プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月31日のマレーシア記事

【マラッカ州は1月1日からビニール袋を禁止する】
マラッカ州政府は1月1日から、州内全てのスーパーマーケットとショッピングセンターでビニール袋(石油化学から製造されたいわゆるプラスチック袋のこと)を禁止すると、発表しました。

マラッカ州ではこれまでは、金曜日と土曜日が ”ビニール袋を使わない日” となっています。
マラッカ州政府幹部は説明する、「2016年1月1日から消費者は自分で袋を持参するように。または店舗のカウンタで生物分解性袋を提供することになる。」 「これは州政府がマラッカ州をゴミを減らしそしてグリーン技術の州とする方針に沿ったものです。」

「この新方針は2年前から計画されていた、全てのショッピングモールとスーパーの代表者を集めて話し合いました。」
「新方針は、州内の屋台業や飲食店にも関係します、そういう場でもビニール袋包装を許さないことになります。」

マラッカバイオ技術公社は、生物分解性の袋と容器をショッピングセンターの店舗や飲食店に供給することになると語りました。

【タクシー運転手らが陸上公共交通委員会 (SPAD) を訴えた】

(自家用車の相乗りサービスアプリである Uber, GrabCar, Blacklane にはタクシー運転手たちから強い反発が出ており、これまでにも何回もニュースになってきた)

タクシー運転手100人ほどが、相乗りサービスアプリの利用禁止を求めて、陸上公共交通委員会 (SPAD) を高等裁判所に訴えました。陸上公共交通委員会 (SPAD) がこれらのアプリに対して有効な措置を取っていないためにタクシー運転手の生活に影響を与えているという理由です。

運転手たちは主張する:これらのアプリは自家用車を使うことで、マレーシアのタクシー運転手の生活を破壊している。
これらの運転手は、クアラルンプール圏タクシー運転手行動委員会のメンバーでもある。 原告として運転手たちは、高裁が陸上公共交通委員会 (SPAD) に対してアプリの運営者を禁止する宣言を行わせることを求めています。 そこで陸上公共交通委員会 (SPAD) が唯一の民事被告となる。

【マレーシアの地での慰安婦問題の決着を求める馬華公会MCA】
(日本と韓国の慰安婦問題の決直を受けて)馬華公会MCAは第2次大戦中の(現在の)マレーシアで慰安婦として働かされた女性たちに対して、日本政がそのことを確認することを引き続き要求していくとしています。

馬華公会MCAの公共サービス部の長は言う、「4人の女性が慰安婦であったとして個人的に連絡してきた。これは金の問題ではなく、(現在のマレーシアとなる地で)女性が慰安婦とされたことを認めることなのです。」 「これらの女性は日本政府からの陳謝を受けるにふさわしい。 我々は依然として日本政府彼女たちにが報いることを待っています。」

(Intraasia 注:マレーシア政府は従来から慰安婦の件は公式案件としては取り上げていない。しかし華人界の与党である馬華公会MCAが以前からこの件を取り上げていることは時に、大きくはないが報道されてきた)

【2015年末の円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 349.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 421.3 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 297.5 を入手します。

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月30日のマレーシア記事

【ヌグリスンビラン州のスリムナンティ旧スルタン宮】
国家遺産登録に新たに3つの歴史的建造物または物体が加わりました:
いずれもヌグリスンビラン州の  Seri Menanti 旧スルタン宮、 Takhta Rencana,  Penkalan Kempas,

Seri Menanti 旧スルタン宮は1902年から8年にかけて建築され、釘を全く使っていない木造建築物です。現在は博物館となっている。
Takhta Rencana はSeri Menanti 旧スルタン宮にある特別な王座です。
ポートクラン地方に属する Penkalan Kempas には 巨石の墓がある。それは15世紀にさかのぼる。

ヌグリスンビラン州の州政府観光とマレー慣習委員会の議長によれば、 同州はこれまでに11つの建築物を州の遺跡に指定しています。Seri Menanti 旧スルタン宮は2009年に州の遺産に指定済です。

(Intraasia 注:3つは説明を読むといずれもマレー慣習、イスラム教に関係するものですね。Intraasia はこの中で Seri Menanti 旧スルタンをずっと以前に訪れたことがある。 バス便のない不便な地ですが、なかなか趣のある建物だと感じた。 確かに州遺産にふさわしいでしょう。 なおヌグリスンビラン州のスルタン制は他州のそれとは異なるが、ここでは便宜的にスルタン宮としておきます)

【サラワク州シブ地方の有力華人グループ福州人】
サラワク州のシブ地方(シブを核とした周辺一帯だと推測される)は2013年の統計によれば、人口は30万人に達している。その内華人人口は約11万人、40%です。

シブ地方の行政トップ(華人)は派説明する、「シブでは官公庁の役人に華人が多い。その内福州人が多数だ。シブ市議会の議長も副議長も福州人です。」
(Intraasia 注:この記事では議会という単語が使われているが、マレーシアでは地方自治体の議員選挙は制度上存在しないので、日本でいう議会とは異なる)

「シブに人々が驚くことがいろいろある。サラワク州で最高の 27階建ビルはシブにある、シブ中央市場の業者区画は1100もある。サラワク州で最高の7層を持つ大伯公廟、などです。」

「さらに驚かせることは、福州人が成功していることです。このためシブはまた”小福州”と誉を付けて呼ばれる。 100数十年前、多くの福州人が当地にやって来て現在に至る、福州人は繁栄している。この成功には福州人の持つ奮闘精神と創業精神のおかげです。」

「シブは中国の福建省と密接な関係をもている。 シブは福建省下の16の自治体と友好市町関係を結んでいる。

(Intraasia 注:サラワク州は人口面でも経済面でも華人界の占める割合が高い、そしてマレー人が人口と政治面で NO1であるという半島部とは際立つ違いがある。そのサラワク州華人界で特徴的なことは福州人が比較的多く、とりわけシブ地方では多数派だということです。それがこの記事でハイライトとなっている。
福州人はマレーシア華人界では絶対的な少数派です、半島部では福州人が集中している地としてペラ州の Sitiawan が知られているが、福州人が多い広域はない。 とはいえクアラルンプールには福州人の組織が置かれ且つ所有する福州ビルもあります。 これは華人界の何々人グループに共通のありかたですね。
福州語という言語面の区別から福州人と呼ばれるわけだが、福州語は福建人の話すBin語の範ちゅうになる、確か言語学上では Bin 北語に分類されるはず。ちなみに福建語は Bin南語という分類です。 Bin は門構えに虫と書く中国漢字です。華人界ではつい1,2世代前までは言語の異なりがそれぞれのアイデンティティを強く構成した・することから、広義の福建人ともいえる福州人界は福州人としてのコミュニティーを形成している。なおマレーシア華人界で祖先の出身地別分類をすると、福建人が最大となる)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月29日のマレーシア記事

【マレー鉄道の来年の計画】
マレー鉄道(KTMB)は今後の方針を明らかにしました: 列車の運賃を値上げする予定はない。重点においているのは、電車列車(ETS) と従来型のディーゼル列車の運行本数を増やすことである。

クアラルンプール -バタワース間の ETS運行を12月26日から増やして 日に4本とした、所要時間は3時間半。
(Intraasia 注:ただしKTMB サイトを見ると、12月26日から1月3日まで臨時列車を走らせているので一時的に本数が増えている)
バタワース -パダンブサール間でのETS 及びディーゼル列車の運行本数を来年増やす。
クアラルンプール -パダンブサール間でのETSの運行本数を来年増やす。

2014年の東海岸大水災の影響で東海岸線の一部はまだ運休しているが、 2016年4月には東海岸線の全区間である グマス -クランタン州トゥンパット の運行を再開する計画である。

(Intraasia 注:マレー鉄道は、半島部西側路線で8割方の複線電化路線が開通したことで、この数か月めまぐるしく時刻表を変更している。それがETS運行の拡大と増加です。ごく最近はハジャイからパダンブサールまでタイ国鉄が単区間列車の運行を始めた、これはマレー鉄道の要請によるものに違いない。来年に入ってもこの記事のように、めまぐるしく時刻表改正がありそうです。
ところで新しいETS車輛は中国製です。先日記事になったが、この数年マレー鉄道と Rapid KL が導入した新車輛の7割超は中国製だそうです。中国は鉄道建設と新車輛の売込みの両方で非常に積極的であることがわかる)

【クアラルンプール近郊にあるの古物商・中古品・リサイクル品店舗】

・PJ Junk Store : Jalan SS2/10 Petaling Jaya
・One Stop Buy and Sell Enterprise : 15 Jalang Bandar 16, Pusat Bandar Puchong
・Abumama.my: Puchong にある Junk King のネットサイト店
・RECRO: 53 Lorong Rahim Kajai 13, Taman Tun Dr Ismail, KL
・Jumbul Station: Level P1、 Jaya One ショッピングセンター、Petaling Jaya
・Chia's Cotton Chic: Amcomall, Petaling Jaya
・LEA Born Enterprise: Amcorp Mall, Petaling Jaya,
・Klumby: 26 Jalan Dwitasik, Bandar Sri Permaisuri, KL
・Joes MAC: Amcorp Mall, Petaling Jaya

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月28日のマレーシア記事

【サラワク州では5年間に21万ヘクタールの森林が消滅した】
マレーシア統計庁が最近発表した、「2014年環境統計の概要」 からです。

マレーシアの森林分布の比率:サラワク州が全体の 43.3%を占める、半島部が 32.2%、サバ州が24.5%を占める。
半島部で最も広い森林面積を擁する州は、パハン州です(210万ヘクタール)。次いでペラ州(100万ヘクタール)

2009年から2013年までの森林減少の変化
サラワク州の2009年の森林面積は 806万へクタール、それが2013年には 786万ヘクタールに減った(州面積に対する割合は63.7%)
この減少面積 約21万ヘクタールはマラッカ州の面積よりも広い!

一方サバ州は2009年の森林面積 430万ヘクタール、2013年のそれは443万ヘクタールに増加した。(州面積に対する割合は60.3%)

(Intraasia 注:サラワク州の面積は半島部面積よりわずかに狭い、なんといっても熱帯雨林の最大面積を擁する。しかし森林伐採も相当なる規模で行われているということが、統計からもわかる)

【ジョーホール州スルタンが新行政州都の名称変更理由を明らかにした】
ジョーホール州スルタンが新聞社の独占インタビューに応じた際の発言からです。

質問:最近、ジョーホール州の行政州都である Nusajaya が Iskandar Puteri に改名された、 またKulaijaya が元の名称である Kulai に戻され、Ledangも元の名称 Tangkak に戻された。この突然の名称変更の理由はなんですか?

スルタン: 本来の名称である Kulai になぜ jaya をわざわざ付け加えたのか。 私はジョーホール州州首相及び王立理事会に話をした、 Nusajaya なんてものは本来ないのです。
Iskandar Puteri という名称は十分に歴史的背景を持っている、だから Nusajaya の替りとなるに適している。だから私は本来の名前を使いたいのである。Tangkak もそうです。
そういう土地名を改称することに関して、(父親である)故スルタンにも私にも相談がなかった。どうして我々に相談しないのだ?  当時のジョーホール州政府は Nusajaya の新しい州政府庁舎に移転することについても、我々に相談がなかった。

(Intraasia 注:いかにもジョーホール州スルタン家らしさを感じさせる発言です)

【マレーシア語紙のコミックから】
malaykomik-2015dec_1.jpg
コマは左端から時計回りに展開します。

若い男: いぇー、あと数日もすれば2015年ともおさらばだ、そして新年を祝おう ・・・・・

若い女:今年まだ片付いていないたくさんの事があるんだけどね・・・・・

若い男:俺たちは新しい決意と共に新しい本を開くのです、過ぎたことは過ぎ去ったことだと考えよう ・・・
(Intraasia 注: Takpe という単語はわからない、辞書にも載っていない。口語綴り?名前?。  追記:この件でマレー人に尋ねられた読者からの情報によると、Takpe は OK との意味だそうです。)

若い女:あなたが借りた私のお金だけど、そんなふうには考えたくないわ、 来年に持ち越すの?それとも今年中に払うの?

若い男:あれー

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月27日のマレーシア記事

【新Mara ビルに官の後押しで設置されたブミプトラ起業者向けのITショップフロアをめぐって】
(政府とマレー基金公団(Mara)の肝いりで、12月上旬にクアラルンプールの新Mara ビル内の1つの階に IT関連の店舗フロアが設けられた。これはブミプトラの起業者用にITビジネスでの機会を提供する狙いからと当局は説明している。 起業者は民間ですが、建物はMara のビルであり、官庁の後押しを受けた店舗フロアの開設という性格を持っている)

新設された IT関連の店舗フロア、 Mara Digital という名称、 に対して不満を持っている者たちもおり、このMara Digital に出店するブミプトラ起業者らが失敗するようにと、ソーシャルメディアを通して誹謗などを広めようとしている(とのことです)。

地方と地域発展省大臣は言う、「そういう誹謗をまき散らしている者たちは、IT分野での自分たちの権益独占を守ろうとしてそういうことをしているのだろう。」 「Mara Digital の設置は他者と競争するためではなく、ブミプトラ起業者に適切なビジネス機会を提供するというものです、これはまたMara が持つ役割にも適っている。」

「この理由はです、ブミプトラがIT分野で場を見つけるのは難しいからです、 例え店舗用区画があっても多くの者たちにはテナント料が高すぎるのです。」

「この点から、他の者たちは  Mara digital の影響を受けているなどと考えるべきではない。  Mara digitalは現在ビジネスを行っているデジタル店舗街に対する選択の1つなのです。」 
「我々は消費者に選択肢を与えているだけだ。 Mara Digital を批判すべきではない。」 「Mara digital がオープンしたことは、ビジネスが繁栄しているとは言い難いMaraショップ街を後押しすることにもなっている。」

これとは関係なく、Mara の教育基金は2015年に、全国で2万5千人の生徒の教育必要品に予算RM 250万を支出しました。

別新聞の記事
地方と地域発展省大臣は語る、「Mara Digital にはテナント用として38区画しかない。そこへ 200を超えるマレー人起業者がテナント応募してきた。」 「この応募状況から、Mara Digitalの設置が肯定的に捉えられている証拠です。」  「Mara 自体が、マレー人界とマレー起業者を手助けするために(昔)設立されたのです。」

(Intraasia 注:クアラルンプールの中心部、Sogoデパートから至近距離、に昔から建っている青いビルがMARA本部です。その隣に近年新しくモダンな Mara ビルが建てられた。その場所から好位置にあり、ショップ用棟とホテル用棟から成る。クアラルンプールのビジネス基準からいえばこじんまりとした広さと言える、ショップ用棟を Intraasia はこれまで何回か訪れたがいつもがら空きでした。 
そこで Intraasia は様子を見るために12月下旬にこの IT関連の店舗フロアを訪れました。 1フロア全てとはいえ、そもそも床面積が狭いので、店舗数は少ないし、混んでいる状態には程遠い状況でした。 Mara Digital を1か月や数か月の期間程度で判断するのは間違いであり、1年後どうなっているかですね。 クアラルンプールで、いやマレーシアで随一の電脳ビル Low Yat Plaza のテナントの多さと客層の豊富さと混雑状況は、将来はともかく現時点では MaraDigial など物の数ではないと言えるでしょう。 ブミプトラ起業者用の名目であれば、それはそれで結構なことだと思いますけどね)

【アセアン(ASEAN)における、上場企業中のトップ30社】

株式時価総額を基準にした上位30社について、本社が置かれた国でみると -2015年11月時点
・シンガポールに本社を置きシンガポール証券取引所に上場している企業: 12社、
・タイに本社を置きタイの証券取引所に上場している企業: 10社、
・マレーシアに本社を置きマレーシアの証券取引所(Bursa Malaysia) に上場している企業: 5社、
・フィリピンに本社を置きフィリピンの証券取引所に上場している企業: 3社、

株式時価総額のトップ 10社
1位から4位まで: シンガポール企業、 5位: タイ企業、 6位:マレーシア企業(Maybank)、7位:タイ企業、
8位:シンガポール企業、 9位:マレーシア企業(Axiata グループ)、 10位:タイ企業、

(Intraasia 注:アセアン(ASEAN)各国首脳や経済界トップはアセアン(ASEAN)の経済統合化をしきりに強調しています。当サイトでは時々この件は伝えてきましたね。 現実にどの国がアセアン(ASEAN)内他国へ進出している、進出できるかは、各国の経済力に巨大な格差があることから明らかです。 例えば、ラオスの企業がシンガポールへ進出する事例は間違いなく希少ですが、タイの企業がラオスへ進出するのは容易と言える。 
上場企業の時価総額のトップ30社は、アセアン(ASEAN)内の経済格差の一面を如実に示しています)



テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月26日のマレーシア記事

【深夜の夜行バスがまた事故】
25日の午前1時半ごろ、半島部北部を横断する形の東西道路のクランタン州内で夜行長距離バスとトレーラーが衝突して、乗客4人が死亡しました。

Jeli 地方で起きたこの事故では、乗客30人を載せたタイピン発 クアラトレンガヌ行きの SP Bumi社バスが対抗車のトレーラーと衝突して、バスの右側が大破し、トレーラーは前部が大破しました。バス乗客の親子2人と別の男性1人、女性1人が死亡し、さらに女性1人が重体で病院に収容された。 

ある乗客は語る、「衝突前にバスは急ブレーキを3回踏んだ。」 地元警察の長は説明する、「バスの運転手、26歳、対向車線に入り、その際対向して来るトレーラーと衝突した。警察は調査のためにバス運転手を4日間拘束します。バス運転手には尿検査を行った結果、覚せい剤の1種である Pil Kuda の陽性反応を示した。」 

(Intraasia 注:いつも書くように、深夜の長距離バスの事故は絶えない。できるだけ日中のバスに乗りましょう)

【ブルネイ政府がクリスマスのオープンな祝祭を禁じたことに対して、マレーシアの市民団体が批判声明】

(ボルネオ島の石油産出国である)ブルネイ政府は、クリスマスをオープンな形で祝うことを禁止しました。この禁止令は2014年のクリスマス時期に同国の大人や子供たちがサンタクロースの衣装を着ていたことの後に発表されました。 
ブルネイでは、クリスチャンがキリスト教事を祝うのは構わないが、オープンな形では行ってはいけないとしました。

マレーシアの30の市民団体が、ブルネイ政府が同国におけるクリスマス祝いをオープンな形で行うことを犯罪視していることに対して反対し憂慮するとの立場を表明し、そしてマレーシア政府に対して、そのことを伝えるようにと要望しています。

今30の市民団体には、クリスチャングループもムスリムグループも含まれている。これらの市民団体は声明の中で主張する、「 ブルネイがクリスマスのオープンな祝祭を禁止したのは国連人権宣言の18条に違反する。」 「この禁止は、ブルネイに滞在するマレーシア国民にも影響がある。さらに宗教的自由に対する寛容と敬意を基本とするイスラム教にも反する。」

「我々は、マレーシア政府、サバ州政府、サラワク州政府がブルネイ政府に対して強い抗議の声を上げるようにと要望するものである。」

この30団体には次のような団体が含まれる: Angkatan Warga Aman Malaysia (WargaAMAN), Christian Federation of Malaysia (CFM), Council of Churches Malaysia (CCM), ENGAGE, Federation of Malaysian Indian Organisation (Prima), Gerakan Reformasi Anak Muda Sarawak (Gerak), Institute for Development of Alternative Living (IDEAL), Komuniti Muslim Universal (KMU, Kuala Lumpur & Selangor Chinese Assembly Hall (KLSCAH) 、及びその他

(Intraasia 注:マレーシア政府がこの種の要望を入れるわけはないが、市民団体として黙認しておれないということでしょう。スルタン親政国家ブルネイもアセアン(ASEAN)の構成国である)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 348.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 421.9 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 300.4 を入手します。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月25日のマレーシア記事

【クアラルンプール市庁が管理するホームレス用一時保護所が完成した】
ホームレス用の建物である一時保護所(シェルター)が Pahang 通りに完成しました。3階建てであるこの建物はクアラルンプール市庁が管理します。

連邦直轄領省の副大臣によれば、2016年2月にオープンする予定です。その前に(一般手続きとして)当局から建物完成と適合性証明を得る必要があります。

「この建物はシェルターだけでなく他の基本的機能も備えている。」 「シェルターとして一度に250人のホームレスを収容できる。「食事の無料配布を行い、非政府組織がその準備を行うことになる。」
建物では、シャワー設備、医療サービス、カウンセリングも提供します。「ホームレスの健康診断も行って、病気が広がるのを防ぎます。」

(これとは別に)市内の別の場所にある Medan Tuank 食料配布所では今年9月終わりから夕食配布が始まりました、さらに昼食配布も12月から始まった。「日々大体350人から400人が食事をもらいに来ます。」

【マレーシア語紙のコミックから】

malaykomik-2015dec.jpg

1コマ目
机の男:会社の一杯利益を出している、でも今年我々にボーナスがないのはなぜだ?
立っている男:ボーナスがある、なしは社長次第です。 社長はこの会社の雇用主ですよ。

2コマ目
机の男:あー、俺が雇用主だということを忘れていた。そうであれば、俺が今年は2か月のボーナスを認めるとしよう!
立っている男:(ふー、こんな社長もいるんだ)

(Intraasia 注: 日本語でも実際に社長ではないけど、相手への呼びかけとして社長という言葉を使うことがある。 口語の ”bos" という言葉は同じような形で使われている。 tauke (トウケ-、タウケー)は中国語からの借用語で雇用主の意味であり、華語では”老板” となる。 零細・小会社の社長の意味で使われていると理解していいだろう)
 

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月23日のマレーシア記事

【タイのチェンマイでバス転落事故に遭ったマレーシア人旅行者13人の遺体は空軍機で帰国した】
タイのチェンマイへグループ旅行に出かけたマレーシア人観光客の乗った観光バスが山岳地で転落した事故では、13人のマレーシア人が死亡しました。
マレーシア政府は遺体の移送のために、マレーシア空軍の輸送機をチェンマイに送り、22日朝クアラルンプール郊外にある空軍スバン空港に戻りました。

この事故に遭ったのは、ジョーホール州のマレーシア華人グループで大部分が年配者です。死亡者以外に9人の負傷者がいます。

【Matrade は日本でのハラル市場の可能性をみている】
マレーシア対外交易発展公社(通称 Matrade) は、2016年にマレーシアの中小企業30社が日本でのビジネスを展開するための手助けをしていくと明らかにしました。

これはマレーシアAEON との協力で行われます。Matrade 最高経営責任者は語る、「Matrade はAEON のネットワークを利用してマレーシアノハラル製品とサービスのマーケッティングをしていくことになる。」 AEON グループは日本に5千店舗を擁します。

「我々は食品関連業 30社が日本市場へ進出できることを目指している、これには即食せる品や熱帯フルーツも含まれる。
「現時点までに、マレーシアの飲食品会社6社が既に、この協力関係を基にして、日本でのビジネスを始めている」

「日本では2020年の東京オリンピックを控えて、ムスリムの選手や関係者や旅行者向けに、ハラル食品とサービスの需要が高まっている。」 とMatrade最高経営責任者。「我々は日本でハラル市場の可能性を見ています、そしてマレーシア企業にもチャンスが開かれている。」


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月22日のマレーシア記事

【電子タバコの喫煙はハラムである】
(ジョーホール州とクランタン州は既に、州として電子タバコ販売と喫煙を2016年1月から禁止する行政宣言を出しました)

(イスラム教の裁決を行う)国家 Fatwa 会議は、電子タバコとその喫煙 (vape) はムスリムにとって haram であると宣言しました。

国家 Fatwa 会議の議長は説明する: 科学的研究と結果に基づくと、電子タバコの喫煙は消費者のためにならない。何らかの有害物を消費すること、それが直接的であれ間接的であれ、危険にまたは死に至ることになりかねない。従って電子タバコ喫煙は許されません。
「イスラム法の観点からいえば、ムスリムは身体に有害である物質を消費することはできません。」

「電子タバコの喫煙(Vape) は多くのムスリム国で禁止されている、例えばクエート、ブルネイ、アラブ首長国連邦など。非ムスリム国でも禁止している。」
「ジョーホール州、ペナン州、連邦直轄領といった複数州のイスラム教機関は既に 電子タバコの喫煙を haram だと宣言している。その他の州もこれに習うように期待している。」

(Intraasia 注:イスラム教の様々な決め事に関する権限は各州にある。 国家Fatwa 会議があることを決めても直ちにそれが施行されることはないが、考慮すべき規範となるはずです。 電子タバコをめぐっては、業者と消費者からの強い抵抗が出ていることをマスコミは載せている)

【携帯電話ネットワーク会社のお得なプランの例】

携帯電話ネットワーク運営会社の U Monile は、モバイルデータ消費量の多いユーザー向けにお得なプランを提供している。
同社の後払い方式 Hero Postpaid P70 では(1か月の)データ量 4.5GBです。 ただ2015年末までに契約すれば、追加として2.5GBが使える。

この合計 月 7GBというデータ量はマレーシアの同業他社に比べて最もお得です。というのも他社の同じようなプランではRM 100以上を支払う必要があるからです。
なおこの追加の 2.5GBは利用者がそのプランを毎月使っている限り、ボーナスとして付いてくる。

しかし U Mobile のネットワークの中で 4G LTE に関してはサービス提供範囲(電波の届く範囲)が限定されていることに注意しなければならない:クアラルンプール圏、プトゥラジャヤ、スレンバン、ジョーホールバルのような大きな都市圏に限られる。

値段はそれほど高くなくデータ量がそこそこあるプランを考えてみる。
Celcom が最近発売開始したプラン First Blue はその候補だ。 データ量は月 2.5GB, ところが良いことに、そのプラン契約者が週末に使うデータ量として月 2.5GBが無料で付いてくる。ただしこのおまけの週末データ量は1つの週末につき 500MBです。

Celcom が全国に設けているホットスポットがある、そこでこのプラン利用者は月 2GBの WiFi を無料で使うことができる。(工夫することで) 月の料金RM 50未満で最もデータ割り当て量が多いプランとなる。 月の電話通話時間はどのネットワークの電話番号に関係なく、合計 50分、SMS は50発信となっている。

(Intraasia 注:Maxis, Celcom, DiGi の3大会社がシェアの大部分を占めている、それに次ぐのが U Monbil です。 携帯ネットワーク会社はどこもいくつかのプランを掲げており、しかも時々そのプランの内容が変更される、または新プランが登場する。ということで各プランをよく知って比較するには結構時間がかかりそうです。いうまでもなく、マレーシアは8割超のユーザーがプリペードなので後払い式かプリペード式かによってプラン内容も異なる。 上記は新聞にお得なプランの例として書いてあったものであり、Intraasiaの個人観点ではありません)

【マレー武術実演の才に事故が起きたことで、シラット連盟が対処策を表明】

(シラットつまりいわゆるマレー武術では短剣なども使って演武が行われる。マレー映画やドラマではシラット演者の争い場面がよくあります)

サバ州の Kg Patau-Patau村で先週末行われた結婚式の場で、シラットの演武が披露され、演武者の1人が間違って相手の心臓を クリスで刺してしまいました。刺された17歳の学生はその後死亡しました。この2人は親戚同士になる。 警察は不注意によって死亡を起こした罪で捜査しています。

マレーシSilat 全国連盟(Pesaka) は、シラットの実演事故の後、18歳未満の演技者が武器を扱うことを禁じることにします。事務局長は述べる、「我々連盟が演武者の技術を評価してから、演武の際や競技会際に演武者が武器を使うことを許るようにします。」

「学生がシラットの競技会や演武の際にクリス(短剣)とパラン(刀)のような武器は使ってはいけないという規則が既にあります。」
「今後取る方策は、より防御的で安全なものです、単に武器を禁じるだけではない。」

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月21日のマレーシア記事

【クアラルンプールにおけるアルコール類販売免許の発行数】
連邦直轄領クアラルンプールの税と免許理事会が最近組織されました。この理事会の下に設置されたのが、クアラルンプールにおけるアルコール類販売免許に関する件に取り組む専門チームです。この専門チームはビールと酒類の販売免許に関する規則と規制がきちんと守られているべく取り組んでいきます。

税と免許理事会の議長の発言: 「専門チームは、クアラルンプール内でアルコール類を販売する店舗がその営業時間を守ること、密輸入品を扱わないこと、その他免許取得条件を守ること、に従っていくように取締りなどを行う。」

「専門チームは、税関、警察、イミグレセン(Imigresen)、クアラルンプール市庁、保健省、国内取引と消費者省、からの人員から構成される。」
「クアラルンプール市庁に提出されたアルコール類販売免許の申請に関して、連邦直轄領クアラルンプールの税と免許理事会が適時評価し見直していきます。」

クアラルンプール市庁の統計から
2015年10月までの時点で、アルコール類販売免許を更新した数 1144免許、 新に免許を申請して認められた数 207免許、 合計 1351免許が発行されている、

「2016年分として、現在までに146の業者に条件付き販売免許が発行されている。 理事会が1月22日に会合を開いて、その申請に関して最終判断を下します。」と同議長。

(Intraasia 注: アルコール類販売免許の数として 1144免許が業者に発行されているということですね。 これは1つの業者が店舗を複数擁している場合、店舗毎に免許がいるのかどうかは、説明がないのでわかりません。恐らく店舗毎ではないかなあ?  コンビニでもビールを売っている店もあれば売っていない店もある。)

【国内の強姦犯罪の深刻さを考える】
新聞を開けば、性的侵害を受けた、強姦されたというニュースを目にします。 マレーシアでの強姦問題はいったいどれくらい深刻なんでしょうか?

ペナン女性の意識喚起センター(ピッタリした訳が見つからないので仮称です)が発表した数字を基にします。
マレーシアでは毎年平均して大体 3千件ほどの強姦被害の警察訴え届けが出ている。 こうした統計を研究したものによると 強姦被害 10件の発生において警察に届けるのはわずか2件にすぎないとのこと。そこでこの統計を基にして計算すると、マレーシアでは約35分に1人の割合で女性が強姦被害に遇っていることになる。

さらにこの統計数字が明らかにしていることは、強姦被害者の多数は16歳以下の女性である。しかしながら、強姦犯人を成功裏に起訴に持ち込んで有罪となった件数は極めて少ない。

内務省がまとめている統計をみると、2005年から2014年までに警察に届けられた強姦被害訴え届け 2万8741件中、起訴されて有罪となった件数はたった 765件です、つまり 2.7%に過ぎません。

(Intraasia 注:人権問題を扱う NGOなどが中心となって以前からこの強姦にまつわる問題点を指摘していますね)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月19日のマレーシア記事

【違法な野生動物のネット上での取引が盛んになっている】
違法な野生動物取り引き人たちはその商売を拡大させようとしている。 彼らは野生動物の取り引きをネット上に載せるようになった。

東南アジアの野生動物取引監視ネットワークのマネージャーは言う、「マレーシアではソーシャルメディア、とりわけフェイスブック、を通しての取り引きが増えている。」
マレーシア野生動物と国立公園庁は2015年1月に、19歳からの30歳までの容疑者7人を捕まえた。その際64匹の完全な保護動物を押収しました。

「野生動物と国立公園庁は今年7月にクランにあるホテルで2人の男と会う約束を設定してその2人を逮捕した。」 「そしてRM 4万で売られた2匹のオランウータン赤ちゃんを野生動物と国立公園庁が救出した。」

「野生動物のネット上での取引はマレーシアでは比較的新しい。こういう取引を監視するのは、それの量も多く困難です。」 「世界の誰でも自宅から、保護されている野生動物を注文できる、それは売人と会うことなくできる。その物は容易く配達される。」

「こういうネット取り引きはしばしば非公開のフォーラムやグループの間で行われるので、一般からの情報に頼るしかない。」 「疑わしい情報を持っている人は報告してください。」 「どんな機関も1つの機関だけでこの問題に対処できません。」 「警察とマルチメディアと通信省の協力が欠かせない。」

「マレーシアでは密猟と野生動物の取り引きが盛んになっている、なぜなら基幹となる消費者でありまた取り引き者だからです。」

2015年6月マレー虎は、保護のための国際機関によって、これまでの危機に面している段階から絶対的に危機にある段階に変更された(段階を示す単語には専門用語があることを知っていますが、正確に知らないので仮訳です)」 「この絶対的に危機にある段階とは、スマトラサイ、 レザーバックウミガメが既にその段階に分類されています。 我々が手をこまねいてみていたら、この有名なマレー虎がどうなってしまうかは明らかです。」

「サバ州とサラワク州も同じように挑戦に満ちている。野生動物の消費と取り引きは変わらず取り組む問題です。例えば、熊の一部とその製品は半島部よりもサバ州サラワク州でより盛んです。」

一方サバ州の野生動物庁の長官は言う、「サバ州での野生動物のオンライン取引はそれほど盛んではない、しかしそれを止めることは難しい。」

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 345.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 424.5 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 298.8 を入手します。

おことわり
残念なことに今月は体調の悪さが依然として続いており、休み休みやっているところです。さらにこのところ通信状態が不安定でネット接続がごくわずかしかできない状態も重なっています。そのため記事の掲載が不定期になってしまいました。 年末まではこの状態が続くかもしれません、ご了承ください。

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月16日のマレーシア記事

【KLにやって来た地元の支持者たちに現金を配ったUMNO女性上院議員の言い分】
UMNO党員である上院議員が、地元の支持者たちにお金を配っている光景を撮った写真がソーシャルネットワークサイトに載せられたことで、ネット利用者の間で話題になっています。
このサイトには写真に加えて、この女性上院議員がバス内で女性党員など支持者たちにRM 50札を配っていると書き込まれている。

この上院議員は ケダー州スンガイプタニ支部の副支部長です。 先週開かれたUMNO党大会に、地元のUMNO党員や支持者たちがバスでクアラルンプールにやってきました。
彼女は自身のフェイスブック上で書きました、「 私はShahanimです、地元の村からやって来たUMNO党員や支持者たちにお金を配ったことは認めます。あの人たちはUMNO党大会に合わせて1年に1回クアラルンプールにやって来るのです。」

女性上院議員はお金を配ったことの理由として、村の自分の選挙区に住む”あまり幸運に恵まれない人たちに自分の幸運を共有してもらう”試みである、と主張して正当化しています。村の人たちがクアラルンプールに来ることはほとんどない、と彼女は言う。

女性上院議員は言う、「バス内で撮られたこの写真がソーシャルメディアで広まったために、私は侮辱され非難されている。」 彼女はそういう批判にはめげないとして言う、 「私は自分の幸運をあまり幸運に恵まれない人たちとこれからも共有していきます。」 彼女はしかし配ったお金の出所は明らかにしていません。
彼女のフェイスブックは 500回シェアされ、好きが 390回ありました。

(Intraasia 注:とりたてて大きなニュースにはならないでしょう。 年1回の党大会時には、全国各地の支部からUMNO支持者・後援者たちが党大会会場にやって来る、クアラルンプール見物も兼ねて、ごく普通の毎年の光景です。たくさんの観光バスが会場周辺に駐車しています。そういう団体としてやって来た支持者たちの中に、まさかバスの運賃や宿泊代などの参加費を自腹で払うような人はいないでしょう、当然誰かがその費用を負担している。 
マレーシアでは社会的上層にある人が現金でお金を渡す行為に対して特に違和感なく行われている。その典型はハリラヤ祝祭時や旧正月時期です、州政府が恵まれない人たちに一定額のお金を渡す、そのやり方として州首相などが直接手渡している光景がよくニュースに載るからです。 まるで州首相の好意で行われているかのようです。またこういう祝祭時に行われる催しでお年玉の形で、物が配られることもある。中にはお年玉袋もあるかもしれない。 というように、きわめて政治活動でありながら、物や現金の配布に対して社会的にいさめる風潮はそれほど強くありませんね)

【サバ州から誘拐されてついには殺されたサラワク州人の遺体確認はまだできない】
今年5月14日にサバ州東海岸 サンダカンの海浜レストランで、フィリピン最南部からやってきた身代金誘拐グループに誘拐されて、捕らわれの身になっていたサラワク州人の男性、39歳、は、その後11月11日になって悪名高い無法者グループ Abu Sayyaf によって処刑されたことをフィリピン警察は既に確認しています。 同時に誘拐されたレストランマネージャーの華人女性は11月8日に釈放されてサバ州に戻りました。

フィリピン最南部の Jolo 島で軍隊によってごく最近発見された、首なし死体はこのサラワク州人男性であるとの報道を地元フィリピンの新聞が伝えている。
サバ州警察はフィリピンの警察当局にその確証を問い合わせ中であると、サバ州警察の長は述べました。「その返答を待っていることろです。」

(Intraasia 注:当サイトでも数回報道した事件です。 2人誘拐されて長い身代金交渉の末、まず女性が釈放されたので、男性も釈放と期待されていたのに、悲劇となった事件です。 依然として遺体はフィリピンにあるため、マレーシア側は確認できない状態です)

【VISA が行った国外旅行の傾向調査-マレーシア人の場合】
クレジットカード会社 VISA Inc. が行った、世界の旅行意図調査の結果からです。個々での旅行はレジャー目的です。
VISAマレーシアによれば、返答数は503人です。

過去2年の間にレジャー目的の外国旅行をした割合: マレーシア人10人の内9人が外国旅行をした。 そして回数の平均は 3回。この値は世界の平均2回より多い。
2013年の同様な調査では、マレーシア人の76%が外国旅行をしたと答えていましたので、顕著な増加であると、VISA は観ている。

マレーシア人で海外旅行する主たる層は 25歳から34歳、
主要な訪問国: シンガポール 41%、 タイ 32%、 インドネシア 30%、 香港 26%、
マレーシア人旅行者の1回の旅行での総予算: US$1145,   節約した予算を心がける旅行者といえる、宿泊ホテルでは1星から3星が多いようです。

(Intraasia 注:こんなサンプル数が少なくてもいいの? どの程度の信頼性があるのだろう、と思った。陸続き同然のシンガポール、タイへ行くのは日帰りでもできるとはいえ、いくらなんでも10人中の9人もが国外へ旅行したとは考えづらい。)

おことわり
この数日インターネット接続プロバイダーの通信状態が非常に悪く、接続できる場合が大変少ない状が続いています。15日はほとんど1日つながなくて、ネットにアクセスさえできませんでした)


テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月14日のマレーシア記事

【クアラルンプール圏の公共交通機関運賃が一斉値上げ】
空港電車ERL は先日2016年1月1日からの運賃値上げを発表しました。60%近い大幅な値上げ幅です。
クアラルンプール -KLIA/KLIA2 の運賃が現在のRM 35からRM 55になります。

AirAsia は時々行うプロモーション期間には、基本運賃がRM 50を下回る路線があります。 AirAsia グループ最高経営責任者は述べる、「 AirAsia で飛ぶ方が ERL のKLIA Expres に乗るよりも安い。」

(Intraasia 注: AirAsia の運賃無料キャンペーンは珍しくないが、空港税や利用料がかかるので、フライト料金が無料になるわけではない。それでもマレーシア国内線では確かに総額でERLより安くなる路線はいくつもでてくる。 12月からKomuter 、Rapid KLのLRT電車、モノレール、バスの運賃が値上げされた。 クアラルンプール圏の公共交通運賃はまさに一斉値上げを実施だ。Intraasia を含めて自家用車、バイクを持たない利用者には大きな負担増だ)

【弁護士会に占める女性弁護が占める割合】
2104年に女性弁護士協会は、人権委員会と女性援助組織(WAO)の協力を得て、調査を行いました、その結果マレーシア弁護協会所属の弁護士の51%が女性でした。
これは素晴らしいことです。ただ女性は下部に置かれがちである。法律アシスタントたちの68%が女性です、つまり弁護士界の下部は女性です。経験豊かな弁護士と裁判官に占める女性の割合は 25%に過ぎません。

マレーシア弁護士協会の理事に占める女性割合は 2003年から2013年までをみると 17%だけです。
各州の弁護士協会の会長職に女性はみあたりません。歴代のマレーシア弁護士協会の歴代の会長職に就いた 27人中、女性は2人だけです。
弁護士の年収面: 新人段階において女性弁護士はRM 3万5千に満たない、これは男性の年収の60%にあたる。

(Intraasia 注:女性弁護士がこんなに多いとは・・。記事で強調されているように、多くの人にとっても意外感があるのではないだろうか)

【インスタントヌードル分野でマレーシア第一の人気ブランド Maggi 】
ある報告書によれば、マレーシア人のインスタントラーメン消費量は 日に360万袋です。その内最大ブランドが Maggi で 日に140万袋が消費される。つまり国内での年間総消費量は13億4千万袋となる。 

インスタントヌードル Maggiブランドを製造する Nesle Malaysia Berhad (ネスレ)は、需要に答えるためにスランゴール州シャーラムにある工場でフル生産しています。
ネスレは Maggi 麺を年間 5億1100万袋(食)生産しており、これはマレーシアの年間消費量の半分近い量です。 ネスレのシャーラム工場は東南アジアで最大のインスタントヌードル工場となっている。同工場はマレーシア国内だけでなく輸出分も生産しています。

ネスレマレーシアの社長は語る、「Nestle はマレーシアに100年以上関わってきた。我社はマレーシアに投資することに熱心に取り組んでいます。」 同社は2008年移行だけでRM 15億の資本投資をしました。

Nesle Malaysia Berhad (ネスレ)の別工場では、(マレーシア人も好きな) Milo, Nescafe などの飲料を生産している。 Nesle Malaysia Berhad (ネスレ)は ネスレグループの中でのハラル製品製造の中心として最大の halal 製品生産地でもある。 「我々のハラル専門知識認及び 他者からハラル生産のハブとして認識されていることは、大きな利点です。ハラル製品への需要は大変大きいからです」と社長。 「Nesle Malaysia Berhad (ネスレ)の全ての工場設備は 100%ハラルです。世界の50か国を超える国へ輸出している。」

(Intraasia 注: インスタントヌードルMaggi  ブランドはマレーシアでは非常に強い。マレー大衆食堂や屋台などではインスタントヌードルを使ったスープ麺と炒め麺をメニューに入れており、その際の呼称がどこでも Maggi sup、 Maggi goreng のようになっているぐらいです。スーパーやミニスーパーの棚には必ず Maggi 麺が並んでいる。 近年は割高なカップ麺も人気ある。マレーシアでこれほどMaggi が人気ある理由の1つは早くからハラル製品化に取り組んだことでしょうね。 
マレーシアでスーパーに並んでいるインスタント麺にはインドネシアメーカー品もそれなりのシェアを占めていることがわかる。Maggi を含めてどのメーカーも カリー麺が必ずある、マレーシア人の味趣向を反映した、かなりの辛さですよ。)

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月13日のマレーシア記事

【党への忠誠を最重視したナジブUMNO総裁の閉会演説】
UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)党大会は12日終わりました。

閉会演説の中でナジブ首相(UMNO総裁は述べる: (その昔のマラッカ王国がポルトガルに打ち破られたことを例にあげて)内部争いによってマラッカ王国は外国勢力に負けてしまった。 
 「(党に対する)忠誠がなければ、UMNOのような強い政党でも崩壊してしまう。 人は歴史から学ばなければ、歴史が人をとがめるのです。」

(Intraasia 注:この一節が、今年のUMNO大会とナジブ首相指導部のあり方を示す最もふさわしい表現のように思える。ただこれはUMNO党だけに見られる傾向とはいえないでしょうが)

【ペナン州でお馴染みのドラゴンボート競漕】
ペナン州で毎年行われているペン国際ドラゴンボート競漕では、これまでで最多のチーム数の参加がありました。国際ドラゴンボート競漕は2日間に渡って行われる。

ペナン州観光発展委員会の議長の話:競漕はペナン島のTeluk Bahan ダムで開催され、外国チームを含めて36チームが参加しました、外国チームはブルネイ、中国、香港、フィリピン、シンガポール、タイからです。 漕ぐ距離は250mです。
このドラゴンボート競漕を年に2回主催するのはペナンだけです。

(Intraasia 注:Teluk Bahan ダムは水がめになっている人造湖です、バスの車窓から見る限り巨大という程ではない。ドラゴンボートレースはペナン関連でよくニュースになるけど、残念ながら実際に見たことはありません)

【マレー鉄道複線電化プロジェクトの残った区間を請け負うのは中国企業】

(マレー鉄道の西海岸線である、ジョーホールバルからタイ国境に接した町パダンブサールまでの路線を複線電化するプロジェクトは、既にパダンブサール -グマス間の路線は完成して電車運行が行われている)

クアラルンプールで開催された中国高速鉄道展覧会の場で運輸大臣は語る、「マレーシアの鉄道路線の総 kmは 1641㎞であり、内 46%が複線電化された。」

「未複線電化区間である グマス-ジョーホールバルまで、197㎞、のプロジェクトは中国の鉄道運営会社 中国鉄道に請けおわせることを決めました。」 「この区間の工事が2020年に完成すれば、複線電化率は 58%に上がります。」 「このプロジェクトは2016年から始める計画であり、総予算はRM 71億です。」

(Intraasia 注:半島部西海岸線の複線電化工事が8割がた終わったことで、西海岸線ではかつてのマレー鉄道のイメージはかなり変わった。このためETSという名称の電車システムの運行区間がぐっと伸びて、パダンブサール - KL -グマスを運行し始めた。これまでのディーゼル機関車けん引の列車は東海岸線に移される。あと5年ほどたてば、西海岸線が全て複線電化されるわけだ。Intraasia は、パダンブサールからの運行が始まって早速 パダンブサール - KL に乗ったので、写真などはホームページのマレー鉄道の項目をご覧ください。
運輸大臣は馬華公会MCAの総裁であり、中国とのビジネス關係の発展に非常に熱心です。 西海岸線が複線電化されるにも関わらず、政府はシンガポール -クアラルンプール間の高速鉄道プロジェクトを進めていく決意です。 全て公費で建設するわけではないとはいえ、超巨額な費用のかかる高速鉄道にそんなに需要があるのだろうか、本当に急いで建設する必要があるのだろうか、と Intraasiaは思うのですが、こういうことは国家の論理が前面に出ている)



テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月12日のマレーシア記事

【2015年のマレーシアを示す漢字が発表された】
(2015年度にふさわしい漢字を選ぶ毎年のイベントで) マレーシア2015年の漢字が選評委員会から発表されました: ”苦”

またマレーシア漢字文化センターの会長が、漢字文化圏 7つの国家と地域が集まって漢字連盟を設立しようと呼びかけました。 友好関係にある民族を含む、漢字使用者の皆が手を取り合って行こうというものです。

過去4年に選ばれた、各年の漢字は、その年の国(つまりマレーシア)の状態によく合っており、説得力が十分あります。 
2011年: “轉”、 2012年: “改”、2013年: “漲”、 2014年“:  ”航”

毎年その年の漢字を選ぶ活動は2011年から始まり、年々注目度が増えてきた。民衆の関心が深まり、また友邦である他民族からも参加する人がいます。これはマレーシアの年度を代表する文化活動の1つにもなっています。

(Intraasia 注:華語紙ですから、別に皮肉るわけではないが、いささか自画自賛的表現の記事となっている。それはとして、年の漢字選定は結構な催しです、選定に際して確か一般人からの投票が主体になっているはずです。だから華人だけでなく、華語を知るマレー人などの参加もあることが、記事内容からわかる。 2015年の漢字”苦”は、物価上昇が著しい今年を示すであろうことは容易に推測がつきますね。
ところで漢字文化圏で連合を作ろうという話は昔からあちこちであるようです。現実に研究者の間ではそういうグループは既にあるでしょうが、その国の代表的団体が参加している”漢字連合”などというのは、Intraasia はその存在を知りませんが、ないのではないだろうか。 
漢字は表語文字であり、同一体または近似体を使っていても互いに意味がずれる、異なる、ことはごく普通です。 ある国に移入された漢字はその国の言語に合うように音声変化するだけでなく、意味と使い方も変化する。加えて経時変化も出て来る。よって1千年前、5百年前に移入された漢字が現在の中国で使われている意味と使用法の両面で大きくずれるのは当然です。しかも漢字文化圏であった韓国はもうほとんど漢字を使わないし、ベトナムは全く使わない。ベトナム語をずっと以前に学習したことがあるので Intraasia はベトナム語の語彙に漢字起源の語彙がたくさん入っていることは知っていますが、普通のベトナム人がある語が漢字起原語である、ないを意識しているかどうかはまた別です。
 漢字の母国中国規範の視点からの漢字連盟ではなく、漢字の歴史的広がりと変化のダイナミズムからの漢字連盟であるべきだとの視点を、このマレーシア漢字文化センターの人たちは果たして持っているのかな?)

【日本の角川がマレーシアのコミック出版社をその翼下に収めてビジネス展開の基地にする 】

マレーシアのコミックと子供本の出版会社である、 Art Square Group の株式の80%を 香港の出版社である Kadokawa Holdings Asia Ltd が保有している。この会社は東京基盤の上場会社 Kadokawa Corp 翼下の企業です。Art Square Group はコミック雑誌として Gempak、 Comic King(漫画王) を出版しています。

Kadokawa Corp は(国策機構である) InvestKL との間で覚書きをクアラルンプールで結びました。 InvestKL はこの両者が档案アジアと中東へビジネス展開をしていくことを期待しています。
この覚書きの締結式は株式取得したArt Square Group をブランド再構築することでもあり、Kadokawa Gempak Starz というブランド名称に変わります。

この覚書き締結式では、内閣府の下にある特別部門の最高経営責任者が立会人としてあいさつしました。「Kadokawaグループのマレーシア参入によって、世界の創造コンテント産業のより大きな分け前を獲得できる体制になった。」 「マレーシアの創造マルチメディア産業の価値は RM 187億になる。 両社のパートナー關係成立で、国際市場に焦点をあてたオリジナルなものをより生み出していくことでしょう。」

Kadokawa Gempak Starz が東南アジアと中東へ展開するための開発基盤となることで、Kadokawa グループはマレーシア語、インドネシア語、アラビア語用の独自でクリエイティブな作品強化を狙っています。

Kadokawa Gempak Starz は今後2年間でコミック作家を30%増やしたいとのことです、またIT部門では今後5年間で 200人の職を新たに設けることになる。
「日本の世界的企業とマレーシア企業の間におけるこのパートナー関係の価値は大変大きい。」

(Intraasia 注:ほーと思ったニュースです、というのは Intraasia はこの Art Square 出版社またはそのイベントを過去何回も取材したことがあるからです。いずれもホームページでその内容を記事にして載せています。 元々はマレーシア企業であったArt Square Groupがいつのまにか Kadokawaの資本が入り、ついには完全子会社化されてしまうというのですね。
 Gempak、 Comic King(漫画王)は書店やコンビニで売られている。マレーシアのマンガ界はもちろんこれだけではないけど、両誌とも安定した人気があると Art Squareの人から聞いています。事実、短期間で廃刊されるのではなく何年も発行されている雑誌です。マレーシア旅行の際、見てみるのもいいですよ)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 342.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 417.9 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 297.5 を入手します。

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月11日のマレーシア記事

【ナジブ首相 はPAS党に秋波を送り、対行動党恐怖感を煽る戦略を打ち出した】
UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)の2015年党大会総会におけるナジブ総裁(首相)の基調演説からです。

ナジブ総裁は、イスラム教の教義に従って共に国家建設を推進していくためイスラム政党 PASとの親密な関係を発展させていきたいとの提案を行いました。

イスラム政党 PASが野党連合の構成政党から外れたことについて、ナジブ首相は喜びを表明しました。「心を開いて自由な精神で、我々はPAS党との関係と絆を提案します。これはイスラム教義に基づいてマレーシアを発展させていく目標に向かっていくためです。」

(既に存在していない野党連合である)民聯 (Pakatan Rakyat)は民主行動党DAPと人民公正党PKRとイスラム政党 PASが構成していました。PASと民主行動党DAPとのあつれきはこの数ヶ月よりひどくなっており、とりわけペナン州とスランゴール州においてです。 (注:なお PASは公正党との友好関係は依然として保っている)
また野党陣営は、マレーシアにおいて2大政党制への転換を望むとの声を表明しました。

ナジブ首相は、この2大政党制はマレーシアでは起こらない、UMNOは受け入れないと述べました。「マレー人とUMNO党員は2大政党制に注意し用心すべきです。その罠に落ちてはいけない。」
「今日、マレーシアにおける政治現実とは、国民は2つの選択しかない、UMNOが率いるBarisan Nasional (国陣) 政府か、または民主行動党DAPが圧倒する別の連合である。」

「仮にUMNOが拒否されるようなことになったら、この国はイスラム的奮闘に反対しさらにマレー人とブミプトラの奮闘を拒む者たちが支配することになるであろう。」 「我々の上に破滅が襲ってくることになる。」
「行動党はその連合相手に誠実であったことは決してなく、今では連合する仲間たちをコントロールしようとしている。」

(Intraasia 注:随分とナジブ首相びいき的な記事だと思ったら、Bernama 通信社の配信記事です。 それはとしてこの演説内容は、ナジブ首相とUMNO指導層の戦略を明確に示すものといえる。長年UMNOと対峙してきたイスラム政党 PASですが、現在の指導部はそれほどUMNO敵対視の立場を取っていない。そこでPAS党に和解提案を示して取り込もうという算段ですね。
一方野党陣営で最大である華人主体の民主行動党DAPとはUMNOはどんな意味でも融和しえない、マレー人界にあるDPA嫌い・恐れを最大限に利用するという戦法です。マレーシアの政党として反イスラム教、反マレー人を掲げる政党は存在しえないにも関わらず、ナジブ首相は民主行動党DAPを最大の敵として位置づける、そのためにナジブ首相は演説の中であれこれ例をあげて、DAPを攻撃しています。 
これとは別にナジブ首相とUMNO指導層が打ち出している戦略は、1つのマレーシア発展会社 (1MDB)問題とナジブ首相個人口座への巨額政治献金の不透明さの問題を否定し、そういう問題を追及することはUMNO党の結束を乱す行為である、そしてそれは政府を破壊する行為につながる、とする立場を前面に打ち出す、そのことで党員と支持者の愛党精神と結束を高め、批判者の排除を容易にしていくというものです。この戦略は見事に成功しており、大会でもナジブ首相支持一色になっている。)

【有名電脳ビルLow Yat Plaza のブミプトラ版をオープンさせた】
(クアラルンプールのブキットビンタン界隈にある Low Yat Plaza は、マレーシア最大の電脳と携帯・モバイル機器のビルです。人気が高いことで知られている)

政府の意向を受けたマレー人基金公団(MARA)が、情報通信産業におけるブミプトラ事業者の育成と発展を掲げてMARAビルに開設した、ブミプトラ事業者専用の電脳携帯・モバイル機器ショッピングセンター ”MARA Digital Mall” が公式オープンしました。”MARA Digital Mall” がオープンした模様を、あるマレーシア語紙は大きく取り上げました。

開設に至った過程でこのショッピングセンターは俗に “Low Yat 2” と言われています。
なお情報通信の小売業界は華人事業者が圧倒しています。

(Intraasia 注:MARA本部ビルは、クアラルンプール中心部の一画にある。SOGO デパートから至近距離であり、LRT電車駅とバス各便の交通便利な場所です。クアラルンプールですから、ブミプトラ事業者といってもほとんどはマレー人事業者だと思われる。 MARAは別にこの1件に限らず、昔からマレー人の起業家、小販売業者の後押しを事業の1つとしている、ただ今回はかなりニュースになった)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月10日のマレーシア記事

【UMNO党大会の総会が始まった】
UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)党大会での(ハイライトである、全国各地の代議員が出席する)2015年総会が10日朝から始まりました。
会場のPWTC では朝9時から開会の儀式が行われました。

今年の総会の代議員数は 2762人です。なお婦人部大会の代議員は 993人、 青年部大会の代議員は 992人、(若い女性党員から成る)Puteri 大会の代議員は 991人です。(総会の日までにこの3つ部の各大会は既に終わっている)。 
今年の党大会総会には、合計5738人が出席することになります。最終日は12月12日です。

総会に貴賓として招待されたマハティール元首相(元総裁)は早々と PWTCに到着しました。

(Intraasia 注:この場で既に何回も書いていることですが、Intraasia は党大会の様子を見るために2年に1回ぐらいの割合でPWTCへ出かけたから、10回ぐらいになる。もちろん会議場内には入れないが、PWTC内はまあ自由に歩ける。代議員以上に多いのが地方からこの時のためにでてきた支持者や取り巻き連中がPWTC内をびっしりと埋めている。99%はマレー人の世界である、そして華やかな雰囲気が漂う、マレーシア政治の中枢を独立以来占めている政権党らしさを充分に感じる雰囲気です)

【開催中のUMNO党大会で副総裁には演説する機会が与えられない】
(UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)の党大会が今週一杯開かれている。 ムヒディン副総裁が党を除名になるのではないかとの憶測がしきりに流れているそうだ)

党準総裁でもある内閣のザヒド副首相は記者団に述べました、「9日夜開いた党最高執行会議では、副総裁ともう1人の準総裁に対する処分に関する討議はしていません。従ってこの2人の地位に変更はない。現在たくさん流れている憶測に関する件は起きていない。」 
「党大会最終日に総括演説をするのは、総裁であるナジブ首相だけである。」

一方ムヒディン副総裁は、自身ともう1人の準総裁が党大会で演説をする機会が認められていないことを確認しました。
「失望している。私はもう1人の準総裁と一緒に演説機会を与えるように訴えたが、だめだと言われた。」 「党大会で副総裁が演説するのはこれまでの慣習である。」 「私はこの決定に同意していません。しかし党最高執行会議は演説の機会を与えないと決めてしまった。」

(Intraasia 注:UMNO党指導部は、ナジブ首相に対する批判者には話をさせない、反旗を翻す党員は除名するという、強硬な方針を取っている。ということで、党地位では依然としてNO2 ながら、副総裁は蚊帳の外という状態ですね。現在は副首相になったザヒド準総裁が実質として党No2 ということです)

【食べ物を新聞紙で包むのを禁止するかもしれないという話】
零細な飲食店や屋台や市場の小販売業者などでは、調理した食べ物を新聞紙で包むことが依然として行われている。これに関して保健省が、新聞紙の使用を一律に禁止すべきかどうかを検討しているとの話が持ち上がっているとのことです。

この(未確定な)話に対して、業者側と消費者側の両方から、賛否入り混じった反応が出ています。業者の中には、国は新聞紙の使用を禁止して新しい規則を施行する前には猶予期間を設けるべきだと語っている、

ある零細な業者は言う、「食べ物を包むのに新聞紙の替わりに印刷のない茶色紙を使えというなら、飲食販売業者にとっては費用が増加します。」
別の零細な業者は異なる意見である、「印刷物である新聞紙は身体に有害であるから、新聞紙で包むのを禁止するのには賛成です。食べ物を新聞紙で包むべきではない。」

(Intraasia 注:マレーシアに限らないけど、街の大衆食堂や屋台では、まずビニールに食べ物を載せて丸めそれを新聞紙で包むやり方を依然として保ているのは全然珍しくない。このやり方が多い食品は、ロティチャナイ、チャークワイティオウ、ナシルマック、ミーゴレン、などでしょう。 
21世紀の現在は発泡スチロール製白い容器の使用が多数派であるとはいえ、新聞紙利用も決してなくなってはいない。安価な食べ物を包む手段として昔から使われてきたゆえに、簡単になるなくものではない。 熱い食べ物はビニールにまず包むとはいえ、時々漏れたりして新聞紙にくっつく、だから印刷の有害物が付着する可能性は確かにあるでしょう。 とはいえ新聞紙で包んだ食べ物を買うのはたまにしかないので、Intrasia はあまり気にしませんね。 環境を害する発砲スチロールの規制の方を先にすべきとも思うけど・・・・・・)

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月9日のマレーシア記事

【マレー人G25グループを批判する州のイスラム教権威者】
(マレー人の元高級官僚、学識者、法曹人などの比較的リベラルな見方を取る、社会的地位の高いマレー人が結成した緩いグループ G25 というのがある。G25 は時折、社会の問題に関して意見表明を行っている)

G25が表明した意見の中に、イスラム教当局は カルワット行為をしたムスリムに対して罰するのを止めるべきだというものがあります。
最近のG25グループの1人(女性)が表明しました、「我々は政府に対して、連邦憲法の精神に合致しないシャリア法は見直すべきだと、提案するでしょう。」 彼女はカルワットの件、市民法の下で既に結婚している夫婦の配偶者がイスラム教に改宗しそして子供も改宗させる件、などを例に出しました。

これに関して、ヌグリスンビラン州の Mufti (各州に1人づついるイスラム教法的権威を備えた法官)が批判しました、「G 25はイスラム教の教えを知らない、ムスリムを誤った方に導かねない声明は出してはいけない。」 「G25は道を見失った運動である。私は、そのことがムスリムに否定的な影響を及ぼすことを心配している。」

このMufti は記者団に向かって語る、「G25グループは、連邦憲法がシャリア法を超越しているなどと、主張はできません。クルアーンを超えるものは何もありません。」
「G25グループの者たちは元公務員で社会的地位が高く尊敬をえているかもしれないが、それだからといってイスラム教の基本教義に異議を申し立てていいというものではない。」

ヌグリスンビラン州州首相は、G25に対して述べる、「G25が悔いることを期待している、アッラーの神の法に異議をはさむことはできないからです。」

(Intraasia 注:大きなニュースではありませんが、連邦憲法はクルアーンを超越するものではないという Mufti のことばが示す、重要なことが現れているニュース記事です。連邦憲法が最初に制定されたのはマラヤ連邦が独立した1957年であり、その後多少の修正はあったとしても基本は揺らいでいない。連邦憲法制定はもちろん市民法をベースにしたものです。しかしそれから50年以上経った2010年代になると、この mufti にような主張が目立つようになり、徐々に力を得るようになっている。 
イスラム当局によるイスラム法つまりシャリア法の解釈と施行によって、現実面で時折憲法解釈との齟齬が出ているのは、これまでにも度々指摘されている。 ) 

【UMNO党大会における若い女性部の会議では非ムスリム記者には取材させない】

クアラルンプールのPWTC でUMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)の党大会に関するイベントでのことです。

初日に開かれた (若い女性党員から構成される)Puteri Umnoが主催したイベントでは、”国教であるイスラム教を守って”というマレーシア語の表示と共に非ムスリムのメディア記者が会場のホールへ入ることを禁じました。 

入口に立っている警備員は、非ムスリム記者の入場を禁じながら、上司からの指示に従っているだけだと答えました。「非ムスリムの入場を禁じるように言われています。」

その後尋ねた主催者側の返答によれば、主催者には取材を制限する権利があるとの返答でした。
「我々は会場にいるのはムスリムだけにしたい。なぜならムスリムはより理解してくれるかです。非ムスリムの理解力は異なるから。」

(Intraasia 注: 今年のUMNO大会はあれこれと禁止事項の多そうな大会になりそうです)

【マレー鉄道は世界で初のハラルな鉄道の食品サービス提供者になった】
マレー鉄道(KTMB) は、マレーシアイスラム教発展庁(Jakim) からハラル認証を受けたことで、世界で最初のハラル列車運行者となりました。

マレー鉄道会長によれば、 ハラル認証を得る過程は現在 Jakim が決めた標準運営手順の 40%を達成した、とのこと。
「(今後は)ETS電車システムでの食サービス運営者のためのハラル認証に力を注ぐことになる」
「マレーシアイスラム教発展庁(Jakim)は既に清潔さ段階の監視を行っている、マレー鉄道では従業員の9割はムスリムです」

(Intraasia 注:よく読解できない部分があったので、マレーシア語紙元記事をかなり省略しました。ハラル食だけを提供する列車というのは、マレー鉄道が初めて? ということは中東ではそういう列車は運行されていないのだろか。 ETS電車もマレー鉄道が運行している、でもまだETS用のハラル認証は得てないということらしい。 この記事は読解力不十分のせいもあってよくわからないことばかりです。それにしても最近はいろんな面で halal への取り組みには大変熱心である。
ところでマレー鉄道の従業員は9割はムスリムという発言にやはりと思った。マレー鉄道には伝統的にインド人が少数派として一定の割合を占めている。しかしマレー鉄道で華人従業員の姿を目にした記憶はまず思いつかない)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月8日のマレーシア記事

【UMNO党大会の前夜、副総裁は私的集会で主張を語った】
(公称300万人の党員を擁するという、UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)はどんな意味でもマレーシア政治を牛耳っている。サラワク州以外の全国津々浦々に展開する支部網と政権中枢党という地位は、強大な権力と金を握っていることは、誰もが認めるところでしょう)

UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)党大会が開幕する直前の7日夜、ムヒディンUMNO副総裁(前副首相)は、クアラルンプールのカンポンバルにある会館で、多くの支持者を前に演説しました。

ムヒディンUMNO副総裁はその中で述べる、「UMNOはマレー人有権者の信頼を取り戻すために改革すべきである、手始めとしてUMNO総裁の任期は2期に制限すべきである。UMNO執行部選挙は普通3年毎に開かれる、だから1回の任期は3年である。」
「金権政治はUMNO内でガンになってしまった。」

UMNO党大会の慣例として、青年部大会、婦人部大会において、副総裁が開会演説をすることが慣例となってきた。しかし今党大会では、副総裁の演説は行わないと党指導部が決めたため、ムヒディン副総裁は演説する機会がありません。
そこでムヒディン副総裁は7日夜支持者を集めたこの集会で、意見表明を行いました。

ムヒディン副総裁は自身の Facebook サイトで、マレー人はUMNOなしでもやっていけるが、UMNO はマレー人なしではやっていけない、と書いたとのことです。

別新聞
この夜の集会には、マハティール元首相と 副総裁と同時に内閣を追い出された党準総裁も列席しました。

ムヒディン副総裁は、ナジブ首相は1つのマレーシア発展会社 (1MDB)に関する捜査が終わるまで休職すべきであると主張しました。「捜査を独立して行わせましょう。捜査が終われば、また首相職に戻ればいいのです。
「私は、捜査が独立した形で行われて欲しいと思っている。それが党のためでもある。」

別記事
ムヒディン副総裁が私的な集会を催すことに関して、ザヒド副首相は警告を表明しました、「彼はUMNO党に関する以外の場で、こういった種の活動はすべきではない。UMNOの党員と幹部はその集会に参加しないように。 なぜなら党員たちが出席すれば、党が割れているかの様な印象を与えるからです。」

(Intraasia 注:ナジブ首相に批判的なことから内閣を追い出された副総裁は、党から除名される恐れがあるとの推測すら出ている。この集会の前に、UMNO党幹事長は彼に対して、発言に気をつけなさい、という公開メッセージを送ったぐらいです。ということで、ある新聞は、ムヒディン副総裁の状況を背水の陣と評していた。 ナジブ首相と党指導部は、党内の締め付けを極めて厳しくしており、反旗を翻した中堅幹部は既に除名された)

【1MDB に対する批判と攻撃は嘘ばかりだと、ナジブ首相】
クアラルンプールのPWTC で行われた大学卒業生の会議の場でナジブ首相は演説しました、「1つのマレーシア発展会社 (1MDB)のことを攻撃したり批判するのは、捉え方の戦いに過ぎない。」
「1つのマレーシア発展会社 (1MDB)の抱える問題を適切に説明したことで、この件は容易に解決できることが明らかです。」 「現実に IMDB は債務不履行に陥っていない。その負債は資産によって裏付けられているのです。」 「中国の企業が1MDB の資産の一部を約RM 170億で購入した。

(国内に異論が強い 環太平洋戦略的経済連携協定TPPA に関しても)ナジブ首相は述べました、「私はオバマ大統領に伝えたのです、マレーシアはTPPAに参加したい、ただそれにはマレーシアとしての条件がある。」 「ベトナムでさえTPPAに参加しようとしている、それなのになぜマレーシアができないのか?」

(Intraasia 注:1MDB の設立を主導し相談役でもあるナジブ首相は、1MDBの問題と無関係にはなれない。そこでナジブ首相は正面突破作戦ともいうべき、そもそも 1MDB に問題はない論を主張するようになっている)

【ジョーホール州の行政中心地である Nusajaya が来年1月から改称される】
ジョーホール州の新しい州行政の中心地である Nusajaya の名称が、2016年1月から  Iskandar Puteri と改称されます。

州事務局の長が、これを発表しました、「名称変更はジョーホール州スルタンの同意を得たものであり、州政府の承認を得ています。」
「行政上の地方名である Ledang は Tangkak と改称される、また Kulaijaya は Kulai と改称される。」

今年8月のこと、州スルタンはKulaijaya という地方名を元の Kulai に戻すようにとの指示を州政府に出していました。「村の行政地区名称がいかに風変りであろうと、本来の名称を維持すべきである。それはその地の安定と歴史に基づいているからだ。」

州スルタンはさらに、その地の歴史になんら基づいていない Nusjaya の名称を再考するようにとの指示を出していました。

(Intraasia 注:Nusajaya というのは21世紀になって州行政中心地が移転したことから、新たに付けられた名称のはずです。なおジョーホール州南部の巨大開発特区はIskandar Malaysia という名称です。
それはとして、今回も示されたジョーホール州スルタン家が州行政に持つ大きな影響力です。これには歴史的背景がありそうですが、ジョーホール州はこの面で国内で突出しているとの印象をいつも持ちます)

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月7日のマレーシア記事

【私立病院は独自に医療従事者の服装規定を定められる】
つい最近、ある私立病院で働くムスリム看護師(女性)が、その病院の服装規定を守らないとの理由で解雇されたニュースが現れました。その規定とは半袖のユニフォームです。

マレーシア医師協会の会長はこの件に触れて電話インタビューに答えて述べる、「私立の医療機関でそれぞれ決めている服装規定を受け入れられない医療従事者は、私立の病院で働くべきではない。」

「私立病院は、法律に違反していない限り、それぞれの服装規定を定めることを認められるべきである。」 「全ての従業員にはその服装規定のことが周知されねばなりません。それが受け入れられないときは、その職に就くべきではない。」 「服装規定は科学的証拠に基づかなければならない。」

これとは別に保健省大臣は、政府管掌病院におけるムスリム看護師の服装に関して、保健省は既に一定の指針を実施している、と述べました。「例えば、頭を覆う物について、また半袖ユニフォームを着る場所に関してなどです。私立病院は各自の規則を施行できる。」

問題となったその私立病院はあるメディアの問いに答えました: 病院は1998年以来半袖ユニフォームの規定にしている、それは細菌感染を防ぐためである。

(Intraasia 注:政府管掌病院や医院では通常目にする看護師の服装で、ムスリム看護師の半袖姿は見た記憶がない。でも数多くの病院を見た訳ではないので、断定はしません)

【サバ州で野生動物保護区から出てしまった象24頭を1か月かけて戻した】
サバ州野生動物庁の森林警備員たちは、24頭の象を Tabin 野生動物保護区にある棲み処へ戻すことがようやく終えました。この仕事には1か月間を要しました。

これらの象の群れが10月に Lahad Datu地方にいることが発見されたのです、象の群れがオイルパーム農園と2車線の道路を横切っていたところを見たものがいました。当初は森林警備員たちの監視の下で、象の群れは自由にうろつくことを許された。

当局は象の群れがTabin 野生動物保護区へ戻っていくことを願っていました。しかし象の群れは戻って行かなかった。そこでサバ州野生動物庁は象の群れを元の棲み処に戻すことを決心しました。
「こういう事態が起きると、我々はまず象が自主的に棲み処へ戻るようにさせる。」 と同庁の幹部は説明する。「しかしながら今回は1か月以上経っても群れがTabin 野生動物保護区へ戻ることはなかった。 小規模農園主たちにも(作物の)被害がより出た。」

「象を移動させるチームは24頭全てを捕まえることができた、そしてそれらを元の保護地へ移動させることができた。 今回の移動作戦は1度に行う作戦としては我々庁にとってこれまでにない大きな作戦でした。」 「象を移す作業は大変お金がかかります。大体1頭につき RM 2万から3万かかります。」

「サバ州の Lahad Datu 地方における象の棲み処はどこでも、人と象の衝突問題に見舞われています。」

(Intraasia 注:半島部でも時たま、農園などに出没するようになった象を捕まえて、タマンヌガラ国立公園内まで移送する件がニュースになる。しかし1回に移送するのはせいぜい数匹のはずです。20数頭とはさすがサバ州ですね。もっともサバ州の象はずっと小型です。
あくなき開発を進める人間と象の衝突は終わりそうにない)

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月6日のマレーシア記事

【華語小の小学校6年生が使う国語教科書を巡って】
(マレーシアは多言語国家である。ただし国語はマレーシア語と決められている。だから国民型小学校(華語小とタミール語小)でも1年次から国語つまりマレーシア語を習う。言語に関することは極めてデリケートなことであり、同時に政治的にも扱われる。 小学校で使う国定教科書も同じように論議の対象となる。国民型と型がつくように、この2種の小学校では華語またはタミール語を媒介にして教育する。媒介言語によって教科書の版が異なるのは当然、そこでマレーシア語科目の教科書に関する論議がこのニュースです)

小学校の国語教科書の採用に関して、2012年当時に内閣が”華語小学校とタミール語小学校は国民小学校で使われるのとは版がことなる教科書を使う”と決めたことを教育省は実施しなければならない、と閣議で決定したと運輸大臣を務める馬華公会MCA総裁は述べました。

そこで馬華公会MCA総裁の理解として、内閣で決定したように、華語小学校では国語科目の教科書は華語小学校版を採用する、国民小学校用の版ではない。
「教育省は2012年内閣決定を守らなければならない。」 と馬華公会MCA総裁は記者らに述べる。 「教育省大臣がこのことを宣言して実施することを期待している。」

馬華公会MCA総裁ともう1人MCA出身の大臣が閣議前に、教育省大臣に会って、持参した教科書を見せました。
「華語小と国民小で使われているそれぞれの国語(マレーシア語)教科書を見せました。1年生用から5年生用まで、2つの版の内容の違いは明らかである。教育大臣も、6年生用国語教科書の版が異なるべき点に同意しました。」 「言語学習は小学校6年間で段階的に積み上げていく過程です、教育大臣はこの説明をわかってくれた。」

「2016年新学年の開始に合わせて、必要な教科書を印刷するという技術的な問題は教育省が解決すべきことです。」

(Intraasia 注:なぜ教育省が小6生用の国語教科書を国民小用の版にすると決めたのかは知りません。こういったことに限らず、教育省と華人界とりわけ華語教育界とは昔からあつれきがあって時々問題が表面化する。華語教育界を支持することが党の根本方針の1つである馬華公会MCAは政府部内にあってこういった問題を主張するわけです。Intraasia はマレーシア語教科書の中身は見たことはありません、ただどの書店でも売られている小6用の参考書などを見るとその程度はわかる。 語彙種が異なることもあって外国人学習者にとって決して易しくはない。
なお言語の教科書・学習書というのは、外国人学習者用と国民である生徒用では内容と構成の面で異なるのが当然です)

【来年度の新学期開始日程】
(州の休みを金曜日にしている州はケダー州、クラランタン州、トレンガヌ州、ジョーホール州です。なお役所などは金曜と土曜の休みとなる)

教育省大臣が 2016年度新学年の開始時期に関して述べました:1月3日から始まる州は、ケダー州、クラランタン州、トレンガヌ州、ジョーホール州です。1月4日から始まる州は、この4州以外の8州及び連邦直轄領(クアラルンプールなど)です。 年度末は11月24日または25日となる。

「来年度小学校に新入学する生徒数は 448,498人です。

(Intraasia 注:来年度の日程は既に教育省から10月末ぐらいには発表されていた。 Intraasia のホームページでは毎年載せている。 ただ新入学者数は初公表でしょう。 以前は50万人に達していたはずなので、この数字にあれっと思いました。それとも Intraasia の記憶違いか、または記事の間違いか?)

【ジョーホール州は1月1日から電子タバコを禁止する】

ジョーホール州政府は、2-16年1月1日から州内にある政府機関では電子タバコ(vape)を禁止すると発表しました。

州事務局長は説明する、「禁止令は州内の政府機関で働く者と訪問者に適用される。」 「ジョーホール州内での電子タバコ販売禁止の実施開始日も同様に 1月1日です。」

先日ジョーホール州スルタンが、州内では電子タバコを来年1月から禁止すると、スルタン命令を発していました。



テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月5日のマレーシア記事

【クアラルンプールとKL国際空港を結ぶ空港電車の運賃値上げは来年1月から】
(クアラルンプールとクアラルンプール国際空港(KLIA とKLIA2) を結ぶ鉄道は Express Rail Link (ERL) という名称です。ノンストップである KLIA Ekspres と 各駅停車である KLIA Transit の2種類がある。)

空港電車ERLの運行会社が値上げを発表しました。ERL の運賃値上げは2002年以来ほぼ16年ぶりとなる。 クアラルンプール -空港間を走行する KLIA Ekspres とKLIA Transit の現行運賃はRM 35です。
・値上げ実施時期:2016年1月1日
・値上げ後の運賃: RM 55、 
・新運賃における割引の種類: 往復割引、ウエブ/モバイルアプリを通して購入、切符販売機(キオスク)を利用して購入、身障者&シニア割引、その他

(Intraasia 注:かなりの大幅値上げなので、政党などから値上げ反対主張が強く出ています)

【自ら流産を明らかにしたシティヌルハリザ】
(現在のマレー歌謡界で Siti Nurhaliza が依然として実力と人気の両面でNo1 の女性歌手であることはマレーメディアが書いているところです。きっと多くのマレーシア人もそう思っているはずです)

今月初め歌手Siti Nurhaliza、36歳、は妊娠2か月目で流産したことを自身のソーシャルネットワークで明らかにしました。彼女は Instagram で210万人のファロワー、 Twitter で180万人のファロワーを持っています。
「最初は、素晴らしいニュースを皆とシェアしたかった。しかし神からの試練の裏には英知があると私は信じています。」

SitiNurhaliza は妊娠して流産した後の禁忌であるのですが、(流産に関して)寄せられた傷心の意見に対しての彼女の応答は多くのファンを感動させました。
あるファンが、SitiNurhaliza が流産したことは歌手として活躍していることに関係しているとツイッターに書き込みました。 Siti Nurhalizaは(ツイッターで)そのファンの叱責に謝りました。
そのファンは、その発言で他の Siti Nurhalizaファンたちから強い批判を受けました、その後2日になってそのファンは、論議を呼び起こした書き込みを消して、Siti Nurhalizaのイラストに向かって許しを求めました、「 私が昨日 Siti に対して書き込んだことを許してくださるようにお願いします。」

疑いもなく、Siti Nurhaliza に対する陳謝には SitiNurhaliza 自身からの返答がありました、Siti はさらに各自が互いに自分の弱点と欠点を自覚しあうことを願っていると書きました。

(Intraasia 注:Siti Nurhaliza は結婚して10年?ぐらいかな、子供がいないことは皆が知っている。 だから彼女の妊娠は少し前に大衆紙などに即載っていた。どこの国でもスターに対する関心はこういうごく個人的なことに向かうものです。 マレー人大衆芸能ゴシップのホットな話題として載せておきます)

【反汚職員会はナジブ首相に会って口述を得たようだ】
ナジブ首相が受け取ったRM 26億の政治献金に関して、反汚職委員会はその委員長を含めて、国会の首相オフィスを訪ねて、ナジブ首相に会ったもようです。しかし口述聴取が行われたのかどうかといった、詳しいことは明らかにされていません。

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 335.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 412.0 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 295.3 を入手します。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

12月4日のマレーシア記事

【昨年末のインドネシア AirAsia 機墜落事故の調査報告書が発表された】
2014年12月28日、インドネシアのスラバヤ発シンガポール行き  Indonesia AirAsia の QZ8501便が南シナ界に墜落しました。
荒天の中国際的な捜索救助活動が行われ、乗客乗務員162人中の 56人が遺体として発見されたが、残りは行方不明のままです。

AirAsia A320機が墜落した事故原因の調査報告書を、インドネシア国家運輸安全委員会が発表しました。
墜落に寄与した主因は、航空機の方向舵の動きを補助コントロールするシステムの障害及びメンテナンスの不十分さであると結論付けている。 「構成部品において半田が欠けたことが不具合を起こし、警告メッセージを度々パイロットに送った」

このQZ8501便の墜落事故は、 AirAsia グループとして創立以来初の重大な事故となりました。
AirAsia A320機のメーカーである Airbus 社は、報告書を研究するとしています。

【クアラルンプール圏のバス路線番号が大きく改変された】

クアラルンプール圏の公共バス網が路線番号の変更を含めた、バス網改変を行いました。
しかし多くの通勤客は事前に情報が提示されていなかった、そのため混乱した、乗り逃がしそうになったと訴えています。

しかし中には、このバス網改変を導いた陸上公共交通委員会 (SPAD) 褒める乗客もいます、「新しい路線番号は確かに最初は乗客をまごつかせるが、利用者により良くより円滑なシステムになるだろう。」

(Intraasia 注:まだ詳しくはわかりませんが、バスシステムにおいては情報を周知させるという努力と意識の少なさは常々感じるところです。Intraasia は20数年間にクアラルンプールの 百を超える路線で計 4桁回数乗ってきた。乗車回数の多い人は通勤通学者ならいくらでもいるが、これだけいろんな路線を乗ってきた者はまずいないであろう。 バスに関して言いたいことは山ほどある(笑)。)

【自らの個人口座に海外から振り込まれた寄付金RM 26億に関するナジブ首相の釈明】

前回の総選挙前にナジブ首相の銀行個人口座に献金との名目で(当時の価値)RM 26億が振り込まれた。この事実は、今年7月米国基盤の Wall Street Journal 紙が記事として報じたことで、一躍マレーシア国内で注目されるようになった。これはマレーシアの当局が1つのマレーシア発展会社 (1MDB)に関して調査していた流れの中で見つかったとのことで、(恐らくリークされた形で)米国紙が報じたものです。

この報道に関して、その後ナジブ首相は事実関係を認めましたが、個人的に使ったわけではない、RM 26億全額を政治献金として利用したと語りました。
その後マレーシア反汚職委員会が、RM 26億は中東からの政治献金であると、発表しました。しかし献金者の身元は全く明らかにされませんでした。

(野党などから要求が強くあったことから)今期国会の最終日にナジブ首相が初めてこの件を釈明しました。ただこれはナジブ首相が用意した声明を副首相が読みあげるという形でした。
この理由として、反汚職委員会が調査を進めていることから声明を出すとそれに影響を与えるという司法長官(検察長官)からのアドバイスがあったとのことです。

ナジブ首相の声明中の一節: 「政治献金を不法とするまたは献金を公表しなければならないという法律はマレーシアにない。さらにこのことは目新しいことではない。」
「以前私は政治献金を監視するシステムに関して提案したが、野党陣営が反対した。」 「現在まで政治献金を関する仕組みはありません。しかしながら一般市民から非難の声が上がったので、政府は政治献金に関する委員会を設置した。」

(Intraasia 注:マレーシアの政治風土は、政治献金そのものの公開性は全くない。これは今後変化していくかもしれないが、一朝一夕にがらっと変わるなんてことは期待できない。とはいえ、首相がRM 26億もの献金をしかも外国から受けた、そのこと自体は数年間世に知られていなかったが外国紙の報道で明るみに出た、そこで初めて首相は認めた。しかし献金者の身元は明らかにしない、というあり方はなかなか受け入れ難いところのはずです。しかし与党連合側はRM 26億献金に異議を表明しようとしない。)

おことわり
2日と3日は体調不良のために、記事は掲載できませんでした。

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

12月1日のマレーシア記事

【世帯所得でみた来年の所得税】
(翌年度予算案である2016年度予算案は既に10月に国会で発表された。Barisan Nasional (国陣) が国会の過半数を握ることから、予算案は例年、大した修正もなく施行されるようである、2016年度も同じでしょう。 なおマレーシアの国家会計年度は暦年と同じです。予算案では、税金関連の変更点が大きな注目点の1つとなる)

2016年度予算で発表された、2016年の所得税関連が変更された後の姿
稼ぎ手が1人であり、子供が2人いる世帯、 月収RM 3千=年収 RM 3万6千の場合
個人控除 RM 9千、働いていない配偶者 RM 4千、18歳未満の子控除 RM 2千、18歳以上で高等教育の子控除 8千、EPF納付額 RM 3900、控除合計 RM 2万5千、
課税所得 RM 11000、 戻し税 本人向け RM 400、配偶者向け RM 400、 支払い税額 なし、

稼ぎ手が1人であり、子供が2人いる世帯、 月収RM 5千=年収 RM 6万の場合
個人控除 RM 9千、働いていない配偶者 RM 4千、18歳未満の子控除 RM 2千、18歳以上で高等教育の子控除 8千、EPF納付額 RM 6000、控除合計 RM 2万9千、
課税所得 RM 31000、 戻し税 本人向け RM 400、配偶者向け RM 400、 支払い税額 なし、

稼ぎ手が1人であり、子供が2人いる世帯、 月収RM 6千=年収 RM 7万2千の場合
個人控除 RM 9千、働いていない配偶者 RM 4千、18歳未満の子控除 RM 2千、18歳以上で高等教育の子控除 8千、EPF納付額 RM 6000、控除合計 RM 2万9千、
課税所得 RM 43000、 戻し税 本人向け なし、配偶者向け なし、 支払い税額 1700、

注:EPF とは被雇用者福祉基金のことであり、被雇用者は毎月天引きの形で納付する。

2016年度予算で発表された、2016年の個人対象の援助・補助金額(小切手で支給) -稼ぎ手が1人で子供2人の世帯の場合
月収RM 3千=年収 RM 3万6千の人
1つのマレーシア民衆援助金(BR1M) RM 1千、 18歳未満の子供に RM 100、 合計 RM 1100、
月収RM 5千=年収 RM 6万の人
1つのマレーシア民衆援助金(BR1M) 零、 18歳未満の子供に 零、 合計 RM 0、
月収RM 6千=年収 RM 7万2千の人
1つのマレーシア民衆援助金(BR1M) 零、 18歳未満の子供に 零、 合計 RM 0、

(Intraasia 注:円に換算せずに思い浮かべてください。いろんな物価を考慮しないで換算すると、正確な姿から逸脱するからです。上記の例で、月収RM 3千や4千の世帯は、大都市部で賃貸住宅暮しであれば間違いなくかなり苦しい家計となる、ローンのない自家保有なら息はつけるでしょう。田舎でローンなし自家保有であれば、豊かではないがまあやっていけるはずです。月収6千クラスになれば、少ないながらも所得税は払うこともあり、田舎なら十分中流暮らしといえそうです。大都市部で賃貸住宅またはローンあり自家の場合は、中流の範疇ですが豊かな暮しを享受とは言いづらい。

【華語曲も歌い、中国でも活動しているマレー女性歌手がマレーシア語紙を訴えた裁判】
(Shila Amzah は華語の歌謡曲も歌っていることで、よく知られている。華語紙の芸能記事はよく彼女に触れている。 彼女はマレー人歌手としても人気あるようで、マレーラジオのヒットチャートで何回も彼女の歌がトップ10入りしていた。 Shila Amzahはマレーシアで歌を出しながら、しばらく中国を活動基盤にしていたが、その後香港に基盤移したという記事を読んだ)

マレー人女性歌手 Shila Amzah は、(彼女が)マレーメディアを批判したり嘲笑したと書かれたことで、マレーシア語大衆紙 Kosmo とその記者が彼女を度々誹謗しているとして、名誉棄損の損害賠償を求める訴えを起こした件で、彼女は12月初旬にクアラルンプール高等裁判所での裁判で陳述を行います。

Shila Amzah、25歳、と彼女の会社である Shila Amzah Entertainmentが原告であり、民事被告人として Kosmoの記者、Kosmo編集部、Kosmoを発行する 会社 Melayu (Malaysia) Berhadの3者をあげています。 原告側は初め 2015年1月に訴えを出しました

この出来事の発端は2014年9月のことです。 マレーシアで“Shila Amzah-Love Live in Malaysia” コンサートを行った。その後コンサートの模様を写した写真などがネット  Instagram に掲載された。Shila Amzah側はこれを掲載した者はしらないし関係ないと主張している。

この Instagram が発表された後で Kosmo 記者が報道した内容 :コンサートのスポンサーはカジノ企業(Grnting) であり、彼女はマレーメディアを無視した。華語紙は彼女のコンサートの模様を詳しく報道した。
一方原告の Shila Amzah側はKosmo の報道内容を否定している。

Shila Amzahは 2012年中国で行なわれた Asian Wave 歌謡コンテストにマレーシア代表として出場しました(イントラアジア注:そこで良い成績を得たことで、彼女はスターの階段を上がり始めた。)

【12月のガソリン類の価格(リットルあたり)】

レギュラーガソリン (RON95) RM 1.95
ハイオクガソリン  (RoN 97)  RM  2.45
ディーゼル油   RM  1.90、

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

| ホーム |


 BLOG TOP