プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

9月26日のマレーシア記事

【イスラム国の戦闘に参加する目的で出国しようとした容疑でマレーシア人3人が空港で逮捕された】
中東のイスラム国(IS) の武装勢力に参加目的でマレーシアを出国するとの疑いで、マレーシア人ムスリム3人がクアラルンプール国際空港(KLIA)で警察に拘留されました。
この3人、建築家と技術員と店員、はトルコ行きのフライトに搭乗する直前に、警察本庁の特別部反テロリズム部門の係官に逮捕されました。

警察の発表では、建築家はパハン州出身で26歳、技術員はペルリス州出身の26歳です、店員はクランタン州出身の42歳とのこと。「3人はイスタンブールからシリアへ入るつもりだった、そして武装勢力に参加する意図だった。」 とISと警察幹部。
「彼らはFacebook のようなソーシャルメディアサイトで マレーシア人戦闘主義者らによって加入を誘われたと思われる。」 「警察はこういう加入誘い行為に関与している者たちを追跡している。」

今回の逮捕によって、反テロリズム部門が逮捕した総数は 4月末以来22人になります。

(Intraasia 注:ほとんどの内容が警察発表だけに基づく記事です。マスコミはこの種の記事で裏付けを取るのは非常に難しいのではないだろうか)

【イスラム国(IS)はイスラム教に反するというのがマレーシアの立場である】

国連の安全保障理事会は、イラクとシリアにおけるIS国の戦闘に参加する外国人戦士の流入を抑えるために各国が協力する旨の決議を行いました。その安保理事会にも出席したマレーシア外務大臣は言明しました、「マレーシアは法律と反テロリズム能力を強めることになる。」

「私は次のことをはっきりと強調したい、マレーシアにとって民衆を誘拐や強姦や拷問や殺人することは全くイスラム教的ではない。マレーシア国民が外国の戦闘に参加する、テロリズムに走ることを、支持することも認めることもありません。」 「 マレーシアは、穏健主義の世界的運動の確立を呼び掛けています、そうして極端主義の声を消していきたい。」

ニューヨークを訪れているナジブ首相は会合で演説しました、「イスラム国(IS)はイスラムの声を語っていない。彼らはイスラム教に反している、神に反している、人間性に反している。」 

【Proton社の新型車 Iriz 】
国産自動車メーカーProton社は 同社の新工場がある Tanjung Malim で新モデル Iriz の発表会を行いました。

Proton社会長を務めるマハティール元首相が新型車の発売を宣言しました、「我々は外国市場を目指している。この車は最新です。マレーシア人がProton車に戻って来てくれることを期待する。」 

新モデル Irizの価格は、RM 42400からRM 62800まで。年間販売台数の予定は16万台であり、発売前に既に予約 16000台を受けたとのことです。
発表会には運輸大臣と通産大臣が出席しました。

(Intraasia 注:広告を見ると、様々な現代の最新型モデルにふさわしい機能が備わっているとのことです)

【Malindo航空がスバン空港-イポー路線を開始する】
インドネシア資本の Malindo Air は10月3日から、スバン空港 - イポー路線を開始します。

Malindo Air の最高経営責任者はこれを発表して語る、「ペラ州の観光振興だけでなく、このサービスによってイポーとクアラルンプール圏をしばしば往復しているたくさんの人たちにも容易になるでしょう。」

スバン空港、正式名称は Sultan Abdul Aziz Shah 空港、を18時に出発してイポーの空港には18時50分に着く。イポーを19時10分に出発して20時にスバン空港に着く、スケジュールです。金曜、土曜、日曜の週3便の運航です、運賃はRM 49からです。

(Intraasia 注:過去にも何回もクアラルンプールとイポーを結ぶフライトを複数の航空会社が運行したが、長続きはしなかった。結局のところハイウエーで2時間半から3時間程度の距離だと、自動車で行く人の方が多いということなんでしょう。現在はKLIA/ KLIA2 -イポー間のバス便が数多く運行されているので、直接空港へ行くことができる。スバン空港発着だからそこからまたKLIA/ KLIA2 へ行くための費用と時間を考慮すると、どれくらいの人たちが利用するかでしょう)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 9月27日のマレーシア記事 | ホーム | 9月25日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP