プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

4月16日のマレーシア記事

【異なった州の小学校生徒2人が死亡した件で手足口病とH1N1ウイルス感染が疑われている】
マラッカ市にある華語小学校の5年生男子生徒1人が昨晩病死した原因は、インフルエンザ H1N1ウイルス感染が疑われています。

マラッカ州の保健当局は、州内で H1N1ウイルス感染であると診断された例は出ていない、と否定しています。
マラッカ州政府幹部は、この生徒と同じ学級からも同じ学校からも、同じような症状が出ている生徒がいるとの報告は届いていない。」 と語る。

保健省の大臣は語る、「H1N1ウイルス検査には数日かかるので、保健省が検査結果を確認後一般向けに発表する。」

ごく最近小学生2人が死亡した件において、手足口病とこのH1N1ウイルス感染が死因だと疑われる例が発生しました。この件はまだ原因が確定しておらず、保健省大臣は述べる。「マレーシアでは手足口病とこのH1N1ウイルス感染は珍しくない病気である。しかしこれが原因で死亡するのは普通にあることではない。起こらないとは言わないが、一般的ではない。」

手足口病が疑われた死因は、ジョーホール州の小学1年生の女子です。4月11日に病院で死亡しました。

【不法滞在で逮捕された外国人が拘置される収容所に子供が1200人も混じっている】
不法在留、不法入国で逮捕されて拘置されている中に、子供が混じっており、その数は2014年90月時点で1196人でした。
これは(独立した委員会である)人権委員会の2014年年次報告書の中で明らかにされました。

これらの子供たちは、不法外国人労働者である親が当局に逮捕された際に一緒に拘束されたもので、その後国内の12か所の収容所に拘留されています。 18歳未満の子供は逮捕は免れますが、取締り当局は親たちを逮捕する際にその子供も一緒にイミグレセン(Imigresen)の収容所へ連行せざるをえないとのことです。

人権委員会は言う、「国際原則があり、子供は大人の拘留者と一緒に拘留してはいけないというものです。」 人権委員会によれば、子供たちの拘留の代替えを探すパイロットプロジェクトを行うために、内務省が特別チームを設置したとのこと。 「人権委員会の者がこのチームに加わります。」

不法外国人労働者などが拘留される収容所は、本国送還になる前に収容される所です。 人権委員会によれば、1か所を除いてどこの収容所も、子供を別に収容する区画は設けていない。 現在不法外国人労働者を拘留する収容所はどこも過剰に詰め込まれています。

【ペナン島に高架電車路線を建設プロジェクトの現実化に向けて】
ペナン州は高架電車LRT の建設プロジェクトを2016年から開始する目標を立てました。ペナン州で初めての電車路線となるこのプロジェクトでは、ジョージタウンのKomtar からペナン空港を結ぶ17.5㎞ の高架路線を、総工費RM 45億で建設します。

消息筋によれば、建設を請け負う元請として既に3社ほどが主たる候補にあがっているとのことです。Gamuda, IJM Corp, もう1社は中国の企業。どちらかのマレーシア企業はその中国企業と協力していくことになるようです。仮に中国企業が請負えば、同様にどちらかのマレーシア企業と協力していくことになる。

これはペナン州交通基本計画の一環としてのものであり、島内の高速道路建設も含まれている。これらのプロジェクトは、プロジェクト実施パートナー概念の下で建設される。

LRT建設のいわば代償として、島の海岸部の面積 1618ヘクタールを埋め立てる権利が得られることになる。
LRT建設に関わる中国企業が 本土側の Sebrang Prai で566ヘクタールの埋め立て権利を得ることになるとのことです(これは上記の埋め立て権利とは別だと思われる)。

(Intraasia 注:こうしたプロジェクトに関連して、バタワースの Penang Sentral からペナン島ジョージタウンまでの3㎞ケーブルカー式のゴンドラ、 Sky Cab,で結ぶ計画もあると記事には書かれている。)
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 4月17日のマレーシア記事 | ホーム | 4月15日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP