プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月4日のマレーシア記事

【サバ州でこの数年間に起きてきた異常な人口増加に関する調査】
(サバ州の人口はこの数十年の間に自然増ではない異常な率での増加を示している。このため政府が公式に調査を依頼した、元高位のサバ州裁判官など識者から構成される調査団が調査してまとめた報告書が公表されました)

この調査団”サバ州における移住者に関するロイヤル調査委員会”は2012年9月に発足しました。調査団の報告書は368ページから成る。

報告書の中には次のような指摘がある: 「秘密グループは、サバ州国民登録庁のような関係官庁の腐敗した官僚と手を組んで、時々その活動を行ったことであろう。」
「(サバ州地域政党PBS の党首で現州副首相である) Pairin は指摘している: 偽の身分証、出生証明書、パスポートを発行する活動を行っている秘密組織がある。彼らは州国民登録庁の係官らの手助けを明らかに受けている。 」

サバ州のまた別の地域政党の党首は、調査委員会で証言しました:サバ州で発行されている出生証明書が1枚RM 3500、身分証明書が品質によって異なるが1枚RM 2千から5千で売られている。 違法な移民はその出生証明書を使って子供たちを学校に通わせる、さらにマレーシア国民の籍を手に入れる。

報告書は書く:「 違法移住者はマレーシア人身分証明証、出生証明書などを入手するのに大して困難を感じていなかったと言える。そうして彼らはサバ州コミュニティーに組み込まれていく。」

サバ州地域政党PBS は主張する、「国家の統計庁の数字を基にすれば、1970年から2000年までにサバ州の人口は300%増えた、サラワク州は106%の増加だった」 「サバ州カダザンドゥスン人は162%の増加、サバ州マレー人は1,552%も増加した。 」 「

一方サバ州の地域野党である、州改革党の党首はこの調査報告書を批判する、「報告書の内容は期待外れだ。調査委員会は、違法移民に対する身分証発行に政党が関わっていないと言う、しかしいろんな証拠がそれを示しているのだ。事実は起きているのです。非常に失望した。」 と報告書を事実隠しとまで批判しています。

(Intraasia 注:国籍、建前としての民族、国境というものに、多大の信頼感と固執感情と価値観を抱く、中国の漢民族、韓国・朝鮮人、日本人と異なって、フィリピン南部の諸民族、インドネシアカリマンタンの諸民族の中には、これらに多大の価値観を抱かない人たちがいることは明らかです。そもそも世界の多くの地域では国籍、建前の民族、国境にそれほど大きな価値観を抱かない人々は何千万人、何億人といる。 それが戦争など争いの故か、宗教・民族迫害のためか、過大な経済格差のためなのか、理由は複数あれど、現実に国境を超え、国籍を捨て他国に移る人は絶えない。 サバ州でこの数十年起きてきただろうことは、そういう背景がある。
今さら驚くべきことではないが、汚職官僚の存在はまことマレーシアのガンです。このサバ州の国民登録庁に限らず、違法伐採、砂利採取、密猟、酒やたばこの密輸、違法営業の黙認、国連難民の認定、外国人労働者の移入、などなどそれらを所轄する官僚と役人の汚職の噂やそれへの批判は絶えない、しかしながらそれを立証するのはまことに困難なことでしょうが。)

【新紀元学院は独中教師を養成する中心になっている】
独立中華中学校(通称、独中または華文独中)は全国に60校ある。独中の教師は約4千人いる中で、新紀元大学学院が設けた独中教師となるべく教員養成専門課程を終えた卒業生が約1千名になると、新紀元学院の院長が語りました

独中の現有教師の中には教員養成専門課程を終えていない者が少なくない。そこで(華語教育界の総組織である)董教總が 新紀元学院を設立した際、その任務の1つとして掲げた。それが新紀元学院を独中教師の養成専門センターにすることであった。

。「だから我々(新紀元大学学院)は独中教師のための教員養成課程を擁している。 教育に用いる言語は、華語とマレーシア語と英語にわかれている。こうして教師の教育専門家としての資質を高めます。」

(Intraasia 注:華語教育界は、教育省の助力なく独自にこのように教員の養成もしているということです。華語教育界が独自に設立した学院、現在は大学学院になっている、は全国に3校あり、スランゴール州にあるのが新紀元大学学院で、ジョーホール州には南方大学学院、ペナン州には韓江学院。大学学院というのは、国が比較的最近設けた分類で University College のことです)

【マレーロックグループSearchのコンサート】

有名なマレーロックグループ Search が、クアラルンプールの Istana Budaya(国立芸術劇場)で12月4日から4夜のコンサートを行います。Search のリードボーカルでその後シングル歌手となった(非常に人気ある)Amy は4夜ともコンサートで歌います。

Search は1985年に Polygram Records からレコードデビューしました。その後1989年には新しいレーベルからレコードを出すようになった、その中にSearch の最も有名な曲(そしてマレースタンダード曲でもある) Isabella が発表された。今回のSearch のコンサートでは披露する 20曲中の1曲にも入れています。 

(Intraasia 注:全盛期は知りませんが、マレー歌謡界で30年以上も断続的に活動するグループです。家で常時つけているラジオで、華語広東語局と交互に聞くとはなく聞いているマレーラジオ局ではSearch の曲はよくかかると言えそうです。 Isabella は名曲中の名曲だと思うし、事実その通りです。10何年前頼まれ仕事でインドネシアへ行った時、カラオケクラブの歌謡メニューにも入っており、店のインドネシア女性も知っていたので、ほーと思ったことを覚えている。 Istana Budayaでコンサートを開けるのは、ごくごく限られた数の歌手とグループだけのはずです)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 12月5日のマレーシア記事 | ホーム | 12月3日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP