プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月30日のマレーシア記事

【国民奉仕訓練プログラムを自主参加制にしていく】
国民奉仕訓練プログラムは17歳になった年齢層の対象約50万人中から、青年男女の約10万人を選んで、年間3期に分けて集団居住生活をさせて訓練を施すプログラムです。10年ほど前に始まりました。

国民奉仕訓練プログラムは、今年1月にナジブ首相が2015年の実施は中止すると決めました。これは国家予算面での削減に沿った措置です。今年は中止することを受けて、国民奉仕訓練プログラムは再検討し改良することになりました。

国防省の副大臣が国会で今週明らかにしました: 国民奉仕訓練プログラムは2019年までに全員自主的参加制にする。この過程は2017年から徐々に行う。
「2017年は、訓練参加者の60%はコンピューターシステムから無作為で選ぶ、40%は望んで参加する者から構成する。2018年はこの比率を50%と50%にする。 そして2019年には全員を自主的参加者だけにする。」

「3か月期間の訓練である、従来の国民奉仕訓練訓練プログラムは2016年には復活させます。現行の比率である選択された者70%、自主参加者 30%となる。」
「国民奉仕サービス訓練プログラムを改良するための提案の1つがこの全員自主参加社制です。国民奉仕訓練訓練プログラムに参加するために、(その時点で)大学へ入学できなくなる青年たちのことに取り組みます。」

(Intraasia 注:1期毎に3万何千人かの訓練者を全国に散らばる訓練地へ送ります。全員自主参加した場合、この人数に達しなかったらどうするのだろう、2万人でも1万人でも実施するのだろうか? これまで国民奉仕訓練プログラムは”公式には”大いに称賛の評価が与えられてきた、今年中止したことで見直しになるきっかけとなったということかな)

【インドネシアが自国人メイドの月賃金をRM 1200に引き上げる正式申入れをした】

インドネシアはマレーシアに対して、マレーシアで働くインドネシア人メイドの月賃金を現行のRM 800から RM 1200に引き上げることを含めた、労働条件の向上に関する公式な申し入れを行いました。
インドネシアの人的資源省は、今月中ごろプトゥラジャヤで行われた会議の際にマレーシアの人的資源省にこの申し入れ書を出しました。 

駐マレーシアのインドネシア副大使は Bernama通信社に述べる、「他の国ではインドネシア人メイドにもっと高い賃金を払っている。マレーシアにおけるインドネシア人メイド雇用にもっと競争力を与えなければならない。」 「我々はマレーシア側からの返答を待っている段階です。」

インドネシア大統領は昨年、インドネシア女性が外国へメイドとして働きに行くことを認めないようにしたい旨の発言をしました。
 
(Intraasia 注:マレーシアはもう外国人を国民よりずっと低賃金で雇う社会構造と国民意識を変える時に来ている。マレーシアの社会構造は違法合法合わせて400万から500万人超はいるだろうと推定される外国人労働者に依存している。依存を変えることはできないとしても、ごく低賃金で雇う仕組みは、人権意識のお粗末さを反映したものです。
現在国際問題となっている人身取り引きされるロヒンギャ人とバングラデシュ人がマレーシアにこれまで入ってきたまた入ろうとしていた事実は、そういう彼らを違法に雇う雇用者の存在があるからです。もちろん出す側のミャンマーとバングラデシュに第一責任があることはいうまでもないが。 あくどい雇用者を社会に抱え込んでいる根は、外国人を国民よりずっと低賃金で、また悪い条件で雇う社会構造と国民意識にあるのです)

【ムスリムはリアリティー番組を拒否しなさいという、役所の訓話】
連邦直轄領イスラム教庁 Jawi は、ムスリム対象のその宗教訓話の中で主張しました: ムスリムは子供たちのためにリアリティー番組をボイコットすべきである。リアリティー番組はムスリムが楽しむには負の要素を含んでいるから。

「テレビとラジオのリアリティー番組はシャリア法に準拠していない。」 として連邦直轄領イスラム教庁 Jawi は、リアリティーテレビ番組における粗野な冗談、身体部分を露わにする、男性が女装する、といった負の面があると訴えました。

「子供たちを愚かな娯楽から守りなさい、子供たちをイスラム教の教義を基にした娯楽を好むように教育しなさい。まず、テレビラジオの負の面に満ちた番組をボイコットすることから始めよう。」

(Intraasia 注:連邦直轄領とはクアラルンプール、プトゥラジャヤ、ラブアン島です。この3か所は州には属さないので、連邦政府翼下の役所が管轄する。それは、各州にある州のイスラム教庁と同じ種類の役所となる。 )

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 288.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 356.7 を入手します。

(Intraasia 注:日本円は対リンギットで独歩安の様相です)
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月31日のマレーシア記事 | ホーム | 5月29日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP