プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月31日のマレーシア記事

【テントを自分で担いで避難所へ向かう水災の避難者がいる】
トレンガヌ州ドゥグン発
ほぼ毎年水災の被災者になっておりその都度避難しなければならないことを考えて、ドゥグン地方の Taman Rakyat Jaya地区の住民らは、今回の水災では避難所へ自分たちでテントを担いでいきました。

Taman Rakyat Jaya地区の ”村の発展と保安委員会(通称 JKKKと呼ばれる)” のMustafa さん(マレー人)は語る、「この行動によって我々により快適さをもたらすことになる。」
「このアイディアは、日本で災害の被災者にテントの利用を行っていることを見たことから、ひらめきました。ここでは、この方法のおかげで近親者の関係ではない男女の間で身体をガードすることができます。」

「Taman Rakyat Jaya地区の住民は既に2006年からテントの利用をしている。住民らはそれぞれの家で浸水に見舞われる度に避難しなければならない。そこで彼らは、テントをいっしょに持ち運ぶのです。」
ムスタファさんはさらに言う、「JKKK はテントを所有していない被災者用に30個のテントを用意しています。」

(Intraasia 注:日本の災害救援事情に疎いので、災害避難者用にテントを貸し出す役所?NGO?または組織があるのですか? この方式が一般的なのかどうかは知りませんが、この村の人たちは恐らくテレビかなんかで、避難所の被災者が家族または個人がテントで過ごしている映像を見たのでしょう。その日本の方式がこんなところで役立っているようで、それ自体は結構なことです。
しかしながら、当サイトでも毎年書いているように、雨期に東海岸で起きる水災は起きるかもしれないではなく、起きるのであり、それも大体決まった地方と地区なのです。ただし数十年に1回の大水災になっている今年は、それが非常に拡大し深刻化したわけです。)

【大水災のこれまでの死者と行方不明者数】

警察長官は、この半島部東海岸での大水災における現時点での死者数などを明らかにしました、「死亡が21人、行方不明が10人となっている。被災地での支援活動のため、警察は全国から1万人弱の警官をパハン州、クランタン州、トレンガヌ州へ派遣している。」

【ジャワ海に墜落したインドネシア  AirAsia 機のニュース続報】

30日にインドネシア当局が、 恐らくインドネシアエアアジア QZ8501機の物であろう破片を発見したと発表した後、 AirAsia グループの最高経営責任者は自身のツイッターで陳謝を書き込みました。「私の心はQZ8501に関わる家族への悲しみで満ちています。 AirAsia を代表して、全ての方にお悔やみを伝えます。言葉だけではもうしわけなさを伝えられません。」 
AirAsia グループ最高経営責任者は、航空機が不明になった報道の後すぐにジャワ島のスラバヤへ駆けつけて対応に当たりました。

インドネシア捜索と救助庁長官の発表からです:
インドネシア捜索隊は30日に海上から6人の遺体を収容した。31日は午前に3人の遺体を収容した、そのうち1人はスチュワーデスの制服を身につけている。ただ現場付近の天候は荒れているので、それをカリマンタンの一時置き場まで送っていない。

米国の法執行と安全担当機関の係官の発言: 「該当局は QZ8501便の乗客と乗務員名簿を細かに調べているが、これまでのとこ疑わしいような点は見つかっていない。」

【AirAsia が12月30日夕方発表したプレス発表 -抜粋訳】

インドネシアエアアジア QZ8501機のものであろう破片及びその乗客の遺体が捜索隊によって海上で発見されたことを受けて  AirAsia Indonesia は公式に声明を発表しました。

インドネシア捜索と救助庁が、今日(30日)早い時間に見つかった破片は確かに QZ8501の物であると本日(30日)確認したとの旨を、AirAsia Indonesia は残念ながらお知らせいたします。
同機の破片は Karimata Strait(海峡)で発見されました。 航空機は Airbus A320-200で、その乗客は155人、その内子供が17人と幼児が1人です。また乗務員はパイロットが2人、機関士が1人、客室乗務員が4人です。

プレス発表の時点(12月30日18時-インドネシア時間)で、捜索と救助活動は進行中であり、見つかった破片の調査はさらに続けられます。AirAsia Indonesiaの職員が現場へ送られており、関係当局に全面的に協力いたします。

AirAsia Indonesia の最高経営責任者は述べました: 「我々はこの悲劇的な状況になったことを申し訳なく思います。QZ8501機に乗っていた方々の家族と友人にあてて、我々の心からの哀悼をお伝えします。」

AirAsia グループの最高経営責任者は続けて語りました:「 私は非常なるショックを受けているところです。これは、 AirAsia の全ての者にとって非常に困難な時です。弊社は、捜索と救助活動のさらなる進展を期待していますが、弊社がまず優先することは、犠牲になった方々の家族の福利です。」
「私たちの思いと祈りは引き続き、 QZ8501便に乗っていた乗客と同僚の家族と友人たちに留まっています。」

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】

1万円を銀行で両替すると RM 286.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 342.0 を入手します。

(Intraasia 注:今年最後の外為レートです。ひしひしと感じる円安ですね。)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月30日のマレーシア記事

【2014年の国内での自動車販売台数推測】
マレーシア自動車協会MAA は今年7月に改定した予測では、2014年の国内総販売台数を 68万台としています。

2015年の新車価格の例
大衆車
・Perodua Axia: 保険込でRM 24600から 42530、エンジン 988㏄、
・Proton Iriz: 保険込 RM 42438から 49888、 エンジン 1332㏄、
・Proton Iriz 1.6: 保険込 RM 53438 から 62888、エンジン 1597㏄、
高級車
・LEXUS ES 250: RM 259800, RX 270: RM 359800,
・Mercedes Benz C200: RM 285888, E400 Avantgarde: RM 493888,

(Intraasia 注:以前から気になっていることです、各メーカーとその正規代理業者が加盟するAMM が発表する数字には、並行輸入のモデル車は含まれていないだろうと思われるが、確かめるすべはなさそうです。新聞広告で頻繁に並行輸入業者の広告を見かけます)

【水災はオイルパーム樹プランテーション農園を営む大企業にも影響を与えるであろう】
(パームオイルはマレーシアの基幹農業輸出産品です。そこでオイルパーム樹用のプランテーション農園は重要な産業となっている)

半島部東海岸を襲っている水災は、オイルパーム樹プランテーション農園にも悪影響を与えていることから、パームオイル生産量が下がることになるでしょう。

CIMB Research はそのレポートの中で、2013年においてトレンガヌ州、パハン州、クランタン州、ペラ州のパームオイル生産量は国内総生産量の30%を占めるとしている。
「これらの州ではオイルパーム生産関連設備における収穫、圧搾、運搬の活動が止まっていることになるでしょう」 「正確な影響の評価は現時点では早すぎる。」

水災の影響がひどい州にオイルパーム農園を所有する比率が高いのは、Felda Global Ventures Holdings Bhd (FGV)です、次いで Sime Darby Bhd, IOI Corp Bhd 、 Kuala Lumpur Keong Bhd となる。

なおサバ州とサラワク州のオイルパーム農園業企業である、Hap Seng Consolidated Bhd, Jaya Tiasa Holdings Bhd、 Ta Ann Holdings Bhd などは半島部の水災の影響を受けている地には農園を所有していません。

(Intraasia 注:従事する者とその家族の多さから言っても、パームオイル産業は非常に重要な産業です。水災のひどい州の農園が影響を受けていると考えるのは自然ですね。FGV、Sime Darby Bhd, IOI Corp Bhd といった企業名は経済ページに載る常連であり、マレーシアの代表的な大企業です。こういった企業は不動産デベロッパー業など他産業にも進出してその分野でもそれなりの地位を占めている、 例えば IOI はプチョンで大々的に住宅と商業開発を行ってきた。 Bhd はブルハットと読み、マレーシア証券取引所の上場企業です)

【 インドネシアエアアジア機の推定墜落に関する AirAsia グループ最高経営責任者の発言】 -AP通信社のインドネシア発ニュース

ジャワ海に消えたと推定される Indonesia AirAsia 8501便のパイロットはジャカルタの航空管制センターに対して、前方にある危険そうな雲の上方へ上昇することの許可を求めた 。しかし管制センターは直ぐに OK を出せなかった。それはそのあたりの上空を6機の航空機が飛んでいるという混雑した状況のためです。 
そこでその  Indonesia AirAsia 機はそのままの高度を維持しなければならなかった。 その後まもなく、同機は緊急信号も発することなく管制センターのレーダーから消えました。

AirAsia グループの創業者兼最高経営責任者は次のように述べる: 「今日まで我々は1人の死者も出していない。 しかし、自分が経営する航空会社は 100%安全だと保証できる、のように言明するどんな航空会社最高経営責任者も正確ではない、と私は思う。」

(Intraasia 注:  彼は、負債を抱えた小さな航空会社を10数年前に仲間と一緒に買収して航空業に乗り出して、今日世界有数の低コスト航空会社に育て上げた。今や世界的に有名なこの経営者の発言に注目してください。
バス会社であれ鉄道会社であれ、その乗り物が100%安全であることは、地球上にありえない。人々は100%ではないが限りなく安全であると信じてそれを利用しているし、企業もそれを前提に運行している。 そうでない限り、人間は生活できないし、行動できない。  この最高経営責任者の発言は確かに真ではある、しかしそれを正直に公言する経営者はいろんな国でも稀な存在でしょう。日本では皆無に違いない。この最高経営責任者特有の性格が大きいが、さらにマレーシアという国で起業した背景もある、つまり文化と慣習の違いをよく示す発言内容です。
今回の Indonesia AirAsia 機の推定墜落において、彼は、非公式発言はマスコミに出ないのでわからないが、公式にはまだ陳謝のような発言は全くしていないはずです。企業のトップが最初に謝ることから始まる、日本的慣行は全くありません。)

【インドネシア エアアジア機の物と見られる物体と破片を視認したと、インドネシアの捜索機】

Indonesia AirAsia 機が消息を絶ったと推定される海域をインドネシアを中心として、多国籍の飛行機と船による捜索が続いています。
30日午後のインドネシアメディアの報道によると、インドネシア軍の飛行機が、航空機の破片や航空機の物品と思われる物体を視認したと発表しました。
色が赤、白、銀色などの物体の長さは4mから1mぐらいあり、中には緊急脱出装置の一部に似ている物もある(撮った写真も付いている)。加えてたくさんの小さな物体がたくさん浮かんでいる。

その後夕方になって、水面に複数の遺体が浮かんでいるのを発見したとの報道が現れた。

(Intraasia 注:インド洋に消えたマレーシア航空機の場合と異なって、捜索海域はそれほど広大ではない。航空機本体が落ちた場所の特定は容易ではなくてもある程度推定できそうな印象を持つ。ところで素朴な疑問は、なぜ Indonesia AirAsia 機は緊急信号を発せなかったのだろうか? )

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月29日のマレーシア記事

【水災の被害が他州よりとびぬけてひどいクランタン州】
水災の被災者で各地の避難所へ避難した人の総数が、28日夜の時点で一挙に 20万人を超えました。
避難者数の内訳:クランタン州 124,966 人、トレンガヌ州 36,410人、パハン 33,601人、 ペラ州 7,581人、ヌグリスンビラン州 331人、ジョーホール州 475人。
多くの地点で浸水が下がり始めていたのですが、避難者の数が前日の16万人から大きく増えました。

教育大臣を兼任するムヒディン副首相は、(半島部各地で深刻な雨期被害を考慮して)小中学校の新学年度の開始を1週間遅らせると発表しました。
従って金曜休みの州である、クランタン州、トレンガヌ州、ケダー州、ジョーホール州は1月11日開始となり、他の州は1月12日開始となる。

(Intraasia 注:このところ連日水災のニュースばかり載せているが、このようなニュースばかり載せたくない気持ちもある。しかしこんなにひどい状況である以上、被災した人々の困難な状況を考えると、その重大さから載せざるを得ないというところです。全国で学校の新学年度の始まりを1週間も延ばすというのは、それだけ被災者数の多さと深刻さを反映したものですね。
クランタン州は避難者数が飛びぬけて多く、しかも減るどころか増えている、29日朝にはなんと15万人にもなったそうです。州人口の1割以上が避難していることになる)

【クランタン州のすぐ北に位置する、タイ深南部でも水災の被害は深刻なようだ】

降り続く雨のために、タイ南部でも水災の被害が出ています。計8県で13人が死亡したと、タイの新聞は伝える。

被害の出ている県は、スラターニー県、パッタニー県、ナラティワット県などで巣、パッタニー県は浸水の深さが3mに達しているところもある。
タイ首相は数日前に述べました:深南部3県であるヤラー県、パッタニー県、ナラティワット県の被害は深刻だ。道路にきちんとした排水の仕組みがないため状況を悪化させている。

タイ南部の何本かの河川は下流で氾濫しており、ヤラー県の幹部によればヤラー県のダムは満水レベルの 99.3%にも達している。このためダムの安全を確保するために貯水湖の水を放水しなければなりません。

(Intraasia 注:タイ深南部3県は、民族構成と歴史的関係から、クランタン州のそれと似ている。それだけでなく地理的近接差ゆえに気象も大して変わらない。11月から本格化する雨期で、毎年あちこちで冠水や浸水はおきている、イントラアジアは雨期に深南部へ行くと難儀をしたので、もう雨期は避けるようにしている。今年は雨期の雨量が多いようであり、よって被害は例年よりひどいということでしょう。
3県の内ナラティワット県とパッタニー県は南シナ海に面しているので、海からの被害もあるし、河川の下流にあたる。ヤラー県は山岳地が比較的多くそこでダムの満水のような問題を抱え、さらに内陸地であっても浸水がよく起きる。例えば南部最大の市ソンクラー県のハットヤイでは街自体が浸水するような事態は20年位の間に複数回起きている。
ところで、数日前に外報ネットニュースサイトで、ナラティワット県のスンガイゴロックで仕掛け爆弾事件が起き、死亡者も出たという記事があった。この町はマレーシア側ランタウパンジャンと国境である川を挟んだ歓楽町として知られている、スンガイゴロクでは仕掛け爆弾事件は既に2桁回数起きているので珍しくはない、マレーシア語紙でこのニュースを確認しようと探したが、見つからなかった。マレーシアの新聞は東海岸災害で紙面が忙しいからでしょう)

【墜落したと推定されるインドネシア AirAsia 機とその捜索のニュース】
当サイトで速報したように Indonesia AirAsia (記号 QZ) の 8501便が28日朝消息を絶ちました。行方不明になって既に1日半以上経っている且つ海上上空飛行ルートなので、海に墜落した可能性大となる。仮に不時着ならなんらかの連絡はつくことでしょう。29日朝からインドネシアが中心となって捜索が再開されている。
乗客にマレーシア人が1人いるようですが、乗組員を含めて大多数はインドネシア人とのこと。Indonesia AirAsia はあくまでもインドネシアの航空会社です。しかし AirAsia が早期に設立したグループ会社の1つであることから、及びインドネシアとマレーシアの地理的や民族的近接性から、事故に関する国民の関心も高い。ということで、変化が現れ次第この場でも随時ニュースを載せることにします)

次の参考図は BH 紙から勝手に借用して日本字を加えました、Maaf.
infoairasiahilang.jpg

QZ8501便の機長は、ジャカルタの航空管制センターとの交信で、黒雲を避けるために航空機の高度を上げるリクエストをしました、その後まもなく同便からの交信は途絶えた。

消息を絶った Indonesia AirAsia 機の捜索が、インドネシア、マレーシア、シンガポールによって29日朝から再開されている。マレーシアは3隻の船と航空機3機を参加させるとのこと。
インドネシア当局によれば、すでに早朝から2機の航空機を飛ばして、ジャワ海の(インドネシアの小島である)Belitung 島近海を集中して捜索しているとのこと。オーストラリアが捜索に参加を決め、既に哨戒機を出動させました。

29日は夕方までの時点で、消息を掴んだというニュースは現れていない。

関連情報
次のような記事をマレーシアネットサイトで見かけた
Airbus 社の A320機は、1988年に初めて商業路線へ投入されて以来、中短距離路線における快適さと経済性で業界の標準になった。しかしながら2012年4月以降 A320機シリーズは世界で計59件の事故を起こしている、それによって計789人が死亡した。

一方外報ロイター通信の記事は次のように書く(原文は英語)。
オランダを基盤にしたAviation Safety Network が明らかにしている情報からです:
仮に QZ 8501便の乗客らが全員死亡ということになれば、民間航空機事故死者数で2005年以後で2014年は最悪の年になる。2005年は1014人が死亡した。

しかし QZ 8501便を含めても死亡者の出た事故機数において2014年は 8機となる。一方2005年は死亡者の出た事故機数は 24機にもなる。この事故機の発生率はこれまでにない低さです、従って今年の事故の特徴を示している。

「注目すべきは、2014年は現代の航空歴史において、民間航空機事故の数が最も少ない年です。」

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月28日のマレーシア記事

【ナジブ首相が、米大統領とのゴルフの件釈明と水災被災者への援助策を発表】
(水災の避難者数は15万人とか16万人といった数字が新聞には載っている。多少減っている州もあれば、劇的に増えたクランタン州のような州もある。避難者数字に増減はあれど、浸水がすぐになくなるようなことはないし、避難はしてないが浸水した家屋に残っている人も多い。被災者数はこの数字よりもずっと多いのは確かでしょう、写真を見ると、町が村が文字通り水没していることがわかる。)
(休暇でハワイを訪れたナジブ首相がクリスマスイブの日に同じく休暇中の米国大統領とゴルフをプレーした件は、で当サイトで速報ニュースとして載せました。)

27日マレーシアに戻ったナジブ首相は、被災状況視察のために訪れたクランタン州で行われた記者会見の場で説明しました、「ゴルフの件は、国としての利益の観点から世界の指導者と外交的つながりを持つという原則によって、ずっと以前から予定されていたものです。」 
「オバマ大統領が今年4月にマレーシアを訪れた際に(米国側から)招待があったものです。この招待を断るのは難しいことです、両国指導者のスケジュールを考慮して早くから計画されていたからです。」

首相はこのように述べて、国内で進行している重大な水災状況をあえて無視したわけではないと、一部批判者の主張を否定しました。

ナジブ首相はまた3つの施策を述べました、「水災の被災者向けの援助金としてRM 5億を支出することにする。」 この資金には、一般インフラ施設の修理費用は含まれません。国家安全会議がこの資金管理を行うことになるだろうとのことです。
(既に以前から決まっている)一つのマレーシア民衆援助金(BR1M) が対象者に支払われることになっているので、この支払を前倒しにして早める。「1月中旬になるだろう。」
3つ目として、銀行など金融機関は、被災者であるローン返済者の苦境に鑑みて返済の猶予などを考慮してくれるように要請しました。

最悪の被災州であるクランタン州に対して、なぜ州緊急事態が宣言されないのかとの質問に対して、ナジブ首相は答えました、「いくつかの理由を考慮して決めた、その1つは、緊急事態を宣言すると、被災者らが損失に関する保険請求ができなくなるからです。緊急事態によって、保険会社は支払いが免責されてしまう。」

州当局などによれば、とりわけ4つの地方が深刻な状態です:Tanah Merah, Pasir Mas, Rantau Panjang、Tumpatの各地方。これらの地方では既に何日も食料の供給が行きわたっていない、とクランタン州を地元とする内閣のある大臣は述べる。

(Intraasia 注:クランタン州の水災はニュースだけで眺めている者でも、実に深刻さが伝わってくる。道路があちこちで寸断されたことで、食料供給さえ滞っている地区が続出しているようだ。)

【ニュース速報: インドネシアエアアジア機のシンガポール行きフライトが通信連絡を絶った】

ジャワ島のスラバヤ発シンガポール行き AirAsia Indonesia  QZ8501便からのインドネシア航空管制センターとの通信連絡が途絶えました。

同機が航空管制センターとの連絡を絶ったのは 28日午前7時24分であり(シンガポール時間)、その直前の高度は32000フィートでした。航空管制センターの話では、(飛行ルート)であるカリマンタンの南方海上上空の天気はかなり荒れていたとのことです。

AirAsia が午後に発表した公式声明によると、同便の乗客数は155人で乗員数は7人です、内訳はインドネシア人 156人、マレーシア人1人、シンガポール人 1人、フランス人1人、韓国人3人です。

同便は Airbus社の A320-200機を使用しています。同便は午前5時半にスラバヤを発って午前8時半にはシンガポールに到着の予定でした。既に捜索救援活動が始まっています。時間は各現地時間表示。
インドネシアの航空局長の話では,同機の燃料は4時間半の飛行用だけである、とのこと。

(Intraasia 注:AirAsia グループとして初の重大事故になるかもしれない、というショックなニュースです。墜落したかどうかはまだ未確認情報の段階です、しかし飛行ルートはカリマンタンとスマトラ間の海上上空をほぼ一直線に飛ぶルートのようですから、場所の特定は素人考えでもそれほど難しくないのではないだろうか。陸地の上を飛ばないルートであり、 燃料はとっくに切れているので、海上に不時着した以外は墜落と推測することになる。
28日夕方 AirAsia サイトに、この行方不明便のことに関する緊急のお知らせが掲載された)




テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月27日のマレーシア記事

【半島部東海岸の水災はさらに深刻化している】
(半島部全体での避難者数は27日朝の時点で13万人2千人に増えました。住居や地区が浸水しても深さ数十cm程度であれば避難しない人もいるので、被災者の実数ははるかに多いことになる。橋や鉄道駅や病院など公共施設などが浸水して甚大な影響となっている。輸送網が途切れたことで、食料さえ不足している地域が出ていることが報道されている)

パハン州では27日朝の時点で、9千世帯の36000人が避難所に避難していると、パハン州警察は発表しました。トレンガヌ州は26日時点で35000人の避難者です。

半島部東海岸では水災が一層悪化して被災者が計10数万人に達している中、気象庁は警告を出している:豪雨が引き続き起こるような事態になれば、西海岸で突発的な水災が起こるかもしれません。

気象庁の専門家は述べる、「東北季節風が移動していることから、これまで大きな水災が発生していない西海岸でも突発的な水災の発生が起こる心配がある。」 「スランゴール州、ヌグリスンビラン州、マラッカ州、ジョーホール州では26日27日に雷雨などが起きそうです、低地等で突発的な浸水が起きるかもしれないので、住民は警戒するように。」

これとは別に第2教育省大臣は述べる、「東海岸州での災害状況は甚大なので、被災地では1月初めの学校の新年度開始を遅らせるかもしれません。」

マレー鉄道KTMB は東海岸線の運行を 12月22日から全て停止しています。急行列車はパハン州のChegar Perah 駅以北への運行は停止しました。
この水災による被害状況は、300の鉄路橋、10の鉄道駅、19車輛が部分的または完全に浸水している、とマレー鉄道は説明している。
マレー鉄道KTMBの会長のことば、「1969年以降で最悪の水災被害となっている。」 「運行は1月終りまで停止せざるをえないでしょう。」

電力会社 TNB はパハン州、クランタン州、トレンガヌ州で計1266の変電所での通電を停止しました。影響を受けるのは63000の契約者(世帯や店など)ですが、通電による感電を防ぐためとTNBは説明しています。

【クランタン州だけで8万人の避難者?】
ある新聞によると、クランタン州当局の発表では、27日朝の時点で避難者数は 2万世帯の82000人にも及びます。最多のTumpat地方だけで 26000人を数えます、次いでコタバル地方が24000人です。
この事態に対応するためにクランタン州首相は、12月28日を州の特別休日にすると発表しました。

(ひどい被災地の1つである)クランタン州クアラクライの町では、中学校に避難した100人ほどに対してこの40時間以上食べ物の供給を含めてなんら援助が行われていないと、この町を訪れた歯科医は述べました、「避難者の携帯の電池が切れて話せなくなった。」

(Intraasia 注:クランタン州は金曜休み州ですから、日曜は労働日です。 8万人を超える州民が避難しているとは、州の非常事態といえるのではないだろうか。州都コタバルでさえ、到る所で冠水と浸水しているようです。
昔訪れたクアラクライは州のまさに内陸部にある小さな町です。決して低地ではないはずですが、町に隣接して近くに川が流れている、それがこの浸水の原因でしょう。。学校や集会所に避難したけど電気供給は絶たれ、道路は切断されと、孤立した被災者が少なくないようです。マレーシア軍隊も救援活動に入っています)

【遅まきながらマレーシアに戻ったナジブ首相】
ナジブ首相は海外での休暇を切り上げて27日朝にマレーシアに戻りました。そしてすぐに、水災状況を視察するために空路クランタン州に着きました。また国内の多くの州で水災に見舞われている民衆救援の努力を視察します。

(Intraasia 注:これだけの大水害が進行していたにも関わらずすぐに休暇を切り上げなかったナジブ首相に批判が出ているようですが、華語新聞 星洲日報がそのことに触れているだけで、他の主要紙は、少なくとも目立つような形では批判していない、明らかにこの話題を避けていますね。首相が留守なので、ムヒディン副首相は、私が責任を持って指揮、対処すると昨日まで語っていました)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 284.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 341.9 を入手します。

(Intraasia注:リンギットは円に対してかなり切り上がり、米ドルに対してかなり切り下がったという数字がこれに示されている。2014年はこの状態で終わることは確実です、来年の外為相場はどうなるのかな、円安傾向は反転しそうにないみたいですけど・・・・)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月26日のマレーシア記事

【雨期の水災害による避難者総数は全国で10万人を超えた】
半島部東海岸州を最大被害地とする水災害はさらに広がっており、被災者数がますます増加しています。

25日夜時点での避難者総数は10万人を超えました。
東海岸側: クランタン州 38000人、 トレンガヌ州 7400世帯の29700人、パハン州 7600世帯の30000人  その内クアンタン地方が最多で18000人を占める、
西海岸側: ペラ州 5500人、 ペルリス州 260人、、

現在国外に滞在中のナジブ首相は、ムヒディン副首相兼天災管理委員会議長と水災状況の件を話し合っており、副首相に対して、水災の被災者救援と救援物質の運送に力を尽くすようにと指示を出したことを、自身のFacebook で明らかにしました。

(Intraasia 注:1日だけ、数日間、1週間など避難者の被害程度はいろいろあれど、10万人が避難しているとはすごい数ではありませんか。村や部落や街区が水没した、または水没の危険性に面している、写真を見る度に被災者の悲哀に同情します)

【ペラ州、スランゴール州、プトゥラジャヤでは新年祝祭イベント予定を全て取り消した】

ペラ州で水災被害が悪化していることを考慮して、ペラ州スルタンは州の関係官庁に対して、新年の祝祭行事を全て取消すように指示を出しました。大晦日のコンサートも取消しに含むと、スルタンは述べました。「Sultan Azlan Shah 基金から被災している子供たちそれぞれに制服と靴を2組寄付します。」
スルタン夫妻と州首相は Gerik 地方の被災者たちを訪問しました。

各地の大きな水災を考慮して、連邦直轄領 プトゥラジャヤで行う予定の新年の大祝祭イベントを取消すと、連邦直轄領大臣が発表しました。
大臣はまた、イベントの主催者である  Ambank Groupはこのキャンセルに同意してくれるだろうと述べました。「同グループの議長とこの件を話し合います。イベントン用の予算 RM 300万を被災地へ回してくれるかどうか確かめます。」

同様に、スランゴール州政府は州内の新年祝祭の娯楽プログラムとイベントを全て取り消すと発表しました。州首相はまた、「州都シャーラム市庁に対して、12月27日と28日のJom Heboh プログラムを取り消すように指示した。」

(Intraasia 注:西海岸側は幸いにも被害は小さい。ところでこういう例からもわかるように、スルタンの権限はまことに強いことをつくづく感じさせる。
ところで当サイトでは昨日ナジブ首相がハワイで米大統領とゴルフをプレーしたという外報ニュースを載せた、外報はその写真も載せている。奇妙なことに今日の主要紙はざっと見た限り、目につくような形で載せていないか触れていない。普段だったらかなり大きく扱うことは間違いないだろう。親政府路線の Star 紙のような新聞だけならわかるが・・・・・)

【タイピン動物園から逃げ出した虎は麻酔銃で撃たれて捕まった】
ペラ州のタイピン(太平)にある動物園から25日朝、虎が1匹逃げ出した事件が起きました。

この虎は麻酔薬の銃弾を受けたが、動物園付近にあるタイピン池公園の林へ逃げおおせてしまいました。その後午後3時過ぎに捜索チームによってその虎は捕まりました。この虎は体長2m、体重300㎏ の大きさです。

タイピン動物園長の説明; 正午ごろ檻の虎が扉に体当たりしたところ偶然扉が開いて逃げ出した。その時檻の近くで改良工事が行われていた。逃げ出したのは1匹だけです。このような出来事は初めてです。

(Intraasia 注:要するに推測すれば、動物園関係者の凡ミスか不注意で虎が逃げ出したということなんでしょう。そうでなければ、檻の扉が開くわけはないのにね。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月25日のマレーシア記事

【東海岸州での水災は近年で最悪の状況になっている】
雨期の水害の被害状況はより深刻により拡大しています。既にひどい状況であるクランタン州とトレンガヌ州に関して、さらなる雨が予想されると当局は警告しています。

避難者の数は(劇的に)増えて、24日夜12時の時点で全国で計7万8千人を超える人が避難しています、その内クランタン州では9千世帯の約31800人が避難しています。クランタン州で近年として最大の被害を記録した2004年の悪夢がよみがえっているとのことです。
コタバル市の状況は益々ひどくなっており、市街地の多くは浸水しています。

クランタン州へつながる道路は、今や クアラトレンガンヌ -コタバルを結ぶ主要道しかありません、及び空路です。
西海岸側から東海岸側へ走行する東西ハイウエーは 途中で道路陥没のために全線で通行止めになり、クランタン州との交通が止まりました。クランタン州内の Gua Musang-Kuala Krai 道路は全線通行止めです。
ペルリス州のパダンブサール からタイ南部のハジャイへ通じる道路は冠水のため通れません。

電力会社 TNBはクランタン州の大きな地方である Gua Musang などで一時的に電力供給を停止したと発表しました。これは浸水のためから549か所の変電所が電気送電を停止したからです。Gua Musang地方で232の変電所、Kuala Krai地方で246か所の変電所などです。水が引いた時点で送電を再開するとしています。

トレンガヌ州ではこの24時間で避難者が一挙に倍増しました。 州内で被害のひどい地方は、Kemaman、次いで Dungun, Kuala Terengganu, Hulu Terengganu, Besut 、 Marang の各地方です。
別新聞によれば、トレンガヌ州では25日朝の時点で、避難者は6600世帯の 27700人となっています。

別の新聞
パハン州でも状況が悪化しており、25日朝の時点で、7千世帯の26800人が 州内 167か所の避難所に避難しています。パハン州警察の発表です。

パハン州内のタマンヌガラ国立公園に近い、 Kuala Tahan 地方にある Mutiara Taman Negara Resort では 100人ほどの旅行者が水災のために立ち往生しています。消防庁はリゾート客と住民のために何艘かのボートで食料を届けました。旅行者は、マレーシア人、ヨーロッパ数か国人などから成る。

Tembeling川の水位が危険水位の68mを超えて 76mに達したことで、旅行者らは取り残された状態にありました。今後旅行者は Kuala Tahan の避難所へボートで移送されてから、ヘリコプターで Jerantut の町まで運ばれるとのことです。

(Intraasia 注:東海岸州で毎雨期におきる水害は、河川の氾濫及び、排水インフラのお粗末さ、河岸に近接し過ぎた住居の多さなどに起因する冠水と浸水が主たる被害のようであり、土砂崩れのような被害は従となる。冠水浸水の程度は深さ数十cm という所だけでなく、50cm、1m、1.5mというようなひどい所が少なくないようです、だからこそ消防と救助庁などの救助隊は常備している小船、エンジン付きボートを動員するのです。住居地、農地、道路が完全に水没した写真をよく見ます。
これだけひどい被害が出ている中、ナジブ首相はクリスマス休暇をハワイへ出かけたことがわかりました、下段のニュース)

【サバ州東海岸部での夜間海域禁止令がまたま延長された】
サバ州東海岸地方に出されている、夜間海域禁止令を2015年1月9日まで延長すると、サバ州警察の長が発表しました。

「海域禁止令の時間帯である夜7時から翌朝5時までは引き続き変わらない。サバ州東部特別保安区域内の住民の安全を確保し、旅行者と海上活動者の安全を保障するためです、そこでさらに期間延長を決めた」 

「我々は、東海岸のリゾート島や養魚場業者らかの支持を受けている。彼らは夜間海域禁止令の延長を望んでいるのです。」
この禁止海域では、何人であれ夜間海岸から3カイリ以上離れての活動・行動を禁じられています。

(Intraasia 注:当サイトでは、サバ州東部特別保安指揮區(ESSZone)下にある、6つの地方の沿海に出された夜間海域禁止令については既に何回も載せています。例えば11月8日の記事。これで10数回も延長されたことになる。フィリピン最南部との距離が近いこの地域の持つ歴史的、地理的、民族的つながりの特性を考慮しなければならない)

【ナジブ首相は休暇で訪れたハワイで、休暇中の米国大統領とゴルフをプレーした】
ネットニュース速報 -AP通信社
クリスマスイブの24日、オバマ大統領はクリスマス休暇で2週間の予定でハワイに滞在しています。たまたまマレーシアのナジブ首相も休日でハワイを訪れていました。

2人とも同じオアフ島に滞在していたので、24日午後2人の首脳は少数のお供だけ連れて一緒にゴルフをしました。ゴルフ場は米軍海兵隊基地の中にあります。
両首脳はくつろいだ様子で、微笑んだり笑いながら、プレーをしていました

ホワイトハウスは声明で述べる、「両首脳はこの機会を利用して、米国とマレーシアの両国関係を育て伸ばしていくことを話し合いました。」

(Intraasia 注:ナジブ首相は少し前に中国を訪れて国家主席と会談して友好関係を温めている。偶然かどうかは知らないが、年末はハワイで米大統領と一緒にゴルフか・・・。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月24日のマレーシア記事

【2015年アセアン(ASEAN)議長国としてのホームページを立ち上げた】
(アセアン(ASEAN)議長国は1年毎の各国の持ち回りです)

マレーシアは2015年にアセアン(ASEAN)議長国を務めます、そこでマレーシア政府はこのアセアン(ASEAN)議長国に関するホームページを今週立ち上げました。アドレス: //asean2015.gov.my/ 

このホームページの狙いは、アセアン(ASEAN)サミットを通じて重要なできごとに関する情報とニュース及び最新事情を提供することである、とマレーシア外務省は声明で述べる。
「この専門ホームページは、不可欠の情報に素早くアクセスできるようにデザインされており、関係各省が認証評価のためと保安パスの発行をオンラインで登録できるようにお手伝いします。」

外務省は、情報共有のための活動プラットフォームとして及びアセアン(ASEAN)とマレーシアの議長国を推進するためにこのホームページを使いたいとしています。

(Intraasia 注:この種の外務官僚とアセアン(ASEAN)各国の政治的指導者と高級官僚は、アセアン(ASEAN)内の言語的多様性と英語格差を軽視、いや無視している。このホームページは一見すると確かに一般大衆用ではないようだが、だからいいということにはならない。こういう英語サイトを気軽に閲覧、使いこなせる人口比でいえば、シンガポール、マレーシア、フィリピンが格段に多くなる。ラオスやカンボジアやタイやインドネシアやベトナムなどで一体どれくらいの国民人口の割合がこのサイトを問題なく使いこなせるのか、各国官僚と指導者は当然知っているはずだ。アセアン(ASEAN)の統合化を言うなら、アセアン(ASEAN)向けのどのようなサイトであれ10か国すべての国語でサイトを作るべきである。大言語、小言語に関わらずだ、それが単なる歌い文句ではない加盟国間の平等を示す1つです。
英語崇拝に固まったマレーシアの外務官僚や政治家に期待はできない、インドネシアやベトナムなどの非英語国の民衆は英語優性言語思想に挑戦すべきだ、と主張しても届かないが・・・。)

【マハティール元首相の主張は刺激的で賛否を呼ぶ内容が珍しくない】
つい数日前マハティール元首相は述べました、「国民人口中、約60%はマレー人である、だから権力を握る主要勢力になるべきである。しかしながらマレー人は今や3分裂して、互いに勢力を争っている。総選挙に勝つために”物乞い”をすることになる、他民族にとりわけ華人からの支持を得るべく乞わねばならない。」

「マレー人は過去政治を握っていた。しかし今では民族の不団結から分裂している、そうして徐々に政治的力を弱めている。」 「現在UMNO,そして人民公正党PKRもイスラム政党 PASも華人からの支持、これには民主行動党DAPも含むが、を得るためにお願いしなければならない。華人らに譲ることで選挙に勝つことができる」

ナジブ内閣の観光大臣でUMNO最高理事会の1人である人物は、マハティール元首相の主張に賛意を表明して言う、「マハティール元首相の主張は間違っていない。」 「我々は政治的な乞食である。彼の発言のどこが間違ているのか?選挙に勝つために、30%の非マレー人の選挙民の要求を満足させなければならない。これがマハティール元首相の言っている意味だ。」

(Intraasia 注:マハティール元首相は次から次へと、刺激的な発言を繰り返している。その中にはナジブ首相に対する直接的な批判もある。その度にいくつかの新聞ははそれを載せる。中でも華語紙は比較的よく載せるような印象を持つ、その意味は反面教師的な発言もあるからです。UMNO内にも彼の発言に反発したり、時には同意を示したりと、色々あるようです。とにかく、マハティール元首相はうるさい存在ですな)

【男優の恋人はエスコートガールなのだろうか?】
ハンサムな男優 Mizz Lahar の友人は言う、「彼(その俳優のこと)は新しい恋人に出会った。どうやら”パートナー女性”またはわかりやすく言えばエスコートガールと呼ばれる女性に夢中のようだ。」 それは驚いた!(この後の部分は意味が取れないので省略)。 その俳優が心の空白を埋めるためにそんな選択するなんて、それまで疑ったことはなかった。

Mizz Lahar が知る限り、エスコートガールはお金を払ってもらえばお客と一緒に行動する。これは蚊帳の裏の話ですが、Mizz Lahar は触れようとしない、しかし一般にエスコートガールはお客が行くところへはどこへでもついて行きます。 Mizz Laharは、恐らく過去の一時期にその女性の暗い歴史の一部分かもしれないと、十分に疑いたい。 どんな人でも変わることはできます。

この話が本当だとしたら、Mizz Laha は後ろ向きなことは全て遠くへ投げ捨てて教訓と捉えたいと願っている。
前向きで聞いて楽しい話で我々は2015年を迎えるのです。

(Intraasia 注:ファンの読者は注目するだろうが、はっきり言ってどうでもいい、大衆紙娯楽ページのゴシップ記事です。しかし意味がよく取れない部分が複数箇所あり、易しくはないマレーシア語記事です。この短い記事には、何か建前の道徳観が漂っている、題名からしてそうだ。エスコートガールであろうとGRO(ホステス)であろうといいではないかという捉え方になれない、道徳観が感じられる。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月23日のマレーシア記事

【雨期の水災害、パハン州の現状、クランタン州の現状】
(雨期の悪化から各地で大きな被害が出ているのはやはりクランタン州とトレンガヌ州です。連日河川の水位が危険レベルを超えているため、避難者数に増減がある中、避難者数が1万人を超えたり下回ったりと、多くの住民に影響を与えている)

パハン州でも雨期の水害は発生しています。
パハン州各地で起きている浸水・冠水の災難は少なくとも23日までは続きそうです。気象庁は、パハン州の クアンタン、 Jerantut, Maran, Pekan、 Rompin の各地方では雨が断続的に降り続くだろうと、警告の予報を出しています

クアンタン地方では660人ほどが家を離れて11か所に設けた避難所に移ったと、クアンタン地方警察の水害対策室は発表しました。
「避難所の内8か所は、  SMK Pandan中学校、 Sungai Lembing 警察署、Kampung Seri Damai コミュニティーホール、 SK Cherating小学校、 SK Sungai Ular小学校、Kampung Chendor コミュニティーホール、Kampung Semangat コミュニティーホール、SK Kempadang小学校である。」 と警察。

パハン州警察本部によれば、クアンタン地方以外には被災者は出ていないとのことです。パハン州内を流れる3本の河川で警告水位を超えている、と灌漑と排水庁のサイトが示しています。

(Intraasia 注:上記でおわかりのように、避難所といっても専用の避難所ではないから、多くの人がそういう場所で時間を過ごすのは快適でないことは誰でもわかる。カンポンのコミュニティーホールといっても単なる村の集会所でしょうから、そんな場所で数日も過ごしたらつらいことでしょう。)

この雨期の被害が悪化した12月16日以後において、クランタン州では4人の犠牲者が出ています。

クランタン州の状況に関する別新聞の最新ニュース
被災者の数が一層増え、州内の河川のほとんど全部が危険な状況にあるので、クランタン州の水災害状況は益々ひどくなっており、憂慮されます。

23日の午前7時の時点で、避難した被災者の人数は州内8つの地方で合計 17000人を超えました。その前夜の時点では16000人でした。
Sungai Lebir 川は Kuala Kraiで、 Sungai Golok 川は Rantau Panjangで、 Sungai Galas川は Gua Musang で、 Sungai Kelantan 川は Tangga Krai で、既に危険水位にあります。

またコタバル市に隣接した Tambatan Diraja(ここではスルタン用の船を係留、乗降する場所を意味するようです)ではクランタン川が警告レベルの 4.85mから危険水位の5mに近づいている。

(Intraasia 注:ここで言及されている地名の内、 Tangga Krai 以外は全てイントラアジアは訪れたことがある場所です。Tambatan Diraja は波止場にある一角のはずです、浸水した写真が載っていた。東海岸州の浸水は文字通り村や地区が浸水することが多いようです、この時期、消防が小型エンジン付きボートで救助に向かっているような、村民が自分たちの手漕ぎボートで避難する様子を写したような写真が多い。
連邦政府はシンガポールとの高速鉄道に予算を回す余裕があるのなら、もっと緊要な基本的インフラ向上に使うべきだとつくづく思う。クランタン州政府はhudud 刑法導入のことを後回しにして、州民のごく基本的な治水治山に精力を使うべきですね。毎年決まって起きる同じパターンの水災にイントラアジアは義憤を感じます)

【女性公務員に与えられた特典としての5年間の無給休暇の適用範囲】
公務員の雇用や待遇・給料を専門に扱う官庁である)公共サービス庁が発表しました: 養子または継子の面倒見るためでも、女性公務員に最高5年間までの無給休暇を認める。この規定は2015年1月1日から実施する。

「この新しい規定によって、実子ではない子供とその母親の間により良いつながりができることになる。」 公共サービス庁長官は通達内で述べている。

従来はこの恩典は実子とその母親の場合にだけ適用されていました。2007年の規定では、母親が出産後、所定の90日間出産有給休暇を終えた後に、その実子の面倒をみるために無給休暇が認められている。

「面倒をみる子供が何人であろうと、この恩典は養子または継子を有して5年を超えることはできません。」
 この意味は、母親である公務員が第1子のために5年連続で無給休暇を取ったら、その後は次の子供たちを面倒見るためにこの恩典は利用できないということです。その女性公務員が第1子のために2年間だけ無給休暇を取った場合は、その後の子供たちのために残り3年間この恩典を利用することができます。

(Intraasia 注:多少不明瞭な点がある記事です。理解するに、これまでも女性公務員は5年間の無給休暇を認められていた、ただしそれは実子の面倒見るためだけに限定された。しかし来年1月からは適用範囲が、継子と養子にも広がった、ということでしょう。
公務員には圧倒的にブミプトラが多い、半島部ではマレー人となる。マレー人夫婦に4人、5人の子供はごく普通にある。そこで公務員の特典として5年間の無給休暇があるが、それは母親たる公務員だけであり、父親たる公務員には認められていない。性別役割固定化を是正しないということですな。なお民間企業で複数年の無給休暇を認めることは、よほど福利厚生の整った企業以外はまず考えられないでしょうね)

12月22日のマレーシア記事

【海が大いに荒れており、沿岸漁の漁民は海へ出かけられない】
トレンガヌ州 Dungun 地方発のニュース
この地方の海の状況は最高 5.5 mの高波が押し寄せており、時速60km の風が吹いている、そのため当地の漁民が海へ出ていくことは困難です。
Balik Bukiカンポン(村)で観察すると、50人以上の漁師が漁船の錨を下ろして陸に引き上げてから既にしばらく経っている。

漁師の1人、Omar Abdul Rahman, 58才、によると、海の状況は強風が増すことで非常に荒れており、沿岸漁民としての彼らが漁をすることが困難とのことです。
「海へ出られなくなって既に2週間だ。波に押されて岩に当たって我々の漁船が沈んでしまうのではないか、壊れてしまうのではないかと心配だからです。」

また別の漁師  Mustafa Ibrahim, 67才、も言う、「我々は普通なら1日にRM 100から200の収入を稼ぐのだが、今は収入源が消えている。」

(Intraasia 注:水害のような事件ではないので、目立たないそして国民からもあまり注目を浴びないだろう記事ですが、東海岸州の今をよく伝える記事だと思うので選びました。 雨期の最盛期、東海岸部の漁民はこのようにしばしば漁に出られないことでしょう。休漁したからといって保障があるわけではない、漁民の暮らしはたいへんですね。
実際この時期に特に荒天ではない日でもクランタン州やトレンガヌ州の海岸へ行くと、荒い濁った波が海岸に押し寄せていることがわかります。荒れた天気の日なら怖いほどの状況のことでしょう。Intraasia はクランタン州の北にあるタイ深南部の漁村海岸へ雨の日に行ったとき、雨が降るだけでこれほど荒れ模様が増すのかと驚いたものです。雨期の半島部東海岸州は、内陸部でも河川の近辺地区でもコタバルのような都市部でも、そして海岸地方でも、気候的に困難な季節なのです)

【新聞各紙の有料販売部数 -2014年上半期】
発行部数監査会(ABC) が発表した、2014年上半期における1日の販売部数の平均

ABC の監査を受けているのは The Star, Berita Harian の2紙のみ。その他は発行部数をABC に提出しているとのこと。
紙の新聞の販売数であり、デジタル版の契約者数は含まれていない。
(英語紙とマレーシア語紙は 日曜版は別のライセンス発行として別勘定となる。ただし似たような部数なのでここでは省略しました。)

英語紙
The Star 291,068
New Straits Times 74,711
The Edge (経済紙) 23,635

マレーシア語紙
Utusan Malaysia 171,663
Berita Harian 125,514
Kosmo(Utusan の発行する大衆紙)  197,202
Harian Metro (Berita が発行する大衆紙) 313,690

華語紙
星洲日報 365,297、 夜版 14207
中国報 174,429, 夜版 59284,
光明日報 (星洲が発行する大衆娯楽紙) 83,676, 
東方日報 85,616

英語紙の総販売数 76万7千、 13年下半期より減少、 マレーシア語紙 186万2千、13年下半期より減少、華語紙 80万2千、 13年下半期より減少
デジタル版は総数で大きく増加して、合計 20万4千部、その内 The Star デジタル版が8万1千を占める
この統計にはサバ州とサラワク州で発行されている地方紙、半島部のマレーシア語紙 Sinar harian 、英語紙 Malay Mail, 半島部のタミール語紙が含まれていない。

(Intraasia 注:夜版とは華語紙だけが前日の夜に発行する版のことです。夕刊紙とは違います。華語紙はこのように販売力が優れている。国民人口中の華人人口を考慮すれば、昔から星洲日報の部数が他紙に比して際立っている、一方マレー人人口を考慮すれば、 Utusan Malaysia の部数はあまり多くないと言える。価格はマレーシア語紙は平日はRM 1.50、華語紙は RM 1.30と多少安い、しかし日曜日はUtusan Malaysia はRM 2.0 と高くなる。なおほとんどがタブロイド版である大衆紙はまた別の値段立てです)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月21日のマレーシア記事

【アセアンサッカー AFF スズキカップの決勝戦でマレーシアはタイに敗れた】
アセアンサッカー連盟AFFのスズキカップの決勝戦第2試合が20日夜クアラルンプールの Bukit Jalil スタジアムで行われました。

この試合マレーシアチーム(Harimau Malaysia と呼ぶ)は 3対2 でタイチームに勝ちました。バンコクで行われた第1試合は、マレーシアチームはタイチームに 0対2 で敗れています。2試合の結果合計得点はタイが 4、マレーシアが 3となり、 AFFのスズキカップ2014年はタイチームの優勝と決まりました。
タイチームはこれで4回目の優勝です:1996, 2000, 2002、 2014

(Intraasia 注:9万人収容のスタジアムが一杯になるほどのファンが詰めかけたと書いてあるけど、そんなに入るのかな? マレーシアファンはたいへんな熱気で応援したのは確からしい。ナジブ首相以下数人の大臣もこの試合を観戦したことが写真に載っている。大衆紙は大きく載せています)

【ウルトラマレー民族主義団体の起こした行動への批判】
(ウルトラマレー民族主義者団体の Perkasa はこのところ言論だけでなく批判する勢力に対する行動にも出ることが珍しくなくなったようです。華人主体政党の民主行動党DAPに対しては、Perkasa は以前から批判を強めている)

19日にPerkasa のメンバーらが、ペラ州の民主行動党DAP本部への抗議活動の中でその建物外側に掲げてある、”メリークリスマスとハッピーニューイヤー”の垂れ幕を引きずり降ろす出来事がありました。またこのグループは民主行動党DAPの州議会議員の腕をつかんで引張りました。
ペナン州首相を務める行動党書記長の “Allah”をめぐる言論に抗議する活動だったとのことです。

ペラ州民主行動党DAPの長は、Perkasa グループの行動は違法な集会であり、暴力的だったと非難しました。州の党幹部らは記者会見の場で、Perkasa グループの暴力的行動時、現場にいた警察官らは傍観していたと、警察も批判しました。

また内務大臣はこの事件について表明しました、「我々は他人の宗教を尊重すべきである。自分たちの宗教を敬って欲しければ、他人のそれも敬わなければならない。」 として、Perkasa が他宗教の祝祭に敬意を払うように求めました。「イスラム教は国の公式な宗教である、しかしながら他の宗教にも自由がある、その宗教祝祭を祝う自由があるのです」

(Intraasia 注: ウルトラマレー民族主義の団体やグループの中で、もっとも知られているのがこの Perkasa です。その議長は過激な発言で知られる、元UMNO国会議員です。どれくらいの勢力を持っているのかよくわからないが、新聞は発行言語を問わず Perkasaのニュースをよく伝える。ウルトラ民族主義者ではないマハティール元首相が Perkasa の相談役を務めているのは解せない点です。マレー界がより民族的傾斜しがちまたは宗教的保守勢力が力を増しつつある中で、ウルトラマレー民族主義の団体やグループは時に声明を発し、時に路上活動をしと、その姿が実像より大きく見えがちです。
ウルトラ民族主義は、どこの国であれどの民族であれ行き過ぎた行動と主張をしがちです。華人界やインド人界が反批判しても反発を増すだけ、マレー界の良識ある勢力がいわば歯止めにならなければならない、と思う。)

情報: 2015年のマレーシアの休日カレンダー
マレーシアに滞在、旅行する際は全国的祝日と学校休みの知識を事前に持っておきましょう。当サイトでは毎年、マレーシアの休日カレンダーと学校カレンダーを最新にして掲載しています。 随時 『マレーシアの祝祭日とカレンダー』 をクリックして該当項目をご覧ください。 




テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月20日のマレーシア記事

【雨期の水害が今年もひどいクランタン州】
(雨期の最盛期のため、川の氾濫と浸水・冠水による被害が各地で発生している、とのニュースがこのところ毎日載っています)

クランタン州では、Gua Musang, Kuala Krai、 Machangの各地方でかなりに被害が出ています。
州の水害対策室は述べる: 晴天の日があっても、水害常発生地区では一息つくことにはならない。クランタン川の上流にある、つまり Gua Musang, Kuala Krai、 Machang の各地方にある集水地からは依然として(下流にある)人口の多い地方へ水が流れ出しているからです。例えばTumpat, Kota Baru、 Pasir Mas地方です。

クランタン州ではこの1週間降り続いた雨によって、15000人以上の住民が避難所へ避難しました。家屋が浸水しているので、かなりの人がまだ非難したままです。
別新聞の最新情報では20日朝には避難者が18800人に増えました

最も被害が大きいのは Pasir Mas と Rantau Panjang地方です。両地方で合計 7500人ほどが避難所に避難しました。
別新聞の最新情報では、 20日朝には、Pasir Mas地方は 37か所の避難所で計 10,599人の避難者、Tumpat 地方は 3115人の避難者、 Kuala Krai地方は 11か所の避難所に 2865人、 Kota Baru地方が 761人などです

クランタン州浸水情報センターによれば、クランタン川は各地で危険水位を超えています。現在の水位と カッコ内が危険と判断される水位:  Kuala Krai の Tangga Krai では 26.71m (25m), Tanah Merah の Guillemard 橋  19.94m (16m)、Kota Baru のTambatan DiRaja 5.64m (5m) 

(Intraasia注:毎年毎年繰り返される、雨期の水害。 州政府も国も自治体も予算をもっと割り当てるしかないでしょう、そして地元住民は水害の被害をもっと重大に捉えて訴えていかないといつまでたっても雨期被害は止まない。)

参考:新聞社のニュースサイトでたまたま目についたクランタン州のよく知られたポティヴィハン寺の大きな寝仏像が水に浸っている写真です。勝手にダウンロードしました。
nebotokemizu.jpg

下の写真は、10数年前にイントラアジアがその寺を訪れた時に撮った写真です。比較のために掲載。
sleepbuda2.jpg

【政府は来年度に基金を設立して5千人のブミプトラ学生を養成する】
ブミプトラ基金の信託理事会の会議に出席した後で、ナジブ首相が発表しました。以下その内容:
 
RM 7200万の予算を支出してブミプトラ教育指導基金を設立する。そして2015年に5千人のブミプトラ学生を養成する計画です。
この5千人中、500人は Peneraju Tunas 奨学金を、3500人は Peneraju Skil 奨学金を得ることになる。さらに 800から1000人は専門分野奨学金を受け、それには会計課程で学ぶ学生 500人を含める。

「会計課程は、CAT、CFAB、CAB-CIMAのディプロマ段階修了、及び専門段階修了である ACCA、CIMA、オーストラリアCPA、ICAEW、MICPA-ICAA の各コースです。」 「政府は2015年から2017年までの第2次計画も検討します。」

「少なくとも 4千人のブミプトラ学生がこうした奨学金を得ることになる、奨学金を与える対象の40%は貧困家庭の出身者になる。」

(Intraasia 注:また1つブミプトラ支援のプログラム・基金が生まれることになる。国立の大学はブミプトラと非ブミプトラの比率が大まかな目安になっている、だから非ブミプトラ学生がブミプトラ学生を上回るようなことにはならない、Mara の大学やカレッジはブミプトラ専用です。
ところで会計学を専攻するコースは、上記に書かれているように複数あるが、会計分野ではないイントラアジアにはその違いがよくわかりません。国が会計士と認定するために統一試験を行うわけではない。会計士と認定されるためには、まず専門課程を基準以上で修了した後、会計士の専門家団体に加入を認められる必要がある。この理解で恐らく間違いないでしょう)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 285.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 339.6 を入手します。
Singapore $100 を同様に両替すると RM 258.7を入手します。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月19日のマレーシア記事

【不法外国人労働者合法化プログラムで登録した者に、さらに1年間の労働期間延長】
(国内で働く膨大な数の不法外国人労働者が自主的に当局に登録することで、彼らを一時的に合法化する ”6P漂白”プログラムが昨年まで行われていた。不法滞在の外国人労働者を救済するためだけでなく、労働力がなくなってしまうことを憂う雇用者の都合も考慮して実施された)

内務省が外国人労働者に関する声明を出しました:”6P漂白”プログラムの下で登録した外国人労働者に対してさらに1年間の労働期間延長をする件を、内閣が承認しました。」 
これは暫定労働許可が期限に達した外国人労働者を雇う雇用者に対して最後の機会を与えることである、とこの声明は強調しています。暫定労働許可を得ている外国人労働者は35万人になると推定される。

「労働市場が大量の労働力を失うことは、企業と国家の経済に重大の影響が出ることを、政府は考慮してこれを決めました。」
「延長が認められる外国人労働者は、暫定社会訪問パス(PLKS)を得ており、合法に雇われている者です。」 「引き続き外国人労働者を雇いたい雇用者は、各州のイミグレセン(Imigresen)で暫定社会訪問パス(PLKS) の更新申請ができる。」 「この後はもう延長はありません。」

「 2011年から実施した ”6P漂白”プログラムには、計52万1千人の不法外国人労働者が登録した。登録者には2年から3年の労働許可を与えた。」

(Intraasia 注:不法外国人労働者に対する労働許可発行、自主的帰国すれば罰しない、期間延長 などといった救済策はこの20年間の間に何回行われたのだろうか、覚えていられないくらい回数が多い。その度にこれが最後と政府は宣言してきた。まあ、最後宣言を信じる者はかなり少ないことでしょう。
 この背景には産業界からの強い要望がある。外国人労働者に依存している業界は外国人労働者が激減するのは死活問題、だから政党などを通じて政府に要望を伝える。 もちろん外国人労働者はマレーシアで引き続き働きたい。政府は経済的影響を心配する。 だから救済策は歓迎される。 結果として国民にも良い点がある。マレーシアはそれほど外国人労働者に依存した経済構造になっているからです。なお”6P漂白”プログラム というのは華語表現です) 

【KLIAと  KLIA2 にアセアン(ASEAN)レーンを開設した】
クアラルンプール国際空港(KLIA) と KLIA2(ケイエルアイエーツーと呼称される) の出入国検査場にアセアン(ASEAN)からの訪問者用カウンターを設置したと、イミグレセン(Imigresen)が発表しました。

「このアセアン(ASEAN)訪問者用レーンは、アセアン(ASEAN)諸国からの会議参加者などに迅速な出入国手続きを提供する、」 とイミグレセン(Imigresen)長官は語る。
アセアン(ASEAN)からの訪問者用カウンター数
・KLIA では出国検査場に2つのカウンター、入国検査場に3つのカウンター、計5つのカウンター、
・KLIA2 では出国検査場に2つのカウンター、入国検査場に2つのカウンター、計4つのカウンター

長官によれば、「アセアン(ASEAN)からの訪問者用カウンターは、来年早々にはコタキナバル、クチン、ランカウイ、ペナンの各国際空港にも設置する予定」 です。

「KLIA では外国人用の Foreigner eGate を 8か所 2014年12月29日から稼働させる。これは生体認証機能情報を収録している長期滞在許可証を持つ外国人用の出入国レーンです。」 KLIA2 での Foreigner eGate 設置は2015年2月になるとのことです。

【ナイトクラブ数軒を2晩の取締りで、不法入国・ホステス労働容疑のベトナム女性95人を逮捕】
ヌグリスンビラン州スレンバンで、警察は2晩に渡って Taman Koop と Pusat Komersial Kemayan Square にあるナイトクラブ(風俗店)の数軒を取り締まりました。

スレンバン警察の長によれば、「未明に行った最初の取締りで34人のベトナム女性を逮捕した、彼女たちはホステス(GRO)として働いていた容疑且つ正規の身分証を持っていないことからです。」 「彼女たちはイミグレセン(Imigresen)法違反で2週間拘留します。」 「ベトナム女性とは別に、店の監視役であるマレーシア人の男2人と女1人を逮捕した。3日間拘留する。」

「2回目の取締りは深夜1時頃行った。その店では61人のベトナム女性と2人の中国女性を逮捕した。 彼女たちはホステスとして働いていた容疑であり、しかも入国した証拠を示すパスポートを持っていない。」 「女性たちは20代から30代です。」

(Intraasia 注:この種の違法ホステス役にベトナム女性は好まれるらしいことが、数々のニュースからわかる。その背景にはアセアン(ASEAN)人の入国は相互ビザ免除で容易という背景がある。しかしそれなのに密入国者もかなりいるようであり、この場合はあきらかに違法組織が密入国させていますね。
ところで上記では3人のマレーシア人は3日間拘留、ベトナム女性は2週間拘留という大きな差が書いてある。もちろん、それは違反容疑の違いからですが、こういう風俗店を営業する隠れたオーナーは捕まらない、使われているマレーシア人は軽い罰で終わってしまうという仕組みから、外国女性の違法なホステス雇いという甘いビジネスは決して根絶されない。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月18日のマレーシア記事

【物価上昇率 11月は対前年同月比 3%】
消費者物価指数で測る、国のインフレ率は 今年11月は3%上昇でした。この数字はエコノミストたちの予測を多少上回ります。

統計庁が発表したものです: 11月の消費者物価指数は10月より 0.5%上昇した。2014年11か月間でみると、対前年同期間比で 3.2%の上昇でした。
また今年11月の指数は 2013年11月の指数に比べて3%増えて、111.9 になった。上昇に主として寄与したのは、アルコール飲料とタバコ、 運輸交通、レストランとホテルなどです。

(Intraasia 注:1か月だけの指数比較よりも11か月間というまとまった期間比較の方が実態をより示している。だから今年11か月間で昨年同期間よりも物価が 3.2%上昇したというのは、低い数字ではないといえそうです。生活実感として、マレーシアの物価は確実に年々上がっている。さらにこの1年は対リンギットで円安傾向にあるし・・・)

【マレー鉄道西海岸線で列車脱線事故】
マレー鉄道(マラヤ鉄道)のバタワース発(クアラルンプール経由の)シンガポール行き列車が、午後3時頃スレンバン付近で故障して車輛が脱線しました。

乗客200人ほどを載せた同列車は現場に2時間ほど立ち往生しました。けが人などは出ませんでした。その後列車はスレンバン駅へ引張られていきました。

(Intraasia 注:時刻表からこれは昼間列車の Ekspres Rakyatですね。写真を見ると、軽い脱線だったようです。マレー鉄道の脱線事故は当サイトが長年書いているように、年中行事なので珍しいことではない。ただ今回は横転するような脱線ではなかったのが幸いでした)

【アセアン(ASEAN)サッカーのスズキカップ、決勝第1戦はマレーシアが敗れた】
アセアンサッカー連盟AFFのスズキカップの決勝戦が17日夜バンコクのスタジアムで行われました。
この試合、マレーシアチームはタイチームに 0対2 で敗れました。 5万人ほどのファンがスタジアムに詰めかけました。

決勝戦の第2試合は20日にクアラルンプールで開催されます。

(Intraasia 注:このスズキカップは3戦ではなく2戦して、1勝1敗の場合は得点差で勝負を決めるんですね。)

【アセアンの不動産銘柄中で2015年期待大の株として選ばれたマレーシアの大不動産デベロッパー】
Nomura Research がアセアン(ASEAN)の優良不動産デベロッパーに選らんだ3社中の1社が Mah Sing Group Bhd です、もう1社はタイの会社。その理由は2015年と2016年に平均以上の収益をあげ配当金の伸びが期待できるというものです。

Nomura Researchの アセアン(ASEAN)不動産リポートでは、28銘柄の不動産株から3つを選んでいます。28銘柄には 11の不動産投資信託が含まれている。
この選択の際の条件の1つは、2015年の株式において予想配当利回りが市場一般のそれ及び10年物ソブリン債の配当利回りを上回るというものです。

マレーシア証券取引所の総合株価指数KLCI (の対象となる企業の)の配当利回りは 3.6%、マレーシアの10年物ソブリン債の配当利回りは4.2%です。 Mah Sing Group Bhd株の 2015年配当利回りに関する、Nomura の予測は 5%です。
Sunway不動産投資信託も Nomura が選んだ3社株中の1銘柄に入っている。しかしこれに対しては”中立”と評価している。

(RHB 銀行グループの) RHB リサーチは、2015年マレーシアの不動産市場に対して、どちらともいえないに評価を下げました。これは2015年は不動産取引総額が 3%から5% 下がるだろうとの予測からです。さらに同リサーチは不動産価格を現状維持にみています。これはマレーシアで2015年4月から実施される物品とサービス税を考慮にいれたものです。

(Intraasia 注:こういう特定部門の経済ニュースはその分野に詳しくないとなかなか正鵠を得ることは容易ではない。イントラアジアは株式・債券市場のことにはあまり通じていないので、意味がよくとれないこともある。ところで ここでも言及された Mah Sing、Sunway, や UEM Sunrise, Eco World, Glomac といった大デベロッパーは不動産ニュースや開発広告にしばしば登場する企業名です。Mah Sing は民間デベロッパーとしては最大といわれる。ところで国内最大デベロッパーは国の資本が入った政府関連企業 SP Setia です。 )

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月17日のマレーシア記事

【ナジブ首相が自身のフェイスブックで特製カレンダーをただであげるとお知らせ】
ナジブ首相は自身の フェイスブックを通じてネット利用者に向けて、2015年度カレンダーを無償であげますと、お知らせを出しています。

首相は去年もカレンダーを提供しており、さらに慶祝節にはお年玉、例えば中秋節時にはパンダ記念の提灯、などを提供してきました。そして今年末もナジブ首相は自身の “阿Jib哥” Facebook ページで、2015年カレンダーを差し上げます、とお知らせを出しました。

今回は“阿Jib哥” 特製の2015年卓上カレンダーの提供です。カレンダーにはメモ用小型張り紙も付属しており、ネット民への提供は限定数となっている。卓上カレンダーは中華文化を主題にしたものです。

カレンダー希望者は、そのFacebook ページに載っているメールで氏名、住所などの個人情報を送る、するとナジブ首相のサインが入った卓上カレンダーが内閣府から送られてくるという、仕組みです。ただし(限定数なので)早い者勝ちです。

“阿Jib哥” フェイスブックの表紙には、管理者のメッセージが載っている。「旧きを送り新しきを迎える。もうすぐ2015年になります。“阿Jib哥”特製の2015年卓上カレンダーをネット民の皆さんに差し上げます。ただし数量は限定です」

(Intraasia 注:中国に親近感を持つナジブ首相は以前から、自身を “阿Jib哥”、恐らく誰かがそう呼んだのを取り入れたかまたはそうアドバイスされたのであろう、とネット上で自称している。超多忙な彼が自身でフェイスブックを管理しているとは思えない、その意向を受けた者が首相の言葉を書き込みながら運営していることでしょう。なおナジブ首相は華語を全く解さないが、フェイスブックの華語版では “阿Jib哥”という華語ニックネームを使っているのです。
この記事はマレーシアの政治家の活動とその背景にある特徴の一面を示している。政治家が物を公に配布することは普通に行われており、市民もそれを期待している。だから何らかの慶祝時や記念にカレンダーなどの小品を配っている記事を新聞で読む。さらには、主として選挙区内の困っている人などに政治家がお金を差し出すことも全然珍しくないことが、ニュース記事からわかる。要するに市民は政治家にそういう行動を期待しているのです。 その金の出所はいかに、というようなことはほとんど疑問視されない。これがマレーシアの政治風土であり、一般市民感覚と言える)

 【政府と官庁がシングルマザーに対して援助している内容の説明】
女性と家族とコミュニティーの発展省大臣は説明しました、「2008年以来政府からの援助を得たシングルマザーは全国で計 210,671人になります。」

「援助には、カウンセリング、訴訟、金融、子供の学習といったサービスの提供、及び仕事探しの手伝いなどがある。」 
「省はさらに、シングルマザーの収入源を高めることができるようなプログラムもいくつか導入した。例えばです、シングルマザーの技能培養プログラム、母親ケアープログラム、シングルマザーが起業できるような助成金実施プログラムです。」

「2015年に向けて、既に計画されているプログラムには GiatMaraとの協力がある、これは狙ったシングルマザーグループの人たちが継続的な訓練を受けられるようにして、起業できるように金利なしで資本金RM 1万を与えるものです。」

この大臣の説明は、上院における上院議員からの質問に対する返答として行われた際のものです。

(Intraasia 注:内閣の大臣、副大臣はこうこう説明した、という典型的な記事スタイルです。その結果、質問した野党議員はどのように具体的に批判したかはあまり伝えられない、伝えられることももちろんあるが、その内容は詳しくは書いてない。約7年間で21万人のシングルマザーに援助した、ということは年間約3万人か。知りたいこととして、シングルマザー全体中でどれくらいの割合がこういった援助を受けたのだろうか、ということは大切な点ですけどね。)

【インターネット上ポルノサイトの訪問時間で東海岸州は国内で最も長い方になる】
Pornhub.com というオンライン動画 会社が調査した結果の公表データが明らかにしています。
同社のインターネットポルノを閲覧する時間において、半島部の東海岸州が他の州より抜きんでている。

サイト訪問毎の平均視聴時間の比較: 最長はクアラトレンガヌの住民で12分58秒。次いでクアラルンプールの住民 12分29秒、3番目は クランタン州コタバルとサラワク州ミリで12分27秒でした。パハン州クアンタンが12分15秒。

これらは世界的展開の Pornhub が期間として2014年秋を対象に、世界各地の住民が( Pornhub.com)ウエブサイトに費やした平均時間をまとめたものの一部です。 

この4つのマレーシア都市は、マレーシアの国平均視聴時間である 12分5秒より長い。またマレーシアはその視聴時間でアセアン(ASEAN)の中で長い国の1つです。
ちなみにアセアン(ASEAN)でトップはフィリピンで 14分22秒です。インドネシアが 10分11秒、シンガポールが 9分50秒、ブルネイ 9分45秒、タイが8分15秒、ベトナムが8分24秒です。

Pornhub社の幹部は新聞社に答えて言う、「ポルノ動画を選択するのは時には時間がかかることです。ある国の国民はその好みにかなったタイプの動画を探すことから、訪問毎の平均時間が長めになる国もある。」

(Intraasia 注:このPornhub.comサイトを見たら、9言語で提供されているが、アジア言語は日本語のみ。だからある国の訪問者がそのサイトに留まる時間は言語要因もあるでしょう。 マレーシアは自国でアダルトサイトをホストできないが、アセアン(ASEAN)の中にはそれが可能な国もあることでしょう。 日本のように自国でホストできる国は他言語サイトへ閲覧に行く時間は減るだろうし、自国で絶対にホストできないブルネイのような国では100%国外サイトを訪問することになる。
何を持ってポルノと定義するかは、国や民族によって決して同一にはならないので、ここではマレーシア的捉え方ということになる。それはとしていわゆるアダルト向けのサイトなど、世の中に恐らく何万か何十万かしりませんが、それほどたくさんある中で、有名かどうかは別にしてたった1つのサイトの閲覧時間データだけで、国や都市を番付するのは不適当に思えますな。とはいえ、イスラム政党の厳しい建前を施行する東海岸州でもポルノサイトの閲覧はクアラルンプール並みにあるという事実を示していると捉えることもできる)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月16日のマレーシア記事

【警察の専門部隊がスランゴール州で7人のインドネシア人を恐怖活動容疑で逮捕した】
警察本庁の反テロリズム部はスランゴール州で12月2日に一連の突撃捜査を行いました。この行動によって恐怖活動容疑の年齢25歳から35歳までのインドネシア人 7人、うち4人は女性、を逮捕しました。警察は彼らがマレーシアを経由してシリアへ渡るつもりであったと疑っています。

7人中の1人はグループの首領だとみられ、この男はシリアでのイスラム聖戦に参加するインドネシア人の斡旋をしていたと警察はみています。この容疑者はまたフィリピン南部の武装グループ Abu Sayyaf 及びアルカイダテロ組織とのつながりを疑われています。

警察長官は本日このニュースを公表して声明内で語る、「彼らは武闘活動に関与していたとの容疑で、且つマレーシアをシリアへの経由地として使っていた容疑で逮捕した。」 「彼らは3家族から成り、5か月から5歳までの子供5人も一緒に拘留した。」 「このインドネシア人容疑者の逮捕は、警察と国際及び東南アジア情報機関との協力によるものです。」

(Intraasia 注:逮捕してから2週間も経ってからの公表なんですね。 こういった治安関連事件はほとんど警察発表だけに基づくニュース記事になっているので、現時点ではこの7人中6人がどの程度真のテロ分子なのかは誰にもわからない)

【マレーシアにいる国連難民高等弁務官事務所に登録した難民数 15万人】
マレーシアにある国連難民高等弁務官事務所 UNHCR 発表の数字から。
2014年11月時点でマレーシアの国連難民高等弁務官事務所 UNHCRに登録済の人数であり、総人数は 150,460人になる。

ミャンマーからの難民数だけで 139200人になる: その内訳は チン人 50,620 人、ロヒンギャ人が 40,070 人、ムスリムが 12,160 人、ラカイン人とアラカン人で 7,440 人、残りはその他少数民族。2014年3月から11月までの間に、ミャンマー難民が6千人増加した。

(Intraasia 注:いずれもミャンマーの少数民族です、ロヒンギャ人はムスリムです、それとは別にミャンマームスリムとして12000人の数字が載っているのは、恐らくロヒンギャ人以外のムスリムということでしょう。ラカインとアラカン人は呼称の異なる同じ民族だと記憶している。シャン人、モン人、カレン人など他の少数民族に比してチン人の多さに驚きました。)

ミャンマー以外のその他国家からの難民の数  11,260人: その内訳を国別で示すと スリランカ 4,200 人、パキスタン  1,200 人、ソマリア 1,120 人、シリア  970人、イラク  860 人、イラン 580 人、パレスチナ 450 人、アフガニスタン 390 人、イエメン 360 人、スーダン140 人、.

2014年3月時点におけるマレーシアにいる UNHCR難民総数は  143,435人でした、その内 133,070人がミャンマーからの難民でした。

国連難民高等弁務官事務所 UNHCRは、UNHCRに未登録でマレーシアに滞在している難民希望者または庇護求め亡命希望者の人数を 3万5千人ぐらいと推定している。UNHCRはそういう人たちの登録作業を進めているところとのことです。

国連難民高等弁務官事務所 UNHCR の係官は語る、「難民と庇護を求める亡命者は誰でも、その庇護を求める国々の法律を尊重しなければならない。」 「UNHCR
は手助けしたいとの意図をマレーシア当局に申し出ています。」

(Intraasia 注:15万人中の93%がミャンマーからという、その圧倒的比率に改めて驚きます。 さらに遠くはソマリア、スーダンという国からも難民・庇護亡命希望者がいるんだ。ここに書かれた国名は全てマレーシアとは国境を接していない国ばかり。マレーシアは難民の定住を一切認めない国ながら、なぜこれほどいろんな国から15万人もの難民・庇護亡命希望者がマレーシアに来るのだろうか。ミャンマー、カンボジアと接するタイは歴史的に何十万人もの両国人難民を受け入れてきた、また例えば現在シリア難民を受け入れるトルコも数十万人単位を受け入れているだろうが、それは国境を接しているからです。
15万人の中には、もちろん経済難民もあるだろうし、難民希望者斡旋ルートにのって一時マレーシアに着いた者も少なくないことは推測される。それにしてもだ、人口3千万の国がこれほど関係の薄い多くの国から多数の希望者を滞在させているという事実は注目に値する。マレーシアは世界に向かって”難民一時引きうけます”のような広報は全くしていないのにだ。1億2千万の日本がどれくらいの難民・庇護亡命希望者を、例え一時的であれ受け入れているかを考えれば、マレーシアの寛大さは特筆ものです)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月15日のマレーシア記事

【1つのマレーシア民衆援助金(BR1M)の受領資格者は銀行口座を開設しなさい】
1つのマレーシア民衆援助金(BR1M) の第4弾である BR1M 4.0 の支給が2015年1月末から行われると、財務省の第2大臣が明らかにしました。
支払いは年3回実施される、その第1回目が来月末です。

1つのマレーシア民衆援助金(BR1M) -2015年の場合
月収 RM 3千未満の世帯: RM 950
月収 RM 3千から 4千未満の世帯 RM 750、

ペラ州で行われたある集会に出席した後で、第2大臣は記者らに語りました、「この援助金の受領を初めて申請する者は、12月31日の締め切りまでに直ちに申請するように。またこれまでに受領したことがある者は各自の個人情報を最新のものに整理する必要がある、その締め切りは12月31日です。」

「そうして新規申請者に受領資格があるかをみるために、我々は作業を進めます、その後1月末に支払いを行ういます。」
「これまでの受領者に関しては、その人たちは最新情報に整理しなければならない、なぜなら死亡した受領者の相続人に対して我々が補償金を与えるのは難しいからです。というのは、そういう死亡者は相続人の名前を申請用紙に記入していないから。」

「援助金の受領者は、支払い作業が効率的に行われるように銀行口座を開設することを奨励する、 BRIMの支払いを考えれば年間3回あるのです。」

別新聞は銀行口座に関して次のように書いている:
「銀行口座を保有していない受領者は、早急に口座を開設する必要がある。(個人)情報に変化があった者はそれを更新しなければならない。」

(Intraasia 注:2014年は対象になった国民数は700万人近かったそうです。非常に多くの国民が対象になるのが、現金給付プログラムである 1つのマレーシア民衆援助金(BR1M)です。これまで既に数回実施されたので、2015年は BR1M 4.0 と略称され、金額は2014年より増額されます。一つはっきりわからない点は、受領資格ある者が第1回目に受領しなかったら、次の2回で同額分もらえるのだろうか? 田舎部で特に顕著だが、銀行口座を持たない国民はかなりの比率になる、と少し前の経済記事に載っていた。支給は現金形態と言っても官庁発行の小切手はずだから、受領者は口座が必要となるわけです。こんな膨大な人数に現金でそのまま支払うようなことは、多大なる手間と危険性が伴うのでありえないでしょう)

【数あるインド人政党が統合していくことを期待すると、ナジブ首相】
与党陣営 Barisan Nasional (国陣) の議長でもあるナジブ首相は語る、「国内のインド人人口はもはや 7.5%を占めるに過ぎないにもかかわらず、インド人政党がたくさんある。このため、これらの政党が統合されることを希望する。」 

Barisan Nasional (国陣) に属するインド人政党は マレーシアインド人会議(MIC)党と人民進歩党(PPP)です。 さらにBarisan Nasional (国陣) を支持するインド人政党がある: インド人前進戦線(IPF), Makkal Sakti 党、マレーシアインド人団結党 (MIUP) 

首相は陣営の構成政党と支持政党に向かって、Barisan Nasional (国陣) 陣営の敵は野党であり、Barisan Nasional (国陣) の内部ではないと、注意を呼びかけました。

「このインド人政党の多さから、政府はインド人コミュニティを助ける特定のプログラムを実施することが難しい。」 「言うは易しだが、私はインド人政党の統合を大いに唱える提唱者です。」 インド人前進戦線(IPF)党の第22回党大会に招かれたナジブ首相は開会の演説でこう語りました。

インド人前進戦線(IPF)は、Barisan Nasional (国陣) が IPF を構成政党として受け入れてくれるように要望しています。 Barisan Nasional (国陣) の規定として、新しく政党を受け入れるには既存の全ての構成政党が 同意することが必要であることを、ナジブ首相は演説の中で説明しました。

(Intraasia 注:インド人は一見目立つ程度に人口比を占めると思われているが、それは旅行者の多い半島部西海岸側にインド人人口が偏在しているからです。
前々から感じていることだが、マレーシアインド人はまとまって勢力を作るのがあまり得意ではないように思える。インド人人口は既に外国人労働者総数よりも下回っている。それなのに与党陣営構成政党とその支持政党だけで5つも6つもある。そして野党陣営のインド人は公正党と行動党に分かれて参加しており、独自政党はない。インド人政党と言えば、老舗の MIC が第一党だが、この政党がインド人界の総意を代表する役割は大いに下がっているということになる。 Barisan Nasional (国陣) を支持するが、構成に加えてもらえないという奇妙な政党が生まれる由縁は、インド人界内部での勢力争いにある。 ナジブ首相の発言はそのあたりを突いたものです)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月14日のマレーシア記事

【300万人を超えるバイク無免許運転者がいる】
運輸省の副大臣は述べる、「国内には340万人のバイク無免許運転者がいる。こうしたことを厳しく監督・取り締まらないことがさらに続いていけば、全国での交通事故死者数は2013年の6915人から2020年には1万人に達することでしょう。」

「全国で起きた交通事故の総件数は、2013年が47万7200件、2012年の総件数 46万2400件に比べて 3.2%の増加率です。」
「全国の交通事故死者数はこの5年ほど高いままで推移している。運転者がきちんとした良い運転態度を取ることだけによって、この状況を改めることができるのです。」

(Intraasia 注:当サイトでもこれまで何回も書いているように、マレーシアは人口に比して交通事故とその死者数が多い。無謀な運転態度が見過ごされ、まったくの理不尽な死に方が多すぎるといつも思う。学校では交通安全教育を取り入れ、宗教礼拝施設では交通規則と道徳の順守を信者に説くような行動を即そして継続的に行っていくという地道な努力しかこれを改善できる道はない。刑罰を少々厳しくしても、賄賂はあるし、罰金不払いは頻繁だし、あまり効果は望めない。 そもそも交通事故は不可避な殺傷のような意識が横たわっているからです。
郡部へ行ってご覧ください。10代前半の子供がヘルメットなしで道路をバイクで走り回っている。親にも学校にもこういったことへの真剣な取り組みがない。だからバイクの無免許運転など違法行為とは捉えられていないのです)

【ジョーホール州はサービスアパートメントの建設申請をもう受理しない】
(現在)ジョーホール州は州内におけるサービスアパートメントの新規建設の申請を受理していません。
州首相は語る、「この措置はジョーホール州の不動産市場がサービスアパートメントばかりにならないようにするためです。とりわけ (開発特区である)Iskandar Malaysiaにおいてです。」 「全ての新規建設申請は凍結します。」 「なお既に建設の承認を得た人たちは、その建設プロジェクトを続行できます。」

「サービスアパートメントの建設は住宅開発条件に従う必要はない。条件とは例えば、学校、多目的ホール、宗教礼拝所などの基本的公共施設を備えることといったことです。」
最近はサービスアパートメントは(各ユニット所有者が)賃貸する場合よりも、その所有者自身で入居することが多くなっている。
「だからデベロッパーはこういう公共施設をユニットの所有者に提供すべきです」

報道によれば、2025年までにジョーホール州の Iskandar Malaysia に建てる計画のサービスアパートメントは8万6千ユニット(戸)も承認されています。
しかしながら Iskandar Malaysia 総合発展計画2006年-2025年によれば、ジョーホール州南部で必要とされるユニット数(戸数)は2万6千だと考えられている。

「タウンシップ開発計画担当部に対して、サービスアパートメント建設プロジェクト数がそれほど過剰になっている必要性を見直すように指示した。」 と州首相は州関連企業による”購入できそうな価格帯の住宅”建設の鍬入れ式で語りました。
「デベロッパーは Iskandar Malaysia ではサービスアパートメントよりもアパート(コンドミニアム)を建設することに力を注いだ方が良いでしょう。」

(Intraasia 注:ジョーホール州、とりわけ南部に設定された開発特区 Iskandar Malaysiaの話題は経済ニュースの常連です。種々の住宅建設プロジェクトは目白押しであり、かなりもてはやされてきた。いうまでもなく高級な部類の住宅であり、大衆層が購入できる範疇ではない。購買対象はシンガポール人、クアラルンプール圏などの中流層以上の不動産投資者であり、加えて中国や韓国や日本などの外国人投資者も狙っていると言われてきた。ただ中国のデベロッパーが1万戸近くを一挙に売り出した頃から、市場の雰囲気が多少変わり、さらに今年は中央銀行Bank Negaraの定めた銀行融資の抑制措置が実施された、そして建設計画上の総戸数が既に見込まれる需要を上回っているという解説などが時々現れている。業界関係者や不動産アナリストには、ジョーホール州の不動産市場に対して悲観的見方と楽観的見方が両方あることがわかる。不動産市場の常で好調と見れば過剰に計画することはよくあることであり、それが上記の数字にも表れている。まあ投資など一切関係ない者にはどちらに転ぼうと関係ないが、マレーシア観察者・解説者として傍観ばかりもしておられないというところです。
サービスアパートメントと呼称されるが、建物も施設もコンドミニアムです。分類として純粋な住宅とみなされていないので、上記のように建設条件が異なる。当然購買者への融資基準も異なるはずだし、所有権(Strata タイトル)の付与のされ方も異なるでしょう。デベロッパーとしてはサービスアパートメントの方が多少条件面が緩いのでしょう。一般的にサービスアパートの売出し法は投資目的対象者の面がより強いとの印象がある。転売または賃貸で儲けを狙う投資者は、サービスアパートが過剰になれば、当然入居者は少ないまたは転売がおぼつかない、よって投資回収は期待した年数では得られない。)

【タイエアアジア機中で起きた中国人乗客の乱暴と暴言でフライトがバンコクに引き返した】
バンコク発南京行き Thai AirAsia 便で、乗客の中国人4人グループ中の1人である女性が、女性客室乗務員に熱湯を浴びせる出来事があり、同便の機長は航行を止めてバンコクに戻る措置を取りました。

このグループは乗務員に対する不満からカップラーメン用の熱水を乗務員の顔に浴びせました。乱暴と働いた後暴言を吐いた中国人グループが飛行に危険を及ぼすと機長は判断したとのことです。

バンコクに戻った後、この4人を機内から退去させました。警察を交え話し合われた結果、同便は何時間も遅れて再度中国へ向かって飛び立ちました。
AirAsia によれば、この4人の中国人に対してタイ空港警察は罰金処置を取ったとのことです。その後4人は別便で帰国しました。

別新聞
中国国家旅行局は、江蘇省旅遊局に対してこの件を調査するようにとの指示を出しました。

(Intraasia 注:巻き込まれたのはタイ AirAsia でありマレーシア AirAsia ではない。中国人乗客が驕った態度で振る舞ったにもかかわらず、タイ側当局は随分と軽い罰で終わらせたような印象です。マレーシアも含めてどこの国も、さらに AirAsia などの航空会社も、中国人旅行者の争奪にあるからでしょう、これでは甘い処置といわざるを得ない。 AirAsia もこの程度で穏便に事を収めたわけか・・・)




テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月13日のマレーシア記事

【イスラム裁判所の権限を見直すべきだと、内閣府のイスラム教担当大臣】
内閣府の(イスラム教関連担当の)大臣が述べました:イスラム裁判所の権限が小さすぎるのではないかと外部からいつも言われる。このため、当局はイスラム裁判所の権限を見直すことを検討すべきだと考える。

「そうしてイスラム裁判所は時代に見合ったそして時代の要求に沿った権限を付与されるべきである。」 「大切なことは、イスラム教の規定(syarak)に合致していることです。」

これは、マレーシアイスラム教発展庁(JAKIM) が主催したイスラム刑事法律の大会に、同大臣が出席して演説した際の要点です:「イスラム裁判所の権限を民事裁判所と比較すると、イスラム裁判所が刑事事件で判決できる刑事罰は、懲役が最高で3年、罰金が最高でRM 5千リンギット、むち打ち刑は最高で6回、に過ぎない。」

「だからこそ、いつもこういった疑問が付きつけられる。つまりイスラム裁判所の権限はなぜこのように小さいのか? そこでイスラム裁判所の権限の見直しを検討すべきです。」

「国民の中のある一部には、イスラム裁判所の公正さを疑うような者がいる。このところ我が国はいろんな宗教的課題に面している、こうした課題は知恵を絞って効果的な方法で解決しなければならない。同時に宗教上許されることと許されないことを、社会にも公知させていかなければなりません。」

(Intraasia 注:マレーシアは民事分野では、いわゆる市民法とイスラム法の2つの法体系が併存している国です、ムスリムはイスラム法の適用を受ける。ここで大臣が言及しているのは、イスラム刑法のことのようです。イスラム裁判所がどのような犯罪に対して、懲役最高で3年、罰金最高でRM 5千リンギット、といった刑罰を下せるのかは、よくわかりません。 現在クランタン州が窃盗や強盗や傷害といった犯罪に対して、ムスリム対象のシャリア法廷を州内に設立する計画を着々と進めている。 ここでの大臣の発言はそれとはまた別のことのはずです)

【クランタン州の郡部の高原を違法に農地開発】
クランタン州警察は昨日、グアムサン地方の Lojing 高原で一群の人たちが禁止されたあり方で農地を開くために侵犯をしていることを、確かめました。

クランタン州警察の長は述べました、「その確認は警察が空から行った偵察に基づいたものです。」 「今日私は数人の警察官と一緒にLojing 地区を空から偵察する機会を得た。我々は、農地を切り開く活動によって侵犯が起きている兆候を確実に捉えることができた。」

「我々警察だけでは行動はしない。我々はまず関係する複数の官庁と話し合ってから、統合した行動を取ります。」 
クランタン州警察長官は、Felda Airing 地区のモスクで地域民と共に行われた警察プログラムの後で、クランタン州警察長官はこのように記者らに語りました。

(Intraasia 注: 掲載されている写真には、山地を切り崩して尾根や斜面に野菜畑らしいそのビニールハウスがたくさん作られている風景が写っている。 なぜこんな山地の中にというような場所です。多分開発中なのでまだ森林が一杯残っているからかもしれません。 キャメロンハイランドの違法な農地開発は度重なる災害によって大きな社会ニュースになったが、半島部では、クランタン州のこの例にあるような違法農地開発はあまり珍しいことではないだろう、とこれまでのニュースから思える。 Feldaとは連邦土地開発公社のことで、Felda の計画と斡旋の下で開発農民が開発の進んでいない郡部へ入植して農園や農地の開発に従事してきた。Felda Airing 地区はそういう入植地だと推測される)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 287.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 341.8 を入手します。
100 Euro を同様に両替すると RM 422.3 を入手します。

(Intraasia 注: リンギットが外為市場で最近米ドルに対してかなり下げていることから、それより以前から大きく円安に進んでいた円は対リンギットでわずかながら上昇した。とはいえ、依然として 2.9 さえも下回っている。対米ドルでの為替相場下げ率は円の方がリンギットよりかなり大きいのです。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月12日のマレーシア記事

【AFF スズキカップでマレーシアチームが決勝戦に進出】
アセアンサッカー連盟AFFの スズキカップ において、準決勝戦でマレーシアチームはベトナムチームと対戦しました。
第1戦は7日にマレーシアで行われ、ベトナムが2対1で勝ちました。第2戦は11日にベトナムで行われ、マレーシアが4対2でベトナムに勝ちました。その結果合計でマレーシアチームが 5 対 ベトナムチームが 4 となり、マレーシアが決勝戦に進出できます。

AFF スズキカップの決勝戦は、マレーシアチーム対タイチームで争われ、第1戦が17日にバンコク、第2戦が20日にクアラルンプール、で行われる。

(Intraasia 注:マレーシア語大衆紙は大きく第1面で掲げているニュースです。国内サッカーはマレー人がファンの主体であることを示すものでしょう。 Intraasia はとりたててサッカーファンではないので スズキカップ のことは知りません、アセアン (ASEAN )という名称から東南アジア諸国間での対戦なんですね。7日のマレーシアでの対戦でマレーファンがベトナム人ファンに暴力行為を働いた件は社会ニュースになった。第2戦はトラブルなしだったようです。)

【マレーシアにとって中国は最大貿易相手国であり続けている】
「マレーシアの総輸出額の12%を中国が輸入している、このことで中国はマレーシアにとって依然として2番目に多い輸出先国である。なお最大の輸出先相手国はシンガポールです。往復貿易高でみると、マレーシアにとっての最大貿易相手国は2009年以来中国である。両国間での貿易高は2013年で US$1060億に達した。」

このように内閣府の大臣(華人)がPWTCで開催された福建州と浙江州輸出展覧会の会場で述べました。「2014年の中国との貿易は、マレーシアの輸入高がRM 5719億、 マレーシアからの輸出高がRM 6374億です。両国は両国間貿易においてさらに伸びていく大きな可能性をもっています。」

「マレー人実業家もこの機会をとらえて中国市場に進出していくようにと呼びかけます。中国市場はムスリムの人口が3千万を超えているのです。」
「このようなビジネス展覧会はマレーシアと中国間で関係をより緊密化しビジネス協力を強めることができるでしょう、両国は今年国交回復40周年を祝ったのです。」

(Intraasia 注:華語紙ならまあ不思議ではないが、英語紙 The Star にはこの種の中国との良い関係を誇り且つ協力強化の話題が頻繁に載る。Star 紙は与党陣営の一角馬華公会MCAが所有する新聞です。馬華公会MCA はその総裁と副総裁が大臣として入閣しており、その1人がこれを発言している。馬華公会MCAの党指導者たちは中国称賛と関係親密化路線まっしぐらです)

【マレーシアはネパール人外国人労働者の最大の受け入れ先】
350万人のネパール人を各国に労働者として送り出しているネパールにとって、マレーシアが最大のネパール人労働者の受け入れ先です。

これはネパール政府がまとめた報告からです。マレーシアで合法外国人労働者として働くネパール人は約70万人となる。 多くのネパール人はマレーシア、カタール、アラブ首長国連邦などへ働きに出かけている。そしてアラブ諸国では、合法労働者として働くためにネパールを出国したのと同数ぐらいが非合法に働いていると推測されます。

マレーシアだけでなく中東諸国も、ネパール人の住み込みメイドを雇う希望を表明している。しかししかしネパール政府はその女性国民がメイドとして国外へ働きに出かけることを認めていません。

(Intraasia 注:確かにネパール人外国人労働者は多い。我が地区はミャンマー人もバングラデシュ人もたくさんいる、そしてネパール人はビルのクリーニング、警備、零細工場の工員などで働いている。一般に外国人労働者は、インドネシア人は別として、男性が女性より圧倒的に多い。 )

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月11日のマレーシア記事

【サラワク州の不法伐採活動に対する取締りは逮捕者を出せない】
(サラワク州ではずっと以前から保護森林の不法伐採活動が頻繁に行われている、と州当局さえも認めている)

不法伐採活動を抜き打ち的に検査する行動を何回も行ったが、逮捕者が出ていません。これは取締り当局の内部に密通者がいる可能性を否定できないと、サラワク州首相が表明しました。

州首相は州機関主催のイベントが行われた際に、メディアとの記者会見の場で述べました、「当局の取り締まり機関は、その組織内に(不法伐採グループに) 密通している者がいるのではないかと疑っている。しかしなんら確固とした証拠はない。」

これは、先月警察などが抜き打ち検査行動を何回も実施したが、その度に現場には木材と機材だけが残されているだけで、逮捕者を1人も出すことはできなかった件を、記者側が州首相に尋ねたものです。

(Intraasia 注:サラワク州に限らず、半島部でも昔から種々の取締り機関内に違法組織への密通者がいることが示唆されてきた。従って密通者が存在する可能性は全然珍しいことではない。砂利採取、材木伐採、ディーゼル油などの横流し、違法ギャンブル場の運営、怪しげな按摩・マッサージ店の運営、酒タバコの密輸品販売、不法外国人労働者による商売などなど、取り締まる対象は数あり、従って取締り当局は管轄ごとに複数の官庁にわかれる。 携帯電話が一般化して以来、組織内密通者は容易に違法組織への情報提供ができるようになったことでしょう。だから取締り当局は昔ながらの抜き打ち捜査・検査行動ではもう有効に対処できない。
警察は、ギャンブル・売春グループの不法活動に対抗するために、地区警察に任務をまかすだけではなく、警察本庁直属の専門部隊を組織して有功に捜査できるように行動を向上させた。 各官庁の取締り部門はそういった少数精鋭の専門部隊でも創設しない限り、なかなか有効に対処できないのではないだろうか。 また密通者は当然金銭的見返りを得ているので、税務当局による監視や捜査による権限強化も必要でしょう。 こういった改善策を施さない限り、いつまでたっても密通者はいなくならない、それはこれまでの年月が証明している)

【サバ州でフィリピンゲリラグループに誘拐された華人男性が6か月ぶりに解放された】
サバ州東海岸のKunak地方の村にある養魚場から、フィリピン南部の武装グループ Abu Sayyaf に誘拐されて拉致されていた、半島部出身の華人男性が、177日ぶりに無事解放されました。

この男性、32歳は養魚場の協同オーナー兼マネージャーで、6月に誘拐されてフィリピン南部の島に連れ去られた後、武装グループ Abu Sayyaf によって捕らわれていました。グループは彼の身代金として非常に高額を要求していました。

情報筋によれば、武装グループ Abu Sayyaf とフィリピン側交渉者との間で 長い解放交渉が続けられていたとのことです。
最終的にこの華人男性は解放されてボートでサバ州サンダカンへ戻ることができ、そこで駆けつけた妻と再会を果たすことができました。 身代金のRM 300万が支払われたかどうかは確認されていません。

(Intraasia 注:この華人男性とは無関係に、別の場所から別の日にちに誘拐されたマレー人警官はまだ解放されていないようです)

【米ドル資産$100万以上の百万長者が世界一多い都市 クアラルンプール】
国際大富豪顧問会社 WealthInsigh が発表した、マレーシアの百万長者に関する調査報告書によると、少なくとも米ドル換算$100万の財産を持つ富裕者が2013年時点でマレーシアでは26014人になる。2009年から2013年までにマレーシアの百万長者の人数は45%増加しました。その人たちの財産総額は60%増えました。

このマレーシアの米ドル百万長者の分布をみると、クアラルンプールが(最多で) 13800人います。これは世界で最も百万長者数の多い都市です。 2番目はアブダビの 12500人、

次いで百万長者の多い順に都市を列挙すると:ペタリンジャヤ 1700人、シャーラム 1017人、ジョーホールバル 640人、スバン 550人、クチン 443人、イポー420人、になる。

マレーシアの(米ドル)百万長者をその富の由来から分類すると、金融サービス業が15%を占める、次いで不動産業が10.4%、基本材料(どういう物を指すのかはよくわからない)が10.2%、建築業が9.9%です。
さらにこの報告書の内容から: マレーシアの全ての富豪の総資産高は US$460億(RM 1608億)になる。

WealthInsight の分析家は分析する:「人口2830万人のマレーシアと人口2億3760万人のインドネシアを比べると、両国の(米ドル)百万長者数は大して変わらない。」
「またマレーシアの高資産家の半数を超える54%がアジア太平洋地域国家に外国投資の形で投資している、これに対してインドネシアの富豪はその比率がわずか 7.2%に過ぎない。」

(Intraasia 注:この大富豪顧問会社がどういう会社かは全く知りません、なんか記事内容に疑問を感じるが、ここでは一応信頼できる調査だと仮定すればのコメントです。総数ではマレーシアより多い国はたくさんあるはずですが、マレーシアの百万長者はクアラルンプールとその近郊に集中していることが特徴ではないだろうか。 ペタリンジャヤ、シャーラム、スバンは全てKL圏です。KL+3都市で1万7千人も百万長者がいるわけか。 まあ何人いようと関係ないけど・・・・。百万という金額は、インドネシアルピアかベトナムドンかラオスキップで通貨換算表示すれば、イントラアジアにも達成できるかもしれないなあ(笑)。
数日前に掲げた月収の中央値を再掲載しましょう:ブミプトラ RM  1600、華人 RM 2000、 インド人  RM 1500、 その他民族 RM 900、マレーシアは実に格差の大きな社会です。)

12月13日の追記:読者からブログ上でのコメントとして指摘があったように、この記事はクアラルンプールが一番という部分間違いがあるそうです。またはイントラアジアの読解訳し時のミスかもしれません。 そのあたりのことがあって、掲載時に疑問を感じると書きました。なおこの記事では、KL圏に百万長者が集中しているという点だけは参考になったといえます。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月10日のマレーシア記事

【トレンガヌ州では金曜日の礼拝中はショッピングセンターを営業停止させると決めた】
トレンガヌ州で毎週金曜日午後12時半から2時間、州内のショッピングセンターを営業停止にします、これは若者層にモスクで行われる金曜日の礼拝に参加を促すためです。

州政府の広報者は、州内の自治体すべてに対してこの指示を通達すると語りました。「この方針は2015年1月初めから実施する。」
 「各自治体はその自治体内の関係するショッピングセンターのオーナーに指示を出すことになる。」 「こうすることで、ムスリム若者たちが金曜日の礼拝に行くべきときに、ショッピングセンター内でうろついている事を止めさせることになる。」

トレンガヌ州州首相はこれより前に、州議会でこの州政府の方針を発表しました。「金曜日のショッピングセンター2時間閉鎖の件は、(州行政を司どるいわば州首相の内閣である)州評議会で先週きめたことです。」

きっかけはイスラム政党 PASの州議会議員が、若者たちがショッピングセンターでうろついてばかりいるということを取り上げた際に主張しました、「クランタン州は金曜日の礼拝のために州内のショッピングセンターをその時間中だけ営業停止にさせているので、トレンガヌ州政府はそれを見習うべきだ。」

トレンガヌ州首相はこの提案に賛同したとのことです。

(Intraasia 注:クランタン州コタバルなどでは昔から、人気ある夜市が夕方の礼拝時にはその時間だけ一斉に商売停止することが知られている。ショッピングセンターの数時間営業停止はそれと同じ流れの中にある。それをBarisan Nasional (国陣) 側の州政府であるトレンガヌ州も取り入れるということですね)

【韓国公式訪問のナジブ首相】

ナジブ首相は韓国への2日間の公式訪問を始めました。

韓国留学または韓国で働いているマレーシア人500人が招かれた?ディナーの席にナジブ首相は出席して演説しました。「韓国が示しているように、成功に近道はありません。韓国はかつて貧しかった、しかし今では世界の経済強国の1つです。」

現在韓国の大学で学ぶマレーシア人学生は約590人です、その多くは工学部門です。

ナジブ首相の発言:「ルックイースト政策第2段階は続行しています、なぜなら依然としてマレーシアは韓国と日本から学ぶことができると、政府は思っているからです。これは単に教育だけではない。成功するために全力を傾けることについてです、情熱をもって我々をより高い位置に押し上げていく。」

(Intraasia 注:Samsung, Hyundai を始めとして韓国の大中企業はマレーシアにたくさん進出している。加えて近年の韓国大衆娯楽文化はマレーシア人の複数年代層を魅了した。大学への留学は590人か、それほど多い数ではないといえそう。華人学生は全くいないであろうエジプトへは確か4桁数が留学しているし、2013年3月29日付け記事によれば、台湾留学のマレーシア人は8千人を超えるとなっている。その中には大学以外の教育機関で学ぶ学生もいるが、大学生の数は韓国留学の比ではないほど多いことは確かだ。なおマレー人学生はまずいないであろうことは容易に推測がつく。)

【マレーシア航空(MAS)後継会社の外国人最高経営責任者の選任に関してUMNO青年部から異論】

来年早々発足する予定のマレーシア航空(MAS)の後継会社の最高経営責任者に業界人であるドイツ人経営者を選んだと、マレーシア航空(MAS)の最大株主でもある国家投資会社 Kazanah Nasional が発表した。

この決定に対して、新たな反対の声が現れました。UMNO青年部です。UMNO青年部はKazanah に対して、選定を撤回してマレーシア人に経営を委ねるべきだと、記者会見の場で発言しました

UMNO青年部の副部長 (副団長)は主張する、「マレーシア航空(MAS)は国家の戦略的資産でもある。さらに Kazanah Nasional はこれまでマレーシア航空(MAS)にRM 60億の資金をつぎ込んできた。マレーシアの文化と仕事スタイルと経済環境をきちんと理解できるマレーシア人が会社の経営をかじ取るべきである。」

「Kazanah Nasional による新しいマレーシア航空(MAS)会社の最高経営責任者の選任の件は、人にKazanah は外国人専門家に依存しているかのような印象を抱かせる。」 「相応の資格を持ち企業経験豊富なマレーシア人の候補者を、Kaanah は探すべきである、またはTalent Corp やその他の組織と協力して、適したマレーシア人を探すべきです。」

(Intraasia 注:マレー民族主義を顕著に体現するUMNO青年部の主張であっても、今回は道理がありそうです。国家を背負った航空会社であり、同時に巨額な負債と投資をまかされる最高経営責任者に、何らマレーシアと関係ない外国人を選任することは、自前の人材で経済発展を目指すマレーシアの掲げるあり方にそぐわない印象をもたらすでしょう。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月9日のマレーシア記事

【イスラム国 (IS) 戦闘組織に参加して自爆を実行した2人目のマレーシア人】
イスラム国(IS)の戦闘に参加して、シリアで自爆を実行したマレーシア人ムスリム男性の身元が確定されました(本名が書かれている)。

消息筋によれば、彼はクランタン州Tumpat出身の27歳の独身であり、今年4月下旬にシリアに入国し、イスラム国(IS)の戦闘組織に参加したとのことです。彼の自爆行為によってシリアのアサド政権側軍隊の兵士50人ほどが死亡したもようです。

警察庁本部に直属する(治安問題を担当する)特別部の幹部の1人が、このことを明らかにしました。これでイスラム国 (IS) に参加して自爆行為で死んだマレーシア人は2人になります。最初のマレーシア人による自爆行為は今年5月下旬にイラクで実行され、25人を死亡させたとのことです。

(Intraasia 注:12月3日の記事で載せたように、2013年2月以降、イスラム国 (IS) など過激・武闘イスラム組織に何らかで関わっている容疑で当局が逮捕したのは50人近い。マレーシアの治安当局による情報収集活動と逮捕はイスラム国 (IS) が話題になるより、ずっとずっと前から常時行われている。例えばバリ島での仕掛け爆弾テロに関与した中にマレーシア人ムスリムも含まれていた、その後ジャワ島などで暗躍して最終的にインドネシア警察に射殺された事件はよく例にだされる。
治安当局だけでなく、各州のイスラム教局や国のイスラム教発展庁など宗教当局もムスリム界を常時監視している。つまりマレーシアの主流イスラム教界が公認しないようなイスラム教シーア派活動、例えスンナ派であっても逸脱したイスラム教活動とムスリムの隠れた行為を日常的に偵察しているようです。だから過激思想や武闘思想とは縁のないムスリムグループも取り締まり対象となる。むしろそういう人たちの方が人数的には多いはず。新聞で報道されることは一部であり、我々一般市民はマスコミに載ることでそれに気がつくことになる。
治安当局と宗教当局による監視ネットワークはかなりのものであることが推測される。従ってどういう者が既にシリアやイラクへ渡ったのか、または渡ろうとしているのかもつかんでいるようです。世界のいろんな国からイスラム国 (IS) に参加している者たちがいるそうですから、その中にマレーシア人ムスリムがいても取り立てて不思議ではない。マレーシアのイスラム教は穏健でいささか保守的な流れの中にあるが、そういう思想と実践に飽き足らないごく少数の者が生まれても、そのこと自体は、世の運動と主義の演繹的結論からいえば、不思議ではない)

【死者も物価上昇から逃れられない】
しかしながら (仏教徒、道教徒が多数である華人の場合と違って)ムスリムの場合は、公営墓地における埋葬場所を確保することことで問題に面していないことは明らかです。

Fiqrah 葬儀サービス社を経営しているZulkifli (マレー人)さんは新聞社の問いに答えて語る、「ムスリム用公営墓地における埋葬地1か所の価格はわずか RM 300からRM 600です。加えてモスクが遺体を清め埋葬布で覆う費用としてRM 600の料金がかかる。 ムスリム用の墓石は大体RM 1,000ぐらいです。ただごく少ないが最高級品ではRM 1万ほどします。」

「ほとんどのムスリムは公営墓地に埋葬されます。一般に私営墓地に埋葬されるのは、著名人かずっと前から埋葬地を予約していた人たちに限られる。」
「ムスリムは葬儀サービスの利用を好みます。 我々の葬儀サービスの費用はRM 800からRM 2,000までです。モスクの人たちが24時間応対することは期待できないので、葬儀を進める迅速さは鈍ります。」

「我々はまた、マレーシアで死亡した外国人、宗教に関わらず、を本国送還するビジネスにも力を注いでいる。この場合の料金は東南アジアへの送還では最低RM 4800はかかる。東アジアへの送還では最低RM 5500、中東への送還では最低RM 1万、欧州とオセアニアへの送還では最低RM 1万5千かかります。」

ヒンズー教徒を対象にしている、KL葬儀サービス社の創業者であるParama Sarathyさん(インド人)は新聞社の問いに語る、「ヒンズー教徒は普通遺体を火葬にします、そして遺灰を川か海に撒きます。」

「そういう人たち(遺族など)はポートクランでボートに乗り、1kmも離れない程度沖に繰り出して遺灰を撒くのです。」「ポートクランが遠すぎると感じる人は、テンプラ-パークの川辺へ行って遺灰を撒きます。中には遺灰をインドへ持って行き、ガンジス川に撒く人もいます。 」 

「我々の料金は一般に、RM 1800から始まり、最高でRM 25000です、これは棺桶の価格により異なる。」 「葬儀産業はマレーシアでこの数十年発展してきた、なぜならより念入りな葬儀の需要が高まったからです。」 「1989年頃は葬儀費用はRM 1200であり、最高でもRM 3000でした。現在人気ある葬儀パッケージはRM 6千から7千の料金がかかります。」
「以前は霊柩車としてトラックを使ていた。現在ではトヨタのハイエース車さえ使えません、現代人は、メルセデスベンツ車、トヨタのAlphard車か Estima車を使います。」

(Intraasia 注:大変興味深い記事です。この種のことは体験者にならない限りまず得られない情報です。華人であればムスリムの葬儀のことはわからないだろうし、インド人には華人の葬儀のことはわからない。 記事は華人界の葬儀に始まる長いものです、華人部分は割愛しました。華人界では裕福層は私営墓地を利用する、埋葬地が非常に高価なことはいうまでもない。その墓石や墓の大きさから容易に推測できる。
南北縦断ハイウエーでクアラルンプールから南下するとき、Nilai 辺りに有名な華人高級霊園があることはよく知られています。対照的に、マレー人一般人の公営墓地は、外から眺める限りは、質素な様相と言える、この記事の内容からもわかりますね。 ヒンズー教徒はマレーシアでも遺灰を海か川に撒くんだとは知りませんでした。)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月8日のマレーシア記事

【連邦直轄領大臣がチャイナタウンの商売人たちを非難】
(直轄領クアラルンプールもその管轄下に入る)連邦直轄領省大臣がクアラルンプールのチャイナタウンの商売人を非難しました:彼らはそのビジネス許可証を外国人に賃貸ししている、そうすることで手っ取り早く且つより大きな利益を得ようとしている。

「チャイナタウンの一部の商売人・実業家は毎月 RM 8千から9千で商売許可証を外国人に貸しだしている。チャイナタウンの商売人は自家制のいわば標準作業手順書さえも用意しており、それに従うことで管轄当局の取締りを免れるようにしている。」

「国内取引と消費者省が(取締り)検査した時には、模造ブランド品は商品棚から取り外されている。また (店店で雇われている)外国人労働者はイミグレセン(Imigresen)係官が現場を訪れると、現場からいなくなってしまう。」

同省大臣は、(マレーシアインド人の民族の1つである)Telugu 人協会代表会議に(来賓として)出席した際に、このようにチャイナタウンの状況を語りました。

(Intraasia 注:UMNOの実力者の1人であるこの大臣はずばずば本音を発言したり、強硬な方針で知られる。別にこの大臣を称賛するわけではないが、今回の発言はまさに事実を突いており、同感ですね。いうまでもなく、この事実は既に1990年代後期から言われ続けてきたことであり、目新しいことではない。チャイナタウンといういかにも旅行者に興味を抱かせる呼び方は、既に色あせた単なる観光振興の通称に過ぎない。なお華人界の通称では茨廠街(広東語でジーチョンガイと発音)、英語の通称では Petaling Street となる。マレーシア語では Jalan Petaling となるが、halal 品はごく少ないし、多くのマレー人がチャイナタウンのことを話題にするとは思えない。
チャイナタウンの地は確かにクアラルンプール華人の歴史的由緒ある地であり、保存に値する地です、しかしながら現在のチャイナタウンには本来のチャイナタウンらしさが非常に薄れている。けばけばしく作った門構え、店舗外観など建物のチャイナタウンらしさの欠如、売り子たちの割合に占める外国人労働者の多さ、売っている品物の無国籍さと単なる夜市と変わらない品々の多さ。 こういう事実を抜きにしてチャイナタウンを評していることが、英語や日本語を含む浅薄な内容の旅行ガイドや記事類に目立つ。書いている非マレーシア人つまり外国人は事実を知らない、知る能力のないライターでしょう。機内誌の紹介記事のようにマレーシア人ライターもいる、そういう種の人は事実に目を背けて書いている。 イントラアジアは近年はチャイナタウンのことを書こうなどとはほとんど思わない。傲慢な雇われ外国人売り子、建前だけのマレーシア人商売人を応援する気などにはなりませんな)

【マハティール元首相のマレーシア政府批判は止まらない】
(政府直属の投資機関であり、マレーシア航空(MAS)の圧倒的多数の株式を所有する Kazanah Nasional は先週、来年発足する、マレーシア航空(MAS)の後継会社の最高経営責任者にドイツ人経営者を選んだと発表した)

Khazanah Nasional によるこの選任に関して、マハティール元首相は(メディアの)質問に答える形で揶揄して語る:私の個人的見方によれば、マレーシア人は愚かなようだ(bodoh) 。まるで航空会社をどのように経営したらいいかを知らないようだ。だからこうしてマレーシア航空(MAS)は巨額な負債を抱えることになった。

マレーシア航空(MAS)を引き継ぐことになる、新会社の最高経営責任者に選任されたのは、アイルランドの Aer Lingus 航空の現最高経営責任者です。 

(国産車メーカ)Proton社の議長でもあるマハティール元首相はまた TPPA(環太平洋戦略的経済連携協定)に関して、持論を述べました: マレーシア政府はTPP協定に署名すべきではない。なぜならTPP協定はその体制が米国の利益を尊重することで発足したものであり、マレーシアにとて利益をもたらすとは思えないからだ。

「マレーシアがひとたびPPTAに参加の署名をしたら、将来マレーシアは多くの制限を受けることになる。その中には海外企業がマレーシア政府に巨額の賠償を求める訴えを起こせることも含まれている。」

(Intraasia 注:マハティール元首相は自身のブログで頻繁に時事問題や国内問題を論じているそうです。マハティール元首相のあり方として現政府批判には誰も驚かない。どういう批判をするかに興味が持たれるようです。
また90歳に限りなく近づいているマハティール元首相ですが、各地での講演や招待の場に現れることもよくあり、そういう場合マスコミがいつもその意見を尋ねるようです。ということで、マハティール元首相はまるでしょっちゅう政府やUMNOの批判、アンワル元副首相陣営の批判、などしているかのような印象を抱く。現実には多少誇張はされているかもしれないが、それだけマレーシのマスコミもネットメディアも彼をよく登場させるということですね)

【マレーシア人サッカーファンが開始したというベトナム人ファンへの暴力行為】
アジアサッカー連盟の下で開催されている AFF Suzuki カップにおいて、スランゴール州シャーラムのスタジアムで準決勝第1戦が行われました。

マレーシアチームとベトナムチームの間で行われたこの試合では、両チームのファンの間でトラブルが発生しました。両チームファン間の争いは、最後には当局によって止められました。

マレーシアスポーツと青年省大臣は試合後に語る、「警察とマレーシアサッカー連盟からの公式報告を待っているが、マレーシア側ファンの一部がベトナム人ファンを攻撃したことを自身の目で見た。暴力的行為に言い訳は必要はない。ベトナム人がマレーシアに旅行に来ている、または労働しに来ていることは関係ない、こういうやり方で相手を扱うのはマレーシアの文化ではない。」 

として彼は、攻撃されたベトナム人ファンに陳謝を伝えました。試合はベトナムチームが 2対1でマレーシアチームを破りました。

(Intraasia 注:たまに書くように、スポーツの場に国歌と国旗を持ち出すことに反対のイントラアジアですから、国と民族に関わらずこの種の暴力行為を愚かに思う)

おことわり
12月7日は家を留守にしたので、記事は掲載できませんでした。



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月6日のマレーシア記事

【マレー鉄道のKL-バタワース間の運航開始は2015年半ばの予定】
マラヤ鉄道KTMBの議長が語りました: クアラルンプールとバタワースを結ぶ電車運行(ETS)を2015年6月から開始する予定である。 電車は中国製の車輛である。中国のこの車輛会社はKomuter 近郊電車路線用の車輛を製造している会社でもある。 2015年6月に3編成の運行を開始し、その後 7編成が順次加わっていきます。

「現在クアラルンプール-イポー間を運行しているETS電車は時速140㎞、バタワース間を運行するETS の新しい電車は最高時速160㎞になる。」

まだ完成してないマレー鉄道ジョーホールバル - パダンブサール複線電化工事(全900㎞)が竣工した暁には、この新しい電車輛が用いられることになるだろうと、中国の電車製造会社は述べているとのことです。

(Intraasia 注:マレー鉄道の西海岸線の複線電化は10数年にわたって断続的に行われてきた。その間に何年も工事が止まったことがあるが、近年は停止することなく工事しているようだ。まずクアラルンプール以北が先に完成し、次いで以南となるでしょう。 予測した通り車輛は中国製となる、現行のETSも中国製韓国製です、Komuterに使われている新型の車輛も中国製ですからね。
2015年1月中旬、読者のいちにのさんから ETS は韓国製であるとの指摘を受けました。確かにそうですね。Intraasia の記憶違いなので訂正しておきます。詳しくはホームページのゲストブックをご覧ください)

【1つのマレーシア民衆援助金(BR1M) の支給がまもなく始まる】
1つのマレーシア民衆援助金(BR1M) -2014年の場合
月収 RM 3千未満の世帯: RM 650
月収 RM 3千から 4千未満の世帯 RM 450、
月収 RM 2千未満のシングル且つ21歳以上 RM 300
民衆援助金を受ける対象人数 690万人、

参考:月収の中央値(平均値ではない)を民族別に比較
マレーシア国民全体 RM 1700、
ブミプトラ RM  1600、華人 RM 2000、 インド人  RM 1500、 その他民族 RM 900、
都市部の国民 RM 1680、田舎部の国民 RM 1040

(Intraasia 注:この統計数字はマレーシアのいろんなことを考えていくうえで重要な数字です。田舎の住民の低さが際立つ)

【華語教育界の運営を担う総組織の内紛は続く】
(華語教育界の華語学校運営上の総組織である董總は、その議長(主席)が強引な組織運営を続けていることもあって、内紛状況に陥っています。先月議長は12月初旬に董總の特別大会を招集すると宣言しましたが、董總を構成する各州の華校董聯會または華校董教聯合會の中には代表を送らないと既に表明しています)

董總特別大会に出席しないと表明している州:ジョーホール州、 マラッカ州、ペナン州、ケダー州、ペルリス州、クランタン州、サラワク州、
これらの組織州代表は声明を出して、議長は独断的に特別大会を招集しようとしている。国内13州の構成組織を構成する多数の会員の権利と要求を軽視している。これ遺憾なことである、との旨を表明しました。

(Intraasia 注:華語新聞はほとんど毎日董總関連の記事を載せている。 一般華人の多くがそれほど強い興味を持っているかどうかは別にして、華語教育界はこの件に多大な関心を持っていることでしょう。華語新聞は華語教育に依存するので、当然この種のニュースは常に報道する)

【日本人が自動車事故で死亡】
三菱自動車の現地法人の社長、49歳、が、クアラルンプール郊外の自宅近くの道路をジョギング中に交通事故に遭い、死亡しました。
事故が起きたのは朝7時前の一方通行路でした。被害者はマラヤ大学病院に搬送されましたが、助かりませんでした。

【マレーシアの貿易相手国に対して通貨リンギットが切り下がっている国が多い】
今月初旬時点で外為市場におけるリンギットの価値が下がっている相手国とその下げ率
米ドル 5.61%、 香港ドル 5.58%、 タイバーツ 3.93%、 インドルピー 2.93%、 台湾ドル 2.44%、シンガポールドル 0.95%、

一方同じ時点で外貨市場でリンギットが切り上がっている相手国とその上げ率
日本円 9.4%、 ユーロ 5.91%、 オーストラリアドル 4.32%、 英国ポンド 2.31%、 インドネシアルピア 0.73%、

(Intraasia 注:確か対米ドルで下げている、でも記事の内容をみると、ユーロや円に対してはきり上がっているので、現時点ではまだ深刻とは思えない印象を持ちます。)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 282.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 337.1 を入手します。
シンガポール $1 を同様に両替すると RM 2.575 を入手します。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月5日のマレーシア記事

【マレーシアでも人気があるらしいモバイルアプリ会社にSoftBank グループ会社が巨額投資する】
モバイルのアプリを使ってタクシーを予約、呼び寄せるサービス市場で Uber と市場を争っている、Grab Taxi Pte.Ltd に対して、Softbank 翼下の会社 Softbank Internet and Media がUS$2億5千万を投資することを決めました。Grab Taxi Pte.Ltd にとってこれは最大の投資者になる

Grab Taxi はマレーシアにルーツのある2人の若者が2011年に創業した会社であり、東南アジアの6か国の17市でタクシー予約サービスを行っている。マレーシアでは MyTaxi というブランド名です。

Softbank Internet and Mediaは、MyTaxi は2年後には東南アジアでのこの分野市場で圧倒する会社になるであろうと期待する胸の声明を出しました。
Grab Taxi は現在、最低月1回はこのサービスを利用するユーザーが50万人いるとのことです。1年前に比して6倍に増えました。

モバイルアプリでタクシー予約ビジネスを行う会社は東南アジアでは、既に5,6社が参入しています。

(Intraasia 注:新聞などではよくタクシー用モバイルアプリは人気があると書いてある。イントラアジアはタクシーを使うのは他に全く手段がないときだけなので、この種のアプリはほぼ必要ない、そこでどの程度普及しているのかは実感としてわかりませんが、便利だろうことは想像がつくし、仮にタクシーの常連利用者なら使うかもしれませんね)

【ペナン州で多発しているミャンマー人殺人についてペナン州警察トップの見方】
ペナン州で今年起きた殺人事件で、51人が殺され、内18人がマレーシア国民、33人が外国人、との報道がありました。
殺された外国人中最多はミャンマー人で18人です、その他ベトナム人、バングラデシュ人、インドネシア人であり、10人は身元不明です。

ペナン州の警察長官が語りました: 「州内でミャンマー人の関わる殺人事件の原因は、ミャンマーで起きている出来事の復讐が大きな動機だと思われる。」
ペナン州では今年、遺棄された人体の一部が発見される事件が続いており、先月は6件、今月は1件起きています

【サバ州の人口がこの数十年間で急増した背景を統計からみる】
サバ州内の人口分布の推移
1970年時点の人口:サバ州 64万8千人、 サラワク州 97万6千人、
1980年時点の人口:サバ州 101万3千人、 サラワク州 123万5千人、
1991年時点の人口:サバ州 180万8千人、 サラワク州 164万2千人、
2000年時点の人口:サバ州 260万3千人、 サラワク州 201万2千人、

サバ州のブミプトラ先住民族中最大であるのが カダザン・ドゥスン・ムルット人
1970年人口:カダザン・ドゥスン・ムルット人 21万5千人、 ムスリムブミプトラ(主としてマレー人) 22万1千人、
2000年人口:カダザン・ドゥスン・ムルット人 56万4千人、 ムスリムブミプトラ 103万6千人、

サバ州人口に占める外国人の割合: 2000年 260万人中の23.6%、
 国内の全 (合法)外国人中に占めるサバ州の外国人の割合:2000年 44.4% (各州中で最大)

(Intraasia注: 要するに、数字からムスリムブミプトラが不自然な増加を示しているということでしょう。その不自然なもたらした要因は何かが問題です)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月4日のマレーシア記事

【サバ州でこの数年間に起きてきた異常な人口増加に関する調査】
(サバ州の人口はこの数十年の間に自然増ではない異常な率での増加を示している。このため政府が公式に調査を依頼した、元高位のサバ州裁判官など識者から構成される調査団が調査してまとめた報告書が公表されました)

この調査団”サバ州における移住者に関するロイヤル調査委員会”は2012年9月に発足しました。調査団の報告書は368ページから成る。

報告書の中には次のような指摘がある: 「秘密グループは、サバ州国民登録庁のような関係官庁の腐敗した官僚と手を組んで、時々その活動を行ったことであろう。」
「(サバ州地域政党PBS の党首で現州副首相である) Pairin は指摘している: 偽の身分証、出生証明書、パスポートを発行する活動を行っている秘密組織がある。彼らは州国民登録庁の係官らの手助けを明らかに受けている。 」

サバ州のまた別の地域政党の党首は、調査委員会で証言しました:サバ州で発行されている出生証明書が1枚RM 3500、身分証明書が品質によって異なるが1枚RM 2千から5千で売られている。 違法な移民はその出生証明書を使って子供たちを学校に通わせる、さらにマレーシア国民の籍を手に入れる。

報告書は書く:「 違法移住者はマレーシア人身分証明証、出生証明書などを入手するのに大して困難を感じていなかったと言える。そうして彼らはサバ州コミュニティーに組み込まれていく。」

サバ州地域政党PBS は主張する、「国家の統計庁の数字を基にすれば、1970年から2000年までにサバ州の人口は300%増えた、サラワク州は106%の増加だった」 「サバ州カダザンドゥスン人は162%の増加、サバ州マレー人は1,552%も増加した。 」 「

一方サバ州の地域野党である、州改革党の党首はこの調査報告書を批判する、「報告書の内容は期待外れだ。調査委員会は、違法移民に対する身分証発行に政党が関わっていないと言う、しかしいろんな証拠がそれを示しているのだ。事実は起きているのです。非常に失望した。」 と報告書を事実隠しとまで批判しています。

(Intraasia 注:国籍、建前としての民族、国境というものに、多大の信頼感と固執感情と価値観を抱く、中国の漢民族、韓国・朝鮮人、日本人と異なって、フィリピン南部の諸民族、インドネシアカリマンタンの諸民族の中には、これらに多大の価値観を抱かない人たちがいることは明らかです。そもそも世界の多くの地域では国籍、建前の民族、国境にそれほど大きな価値観を抱かない人々は何千万人、何億人といる。 それが戦争など争いの故か、宗教・民族迫害のためか、過大な経済格差のためなのか、理由は複数あれど、現実に国境を超え、国籍を捨て他国に移る人は絶えない。 サバ州でこの数十年起きてきただろうことは、そういう背景がある。
今さら驚くべきことではないが、汚職官僚の存在はまことマレーシアのガンです。このサバ州の国民登録庁に限らず、違法伐採、砂利採取、密猟、酒やたばこの密輸、違法営業の黙認、国連難民の認定、外国人労働者の移入、などなどそれらを所轄する官僚と役人の汚職の噂やそれへの批判は絶えない、しかしながらそれを立証するのはまことに困難なことでしょうが。)

【新紀元学院は独中教師を養成する中心になっている】
独立中華中学校(通称、独中または華文独中)は全国に60校ある。独中の教師は約4千人いる中で、新紀元大学学院が設けた独中教師となるべく教員養成専門課程を終えた卒業生が約1千名になると、新紀元学院の院長が語りました

独中の現有教師の中には教員養成専門課程を終えていない者が少なくない。そこで(華語教育界の総組織である)董教總が 新紀元学院を設立した際、その任務の1つとして掲げた。それが新紀元学院を独中教師の養成専門センターにすることであった。

。「だから我々(新紀元大学学院)は独中教師のための教員養成課程を擁している。 教育に用いる言語は、華語とマレーシア語と英語にわかれている。こうして教師の教育専門家としての資質を高めます。」

(Intraasia 注:華語教育界は、教育省の助力なく独自にこのように教員の養成もしているということです。華語教育界が独自に設立した学院、現在は大学学院になっている、は全国に3校あり、スランゴール州にあるのが新紀元大学学院で、ジョーホール州には南方大学学院、ペナン州には韓江学院。大学学院というのは、国が比較的最近設けた分類で University College のことです)

【マレーロックグループSearchのコンサート】

有名なマレーロックグループ Search が、クアラルンプールの Istana Budaya(国立芸術劇場)で12月4日から4夜のコンサートを行います。Search のリードボーカルでその後シングル歌手となった(非常に人気ある)Amy は4夜ともコンサートで歌います。

Search は1985年に Polygram Records からレコードデビューしました。その後1989年には新しいレーベルからレコードを出すようになった、その中にSearch の最も有名な曲(そしてマレースタンダード曲でもある) Isabella が発表された。今回のSearch のコンサートでは披露する 20曲中の1曲にも入れています。 

(Intraasia 注:全盛期は知りませんが、マレー歌謡界で30年以上も断続的に活動するグループです。家で常時つけているラジオで、華語広東語局と交互に聞くとはなく聞いているマレーラジオ局ではSearch の曲はよくかかると言えそうです。 Isabella は名曲中の名曲だと思うし、事実その通りです。10何年前頼まれ仕事でインドネシアへ行った時、カラオケクラブの歌謡メニューにも入っており、店のインドネシア女性も知っていたので、ほーと思ったことを覚えている。 Istana Budayaでコンサートを開けるのは、ごくごく限られた数の歌手とグループだけのはずです)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月3日のマレーシア記事

【イスラム国(IS)の活動に関わっている容疑で公務員2人が逮捕された】
イスラム国(IS)またはなんらかの武装反抗組織に関係している容疑で、当局の反テロリズム部門に逮捕された人数は、2013年2月から計 48人になります。
その内22人は裁判所に既に起訴されました。 内務大臣は先に、警察は約100人のマレーシア国民が過激な主義に関わっていると明らかにしていました。

イスラム(IS)に関わっている容疑で今年11月に逮捕された2人の公務員がいる、クアラルンプールに住む23歳と28歳。この2人を含めた3人は、シリアへ行くマレーシア人に資金提供するべく、給料の一部を蓄えていたとのことです。警察はこれら容疑者をずっと監視していたと語る。

警察長官は述べる、「ISまたはフィリピンのAbu Sayyaf グループに関連している容疑の 5人を依然として追跡している。」 「先に逮捕した公務員2人はシリアへ行こうとしたが、家族によって思いとどまられされたようだ。」

(Intraasia 注:こうしたニュースはほとんど警察発表を記事にしているだけで、新聞社が独自に裏付けを取るうようなことはむずかしそうです)

【州政府が設けた中学生用の短期無料塾】
スランゴール州政府は民衆補習プログラムを打ち出して、州内で州議会選挙区毎に無料の民衆補習センターを設けています。今年は54か所で補習を行いました。

これは中学5年時の終わりに全ての生徒が受ける、SPM全国統一試験に備える無料補習所です。このセンターに子供を通わせることができるのは、世帯月収がRM 2500以下の世帯が対象です。現在までにこのプログラムの恩恵を受けた生徒数は約 3650人になる。

スランゴール州の教育・人文発展・科学と技術事務局によれば: 補習センターの対象生徒は中学4年生の試験で4科目で BからD の成績だった生徒であり、4科目は英語、マレーシア語、数学、歴史です。州政府の狙いは、収入額の低い世帯の子供で、成績が中から下の生徒に無料の特別補習機会を提供することです。

補習センターの先生は必ずしも学校の正規教師ということではない、。臨時教師か民間の補習所(いわゆる塾のこと)の先生もいます。いずれも報酬が支払われる。

「今年は3月は264人の生徒が参加し、8月は332人に増えた。参加生徒の人数は毎年増加傾向にある。」

(Intraasia 注:この華語記事の文中によく読解できない部分があったのですが、どうやら2012年から行っているようです。都市部では補習所つまり塾が大変盛んです。 小学生向けもあれば、中学生向けもある。そこで収入の低い世帯向けに州政府のイニシアチブで短期の塾講習を催していることだと、理解されます。)

【Petronas が国庫に納める支払金の巨額さ】
マレーシアの準国家石油会社である Petronas は国家歳入に多大の貢献をしている。つまり Petronas は配当金、税金、石油ロイヤリティーの形で多額の金を政府に支払う・納めている。

2014年に Petronas が国に支払う総額 RM 680億の内訳: 配当金 RM 290億、税金 RM 260億、石油ロイヤリティー RM 130億、
ところが今年の世界の石油市場での価格下げで 1バーレルが既に US$80を切っており、来年もこの相場が続けば、Petronas が国庫に納める金額は2014年比で 37%ほど減ってRM 430億になるであろうとの推測が出ている。

世界石油市場での価格が低価格でこのところ安定していることから、Petronas の来年度の収益に大きな影響を与えることになる。そこで Petronas は2015年度の資本支出額を 15%から20%減らす計画です。

【石油関連収入が国庫全体に占める割合の大きさ】
石油に関連した国庫収入が国庫の歳入全体に占める割合の推移 -財務省統計
2006年: 36.8%、 2007年: 37%、 2008年: 39.7%、 2009年: 40.3% (最多)
2010年: 35.4%、2011年: 35.8%、2012年: 33.7%、2013年: 31.2%、 2014年: 推定29.7%、

石油関連の国庫収入総額 近年の推移 -財務省
2010年 RM 564億、 2011年 RM  663億、 2013年 RM 665億、 2014年 RM 推定669億、

(Intraasia 注:こういう数字をみるとあらためて、マレーシアは産油国として石油ガスの恩恵が大きいことを感じる。なおマレーシアは石油の輸入国でもある)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月2日のマレーシア記事

【株式市場で株価が大きく下がり、外為市場でリンギットが対ドルで下落した】
世界の石油価格市場で下落が続いていることを受けて、マレーシアの株式市場 (Bursa Malaysia )では1日大きく値下がりしました。

マレーシアの株式市場 (Bursa Malaysia )の株価指数 KLCI 指数は2.1%下がりました、このため1日で市場の株価総額はRM 537億減ったことになります。
また通貨RM とは対米ドルで5年来の安値である US$1=RM 3.44を付けました。
株式市場では石油ガス分野の企業が一番影響を受けています。

(Intraasia 注:いくつかの新聞が一面で大きく載せました。産油j国マレーシアは石油安は国庫に響きます)

【訪中している副首相が華語教師を中国から提供してもらうという提案】
ムヒディン副首相は中国を6日間の日程で訪問中です。
教育省大臣でもある副首相は、中国が近い将来華語専門家と教師をマレーシアに派遣してくれることになる、派遣された中国人教師は国民小学校における第3言語としての華語科目を教えることになる、と語りました。

これは中国副首相と会談したムヒディン副首相がマレーシアメディアに語ったものです。「先週のUMNO大会では代議員から、国民小学校で第3言語として華語を教える提案があった。これを考慮して中国側の教育省の長とも会談した際、中国に華語を教える人材の派遣を提議しました。」 「中国は我々のこの提議を歓迎した、この要請が順調にすすめば、来年実現することになる。」

「国民小学校1校で3人の華語教師が必要であるとして、今後の進展を考えると、全国で3万人の華語教師が必要となる。これは中国の援助と協力によって、マレーシアはこの過程を早めることができるかもしれない。」

「国民小学校で華語科目を設けるのは目新しいことではない。政府は既に第3言語として華語科目を教える国民小学校600校を選んでいる。」
「中国の数学教授法は大変優れており進んでいる。英国へ中国人の数学を教える専門家が500人派遣していると聞いた、英語媒介で数学を教えるとのこと。そこで同様の方式でマレーシアにも協力して欲しいと中国の頼んだ。これによてマレーシアにおける数学の教え方水準を上げたい。」

(Intraasia 注:マレーシアには昔から独自に華語教育を担う教總という教師組織がある。しかし教育省とは疎遠な関係から、教總は独中、国民型華語小学校及び少数の国民型中学校に専念しているようです。 マレーシアの華語教育界は華語教師養成に関して以前から、政府の政策に大いに不満を表明している、そもそも華語教師数が慢性的に不足していると訴えている。だから国民型華語小学校で仮に第3言語で華語科目を創設しても、華語教師数が足らないことは明らかに。
ムヒディン副首相がなぜ、UMNO大会の提案をこんなに早急に進めようとするのかわかりませんが、非母語である言語を年少者が学習する際の、言語を専門に教育する人たちの間では当然のことですが、根本的な重要点を軽視している。母語話者だからということだけでその言語を非母語話者の年少者に教えることは必ずしも最良策ではない。米国人、英国人だけということで日本の小中学校で英語を教えるのは向いていないと同じことです。マレーシアでも英国人などの補助英語教師が小学校に派遣されている。母語話者が不要ということではないが、その人材を効率的に活用するには、非母語者向けの言語教授理論に基づいたカリキュラムが必要です。
国民小学校の生徒の大多数はブミプトラです、その多数はマレー人。 中国から派遣された中国語教師がそのまま華語の入門を教えられるなどというのは極めて楽観的ですね。 日本では中国語と呼んでいる、中国の普通話は、マレーシア華人が一般に話している口語華語とは発音に顕著な違いがある。専門家ではないイントラアジアでもその違いはごく簡単にわかる。もちろん漢語である以上文法や語義面では普通語が規範となる。 中華主義者たちはマレーシア華人も普通語のように話すべきだと主張するが、それは単なる中国本家崇拝思考に過ぎない。英語において、どんなに英語教育界が叫ぼうと、マレーシアの英語は英国英語にも米国英語にもなりえない。 これは言語の地域差であり、大きな言語になればなるほど、地域差、階層差などは広がる。 同様に漢語である、中国語、華語、マンダリンがあらゆる地域で、同じように話されることはあり得ない。もっとも普通話を東南アジアだけでなく米国にもヨーロッパでも広めようとしている、中国はある国が華語教師を求めてくれば、喜んで派遣するでしょう。
なお漢語とは言語学上の名称ですが、一般社会ではあまり用いられない。母語と母国語は似て非なるものであり、これをきちんと使い分けないと論理は進まない)

【中国とマレーシアの関係は今や ”高” ”密” ”深” ”広” ”親”であると中国副首相】

ムヒディン副首相と会談した中国副首相は述べる、「中国とマレーシアは国交回復して40周年である。両国関係は良い関係を引き続き維持し急速に発展しています。そこで相互信頼は”高”い、指導層間の交流は”密”です、また実務的協力は”深”まっており、協力範囲は”広”がっている、さらに人の交流は”親”度を増している、と5つの言葉にまとめました。

観光面でムヒディン副首相は語る、「中国は将来5億人が出国することになるという。 そこで今後中国からにさらに多くの旅行者がマレーシアを訪れることを希望している。」

(Intraasia 注: 11月12日の記事をご覧ください、ムヒディン副首相はUNESCO会議のために名古屋を1日未満で訪れた、その際のできごとを載せている。それに比べて中国は6日訪問です。しかもその内容は中国にとって願ってもないことばかりである。観光省の現時点でのデータでは今年7月までに100万人の中国旅行者がやって来た、年間では200万人位になろう。 それを近い将来、500万、600万人に増やしたいのだろう。1か国からの旅行者がこんなに来てはあちこちが中国人旅行者だらけになる。 しかし政治家と関連実業家はそういう観点に立たない、金を使う中国人はもろ手で歓迎だ。
このところ中国がマレーシアに関わるニュースが多い。先週はマレーシアの海洋訓練機構に中国が手を差し伸べることになるというニュース。南シナ海でより進出を強めたい中国にとってまさに好都合なことです。)

【 AirAsia グループ最高経営責任者はロンドン便再開意向を語る】
マレーシアを訪問中のロンドン市長は EPSOM学院のオープン式に貴賓として出席しました。その席で同学院の筆頭理事でもある AirAsia グループ最高経営責任者はロンドン市長と言葉を交わした(そうです)。その後で、最高経営責任者は AirAsia X がロンドン路線を2015年末に復活させる可能性を述べました。

AirAsia X は2009年にロンドン路線を始めました、しかし乗客数が期待ほど増えずまた石油価格の高騰が続いたことで、2012年にヨーロッパ路線を全て廃止しました。

(Intraasia 注:マレーシア人の大好きな英国便はいつでも歓迎される。それが採算にのるかどうかは別として。 ところで AirAsia は紙面、ウエブサイトで常時いろんなプロモーション広告を打っているが、この小1か月ほど名古屋路線の名前が消えている。今日の AirAsia X広告でもいろんな都市名の中に東京と大阪だけであり、名古屋は載っていない。これは未だ推測にすぎないが、廃止される前兆ではないだろうか)

12月1日のマレーシア記事

【ガソリンとディーゼル油の価格は今後毎月官庁から発表される】
(既報のように燃料費への国庫補助金を12月から停止した)

国内取引と消費者省の大臣が12月の燃料費価格を発表しました。ガソリンはわずかに値下がりしました。今後毎月末に翌月の価格を発表することになります。

・レギュラーガソリン RON 95: RM 2.26/ リットル、  ハイオクガソリン RON 97: RM 2.46/ リットル
・ディーゼル油はわずかに値上がりして RM 2.23/ リットル

【現行の医師数と内外の医学部で学ぶマレーシア人学生数】
マレーシア医師会の2013年報告書によると、医師として働く免許を所持者の数は30057人です、その内訳は国立の病院・医院で働く医師 18360人、私立の医療施設で働く医師数が11697人です。

保健省の調べでは、国内の医学部で学ぶ医学生数は 18789人、 海外の医学部へ留学しているマレーシア人学生は推定で 15000人です。 このことは今後5年以内に新たに医師になる者が3万人を超える。2018年には現在の医師数の倍にもなる。

(Intraasia注:公費留学が少なからずある医学部留学が依然としてなぜここまで多いのか、という疑問がわきます。20年以上前は国内の医学部がごく少なかった、しかし今では30校以上あるとのことですから)

【深夜長距離バスの事故】

ペルリス州を出発してジョーホール州へ向かって、南北ハイウエーを走行していた長距離バスが、午後11時ごろペナン州本土側の地点で、プロパンガスボンベ875個を積んでいたトラックと衝突する事故が起きました

このバスには26人の乗客と2人の運転手が乗っていました。事故で運転手1人が座席に挟まれ乗客が8人がけがをしたので、9人とも近隣の病院へ送られました。。

(Intraasia 注:お馴染みの深夜バスの事故です。衝突相手がプロパンガス満載のトラックとは気分的により悪いことでしょう)

【マレーシア語紙の2コマ漫画から】

komikmalayakhbar-02.jpg

キャメロンハイランドの保護
1コマ目
右の男:州首相はキャメロンハイランド(高原)での破戒は既に10年は続いてきたと言ってるな
左の男:うむ、もしまた10年も待ったらキャメロンハイランドは名前を変えることになるぞ

2コマ目
右の男:どういう名前に?
左の男:キャメロン低地さ!

(Intraasia 注:11月はキャメロンハイランドの土砂崩れと過剰開発がまた社会的関心を浴びました。政府とパハン州政府はそれを受けて、取締を強化する行動に出ました。こういう出来事は大衆紙の漫画材料にもなります。その1つがここに載せた2コマ漫画です。なかなか鋭い皮肉の台詞です)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

| ホーム |


 BLOG TOP