プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

1月31日のマレーシア記事

【サバ州の密猟者に対して警察の強い取締りを期待する保護団体の声】
サバ州の保護森林地区では、密猟者たちが違法な銃を携帯しており、彼らが自然公園警備隊員や森林庁役人や野生動物庁役人に対して挑戦的な行動することが知られているのは憂慮することだ。」
 「サバ州で違法な銃類が自由に手に入り使われていることは大きな国内治安脅威でもある。 従って警察が違法な銃類を取り締まることが必要であり、野生動物への犯罪に対してより敏感さをしめさなけばならない。」 

このように世界自然保護基金マレーシアの専務理事は述べました。サバ州森林庁が密猟を減らすために法を改正して、保護森林へ入ることへの規則を強化したことに歓迎の意を示しながらも述べる、「全ての官庁による決然とした法的取り締まりがなければならない。」 「これらの官庁とは、サバ州野生動物庁、サバ州森林庁、サバ州公園、名誉野生動物監視人、警察、税関であり、それらの取締官が行動できる法的根拠をサバ州保護と森林法が定めている。」 
「サバ州はもっと予算をサバ州森林庁に予算を回すべきです。」

(Intraasia 注:サバ州の森林地帯はまるで準無法地帯であるかのように、これまでの数々の報道から感じる。現実として銃を持った密猟者が横行しておれば、そう捉えてもおかしくないでしょう。 森林・公園警備隊員は自己防衛のために銃を携帯することが認められているが、密猟者に発砲するようなことはあえてしないと以前の記事にあった。確かに一度そういう事件が起きれば、彼ら自身が密猟者から狙われる対象になってしまうからでしょう。 ここは警察の出番しか手はなさそうですね)

【華語漢字をデザインにした旧正月祝い用のコカコーラ缶を発売】
コカコーラは旧正月を祝う願いを込めた、華語漢字を大きくデザインしたコーラ缶を発売しました。

1つのコーラ缶には縁起の良い華語漢字1字が描かれ、缶全体の基調は(写真で見る限り)旧正月祝祭にふさわしい色とデザインです。
8種類の漢字: 福、喜、旺、安、順、満、吉、(掲載写真では、もう1字は別の缶の陰になっていてよく見えない)

(Intraasia 注:中国でのことは知りませんが、東南アジアの華人界で新年祝いに用いられる華語漢字は、日本の新年祝祭で一般的に用いられる漢字もあれば、用いられない漢字もある。当然コーラ缶に描かれた8つの漢字も同様となる。日本では順、旺、満はほとんど使われないのではないかな? )

【マレーシアの証券取引所の株価指数】
FBM KLCI  は1月30日 1782.18で引けました。

参考知識と Intraasia注: FTSE = (英国の)Financial Times Stock Exchange、 Bursa Malaysia (マレーシア証券取引所)、  FBM = FTSE Bursa Malaysia ,
KLCI = Kuala Lumpur Composite Index (KL株価指数)、
新聞などで表記されている FBM KLCI の意味はこのようになっています。Bursa Malaysia はマレーシア唯一の証券取引所であり、上場企業は1千社近くもあるようです。

【外国人労働者の雇用手続きと申請を巡る一連のできごと】

外国人労働者の新規雇用や労働許可証の更新などの際に、内務省が委託した民間企業のオンラインシステムを使って申請などを行うことが、既に1月から実施されています。しかしこの方式及びかされる料金の高額さの両面に対して、華人雇用団体など多くの雇用団体と組織が強い反対を表明していました。

政府はこの反対の声を取り入れて、新方式に移行することを延期し、従来のイミグレセン(Imigresen)窓口で業務を処理するように戻す、そしてこの決定はただちに実施すると決めました。そこで内務省翼下のイミグレセン(Imigresen)は、当該業務処理を従来通り各支庁の窓口で行うと発表しました。

(Intraasia 注:外国人労働者に関するいろんな申請・更新と決め事は、これまで長年の間に数多く変遷を経てきた。特徴的なことは、官庁は利害関係者との調整をせずに独自にそれらを決めて実施する、そのたびに雇用者側と代理業者からは批判が起こる。 申請・更新と決め事は撤回されたり、延期されたり、一度決めた適用期間が何回も延長されたりという出来事は珍しくない。今回もその例と言えそうです。 )

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】

1万円を銀行で両替すると RM 301.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 355.7 を入手します。
シンガポール$100 を銀行で両替すると RM 263.2 を入手します。

(Intraasia 注:この数か月のリンギットは東南アジア通貨の中で最も米ドルに対して下落している通貨とのことです。そのため、対米ドルで大いに下落してきた円が、一時的であろうが、対リンギットでいくらか上昇している、という為替状況を示している)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 2月1日のマレーシア記事 | ホーム | 1月30日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP