プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

9月30日のマレーシア記事

【ペナン州警察は州内の暴力犯罪グループを公表した】
ペナン州計警察は州内の私會党グループ(暴力犯罪活動を行っている秘密結社・ギャンググループのこと)の現状を公表しました。

それによると、州内には12の私會党グループがある、その内活発に活動しているのは8派である: 華人グループである華記(04)、洪門會(小三王、24、平、洪金龍)、インド人グループである 08、04、 マレー人グループである 77。

ペナン州だけで私會党グループの構成員は約8千人いる。その活動は用心棒代徴収、麻薬の密売などの反社会的活動をしている。

(Intraasia 注:マレーシアの暴力組織は全国的に組織を持つ広域暴力団のようなグループはありません。ある州内でのみ活動するまたはせいぜい数州に仲間組織を持つぐらいと言われる。私會党 という呼称は華語に基づく。ところで、例えば華人グループに華人以外の構成員もいるそうであり、構成員全てが同民族ではないが、主となる構成員の民族で分類されているようです。 昔から私會党グループはグループ名に数字を使うのがよくあることが、これまでのニュースからわかる。なぜかは知りませんが、面白い命名です。警察の組織には反私會党グループ・反ギャンブルという専門部署がある、日本でいえば捜査何課ということでしょう)

【内務大臣の発表では、イスラム国軍事組織に参加しているマレーシア国民は34人】

ニューヨークを訪問中の内務大臣はマレーシア記者団に語りました、「シリアとイラクのイスラム国(IS) 武装組織に参加しているマレーシア人は(マレーシア当局がつかんでいるところで)34人である。」  

内務大臣は米国の国土安全庁の長官や反テロ活動に携わる米国官僚と反テロ活動の件で話し合っています。
「両国はテロ活動に関わっている容疑のマレーシア人に関する情報も交換しました。」

(マレーシア国民は米国訪問にビザ取得が義務つけられているので)  「マレーシア政府は米国のビザ免除計画に今後18か月以内に参加できるようになることを願っている、そうして国民は米国訪問して90日以内の滞在にはビザ取得が免除されるようになれば、旅行とビジネス活動が便利になる。」

【自動車のウインドウの可視光透過率に関する新指針】
自動車のウインドウガラスの可視光透過率に関する新しい指針を、道路交通庁JPJ が発表しました。この指針は2014年11月1日から施行される。

フロントウインドウにおいては、可視光透過率は 70% (現行と変わらず)、及び運転手席ウインドウにおいては 50% あること。
後部ウインドウ及び助手席側のウインドウにおいては、可視光透過率は 30%(従来は50%)あること。
この指針は国産車と外国産車の両方が対象である

JPJ長官は語る、「この指針は国際基準に沿ったものである。この指針が除外されるのは、スルタン、首相、副首相、州首相、連邦裁判所長官などの車、及び危険な取締りを行う場合の警察や税関庁などの車です。」

この規定に違反した運転者に対する罰金額は、現場でRM 300、 起訴された場合は最高罰金額RM 1000、または懲役2年またはその両方となる。

(Intraasia 注:ウインドウガラスに遮光シールを張ることが流行っているので、日中でさえ車内の人物の様子が見えない。マレーシアの運転手の交通道徳の悪さは知られたこと、右左折にシグナルを出さない運転者は半数以上だ。後ろを見ずにバックしたり、駐車していていきなり発進などなど。よって歩行者の立場からいえば、非常に注意が必要です。その際歩行者から車内が見えないというのは危険度がより増すことになる。よって後部ウインドウ及び助手席側のウインドウにおいては、可視光透過率は 30%というのは、たいへん甘い透過率です。新しい指針は自分勝手な運転者や業界団体の主張に沿っているというしかない。国際標準に合わせるのではなく、マレーシアの運転手行動をよく考慮すべきである)

【Tun Razak Exchange プロジェクトの進捗具合】
Tun Razak Exchange は、クアラルンプール中心部の一画である Jalan Imbi とJalan Tun Razak に囲まれた 28ヘクタールの土地に、(国家資本の会社である)1 Malaysia Development Bhd が主デベロッパーとなって、混合開発大開発プロジェクトで開発総額はRM 180億です。 この地に新しい金融商業地区を創設し、商業と住宅とレジャー施設を併設する。

この Tun Razak Exchangeプロジェクトの第1段階用の土地の全ての区画が売れたと消息筋が明らかにしました。なお主デベロッパーの1 Malaysia Development Bhd が5区画だけを自社用に残しています。土地区画の購入社の大部分は外国からの投資者です。
第1段階の開発は 4棟のオフィスタワービル、5棟の住宅ビル、2つの高級ホテル、ショッピングモールから構成される。

1 Malaysia Development Bhd はこの第1段階だけで US$10億の外国からの直接投資を期待しています、そして建設の開始は2015年初めの予定です。
Tun Razak Exchange用の土地は、ます2013年4月から基礎土地工事にかかり、現在土地工事が続いており、プロジェクトで建設する地下4階分の掘削を行っています。

(Intraasia 注:Tun Razak Exchangeプロジェクト用の地区はつい5年ほど前まではKL中心部としてはかなり開発の遅れた一画で、高層ビルの全くない空き地も残る地区でした。それが新電車網 MRTの地下路線が通り且つ地下駅が建設される、Tun Razak Exchangeプロジェクトとして巨大開発される、ということですごい建設現場となっている。近辺にある、かなり高い歩道橋から工事の様子がよく眺められるので、Intraasia は何回も見に行きました。あと5年もすればKLCC のように高層ビルが建ちならぶ一大ビジネス商業兼高級住宅ビルが立ち並ぶことでしょう)

おことわり
9月28日と29日は家を留守にしましたので、記事の掲載はできませんでした。



スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月27日のマレーシア記事

【スランゴール州スルタンの権限をあらためて納得させた】
スランゴール州では、スルタンが公正党の副総裁を新しい州首相を任命したことで、何か月も続いていた州首相交代劇を巡る混乱が終わりました。

スランゴール州スルタンはこのことに関して、民聯 (Pakatan Rakyat) の2党である人民公正党PKRと民主行動党DAPに直接言及する批判的発言を行いました。スルタンはまたその座を交替したばかりの前州首相に関して、職務遂行おいて大変優れていたと感謝の言葉を述べました。スルタン宮と州首相室の関係は円滑であったと明らかにしました。

「政治家は去来する。政治家は5年間職務に就く、その次の選挙で交代することもある。しかし、スランゴール州の統治者スルタンとして私の地位は息を引き取るまで続くのです。」 「スルタン宮の機能を理解しないまたは理解しようとしない政治家もいることがわかった、それはなにか意図があることだと私に確信させた。」 
「スランゴール州スルタンとして、私の決定は常に州憲法に基づきます。」 「私は州民に困難をもたらすような事柄において州首相にアドバイスするだけです。」

(Intraasia 注:民聯 (Pakatan Rakyat) の、とりわけ公正党が、自ら招いた内紛で大きなダメージを受けたことは間違いない。それはとして、スルタンの統治者としての意識と法的根拠はいかに堅固なものであるかを部外者に納得させた今回のできごとです)

【マレーシアの機内食供給者中の最大会社は日本の halal 市場拡大に期待している】

Brahim Holdings Bhd はその子会社がマレーシア航空(MAS)と機内食供給者契約を結んでいる。 マレーシア航空(MAS)はその大改革の一環として、25年契約である機内食供給会社契約の残り 15年間に関して Brahim と再交渉を進めています。 

Brahim Holdings Bhd はその実入りの良い機内食提供契約の維持を期待しています。「再交渉によるどんな値段率になろうと、弊社はマレーシア航空(MAS)への供給者であり続けたい。」 Brahim Holdings Bhd はその子会社で株式の70%を保有する。子会社がBrahim Holdings Bhd の収入の8割を稼いでいる。

Brahim Holdings Bhd は KLIA を利用している航空会社の35社に機内食を提供しています。同社の2014年第2四半期の売り上げはRM 9200万でした。「我々は航空会社への機内食供給契約を2015年には40社から45社に増やしたい。」 

一方同社は機内食依存度をさげるべく多角化を目指しています。「我々は我が社の halal 専門知識を外国へも広げていきたい。 halal 供給者として名の通った弊社は、他社がhalal 食品を製造していくことにこれまで手を貸してきました。 日本は我々にとって可能性を持つ市場です。 日本は中東からの旅行者を狙っているそうですから。」

(Intraasia 注:マレーシア航空(MAS)と25年間もの機内食契約を持っていたとは、ずいぶんと長く恵まれた契約のように感じる。それはとしてマレーシアはhalal 食品生産の世界主要地の1つですから、外へ向かって進出を狙ている企業が多い。そこで少し前から日本もその候補地になっているようですね。halal を豚肉を使わない料理と思っている日本人は多そうですが、halal 認証は厳しいですよ。単に食材に halal 品を使えばいいのではなく、冷蔵庫から調理器具用品まで全て、non-halal と別にする必要がある。同じ鍋を洗って使うようなことは認められない。当然ながら初期コストは相当かかる)

【白昼の下で公然と麻薬を売っていたアフリカ人2人が逮捕された】
スランゴール州州都シャーラムにあるハイパーマーケットの店舗敷地内で、麻薬密売人のアフリカ人2人が公然とシャブ麻薬を売っていたことで、警察に逮捕されました。

2人組は一人が交渉し、1人が白いビニール袋を持っており、その袋には3kgのメタンフェタンミン(シャブ)麻薬が詰めてあった。一般からの通報で警察が現れると2人は逃げたが、最終的に逮捕された、と州警察の麻薬取締部の長は語る。「23歳と33歳のナイジェリア人はカレッジ学生を装ってマレーシアに入国して、既に1年程経っていた。」 「彼らが売ろうとして麻薬の市場価格はRM 36万になり、5つの小袋に小分けしてあった。」

この2人は危険薬品法違反で有罪となれば、即死刑宣告となります。 この1週間で公然と麻薬を売ろうとして逮捕された2件目の事件です。1件目はサイバージャヤでイラン人が2kgのシャブを売ろうとしていました。

(Intraasia 注: 映画のシーンじゃあるまいしと思います。わざわざアフリカからきてどういう背景でここまで大胆な、というと愚かな行為をするのだろう。比率が高いということではなく、アフリカ人の関わる麻薬取引はニュースとして珍しくない)

【国内最大規模のアート国際展示と販売会】
クアラルンプール郊外にある Matrade展示会議センターで ArtExpo Malaysia 2014が9月28日まで開かれています。
今回は30か国あまりから、70のアートギャラリーが参加しており、その作品数は2千品となります。これはこの種の芸術展示会としてマレーシア最大規模となります。

出品者中マレーシアからが最大であり、ベテランから新人まで含まれている、次いでシンガポールが2番目になる。また中国からの作品は別ホール全てを借り切って展示しており、150人のアーティストが出品している。
ArtExpo Malaysiaは2007年から始まり、2013年は2万人の訪問者でした。入場無料。

(Intraasia 注:Matrade展示会議センターは非常に不便な場所なので、以前から行きたいと思っていた。今年は無料バスが運行され日程が合ったので早速金曜日に鑑賞に行きました。マレーシアでもこういうアート文化とビジネスが盛んになっているんだなあと感じさせられた。 シンガポールからの数が目に付き過ぎる一方、もっとアセアン(ASEAN)の作品を観たいと思った。中国作品用ホールは寄らなかった。)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 2931.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 318.2 を入手します。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月26日のマレーシア記事

【イスラム国の戦闘に参加する目的で出国しようとした容疑でマレーシア人3人が空港で逮捕された】
中東のイスラム国(IS) の武装勢力に参加目的でマレーシアを出国するとの疑いで、マレーシア人ムスリム3人がクアラルンプール国際空港(KLIA)で警察に拘留されました。
この3人、建築家と技術員と店員、はトルコ行きのフライトに搭乗する直前に、警察本庁の特別部反テロリズム部門の係官に逮捕されました。

警察の発表では、建築家はパハン州出身で26歳、技術員はペルリス州出身の26歳です、店員はクランタン州出身の42歳とのこと。「3人はイスタンブールからシリアへ入るつもりだった、そして武装勢力に参加する意図だった。」 とISと警察幹部。
「彼らはFacebook のようなソーシャルメディアサイトで マレーシア人戦闘主義者らによって加入を誘われたと思われる。」 「警察はこういう加入誘い行為に関与している者たちを追跡している。」

今回の逮捕によって、反テロリズム部門が逮捕した総数は 4月末以来22人になります。

(Intraasia 注:ほとんどの内容が警察発表だけに基づく記事です。マスコミはこの種の記事で裏付けを取るのは非常に難しいのではないだろうか)

【イスラム国(IS)はイスラム教に反するというのがマレーシアの立場である】

国連の安全保障理事会は、イラクとシリアにおけるIS国の戦闘に参加する外国人戦士の流入を抑えるために各国が協力する旨の決議を行いました。その安保理事会にも出席したマレーシア外務大臣は言明しました、「マレーシアは法律と反テロリズム能力を強めることになる。」

「私は次のことをはっきりと強調したい、マレーシアにとって民衆を誘拐や強姦や拷問や殺人することは全くイスラム教的ではない。マレーシア国民が外国の戦闘に参加する、テロリズムに走ることを、支持することも認めることもありません。」 「 マレーシアは、穏健主義の世界的運動の確立を呼び掛けています、そうして極端主義の声を消していきたい。」

ニューヨークを訪れているナジブ首相は会合で演説しました、「イスラム国(IS)はイスラムの声を語っていない。彼らはイスラム教に反している、神に反している、人間性に反している。」 

【Proton社の新型車 Iriz 】
国産自動車メーカーProton社は 同社の新工場がある Tanjung Malim で新モデル Iriz の発表会を行いました。

Proton社会長を務めるマハティール元首相が新型車の発売を宣言しました、「我々は外国市場を目指している。この車は最新です。マレーシア人がProton車に戻って来てくれることを期待する。」 

新モデル Irizの価格は、RM 42400からRM 62800まで。年間販売台数の予定は16万台であり、発売前に既に予約 16000台を受けたとのことです。
発表会には運輸大臣と通産大臣が出席しました。

(Intraasia 注:広告を見ると、様々な現代の最新型モデルにふさわしい機能が備わっているとのことです)

【Malindo航空がスバン空港-イポー路線を開始する】
インドネシア資本の Malindo Air は10月3日から、スバン空港 - イポー路線を開始します。

Malindo Air の最高経営責任者はこれを発表して語る、「ペラ州の観光振興だけでなく、このサービスによってイポーとクアラルンプール圏をしばしば往復しているたくさんの人たちにも容易になるでしょう。」

スバン空港、正式名称は Sultan Abdul Aziz Shah 空港、を18時に出発してイポーの空港には18時50分に着く。イポーを19時10分に出発して20時にスバン空港に着く、スケジュールです。金曜、土曜、日曜の週3便の運航です、運賃はRM 49からです。

(Intraasia 注:過去にも何回もクアラルンプールとイポーを結ぶフライトを複数の航空会社が運行したが、長続きはしなかった。結局のところハイウエーで2時間半から3時間程度の距離だと、自動車で行く人の方が多いということなんでしょう。現在はKLIA/ KLIA2 -イポー間のバス便が数多く運行されているので、直接空港へ行くことができる。スバン空港発着だからそこからまたKLIA/ KLIA2 へ行くための費用と時間を考慮すると、どれくらいの人たちが利用するかでしょう)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月25日のマレーシア記事

【シンガポールに面したジョーホール州南部の一角で行われる巨大開発プロジェクトの問題点】
シンガポール島に面したジョーホール州南部の Tanjugn Kepang で海を埋め立てて行われる大開発プロジェクト Forest City プロジェクトは広さ2023ヘクタールにも及び、その総開発費用は数十億リンギットにもなります。

ジョーホール州政府は、そのプロジェクト開発地に至近した所にある マレー保留地 (Tanah Rizab Melayu) の地位とカンポンの民の土地を保障する、それを損なうようなことはしないとしています。

州政府の保健と環境委員会の長は記者団に語る、「その海域で漁をする漁民の命運も、州政府が創設する特別基金によって保障されることになる。」 「ジョーホール州は開発が必要ですが、我々は地元住民社会に心配を生んでいることを認識している、とりわけマレー保留地に関してです。」 

「我々は次のことをお知らせしたい:Forest City プロジェクトは海に堤防を作る(埋め立てるの意味でしょう)ことだけに限られる、陸地には関係しないということです。」 この方法はオーストラリアやシンガポールのような他国で行われています。」

つい最近 Gelang Patah 地方にある村で行われたForest City プロジェクトのデベロッパ^と村人との間での対話会においてもめごとが起きたことについて、この委員会の長は批評しました。「地元住民社会に心配が起きていることを否定はしません、漁民ら住民全てが確実に保障されるように、州政府は既にいろんな面から計算しています。」 
「ジョーホール州政府は州民の福利を第一に捉えます、それは例えば、デベロッパーから提供される利益を漁民基金を通して教育目的などに使うことで援助をすることです。」

同紙の別記事
Gelang Patah 地方の Tanjung Kupang が場所となっているこの開発巨大開発プロジェクトに対する環境影響評価報告書に関して、Forest City プロジェクトのデベロッパーとそのコンサルタントは実際のところその作成が遅れている。

マレーシア工科大学UTMの環境工学の講師である準教授(マレー人)が明らかにしています、「この巨大プロジェクトの建設は、プロジェクトの手順を踏むことなく既に今年1月に開始された。その結果この地方の海洋エコシステムの一部が破滅した。」 
「シンガポール政府からデベロッパーに対して環境評価を行うようにとの圧力を受けた後で、デベロッパー側はようやく環境影響評価報告書を作成するようになったと思われる。」

(Intraasia 注:この巨大開発はジョーホール州政府下で進めるプロジェクトだそうです。確か外国資本も絡んでいる。シンガポールに直接面した地での大面積埋め立てなので、シンガポール政府からマレーシア政府に対して憂慮観が表明されたということが以前ニュースになった。環境影響評価報告書の作成前にすでに建設を開始しているというところに、州政府の後押しを受けたこの種のデベロッパーの態度と思考が見えますね。州政府の政治家が上記のような発言をして安心を説得しているということは、その背景を読む必要がある。 これほど巨額な開発なのに事前の情報公開が不足しているということが推定される、巨大な資金が伴う開発での不透明さはマレーシアで依然として続いていると感じます。これは大衆紙の記事ですから、あまり詳しいことは記されていない、一方大衆紙しか読まない人にもこういうニュースが届く利点がある)

【サラワク州では森林取り締まり官に武器携帯を認める】

サラワク州では10月から森林庁の取締り部の係官に武器を携帯させることになります。

「森林庁の取締官に武器を渡します、これは初めてのことです。」 「森林の違法伐採、材木密輸出、ロイヤルティーを払わない行為の報告を受けている。こういう違法行為が白昼の下で行われている。我々はこれを阻止したい。」 と州首相は語る。「取り締まり強化のために、4輪駆動車と装備をもっと供給します。」

「サラワク州の森林における違法活動はありすぎるほど活発だ。 取締りをもっと有功にしなければならない。6か月ぐらいで効果が出ることを期待したい。」 「(警察の指導による)武器の訓練は直ちに始めることになる。」

武器を支給されるのは、森林庁取締部隊の上級係官50人になります。これまで、サバ州が森林の違法伐採と密猟取締りのために森林取締官に拳銃を携帯させていますので、サラワク州は2番目の州になります。

(Intraasia 注:半島部もボルネオ島部も動物や植物の密猟活動の活発さと違法伐採の規模の大きさは昔からニュースになり続けている。違法グループが武器類を持っているのに、取締官がもっていないのでは、係官の身の危険さも考慮すべきでしょう。 違法行為が当たり前に行われる状況下では森林警備官の武器携帯は必要だと思う。ただ半島部全体並みの面積を持つ広大なサラワク州では、森林保護自体の難しさは素人でもわかりますね)

【ペットの養い親を求める広告から】
養ってやってください。 買わないようにしましょう。
いろんな種類と幅広い年齢層の犬と猫がいます。今日選んでください。
Spca Selangor  電話 03-4256321 または www.spca.org.my

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月24日のマレーシア記事

【偽卵(telur tiruan )は市場に出回っていない】
偽卵が市場に出回っているという噂を保健省は重視しています。同省が調査した結果、国内市場にはそのような偽卵は売られていないことがわかりました。

保健省は市民に対して、心配する必要はないと伝えている。また市民は保健省にも協力してください、仮に疑わしい卵を見つけたら、保健省の食品安全部門、州衛生局、自治体の衛生部に連絡してくださいと呼びかけています。 ネットのサイト //fsq.moh.gov.my を通して報告することもできます。

最近ソーシャルネットワーク上で、偽卵が出回っているという噂が広がっていました。

(Intraasia 注:いろんな噂が広がるというか広げようとするのですなあ、と思います)

【Telekom Malaysia Berhad からの公告】
海底ケーブル障害を修理する復旧作業
Telekom Malaysia Berhadから皆さんへお知らせします。 弊社のコンソーシアム仲間の会社がアジア-アメリカゲートウエー海底ケーブルの香港区間で不良が起きていることを掴みました。この区間の海底ケーブルはマレーシアと米国および北米をつないでいます。

テレコムマレーシアは弊社ネットワークを最大限にすることで直ちに事前対策行動を起こしました、こうして混雑を避け、通信を別ルートへ迂回させます。従って我々のユーザーへの影響を最小限に押さえます。

復旧作業は10月1日から開始し、10月6日に終わることが期待されます。しかしこの復旧作業は海の状況と実際の不良個所の発見次第であること、及び深海と高圧力下での困難さを承知おきください。 

(Intraasia 注:これはテレコムマレーシアの顧客だけに影響することなのか、それてもマレーシアでウエブを使う全てのユーザーに影響を及ぼすことなのでしょうか?後者のように思えるけどなあ)

【トップタバコメーカー2社が今月値上げした価格を旧価格に戻した】
(9月18日の記事で掲載した、British American Tobaco が1箱に付きRM 1の値上げを発表し即実施し、続いて JT International も同様の値上げししたが、Philip Morris は値上げしなかった)

トップタバコメーカーBritish American Tobaco と JT International はタバコ値上げ前の価格jに戻すことを発表しました。

「競争力を保つために、9月8日以前の旧価格に戻すことを決定した。」とBritish American Tobacoは声明しました。 JT International も9月22日から旧価格に戻しました。これによって20本入りのブランドタバコは1箱RM 12またはRM 10.50となります。

両メーカーの値上げ撤回は市場では驚きをもって受け止められました。この10年タバコメーカーが値上げしてそれを戻すことは全くなかったと、市場アナリストは解説する、「この背景にはPhilip Morris が値上げに踏み切らなかったことがあるでしょう。」

(合法な)タバコの総売り上げは、2013年10月から2014年6月までに12%落ちました。

【スマートフォンアプリ利用で自家用車をタクシーに使うのは違法行為だ】

スマートフォンのアプリ Uber を使って自家用車をタクシー替りに利用する行為は、道路交通法2010年の16条に違反するとして、道路交通庁(JPJ)は10月1日を期して全国一斉取り締まりを行うことを表明しました。

自家用車のタクシー行為は白タク行為( teksi sapu) と同じようなことだと、JPJ長官は評しました。「自家用車は運賃を払う人を運ぶことは認められていない、商業車輛保険にも加入していない。」  「こういう違反行為に対しては有罪となれば、罰金がRM 1千から1万の間で科される、または懲役最高1年です。」

なおタクシー運転手が Uber アプリを利用してもそれは違反行為とはなりません。

(Intraasia 注:Uber はヨーロッパ製のアプリで既にいろんな国で人気を呼んでるそうですね。マレーシアでどの程度利用者がいるのか知りませんが、しばらく前にマレーシアマスコミで既に人気が出始めているとのニュースは読みました。 それが少しずつ広まっているからこそ、道路交通庁は取締りを声明したのでしょう。 
Uber アプリのような思考は基本的にマレーシアのような国では負の面の影響の方がより大きくなるのではないだろうか、なぜならだでさえ白タクや違法タクシー運転手が多いのに、タクシーより運賃が安いからという理由でUber を認めたら、白タク行為が公認されることになる。マレーシアのタクシー産業は、利用者にとって歓迎することでは全くないが、不法行為を行うタクシーと長年共存している、こういう国柄で非商業車輛のタクシー的行為を認めることはあまり適していないように思われる)

別記事
スマートフォンのアプリ Uber を使ってのタクシー行為を取り締まるとの声明に、多くのUber 利用者から反対が出ています。

(Intraasia 注:どれくらい実利用者がいて、どれくらいが反対しているかは具体的にわかるのだろうか?)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月23日のマレーシア記事

【スランゴール州で新しい州首相がようやく任命された】
(何か月にも渡って混迷していた、スランゴール州の次期州首相を巡る交代劇はようやく終焉するようです。23日に退任するKhalid 州首相は人民公正党PKRの選出で州首相になったのですが、その後党主流から交替を迫られた、しかし受け入れなかったので、最近党を除名された)

人民公正党PKRの副総裁Azmin Ali は22日午後スルタン宮からの州首相任命状を受け取りました。これはスルタンの秘書官も確認しました。
彼は23日午前にスルタン宮で行われる宣誓と任命儀式に出席して、第15代スランゴール州州首相職に就きます。

副総裁Azminは任命状を受け取ると、直ちに党の相談役であるアンワル元副首相に会いました。その後公正党は党最高会議緊急にを開いて、Azmin副総裁、50歳、の州首相任命を一致して支持しました。その後Azmin副総裁は、アンワル元副首相と(その妻である)党総裁のAzizah 女史と一緒に記者会見し、2人及び公正党の指導部からの支持に感謝を表明しました。
これまで交替州首相候補として、公正党と行動党から唯一押されていたAzizah女史はスランゴール州スルタンの任命を受け入れると声明しました。

15代州首相になる Azminはスランゴール州議会議員で且つスランゴール州Gmbak選挙区選出の国会議員です。

民聯 (Pakatan Rakyat) のPAS党スランゴール州は任命された新州首相を支持していくと声明しました。「このことでスランゴール州行政を混乱させてた政治危機が終わることを期待する。」

(Intraasia 注:公正党はアンワル元副首相なくしては正常に機能しない。だからこそ長年のアンワルの右腕と言われるAzmin は直ちに彼に会って支持を得た、それを記者会見で披露しました。結局スランゴール州スルタンが特権を行使して新首相をほぼ選んで任命したという形になりました)

【在ペナン州のミャンマー人外国人労働者・避難民の間における殺人事件が続発している】
今年2014年にペナン州では20人のミャンマー人が残虐に殺された殺人が起きた、こういった死亡者はミャンマーの仏教徒とムスリム間で起きた異なる民族集団の衝突による犠牲者とみられている。

ペナン州警察によれば、ごく最近発生した二重殺人では、殺された30代の男性2人は喉を切られ、死体は(本土側)Bukit Mertajam 地区の村にあるオイルパーム農園に捨てられていた。
ミャンマーに存在する2つの集団間における宗教と民族的緊張がペナン州で表面化して死に至らしめる結果となっていることを、警察は憂慮している。犠牲者の多くは仏教徒です。

「彼らミャンマーの集団は、民族集団間が抱える問題に起因する暴力を食い止めることができていない。」 「これらの殺人を捜査するための特捜チームを組織した。」 とペナン警察の副長官は語る。「宗教対立が絡んでいるかを捜査している。」

「この暴力の火種は本土側の Seberang Prai 地区です、そこにはミャンマー西部ラカイン州出身の ロヒンギャ人ムスリムが居り、彼らは主たる容疑者となっている。

今年1月から始まった殺人劇に関してはまだ誰も逮捕されていない、ただ凶器のナイフなどが発見はされている。殺人の理由は直ちには明らかではない、両民族集団は互いに非難し合っている。

消息筋によれば、殺されたミャンマー人は主に工場労働者であり、喉を切られているように残虐な仕方で殺されている。
「この4か月間で、 Seberang Prai 地区中部では別々に起きた事件で6人が殺され、その南部では2人が死体で発見された。」 「被害者は全て男性で20代から40歳まで。彼らは住居から連れ去られ、どこかで殺された。」 「死体は彼らの仲間によって身元確認がされた。」

警察は、殺人犯らは仕事場の仲間を通して対象者を狙った、また同じ民族仲間からも対象者の情報を得ていたと、見ています。捜査から言えるのは、さらなる衝突の可能性を示している。

(Intraasia 注:ミャンマーのラカイン州ではムスリムのロヒンギャ族が以前からかなり差別されているというニュースは以前から報告されている。ミャンマーでムスリムは圧倒的に少数派ですから、民族衝突になれば必ず被害が多い方となる。マレーシアには数十万人のミャンマー人外国人労働者が働いている。加えて10万人を超えるミャンマー人国連難民が滞在している。いずれもかなりの不法滞在者がその数に加わる。 難民の大多数はミャンマーの少数民族つまりカレン族、チン族、モン族、シャン族、ロヒンギャ族などだ。外国人労働者の多くはビルマ族となる。マレーシアに飛び火しているのはロヒンギャ族対仏教徒の争いらしいが、その仏教徒が仏教徒チン族だけなのか、仏教徒であるビルマ族も含むのかはわかりません。飛び火は既に数年前から発生しており、クアラルンプール圏でも起きていた。
イントラアジアはミャンマーに関しては実滞在は少ないのでこれまでの読書知識に基づくと、マレーシアに飛び火している陰湿さと怨念を持った争いのように感じるが、その根はミャンマーに発症するのであり、深いようです。本来は華人地区であるイントラアジアの地区はこの10年ミャンマー少数民族が実に多く居住するようになったので、日々彼らを観てきた、多くは仲間内だけの生活のように見える、それは遅かれ早かれマレーシアを去るという気持ちがあるからだろう。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月22日のマレーシア記事

【スランゴール州の不動産を外国人・会社が購入することに関する新しい指針】
スランゴール州は、永住者を含む外国人と外国資本会社が州内の不動産を購入する際の制限に関する指針を最近改めました。
この件を伝える州該当部局の局長が発した通達によって、新しい指針は2014年9月1日から実施された。このためほとんどの行政地方において、価格RM 200万未満の不動産は種類を問わず買えなくなった。これまではRM 100万でした。

新指針の内容
・州内の各行政地方(Daerah, 英語では District) を3つに分けた。外国人・企業が購入できる不動産の最低価格をゾーンに基づいて設定。

 以下の最低価格とは外国人・企業が購入可能な価格の意味です
第1ゾーン (Petaling, Gombak, Hulu Langat, Sepang, Klang ):住宅不動産の最低価格 RM 200万、
第2ゾーン ( Kuala Selangor, Kuala Langat) : 住宅不動産の最低価格 RM 200万
第3ゾーン (Hulu Selangor, Sabak Brenam,) : 住宅不動産の最低価格 RM 100万
商業不動産と産業不動産に関しては、3つのゾーンを通して、最低価格はRM 300万。

・外国人・企業が購入できる、その他の条件
ブミプトラ用に保留してある物件は買うことが認められない。非ブミプトラ用物件は全ユニット数の10%までという制限がある。
次の物件は無条件に買えない:農業地、マレー保留地、Strata タイトルが出ていない土地付き住宅、競売に出された不動産

・マレーシアマイセカンドホームプログラム参加者の場合
デベロッパーから直接買うことはできるが、二次市場での購入は認められない。 さらに購入できる住宅不動産は、1世帯に付き1ユニット(1戸)に限る。

州内の土地に関する権限は各州がそれぞれ有する。連邦政府は不動産に関する政策を提示しますが、各州はそれを取り入れるか、独自の規定にするかを決める権限を有する。

消息筋は説明する、「連邦政府の2014年予算案での不動産購入に関する提示の後、ジョーホール州は独自の規定を定めた。スランゴール州もまた独自の規定を定めたことになる。」

(Intraasia 注:この新指針はかなり大きな変更と言えるでしょう。 といってもRM 100万を買えるような外国人はそもそも裕福者です、価格がRM 200万に上がったからといっても多数派の外国人にとってほとんど影響はない。過剰な高級不動産を開発しているデベロッパーに影響がある。スランゴール州は不動産政策において、ジョーホール州とは反対方向に向かっているということです。ジョーホールは中国の不動産デベロッパーが大挙してコンドミニアムなどの新建設に乗り出し、何千ユニットも一挙に売り出して、一挙に外国資本の不動産デベロッパーが州開発の主柱に加わった。一方スランゴール州はそういうあり方を抑える方向として、真に裕福な外国人だけが州内の不動産を買えるようにした、外国デベロッパーが州内を侵略しない、という政策を取ったと言える。詳細は不明だから断定はしないが、この記事を素直に読めば、マレーシアマイセカンドホーム参加者が住宅を買う場合は、中古物件は買えないことになる。)

【警察署内で窃盗容疑者の若い女性を強姦した容疑で警部補が逮捕された】
クアラルンプールのブリックフィールド地区警察署に属する警部補、33歳、が強姦容疑で21日朝逮捕されました。

スーパーで万引きした容疑で19歳の女性とそのボーイフレンドをこの警部補が深夜3時ごろある家で逮捕し連行しました。そのボーイフレンドは留置所に留め置かれた一方、女性は警部補の事務部屋に連れていかれた模様です。
そのソファで寝ている時に強姦されたと、その女性は訴えている。その事件後1時間ほど経って女性は釈放されたとのことです。その後、その女性は警察訴え報告を届けました。

クアラルンプール市警察のトップは、この事件を明らかにしました、「この警部補は捜査官です。警察官の規律問題に取り組むとき、我々はまじめに取り組む姿勢を崩しません。我々はこの事件と訴えを重大に捉えます。」
この10代女性は現在、市警察の性犯罪・家庭内暴力捜査部門の保護下にあるとのことです。

(Intraasia 注:なんらかの犯罪の容疑者が警察署内で警察官に強姦された、暴行を受けたという訴えと警察報告がなされたことで問題化したケースはこれまでにも時々表面化しています。)

【クアラルンプール圏の最大の水がめは依然としてごく少ない貯水量】

スランゴール州とクアラルンプールの水源として最大である、Sungai Selangor ダムの貯水量は相変わらず少なく、先週末時点で満水量の33%に過ぎません。
最近雨の日が時々ありますが、このダムの憂慮すべき低い貯水量はもう何週間も続いています。

マレーシア水協会の会長は説明する、「ダムの貯水量が1月時点で満水ならば、その年の水供給は安定することになる。」 水エネルギー研究所の所長は語る、「雨は貯水池の付近で降る必要がある。」 しかし気象庁の係官は言う、「10月になってモンスーン端境期になれば雨は降る。しかしそれが貯水池付近で降るかは予測できない。」

(Intraasia 注:Sungai Selangor ダムはスランゴール州の外れである Kuala KubuBaru地方にあるそうです。貯水量が素人目にも大変減っているダムの写真を、今年は見慣れてしまいました。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月21日のマレーシア記事

【民聯 (Pakatan Rakyat) の友党を強く批判したPAS党総裁】
イスラム政党 PASの党大会最終日に、党総裁は演説の中で民聯 (Pakatan Rakyat) の友党である人民公正党PKRを強く批判しました。スランゴール州州議会のPAS党議員2人が人民公正党PKRの州首相候補を支持することを誓った件を上げて強く糾弾しました。

「スランゴール州議会でPAS党は公正党よりも議席数は多少多いが(当選時には15対14)、州首相の座を欲しい訳ではない。」 「スランゴール州首相を巡る危機に私は介入せざるを得なかった、それはPASが巻き込まれたくないからだ。」 「州首相に必要なことはマレー人であり且つムスリムであり且つスルタンが認めた、州議員であるということです。」

大会ではまた、党長老協商理事會副議長は、党員は党が民連を離れる心の準備をしておくべきであると、述べました。

(Intraasia 注:PAS党主流派は党総裁を支持し、民聯 (Pakatan Rakyat) に強い姿勢で対処することを望んでいるという解説が載っている。この数日間のいろんなニュースを読むと、民聯 (Pakatan Rakyat) の結束は既に揺らいでいる、瓦解の始まりの兆候ともいえそうな、州首相を巡る展開と党大会の様相だったようです。)

【サバ州東海岸の沿海での夜間海上禁止令をさらにまた延長する】

(サバ州東部特別保安指揮區下にある 6地区沿海に出された夜間海上禁止令については、7月27日付けの記事を先にご覧ください)

サバ州警察の長官は、この対象沿海における夜間海上禁止令の有効期限を さらに15日間延長して10月5日までとする、と発表しました。これは7月19日に始まって以来4回目の延長となる。

長官はまた述べる、「補助金付き出やすいディーゼル油を Lahad Datuと Semporna からフィリピン南部へ密輸出していた犯罪組織は夜間海上禁止令のためにほとんど持ち出せなくなった。その結果フィリピン南部での燃料価格が高騰した。」

 「6地方における19時から翌5時までの夜間海上禁止令の続行は必要です。」 「フィリピン南部を基地とした誘拐して身代金要求するグループによる危険は依然としてある。」 「こういうグループが旅行者または養魚場オーナーを狙っているという情報を得ている。」

(Intraasia 注:マレーシアの安いガソリンとディーゼル油が隣国で人気が高いのは、最近だけのことではない、もう長年続くことです。他国のディーゼル油への闇需要が強いとは奇妙なことですな。 これも典型的な地下経済です。インドネシアとタイへはしきりに密輸出されていることは度々ニュースになってきた、フィリピン南部へのディーゼル油密輸出は、半島部ではほとんどニュースにならなかったが、なるほど・・・と思いました)

【 kalimah Allah とコーランの文句を身体に刺青するのは禁じられている】

(あるムスリム男性が)自分の身体にムスリムにとって聖なる言葉を刺青した画像を 自らのFacebook ページに載せて発信していることに関して、イスラム教発展庁(Jakim) は調査を開始することになります。

Jakim長官は語る、「我々はマレーシアコミュニケーションとマルチメディア省と協力して、このFacebookページのアカウントの主を追跡します。」 「Jakimは係官にこの件を重大に捉えるように指示しました。」 

「Kalimah Allah (これを何と訳すべきか自信がないのでそのままにしてある)とクルアーンの文句を身体に刺青するのは禁止(haram) です。それはイスラム教の教えに背くからです。」 「クルアーンを称賛するのであれば、必然的に聖なる書物の内容を心に刻み込みなさい、身体の一部に刺青として彫ってはいけない。」

この人物の Facebook ページには、Bismillah 、 Allah という(クルアーンの文句などイスラム教に直結した)言葉を自らの額、首、手に彫り込んでいる写真が載っています。

イスラム教発展庁(Jakim) が放送している Salam FM ラジオ局は現在午前零時から8時まで、周波数は 91.1 です。もしラジオテレビマレーシアRTMが認めれば、この放送時間を24時間にする用意があると、述べました。

(Intraasia 注:この記事を載せているマレーシア語大衆紙は写真も載せているが、手に彫り込まれたという文句の所だけにはモザイクがかけてある。ニュースとしてもそういう”聖なる文句”の刺青を見せることは許されないということなんでしょう。 Jakim のラジオ放送があるとは知りませんでした。)




テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月20日のマレーシア記事

【汚職容疑で税関職員の逮捕が続いている、既に30人が逮捕された】
反汚職委員会は引き続き、ポートクランの免税特区において密輸組織が行ってきた巨額な酒とたばこの密輸に絡んだ汚職税関職員の逮捕を続けています。

18日に行われた各地における逮捕では16人の税関職員が逮捕されました、内1人は州税関の局長です。反汚職委員会の幹部は語る、「これまでに逮捕した税関官吏の情報から新たな逮捕が可能となった。現在までに30人の税関職員を逮捕した、内2人は州の局長です。」 「(既に)ペラ州税関の局長を含めた8人を起訴にもちこんだ。」

その州局長はクアラルンプールの下級裁判所で8つの収賄で起訴され、彼は裁判を要求しました。他の7人の税官吏は2011年から、各自が毎月RM 500からRM 1万3千の賄賂を受け取っていた容疑です。

7人中の1人の副局長はPutrajaya本庁の情報部に属しており、計RM 29000の賄賂を受け取った容疑です。別の副局長はスランゴール州の取り締まり部門に属しており、RM 2千の収賄容疑です。7人の税関職員の収賄回数は100回ほどにもなります。

裁判長は容疑者1人につき、保釈金RM 4千または5千とし、さらにパスポートの提出を命じました。

【国立大学の薬学専攻学生の枠を特別に100人増やした】
今年2014年度に国立大学で薬学専攻の学生の入学枠は 418人しかありませんでした、2013年度は690人が入学しました。

そこで教育省は薬学専攻を望む学生用に100人分の枠を特別に設けました。 薬学専攻に申請できるのはポイント制である CGPA で平均4.0以上の学生です。教育省の幹部に寄れば、この枠は薬学専攻を申請したが他学部への入学を認められた学生に対するもの、とのこと。
多くの学生から薬学部での入学を認めて欲しいとの苦情があったとして、保健省大臣が教育省に枠拡大の可能性を要請していました。

今年度(2014年/15年)の全ての国立大学の新入学生数は 42795人です。これらの学生は STPM試験、マトリキュレーション、基礎プログラムのどれかを経て入学を認められました。昨年度は41573人でした。入学を認める審査過程において、ペーパー試験の割合が90%、課外活動評価が10%です。

国立大学に申請したが最初の段階で入学を認められず、そこで再申請を申し出た学生 21502人中の 5328人が最終的に入学を認められた。「そういう学生がそれぞれの大学に登録する期限は9月17日です。」

(Intraasia 注:国内の大学とカレッジの新年度は 9月開始です。 だから14年/15年度という表記になる。 さて9月10日掲載の医学部に関する記事をまずご覧ください。 薬学部入学生はいかにも少ない。現実として、一般社会の現場で働いている薬剤師が実に少ないことが感じられる。医院で出される薬の飲み合わせ、副作用などにきちんと情報提供できる場がない、薬剤師そのものが決定的に不足している。一定規模以上の公立と私立の病院の薬局にはもちろん薬剤師がいるが、きちんとした副作用情報などは受けた記憶がない。 街のドラッグストアでは名前だけでなく常駐する薬剤師がいる店がどれくらいあるのだろうか。 マレーシアは薬剤師の養成を増やすべきですね)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 291.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 316.60 を入手します。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月19日のマレーシア記事

【酒タバコの密輸に絡んた汚職容疑で、税関職員がまた大量に逮捕された】
反汚職委員会は、密輸組織による酒とたばこの密輸事件に関連した汚職捜査において、新たに税関庁の職員 13人を逮捕しました。これは今月初めの職員12人を含めた20数人の逮捕に続くものです。

税関庁スランゴール州の局長と副局長を含む職員13人は逮捕された後、汚職容疑でスランゴール州ペタリンジャヤの裁判所に連行され、拘留の延長が認められました。13人はスランゴール州及び北部の数州の税関職員で、年齢層は30代前半から50代後半です。

逮捕されて拘留されている税関職員がバン1台に載せられて裁判所に出廷した際、 税関職員と思われる男性の一群が出現して、マスコミのカメラから被逮捕者が顔を写されることを妨害しました。

税関庁の長官はこの逮捕劇に不満を語りました。「逮捕されても法廷で罪が確定するまでは依然として無実である。」 「税関庁には全国で1万3千名の職員がいる。逮捕された者の数は20数名という、極少数に過ぎない、全体に及ぶことはない。」

(Intraasia 注:脱税額はRM 1億を超え、中にはRM 10億にも達するかの推測もある、超巨額な密輸脱税事件とそれを可能にした官吏の汚職事件という構造が浮かんでくる。これを税関庁の組織的欠陥とみるのは取り立てて不思議ではないはずです。 税関仲間が裁判所に駆け付けて、こういった行為をすることも異常ですね))

【イスラム政党 PAS総裁の演説から】
イスラム政党 PASの第60回定期党大会における演説で党総裁は述べました、「PAS が UMNOと手を結ぶという言いがかりは根拠のないことであり、無責任な人たちが言っていることです。」 「政治的協力関係 (tahaluf siyasi) において、PASは決して仲間の党を裏切りません。 」 

総裁は、今党大会のテーマである ”忠実であること” に触れて、民聯 (Pakatan Rakyat) の友党である民主行動党DAPと人民公正党PKRとの協力を続けていくと述べました。
一方、今党大会の開幕式に、友党の2党はアンワル元副首相公正党相談役、林民主行動党DAP相談役といった党の最高指導者クラスの出席を見送りました。

総裁はまた演説の中で、イスラム国(IS)はその聖戦の意味がよく理解できない組織であると評しました、「彼らは既に戦い始めて3千人の犠牲者を出している。我が党は党員がこういう暴力的な聖戦組織に参加することを認めません。」

(Intraasia 注:またマレーシア語辞典にも載っていないアラビア語単語 tahaluf siyasi が使われている。PAS用語に精通している人を除き、恐らく多くのマレーシア人もわからないのではないだろうか。華語紙はこれを政治的盟友といった単語で訳している、英語紙の訳ニュアンスとちょっと違うと思う。PAS総裁は民聯 (Pakatan Rakyat) に残留するが、それはPAS流のイスラム教に沿ったものでなければならない、といった論を展開しています。来週の23日にはスランゴール州スルタンが新州首相の任命を発表する。この任命次第でまた民聯 (Pakatan Rakyat) 内にさざ波が起きるだろうと予想されているそうです)

【Alibaba に投資した 政府投資機関 Kazanah Nasional は思いがけない大儲けを得ることになる】
マレーシア政府翼下にある 投資機関である Khazanah Nasional Bhd は中国のインターネット電子取引企業 Alibaba グループに、その中国事務所を通して2012年以来投資してきました。これはほとんど注目を得なかったことです。

Alibabaの新規株式公開によって、Khazanah Nasional が投資した US$2億5千万の価値が4倍から5倍である、US$10億から12億になったもようです。
米国の株式市場に上場したAlibaba Group Holding の株価総額US$1600億からみれば、Khazanah Nasional の分はごくわずかですが、これは思いがけない大きな収入になりそうです。

Alibaba の大株主トップ3その割合: Softbank 34.1%, Yahoo 22.4%, 創業者 8.8%

(Intraasia 注:Khazanah Nasional Bhd はマレーシア航空(MAS)の実質的オーナーです、だからMASは国家資本の会社と見なせる。このように同社は多方面に投資している)

【韓国で開催のアジア大会におけるマレーシア選手団】
韓国の仁川でアジア大会が9月19日から10月4日まで開催されます。
マレーシア選手団は金メダルの数 8個を目標としています。しかしこれは難しいとみなされている。

マレーシア選手陣は 36スポーツ種中の 25種に参加します。現実的にマレーシアが獲得できる可能性は6種:スカッシュ、サイクリング、武術、空手、ヨット、ボーリングです。
前回のアジア大会である広州大会では、マレーシアは9個の金メダル、18個の銀メダル、14個の銅メダルを獲得しました。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月18日のマレーシア記事

【イスラム政党 PAS大会が始まった】
(民聯 (Pakatan Rakyat) の3党の1つであるイスラム政党 PASは、スランゴール州州首相の交替と候補者を巡って、党内に異論が出ていることがしばらく前から盛んに報道されていました)

イスラム政党 PASはジョーホール州を会場にして定期党大会( muktamar) を開始しました。

党最高指導学者層の1人で且つ良く知られたulama (イスラム教学者)は党のイスラム教学者部会での演説で語る、「民聯 (Pakatan Rakyat) での協力がイスラム教を利することがなければ、協力を止めることは避けられない。」 「き裂の入った協力関係を繕うことが必要です。」 彼はまた、党内から党総裁への批判があることに関して、党指導部に従うように諭しました。

党イスラム教学者会議(Dewan Ulama) の議長代理、クランタン州首相でもある、も党総裁への支持を表明しました。

(Intraasia 注:Ulama が指導する党と言われるPASです。今年は、党内にある民聯 (Pakatan Rakyat)と のつながりを重視する派と独自のあり方を重視する派の路線の違いが強調されているようです。 
ところでイスラム政党 PASはアラビア語起源のマレーシア語単語を通常よりよく使っているように思われる。 党大会を muktamar , ムスリム女性党員部会を Dewan Muslimat など、さらに Mursyidul Am は精神的相談役と英訳されている。写真を見ると、大会の幕などはアラビア語と及びアラビア文字綴りのマレーシア語、これを jawi と呼び数個のアラビア文字にない文字が加えてある、がローマンアルファベットより多用されていることが見て取れる。イントラアジアはアラビア文字自体は何とか読めるが、文字が教科書的ではなく美術的に書かれているのでどこまでがアラビア語でどれが Jawi かの区別がつかない。PASは外見からしていかにもイスラム政党らしいということなんでしょう)

【密輸タバコの割合は非常に高い中で主要タバコメーカーは値上げした、】
タバコメーカーの最大手で市場のトップである British American Tobaco が先週1箱に付きRM 1の値上げを発表し即実施しました。続いて JT International も同様の値上げを発表しました。 British American Tobaco のブランドは Dunhill, Benson & Hedges, Kent など。JT International のブランドは Mevius, Salem, Winston 、(さらにMild Seven もそのはず)

マレーシアではタバコ小売りの最低競売価格が公定されています。 ところが、最大手の1つである Philip Morris はまだ値上げを発表していません、同社のブランドは Marlboro, L&M,など。

ほとんどのタバコメーカーが値上げするのは、政府がたばこ税を引き揚げた時です。しかし今回の値上げは営業コスト増を理由にしています。従来は市場を寡占状態にしている3大メーカーは揃って値上げに踏み切ってきたのですが、今回はPhilip Morris だけはまだ値上げの可能性に関するコメントを拒否しています。

マレーシアのタバコ産業は値上げのたびに販売数量の面で減少してきました。タバコの値上げは、密輸タバコの市場占有率の増加を心配することにもつながります。
2013年9月のたばこ税が14%増やされたとき、 British American Tobacoも値上げしました。 密輸タバコの推定市場占有率は 39%に増えたと思われる、一方合法タバコ全体の数量は17%減少しました。

密輸タバコははるかに安い、小売値では半額に満たない。トップメーカーBritish American Tobaco の有名ブランドタバコの数量は2013年10月から2014年6月までに12.5%減少しました。合法なたばこメーカー全体でも同期間で対前年で12%減となった。

(Intraasia 注:非喫煙者なのでコンビニでたばこの価格を見るだけです、知られたブランド品は1箱20本入りで RM 13、RM 11.5です、これは値上げ後の価格。4割近くも密輸タバコが占めている、という高い率にあらためて感心します。喫煙者は密輸品たることを全然意に介さないということです、これほど密輸タバコの率が高いのは主に外国人労働者が密輸タバコを吸うからだけという説明は説得を持ちませんね)

【マレーシア国産車初の省エネ自動車 Axia】
国産自動車メーカーPeroduaがマレーシア初の省エネルギー車として今年8月半ばから予約販売を開始した Axia は、予約が好調である、と同社最高経営責任者が語りました。同社は今年末までに3万台を販売するとしています。

Axia の価格帯はRM 24600からRM 42530です。 「Axia は( 同社の売れ筋モデルである) Viva に代替えとなるのではないが、Viva は技術的には旧モデルです。」

Perodua社は年の総販売台数を 19万3千台と予測しています。 上半期では94500台を販売しました、この結果国内でのシェアを28.4%7に減らしました。前年は31%でした。

(Intraasia 注:Perodua は軽自動車と小型乗用車専門の国産メーカーです。ダイハツが技術的に協力している)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月17日のマレーシア記事

【物品とサービス税を導入する理由】
(物品とサービス税いわゆる消費税が2015年4月から導入される。税率は6%です。これに関してのニュースが増えてきました)

財務省の税部門の政務次官(女性)はセミナーの場で説明する:「物品サービス税の導入によって、国は収入税(個人と法人)と石油からの収入に依存している現状を軽減できます、さらに地下経済の規模も小さくできる。 国庫への間接税の寄与度jはこの数十年間著しく減ってきた。」 

「この結果、2013年の国庫歳入の依存度は、所得税(法人税も含むはず)に 58%、RM 1270億、石油からの収入に 30%、RM 676億、 です。」 「石油製品は我が国の資源を減らしていることになる。 新たな国庫への収入源が必要となっている。」

「さらに研究調査でも示しているように、我が国の地下経済の規模は国内総生産の30%も占める。」 「物品消費税の導入になれば、そういう経済実体が地下経済の下でビジネスを行っていくことを奨励しない方向になります。経済実体の一部が最終的には物品消費税の範疇に入ることが期待される。」

事務次官はまた、以前から実施されている販売サービス税の特有の弱点も語りました(注:物品とサービス税が導入されるとこの税は廃止される)、一方「物品とサービス税は ビジネス界において税の法令順守を増すことにつながる。」 「年商RM 50万を超える事業所・商売人は物品サービス税制度下では登録が義務化される。」

「統計庁の調査では、国民の低所得階層は収入の40%ほどを食品と非アルコール飲料に支出する、光熱費などに27%、交通費に4%を支出する。」 「低所得階層は収入の多くをこうしたことに支出する、そしてこういう物品とサービスは 消費税の対象から除外されているかまたは税率ゼロ扱いになる。従ってマレーシアの物品サービス税は累進課税的特徴を持ちます」

「以前から免税の島であるランカウイ島、ティオマン島、ラブアン島は、2015年4月以後は物品とサービス税が課税されない地域と定められる。この3地域で及びこの3地域間での供給には税はかかりません。」

(Intraasia 注: マレーシアは東南アジアでミャンマーやカンボジア並みに地下経済の率が高いとは思えないが、それでも上記で言及されている 30%という数字にはある程度の納得を感じますね。つい最近内閣府の経済政策担当の大臣が書いていた、2900万人の国民中で所得税を払っているのは100万人に過ぎないと。 路上を走る新車と高級車の多さ、高級な住宅が続々と建ち入居していくまたは投資用に買う、爆発的に数が増えながらショッピングセンターの繁栄、旺盛な娯楽飲食生活、違法なギャンブル産業が堂々と活動、こういった国民の生活を目の当たりにすれば、いかに所得の捕捉が不充分かであるかを実感する。 税務当局の調査能力は限られている。汚職政治家や官僚に限らないが、収入不相応な財産を持っていてもそれを裏付ける調査力が必要ですからね。こうして 地下経済の繁栄は抑えられない、だから物品とサービス税導入の有力な動機の1つでもあることを、いみじくも語っていますな)

【マレーシアの日祝祭でのナジブ首相発言】
サラワク州ミリで行われた、マレーシアの日祝祭会場におけるナジブ首相の演説の一部です。
「サラワク州とサバ州は最近、その州から産出する石油ロイヤルティーの割合増加を提示しました。私は既にそのことを考慮しています。」 「全国的な融合を強化するために、来年の8月31日と9月6日の祝祭は等しく重きを置きます。サバ州とサラワク州がマレーシアになって何年ということは強調すべき点ではなくなるでしょう。」

「サバ州とサラワク州の一部の少数グループが、両州がマレーシアから分離させようということを話している、彼らは国にあることで不満だからです。」 とナジブ首相。

サバ州とサラワク州のそれぞれの州首相が、両州はマレーシアから分離することはないと述べたことを、ナジブ首相は称賛しました。

(Intraasia 注:主要メディアは、サバ州とサラワク州の極少数者がネット上で訴えている分離の主張の内容は全く伝えていないようです。単にそういう動きがあるということだけを伝えるに留まる。ネットメディアはその主張を載せている。これが大きな違いです。現実としてそういう動きが大きな潮流になるとはとても思えませんし、分離主義に利点はないと思うが、ただメディアの在り方として為政者側とその支持者側の声だけを載せるあり方は変わらないですね。 来年から2つの祝祭を同等に扱うという首相の言葉は、時代の変化を感じさせるものです。マハティール元首相時代にはマレーシアの日は、半島部では全くと言っていいほど話題にならなかった。)

【大衆紙の求人広告から】
AEON BIG アロースター店
オープン面接
即採用します

・種々の部門また倉庫の補助員
・販売の補助員
・パン焼き”ベーカー”の補助員
・食品準備の事務員
・生鮮肉魚部門の事務員
・レジ係り(1日または半日)
・保安・警備員
・施設メンテナンス員( juruteknik というマレーシア語は英語の technician と訳されている、しかしマレーシアにおけるjuruteknik は一般にさまざまな施設機械のメンテナンスの要員を指す)

日時:9月28日まで、 9時から18時、 場所:AEON BIG アロースター、 
最低月給 RM 900、 + 皆勤手当て RM 100、

AEON BIG従業員の優れたところ:
週5日労働、 契約ボーナスあり、 外来患者治療、 コミッションと報奨金(販売員のみ)、 
グループ個人事故保険プラン、 レジ係り手当て(レジ係りのみ)、その他プログラム

(Intraasia 注:日本のAEON にBIGがあるのかどうか知りませんが、BIG はAEON の別ブランド店舗です、これは買収した元Carrefour 店舗が基になっている。最低月給に注目してください。この額で世帯を持つのは大変ですから、若年齢層が求人対象と思われる)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月16日のマレーシア記事

Selamat Hari Malaysia 祝マレーシアの日

【燕の巣養殖家は輸出の潮流に乗れるように、登録して証明を得ましょう、と業界団体】
マレーシアツバメの巣商連合会の会長は呼びかけました:未加工のツバメの巣の中国への輸出はもう心配がなくなった、国内のツバメの巣業者はこの機会を利用するように、農業省翼下にある獣医庁に申請してツバメの巣家屋を登録して証明(ID)を取得するように。

「マレーシアのツバメの巣業界は2011年に起きた品質問題のおかげでずっと低迷していた。マレーシアと中国政府の友好関係の下で我が国のツバメの巣業はまた新たに中国へ輸出していけるようになった。」 
「ツバメの巣の医療的価値、食品として効能は科学技術の発展でより増していくであろう。天然のツバメの巣は他の物で代替えはできない。今後もツバメの巣価格は間違いなく高い水準にあるでしょう。」

「もし中国の厦門がツバメの巣都になることができれば、未加工ツバメの巣に対する市場の需要は大幅に増すでしょう。ですからマレーシアのツバメの巣養殖業者はそれに備えて十分に準備しておくことです。」 「世界のツバメの巣の輸出量の80%が4つの地に集まる、すなわち香港、中国の広州、福州、厦門です。とりわけ香港は世界のツバメの巣集合地です。」

ジョーホール州政府の旅行・商業・消費者委員会の議長(華人)は主張する、「東南アジアでは現在8か国がツバメの巣を輸出している。その中でマレーシア産は衛生証明、地理環境面での条件が最も良い。」

(Intraasia 注:ツバメの巣養殖はまこと人迷惑な産業といえる、人里離れた場所でやるなら問題ないのですが、人家のある町の空き家などを利用して、録音テープに吹き込んだ鳴き声を日中流し続け燕を呼び込むからです。巣の養殖家も取り引き商人も華人が圧倒的多数の産業であることは、この種のニュースを熱心に載せるのが華語紙だけだということからもよくわかる)

【日本ツアー催行会社として知られた、旅行業界の大手】

Apple Vacations & Conventions Sdn Bhd は、(マレーシアの専門家などがマレーシア企業を選ぶ)SOBA 2013年ベストブランドの受賞会社です。同社は斬新的な旅行商品とサービスを提供することでマレーシア旅行業界のトップグループの地位を維持することを狙っています。

Apple Vacations & Conventions Sdn Bhd は、マレーシアにおける日本ツアーのNo1運営会社と自認しており、マレーシアの旅行業界における中から上クラスの旅行商品範ちゅうで60%のシェアを誇るとしています。

Apple Vacationsは1996年に創立されてクアラルンプール中心部に本拠を置きます。また東京、ジャカルタ、シンガポール、バンコクに支店があります。
同社の創立者である2人の華人は、ツアーガイドの免許も持ち、キャリアのほとんどを旅行業界です。日本留学経験者である創立者の社長は語る、「Apple Vacationsは北海道への直行チャーター便も飛ばすようになりました。」 「年間売上高はRM 1億8千万で、利益はRM 400万です。」

(Intraasia 注:新聞によくこの会社の旅行ツアー広告が載っているので、前々から名前は知っていました。 なるほどこういう経緯の会社なんですね。自社で北海道行き客を集めてチャーター便を飛ばすとは大したものですなあ)

【UPSR試験漏えいで容疑者が逮捕された】

UPSR 試験において理科と英語の試験科目の問題が漏えいした事件で、7人の容疑者が警察に逮捕されました。
ペナン州、ペラ州、ケダー州、トレンガヌ州、クアラルンプールで行われた一連の捜査によって、7人が逮捕され、内3人は1人の校長と教師です。また保険業代理人1人も含まれる。

別の新聞
6人が逮捕されました。内訳は校長1人と4人の教師、保険代理業者1人であり、いずれもマレーシアインド人です

(Intraasia 注:現時点ではまだこのように新聞によって逮捕内容も異なる)

【クアラルンプール市庁の取締り執行員は2500人もいる】

クアラルンプール市庁機構の1つである、取締り執行部門には2545人の取締り執行員( Penguat kuasa ) が属している。

クアラルンプール市長は語る、「2007年から2014年8月までに、市庁の各部門が発行した罰金通知書は 計80万7千枚に達する。罰金通知書が増えているにもかかわらず、市庁は納付率の低さに悩んでいる。 」 「クアラルンプール市庁は国の検察当局に対して、市庁にある法廷(仮訳)を毎日開くように提案している。現在は週に2日間に過ぎないからです。こうして交通違反罰金者への対応を早めたい」

取り締まり部門が責任を持つのは、交通、衛生、違法な露店商売など9つの分野に及びます.

(Intraasia 注:小さな町はわかりませんがある程度の規模の市には取締り部門があり、制服を着た Penguat kuasa が任務に就いている。クアラルンプール市庁の場合は、ごく一部つまり現場の指揮官クラスだけが拳銃を携帯しているはずです。Penguat kuasa の活動は、駐車違反取り締まりと露店や小商い人への取締りが一番目につきます。権限を持って取り締まらないと違法行為は全く減らないという国情のため、Penguat kuasaは欠かせない存在と言える。クアラルンプール市庁内にある法廷(仮訳)とはどういう機関なのかは知りません、裁判所ではないはずだから罰金裁決機関なのかな?)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月15日のマレーシア記事

【第51回マレーシアの日祝祭のお知らせ広告】
場所:サラワク州ミリ Dataran Kipas (直訳すれば 扇・扇風機広場)
日時:年9月16日午後7時

ショー:よく知られたアーティストが出演( Bob AF, Adila AF, Dayang Nurfaizah, DJ Dave, Jacklyn Victor, その他は割愛)
・花火の打ち上げ
・愛マレーシアの歌と踊り

(Intraasia注: 4,5年前までは祝日ではなかったマレーシアの日です。近年この日の持つ意味がより重要になってきた。現在のマレーシアとなる Federation of Malaysia が成立したのが1963年9月16日です。サバ州とサラワク州が参加していない、マラヤ連邦が独立した日を記念する8月31日ナショナルデーは半島部中心の史観だといえるでしょう。Dataran Kipas は面白い名前です、その形が扇に似ているのかな?)

【マハティール元首相のマレー人界批判】
(マハティール元首相は最近またマレー人批判をしたとのことです。その後のマレーシア語紙の Utusan Malaysia でのインタビューで元首相は語る)

マハティール元首相はその批判を擁護しながら、マレー人が前向き思考の華人界に遅れを取っていることが恥ずかしいと語る、「マレー人は依然として怠惰(malas)です。 勉学や復習に興味がない。公立大学での男女比は女学生が70%を占める。」 「マレー男性は Mat Rempit になりたがる。だから彼らは怠惰と私は言うのだ。」

先週マハティール元首相は別の場で語った、「私は22年間首相を務めて、マレー人を変えようとした、しかしできなかったと認めます、少しの成功物語しかない。」 「今日人に尋ねられれば、私はマレー人は怠惰と言わねばならないだろう。」

マレーシア語紙のインタビューでマハティール元首相は述べる: 「華人学生が3言語を学習していながら、英語の掌握力はマレー人学生に比べて優れていることに、私は恥ずかしい。 マレー人学生は2言語を習う、マレーシア語と英語だ。しかし彼らは、これで十分、英語はこれ以上必要ないと言い続けてきた。」

「(公的な奨学金機構から受けた奨学金を返済しない元学生が多いことに関して) その借金を返済しようとしないマレー人はどれくらいいるのか? 彼らは奨学金を受けながら、それを返済しようとしないのだ。」

「政府が契約をするとき、華人に与える、なぜなら華人は契約を守るから、そして良い仕事をするからだ。これはマレー人の弱点だ、我々は正直さに欠ける。」
「私はマレー人を批判する。それは私自身に嘘を言いたくないからだ、現実に直面する方がいい。」

(Intraasia 注:マハティール元首相の現在のマレー界に対する捉え方は、かれこれ半世紀ほど近く前に自身で著した著書 「マレージレンマ」 の主題とあまり変わっていないようです。 彼は malas というはっきりした意味の単語を使っている、英語の lazy にあたる。当然マレー人界から反発は出ますね)

【 AirAsia の ”運賃51セントセール”広告から (紙面2ページ全面に渡る)
今日51セントで何が変えるのでしょうか?
卵1個、ビー玉1個、ボタン数個、ビンの栓、画鋲数個など

基本運賃 51セントのセールです
この料金であなたはいろんな所へ飛んで行けます!
クアラルンプール発行き先の例: ペナン、プーケット、シエムリアップ、クラビ、ランカウイ、ホーチミンシティー、シンガポール、その他多くの都市

予約購入期間: 今から 2014年9月21日まで
飛行できる期間: 2014年9月16日から2015年3月31日まで

(細かな字での注意事項)基本運賃には空港利用税、燃料サーチャージは含まれていません。 セールスは限られています、さらに学校休暇時期、祝祭日、週末には得られないことがあります。弊社の輸送約款が適用されます。

(Intraasia 注:典型的な AirAsia 広告です、 マレーシア人なら誰でも、これは上記記事でおわかりのように、マレーシアが成立した51周年をかけた ”51” だとわかります。 売出し当初は月日によってはフライトは空いてるが、現実として希望した月日のフライトがこの超安料金ではなかなか買えないことが多い。。いうまでもなく、提供座席数が少ない、マレーシア内外の利用者が我先にとこういう超安運賃を狙っているからです。
例えばホーチミンシティー行きの場合、 運賃が RM 0.51で 空港税 RM 32 + KLIA2 利用料 RM 3 + 燃料サーチャージ RM 35= RM 70.51、 これが予約購入の最低費用となる。運賃よりサーチャージの方がはるかに高い路線は珍しくない。 カードの便宜手数料がさらに掛かる。 なお AirAsia サイトをご覧になる方はサイトの言語設定をマレーシアに変更しないと 51セントセールスは表示されません、シンガポールEnglish ページ、タイのタイ語ページなど他国ページではこういう広告は表示されない、これも AirAsia サイトの特徴です。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月14日のマレーシア記事

【シンガポール側でCauseway 通行料が値上げされる】
シンガポールの陸上交通当局は、Woodlands 出入国検査場における全ての車輛に対する通行料金の値上げを正式に発表しました。実施は2014年10月1日からで、対象からバイクだけが除外される。

これによってジョーホール州とシンガポールを結ぶ Causeway の通行する車輛がシンガポールに入国する場合とから出国する場合に通行料がかかります。
新通行料:乗用車 S$6.50, バンと軽貨物車 S$9.80、タクシー S$3.30、 バス S$5.30、 トラックなど重車輛 S$13、

マレーシア登録自動車はシンガポール入国時にシステムの電光掲示で料金が通知される、しかし料金徴収はその車がシンガポールから出国するときに行われる。

黄色い車輛でお馴染みの、Causeway Link バスはジョーホール州とシンガポール間の乗り合いバスを 3路線で運行している: CW1, CW2, CW5 。毎日100輌近いバスが運行に用いられている。
同社は言う、「8月にマレーシア側で通行料が値上げされてRM 15万の費用増になった、そして10月からシンガポール側で値上げされるので今度はRM 30万の費用増になる。」 「運賃値上げしなければ、我が社はやっていけない。」
Causeway Link バスは10月1日から運賃値上げを決めました。また乗客の増加を予想して便数を増やす予定です。

ジョーホールバルの何々タクシーステーション(華語表示なので地名が読み取れない)からシンガポールを客を運んでいるタクシーの協会によれば、毎日200輌のタクシーが従事して、シンガポールの Rochor road まで客を乗せている、とのことです。「1台の料金はRM 60で、この料金は9年間変わっていない」  「シンガポール側で値上げされるのであれば、タクシー運転手が負担はもう無理である。」 
シンガポールのタクシーステーションからジョーホールバルに戻る際は1台の料金はS$40 です。

(Intraasia注: シンガポールドルが外為レートでリンギットの約 2.5倍であるためマレーシア車輛にとってシンガポール側の値上げ幅は大きいことはよくわかる。バスもタクシーも運賃値上げとなる。 タクシーといっても街で客を拾うタクシーではなく、 ある地点から別のある地点間だけを走行するいわゆる乗り合いタクシーです。こういうニュースが現れるたびにジョーホール州民の声がたくさん紹介される、これはジョーホール州のシンガポールとの結びつきの強さというか依存度を示すものです)

【スランゴール州の道事業の一本化を図る交渉が連邦政府との間でまとまった】
スランゴール州の上水道供給業における構造改革に関して、スランゴール州政府と連邦政府との間の交渉がまとまり調印が行われました。連邦政府は財務省の長官が代表し、スランゴール州政府は州事務局長が代表しました。そしてスランゴール州首相などが立会人となりました。

この結果、新しくAir Selangor Sdn Bhd が設立されました、この会社が州の浄水場の運営と上水道供給サービスを行うことになる。これまでこういったことは4つの会社に分かれて行われていた。
この調印に先立って、両者は既に今年2月に、構造改革に関する覚書を結んでいました。

Air Selangor Sdn Bhd が今後、現在の4社(Syabas 、PNBS, Abass, KASB)の事業を引き継ぎます。

(Intraasia 注:スランゴール州の上水道供給面で不足状態を生み出した責任の一端は、現行州政府及びそれ以前のBarisan Nasional (国陣) 翼下にあった当時の州政府、及び連邦政府の3者にあると言えるでしょう。水供給のような長期計画の必要なことに関して、指導権を巡った権力争いと水プランに関する意見の違いで何年もの年月を無駄にしたと言えそうです。消費者として、機構の中身はどうでもいいから水道供給を絶やさないでくれというのが大多数の声のはずです)

【住宅の建ててから売る方式の2015年施行を変更してはいけない】
政府は2012年に当時の住宅と地方自治体省大臣が建てから売る方式(10:90)を2015年から施行すると言明したのに、最近政府の担当大臣は従来の売ってから建てる方式も引き続き認める二重方式でいくとの提案を示唆している、として住宅購入者協会などの消費者の団体が批判して、政府は言明を守るようにと訴えています。

建てから売る方式(10:90)では、購入者は頭金として総額の10%を払うだけであり、住宅が完成して引き渡されてから残りの90%を支払っていく方式です。
現行の売ってから建てる方式は、住宅購入者が住宅が完成するまで最高95%まで払っていく、残りの5%は保証期間が終了してから払います。

マレーシア被害者団体の会長は訴える、「担当大臣の発言は公共の信頼を裏切るものである。 放棄された住宅建設プロジェクトのために購入者の家族はひどく影響を受けている。 2014年9月時点で、遅延している建設プロジェクトは 356もあり、これは71172戸の住宅が完成遅延していることになる。 この影響を受けている購入者は5万人になる。」

(Intraasia 注:住宅プロジェクトが遅延したり、最終的に放棄されたりする例は後を絶たない、苦しむのは購入者です。それにも関わらず、デベロッパー側とその息を受けた批評者は現行方式の継続を訴えている。大臣の変節言葉は明らかに業界の意向を踏まえたものと推測されてもおかしくない。)



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月13日のマレーシア記事

【国民の平均世帯月収 RM 5900は実態に合っているのかという疑問に答えて】
(つい最近首相府の大臣が、政府調査による2014年上半期の全国世帯の平均月収額がRM 5900であると、仮確定段階の数字として発表しました。9月8日の記事で掲載)
同調査における、2014年上半期の全国世帯月収の中央値は RM 4258 です。

国会議員の中からこの平均世帯月収額は実際の状況を映していないとの指摘があったことに対して、この大臣は説明しました。「この調査は統計庁が今年6月初旬に実施したものです。サンプル数は 2012年の同様な調査と同じく 4万2千の世帯数でした。しかし2014年1年間の世帯収入調査ではサンプル数を増して 全国 8万4千の世帯数にします。」
「2012年のマレーシア国民の世帯月収において、平均額はRM 5000、中央値は RM 3626でした。」

「2014年上半期調査における中央値の意味は、約350万世帯がこのRM 4258よりも多い月収額であり、約350万の世帯がこの額よりも少ない月収額です。」
「マレーシアの(2014年の)人口は約3千万人で総世帯数は約700万です、1世帯の平均人数は4.2人になる。」 

(Intraasia 注:平均世帯月収 RM 5900という数字は国民の実態を考えると多すぎると感じる、のが普通でしょう。中央値を知ると、やはりその疑いが解けました、高所得層が平均値をぐっと引き揚げていることがわかる。収入などの統計では、中央値が平均値より優れていることは当然でしょう。平均値というのは、国民1人当たりのGDP値という国際比較が統計上のマジックであってあまりその国の実情を示さないのと似ていますね。 世帯月収の中央値を見るとこの2年間の増加額がRM 600にもなる、サンプル調査が正確であったと前提にすれば、マレーシア国民世帯の収入は伸び率が高い)

【UPSR 試験の問題漏えいのために教育省幹部2人が停職処分を受けた】
UPSR 試験で理科目と英語科目で試験問題が漏えいしたことを受けて、教育省翼下にある試験機構のトップである局長(女性)と副局長が停職に処せられ、直ちに実行となりました。

これは、ラオスでアセアン(ASEAN)教育省会議に出席しているムヒディン副首相から発表がありました。その理由として副首相は、2人は試験問題漏えいの責任を取らなければならない、と語りました。
なお47万人の小6生徒が受験している、UPSR の理科と英語の科目だけは9月30日に新たに試験が行われる。

(Intraasia 注:UPSR 試験漏えい事件は各紙が依然として大きく扱っている。マレーラジオ局では何回もニュースとなっていた。恐らくほとんどの日本人読者にはこの背景にあるものがわからないでしょうが、こういうニュースが大きく扱われることの真の理由は、単なる試験問題の漏えいではなく、小中学校での統一試験というものへのマレーシア国民の捉え方にあることを知って欲しいと思います。)

【UPSR 試験の問題漏えいを題材にした新聞漫画】
(UPSR 試験漏えい事件はこのようにマレーシア語紙のマンガでは題材にもなっている。他のページにもこれを題材にした1コマ漫画が載っている。)

kosmosep12sendal.jpg

最初のコマ
「UPSR 試験の理科目が試験問題の漏えいで9月30日に延期されたな。 悲しまなくったっていいんだよ、だって俺の頃でも試験問題の漏えいはあったからな。俺はその漏えいした問題を全部知っていたぜ。」

2番目のコマ
「もし兄貴が漏えいした問題を全部知っていたのなら、兄貴はどうしてUPSR試験に合格しなかったの?」
(ふん、このガキの頭を小突いてやりたいな、)と心の中で思う。

(Intraasia 注:兄という意味の "abang" という単語はマレーシア語で非常に多用される。自分より年上の男性へ、妻らか夫へなど呼びかけと 2人称として使われるので、本当の兄でなくても全く構わない。多くの場合 "a" を脱落させて ”バン” と発音している。この漫画では恐らく地元の子供が年長者としている会話ではないかな)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】

1万円を銀行で両替すると RM 292.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 313.0 を入手します。

(Intraasia 注:円とリンギットの外為相場において、RM 3.0 の心理的壁を割った後、さらに円がゆっくり下がり続けていますね。一体どこまで円安が進むのだろうか。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月12日のマレーシア記事

【不動産市場は冷えつつある、とデベロッパー業界は主張する】
マレーシア不動産と住宅デベロッパー協会(Rehad) が行った、2014年上半期不動産業調査に基づきます:
住居価格RM 100万以下の範ちゅうにおける住宅は難しい販売状況に面している。この大きな理由は、住宅購入者が銀行ローンを得にくくなっていること、一般用に開放されていないブミプトラ用のユニットが過剰になていることがあげられる。

住居価格RM 50万を超えRM 100万までの住宅は、この3年の間に完成したが依然として売れ残っているのが31%もある。こういう住宅は主にスランゴール州やジョーホール州という人気ある不動市場の物件です。住居価格 RM 100万を超しRM 250万までの住宅の場合は 14%となる。

一方住居価格RM 25万を超えRM 50万までの住宅も似たような状況です。完成後売れ残っている率は34%となる、こういう物件はペラ州とパハン州に多い。住居価格RM 25万以下の売れ残り率は 13%。

業界の返答者の90%近くが、不動産市場の販売減速を経験していると答えている。また返答者の80%が2015年上半期の見通しを中立から悲観的に捉えている。

マレーシア不動産と住宅デベロッパー協会(Rehad) の会長は主張する、「住宅不動産への需要は変わっていない、しかし政府が1年前に取り入れた冷却政策によってデベロッパーは住宅販売に困難を感じている。」 「 以前のように、デベロッパーによる利率負担方式を初めての住宅購入者に認めて欲しい。そうすることで勤労者クラスが自家所有できるようになる。」

この調査によれば、銀行が住宅ローン申請を認めなかった率が一番高いのは、住宅価格RM 20万ー50万の範ちゅうでした。
協会の会長は主張する:
「2014年上半期の住宅不動産販売において、10189ユニットが売り出された、その内販売に結びついたのは49%でした、これは近年にない低い率である。」
「住宅売出しにおいて、住宅ユニット(1戸という意味)価格がRM 20万を超えRM 50万までが41%を占め、RM 50万を超えRM 100万までが31%を占める。」

「別枠に割り当てて取り置くブミプトラ用ユニットが余っている。ブミプトラが伝統的に住まない地区における住宅販売でのブミプトラ用ユニットへの需要は低いのです。」 「ブミプトラ割り当て率を高めるという提案はデベロッパーを苦しめるだけです。」 「これまでのブミプトラ割り当て30%という数字をデベロッパーは支持しているが、これより高い比率はいろんな地区で適していません。」

(Intraasia 注:既に半年以上前から、中級以上の新規物件での過剰供給が言われていたことです。富裕層しか買えないRM 100万以上の物件の売れ残り率は低い。こういう層はいつも資金があるからですね。中流層でもかなり豊かな人たちを対象にする価格帯であるRM 50万-100万の売れ残り率が比較てき高い。デベロッパーが最も力を入れるのはこのクラスの住宅でしょう、投資対象に買う人も少なくないと言われる。 そういう人たちが買えなくなっても真に困るわけではない。最も大衆的な価格帯であるRM 25万以下ではデベロッパーに大して儲けにはならない。よってその種の広告は、大衆紙はともかく、一般紙には載らない。)

【1つのマレーシア民衆住宅プロジェクト(PR1MA)】
(ナジブ政権下で始まった、大衆的価格で住宅建設して販売する住宅保有プログラムである、1つのマレーシア民衆住宅プロジェクト(PR1MA) というのがある)

1つのマレーシア民衆住宅プロジェクト(PR1MA)においても銀行からローンを得られない人たち向けに、最高30年間賃貸料を払い続ければそのユニット(住居)が自分の所有になる、という政府の計画をナジブ首相が発表しました。
「この”賃貸して所有するプログラム” の下では、住居購入者は例えば20年、30年と賃貸料を払い続ける必要がある、そうして最終的にその賃貸していた住居を自家とすることができる。 この政府計画を実施するために我々は銀行といくつかの面でつめていきます。」

「多くの国民にとって住宅を所有することが優先となっていることを政府は知っているので、政府はこういったことに介入します。」と首相。

1つのマレーシア民衆住宅プロジェクト(PR1MA) は2013年時点で、住宅購入を望む70万人ほどが全国登録システムに登録しました。そして約8万人ユニット(世帯)の建設が許可されました。

1つのマレーシア民衆住宅プロジェクト(PR1MA)では、官民協力の下で30のプロジェクトが現在進行中です。

(Intraasia 注:平均世帯所得がまた増えたと言っても、住宅を買えない大衆層は数多い。ですから 1つのマレーシア民衆住宅プロジェクト(PR1MA)は良いプロジェクトには違いない。ところでマレーシア人も自家所有にこだわる、低所得階層向け公共住宅の賃貸者もその住居を自家所有できるようにと主張している。人生賃貸暮らししか知らない、自家所有を一度も考えことがないイントラアジアにはなかなか理解できない心理ですが、こういう国民心理を反映して、ナジブ首相は1つのマレーシア民衆住宅プロジェクト(PR1MA)を打ち出した。主として大衆層向けの住宅であり、新聞で公告されるような高級な住宅ではありません。そういう大衆価格の住宅でもローンを組めない人たちがいるのはわかる。そこで数十年賃貸を払えば、その住居の所有権が移転されるというプログラムを開始するということなんでしょう。)

【UPSR試験の問題漏えいで警察は捜査に取り掛かった】

(9月11日の記事で伝えた)UPSR試験で理科目と英語科目の試験問題が漏えいしたことを、教育書翼下の試験機構が確認しました。
そこで試験機構の幹部職員がこの件に関する警察訴え報告を警察署に届けました。

これを受けて、クアラルンプール警察の長は語る、「公的機密法の条項に基づいて捜査を進めます。」 またマレーシア反汚職委員会も、この事件で汚職の要素があれば進んで協力するとの声明を出しました。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月11日のマレーシア記事

【イスラム国(IS)武装勢力に参加しているマレーシア人ムスリムに死者がまた出た】
シリア、イラクで勢力を強めているイスラム国(IS)武装勢力に参加しているマレーシア人ムスリムは40人います。その内5人は過去に国内治安法で逮捕された者たちで、彼らは (国内では既に禁止された) Kumpulan Mujahideen Malaysia, またはJemaah Islamiah のメンバーでした。

シリアへ渡ったマレーシア人ムスリムの内で、ごく最近ケダー州出身21歳の男性が戦闘で死にました。シリアの戦闘で死亡した2人目のマレーシア人だと思われる。

Intraasia 注:例えごくごく少数でもこの種の武装運動に参加する者が出てくることは、マレー人界にとって見過ごせないことでしょう。 ところで極端な主義主張と行動に引き付けられる者たちがいるのは、別にイスラム界に限らない。かつてのマルクスレーニン主義全盛時にも種々の極端な派が生まれた。第2次大戦前、国家主義や国家社会主義という名の全体主義にも同様に究極の全体主義が生まれた。現代はイスラム復興の潮流があるので、イスラム極端主義が目立つという、そういう視点も必要ですね)

【UPSR試験で問題漏えいが発覚、この科目だけ9月末に延期】
小学校6年生が受験する、全国統一試験UPSRが行われており、その理科科目の試験問題が漏えいしたことが確認されました。
そこでマレーシア試験機構は、9月11日実施だった理科試験を 9月30日に延期することを決定しました。このためUPSR試験の終了は9月30日まで遅延することになります。なお9月11日に予定されている、英語科目などは予定通り実施される。

教育省翼下にある試験機構の発表によれば、理科試験の問題がウエブ上に公開されていることを調べたところ確認したとのことです。「漏えいさせた者に対して法律的対処行動を取ります。」

また第2教育省大臣はこの試験問題漏えいに関して、受験生に謝るとツイッター上で書き込みました。教育大臣を兼任する副首相は、試験漏えいを遺憾に思う、そこで試験機構は英科目試験の日程を延期せせることにしたと語りました。

今年のURSR試験は全国の国民小学校、国民型小学校から 47万3千人の生徒が受験しています。

別記事
最新のニュースだと、UPSR試験の英語科目でも試験問題漏えいが発覚しました。

(Intraasia 注:当サイトで数多く書いてきた小中学校の統一試験のことです。単に教育省ではなく国民自体がペーパー統一試験を好む国民性を背景に、小学校6年が最初の統一試験です。いくつかの新聞、とりわけ華語紙、が今日の第一面にこのUPSRにおける試験漏えいのニュースを載せているほど、扱いが大きい。こんな子供の時から紙の試験の結果で子供の能力を判定することに疑問を持つ者には、たかが小6の試験でなぜほどこれほど親はこだわる、騒ぐのかといつも思いますな。中学3年で実施してきたPMR 統一試験が、今年から学内試験に変更されたことに反対の声が親側から強く上がったのはこういう学力試験必要感情を反映している。)

【クランタン州の麻薬問題は近年始まったことではない】

クランタン州では電話1本で麻薬、とりわけ pil kuda と呼ばれる種類、が戸口まで配達されるとのことです。こうした配達をするのはその地域に住む十代の若者、特に学生であり、簡単に金が稼げるからです。

警察の統計によると、クランタン州では2014年上半期だけで 5756人がメタンフェタミン麻薬容疑で逮捕された、前年同期は5242人でした。2013年1年間に14530人が逮捕された。
クランタン州におけるメタンフェタミン麻薬の供給が増えたことで、価格が1粒RM 15から20に下がったとのこと。

(Intraasia 注:クランタン州での麻薬問題は90年代から言われていることです。人口約150万人の州でなぜこれほど逮捕者が多いのか。 タイ国境の州だからというのは言い訳にすぎませんね。pil kudaという俗称はメタンフェタミン麻薬のことでしょう)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月10日のマレーシア記事

【マレーシア航空(MAS)機撃墜事件の仮報告書がオランダによって発表された】
ウクライナ上空でミサイルによって撃墜されたマレーシア航空(MAS)のMH17便について調査した、仮報告書がオランダ当局から発表されました。

報告書の概要:航空機は空中で破壊された、 航空機は技術的トラブルや運行上の問題は発生していなかった、操縦室では機体が粉々になる直前までごく通常状況であった、操縦室の音声レコーダーはなんら聴覚警報も機体システムへの警告も記録していない、乗組員の間で緊急事態または異常事態の発生を示す会話は記録されていない。 墜落現場で撮った映像には、破片物体にはいくつもの穴が開いていた、など。

調査団には、英国、ドイツ、オーストラリア、マレーシア、米国、ウクライナ、ロシアの専門家が参加しており、正式な最終報告書は墜落から1年以来に出される見込みです。

別記事
このMH17機で死亡したマレーシア人43人中、これまでに遺体または一部がマレーシアに戻ったのは35人分です。

【国内の医学大学・医学部の抱える問題】
医学大学・医学部業界は統合の必要性が高まっている、その理由は小規模校はそれ自身でもうやっていけないからです。
国内に2014年の時点で、医学部・医科大学が公私立合わせて実に32もあります。近年新たに医師の資格を得る人の数は毎年約3500人です。

マレーシア医師会に暫定的に医師として登録する、年間の登録者数
・2009年:国内の学校出身者 1754人、外国の学校出身者 1393人、
・2010年:国内の学校出身者 1773人、外国の学校出身者 1483人、
・2011年:国内の学校出身者 1981人、外国の学校出身者 1727人、
・2012年:国内の学校出身者 2674人、外国の学校出身者 1827人、
・2013年:国内の学校出身者 2583人、外国の学校出身者 1889人、・

政府は2004年に、国内における医学大学・医学部の新設を5年間凍結する措置を取りました。しかしそれが停止期間が終わった2009年には、新設許可がいくつも与えられた。 そこで政府は2010年には新たな新設凍結期間 5年を施行しました。

マレーシア医師会の元会長は主張する、「政府が医学部と医科大学の新設を凍結するだけでは不十分です。これ以上医学大学・医学部は不要である、これ以上医学部学生を増やす必要はないと宣言すべきである。」 「医学生が多すぎて診る患者数が少なすぎる、という状況だ。」

保健省の前長官は語る、「医学部と医科大学の数でみると、マレーシアは英国よりも数が多い。問題は、医学部と医科大学の数が多すぎることです。その結果、収支を合わせるのに苦闘している学校が多い。」 「私立の学校は、良い医学教員を雇用することに問題を抱えている。私立医科大学の多くは外国人の専門医を非正規基盤で契約雇用したり、または公立医学部と医科大学から教員を斡旋してもらっている。」 「医学教員の不足が大きな課題となっている。」

「私立の医学部と医科大学の間における統合は必ずや必要です、小規模の医学部と医科大学の多くは自身だけではやっていけないからです。」 「しかし、その統合の現れがまだ起きていません。」

マレーシアにおける医師と患者の比率は1対800です。世界保健機構の推奨する比率は1対600です。そこで保健大臣は語る、「だからマレーシアはまだこの比率に至っていない、医師過剰な状況は問題とはなっていない。」 「問題はこういうことです、医学部と医科大学の学生は臨床訓練を公立の病院だけで受けることになっている。そこで公立の病院は訓練中の医学であふれていることになっていることです。これは医師になる学生に総合的な訓練を与える環境をしにくくしている。」

元保健省長官は言う、「現在、公立病院は医学生、医師、見習い医師であふれている。この状況下で、質の優れた医師を育っていくことが期待できようか?」 「政府は私立の医科大学・医学部に、それ自身で訓練用の病院を設立できることを定めている。しかしそのためには多額の予算がかかり過ぎる。」

(Intraasia 注: 国内に医学部・医科大学が32もあるとは、驚きです。その内公立即国立の医学部・医科大学は 11です。私立が圧倒的に多い。この分野に詳しい人を除いてこれほどあるとは誰も思わないでしょう。
1990年初期に国内にあった医学部・医科大学の数は1ケタでした。だから多くの医学を目指すマレーシア人学生は留学の道を目指すことは理解できた。2010年代の現在でも、伝統的にシンガポール、英国、アイルランドなどへ医学生留学がある一方、ロシア、インドネシア、エジプトなど国外の大学の医学部・医科大学へ留学している学生も相当数ある、私費留学だけでなく、公的奨学金を得て医師を目座す学生は少なくない。上記の見習い医師登録する人数で、海外の医学部・医科大学出身者数がいかに多いかがわかりませすね。英語国でないロシアやエジプトで留学する医学部での講義は英語だそうですが、しかし見習い過程ではその国の国民患者が対象、どこまで十分なコミュニケーションを取るのだろうと思う。)

【今年のデング熱発生は爆発的に増加している、既に7万人がり患した】
保健省発表の統計です。2014年は9月6日までの時点の統計による。

全国でデング熱が発生して報告された件数: 76337件です。前年同期の件数は19664件でしたので、5万件も増加しているということで、この状況は人を驚かせます。 デング熱罹患者だけの大増加だけでなく、デング熱に起因する死亡者も大いに増えて今年は既に133人です、前年同期は94人でした。

今年全国で最多発生の州はスランゴール州で、35160件です、前年同期は9085件でした、これは非常に深刻な状況です。死亡者は51人で、昨年同期は10人でしたので実に41人の増加。。
全国で2番目に多い発生件数はクランタン州で 11315件、内死亡14人、次いでクアラルンプールの 5170件、内死亡13人となる。

(Intraasia 注:デング熱の罹患者は全国で1日平均なんと270数人という数になる。クアラルンプールでさえ1日平均19人位の罹患者だ。ものすごい罹患者数だ。州人口を考慮すると、クランタン州の方がスランゴール州よりデング熱に罹患する率は高い。 )

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月9日のマレーシア記事

【州首相選びで混迷するスランゴール州で、スルタンが2つの政党に不満を表明】
(混迷が続くスランゴール州では、現州首相に替わる州首相候補者として複数名をスルタン宮に提出しなさいと、8月末スルタン宮が民聯 (Pakatan Rakyat) の3政党に指示しました。このうちイスラム政党 PASは自党員3名を候補者名として提出したが、人民公正党PKRと民主行動党DAPは従来から提示している公正党首(女史)だけを唯一候補者として提出した)

このためスランゴール州スルタンは、両党の行動に大きな不満を感じておりそれは不忠行為に値すると、スルタンの秘書が発表した声明で明らかにしました。
またこの声明の結果、3党の候補者名以外に民聯 (Pakatan Rakyat) には有能な候補者がいるため、候補者リスト以外からスルタンが交替の州首相を任命する可能性もでてきたとのことです。

スランゴール州憲法は、州首相はマレー人で且つムスリムであることと規定している。またスルタンが州議会議員から任命すると規定されている。

(Intraasia 注:各紙とも大きく伝えています。スルタンが不忠という表現においてマレーシア語の derhaka という単語を使ったことはマレー人界にとってたいへん重みをもつという解説が載っている。スルタンは西欧的な意味合いでの立憲君主ではなく、強い権限と権威を持つ。従って今回のように超法規的権限も行使できることが、マレー人界では当然視されているようだ.。重要な意味と言われても derhaka というような馴染みない単語は全く分からないので、辞書を引くと tidak taat atau berkhihanat kepada negara/ orang tua/ tuhan/ dan lain lain 国家や神などに従順ではないまたは背くこと と書いてある。一方国家への反逆の意でないという新聞の解説もあった)

【物品サービス税(消費税)を徴収して納める会社は早期に登録しなさい】

政府は2015年4月1日から物品サービス税(消費税)を実施します。 そこで税務当局は商売・ビジネスをしている会社に対して、早急に物品サービス税(消費税)の納税者登録をするようにと訴えています。

対象は年間売上がRM 50万以上になる会社・企業家であり、その数は国内に30万社ほどある。物品サービス税(消費税)を適用しなければならなくなる会社は、2014年12月31日までに税務当局に登録する必要がある。しかし9月上旬時点ですでに登録した会社はまだ 7.6%、2万3千社ほどに過ぎません。

対象会社からの反応は思わしくありません。そこで政府は早期に登記した会社へのいくつかの優遇措置を発表しています。
例えば、早期登録会社には、物品サービス税(消費税)会計ソフトウエアのRM 1000相当の電子補助券を提供する。会社からの物品サービス税(消費税)に関係する質問に対して、税務当局は登録済会社を優先して応対する。今年10月からは物品サービス税(消費税)納税会社を対象に、税務処理に関する訓練・手引き講座を開設します。

財務省の副大臣は語る、「実のところ、税務当局は年間RM 50以上売り上げの会社の情報を擁している。しかし強硬手段はとりません。」
法律には、期日までに登録を済ませない会社には、RM 3万までの罰金、懲役2年、またはその両方に処すと定めてある。

(Intraasia 注:華語紙は物品サービス税ではなく消費税という単語を使っている。税務当局側は登録は10分で済むとして、多くの会社が早期に登録するように訴えているそうです)

【マレーシア製タブレットがWindows 8 を載せて RM 499で発売された】
マレーシアブランドのタブレットが発売されました。発売会社の SNS Network Sdn Bhd はこのタブレットを Joi 8 と名付けています。
「Joi 8はユーザーに完全なるパソコン機能を感じさせます。パワフルな機器を市場に紹介できることでうわくわくしている。」と同社代表は話す。

性能:
OS は Windows 8.1,  8インチのIPSディスプレイ、 解像度 1280x800、 Intel Atom 1.33Ghz  4コアプロセッサー、 
内部記憶容量 16GB、 マイクロSDカードスロット、 内蔵カメラは 5メガピクセル と2メガピクセルのカメラ、 充電後の連続使用時間は約6時間
マイクロソフトとのコラボで Office 365 パーソナル 1年間使用可能、 
価格: RM 499、   サイト www.sns.com.my

(Intraasia 注:多量の文章書きですからパソコンは必須ですが、タブレットがあれば家外でウエブを閲覧できるなと思うこともある。スペックはこれぐらいあれば大丈夫なんでしょうね。タブレットをまだ保有したことのないイントラアジアには引かれる価格ですけど、いつになったら買えるかなあ)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月8日のマレーシア記事

【中秋節を話題豊富に伝える華語紙】
(旧暦の中秋節は9月8日ですが、この日に近接した先週末に催しなどが行われた所も多そうです。いうまでもなく華人行事は100%旧暦に基づく。)

中秋節がやってきました。多くの家家では日曜日(7日)朝から市場いちばへ出かけて、中秋節の必需品を買い求めました、例えば月餅、柚子、芋の一種、提灯などです。これらを買って中秋節を祝います。

こういう中秋節用品々を買いにやって来る華人客の応対に、商売人・店は大変忙しい。彼らは中秋節の雰囲気は年々少しづつ薄れていくと感じてはいるが、それで中秋節当日になるまで販売しています。店店は人々が中秋節祝いの買い物が終わる最後の1分間まで買い物ができて家に帰ってお祝いができるようにしています。

(Intraasia 注:華語紙はこういう紹介文句で、中秋節用の祝い品を売る市場の様子を写したたくさんの写真を載せている。さらに今日は中秋節関連ページが何ページにも渡っている。柚子というのは一般にポメロと呼びます、。芋の一種は芋頭と華語で呼ぶが詳しい種類は野菜知識不足で知りません。ここでいういちばはもちろん華人地区や華人が多数派である都市・町にあるいちばです。現代日本でお月見がどの程度行われているのか知りませんが、マレーシア華人界の中秋節祝いはお月見との相似点はほとんどないといえる)

スランゴール州Serdan地区では6日夜、2014年Serdan地区中秋節親子園遊会が行われました。Serdan 地区の国会議員とSerdan地区社会委員会事務所が主催し、地元の仏教会、市場小販売者組合、新村委員会、キリスト協会などなどが協賛しました。 この催しには地元の老若男女が数多く参加し大変盛会でした。

主共催者側は 7千個の月餅と3500個の提灯を用意して市民の参加者に提供しました。反応はたいへん熱烈で、(もらうための)長い列ができました。また現場に設けた舞台には、16人のモデルが中国漢の時代の服装を着て披露しました。また幼稚園児も獅子舞の衣装を着て演技を披露しました。他にも合唱、踊り、雅楽演奏、民族舞踊などの披露が行われた。

さらにラッキードロー(抽選会)が行われ、盛り上がりは最高潮でした。
多くの参加者は提灯を掲げた提灯行列に参加し、中華文化の伝統風景を表現しました。

(Intraasia 注:Serdan地区の華人がこぞって参加したらしい中秋節の様子を詳しく伝える、華語紙ならではの写真をたくさん載せた記事です。写真を見ると様子がある程度伝わってくる。大いに華人的祝祭なのでマレー人はごくわずかしか参加してないことも記事からも容易に推測される。 ところで、こういった中秋節の催しが全国の華人地区の至る所で先週末行われたということにはならない。行事を企画し組織できるだけの人力と資金が要るからでしょう。 イントラアジアの地区は古くからの華人地区だが、提灯行列や伝統的催しは近年はもう全く開かれていない。その大きな理由は、地元住民人口に外国人労働者と外国人難民が4桁人数規模で増えたことでしょう、その分若い華人世帯が減ったはず。市場やショッピングセンターではもちろん月餅は売られていたが・・・)

【ペナン州志願巡回警備団に関して州首相を逮捕すべきだと、警察に申し入れたマレーNGO連合】
(ペナン州志願巡回警備団(PPS)に関しては、9月1日の記事をまず先にご覧ください)

ムスリムの非政府組織NGO から成る 51のグループがペナン州警察に覚書を送って、ペナン州首相の逮捕を求めました、これはペナン州志願巡回警備団(PPS)に関する州首相の指導を糾弾しているからです。

これらのグループは自らを ペナン州イスラムNGO前線と呼んでおり、ペナン州首相は志願巡回警備団(PPS)に関して警察の取り調べを受けるため逮捕されるべきだと求めています。警察長官は先に、ペナン州志願巡回警備団(PPS)は違法な存在だと評しました。

グループの代表者が、ペナン州警察トップに向けたこの覚書をペナン州警察本部に届けました。
51のNGOグループには、(極端なマレーシア民族主義者団体として知られた)Perkasa、半島部学生連合GPMS、ペナン州シラット協会、Tanjungマレー人協会などが含まれている。

8月31日の独立記念日の公式行進に参加した志願巡回警備団(PPS)の団員157人が行進後逮捕されました。その中にはペナン州評議会の評議委員や州議会議員も含まれる。被逮捕者は扇動罪の43条に基づいて、不法組織に関わった容疑で捜査されている。(団員はその後保釈されたが)

一方ペナン州首相は警察長官に対して、志願巡回警備団(PPS)の合法性に関して論議すべきだと、挑戦しています。またペナン州は、裁判所が志願巡回警備団(PPS)に下す判断を受け入れるとも語りました。ペナン州首相はいう、「志願巡回警備団について警察がいつ私をを追うことになるのか」 、「志願巡回警備団の結成には、州政府つまりペナン州評議会とペナン州首相に責任がある。」 

51のNGOから成るペナン州イスラムNGO前線は警察に出した覚書で、警備団員を逮捕したことを称賛しています、また警察が未だ州首相を逮捕していないことを指摘しています。「ペナン州志願巡回警備団に対して出したいくつもの警察訴え報告に関して、警察は無視しなかった。」

ペナン州イスラムNGO前線の覚書はさらに、扇動罪、公共安寧法などを適用して州首相を逮捕し起訴すべきだと望んでいる。

(Intraasia 注:ペナン州にムスリムのNGO が51もあるとはまず信じ難いことです、まあ数人で1グループもその中にたくさん含まれていることでしょう。しかしながらPerkasa のような極端民族主義団体が参加しているように、行動と思考そのものがかなり民族主義的に感じる。州首相は華人で、民主行動党DAP書記長である。極端マレー民族主義者は行動党を華人至上主義政党視してきた。今回の一連の動きは、あまりというか全く好ましくない動きと潮流が近年目に見える形に現れている例です。 こういうマレー民族主義者は単なる言動であっても扇動罪を適用して警察が逮捕することを期待する。強硬な現警察トップ層は独自にまた扇動罪の適用を増やしている。 華人界の一部はこの州首相のように挑戦的言動をする、また中華思想に固まった董總のように華語・華人優越観を崩さない。 現在のマレーシアではこういうニュースが目に見えて増えている、それが底流の変化を映し出すものか、それともごく一部の活動家だけの突出した行動のせいかの断定はしないとして。)

【平均世帯月収が RM 5900に増えたとの仮発表】
政府が実施している2014年世帯収入調査の結果に関して、仮発表の形で首相府の大臣が明らかにしました。
2012年の平均世帯月収 RM 5,000に比べてかなり増加して、2014年のそれはRM 5,900になったとのことです。

「マレーシアは経済活性化を成功裏に進めています、これを示すのは今年上半期の経済成長率の伸び 6.3%です。」
賃金対国際総生産DGPの比率を見ると、2008年の29.3%から2013年は33.6%に増えました

(Intraasia 注:世帯月収 RM 5900はまことに結構な数字ですね。都市部の豊かな中間層が広がっていることは、いろんな現象と人々の行動から感じます。一方貧富の差が縮まらなくて広がっていることも感じる。実際マレーシアは東南アジア内でジニ係数が高い、貧富差の大きな国であることは、以前の記事でも掲載しました。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月7日のマレーシア記事

【イスラム国(ISIS) に関するナジブ首相の発言】
マレーシアを訪問したオーストラリア首相との会談後、ナジブ首相はイスラム国(ISIS) について述べました。

「マレーシアの立場は大変明確です。我々は他の国際社会と協力していきます。 なぜなら イスラム国(ISIS)はイスラム教を代表しているわけではないからです。イスラム国(ISIS) は真のイスラム教義を反映することができていない。イスラム国(ISIS) の行動はまたイスラム教が強調している正義の理念も反映していません。」

(Intraasia 注:それぞれのイスラム勢力はそれぞれの正当性を主張する、サウジアラビアしかり、イランしかり、エジプトしかり、マレーシアではUMNOしかり、PASしかり、などなど。宗教は常にこの種の理論的分流が生まれ、互いに正当性を主張する。よってイスラム国の主張はこういう歴史的流れの中で批評すべきものでしょう。一方21世紀という現代世界において、その理論と行動がいかに正当化されないかを本来はもっと重視すべきですね。単にイスラム国の主張と行動がイスラム教の正義を現していないと言っても、彼らはそれを正義と言っている。ナジブ首相の発言はあくまでも政治的な立場を述べているだけであり、彼は宗教的権威を持つわけではないこともあって積極的にイスラム圏内に向かって主張を訴えているわけではないですね)

【不満があるなら党を出ていけばよいと語る、イスラム政党 PAS党首】

(民聯 (Pakatan Rakyat)の3党がが支配するスランゴール州では、現州首相の交替及び交替候補を巡って混乱が依然として続いている。人民公正党PKRと民主行動党DAPが提示した公正党党首(アンワル元副首相の妻でもある)を、スランゴール州スルタンが実質的に拒否したことから、混迷感がさらに増した。3党の1つであるイスラム政党 PASは、その総裁が人民公正党党首を含めずに州の幹部党員3名を交替州首相候補にしてスルタンに提示したことで、PAS党内でも不満感が起きていると伝えられる)

ハディPAS党総裁はトレンガヌ州で行われた集会での応答の中で語る、「この件で不満なPAS党員は別の党か新党を作って参加すればよい。」 「マレーシアは民主的国家である。誰もが政党や社会団体を新たに創立できる自由がある、このためには社会団体登録庁の登記承認を得ることだけが必要である。こうしたことは普通のことです。」

 「もし政治理念や意見に不賛成な者がPAS党内にいて、その者たちが離党したいと考えれば離党すればいいのです。PAS党内に残っている必要はない。」 「新たに作られる党はイスラム政党 PASの脅威にはならない。」

別記事
(PAS党員が中心になって組織した非政党組織 PasMa (Persatuan Ummah Sejahtera Malaysia の略称)が急に脚光を浴びている。仮にPasMa が政党化したらPAS党が分裂するかもしれないという憶測です)

イスラム政党 PAS総裁は言う、「不満があれば、PasMaにでも参加するか、新党をつくればいいのです。」 「州首相候補に公正党党首を含めなかった、それはPAS党首として私はこういうことを独自に決定できる権限があるからです。公正党首の彼女は州首相としての資格がないからです。スランゴール州政府のトップになることができない。女性だからということではない。」

(Intraasia 注:多くの州民があきれているだろう、内紛がいまだに続いています。アンワル元副首相が描いたと言われる妻の州首相案は数々の障害に面してついには民聯 (Pakatan Rakyat) 内の紛争にまで発展した。一方スルタンの権限はゆるぎなく強いことを示している)

【マレー芸能界の有名な司会者で芸能人である Aznil 】
その名前を25年前に知らしめて以来、そのよく知られた人物のキャリアは不屈にまい進してきた。彼、Aznil Nawawi は今や最高潮にまで達していると形容してもいいでしょう。

司会を務める、演ずる、歌を歌う、DJを務める、出版人になる、これらが彼の芸の分流を成している、そしてこれらの芸は十分な輝きを持って先駆者となってきた。
Aznil は最近認めたことが、彼が達成したことに満足感を持って微笑んでもいいだろうと。 彼が成功を成し遂げた曲がり角と簡単には疑えない人気について、Aznil は語りました。

(Intraasia 注:マレー人界で彼の名を知らない人はいないぐらいといえそうな人気者 Aznil Nawawi はテレビ、ラジオで長年お馴染みの司会者というイメージがある。アカデミーファンタジアの司会を初期から何年も務めて、その人気を創り出した貢献者ではないだろうか。その Aznil へのインタビュー記事を載せたマレーシア語紙の紹介文です。50代初めという彼は芸能界で名が売れて25年とのこと、ちょうどイントラアジアがマレーシアに住み始めた頃と重なる。そのため当時テレビでよく彼の軽妙な司会を見たことで印象深く覚えています)



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月6日のマレーシア記事

【学者がネット上に発表した意見や考察に対して起訴するのは学問の自由を脅かすことだ】
(警察と検察は最近、いろんな分野の人たちがそれぞれマスコミやネット上などで発表した、発言した内容に対して、扇動罪違反として起訴に持ち込んでいる)

今週マラヤ大学の法学部準教授が、今年8月にインターネットマスコに書いた記事内容に関して、扇動罪容疑で起訴されました。準教授は扇動罪4条に従って起訴されました、彼は直ちに保釈金RM 5千で保釈されました。

この起訴に関して、学者界から準教授への支援が相次いでいます。暴力でも嫌悪も引き起こさない形での発言や意見発表を犯罪視するのは、誤りだというものです。 

300人ほどの学者と憂慮する市民が署名した声明には次のように書かれている: 「この学者をその公表した意見に関して起訴するということは、学問の自由という世界共通の原理への尊重に欠けるものである。」 声明はさらに扇動罪の廃止を訴えている。

【由緒あるKL市庁の劇場で毎日公演している、マレーシア制作ミュージカル MUD】
マレーシアのミュージカル MUD: Our story o Kuala Lumpur が最近100回公演を記録しました。

19世紀後期にクアラルンプールが形成された初期の頃を扱ったこのミュージカルは、Enfiniti Vision Media とクアラルンプール市庁の協力で制作されています。クアラルンプール市長は語る、「このミュージカルが旅行者を引付けるアトラクションになることだ思う。」 「クアラルンプール市庁は引き続きマレーシア制作の劇場作品を応援していきます。」

Enfiniti Vision Mediaはどんな年代層の観客も歓迎するとしています。
公演場所: (クアラルンプール市庁の劇場である) Panggung Bandaraya (Intraasia注:KLの 独立広場背にして左斜め対面の建物、Gombak 川にかかった小さな橋のすぐ前あたりの歴史的建物の一画です)
公演時間:毎日 15時と 20時半、  切符代: 国民 RM 45、外国人 RM 60、  サイト: www.mudkl.com

(Intraasia 注:Kuala Lumpur とは泥の河という意味です。そこで英単語の泥の意味である MUD というタイトルを付けたのでしょう。 このミュージカルの製作自体は民間ですが、多面的にクアラルンプール市庁が協力してコラボしたミュージカルということだそうです。興味ある方はどうぞ観覧してください。Panggung Bandarayaは昔何かの公演で訪れたことがあります、大きくはないけど劇場雰囲気がありますよ)

【マレーシア語大衆紙の4コマ漫画から】

kosmo_sep06.jpg

左上のコマ: ほとんど気がおかしくなりそうです、師父(Tuan Pendeta) 。毎晩眠れないのです。
    私に話してみなさい、多分私が助けてあげられよう。

右上のコマ: 眠れないのです、というのも我が家にはたくさんの蚊がいるからです。ぐっすり眠ろうとすると蚊が襲ってきて邪魔します。
    おー、それは容易いことじゃ。

左下のコマ:あんたの家の下で火を起こしなさい。 蚊は煙を怖がるのだ。きっとお前を邪魔しに来ることはもうないだろう。
   ははー、師父の提案はたいへん内容ありますなあ!

右下のコマ:昨晩我が家の下で火を燃やしたのです! 家の中が十分煙で一杯になりました。蚊はいなくなったのですが、我が家が燃えてしまいました! わーん。
      あらまあ!(Alamak)

(Intraasia 注:土曜日ということで4コマ漫画をスキャンして掲載します。マレーシア語大衆紙には毎日この種の4コマ漫画が載っているので、買うたびに楽しみます。ただ俗語と口語表現が多く、意味がはっきりとつかめない部分がよくあるのが難点です。こういう漫画に必ず出てくる "hamba" という1人称のすごくへりくだった表現がある、でも日常こういう風に話すマレー人に出会ったことはない、どういう実際状況下で使われるのだろう、といつも思う。 この漫画のタイトルにもなっている、呼びかけの "Tuan Pendeta" というのは、辞書の語義通りだとこの場では固すぎるので、宗教的によく通じた人のことを指すのでしょう、そこでマレーシアでよく使われる華語表現の 師父 と訳しておきました。 マレーカンポンの家は一般に高床式で家の床下が空間になっているので、家の下で燃やすという表現がある。「あらまあ」 というのは日本語ではなくマレーシア表現そのままです)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 296.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 312.7 を入手します。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月5日のマレーシア記事

【マラッカ州の養豚農民の抱える問題】
マラッカ州の州首相は州内のMengkuang で行われている養豚業について語りました:
「そこの 35の養豚業者は現在許可証なしで運営している、もっと重大なことは彼らは大昔の方法で営んでいることです。」 「州政府は養豚業に反対はしていない。しかしそこで豚が飼育される方法を見ると、 それは動物虐待に比較さえできる。」

「私自身がMengkuang の養豚場を見学した。そこは悲惨な状態だ。きちんとした排水設備がなく、豚用のちゃんとして空き場所も小屋もない。」 「地方自治体の役人も養豚場を訪れて報告書を出しました。それには農民による不適切な農法と5万匹の豚に対する残虐な扱いが書かれている。」

「1人を除いて、残り全ての養豚農民は自治体の条例と規則及び担当官庁の規則を守っていない。」 「ほとんどの養豚農民は適切な排出物管理システムがないのに運営している。」

マラッカ州の家畜サービス庁には、住民から苦情が届いています、それには養豚農民の一部が排泄物を川に流しているというものです。

(Intraasia 注:豚は言うまでもなくイスラム教で最も忌み嫌われる家畜です、ムスリム多数派地区はもちろんまとまったムスリム住民が住んでいる地区でそれが営めることはない。どこの一般市場(いちば)でも豚肉だけは離れた別の場所で売られている。豚肉大好きの華人界であっても、近辺に養豚場があることを好む人はいないでしょう。華人界にとってなくてはならない豚肉であっても、養豚業界は、あまりからほとんどまで場所や業者によって違いはあれど、近代化されていないようで、これまでにも他州で養豚場を巡る問題が発生しています。 養豚農家の多くが零細業であり資本投下による近代化が進まないという、構図が浮かんできます。家族経営で伝統的に営んできた養豚農民も時代の要求に変換を受け入れる時にとっくになっているといえそうです)

【ポートクラン免税特区での密輸活動で国は関税収入RM 40億を失った】

(9月4日の記事で載せた)税関職員が大いにかかわる汚職密輸事件に関して、反汚職委員会の副長官は語る。
「密輸組織はポートクランの免税特区から税を払わずに高級酒とたばこを持ち出した。この組織に関わっていたのは税関職員から門の守衛までに及ぶ。」
「反汚職員会の係官はこれまでに、RM 300万の現金、高級車10台を差し押さえた。さらに200個の銀口座に関わるRM 600万を凍結した。」

「免税特区に輸入された物品は、英国、スエーデン、中国、インド、タイ、カンボジア、インドネシアからです。我々の捜査分析では、免税特区に輸入された物品の総額は2011年以降 RM 16億7千万にもなる。 しかしその内税価格を申告したうえで持ち出されたのはRM 4億2千万に過ぎない。つまり残りのRM 12億5千万に対する関税は払われていない。」
 「詳細はまだ捜査中です。」 「免税特区に品を置いている会社数は 70社になる。」

別記事
ポートクラン免税特区において、高級な酒とたばこを密輸する複数の密輸組織の行為によって2011年以来関税の支払いを免れたことで、政府はほぼRM 40億の損失を被った。

(Intraasia 注:この記事の見出しは別記事のそれを引用しました。密輸総額 RM 12億5千万に対する本来の関税額がRM 40億になるということなのか、それとも記事になった件以外の密輸があるとの推測を入れた合計の損失額なのか、2つの記事からは判断してよくわからない点がある。それはとして、3年ぐらいもこの大規模な密輸活動が探知されなかったということですね。輸入された価値総額でRM 12億を超える酒とたばこが、免税特区経由でそのまま持ち出されたということです、一体全体税関庁の在庫管理と帳簿管理と内部監査機能はどうなってるのと思わざるを得ません。RM 12億という額は実に巨額です、円換算で400億円にもなる。見落としやミスで生ずるようなことがないのは、誰でもわかる)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月4日のマレーシア記事

【州税関トップ級1人を含む税関職員12人が民間人と共に逮捕された大きな密輸取り締まり】
密輸品に関する汚職に関して、複数の税関支庁に対して、マレーシア反汚職委員会、警察、中央銀行Bank Negara、サイバーセキュリティーによる合同の捜査が行われ、12人の税関職員を含む22人が逮捕されました。その中には税関庁の州高官が1人います。

このスランゴール州の Dengkil Klang, Cheras で行われた捜査で逮捕された者たちは、ポートクランにある免税特区から酒とたばこを密輸する、最大級の密輸組織の一員だとみられます。この密輸組織はその密輸の品々をマレーシア国内と国外で販売していました。

密輸組織は通常の税関検査を受けることなく、品物を輸入していたとみられる。関税を払うことなく輸入した品々は、国内の雑貨食品店へ通常よりずっと安い値段で卸されていた。

反汚職委員会の最高幹部の話: 「税関の取締官は賄賂をもらうことで、密輸品をそのまま関税なく通過させていた。払うべく関税の額は何百万リンギットにもなると思う。」  「逮捕した10人は会社オーナー、その代理人やトラック運転手です。ポートクランにある倉庫からは密輸品も発見した。」

「我々は1年以上に渡ってポートクラン免税特区での活動を監視していた。逮捕者は免税特区を悪用していたし、また取締官は密輸者を守っていた。」
さらなる逮捕が予想されます。
4日朝裁判所は12人の税関職員の拘留延長7日間を認めました。

(Intraasia 注:マレーシアのガンである汚職は依然としていろんな官庁ではびこっていることが今回も実感させられる。昔から安い酒類やたばこや特定品などが国内のこの種の食品雑貨店などで安価に売られていることは公然の秘密といえそうです。当然その裏には密輸行為があることでしょう。その行為が純粋なる密輸なのか、税関が目をつぶったための密輸行為なのかはわかりませんが。今回は税関施設を経由するという、汚職まみれの密輸のようです。取締官が賄賂をもらっていたら、話になりませんね。賄賂を出すような私企業オーナーはいっぱいいることですし。 税関ではなく税務署の調査権限と調査力が弱いので、給料以上に収入あるその種の汚職公務員の生活を細かに調査して暴くという方法がほとんど取られていないようです。)

【密輸タバコ販売を全国展開で取り締まる税関当局】
食品雑貨店やその他ショップに対する、密輸タバコ販売に対する取締りを、税関庁は各地で展開しています。
3月上旬から始まった、税関当局による密輸タバコ取り締まり作戦で、これまでに全国で、密輸タバコの販売者が1千人近くが捕まりました。その内の約半数が裁判所に起訴されたとのことです。

(Intraasia 注:正規のタバコは20本入り1箱がRM 10.5から12で売られている。密輸タバコは範囲はあるが半額程度らしい、ということで需要は大きい。マレーシア人だけでなく外国人労働者からの需要も大きいようであり、その販売店は携帯ショップなど、伝統的販売店だけではないようだ。 マレーシアはこの4,5年かかってタバコの定価をかなり高く設定したが、一方密輸タバコが激増した、ということで喫煙率は下がっているのだろうか?)

【電信ケーブルの盗難は全国で1日41件も起きている】
ペラ州は保安課題の1つに通信施設建造物の電線を盗んだり破壊する件を加えることになります、この犯罪がペラ州の安全を脅かす可能性があることからです。

ペラ州の州首相は語る、「電線を盗むのはプロの仕業のようだ、それは通信システムが影響を受けていること同時に(この部分の意味がよくわからないので空欄にします)からです。」
「犯罪グループは通信会社の労働者として偽装させる。そういう偽装者たちは制服を着用し、通信会社の車を使い、故障を修理するかのように装う。」
「こうすることで彼らの行動が多くの人から気づかれることを隠すことができる。実際にそういうスタイルの活動を目にした者は誰でも直ちに警察に報告してほしい。」 

2013年1年間の記録によると、全国で発生した電線の盗難は15137件もが報告されている、その損失額はRM 7800万にも及んでいます。
この電線盗難の状況において、全国でペラ州はスランゴール州に次いて2番目に多い州となり、2014件起きて、その損失額はRM 723万になる。

(Intraasia 注:電線や電話線といったケーブルの盗難は、昔から続く市民にとってまことに腹立たしい出来事の最たるものでしょう。ケーブルが盗まれれば、停電する、通信できないというように即市民生活に影響を及ぼす。 この種のケーブル窃盗団は中古金属業者とぐるになっている、盗んだケーブルを再使用するのではなく換金するからです。銅の価格は価値あるのはどこの国でも同じでしょう。全国で1日あたり 41件も電線類の盗難があるという多さに驚きます、まさに日常茶飯事ということです。通信会社の制服や車まで使うという、犯罪組織の手口の良さに感心するしかありませんなあ)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月3日のマレーシア記事

【公立大学で学士卒には英語科目での基準合格を必須化する、という教育大臣の発表】
教育大臣を兼務するムヒディン副首相が発表しました:国内の全ての国立大学は英語科目の単位取得を必須とする、英語科目で合格点を取れない限り、学士としての卒業はできない

副首相はこの新しい規定をいつから実施するかは明らかにしませんでした、後日詳細が公表されることになります。
副首相は述べる 「ナジブ首相は先週この新規定を承認しました。」 「どの大学も、学生が必ず英語で訓練を受けるようにすること、そして学生が単に単位に合格するだけでなく、効果的にコミュニケーションできるようになること、を我々は期待している。」

関係者はこの新しい規定を歓迎していますが、どのように実施されるのか、学生に負担にならないのかに関心を寄せています。

現在マレーシアの高等教育機関では学生に3科目で単位を取ることを必須としいる:マレーシア語、マレーシア学習、及びムスリムにはイスラム教学習、非ムスリムには倫理学習。  これはマレーシア資格機構が定めている
なおマレーシア語科目の免除が認められる条件 : SPM試験の該当科目で基準水準以上の成績、またはSTPM試験で科目合格を取得した学生であること

(Intraasia 注:英語紙も華語紙もこのニュースを第一面で報じている。あるマレーシア語ラジオ局はこのニュースをトップで伝えていた。ただ詳細は今後発表されるので、その評価は後日ということでしょう。 マレーシア人学生一般の英語力が低いなどとは全く思いませんが、英語教育界はもちろん、教育省と教育界一般にマレーシア人学生の英語は大いに不十分であるという認識が極めて根強い。政治家はそれを反映して政策を作る。 マレーシアにおける英語力のあるべき基準が非常に高いのは、第2国語化するという目標または隠れた狙いがあるからですね。マレーシアという国情を考えた時、英語力は相当程度求められるという前提を認めるが、それでも英語を必須としない学生も人たちも少なからずいる。 )

【ボルネオ島部の独自意識に訴える運動が持つ危険性】

半島部によるボルネオ島部の非植民化をしようと呼びかける、Facebook のページがごく最近作られました。 これには既に900件の  “likes”が表示されている。
しかしあるサバ州グループは、この行動はボルネオ島部の先住民族を国家離脱、それは国家反逆となる、にまで駆り立てている、と観ています。

この運動、サバ州とサラワク州はマレーシアから離脱する運動 (SSKM)は、英国基盤のサバ州人弁護士が提唱していると言われている。そしてこの運動は、サラワク州人と北ボルネオ(サバ州)人にマレーシア合意で規定されている権利を自覚させよう、間違った歴史を正そうと働きかけている。

サバ州とサラワク州はマレーシアから離脱する運動 (SSKM)は、動画とソーシャルメディアを通じてマレーシア最大の民族マレー人に対する民族感情を煽っているとして、あるグループが警察訴え報告を出して、SSKMに対する捜査を求めました。このグループは組織されたばかりのSabah Solidarity Organisationです。
「彼らはサバ州とサラワク州の先住民族の権利運動のチャンピオンになろうとしているが、実際は国の指導者と国家への嫌悪の種をまいている、とりわけマレー人に対してです。」

先週ムヒディン副首相は、サバ州をマレーシアの連邦から離脱させるように主張する者たちには強い対処を取ると、警告しました。「サバ州の地位に関して国連に訴えるという者たちに対しては、政府は躊躇しません。」

サバ州のよく知られた政治家であるJeffrey Kitinganが率いる2つのグループSarawak Association of People’s Aspiration (SAPA) と United Borneo Front (UBF)は、30万人の署名を集めて国連への提訴をすることに公然と支持を表明しています。
連邦から離脱することはマレーシアの法律では反逆罪としている、そしてこれは扇動罪の範疇に入ることになる。

(Intraasia 注:分離運動は少なからずの国に起きるし、起きてきた。ヨーロッパはこの数十年間で実に多くの国が分離独立した、旧ユーゴとバルト諸国の例が典型です。しかしアジアでは、そして東南アジアでは分離は東チモール1国の例しかない。アジア的国家論理はヨーロッパのそれよりもはるかに強固で且つ権威的である。なおこの意味は国家が強固ということではありません。)

【 AirAsia Xの広告から】

発売時期:9月3日から7日まで
飛行時期:提供座席数は限られているので祝祭日と週末と学校休暇時期はこの料金では得られないでしょう。 9月3日から2015年1月31日まで、 及び2015年2月13日から10月24日まで。運送約款を適用する。

クアラルンプール発の料金: 基本運賃 + 空港税、燃料サーチャージなど = 全て込の料金
シドニー行: RM 119 + RM 284 = RM 404、
ゴールドコースト: RM 149 + RM 220 = RM369、
上海行き:RM 149 + RM 155 = RM 304、
重慶行:RM 104 + RM 155 = RM249、
成田空港行き:RM 369 + RM 35 = RM 404、
羽田空港行き:RM 369 + RM 35 = RM 404、
名古屋行き:RM 259 + RM 35 = RM 294、
大阪行き:RM 299 + RM 35 = RM 334、
カトゥマンズ行き:RM 299 + RM 35 = RM 334、

(Intraasia 注:いうまでもなく、これは最低料金であり、この料金で得られる座席数は限られており且つ早い者勝ちです。従って AirAsia サイトで検索してもなかなか最低料金が得られる日がないことも、珍しくない。典型的な AirAsia スタイルの広告です。とにかく何か月も先の飛行日程を早く買うのが AirAsia便 を安く入手する基本です。ただ路線によって人気度が大いに異なるので、多少人気が劣る路線は1か月先でも低料金が残っている場合もある、例えば名古屋路線)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月2日のマレーシア記事

【ランカウイ島でまた新しいアトラクションがオープン 】
ランカウイ スカイドームが島のオリエンタルビレッジに今年7月にオープンしたので、マハティール元首相を貴賓に招いて開始式が行われました。
ランカウイ スカイドームは、訪問者がアニメ映画を360度のパノラマで観ることができるドームです。予算RM 153万で建設されました。

このオープン式の場で、ランカウイ発展公社(LADA)の最高経営責任者は、現在休止しているランカウイスカイブリッジについて述べました、「スカイブリッジが休止していることで内外の訪問者ががっかりしている。2012年の休止時期から行っているメンテナンスの進捗率は現在77%です、今年12月には再オープンする予定です。」

スカイブリッジは長さ125mで、Mat Chingchang 山の頂、海抜700m、の所から吊られています。「橋の中ほどに長さ10mのガラスの床面を設ける計画です。橋の訪問者がガラス製床を通して谷底を眺められるようになる。」

マハティール元首相はその話の中で、ランカウイ発展公社(LADA)が新たなアトラクションを建設したことを称賛しました。

(Intraasia 注:ランカウイはまたまた人造構造物を造ったんですね。オリエンタルビレッジの麓からロープウエーで山頂に上がると、このスカイブリッジがあると記憶している。)

【ナショナルデー前夜のカルワット取締りで43人が捕まった】

独立記念日の未明(夜明け前)にペナン州では、州のイスラム教庁は取り締まり部隊によるカルワット取締りを行い、43人が捕まりました。

「Ops Ambang Merdeka という名称の取り締まりを本土側のSeberang Perai 、ペナン島ではジョージタウン、バトゥフェリンギで行った。取締りは30日午後5時から始めて31日の夜明け6時まで行った。その結果43人のカルワット違反カップルを捕まえることができた。そのうち1人はインドネシア人女性、それらの年齢層は20代と30代です。」

取り締まり部門の長は記者団に語る: 「今回我々は取締りの作戦を変えた。そういう罪行為をする者たちの一部は、取締りは夜間に行われると知っていることから開始時刻を夕方にした。」 「独立を祝うことにちなんだ取締りは20軒以上の宿を調べました。対象の宿は州内で罪行為の巣窟となっている低価格ホテルと安宿( rumah tumpangan) です。」

「彼らはカルワット行為をすることで、ペナン州シャリア法1996年の第27条により違反行為となるため、逮捕して州イスラム教庁のオフィスへ連行しました。」
逮捕された者は、違反が確定すれば、罰金RM 3千、または2年の懲役またはその両方に処せられます。

(Intraasia 注:こういうカルワット取締りの対象になるのは、これまでの新聞のニュースで判断する限り、いつも中級に満たないホテル・安宿のようです。5星や4星ホテルのような高級ホテルはまずこういう取締りの対象にはならない。ただ密告などで特定の人物を狙うときは別のようですが。取り締まりはしばしば行われているようですが、クリスマスやバレンタインデー時期など祝祭時期はよくカルワット取締りニュースが載るという印象がある。 カルワットはもちろんムスリムだけを対象とする)

【タイ入国に用いる国境通行証を新型にする】

タイとの国境を持つ4つの州、クランタン州、ケダー州、ペルリス州、ペラ州(ただしHulu Pera地方のみ) の住民がタイへ入国する際、現在使用している1枚の紙製タイプの国境通行証を、マレーシアパスポートに似た冊子タイプの国境通行証に変更することになります。

この件を発表したイミグレセン(Imigresen)の担当高官は説明する、「まず最初に Pengkalan Hulu オフィスで9月2日から発行し、その他の地方のImigresen オフィスへ順次拡大していく。」 「第1ページは機械読み取り可能な番号がふられている。 普通のパスポートを読み取る時の同じ機械でスキャンすることになる。」 「生体データページは個人情報を収めている。」

新しい国境通行証の固い表紙は青色になり、"Malaysia" "Boder Pass" という単語が金色で刷り込まれる。有効期間は1年間に延長された。
新しい国境通行証は16ページから成り、発行料金はRM 10のままかわらずです。イミグレセン(Imigresen)は今年この新型通行証を50万部発行するだろうと、見ています。

マレーシア国民がこの新しい国境通行証を使って訪問できるのは、タイ深南部のナラティワット県、ヤラー県、パッタニー県、ソンクラー県、そしてサトゥン県です。

(Intraasia 注:タイ国境に近い地方に住むマレーシア人、そのほとんどはマレー人、は親戚関係にあるタイムスリムを有する人は珍しくない、またサトゥン県、及び深南部の県と関係深い小商い・ビジネスをしている人たちもいる。こういう住民は頻繁に国境を超える。そこで昔から国境通行証が使われてきた。同様に深南部やサトゥン県のタイ人がマレーシア側に入る場合も同様にタイの国境通行証を使ている。こちらも1枚ものの紙製ですね。 マレーシア側はそういう通行証で入国したタイ人には国境から数十キロ離れた地点までしか行けない、滞在できないように限定している。イントラアジアは昔から両国間にあるこの国境超えの人的交流に関していつも興味を持って眺めてきた、上記5県をこれまで訪れた回数は合計して何十回になるかとても数えられない。マレーシアの新国境通行証を50万人もが発行申請するだろうということです、これほど多数とは思いませんでした。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

9月1日のマレーシア記事

【サラワク州での州対抗のマレーシア杯サッカー試合後に騒動が発生】
サッカーのマレーシア杯における、サラワク州チームとペラ州チームの試合がサラワク州州都クチンで先週土曜日夜行われました。

この試合が終わった後の夜11時ごろスタジアムの内外で騒動が起きました。2千人ほどのファンが騒動に加わったようで、複数の警察の車が壊され、うち1台は放火されて燃えた。また2桁数のけが人がでました、その中には警察官5人も含まれる。またスタジアムにもいくつかの損傷が起きました。

騒動が始まった後、警官隊は多くの催涙弾を放ちました。地元警察トップによれば、5人が逮捕されました。

この試合は1対1で引き分けでした。このことでサラワク州チームの優勝の可能性は消えたとのことです。
現時点では何がきっかけで騒動が起きたかはわかっていません。 警察は騒動を鎮めるのに3時間以上かかりました。

マレーシアサッカー連盟の関係者は語る、「サラワク州とペラ州は昔からの敵チームということではないので、この騒動は意外であった。」

(Intraasia 注:サッカー試合でファンが騒動を起こすことはマレーシアでも時々起きています。施設などに損傷が起きたり、相手チームやそのファンに向けてボトルなどが投げつけられ、警官隊が出動して騒動を鎮めていることがその都度ニュースになります。ただ今回のようにパトカーが燃やされたのは珍しいことではないかな)

【ペナン州志願巡回警備団を巡って警察はペナン州政府を責める】
ペナン州政府が独自に組織した、ペナン州志願巡回警備団(PPS) の団員約160人が Esplanadeで行われたナショナルデーの独立記念日パレードに参加ました。その後警察はこの団員らを逮捕して近くの警察署に連行しました。
ペナン警察の幹部は、団体法に基づいてペナン州志願巡回警備団員を捜査する、と述べました。

ペナン州志願巡回警備団に関しては、最近市民から不当に扱われたと、警察訴え報告が出されました。それに関連してBarisan Nasional (国陣) の指導者らからペナン州志願巡回警備団を解散させるべきだとの見解が発表されていました。さらにマレー民族主義グループPerkasaからは、警察は巡回警備団の活動を捜査すべきだとの、警察報告が出されました。

また警察長官先週は、「警察はペナン州志願巡回警備団(PPS)を団体法に基づいて捜査する、同団は団体登録法に登録がされていない。これ以上活動を続けると逮捕する」と語りました
内務省副大臣も語る、「ペナン州志願巡回警備団(PPS)はそもそも初めからその活動を止めるべきだ。州政府が独自の軍隊的または警察的勢力を組織することは許されない。」

一方ペナン州政府は、ペナン州志願巡回警備団(PPS)を擁護しています。州首相は主張する、「もし団員が不当に逮捕されたのであれば、州政府はペナン州志願巡回警備団(PPS)に法的援護を提供する。」

ペナン州志願巡回警備団(PPS)は2011年5月にペナン州政府が組織しました。その目的は、交通整理、災害時、犯罪防止のため街頭パトロールなどの状況において、市民を手助けするというものです
現在ペナン州志願巡回警備団(PPS)に参加している団員数は9千人です。団員はいくつかの訓練コースを受けています。

別記事
人権推進協会の事務局長は言う、「ペナン州は独自のコミュニティーサービス団を組織できる。これは(全国各地にある)村の治安と発展委員会(通称JKKK)のような組織の権限と似ている。 だからペナン州志願巡回警備団は自発的コミュニティー団体なのかそれとも治安の役割を持つのかをはっきりさせる必要がある。」

(Intraasia 注:民聯 (Pakatan Rakyat) がペナン州政権を握る。そこでUMNO陣営と警察は、州政府が独自に組織した民間警ら団的な組織はその権限が逸脱しており存在すべきではない、と捉えていることが背景にあるようです。)

【ナショナルデーを記念したナジブ首相の演説から】
ナショナルデーの前夜、クアラルンプールで行われた第57回ナショナルデー式典でナジブ首相が行った演説の一部

我が国の歴史を振り返る時、我々は4世紀半の間植民地化された、マラッカスルタン国がポルトガル人に落とされた1511年から始まって、英国の植民政府までです。植民地者は次々とやって来て益を刈り取った、この土地の民を抑えつけた、それが1957年8月31日の独立まで続いた。

(Intraasia 注: マレーシアは一般に元宗主国と植民地者に対する敵視思考と態度はほとんど持たないし示さない、とりわけ150年以上半島部を支配された英国と英国人に対しては敵視どころか大変受容的です。よってナジブ首相の演説内でこのように言及されても、それはあくまでも歴史的事実を語っている程度の受け取られ方でしょう。 マレーシア国民は独立記念日を祝い、マレーシア国民意識を改めて自覚する、一方その国民の多数派は英語を多かれ少なかれ崇拝し、現在でも多くのマレーシア人が英国と英国圏へ留学する、ペナン島など地名に英国人名をずっと使い続けている。 世界の国の中には独立後地名などをその国の国語化した国は多いがマレーシアは違う。 マレー民族主義者とイスラム教保守主義者は、よりマレー民族的またはより守旧的イスラム教回帰を盛んに訴えているが、英国植民地主義に支配された150年を批判的に捉えても糾弾することはあまりない。マレーシア華人に至ってはマレー半島の植民化時代は単に歴史の一部であり,糾弾の対象となるようなことはない、糾弾の対象はわずか3年半ながら過酷な圧政をしいた日本軍政時代ですね。こういったことはマレーシアという国の特徴を現している。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

| ホーム |


 BLOG TOP