プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

4月2日のマレーシア記事

【溝をつけ直したタイヤのこと、自動車輸入許可証発行のこと】
溝をつけ直した古タイヤの使用を禁止する予定はない、と運輸省副大臣が述べました。その理由として 「こういう再生タイヤは安全であると見なされているからです。」

「警察の事故統計では、2013年の総事故件数 30、458件中再生タイヤが関わるとわかった事故は8件だけでした。これは0.03%に過ぎない。」
「マレーシアで走行している乗用車と商業車の再生タイヤは、マレーシアの基準と国連の基準を満たしています。」 と国会での答弁です。

また(一般にAPと言われる)自動車輸入許可証に関して、通産省の副大臣が国会で述べました:
「2014年に自動車の輸入許可証を発行した件数は、 自動車フランチャイズ会社 22社、及びバイク会社 14社です。」
「(個別ではなく一括の形で)中古商業自動車と中古バイクの輸入許可証を得ている会社数は 自動車が 100社、バイクが67社です。」、

(Intraasia 注:溝をつけ直したタイヤが再生タイヤの全てなのかそれとも大半なのかを、イントラアジアは知りません、ここでは溝付直しタイヤのこととして記事になっている。
昔から通称AP は一部の人たちから問題視されてきた。APのおかげで一部の業者だけが中古自動車輸入販売で大いに利を得ることができてきたという批判です。 輸入関税を払えば中古車と新車を輸入できるというわけではない、まず輸入許可証AP が必要です。 そこでそれを発行する過程が不透明であるという批判が現在までずっとある)

【4月のガソリン価格は3月と同じ】
国内取引と協同組合と消費者省が発表したものです: 「4月のガソリン類の価格は3月と変わらない。」

1リットルの価格は RON 95 :RM 1.95、  ディーゼル油:RM 1.95、
なおRON 97:RM 2.25 だけは4月1日から物品とサービス税(GST)が課せられる。

(Intraasia 注:当分の間国民は、そしてIntraasia も、かなりの種類がある非課税品を覚えていかねばなりませんなあ)

【マレーシア産ツバメの巣を中国へ輸出した量】

マレーシア産のツバメの巣を中国が2011年に輸入禁止措置を取りました、(規定に従わない非衛生な巣が輸入品に混じっていたとの理由からです)。
その後マレーシアのツバメの巣業者が改善し、輸入禁止措置の解除を要望したことに応えて、中国は2013年から再びマレーシア産のツバメの巣の輸入を認めました。

2014年にマレーシアから中国市場に向けて輸出されたツバメの巣は 145トン、総額でRM 20億だった、今年2015年はそれを上回ることを期待すると、農業省大臣が述べました。

(Intraasia 注: 145トンとはかなりの量に感じます。イントラアジアがいつも主張しているのは、ツバメの巣養殖は都市部でさえ行われているので、人迷惑な産業だということです。人家のない場所だけで行えば、それは文句を付けることのない結構な事業だとと思う。 なおツバメの生態系を乱すのかどうかはイントラアジアにはわかりません)

【Touch'n Go カードの保証期限】
Touch'n Go カードを発行する会社が一般向け通告を発表しました。(タッチアンゴーと発音)

「4月1日以降に購入する Touch'n Go の保証期間は、その購入日から30日間とする。」
従来はTouch'n Go カードの保証期間は1年間でした。

「Touch'n Goカードの有効使用期限には変わりはない、すなわち10年である。 これはカードの裏面に記載されています。」、

(Intraasia 注:クアラルンプール圏のRapid Kl 運行電車・バスに乗る旅行者なら、駅窓口で簡単に買える、何ら登録の必要のない myrapid カードで十分です。ハイウエーで利用されることの多い Touch'n Go カードは住所氏名などが申し込むときに手続きとして必要のはずです。)

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 4月3日のマレーシア記事 | ホーム | 4月1日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP