プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

1月21日のマレーシア記事

【2015年度予算を修正】
(1月18日の記事を参照してください)
ナジブ首相は、既に施行中である2015年度予算の修正を発表しました。これは変化する経済状況に対応するための行動と政策介入を発表しました。

2015年度修正予算の骨子
・歳入予測 RM 2352億から RM 2229億に下方修正、
・行政支出をRM 55億削減する。しかし開発支出は現行の予算通りである。
・経済成長予測 4.5%から 5.5%の範囲(わずかに下方修正)
・インフレ率予測 2.5%から 3.5%の範囲(下方修正)
・国際石油市場での基準原油の想定価格 1バーレル US$55,
・米ドルとリンギットの外為レート US$1=RM 3.55、(現行は 3.24なので10%ほどリンギット安に設定)
・年度予算赤字の国内総生産GDP に対する割合 3.2% (現行は3%)

2015年度修正予算の主な特徴
・(18歳になった国民を約8万人無作為選抜して毎年行っている)国民奉仕訓練プログラムを2015年は取りやめる。 これによってRM 4億の支出削減ができる
・供給とサービス面、とりわけ外国出張やイベントなどで支出を切り詰める、その額RM 160億、
・電気料金値上げを遅らせる

財務省長官がマレーシアの石油の輸出入に関して説明しました:
2014年の1月から11月の期間において、石油の輸出額はRM 77億、石油の輸入額はRM 89億だった。従ってマレーシアは(総額の面から)石油の純輸入国になっている。実際、石油の輸出額はこの10年間減少傾向にある。
液化天然ガスの輸出面で、国際石油安は大きな影響となる。

【家庭のメイド雇用に際する公的費用と MyEGの使用義務付け】
マレーシアの家庭で外国人メイドとして働いている外国人が労働許可を更新するために、当局に支払わなければならない費用
メイドの国籍: インドネシア、フィリピン、ラオス、ネパール、スリランカ、タイ、カンボジア、インド、ベトナム、

・人頭税 RM 410、 暫定雇用のための訪問パス代金 RM 60、 処理費 RM 125、 
・ビザ代金は国籍によって異なる: RM 13から RM 50までの幅
・合計費用 国籍によって多少異なる: RM  595からRM 645までの幅

以上に加えて、政府公認のウエブサイト MyEG を使って更新することになるので、その費用としてRM 38がかかる。

外国人労働者の健康診断を行う認定クリニックなどで外国人メイドが義務として受けなければならない、健康診断に関しては、My EG は関与していない。

メイドの労働許可の更新する際に、イミグレセン(Imigresen)の本支庁まで出かけて自分で行う雇用者(メイドが働く家庭の主)は、RM 38を払う必要はない。
メイド代理業者のサービスを使えば、当然上記の額より高くなる、だから新しい労働許可更新方針と MyEG 使用の指示に反対する代理業者は、その儲けが減るから反対するのだと、MyEG会社は主張しています。

おことわり
1月20日は家を留守にしたので、記事の掲載はできませんでした。1月21日は帰宅が深夜になったので掲載が遅れました。


スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 1月22日のマレーシア記事 | ホーム | 1月19日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP