プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

4月28日のマレーシア記事

【バドミントンの李選手は5月から試合に出場できる】
(バドミントン男子シングル選手である李 Chog Wei はマレーシアで最も有名なスポーツ選手です。2014年8月にヨーロッパで行われたバドミントン大会でドーピング疑いを受けたことで調査と審査が長引いていたことから、以来国際バドミントン連盟によって試合に出場することを禁止されてきました)

世界バドミントン連盟から4月27日に李選手宛に、ドーピング検査に合格しなかったことに対しての罰則として8か月の出場停止処分が届いたのことです。ただこの停止処分期間は昨年9月から計算されるために、(4月末で期限が終わって)5月1日から試合に出場できるようになります。

クアラルンプールで行われた記者会見の場で李選手はこのニュースを明らかにしました。「私はこの処分通知を受け入れた。ずっと試合に出られなくて非常に退屈であった。再度試合でプレーすることを楽しみにしている。」

李選手は、「漢方の伝統的サプリメントを2007年以来接取しており、このことは国立スポーツ研究所にも知らせてきた。」 「含有物質自体には問題ないが、カプセルがなんらかで違反物質で汚染されたようだ。それが昨年8月の試合時に起きた。今後はもっと注意します。」 と語りました。

この試合出場停止処分が終わることで、李選手は5月上旬の試合から出場することになります。また2016年のオリンピック出場も再度実現可能になったわけです。

(Intraasia 注:多くの新聞が第1面で伝える大きなニュースです。今日のマレーラジオ局でもこのニュースを何回も伝えていました。彼がマレーシアのスポーツヒーローであることを示すものです)

【アセアン(ASEAN)サミットは閉幕した】
4月26日と27日に行われたアセアン(ASEAN)サミットでは、最後の締めはクアラルンプールからランカウイ島に会場を移して会議が行われました。

ナジブ首相は閉会の演説で語る、「我々は有用で肯定的な話し合いを持ったと、私は思っている。 民衆が中心のアセアン(ASEAN)を現実のものにすべく、(加盟国が)一緒に努力していくという良い方向に向かっていると信じます。」
「アセアン(ASEAN)は、今年までにアセアンコミュニティーを設立することに向かって大いなる進歩を遂げていることは明らかである。」

別記事
アセアン(ASEAN)外相会議が終わった後でマレーシア外相は次のように述べました、「中国が(南シナ海での)埋め立て行動を停止して南シナ海での争議への解決に向けてアセアン(ASEAN)と話し合いの席についてくれれば、評価します。」 「アセアン(ASEAN)は加盟国と中国の間での争いを創り出すような行動を避けなければならない。」

(Intraasia 注: 例えばベトナムの地方の町で、インドネシアのカリマンタンの町で、このアセアン(ASEAN)サミットがどう受け取られているかを知りたいものです、仮に民衆から興味を持たれているのであればですが・・・・。 
外相の方がナジブ首相より多少的を突いた発言をしているような感じがしますな)

【医薬品と私立病院における物品とサービス税(GST)の掛かり方】

物品とサービス税(GST)において、医薬品では 4215銘柄が国民必須医薬品表に載せられて非課税扱いとなっている。 この国民必須医薬品表は現実として320種の化学成分だけを含有した医薬品を載せている、この意味は異なる分量または包装から構成される 500種の医薬品ということです。(Intraasia 注:4215銘柄でも実質的な医薬品種は500ということだと理解される)

従ってマレーシア薬事協会によれば、マレーシアで保健省に登録された医薬品 約1万2千銘柄の内で、この国民必須医薬品表掲載の医薬品は約25%に過ぎないことになる。同協会はそのリポートの中で、糖尿病、心臓病、がんなど慢性病の治療に用いる先進薬品の多くが物品とサービス税(GST)の課税品となっている、と報じている。

民間医療分野の場合です、多くの医師は私立病院や医院に直接雇われているのではなく独立した契約者として働いているか、またはアウトソースサービスと分類されている。そこで診察料と専門医師に診てもらう費用は物品とサービス税(GST)の課税対象となる。

(Intraasia 注:非課税の医薬品が4200銘柄あっても実質的な医薬品種は500に過ぎないというのは、知っておくべき知識ですね。かなりの数の薬はGSTが掛かるわけだ。 当サイトで何回も述べているように、私立病院の費用はGST施行よりずっと以前から相当高料金の状態です。大衆層には最初から私立病院は利用対象にはまずならない。GST非課税の公立病院へ行くしかない。)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 4月29日のマレーシア記事 | ホーム | 4月27日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP