プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

9月21日のマレーシア記事

【民聯 (Pakatan Rakyat) の友党を強く批判したPAS党総裁】
イスラム政党 PASの党大会最終日に、党総裁は演説の中で民聯 (Pakatan Rakyat) の友党である人民公正党PKRを強く批判しました。スランゴール州州議会のPAS党議員2人が人民公正党PKRの州首相候補を支持することを誓った件を上げて強く糾弾しました。

「スランゴール州議会でPAS党は公正党よりも議席数は多少多いが(当選時には15対14)、州首相の座を欲しい訳ではない。」 「スランゴール州首相を巡る危機に私は介入せざるを得なかった、それはPASが巻き込まれたくないからだ。」 「州首相に必要なことはマレー人であり且つムスリムであり且つスルタンが認めた、州議員であるということです。」

大会ではまた、党長老協商理事會副議長は、党員は党が民連を離れる心の準備をしておくべきであると、述べました。

(Intraasia 注:PAS党主流派は党総裁を支持し、民聯 (Pakatan Rakyat) に強い姿勢で対処することを望んでいるという解説が載っている。この数日間のいろんなニュースを読むと、民聯 (Pakatan Rakyat) の結束は既に揺らいでいる、瓦解の始まりの兆候ともいえそうな、州首相を巡る展開と党大会の様相だったようです。)

【サバ州東海岸の沿海での夜間海上禁止令をさらにまた延長する】

(サバ州東部特別保安指揮區下にある 6地区沿海に出された夜間海上禁止令については、7月27日付けの記事を先にご覧ください)

サバ州警察の長官は、この対象沿海における夜間海上禁止令の有効期限を さらに15日間延長して10月5日までとする、と発表しました。これは7月19日に始まって以来4回目の延長となる。

長官はまた述べる、「補助金付き出やすいディーゼル油を Lahad Datuと Semporna からフィリピン南部へ密輸出していた犯罪組織は夜間海上禁止令のためにほとんど持ち出せなくなった。その結果フィリピン南部での燃料価格が高騰した。」

 「6地方における19時から翌5時までの夜間海上禁止令の続行は必要です。」 「フィリピン南部を基地とした誘拐して身代金要求するグループによる危険は依然としてある。」 「こういうグループが旅行者または養魚場オーナーを狙っているという情報を得ている。」

(Intraasia 注:マレーシアの安いガソリンとディーゼル油が隣国で人気が高いのは、最近だけのことではない、もう長年続くことです。他国のディーゼル油への闇需要が強いとは奇妙なことですな。 これも典型的な地下経済です。インドネシアとタイへはしきりに密輸出されていることは度々ニュースになってきた、フィリピン南部へのディーゼル油密輸出は、半島部ではほとんどニュースにならなかったが、なるほど・・・と思いました)

【 kalimah Allah とコーランの文句を身体に刺青するのは禁じられている】

(あるムスリム男性が)自分の身体にムスリムにとって聖なる言葉を刺青した画像を 自らのFacebook ページに載せて発信していることに関して、イスラム教発展庁(Jakim) は調査を開始することになります。

Jakim長官は語る、「我々はマレーシアコミュニケーションとマルチメディア省と協力して、このFacebookページのアカウントの主を追跡します。」 「Jakimは係官にこの件を重大に捉えるように指示しました。」 

「Kalimah Allah (これを何と訳すべきか自信がないのでそのままにしてある)とクルアーンの文句を身体に刺青するのは禁止(haram) です。それはイスラム教の教えに背くからです。」 「クルアーンを称賛するのであれば、必然的に聖なる書物の内容を心に刻み込みなさい、身体の一部に刺青として彫ってはいけない。」

この人物の Facebook ページには、Bismillah 、 Allah という(クルアーンの文句などイスラム教に直結した)言葉を自らの額、首、手に彫り込んでいる写真が載っています。

イスラム教発展庁(Jakim) が放送している Salam FM ラジオ局は現在午前零時から8時まで、周波数は 91.1 です。もしラジオテレビマレーシアRTMが認めれば、この放送時間を24時間にする用意があると、述べました。

(Intraasia 注:この記事を載せているマレーシア語大衆紙は写真も載せているが、手に彫り込まれたという文句の所だけにはモザイクがかけてある。ニュースとしてもそういう”聖なる文句”の刺青を見せることは許されないということなんでしょう。 Jakim のラジオ放送があるとは知りませんでした。)




スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 9月22日のマレーシア記事 | ホーム | 9月20日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP