プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

1月2日のマレーシア記事

【国立大学への入学申請の受け付けが間もなく始まる】
国立大学の2015/2016年度向け新入学のために、申請第1段階の受付が1月19日から始まります。受付締め切りは4月6日で、(最終的に)特定大学への入学許可の結果は8月11日に公表される。

国立大学に申請したい、STPM試験の受験者、大学預科クラス(Matrikulasi)の学生または国立大学基礎クラス (Asasi)の学生は、必ず第1段階申請受付中に申請書を提出する必要がある。
申請者は Bank Simpanan Nasional で個人用書式パスワードを買う、その後で大学センターのホームページにアクセスする、そしてそのパスワードを入力することで申請を進めていくことができる。

申請過程の第2段階になると、申請者が選択された大学を自身で変更することができる。申請者は誰でも合計3回の変更を求める機会があります。
第2段階の申請時期は6月3日受け付け開始で6月9日締め切りです。

国立大学の2015/2016年度新年度は9月1日に始まります。

(Intraasia 注:マレーシアの国立大学の学生選抜と入学方式はややこやしく、よくわからない面が依然としてある。実際に子供が国立大学に入学するのであれば、身を持ってわかるでしょうが。 ストレートに試験 STPMを受験する他に、上記のように2つの道がある、これは主にブミプトラ用のはずです。華語での大学預科クラス、マレーシア語の Matrikulasi は英語のマトリキュレーションのことですが、華語の国立大学基礎クラス、マレーシア語の Asasi は英語のファウンデーションプログラムのことではないかな? 私立大学に入学するのとは異なって、学生がその希望する大学を対象として受験するわけではなく、国家運営の大学センターが一括して申請を受け付け、それぞれ成績や希望を考慮して割り振る方式だと理解している。成績がトップクラスの学生は別として、良く聞く話に、申請希望とは異なる望んでいない大学に回されたという場合が起きるそうです。例えばペナン州にあるマレーシア理科大学を希望したが、マレーシアサバ州大学に回されたというような例です。 それにしても申請開始から、実際の入学まで長丁場ですね)

【有力新聞社の販売価格値上げのお知らせ】
(有力新聞会社の1つである)New Straits Times (Press) Malaysia Bhd は弊社の発行する3種の新聞の読者に新年のお祝いと感謝をお伝えいたします。3紙: Harian Metro, Berita Harian 、 New Straits Times.

コストが増加したにも関わらず、弊社は各紙の価格を値上げしませんでした。コスト増加には、発行費用とリンギットが米ドルに対して切り下がったことがあります、切り下がりは新聞用紙の輸入に影響を与えています。
中略
本日より実施する価格です: (マレーシア語紙) Harian Metro RM 1.80(旧価格 RM 1.50)、(マレーシア語紙) Berita Harian RM 1.80(旧価格 RM 1.50)、なおそれぞれの日曜版は Metro Ahad  RM 2.0、 Berita Harian Ahad  RM 2.0 を維持します。
(英語紙)New Straits Times及びその日曜版 RM 1.50(旧価格 RM 1.20)、

サバ州とサラワク州での価格: (マレーシア語紙) Harian Metro RM 2.0(旧価格 RM 1.50)、(マレーシア語紙) Berita Harian RM 2.0 (価格維持), それぞれの日曜版は Metro Ahad  RM 2.0、 Berita Harian Ahad  RM 2.0 を維持します。
(英語紙)New Straits Times及びその日曜版 RM 2.0 (旧価格 RM 1.80)

(Intraasia 注:12月22日付で、主要紙の購買部数を示した記事を載せましたのでまずご覧ください。Harian Metro紙はマレーシア語紙の中で最も健闘しているタブロイド紙です、ページ数が多く広告も多いので、Intraasia のマレーシア語力ではその日だけではとても読み切れない文量です、新聞だけ読んでるわけではないですから。 New Straits Times紙は The Star紙に圧倒的に差をつけられている。 華語紙を除いて、昔からマレーシア語紙と英語紙は日曜版の価格を多少高くしている。半島部発行の新聞は、サラワク州とサバ州へ輸送する費用、両州での販売部数の少なさからのコスト増のせいでしょう、数十セント高く設定されている。Ahad とは日曜という意味。
現在クアラルンプール圏では、 エアコンのない大衆食堂、コピ軽食店、路上の屋台は ホットのコピ/テー は1杯 RM 1.50あたりが一般的な価格でしょう、もちろんそれよりわずかに高い店も安い店もある。 RM 1.80/ RM 2.0 というのはこういう感覚からいうとちょっと高い感じです。物の価格が何でも上がる時世なので、こういう感覚もその内に消えることでしょうが。1990年代後半は RM 2あれば、新聞1部を買い、テーを1杯飲めたものです) 

【ペナン島の海岸で行われたビーチパーティで 47人が麻薬摂取容疑で逮捕された】

ジョージタウン警察の長によれば、「47人中の44人が麻薬のメタンフェタミン使用の検査で陽性反応を示した、残り3人はクタミン麻薬の使用検査で陽性を示した。全部で82人のどんちゃん騒ぎをしていた者たちを検査した。」

この取締りは1日午前2時頃行われたのですが、それより少し前の31日22時頃、バトゥフェリンギの別の場所で行われていた、違法なビーチパーティを、警察などは解散させました。このパーティー開催のための申請は警察と自治体によって事前に却下されていました。

【インドネシア  AirAsia 機の墜落事故のニュース続報】
Indonesia AirAsia機の捜索に日本も加わりました。 排水量 4650トンの艦艇2隻が2日早朝ポートクラン港を出港して、ジャワ海に向かったとのことです。

(Intraasia 注:近隣国以外ではオーストラリアが早速派遣した、要請を受けて米国が続いた。韓国も、中国も既に艦船などを送っているとニュースに出ていた)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 1月3日のマレーシア記事 | ホーム | 1月1日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP