プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月18日のマレーシア記事

【物価上昇率 11月は対前年同月比 3%】
消費者物価指数で測る、国のインフレ率は 今年11月は3%上昇でした。この数字はエコノミストたちの予測を多少上回ります。

統計庁が発表したものです: 11月の消費者物価指数は10月より 0.5%上昇した。2014年11か月間でみると、対前年同期間比で 3.2%の上昇でした。
また今年11月の指数は 2013年11月の指数に比べて3%増えて、111.9 になった。上昇に主として寄与したのは、アルコール飲料とタバコ、 運輸交通、レストランとホテルなどです。

(Intraasia 注:1か月だけの指数比較よりも11か月間というまとまった期間比較の方が実態をより示している。だから今年11か月間で昨年同期間よりも物価が 3.2%上昇したというのは、低い数字ではないといえそうです。生活実感として、マレーシアの物価は確実に年々上がっている。さらにこの1年は対リンギットで円安傾向にあるし・・・)

【マレー鉄道西海岸線で列車脱線事故】
マレー鉄道(マラヤ鉄道)のバタワース発(クアラルンプール経由の)シンガポール行き列車が、午後3時頃スレンバン付近で故障して車輛が脱線しました。

乗客200人ほどを載せた同列車は現場に2時間ほど立ち往生しました。けが人などは出ませんでした。その後列車はスレンバン駅へ引張られていきました。

(Intraasia 注:時刻表からこれは昼間列車の Ekspres Rakyatですね。写真を見ると、軽い脱線だったようです。マレー鉄道の脱線事故は当サイトが長年書いているように、年中行事なので珍しいことではない。ただ今回は横転するような脱線ではなかったのが幸いでした)

【アセアン(ASEAN)サッカーのスズキカップ、決勝第1戦はマレーシアが敗れた】
アセアンサッカー連盟AFFのスズキカップの決勝戦が17日夜バンコクのスタジアムで行われました。
この試合、マレーシアチームはタイチームに 0対2 で敗れました。 5万人ほどのファンがスタジアムに詰めかけました。

決勝戦の第2試合は20日にクアラルンプールで開催されます。

(Intraasia 注:このスズキカップは3戦ではなく2戦して、1勝1敗の場合は得点差で勝負を決めるんですね。)

【アセアンの不動産銘柄中で2015年期待大の株として選ばれたマレーシアの大不動産デベロッパー】
Nomura Research がアセアン(ASEAN)の優良不動産デベロッパーに選らんだ3社中の1社が Mah Sing Group Bhd です、もう1社はタイの会社。その理由は2015年と2016年に平均以上の収益をあげ配当金の伸びが期待できるというものです。

Nomura Researchの アセアン(ASEAN)不動産リポートでは、28銘柄の不動産株から3つを選んでいます。28銘柄には 11の不動産投資信託が含まれている。
この選択の際の条件の1つは、2015年の株式において予想配当利回りが市場一般のそれ及び10年物ソブリン債の配当利回りを上回るというものです。

マレーシア証券取引所の総合株価指数KLCI (の対象となる企業の)の配当利回りは 3.6%、マレーシアの10年物ソブリン債の配当利回りは4.2%です。 Mah Sing Group Bhd株の 2015年配当利回りに関する、Nomura の予測は 5%です。
Sunway不動産投資信託も Nomura が選んだ3社株中の1銘柄に入っている。しかしこれに対しては”中立”と評価している。

(RHB 銀行グループの) RHB リサーチは、2015年マレーシアの不動産市場に対して、どちらともいえないに評価を下げました。これは2015年は不動産取引総額が 3%から5% 下がるだろうとの予測からです。さらに同リサーチは不動産価格を現状維持にみています。これはマレーシアで2015年4月から実施される物品とサービス税を考慮にいれたものです。

(Intraasia 注:こういう特定部門の経済ニュースはその分野に詳しくないとなかなか正鵠を得ることは容易ではない。イントラアジアは株式・債券市場のことにはあまり通じていないので、意味がよくとれないこともある。ところで ここでも言及された Mah Sing、Sunway, や UEM Sunrise, Eco World, Glomac といった大デベロッパーは不動産ニュースや開発広告にしばしば登場する企業名です。Mah Sing は民間デベロッパーとしては最大といわれる。ところで国内最大デベロッパーは国の資本が入った政府関連企業 SP Setia です。 )
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 12月19日のマレーシア記事 | ホーム | 12月17日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP