プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月4日のマレーシア記事

【ペラ州スルタンの即位式】
(ペラ州では前スルタンの死去以後、既にその息子がスルタン位に就いている)

ペラ州スルタンの(正式な)即位式が始まりました。即位式はKuala Kangsar にあるスルタン宮での儀式から始まった。
即位式はさらに、5月6日と7日にも別の儀式が行われる。

(Intraasia 注:先日のジョーホール州スルタンの即位式と同様に、実際の即位からかなり経ってからの式典です。いろんな儀式からなるようで、そのため全ての儀式や行事が終わるのは何日もかかる。英語紙もマレーシア語紙ももちろんもっと細かに様子を伝えている)

【ある弱小政党の総裁はマハティール元首相に対して、息子2人が億万長者になった理由を尋ねた】
(国会にも州議会にも議席を持たない弱小政党の) 惠民黨 (KITA) はマハティール元首相に質問を突きつけました:元首相の子供の内の2人の息子はどのようjにして億万長者になることができたのか。

あるネットニュース新聞のニュースによると、惠民黨(KITA)の党首は述べました、「マハティール元首相の息子の2人はこの3年で数十億リンギットを稼いだ、これは世界記録ではないか。」 「こんなことは世界の他の地ではどこも達成できないだろう」 「こんな記録を説明できるのはマハティール元首相しかいないでしょう。」
「私が知る限り、マハティール元首相の父親はある学校の校長先生でした。マハティール元首相は政界に打って出るまではアロースターで1軒の診療所を経営していた。」

(マレーシア発行の)雑誌 Malaysian Business の2014年度国内富豪番付では、 アジアの砂糖王 郭氏がトップをずっと保っている、その資産 RM 544億、 前年のRM 461億から大きく増えた。 マハティール元首相の2人の息子の場合、1人は第9位で資産はRM 42億、その前年は RM 26億で第13位でした。

(Intraasia 注:マハティール元首相自身は20年以上の政権に居ながら巨万の富を得ていないことは誰もが認めるところでしょう。しかし何人かの子供中の2人の息子はかなり知られた実業家になっている、そのことを背景に上記の記事で皮肉な質問となっている)

【ナジブ首相夫妻が出かけた娘の結婚披露宴の動画が話題を呼んでいる】
(ナジブ首相の娘が4月に中央アジアの国の男性と結婚した。結婚式そのものは大きく報道されていたが、内容はあまり報道されなかった。その後豪華な披露宴ぶりをマハティール元首相などが揶揄したことで、一躍世に知られるようになった)

このところネット上で、ナジブ首相の娘の結婚披露宴でナジブ首相夫妻が踊っている動画話題を呼んでいる。そこでそれを見た者たちからは、夫妻は大勢を引き連れてカザフスタンでの結婚披露宴に訪れた、物品とサービス税(GST)などによって民衆が苦しんでいることを彼らは知らない、との批判が出ているとのことです。

この動画ではカザフスタンにあるホテルで撮影されたもので、ナジブ首相夫妻、それに娘と娘婿、それに米国の有名歌手の 名曲《Pretty Woman》 の演奏に合わせて、身体を揺らして踊っている情景が写っている。長さ1分17秒の動画は、4月後半に YouTube にアップロードされて以来、忽ち20万人以上の閲覧者を記録しました。

(Intraasia 注:ネットニュースなどでは娘の結婚式の豪華さが度々載った。ナジブ首相批判にまい進しているマハティール元首相は、首相の富の源泉はどこから出たものかと問うている)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月5日のマレーシア記事 | ホーム | 5月3日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP