プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

2月15日のマレーシア記事

【キナバル山の標高3千メートルを超える地点に郵便ポストを設けた】
郵便局を運営する Pos Malaysia は、国内最高峰 キナバル山(4095m)の頂上近くの地点に郵便ポストを設置しました。
設置場所は Pendant Hut (山小屋)のそばである、標高 3289m の地点です。

Pos Malaysia の最高経営責任者はこれについて語る、「Ranau の郵便局では消印のマークとして、 キナバル山のセルフインク式の日付スタンプとその標高の印刷が利用できる。」 「旅行者には新しい呼び物になります。旅行者はキナバル山に登った思い出として、国内でもっと高い標高地点から郵便を出すことができるからです。」 

別のメディアの記事
同最高経営責任者の説明、「郵便集荷人が、勤労日には毎日正午にその最高地点にある郵便ポストまで郵便集荷に行くことになります。PosMalaysia のバンがその郵便物を翌朝10時にPos Malaysia 代理業者の Mountain Torq にある事務所へ送ります、そして Ranau にある郵便局で処理されることになる。」

(Intraasia 注:最初の記事では、何を言っているのかよくわからないので、別のメディア記事を探しました。というのは Ranau の郵便局がキナバル山中腹にあるわけではないから、いきなりこの郵便局をことを言及されても話がつながらない。3289m の郵便ポストから集荷したものを代理業者の事務所へ運び、他の郵便と混じらないようにしてそれをさらにRanau の郵便局へ送る。そうしてRanau の郵便局で特別な消印を押すということだと理解しました。 両記事ともサバ州発の記事になっているのに、共に明瞭な記事ではない。  
現地のキナバル登山事務所で尋ねればわかることでしょうが、 それでは登山者は絵葉書や切手はどこで買うのだろうか? Pendant Hut (山小屋)で売っているのだろうか?それとも 代理業者の Mountain Torq にある事務所で買うべきなのかな? 誰にでもわかるように情報を膨らませて書いて欲しいものです)

【コタキナバル空港で麻薬運び人2人が逮捕された】
サバ州コタキナバル空港の低コスト航空用ターミナルで、街の価格RM 100万ほどになるシャブ 7.5kgを隠し持っていた、麻薬運び人2人、29歳と31歳、がサバ州麻薬取締当局に逮捕されました。 2人はジョーホールバルから AirAsia で到着しました。

当局の取り調べによると、半島部基盤の麻薬組織から2人はRM 5千から1万をもらっていたとのことです。

(Intraasia 注:こういう者を drug mule と呼びます。まさに金に釣られた運び役であり、組織の者ではない。起訴されて裁判で有罪は即死刑判決となるのに、愚かなことです)

【マレーシア語紙のコミック】


malaykomik2015_02big.jpg

画像はサムネイルですから、画像部分をクリックすると大きな画像で表示されます。そこで台詞も読める大きさになる。
大きなコマの左部分
男:君に知らせたいことがある、俺タバコを止めたんだ。
女:えー、それを聞いてすごくハッピー。

真ん中の小さなコマ
女:祝福するね、タバコを止めるって易しいことじゃないから・・・・、
私のおじさんは死ぬまでタバコを吸ってましたよ。

右の小さなコマ
女:止めてもうどれくらい経つの?
男:あー、止めたばかりさ。

大きなコマの右下部分
男:つい30分前だよ、タバコを吸うのを止めたんじゃなくて、買うのを止めただけさ。
 お金を節約したいのさ、はっはっはっー
女:ふん!

(Intraasia 注: コミックですから当然口語調です。そこで、ところどころに英単語の "I", "Happy",  "U (youのこと)" を使っている。 今時の若いマレー人によくありそうな表現といえそうだ。 "Happy" はともかく、" aku" といえばよさそうなのにと思うけど "I" と言ってます。 "kamu" の替りに " U" です。 このようにマレーシア語の会話に簡単なフレーズや人称代名詞や名詞に英単語が使われる会話は珍しくない。マレーラジオで DJ と会話する聴取者の発言にこういった表現を聞くことがよくあります。)




スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 2月16日のマレーシア記事 | ホーム | 2月14日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP