにあるこのバス会社 AB Expressを訪れましたので、報告を待っています。」

(Intraasia注:マレーシアのバス会社もタクシー会社も、起こるべくして起こったような事故に関してはいつも責任は運転手などにあるとして責任を取ろうとしないし、大きな罰則を受ける例はまず例外のはずです。ですからこの種の惨劇や無責任運行はなくならないのです。運転手個人の不注意を問うだけでなく、経営側の監督・雇用責任を厳しく問う、行政と立法と且つ社会意識が向上しない限り、バス事故や不良タクシーはなくなりっこないですね)

【ジョージタウンの Swettenham波止場の拡張工事】
ペナン島ジョージタウンの Swettenham波止場の拡張工事は遅れていますが、今年9月には完了すると、ペナン港湾委員会の議長が明らかにしました。「ペナン港湾委員会がこのプロジェクトを管理しており、現時点では86%の進捗率です。出入国検査などを行う主ビルはほとんど完成した、これは5台のバスや40台のタクシーが客を拾う十分なスペースがあります。」

Swettenham波止場の拡張工事が終われば、3000人の乗客を乗せたフェリーも接岸できるようになります。このプロジェクトは予算RM 5500万で2006年5月から始まりました。2007年末には完成の計画でした。「そこで親請け会社と港湾委員会が共同でプロジェクトを施行することにしました。」

(Intraasia注:フェリーターミナルを降りて右手方向に、6,7分歩いた場所にある波止場です。スマトラ行きフェリーが発着していたことで知られています。そこが大改造工事をしているわけですが、まだ終わってないんですね)

4月14日の記事

【深夜の高速道路での長距離バス事故で6人が即死】
南北縦断高速道路のスランゴール州Rawang あたりで、朝5時ごろダブルデッカー型長距離バスが事故を起こし、6人が死亡し1人が重体でその他数人がけがをしました。道路の後片付けに4時間もかかり、一帯は大きく渋滞しました。 このバス AB Express は34人を乗せてペルリス州を前夜出発しクアラルンプールに向かっていました。運転手が運転を誤ってスリップしガードレールに激突し、ガードレールはバスの下部に突き刺さり、そしてようやく停車しました。2階席に乗っていた乗客の中には外に投げ出された人も出ましたし、ある死者はガードレールで身体を切り落とされました。

警察によれば、その時運転していた運転手はスピード違反で8枚の違反切符が発行され、死亡したもう1人の交代運転手は6枚のスピード違反切符と5枚の逮捕警告書を受けていました。 「無謀運転で容疑で捜査しています。」  このダブルデッカー車輛は車歴がまだ2年とのことで、同バス会社にとって営業6年で初の大きな事故です 。ある女学生乗客は記者に語る、「二度とダブルデッカーには乗りたくありません。」

(Intraasia注:いつものこととして華語紙は数枚の写真を載せ詳しく載せています、この種の写真を見るとほんとぞっとしますね。この数年ダブルデッカー車輛がかなり使われるようになりましたが、どうもあの不安定性が気になりますね。いずれにしろ、深夜長距離バスのこういった大きな事故は毎年毎年繰り返されていることであり、今後もなくなるとは思えません。要するに誰が貧乏くじをひくかでしょうな)

【地区警察本署から至近距離にある貴金属店に空き巣が入って全て盗まれた】
トレンガヌ州 Busut で、貴金属店が週末に空き巣被害に遭い、店主の推定でRM 70万相当が盗まれました。月曜日朝従業員が店を開けたら、店内の貴金属が1個残らず消えていました、さらに保管庫の中身も空になっていました。賊は裏口から同店舗に侵入したと見られ、警報機を鳴らすようなことはしていませんでした。「私が店内に入ったとき警報機は作動していた。」 と店主。 これまで12年間営業していて初の被害だとのことです。 この貴金属店は地区警察本署から7軒だけ離れた場所にあります。

(Intraasia注:警報機が少しでも作動すれば警察本署に聞こえるほど近い貴金属店で空き巣を行うとは、大した自信と腕の賊ですね。Intraasiaにもそんな器用な腕があったらなあ)

【外国人労働者が負担する人頭税を増やさないようにして欲しいと、家具製造業界】
政府は先日、外国人労働者を雇う企業が払う人頭税を 50% 増やす方針を発表しました
マレーシア家具企業家協会の議長はこれに対して不満を語る、「政府はこの方針を直ちに見直して欲しい。おかげで製造コストがかなり増えてしまった。この方針に例外を認めてもらえれば、労働力集中産業である家具業界には助けになります。 労働者不足は、製造会社が確定注文を配達することに支障をきたすことになります。」 マレーシアは世界で10番目に大きな家具輸出国とのことで、 今年1月の家具輸出高は対前年比で 14%減少しました。

「協会の加盟会社からの反応では、肯定的な対策が取られなければ、工場を閉鎖したりまたは労働力が得やすい国へ移転せざるを得なくなります。以前は外国人労働者が負担していた人頭税を、今では雇用者側が負担することが期待されています。 もしこの政府方針が実施されれば、我が業界の成長に影響を与えます」 マレーシア家具企業家協会の加盟は2300社あり、その内1500社が製造会社とのことです。

マレーシア家具業界は2008年は2007年に比べて2%の成長がありました、世界の家具輸出市場でマレーシアが占める割合は2.6%に過ぎないとのことです。 現在Imigresen が家具会社に認めている条件は、輸出が50%以上あればマレーシア国民労働者1人に対して外国人労働者3人の割合で外国人労働者を雇えます。「我我は価格の面で競争力を持つには、外国人労働者が必須です。主たる外国人労働者はバングラデシュ人とネパール人とベトナム人です。」 

(Intraasia注:マレーシアの企業経済構造は目覚しい経済発展にも関わらず、その変化は思ったほど大きくありません。なぜならこの業界発言に典型的に見られるように、業種と企業の改廃・統合・転換が膨大な外国人労働者の雇用によって遅延させられまたは妨げられているのです、つまり企業経済構造が大きく変化しなくても現状ではやっていけるわけです。実質的に労働人口の4人に1人はすでに外国人という経済構造となっています。日本は90年以降外国人労働者を多少入れてきた、しかしその程度はマレーシアに比べたら取るに足らない比率ですね)

【インド人界の多くが祝うそれぞれの新年】
14日はマレーシアインド人界にとって縁起の良い日となります。タミール人のとってはタミール新年 Virothi であり、マラヤリーズ人にとってはマラヤリーズ新年 Vishu です。クアラルンプールのチャイナタウンにある Sri Mahamariamman 寺院では甘い米であるPonggal とタミールカレンダーが参拝者に提供されるとのことです。

4月13日の記事

【税金逃れで出国を禁じられた人の数】
内国税収庁つまり税務署に税金をまだ納めていないとの理由から、国外に出ることを禁止された人の数が 3974人になるとのことです。庁の長官によれば、「Imigresenが税逃れ者をブラックリストに掲載した。 一般大衆は Inigresen のサイト www.imi.gov.my で自分の名前があるかをチェックできます。」 税逃れ者の合計を見ると、その数は2006年以来減少にあるとのことです、2006年は 11316人、2007年は 8845人です。

内国税収庁が取り入れたインターネット利用の確定申告方式は増えつつあります、「2006年は18万7千人、2007年は120万人になりました。」「税を払う者400万人中250万人は従来の紙申告です。」

(Intraasia注:税申告者の数字がこれまで言われてきた数と違いますね。こういう記事は時に正確性に欠ける記述があります。 マレーシアの税法では税が戻る、戻らないに関わらず確定申告はしなければなりません。この記事で言う税を払う者の数は、申告する人の数のはずです、実際の納税者はこんなにはいないはずです。 それにしても出国禁止者がわずか4千人とは少ないですなあ。こんなにマレーシア人は納税率がいいのかな)

【シーク教徒の新年祝い】
インド人界の少数派であるシーク教とはその新年である Vasakhi を毎年4月に祝います。今年は13日ですが、ペナン州では日曜日の12日にシーク寺院のGurdwara Sahib に集まって、祝いました。これは月曜日に都合のつかない人たちの便宜をはかってのことです。3日間の祝祭にはベジタリアン料理が人々にふる舞われます。

(Intraasia注:南方上座部仏教であるタイではソンクラーンですね、いつも同時期にシーク教徒も独自の新年祝いをします。なぜ偶然一致するのだろう?)

【ジョーホールバルのいわゆる湾曲橋のプロジェクトが再度とりざたされる】
(ジョーホールバルとシンガポールをつなぐ Causeway の近くに新しい海峡橋を建設するプロジェクトがマハティール元首相時代の末期に発表されました。このいわゆる湾曲橋プロジェクトは後にアブドゥラ前首相が葬り去りました)
最近ジョーホールバルのビジネス界と一般人の中に、ナジブ政権下でこの湾曲橋プロジェクトを復活させるべきだとの声が出ているとのことです。ジョーホールバルの新Imigresenが完成して以来市旧中心部に影響を与えているので、 このプロジェクトは市内の開発を呼び起こすと、この人たちは考えています。ジョーホールバル華人商工会議所の議長はいう、「このプロジェクトが復活すれば、市のビジネスも活気付くとおもう。橋はジョーホールバルの重要な建築になって旅行者をもっとひきつけることでしょう。」 ジョーホール州インド人ビジネス協会は、もし政府が復活させるのであれば、細かな調査が必要です、と主張しています。

(Intraasia注:政権が変わると、この種の報道スタイルも変わるようで、アブドゥラ前首相時代は湾曲した橋なんておかしいという主張が前面にでていましたね)

【マレーシアでよく知られたブランド Carlsberg ビール】
デンマークのビール醸造会社Carlsbergはアジアに大きな市場を持っています。中国、マレーシア、ベトナム、インド、ラオス、カンボジア、シンガポールです。「マレーシアは同社グループの利益に大して貢献はしてないが、Calsberg は大きなシェアを占める重要なブランドです。」 と同社の経営最高責任者は語る。Calsberg マレーシアは、国内のアルコール飲料市場で44%を占め、第1位のGuiness Anchor に次ぎます。 マレーシア法人は2008年末決算では前年比3%減のRM 7600万の純利益でした。同グループは世界で4位のビール会社です。

Calsbergビールのアジア各国におけるブランド名
マレーシア: carlsberg, Danish Royal Stout, Shol,   シンガポール:Danish Royal Stout,  ベトナム: Halida Huda,   ラオス: Beerlao,  インド:Carlsberg,   カンボジア: Angkor

(Intraasia注: 私はアルコール飲料は全く飲みませんので、味は語れません。しかし東南アジアでは酒類提供のいろんな店に昔からよく足を踏み入れてきたし、スーパーや食堂レストランで見かけるビールブランドとして、Carlsberg グループのブランド力の強さはよく感じます。昨年ラオスで町の至る所にBeelao 宣伝があり且つよく飲まれておりいささか驚きました。カンボジアでは Angkor ビールがごく親しまれていると記憶しています。タイの人気大衆ビールChang beer はcarlsberg 系のはずです。マレーシアのビールとしてCarlsberg の一般的人気はいまさらいうまでもありません。なぜ欧州ビールはこうも東南アジアで強いのでしょうか? 一方日本ビールは東南アジアどこであれ高級レストラン・クラブ、日系スーパーなどといった特定市場でしかお目にかかれません、つまり大衆化していません。 世にビール好きは多いですけど、この現状をご存知でしょうか?日本ビールは大衆化路線を志向しないのはなぜだろう)

4月12日の記事

【マレーシアの太陽電力発電の現状】
主として光電池システムを利用した太陽電力は重要なエネルギー源になってきています。欧州の光電池業界の統計では、太陽電力は欧州全体で 9ギガワット, これは世界全体の65%です。日本が 2.1GW (ギガワット)、米国が 1.2 GWです。

マレーシアのの国家プロジェクトの責任者によれば、国内の太陽電力産業は順調に増えているとのことです。マレーシアは赤道に近いことから大規模な太陽電力発電に適しています。半島部の面積の0.6%つまり786平方キロに光電池を敷けば、電力会社が2007年に発電した 86テラワット時に匹敵する電力を起こせる、と責任者は語る。

太陽光電池製造施設のために、これまでマレーシアに外国から投資された件数は5件で総額はRM 138億になります。その内2件は米国の会社でケダー州のkulim Hitech Park, 及びマラッカ州、中国基盤の会社がジョーホール州に1件、ドイツの会社がスランゴール州に1件、 日本のTokuyama Corpがサラワク州に1件です。これらの会社の発電が2010年に 11500(単位不明)になる予定です。 専門家は太陽電力の発展は究極的に政府の政策にかかっているとみています。マレーシアで最も困難な点となっているのは、光電池システムの設置費用の高さです。また人々が太陽電力に転換するための奨励的なレートもありません。

【タクシー運転手グループの主張】
タクシー運転手30人ほどが記者団に主張しています。「クーポン制は廃止すべきです。もしタクシーがメーターを使用する義務があるのであれば、皆等しくメーターを使用すべきです。」

タクシークーポン制を取り入れている場所が、クアラルンプール圏の主要な地にいくつか設けてあります: Kl Sentral, Sunway Pyramid, Berjay Times Square, One Utama など。 「そういったクーポン制の場所では、その会社に関連のないタクシー運転手の車は客を乗せることができない。なぜ道路交通庁はある特定の会社だけにクーポンを発行させているのですか? その会社に関係ない我我運転手はどうなるんですか?」と、あるタクシー運転手は訴える。 

別の運転手は訴える、「タクシー会社は車輛をRM 23000ほどで購入するのに、タクシー運転手はその車のリース代として合計RM 8万近くも払ってようやくその車のオーナーとなれます。我々は毎月RM 1500ほどを払い、それを3,4年間も続かなければならない。 車が自分の物になったあとも、運転者はタクシー許可証代として毎月RM 500を7年間払い続ける必要があるのです。」 生活費の高騰などで、運転手はメーターを使わないようにせざるを得ないのですと、運転手らは訴える。

首都圏のタクシー初乗り運賃が RM 2となってから12年過ぎました、多くのタクシー運転手はこの見直しを要求しています。タクシー車輛を会社からリースして働いている運転手はその1日の賃貸料として、ガソリン車ならRM 50、天然ガス者ならRM 20を会社に毎日払います。さらに、車の維持費もかかります。 一般に多くのタクシー運転手の1日平均実収入はRM 75とのことです。 こうした状況の上で、先日道路交通庁が行った調査では、98%の運転手がメーター不使用などの非法行為をしていました。

(Intraasia注:いつまでたっても解決の発端さえ見えていないタクシー問題です。まず初乗り大幅値上げが必須のはずです。物価上昇につながるという口実は、まやかし以外のなにものでもない。だって実質はほとんどメーターを使っていないから、現状に近づけることです。タクシー運転手に車リース代を強制払いさせる慣行が、RM 2なんていう非常識な低価格でもタクシー会社が存続していける現状を作っています。)

【国内治安法】
ナジブ首相はその就任演説の中で、政府は国内治安法を総合的な見直しを行うと述べました。在野の多くから、さらに複数の政党からも、これを交換する意見が表明されています。国内治安法を適用されて逮捕された者は、裁判にかけられることも起訴もされることなく拘束されます。つまり被逮捕者が裁判所で反論する機会はありません。国内の治安に危険を及ぼすとの理由で警察は被逮捕者を60日間拘束できます。その後内務大臣が被逮捕者を制限付きで釈放することも、引き続き裁判にかけることなく、2年間拘束を命じることができます。

2年間拘束が決定すると、被逮捕者はペラ州のkamunting 拘留所に送られて、2年間をそこで過ごします。さらに国内治安法では、2年後も内務大臣は被逮捕者を無期限に拘束することができます。 弁護士協会の議長は言う、「この法律は、有罪決定までは無罪という基本的原則に反するものである。」 これまでの拘留者には15年間も拘留された者がいるとのことです。

この法律が施行されて以来、2005年までに10662人がこの法律を適用されて拘束されました。その内 4139人が正式に拘束命令を発せられ、2066人が制限付き釈放措置となりました。 現在27人が国内治安法を適用されて拘留されています。 元々この治安法ができたのは、1960年当時のマラヤ共産党の脅威に対抗するためでした。しかしこの法律は誤用されて、学生、活動家、政治家、労働組合活動家、宗教急進主義者、ジャーナリスト、パスポート偽造者などを拘留して来ました。最もよく知られた大量適用事件は1987年の取締りであり、政党指導者、社会活動家、非政府組織指導者などが逮捕されました。

(Intraasia注:マレーシア最強の法律といわれています。その意味は上記にあるように、警察・内務省の判断で拘束され、その者に反論の機会はないからです。現在与党政治家の中にさえ、被拘留経験者がいます。)

4月11日の記事

【車を中古ディーラに売っても名義は変更されない
道路交通庁が、自動車の持ち主がその車を売った後もその名義変更が行われていない車の台数は130万台にも及ぶ、と明らかにしました。その結果として道路交通庁は、各州で平均して毎月5件の苦情を自動車オーナーから受けているとのことです。売る前の自動車オーナーが駐車違反やスピード違反の反則金の通知を受け取る場合がほとんどです。

庁の長官は言う、「これは重大なことだと捉えています。そういう名義未変更の自動車が事故に関わったまたは犯罪に使われたといった場合は複雑なことになります。名義かえを行わない中古車デーラーのよくある言い訳は、買い手が現れるのを待っているというものです。」 「道路交通庁は自動車名義の電子暫定変更システムを構築中です、このシステムが稼動することになる年末には、自動車売買の名義変更遅れはもう許されません。」 「このシステムが導入されたら、マレーシア中古車協会は、所有者の名義がえを7日以内に行うと言っている。」
自動車交通庁は全国の同庁電算システムの変更に予算RM 4億の割り当てを政府から受けています。

(Intraasia注:今頃重大な問題と強調するようなことではないはずです。もうずっと昔からこの悪慣例が続いているはずです。車の持ち主が中古車ディーラーに売ります、しかし名義はそのままです。ディーラーは名義がえをしないのです。その車が売れてようやく名義がえをするのですが、この種のことに注意を払わない新持ち主が少なくないからでしょう、名義がえが遅れるからですね。なぜディーラーは名義がえしないか、その車の持ち主であった者の数が増えることになって価値が下がる、さらに一々手続は面倒だからという理屈ですね。)

【ジョーホールバルで28000カートンの密輸タバコを押収】
ジョーホール州税関当局は、一連の関連する捜査で州内の数箇所から密輸タバコ 約27800カートン、時価 RM 450万相当を押収しました。 この捜査で3人が逮捕されました。 税関当局の幹部は、「密輸者は DVDバーナーと電池部品だと偽申告していた。」 この事件の背後には大きな秘密組織があることを示唆しています。

【携帯電話会社Celcomの広告 -Celcom 無線ブロードバンドゲートウエイ 】
Celcom 無線ブロードバンドゲートウエイはインターネット利用のための一体型モービルWiFi ゲートウエーです。 これによって利用者はインターネットに接続できると同時に音声通話もできます。

Celcom 無線ブロードバンドゲートウエイの月額パッケージ
月額RM 139: 最高スピード 3.6Mbps   使用制限量 5GB/月   通話代 全国一律に 1分当たり30セント
月額RM 299: 最高スピード 3.6Mbps   使用は無制限        通話代 全国一律に 1分当たり30セント

(Intraasia注:携帯電話他社よりもスピードがかなり速いというのが売り物の1つでもあるそうです)

【円とリンギットとの両替率、株価指数】
1万円を銀行で両替すえるとRM 353.5  を入手します。
クアラルンプール証券取引所の株価指数は先週末より上昇して、941で週を終えました。

4月10日の記事

【新内閣の陣容発表】
ナジブ首相は新内閣の陣容を発表しました。これまでの省の数27を25に減らして、大臣数を3人減らした閣僚29人の内閣です。内女性は(マレー政党から1人と華人政党から1人の)2人です。新しく入閣したのが7人です。(慣例通り)UMNO副総裁のムヒディンが副首相に就任し、同時に教育省大臣を兼任します。またナジブ首相も経済(財務)大臣を兼任します。第2経済大臣には新しく入閣者を任命しました。新入閣の7人中、国会議員ではない4人は直前に上院議員に任命されてから、大臣職に就きました。

統合によってなくなった省は、企業家と協同組合発展省、エネルギー・水・コミュニケーション省です。 副大臣の数は40人です。これまでの情報省が拡大して、情報・コミュニケーション・芸術・文化省になりました。 大臣や省幹部に関する主要業績評価指標を導入することで、新しく任命された内閣府の大臣が政府の重要な方針を監視していくという、ナジブ首相の説明です

(Intraasia注:マレーシア政治でいつももっともあきれる一つが、官職のために官職を設けるこのあり方ですね。大臣と副大臣数合わせて69人! )

【モンゴル人女性爆破殺人裁判でようやく判決が下された】
国内での裁判として最も話題を呼んでたきた1つである、2006年10月のモンゴル人女性爆破殺人事件は、シャーラムの高等裁判所で延々と公判を重ねてきました。最終的に9日に判決が行われ、実行犯として起訴されていた2人、当時警察のエリート部隊である特別行動部隊に所属していた、に死刑の判決が下されました。裁判長は判決の中で、「被告の主張は矛盾しており且つ信じられない、従って被告は検察側の起訴に関して納得できる疑問をなんら提示できなかった。」

裁判は当初、(ナジブ首相と親しいといわれる)政治評論評論家も同時に殺人扇動で起訴されていたのですが、彼だけは昨年起訴対象から外されて釈放されました。被告の弁護士は、来週には控訴すると語りました。

有名な刑事弁護士として、殺された女性の家族の法律相談も務めている行動議長は言う、「容疑者及び殺人の動機は依然として不明です。この警官2人の動機は何ですか? 彼らはそのモンゴル女性を知っていなかった。殺人の動機を持った人物の存在を暗示すべきである。モンゴル政府と女性の父親はこの判決に満足とは行かないだろう。」

【ペタリンジャヤは飲食業者向けの新指針を起案中】

スランゴール州ペタリンジャヤ市庁は、市内の飲食業者及び飲食業従事者に適用する指針を現在起案中で、5月には条例化する意向です。新しい指針と取り締まり規則は、現行のそれよりも厳しくなっています。例えば、同じ違反行為を12ヶ月間で3回繰り返すと、2007年の該当条例に基づいてその営業免許を取り消します。

トイレに関する部分
現行指針: トイレ施設はゆとりあり、適正に機能していること。
追加の新指針:トイレの床と壁はタイルにすること。 トイレは常にきれいで臭いがないように、きちんと保つこと。 トイレの設備として手洗い、石鹸、紙手拭またはドライヤー、蓋付きのゴミ箱、消臭剤を備えること。

飲食施設の洗い設備に関して
飲食施設の運営者は流し台またはたらいを備えて食器洗いができるようにすること。
流しまたはたらいは床より十分上方に置くこと。食器類を床の上でまたは道路上で洗うことを禁止します。

その他指針を抜粋
店内の床はスリップ防止のタイルにする。 店内の壁は床から1.5メール以上高さはタイルにするなど

ペタリンジャヤの市評議会員で公共衛生委員会の議長は言う、「これまでは例えばレストランが違反行為しても、最長2週間の営業停止でまた営業再開してしまいます。あるレストランは種種の違反を1年間に40回も犯したのです、新指針ではこういう店を防げます。我我はすでにこの問題を6ヶ月も議論してきました。新ガイドラインはもと具体的なので、灰色部分を防げます。」 「店が営業免許を申請するときには新ガイドラインを添付しますので、知らなかったとは言わせません。 ビジネスを破壊するのが目的ではなく、公共衛生が非常に大事だからです。今後一般の意見を聞いて、来月条例化します。」

(Intraasia注:マレーシア都市部のショップハウス街の飲食店が典型的にやっていることは、裏通りに面した所で、調理した準備したり洗い物したりしています、その作業の多くが道路の高さと同じぐらいになります。ゴミもそのあたりに捨ててあります。こんな光景は東南アジアの都市部で別に珍しいことではなく、こういう店で飲食する限り慣れっこにならざるを得ませんし、Intraasia は長年この種の飲食場所を利用して来ました。 ただマレーシアの国の発展度から、こういう不衛生行為はもう止めるべきであり、当局のえこひいきない取締りが必須です。カンボジアやラオスやインドネシアでは許せても、マレーシアではもう許す気持ちにはなれないというのがIntraasia の立場です)

【Motor GP のスポンサーにPetronas が進出】
(国策石油会社の)Petronas は世界バイクレースであるMotor GPのスポンサーに足を踏み入れました。同社はYamaha と3年契約を結んだことで、Fiat Yamaha の公式スポンサーで且つ高級パートナーになります。 Fiat Yamahaは世界チャンピオンを抱えるチームです。Motor GPは世界を転戦しており、マレーシアでは10月に開催されます。

4月9日の記事

【ナジブ首相が組閣発表予定】
ナジブ首相は9日午後に新内閣の布陣を発表します。すでにBarisan Nasional(与党連合)の構成政党党首がそれぞれナジブ首相との会談を持ちました。この内閣では2,3の省庁の合併と大臣数を削減することが予測されています。

ナジブ首相は昨年9月自身のウェッブサイトを開設しました、英語版とマレーシア語版です: www.1Malaysia.com.my    今月首相に就任した後に華語版もそれに加わりました。 サイトではYouTube もリンクしてあり、そこではナジブ首相の演説などが見られるとのことです

(Intraasia注:人口2700万人の国で、大臣数が30数人もいる内閣がずっと続いています。与党各党への論功行賞目的としかいえないような、数の多さです。省の数が27もあること自体が、その監督範囲の狭さが想像できますね。例えば農業とプランテーション産業は管轄は違うし、タクシーとその運転手に関与する官庁は少なくとも3つあります。首相自身が書いてる暇あるのだろうか? 口述したものなどを誰かが文章にまとめているならわかるけど。)

【モノレール車輪の落下事故に対する裁判がようやくけりがつきそう】
2002年の8月にクアラルンプールのモノレール線で車輛のタイヤが落下して、そのときたまたまモノレール高架下を歩いていたマレーシア人ジャーナリストが頭部重傷など一時は生命に危険を及ぼす状態となる大怪我を負いました。被害者はその後2003年にモノレールマレーシア技術会社と KLモノレールシステム会社 の過失を問う損害賠償RM 500万の訴訟を起こしていました。

クアラルンプール高裁は、その両会社に過失があることを認める判断を下しました、しかし監督官庁の鉄道部の長官には責任がないと判断しました。高裁による損害額の査定は5月に行われることになりました。 Bernama通信の編集者であるこの原告は語る、「この判決で私の長い苦痛の戦いの終わりを呼ぶものです。私は非常なる苦痛と苦しみにさらされた。」 裁判長はその中で、「被告の両社はなぜ安全タイヤが落下したかの納得できる説明を提供できなかった。誰かが無断でタイヤに不正なことをしたという主張の証拠は示されなかった。」

(Intraasia注:この事件は大きな話題になったことを覚えています。モノレール高架下を歩いていたらタイヤが落ちてきて重体となる大怪我をした事件です。これほど明確な過失でさえもその交通会社は責任を認めず裁判で延々と反論してきたわけです。この種のコーポレート思考はマレーシア公共交通全体にいえる悪しき思考と慣行ですね。バスの事故など全然珍しくないのですが、そのほとんどは運転手個人の責めに終わってしまう、会社としての責任を問われないかごく軽い罰金で終わってしまいます。交通機関の重大事故においては会社及び経営幹部の責任を問うという行政と裁判の両方での姿勢が貫かれない限り、いつまでも事故に遭った者の運が悪かったで終わってしまいますね)

【コタバルでクランタン州サッカーファンが騒動を起こした】
マレーシアサッカーのFAカップシリーズとして、コタバルでクランタン州チームとヌグリスンビラン州チームが試合を行い、ヌグリスンビラン州が勝ちました。負けたクランタンチームの熱狂的ファンがヌグリスンビラン州チームにミネラルボトルや石や爆竹を投げつけました。警察は同チームを引率しましたが、スタジアム外で2万人のファンを押さえつけなければなりませんでした。 

騒動の際警察の車が1台放火されて燃え、数台の自動車が壊されました。警察は催涙弾を発射してファンを解散させました。 警察官は300人しかいなかったが、騒動を抑えて悪化するのを防いだと、州警察長官は語る。また爆竹をポケットに持っていた教師が逮捕されました。警察は現場を写したビデオに従ってもっと逮捕するとしています。

【プランテーション業界の外国人労働者の数】
マレーシアパームオイル協会は、プランテーションと商品作物省の協力を得て、オイルパーム農園業者の抱える外国人労働者、バイオディーゼルプログラム、パームオイル維持基金、再植林の問題に関して解決に助力しようとしています。プランテーション業界全体で現在雇用する人員は50万人です、その半数を超える28万人が外国人労働者です。

4月8日の記事

【注目の3つの補選が行われた】
注目を集めた、国内3箇所における同時補欠選挙の投票が7日行われて即日開票されました。結果は選挙前と全く同じ勢力地図となりました。
ペラ州の国会議員補選 投票率 75%: Pakatan Rakyat(野党連合)側のPAS党所属で前州首相兼現州議会議員が当選
ケダ州の州議会議員補選 投票率 70%: Pakatan Rakyat(野党連合)側の公正党候補者が当選
サラワク州の州議会議員補選 投票率 75%:Barisan Nasional(与党連合)側の候補者が当選

【マラッカ川岸のポルトガル教会跡の保護がなおざりにされているとの批判】
しばらく前に、マラッカ市のマラッカ川岸近くで17世紀のポルトガルキリスト教会の建築跡が発見されました。その場所は遺物法で歴史的遺跡として法定されたのですが、遺跡はそのままにされて、敷地内にはマラッカ川の美化用に使われる浚渫機械が放置されています。 このポルトガル教会は1641年のオランダのマラッカ占領で破壊されたのかそのまま朽ちたと見られています。

そこで遺産保護家から批判が出ています。 マラッカ遺産基金の幹部は言う、「この状況は敏感さに欠けるものです。当局は建築会社にその機械を立ち退かせるように指示し、その場をフェンスで覆うべきです。」

(Intraasia注:中世においてポルトガルもオランダも英国もいずれもマラッカ辺りを殖民占領しました。非イスラム教勢力である殖民占領者の遺産に対する当局の関心が低いことは想像できますね)

【ペナン島にあわびの養殖場がある】
「ほとんどの人はマレーシアにあわび養殖場があることに驚きます。さらにその場所がペナン島にあることを知るとなおさらです。」とこの養殖場を起こした企業家であるニュージーランド人は語る。この人物は若いときからあわびに魅せられたそうで、アジアに養殖場を設立しようとして、マレーシアに狙いを定めたとのことです。「最初はサバ州を考えた。水質がたいへんいいからです、しかしペナンには必要な施設が何でも揃い運送も整っているので、ペナンにしました。」 「何百万リンギットという金を設備に投資しています。」

ペナン島の Balik Pulau にあるsungai Burung に3年前に設立された、このあわび養殖場ではえぞあわびを養殖しています。新鮮で刺身に使えるあわびを養殖しているのは、半島部北部でここが唯一だとのことです。昨年の初収獲以来あわびは輸出もされています。月産は現在1トンとのことで、大きさは8cmから11cmです。

「海や池に檻を置いて養殖する伝統的な方式はもはや機能しません。それは密漁者の存在と赤潮などの環境の変化のせいです。あわびがこの大きさに育つには一般に4,5年かかりますが、わが社 Tangaroa の方式では2.5年から3年で十分です。4ヘクタールの土地に拡張できるように、当局の認可を待っているところです。」

(Intraasia注:確かに意外ですね、ペナン島であわびの養殖、それが国内のレストランにも卸されていることでしょう)

【OECDのブラックリストからマレーシアは外された】
経済協力開発機構が、非協力的な税金避難地としてマレーシアなど複数国をブラックリストに載せました。これに対して、マレーシアを含めた4カ国は経済協力機構の規定に合わせることを合意したので、ブラックリストから除かれました。

【国民預金債権の売り出し】
総額RM 50億になる、国民預金債権 Sukuk Simpana Rakyat が14日から売り出され、5月13日まで続きます。満期は3年で利率は年利5%です。21歳以上の国民はこのイスラム教式債権を、1人当たりRM 5万まで購入できます。債権の最低額はRM 1000です。

4月7日の記事

【6年ぶりに選挙応援に現れたマハティール元首相】
マハティール元首相はナジブ首相を公然と支持・承認することを、国会と州議会補選を応援する集会で語りました、「ナジブ首相が国の問題に取り組んでいくことに全幅の信頼を置いています。」 その後の記者会見で彼は語る、「ナジブ内閣での職に就くことはない。まったくありえない。どのような名目でも受けない。 政府を運営していく上で私の経験を新指導部と分かち合いたいだけです。」

ナジブ首相指導部がマハティールイズムになるのではという批判に対して、マハティール元首相は一蹴する、「マハティールイズムのどこが悪いのだ? マレーシアは22年間マハティールイズムの下で発展したのです。」  彼はUMNO党を離党した人たちに復党するように呼びかけました。 6年ぶりに選挙応援に加わったマハティール元首相の選挙応援演説には多くの観衆を引き付けました。

(Intraasia注:マハティール元首相の人気は以前と衰えていないことは引退以来ずっと同じことのようです。その一方彼を好まない人の批判も一向に下火になっていないようです。両方の面で彼はマレーシア政治に依然として関わっているということでしょう)

【クランの国立病院は入院患者の過剰混雑が続いている】

スランゴール州クランにある唯一の国立病院 では異常な混雑が続いて、患者の間に不満を生んでいます。入院病棟では部屋が足らず、廊下にまでベッドを置いて患者を収容しています。患者の家族は、過剰混雑と職員不足で入院患者の福祉を妨げていると訴えています。 馬華公會(MCA)のクラン幹部は病院を訪れて視察しました、「問題は限界に達しているので、直ちに解決策が必要です。過剰混雑が院内感染を招きかねません。さらに看護婦は仕事に忙殺されている。 この問題は保健大臣と相談します。」 新しく病棟を作って120ベッド増やす提案があるとのことです。「保健省と民間の協力で、救急車と医療具をこの病院の提供してもらうようにします。」

この病院の理事である医師は説明する、「過剰混雑は無理もない、我々はクランの患者だけでなく、近隣町であるSabak Berenam, Tanjung karang、Banting、Sha Alamなどからの患者も受け入れています。患者を早く退院させることもあります。」 「簡単な手術のその日に退院させる病棟もあります。 小児病棟はベッド数138だけです、しかし患者は152人を受け入れています。 産科病棟では2時間ごとに出産があるのです。」

(Intraasia注:私立病院では入院費用が1日あたりRM 100ではとても済まないでしょう。国立病院の一般病院は低く上限が抑えてあるため、低所得層にとって国立病院しか選択はありません。 スランゴール州には高級な有名病院は数ありますけど、しょせん低所得者層に縁はないのです、私自身この仕組みの冷厳さをつくづく身を持って感じます。だから近隣町からも患者がやって来るということでしょう。 2時間毎に1人の出産ですか、子供の多い国ですからね。日本では考えられない産科小児科の忙しさですね)

【税金避難地ラブアン島を巡るOECD諸国の捉え方】
経済協力開発機構と グループ20カ国 が、非協力的な税金避難地としてマレーシアをブラックリストに載せました。専門家はこれに関して解説する、この件は重大なことであり解決すべきである、しかしこの非難点は非常に技術的な面を持っている、と。 マレーシアは69カ国と二重課税協定を結んでいる、これは経済協力開発機構の必要要件を十分にモデルにしています。

現在までのところ、連邦特別領であるラブアン島を二重課税協定から省いている国があります:オーストラリア、日本、オランダ、英国などです。
専門家によれば、「条項における主たる違いは、銀行秘密の保持に関することだそうです。この点がラブアンを範疇外にした引き金になったように思える。」
別の専門家は言う、「現在ラブアン島での活動は低調です。ラブアン島の税規定は預金者にとて世界の他の税避難地に比べてあまり魅力的ではない。」

(Intraasia注;確かにかなり技術的なことのようで、簡単な解説記事を読んでもよくわかりません。)

【サラワク州奥地の選挙区でのできごと】
サラワク州奥地のBatan Ai 州議会選挙区では補欠選挙が8日に行われます。住民の95%がイバン族というこの選挙区です、(選挙運動で)あるロングハウスを2日前に連邦政府の内務大臣が訪れました。大臣は、国籍を持たない数十人のイバン人に 出生証明書と身分証 MyKad を与えることを約束したとのことです。消息筋は言う、「国籍をもたないほかのイバン人にも同じように証明書が得られることになるそうだ。出生証明書と身分証 MyKad の問題はイバン族にとって長年とげとなっている問題です。無国籍イバン人はこの2つを得ようとしてもいつも無駄足に終わっていた。 Batan Ai 地区だけでもそういう 2000人のイバン人がいます。」

「イバン族にとって土地登記とMyKad の2つは今日面している最も重要な問題です。」 選挙終盤にはBarisan Nasional(与党連合)側の幹部が10人以上も選挙区のロングハウスを訪れました。 またBarisan Nasional(与党連合)であるサラワク州州首相は、イバン族多数派の地方に対して、今後2年間でRM 7000万の開発支出を行うと公約しました。 一方Pakatan Rakyat(野党連合)側は、こういう指導者陣は物を提供するためだけにやって来る、と非難しています。

(Intraasia注:同じブミプトラでもサラワク州やサバ州奥地の少数民族はどうも連邦政府の関心から抜け落ちがちのようです。現にこの奥地選挙区ではダムを作って発電しているその地方なのに、電気水道のないロングハウスが全然珍しくないそうです。僻地だからそういうインフラ設置は難しいといういい訳です)


4月6日の記事

【マレーシアグランプリがレース途中で打切られた】
5日に行われたF1マレーシアグランプリで、11年の歴史で初めてレース途中でレースが打切られました。17時開始のレースの途中から雷雨が激しくなり、それ以上レース続行は困難と判断されたからです。サーキットの31周目の結果で順位が決まり、マレーシア企業Petronas が主スポンサーになっている BMW Sauber の選手が2位に入りました。全周回数56の内の3分の2に達しないので、獲得したポイントは半減されました。

今年のレースは例年より2時間遅らせて開始されました。ナジブ首相は言う、「今後は違った時間に出走します。夜間レースにするという案もあるが、費用を考慮しなければならない。」 今年のレース入場者は予想より少なく8万人でした。昨年は12万人です。

(Intraasia注:べつにF1のファンではありません、新聞で結果を見るだけです。今年のレース開始が遅らされたのは、F1組織が欧州視聴者の便宜を図ってのことだったようでしょう。わざわざそんな夕方までレースを遅らせたのが裏目にでたのか、でもこのところ午後早い時間に降ることもあるので、天気運次第でしょうね。いずれにしろF1は欧州観客主体みたいですね)

【高等教育を受ける新入学生に奨学金申請を奨励】
今年の国立高等教育機関への入学申し込みと割り当てに関して、高等教育省大臣が説明します、「政府は全国高等教育基金の下でRM 30億の奨学金を割り当てています。この奨学金は公立と私立の高等教育機関へ今年7月ごろ入学することになる16万人の新入学者が申請することができます。 さらに(公務員の人事などを担当する)公共サービス庁が1万人分の奨学金を提供します、これには海外留学生向け2千人分が含まれます。」 

「今年の国立高等教育機関が受け入れる新入学生枠は128,295人で、受け取った入学応募者数は40万人です。 128000人中の40,559人分は STPMとマトリキュレーション学生用であり、43,216人分はポリテクニクの学生用です、そして28,000人分がSPM修了者用です。」 「卒業生でいまだに職がない者は、国立20大学プラス私立3大学のいずれかに修士課程、博士課程への進学を申請してご覧なさい、」

(Intraasia注:どの国もそれぞれの試験制度と学制がありますから、なかなか理解するのは骨が折れます。当サイトでは今週のマレーシアで複数のコラムでマレーシア学制を解説してきました。 国立の枠が12万人と昔から比べれば大幅に増えましたね)

【一般テレビのデジタル放送化計画】
マレーシアのテレビ放送界において、衛星放送Astro はすでにデジタル放送を開始しています。通常の無料テレビ放送、つまり公営のRTM局、民放各局ともにまだアナログ放送です。監督機関である マレーシアコミュニケーションとマルチメディア委員会は今年第3四半期には UHF 470-742 の周波数帯を入札に出す予定です、それによって一般テレビ放送もデジタル放送時代に入ることになります。

その周波数帯を得た社がデジタル送信用の共通インフラを建設することになり、その他テレビ局はこの施設を利用することになります。入札の結果が発表されるのは今年末か来年です。周波数を得た局はデジタル放送を開始する必要があります、その後一般テレビ放送のアナログ放送の終焉は2015年になると計画されています。

(Intraasia注:本格的デジタル放送化はまだまだ当分の先のようですね)

【メイドの雇用者はメイドに i-Kad を発行するのでImigresen へメイドを連れて行きなさい】
Imigresen が家庭内住み込みメイドを雇用している雇用者に訴えています、「メイドに身分証 i-Kad を発行するので近くの州 Imigresen本部へメイドを連れて行くように。 身分証登録にはメイドの指紋と写真とパスポートが必要です。 i-Kadの発行のための登録はいつでもできます。」 「これはメイド自身の便宜のためです、i-Kadがあればいつもパスポートを携帯する必要はありません。」 

Imigresenの副長官は言う、「多くの雇用者はメイドの i-Kad発行のために登録をしようとしない。現在のところi-Kadを発行されていないということで罰にはなりません。」 昨年から発行されるようになった i-Kad は対象である、外国人労働者、メイド、外国人留学生、エクスパトリエイトなど向けにそれぞれ色が異なっています。留学生は緑色です、メイドは紫色となり、プランテーション農園労働者には黄色線入りの赤色、その他の外国人労働者は赤色の i-Kad となります。 エクスパトリエイトは金色のカードで、その配偶者は金色に赤の線が入ります。 マレーシアマイセカンドホーム参加者の i-Kad は銀色のカードです。

(Intraasia注:身分証ですから写真やパスポート番号、雇用場所などが記載されます。)

【華語紙が話題にする副首相の1人に華人を起用して欲しいとの希望】
華語紙各紙が、ナジブ首相の内閣組閣において副首相を2人制にしてその1人を華人を当てるべきだという、論議を掲載しています。これは、馬華公會(MCA)の幹部の1人が提案したことが発端です、しかし馬華公會(MCA)の総裁はコメントしていません。

(Intraasia注:将来はわからないとしても、現時点でマレー界でこの提案がまともに論議されることはないと思いますけどね)

4月5日の記事

【労働組合側と雇用者連合側の言い分】
労働庁発表の数字です。解雇された者の人数: 2007年 男性6541人 女性 7494人、2008年 男性 15002人、女性 9057人、 
今年1月から3月19日までに解雇された人数 15286人、給料削減された人数 26567人、 一時解雇さらた者 約3万人
統計庁発表の失業率では、2008年第1四半期 3.6%、第4四半期 3.1%、 2009年の予測 4.5%

国内民間労働者組合の唯一上部組織である、マレーシア労働組合会議の議長は主張する、「全国に事務所を持ち、労働者対象の公的機構であるSOCSO が失業手当基金を開設する適当な機構である。そのために政府は当初の資金としてRM 5億を支出すべきであり、労働者と雇用者はそれぞれ毎月1リンギットを収めるべきです。そうすれば失業手当基金は年間RM 1億2千万を集められます。」 「政府はマレーシア人労働者の技術力を高める構造を提供するようにします。外国人労働者に依存している現状はマレーシア国民労働者の発展を削いでいる。最低賃金制を導入する機会が来たのです。我我は最低月 RM 900プラス生活手当RM 300の案を出しています。」 しかしこういう提案は雇用者側と政府には受け入れがたい点があります。

マレーシア雇用者連合の専務理事は言う、「解雇者は最大で20万人に達するであろう。これは、最もひどい影響を受けている製造業と輸出志向産業の事実を基に保守的観点から予測したものです。」 「予算を建設産業に注ぐの経済刺激策として良い考えかもしれないが、一番益を得るのは外国人労働者です。建設産業は90%以上は外国人労働者だからです。 政府は解雇をしない企業に補助を与えるべきです。マレーシア政府は、解雇された労働者を雇う企業に対して二重控除を認めるとしている、しかしこれは解雇という問題が起こったことに対する処置です、解雇を減らすための処置がもっと必要です。」 「マレーシア雇用者連合は合法な外国人労働者である220万人に注目します、この数は民間の正式被雇用者数 550万人の40%にもあたります。この依存度は危険段階です。マレーシア企業はその仕事にマレーシア人を引き付けられないからです。」 「最近導入される、外国人労働者に対する人頭税の倍額化は、会社が負担するので大きな負担になります。こういった仕組み全体を見直すべきです。」

【ナジブ首相が3つのコミュニティーの代表地を訪問】
ナジブ首相は就任後の活動として、さっそく華人とマレー人とインド人のそれぞれの代表的場所を訪問しました。
首相はまずチャイナタウンの屋台街を歩きました、次いでKampung Kerinchi のアパート郡を訪問し、最後にBrickfields の商店街を訪れました。首相には連邦特別領大臣とクアラルンプール市長が同行しました。

(Intraasia注:チャイナタウンはシンボル的な意味合いですね、現実にチャイナタウンの住人に華人が圧倒的に多いわけでもないし、いまや屋台街で働いている多数派は外国人労働者だといわれるぐらいです。)

【マハティール元首相がUMNO党に復帰申請】
マハティール元首相と妻と息子1人がUMNO党に再入党の申請をしました。UMNO党総裁であるナジブ首相がマハティール元首相らの入党申請を受け取り、「これは党の力を強化するものである。たいへん意味あることです。マハティール元首相は党及びBarisan Nasional(与党連合)を強化するために大きな役割を果たせます」と語りました。 2008年5月マハティール元首相夫妻は、アブドゥラ前首相に対する批判を示すため、UMNO党を離党していました。

【マレーシアのタバコ産業の統計】
違法なタバコ取引はこの何年かは増加しています。2004年には全体の14%でしたが、2008年は24%に増えました。最大のメーカーBATの幹部は言う、「平均して26%ほどある違法タバコの存在は業界にとって大きな挑戦となっている。2008年にタバコへの課税が増えたことから、合法タバコと違法タバコの間における価格差が広がった。」

4月4日の記事

【ナジブ首相の就任】
マレーシア第6代首相として、Najib Tun Razak UMNO総裁、55歳、が首相に就任しました。就任宣誓式が3日午前王宮で国王の面前で行われました。アブドゥラ前首相及びその内閣閣僚、各州の州首相、国会上院下院の議長などが参席しました、さらにマハティール前首相も出席しました。 この宣誓・首相任命式は公式通信社だけが取材を許され、他のマスコミは現場に入ることはできませんでした。

午後ナジブ新首相は兄弟らと一緒に、父親である 第2代首相 Abdul Razak の墓を訪れました。ナジブ首相はその後の国民に向けた演説の中で語る、「マレーシア国民を代表して、アブドゥラ前首相にその31年間に及び素晴らしい公職サービスに感謝を捧げます。」 「マレーシアを再新化させる任務において私に加わわってくれるように国民に呼びかけます。1つのマレーシアを築くための挑戦に立ち上がることを我々に訴えます。民衆第一、今は実行です」

(Intraasia注:ナジブ首相は2代首相の長男で且つ3代首相の甥にあたり、それゆえに22歳で国家議員になったという、マレーシア随一の政治エリート家庭の出身者です。地元選挙区はパハン州東海岸の町Pekan です。彼はマレー人エリートの多くの例に漏れず、高等教育を英国で受けています、そして子供たちにも英国圏で高等教育を受けさせています。就任式及び墓参にもマハティール元首相が参席したことが示すように、彼はナジブの首相就任を以前から支持していました。)

【ナジブ首相の最初の指令】
ナジブ新首相は、その就任後最初の発表において、国内治安法を適用されて拘留されている者たちの中から、13人をただちに釈放することを指示しました。その中にはヒンズー教徒権利行動組織の2人の指導者、全然別の件における3人の外国人が含まれています。またナジブ首相はPakatan Rakyat(野党連合)側の公正党の機関紙とPAS党の機関紙に出されていた、3ヶ月の発行停止処分を停止すると指示しました。

PAS党機関紙幹部は語る、「発行停止処分取り消しがこの種の最後の指示にならないことを願う。機関紙発行における制限を見直し廃止すべきです。」 アンワル元副首相は主張する、「(ナジブ首相の指示は)我々の存在ゆえに政府は国内治安法の拘留者を釈放せざるを得なくなったのです。 我々は強いpakatan が必要です、そうすれば政府は抑圧的な法律で人々をいじめなくなります。」

【2月の輸出輸入額は共に大幅減】
2月の輸出額は対前年同月比で 15.9%の減少でRM 396億でした、輸入は27%の減少でRM 276億でした。輸出額は今年1月に比べれば微増 3.4%となります。これをマレーシア経済が底を打ったと兆候だと捉えるエコノミストもいます。1月は対前年同月比で 28%減という最悪の減少比でした。

今年2ヶ月間の貿易総額は昨年に比べて25%の減少であり、RM 1356億です。輸出額は22%の減少、輸入額は29%の減少です。

【密造銃を民家で製造していたグループ】
警察はスランゴール州Sungai Buloh の民家数軒を捜索して、銃を違法に製造しているグループを摘発し9人を逮捕しました。民家が銃製造に使われていました。射程距離50mまで撃てる手作り銃は1丁 RM 300で密売されていたと警察はみています、「80丁は売られたであろう。」 と警察幹部。弾丸には改造したねじが使われており、810個を押収しました。 製造場の裏は試射場となっていました。

(Intraasia注:この種の秘密グループが存在すること自体、銃の販売ルートがある証拠でしょうね)

【2008年は強姦犯罪の報告が激増した】
国会で内務省副大臣が答弁した数字です。 強姦件数において2008年は大きく増え、4959件でした。2007年は1241件でしたので、4倍にも増えたことになります。強姦容疑者の逮捕は2007年は4586人、2008年は4770人でした。 今年は2ヶ月間で769件の強姦件数が報告されています。

犯罪指数でみると、2007年は209559件でその内1.74%に外国人が関与しています。2008年は211645件で内2.3%が外国人が関与しています。

【円とリンギットとの両替率、株価指数】
1万円を銀行で両替すえるとRM 352.0 入手します。
クアラルンプール証券取引所の株価指数は先週末より上昇して、905で週を終えました。

4月3日の記事

【アブドゥラ首相が正式に辞任した】
2日朝アブドゥラ首相は国王を王宮に訪ねて会見し、首相を辞任してナジブ副首相が後継することに関する同意を国王から得ました。ナジブ副首相はその後王宮に呼ばれました。 そして3日朝ナジブ副首相が王宮を訪れて、第6代の首相に就く宣誓式を行います。

一方Pakatan Rakyat(野党連合)側は国会議員全員の署名をつけて、共同声明を出しました。その中で次のように主張しています;国王は宣誓式を延期すべきである、新しい首相の名前はまず独立した委員会が審査し、その後宣誓式を行うべきである。

(Intraasia注:アブドゥラ首相がその職に就任したのは2003年10月末でした。マレーシアが立憲君主制であることをよく示すあり方ですね。国会より先に王宮での手続が先となっている)

【証券市場から外国資本が大きく流出した】
クアラルンプール証券取引所(Bursa Malaysia) が公表した数字です。 クアラルンプール証券取引所の上場企業において外国資本が所有するマレーシア企業の割合が 20%弱に減りました。2007年には最高で30%近くまでいったのです。これを示すのは中央銀行の発表するデータであり、この6ヶ月で主として証券市場からRM 900億が国外に流出して行きました。

クアラルンプール証券取引所の経営最高責任者はいう、 「日々の取引量の平均して35%は外国人投資家からですが、それでも取引所全体の取引量はぐっと低下しました。」

【AirAsia X は航空機購入と路線拡張のため資金調達が必要】
長距離格安航空 AirAsia X は資本調達の手段として、新規株式公開または第3者割り当てを検討しています。最高経営責任者は語る、「これは市場が回復する2010年になるでしょう。」 同社は今年末の決算でRM 1億5千万から2億の利益を出すことに自信を示しています。

同社はすでに Airbus 330型を25機注文しています。その配達は2009年後半に3機、2010年に3機などと2013年までに全部配達される予定です。AirAsia X は今年ロンドンへの便も開始しました。その後米国の空港から路線開設について打診があるとのことです。 今後開設する計画ルート(未決定); インド数箇所、韓国、日本、台湾、米国、中国各地、中東、東欧、など

【給付されている福祉手当各種】
福祉庁の下で行われる連邦福祉扶助規定は次のようになっています:

世帯月所得が半島部でRM 720、サバ州でRM 960、サラワク州でRM 830以下の世帯対象に、個人に対して給付する福祉手当は月額 RM 80、ただし1世帯が受け取る合計額はRM 350まで、
世帯月所得が半島部でRM 720、サバ州でRM 960、サラワク州でRM 830以下の世帯対象に、貧しい60歳以上の老人に給付する福祉手当は月額 RM 300、
世帯月所得が半島部でRM 720、サバ州でRM 960、サラワク州でRM 830以下の世帯対象に、子供1人ごとに給付する福祉手当は月額 RM 100、ただし1世帯がもらえる合計額はRM 450
労働に従事してその月収がRM 1200以下である、身体障害者に対して給付する労働扶助手当は月額 RM 300
家庭で寝たきりの人または衰弱者の介護をしている、労働に従事していない人に対して給付する手当は月額 RM 300。この条件はその世帯所得が月RM 3000以下であること。
仕事が見つからない失業中の身体障害者に対して、今年1月からRM 150を給付する

4月2日の記事

【アブドゥラ政権からナジブ政権へ】
アブドゥラ首相は31日に首相として最後の閣議を開きました。 2日に王宮を訪問して国王に会って、首相の座を退くことに関する同意を得ることになります。そして3日には、ナジブ副首相が首相に就任する宣誓式に付き添うことになります。アブドゥラ首相は、閣僚は後継のナジブ副首相を引き続き支持していくように、これまで自分がひっぱってきた政策を継続していったほしいとの希望を語りました。

ナジブ副首相は語る、「国王が承認することによって、金曜日には首相の座の引継ぎ儀式です。」 王宮の発表によれば、国王はアブドゥラ首相が辞任するための会見にすでに同意を出しました。

【クランタン州ゴロク川で密輸取締りの警察が退却させられた】
クランタン州と接するゴロック川で密輸取締りに出動したマレーシア水上警察の警官7人を乗せたボートが夜10時ごろ米密輸グループのボートを追い詰めました。乗っていたタイ人と3人は川に飛び込んで逃げました。その後この警察ボートは密輸団の何艘ものボートによって取り囲まれて、さらにタイ側の川岸からは投石などを受けました。水上警察はただちに国境警備警察に応援を要請しました。

 Pengkalan kebour 水上警察の指揮官によれば、「通報によって陸と水上で密輸取り締まり行為を行っていた。取り締まり部隊のボートが3艘の密輸ボート中の1艘を追い詰めた。それには54袋の米が詰まれていた。密輸団は凶器で警察に襲い掛かり、そのご川へ飛び込んだ。現場の状況は緊張しており、30人ほどの密輸団が警察ボートを取り囲に、警察を脅した。水上警察官が回避的な行動をしなかったら、彼らは撃たれていただろう。」
20人の国境警備警察隊が救出に現場に到着して、共に現場を去る際、タイ岸側から投石を受けたとのことです。

(Intraasia注:ゴロク川は河口にでるまでは浅くて幅が広くないところが多いし、長い国境線の全てを警備するなんて不可能でしょうから、密輸介在場所に好適だといえるでしょう。タイ深南部ナラティワット県とクランタン州の歴史的、民族的近接性、マレーシアとタイの間に常時起こる必需品の価格差、こうしたことを利用して密輸が昔から盛んであると言われています。今回の密輸地は河口に近い場所のようです。それにしても強大な密輸グループは警察の取り締まり部隊も退却させてしまうんですね)

【サラワク州でWimax のサービスが始まった】
サラワク州とサバ州で WiMax 無線ブロードバンド網を唯一展開できる免許を得ていた、 REDtone がサラワク州でのサービスを初めて開始しました。クチンで4箇所の基地ステーションが使用できるようになったとのことです。8ヶ月ほど前に同社はサバ州コタキナバルでもサービス開始しています。 この2つの市で年末までに10箇所の基地ステーションずつにする計画です。それぞれの基地ステーションは半径5kmのカバー範囲を持ちます。

同社の提供するサービスパッケージはRM 138からRM 1088まで5種類あり、同社はまず企業とソーホーに対象を絞るとのことです。サラワク州の他の市への展開に関しては、同社はまだ投資費用を算出しているところです。

(Intraasia注:半島部全体よりやや小さい面積ながら人口200万人足らずのサラワク州で、果たしたこういうWiMax 無線ブロードバンド網が採算に乗るのでしょうかね? 多少都市部で展開はしても、郡部に展開する可能性はありえないでしょう。サバ州はサラワク州よりも幾分はきめ細かな展開はできても、半島部とは同視できませんね)

【マレーシアのスーパーブランド】
調査会社 the Nielsen co. がマレーシアで最も好まれるブランドに関して調べたスーパーブランド調査2009年 の結果が発表されました。調査時期は1月から2月にかけてオンラインによって1500人のマレーシア消費者対象です。

1位 100 PLus,  2位 Sony, 3位 Google,  4位 Maggi,  5位 Panasonic、 6位 Shell、 7位 Gardenia、 8位 Colgate, 9位 ICI Dulux,  10位 Honda
Gardenia はマレーシア育ちのブランドです。

(Intraasia注:100 PLus はアイソトニック飲料で缶入りが一般的です。確かに好まれる飲み物だと思います)

おことわり
1日は家を留守にしましたので、記事の掲載はできませんでした。


| ホーム |


 BLOG TOP