プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

3月31日のマレーシア記事

【よく知られたネットニュースの編集部が捜査を受け逮捕された】
(マレーシアのネットニュースとしてよく知られた) Malaysian Insider の編集部が警察とマレーシアコミュニケーション・マルチメディア委員会による合同取締りを受けました。

この取締りによって、同編集部の幹部3人が扇動罪の適用を受けて逮捕されました。Malaysia Insider のオフィスはスランゴール州ペタリンジャヤ にあります。

クランタン州州議会で可決されたイスラム刑法Hudud が可決されたことを受けて、イスラム政党 PASは連邦憲法の条項修正の改正を求める法案を国会に提出していることから、このことは各方面で話題になっている。

マレースルタン理事会はこの憲法条項修正を認めないと決めたと、Malaysian Insider が3月25日にニュースとして載せました。

理事会関係者は、スルタン理事会はなんら声明を出していないと報道を否定し、その後マレースルタン理事会の関係者から警察訴え届けがだされたことで、当局は捜査を始めました。そして警察とマレーシアコミュニケーション・マルチメディア委員会の係官が Malaysian Insider オフィスの捜査に訪れ、容疑者を逮捕しパソコンなどを押収しました。

現場にいた弁護士によれば、当局側は扇動罪の条項とマレーシアコミュニケーション・マルチメディア法の条項を適用して捜査が行われたとのことです。

(Intraasia 注:最近警察は、体制批判的な言論や集会などの首謀者や責任者クラスに対してこの扇動法違反を度々使って、逮捕を繰り返していますね。数年前までは国内治安法という強力な治安法があったがそれは既に廃止された。近年はこの扇動法が広範囲な解釈でよく適用されるという印象が強い。)

【全ムスリム議員は、国会に提出したイスラム刑法に関する法案を支持するようにと、PAS党総裁】
(イスラム政党 PASが政権を握るクランタン州では少し前に、イスラム刑法Hudud 法案が可決された)
これに関連して、イスラム政党 PASはシャリア法廷法の改正による Hudud に関する法案を、3月18日に国会に議員立法として提出しました。この法案の可決には単純多数が必要です。可決されれば、クランタン州における イスラム刑法の施行にさらに一歩近づくことになる。

イスラム政党 PASの総裁は党会議の後で記者団に語る、「我々は国会の全てのムスリム議員 136人に向けて、所属する党派に関係なくこの法案を支持するようにと訴えます。」
「非ムスリムの人たちは、Hududに関してはムスリム界に譲歩して欲しい。」 「これはムスリムとしての権利であり、Hudud は非ムスリムに関係ないことだからです。」

「連邦憲法の精神に基づいて、非ムスリム界は譲歩しなければならない。憲法には、イスラム教が国教である、他の宗教は自由に信仰してよいと書かれている。」
「憲法がシャリア法の施行をムスリムに許さないのは適切ではない。」 「我々は、この法案が国会の現行会期中に審議されることを期待している。」 会期は4月19日までです。

一方同席していたイスラム政党 PASの副総裁は述べました、「イスラム政党 PASは引き続き民聯 (Pakatan Rakyat) に留まります。」

国会に提出した法案は、シャリア法廷法の条項を修正するものです、その法律ではシャリア法廷が判決として下せる最高罰則などを規定している。
イスラム政党 PASの書記長補は説明する、「現行のシャリア法廷法では、最高罰が懲役3年、罰金の最高額がRM 5千、むち打ち刑が6回、までとなっている。それなのに一般法律で定める下級裁判所の最高罰は、懲役が最高で5年、むち打ちが12回など、シャリア法廷より重い。」

(Intraasia 注:イスラム刑法Hudud はムスリムだけが対象になると、イスラム政党 PASは説明している。しかしたとえそうであっても、マレーシアという国情の国の1つの州で2種類の刑法が施行されることになるわけです、当初から民聯 (Pakatan Rakyat) の公正党も行動党も反対している、サラワク州サバ州からも非政党人も反対が強い。イスラム政党 PASとしてはUMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)の議員からの賛成を期待したいところです。しかしナジブ首相は依然として態度を表明していない、UMNO党内も反対賛成の態度を明確にしていないようです)

【イスラム国 (IS) に関与している容疑でこれまで75人を逮捕した】

内務大臣が明らかにした数字です。
警察が3月31日までの時点で、イスラム国 (IS) の活動に(なんらか)関与している容疑で逮捕した人数は75人になる、その内13人はマレーシア出国前に逮捕した外国人である。

(Intraasia 注:こういった逮捕者の裁判はまだは行われていないはずですから、あくまでも警察の発表です)

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 4月1日のマレーシア記事 | ホーム | 3月30日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP