プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月27日のマレーシア記事

【国会の聴聞委員会に出席しなかったIMDB の新旧最高経営責任者】
国会の公共会計委員会が、1つのマレーシア発展会社(1MDB) に関する聴聞会を開きました。
同委員会が出席を要求した 1MDB の元最高経営責任者と現最高経営責任者の2人は出席しませんでした。

公共会計委員会はこの2人に対する聴聞会出席要求の書信を財務省宛てに5月6日に送ったと明らかにしました。しかし両者は重要なビジネスがあるとして、26日に開催された聴聞会に出席しませんでした。両者とも国外にいるとのことです。
公共会計委員会の議長(UMNO議員)は、2人のもう少しの時間的猶予を与えることを決めたと語る。

2人が聴聞会を欠席したことで、野党陣営の論者たちは彼らの欠席は国会のみせかけであり、財務省が100%保有する1つのマレーシア発展会社(1MDB) の問題を示唆していると、強く批判しています。

(政治家とは全く別に著名な銀行家が1つのマレーシア発展会社(1MDB) の不明朗さを批判している)
CIMB 銀行グループの会長、ナジブ首相の実弟でもある、は自身のネットサイト Instagramで 1MDB の元最高経営責任者と現最高経営責任者の聴聞会欠席を非難する書き込みをしました。「あなたたちの企業は全国的危機さえ引き起こしている、そこであなたたち2人は忙しくて国会の聴聞会に出られないという。 そんなことは受けいれられない。」

(Intraasia 注:マレーシアの国会権限は強いとは言い難い面がある。不祥事を起こした大臣にこれまで問責決議を突き付けた事例があるのだろうか? この聴聞会に出席しなかった2人を理論上譴責する規定はあるようですが、与党側多数の下でなかなか進行しないでしょう。 1MDB の新旧の最高経営責任者が責任あるのはいうまでもないだろうが、財務省が監督責任を逃れるようなことになればそれもまたおかしい。1つのマレーシア発展会社(1MDB) 問題はまだまだ続く)

【国内資本の有名カフェレストランが ハラル認証を取下げられた】

カフェレストランSecret Recipe は全国に289店舗を擁している。イスラム教発展庁(Jakim)はその運営会社 Secret Recipe Manufacturing Sdn. Bhdに対して、それまで交付してた halal 認証を取り下げました。

イスラム教発展庁 (Jakim) の担当幹部はこの件について説明しました、「Secret Recipe店舗チェーンは非衛生的であること、良き製造専門職業態度を遵守していないことです。」 「ケーキやいろんな料理を販売している Secret Recipe を検査した時、マレーシアhalal 認証の手作業過程に違反していた。重大な衛生面での欠陥があった。」

「Secret Recipe に対して 5月7日にハラル認証を取り下げたのは、製品の製造過程で禁止された含有品を使っていたということではありません。」

Secret Recipe Manufacturing Sdn Bhd の最高経営責任者は、ハラル認証を失ったことに関して、集中調理施設で改良工事をしていたことから衛生面での問題を起こしたと、釈明した旨をあるネットニュースポルタルが報じました。

「問題は既に是正しました。 我々店舗チェーンではイスラム教発展庁(Jakim)による立ち入り検査の準備が整いました。」 「我社の集中調理施設の改良工事を行っていたことが、不幸にも非衛生さの問題につながってしまった。」 「我社はハラル認証をこれまで15年間受けている。我社の製品、システム、製造過程は全てイスラム基準に準拠しています。」

イスラム教発展庁(Jakim)は、Secret Recipe Manufacturing Sdn Bhd側は基準に合致している限り新たなハラル認証の申請を行うことは構わない、と述べています。

(Intraasia 注:Secret Recipe店は各地のショッピングセンターとショップ街でよく目にする。高級というほどではないが、それといって料金の安さで競う大衆店というわけでもない。全国に300店舗近くもあるんだ!現代マレーシアの飲食業界では、ムスリムを最初から客相手にせずもっぱら非ハラル専業で営業している店を除いて、多数はハラル認証を取得しそれを歌っているし、潮流として確実にそういう方向に進んでいる。ということから、ハラル認証を取り消されたら、大いにビジネスに影響あることは推測がつく。 
安くもないSecret Recipe店 に入ることはまずないけど、集中調理施設の改良工事で衛生度が落ちというのは所詮言い訳にすぎませんね)

【いよいよマレーシア航空(MAS)全従業員に一旦解雇と再雇用通知が送られる】

徹底的な企業改革を目ざしているマレーシア航空(MAS)は、縮小した形で新会社 MAS Bhd に生まれ変わる計画です。
そのためマレーシア航空(MAS)の現従業員2万人中の6千人から8千人が、今後1年以内に解雇されるとみられています。

マレーシア航空(MAS)は全従業員宛てにいったん解雇する解雇通知をこの数日以内に送って6月1日にはその手元に届くことを計画しています。解雇に伴う再雇用通知を受けた者は6月12日までに受け入れる受け入れないを会社に返答することになる。

(Intraasia 注:準国営企業に務めたことで、一生解雇などありえないと思っていたマレーシア航空(MAS)従業員のほとんどはこの大再生プログラムの下で大きく揺れている様子が度々報道されている。 積年の赤字企業となっているマレーシア航空(MAS)にもうほかに手はないということで、政府も大決断に踏み切った。 まあ、MAS従業員はあきらめることですな、と保証された生活など20代の頃からほとんどしたことのない Intraasia は突き放した感想を抱きます(笑)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月28日のマレーシア記事 | ホーム | 5月26日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP