プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月9日のマレーシア記事

【タブンハジが1つのマレーシア発展会社の所有地の一部を高価格で購入した件を巡って】
(ナジブ首相が相談役を務める、国策会社である1つのマレーシア発展会社(1MDB) は国家予算の数分の1にもなる巨額な債務を抱えていることから、マハティール元首相を急先鋒として批判を受けている。当サイトでも何回か載せている)

クアラルンプール中心部にある、Tun Razak Exchange として開発するための土地 28ヘクタールを1つのマレーシア発展会社(1MDB) が保有している。1つのマレーシア発展会社(1MDB)は何年か前に、この28ヘクタールの土地を総額RM 1億9400万で購入した。 

この土地の一画である 0.64ヘクタールの土地が、(突然) Tabung  Haji基金に売却された。(注:Tabung  Haji はムスリムがメッカへのハジ巡礼をするお金を貯めるために長年納付することで運営されている公的な基金です。) この売却で1つのマレーシア発展会社(1MDB) はRM 1億8800万を得るとのこと。

ウエブ上のあるサイトで、1MDB とTabung Haji 間の土地売買に関する5月5日付けの書類が暴露された。一方 Tabung  Haji基金の最高経営責任者は、これは1MDBを救済するものではなく、健全な投資であると主張しました。

この取引に関して、UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)の青年部長(スポーツ大臣でもある)は、この売却は1つのマレーシア発展会社(1MGB) 問題をより悪くすることになるのではないかと、疑問を呈する、「Tabung Haji 基金グループの最高経営責任者は1つのマレーシア発展会社(1MDB) の理事の1人でもある。このことから利益の衝突が起きるのではないだろうか?」 

Tabung  Haji基金は売買に関する書類が漏えいしたことに関して警察訴え報告書をだしました。警察はこの件を公文書漏えいの疑いで捜査すると発表しました。

別記事
2014年3月末時点で、1つのマレーシア発展会社(1MDB) は負債額がRM 490億、 資産がRM 514億となっている。負債の内で長期負債がRM 420億、これは発電所建設のやTun Razak Exchange プロジェクトの開発のために借り入れた長期負債です。

(Intraasia 注:不動産市場の一般的な評価額よりはるかに高い単価で Tabung Haji が購入したようであり、それゆえに1MDB を救済するものだとの批判が出ているわけです。28ヘクタールの土地購入額と大して変わらない額でわずか 0.64ヘクタールの土地を売却している。 マハティール元首相は早速、取引自体を取りやめるべきだと主張しました。1MDB 問題はますます長引くようです)

【財務省がまとめた、2014年マレーシア不動産リポートにおける数字】
住宅不動産において、ユニット(1住居)価格がRM 20万以下の住宅が全体に占める割合: 43.1%
ユニット(1住居)価格がRM 20万から50万までの住宅が全体に占める割合:41.3%

このリポートの発表式の場で、財務省副大臣は述べる、「不動産住宅を求める人たちの多くはRM 50万以下の物件を求めているのに、2014年はRM 100万を超える物件が多く売り出された。」

リポートの数字
住宅不動産が不動産市場全体に占める割合: 総取り引き量の 64.4%、 総取り引き価値の 50.4%
住宅不動産取り引き市場における州別の割合: 1位 スランゴール州 24.6%、 2位 ジョーホール州 15.8%、3位 ペラ州 11%、
 
つまり住宅不動産が引き続き全国の不動産取引での牽引車となっている。
「物品とサービス税(GST)の実施で、消費者はここしばらく消費に慎重になっている、これは不動産市場だけでなく一般商品市場でも同じです。」 「全体的に言って、我々は今年も不動産市場は肯定的に眺めている、」

リポートの数字
2014年の全不動産取り引き数は 38万4千件、総取り引き額はRM 1629億、これは対前年比で7%の伸びでした。

(Intraasia 注:住宅不動産市場では価格がRM 50万以下が 約85%を占める、これはごく普通の感覚からいえば当たり前のことでしょう。それなのに新聞で大きく宣伝されている物件売出しは RM 50万以上の物ばかり、中でもRM 100万前後が目立つ。 中流層を含めた一般大衆には無縁の高級不動産売出し広告がすごく目立つ、これは長年の傾向です。 現実に低所得層の人たちにとってはRM 20万以下の物件しか購入できない、それが43%も占めるというマレーシア不動産市場の姿を知っておきましょう)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】

1万円を銀行で両替すると RM 294.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 352.7 を入手します。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月10日のマレーシア記事 | ホーム | 5月8日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP