プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月13日のマレーシア記事

【イスラム裁判所の権限を見直すべきだと、内閣府のイスラム教担当大臣】
内閣府の(イスラム教関連担当の)大臣が述べました:イスラム裁判所の権限が小さすぎるのではないかと外部からいつも言われる。このため、当局はイスラム裁判所の権限を見直すことを検討すべきだと考える。

「そうしてイスラム裁判所は時代に見合ったそして時代の要求に沿った権限を付与されるべきである。」 「大切なことは、イスラム教の規定(syarak)に合致していることです。」

これは、マレーシアイスラム教発展庁(JAKIM) が主催したイスラム刑事法律の大会に、同大臣が出席して演説した際の要点です:「イスラム裁判所の権限を民事裁判所と比較すると、イスラム裁判所が刑事事件で判決できる刑事罰は、懲役が最高で3年、罰金が最高でRM 5千リンギット、むち打ち刑は最高で6回、に過ぎない。」

「だからこそ、いつもこういった疑問が付きつけられる。つまりイスラム裁判所の権限はなぜこのように小さいのか? そこでイスラム裁判所の権限の見直しを検討すべきです。」

「国民の中のある一部には、イスラム裁判所の公正さを疑うような者がいる。このところ我が国はいろんな宗教的課題に面している、こうした課題は知恵を絞って効果的な方法で解決しなければならない。同時に宗教上許されることと許されないことを、社会にも公知させていかなければなりません。」

(Intraasia 注:マレーシアは民事分野では、いわゆる市民法とイスラム法の2つの法体系が併存している国です、ムスリムはイスラム法の適用を受ける。ここで大臣が言及しているのは、イスラム刑法のことのようです。イスラム裁判所がどのような犯罪に対して、懲役最高で3年、罰金最高でRM 5千リンギット、といった刑罰を下せるのかは、よくわかりません。 現在クランタン州が窃盗や強盗や傷害といった犯罪に対して、ムスリム対象のシャリア法廷を州内に設立する計画を着々と進めている。 ここでの大臣の発言はそれとはまた別のことのはずです)

【クランタン州の郡部の高原を違法に農地開発】
クランタン州警察は昨日、グアムサン地方の Lojing 高原で一群の人たちが禁止されたあり方で農地を開くために侵犯をしていることを、確かめました。

クランタン州警察の長は述べました、「その確認は警察が空から行った偵察に基づいたものです。」 「今日私は数人の警察官と一緒にLojing 地区を空から偵察する機会を得た。我々は、農地を切り開く活動によって侵犯が起きている兆候を確実に捉えることができた。」

「我々警察だけでは行動はしない。我々はまず関係する複数の官庁と話し合ってから、統合した行動を取ります。」 
クランタン州警察長官は、Felda Airing 地区のモスクで地域民と共に行われた警察プログラムの後で、クランタン州警察長官はこのように記者らに語りました。

(Intraasia 注: 掲載されている写真には、山地を切り崩して尾根や斜面に野菜畑らしいそのビニールハウスがたくさん作られている風景が写っている。 なぜこんな山地の中にというような場所です。多分開発中なのでまだ森林が一杯残っているからかもしれません。 キャメロンハイランドの違法な農地開発は度重なる災害によって大きな社会ニュースになったが、半島部では、クランタン州のこの例にあるような違法農地開発はあまり珍しいことではないだろう、とこれまでのニュースから思える。 Feldaとは連邦土地開発公社のことで、Felda の計画と斡旋の下で開発農民が開発の進んでいない郡部へ入植して農園や農地の開発に従事してきた。Felda Airing 地区はそういう入植地だと推測される)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 287.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 341.8 を入手します。
100 Euro を同様に両替すると RM 422.3 を入手します。

(Intraasia 注: リンギットが外為市場で最近米ドルに対してかなり下げていることから、それより以前から大きく円安に進んでいた円は対リンギットでわずかながら上昇した。とはいえ、依然として 2.9 さえも下回っている。対米ドルでの為替相場下げ率は円の方がリンギットよりかなり大きいのです。)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 12月14日のマレーシア記事 | ホーム | 12月12日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP