プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

11月17日のマレーシア記事

【クランタン州副首相がイスラム刑法施行時にギロチンの使用を提案】
(民聯 (Pakatan Rakyat) の1つイスラム政党 PASが州政権を握るクランタン州では、州政府は既にシャリアイスラム刑法の導入を決めている。その導入には、民聯 (Pakatan Rakyat) の友党から強い反対が以前から示されている。 それにも関わらず、クランタン州政府はシャリア導入に伴う手続きや実施方法を検討しているとのこと)

クランタン州副首相兼イスラム刑法技術委員会の議長は人々を驚かせる提案をまたしました:犯罪者の身体部分を切断する機材を発明するように、それを使てイスラム刑法に基づいて切断の懲罰を行う。

州副首相は次のことを認めている、「イスラム刑法を施行するうえで最大の難関はどのようにして切断という懲罰を実施するかである。これは、国内の医師は全国医師会の定めた制限を受けているので、この切断という任務を行うことに協力を得られない。」

「我々は、身体部分の切断懲罰を実施できる他の方法を探さなければなりません。従ってある種の切断機材を用いて身体部分切断を行うことを排除しません。この方法の方がずっと良い、医師の手を煩わせる必要はないし、1人の係官でも切断仕事をやれるからです。」

(Intraasia 注:華語紙はギロチンの図案を載せて、このように皮肉な調子で記事内容を書いている。この州副首相は大真面目な提案なんでしょうが、現代マレーシアでこの思考は到底受け入れられないのは明らか。)

【10年間の交通事故による死者数は計66000人弱】

マレーシアは2004年から2013年までの10年間で、道路の交通事故において計 65,850人が犠牲(死亡)となり、総額 RM 790億の損害を記録しました。

これは運輸省の副大臣が語ったものです、「今年2014年9か月間だけで、交通事故死者数は既に5,138人に達している。これは国の損失で推計RM 62億になる。」
「2013年は交通事故での死者数は  6,915 人、国の損失として RM 83億もの推定損害となった。」

「2013年の統計を基にすると、交通事故による1日の死者数は 平均して19人となる、これは2013年に登録されている交通車輛 1万台当たり 2.9人の死者数となる。」

(Intraasia 注:人口3千万の国として、この死者数はいかにも多い。そして一向に減少傾向を示さない所により大きな問題がある。 この交通事故死者数はその場で死亡した人の数字でしょうから、実際の数はもっと多いはず。 交通事故で死亡させるのはある種の殺人なのに、民衆にそういう捉え方がない、だから依然として危険な運転を厳罰しない、事故を仕方のないものとして捉えがち。 事故を起こした運転手の免許を取り上げると、その人の生計に響くという声が強いのは、こういう意識を反映したものです)

【イスラム教発展庁(Jakim)が発行する halal 認証 】
halal 認証を得ることに関心を持つ事業者に向けて、イスラム教発展庁(Jakim) の係官がセミナーを催すことになる、と内閣府の大臣が明らかにしました。この件は既に、内閣府のイスラム教担当大臣に相談して同意を得ているとのことです。

「イスラム教発展庁(Jakim)に登録している事業者の3分の2は非ムスリムであることが、イスラム教発展庁(Jakim)からの返答でわかった」 「Halal 認証ビジネスの可能性をマレーシア人は感じている。」 「アセアン(ASEAN)小売りチェーンとフランチャイズ連合によれば、多くの事業者が halal 認証に興味を持っているが、その手続きがわからないとのことです。」

「我々は、ビジネスを行いたいものにはイスラム教発展庁 (Jakim) のhalal 認証を得るように、奨励します。イスラム教発展庁 (Jakim) の認証は世界中のムスリムによって受け入れられているからです。」 

【遊覧バスがペナン島にも登場した】
Hop-On-Hop-Off バスがペナン島で運行開始されました。1週間だけは無料運行の予定。
料金 -24時間有功の切符  www.myhoponhopoff.com
マレーシア国民: 大人RM 19、子供 RM 12、 11月24日から12月31日までの特別運賃として大人2人と子供2人の国民家族向け RM 50、
外国人: 大人RM 45、 子供 RM 24

(Intraasia 注:Hop-On-Hop-Off バスはクアラルンプールではもう何年も前から運行しています。随分と高い乗り物ですな)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 11月18日のマレーシア記事 | ホーム | 11月16日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP