プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

9月22日のマレーシア記事

【スランゴール州の不動産を外国人・会社が購入することに関する新しい指針】
スランゴール州は、永住者を含む外国人と外国資本会社が州内の不動産を購入する際の制限に関する指針を最近改めました。
この件を伝える州該当部局の局長が発した通達によって、新しい指針は2014年9月1日から実施された。このためほとんどの行政地方において、価格RM 200万未満の不動産は種類を問わず買えなくなった。これまではRM 100万でした。

新指針の内容
・州内の各行政地方(Daerah, 英語では District) を3つに分けた。外国人・企業が購入できる不動産の最低価格をゾーンに基づいて設定。

 以下の最低価格とは外国人・企業が購入可能な価格の意味です
第1ゾーン (Petaling, Gombak, Hulu Langat, Sepang, Klang ):住宅不動産の最低価格 RM 200万、
第2ゾーン ( Kuala Selangor, Kuala Langat) : 住宅不動産の最低価格 RM 200万
第3ゾーン (Hulu Selangor, Sabak Brenam,) : 住宅不動産の最低価格 RM 100万
商業不動産と産業不動産に関しては、3つのゾーンを通して、最低価格はRM 300万。

・外国人・企業が購入できる、その他の条件
ブミプトラ用に保留してある物件は買うことが認められない。非ブミプトラ用物件は全ユニット数の10%までという制限がある。
次の物件は無条件に買えない:農業地、マレー保留地、Strata タイトルが出ていない土地付き住宅、競売に出された不動産

・マレーシアマイセカンドホームプログラム参加者の場合
デベロッパーから直接買うことはできるが、二次市場での購入は認められない。 さらに購入できる住宅不動産は、1世帯に付き1ユニット(1戸)に限る。

州内の土地に関する権限は各州がそれぞれ有する。連邦政府は不動産に関する政策を提示しますが、各州はそれを取り入れるか、独自の規定にするかを決める権限を有する。

消息筋は説明する、「連邦政府の2014年予算案での不動産購入に関する提示の後、ジョーホール州は独自の規定を定めた。スランゴール州もまた独自の規定を定めたことになる。」

(Intraasia 注:この新指針はかなり大きな変更と言えるでしょう。 といってもRM 100万を買えるような外国人はそもそも裕福者です、価格がRM 200万に上がったからといっても多数派の外国人にとってほとんど影響はない。過剰な高級不動産を開発しているデベロッパーに影響がある。スランゴール州は不動産政策において、ジョーホール州とは反対方向に向かっているということです。ジョーホールは中国の不動産デベロッパーが大挙してコンドミニアムなどの新建設に乗り出し、何千ユニットも一挙に売り出して、一挙に外国資本の不動産デベロッパーが州開発の主柱に加わった。一方スランゴール州はそういうあり方を抑える方向として、真に裕福な外国人だけが州内の不動産を買えるようにした、外国デベロッパーが州内を侵略しない、という政策を取ったと言える。詳細は不明だから断定はしないが、この記事を素直に読めば、マレーシアマイセカンドホーム参加者が住宅を買う場合は、中古物件は買えないことになる。)

【警察署内で窃盗容疑者の若い女性を強姦した容疑で警部補が逮捕された】
クアラルンプールのブリックフィールド地区警察署に属する警部補、33歳、が強姦容疑で21日朝逮捕されました。

スーパーで万引きした容疑で19歳の女性とそのボーイフレンドをこの警部補が深夜3時ごろある家で逮捕し連行しました。そのボーイフレンドは留置所に留め置かれた一方、女性は警部補の事務部屋に連れていかれた模様です。
そのソファで寝ている時に強姦されたと、その女性は訴えている。その事件後1時間ほど経って女性は釈放されたとのことです。その後、その女性は警察訴え報告を届けました。

クアラルンプール市警察のトップは、この事件を明らかにしました、「この警部補は捜査官です。警察官の規律問題に取り組むとき、我々はまじめに取り組む姿勢を崩しません。我々はこの事件と訴えを重大に捉えます。」
この10代女性は現在、市警察の性犯罪・家庭内暴力捜査部門の保護下にあるとのことです。

(Intraasia 注:なんらかの犯罪の容疑者が警察署内で警察官に強姦された、暴行を受けたという訴えと警察報告がなされたことで問題化したケースはこれまでにも時々表面化しています。)

【クアラルンプール圏の最大の水がめは依然としてごく少ない貯水量】

スランゴール州とクアラルンプールの水源として最大である、Sungai Selangor ダムの貯水量は相変わらず少なく、先週末時点で満水量の33%に過ぎません。
最近雨の日が時々ありますが、このダムの憂慮すべき低い貯水量はもう何週間も続いています。

マレーシア水協会の会長は説明する、「ダムの貯水量が1月時点で満水ならば、その年の水供給は安定することになる。」 水エネルギー研究所の所長は語る、「雨は貯水池の付近で降る必要がある。」 しかし気象庁の係官は言う、「10月になってモンスーン端境期になれば雨は降る。しかしそれが貯水池付近で降るかは予測できない。」

(Intraasia 注:Sungai Selangor ダムはスランゴール州の外れである Kuala KubuBaru地方にあるそうです。貯水量が素人目にも大変減っているダムの写真を、今年は見慣れてしまいました。)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 9月23日のマレーシア記事 | ホーム | 9月21日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP