プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

6月18日のマレーシア記事

【東南アジアスポーツ大会の国別獲得メダル数】
第28回東南アジアスポーツ大会はシンガポールで開催され6月17日に閉幕しました。

メダル数獲得数での国別順位
1位: タイ 247個(内金は95個)、 2位:シンガポール 259個(内金は84個)、 3位:ベトナム 186個(内金は73個)、3位:マレーシア 186個(内金は62個)、5位:インドネシア 182個(内金は47個)、
以下フィリピン、ミャンマー、カンボジア、ラオス、ブルネイ、ティモールレステの順。
カンボジア、ラオス、ブルネイ、ティモールレステ の4か国はいずれもごく少数個のメダル獲得。

(Intraasia 注:メダル国得数だけでその国のスポーツ力を計るのは決して良い方法だと思いません。ただある国がどのくらいスポーツ振興に金をかけているかという面をかなり判断できることも事実でしょう。ということでこの28回大会でのメダル獲得数で国別上位5か国をあげておきます。 人口500万人のシンガポールは開催国の利点が強いとはいえ、なぜこれほど多いのだろうか?  人口3千万人のマレーシアが人口2億人を超すインドネシアより上位にある。マレーシア人口の数倍の人口を持つ2か国であるフィリピンとミャンマーはマレーシアよりずっと下位である。人口数十万人というブルネイとティモールレステが断トツの最下位であるのは不思議ではない、しかしこの人口極少数国よりも人口はずっと多いカンボジアとラオスの2か国は明白な最下位グループだ。この2か国はアセアン(ASEAN)内で経済的にはるかに引き離された国であることの傍証でもあろう。
 アセアン(ASEAN)経済統合化がしきりに叫ばれている、加盟国間の経済面での対等な関係などありえない中で・・・・)

【断食月期間中、トレンガヌ州政府の取締りと対応法】
トレンガヌ州政府は特別チームを発足させます。このチームはラマダーン月の間、断食を守らないムスリムが出ないように取り締まりを専門に行います、また食品を販売する飲食業者や露店も処罰を受けることになる。

トレンガヌ州政府の教育と科学と工芸事務委員会の議長は語る、「ラマダーン月である断食期間中は特別チームが、午後2時前に営業を始めている飲食業者を検査したり取り締まります。この根拠として州政府は定めている:ムスリム用レストランや飲食店は午後2時以降は営業することができる。」

同議長は記者会見の場でこのように述べました、そして 「我々は日中屋外の場で物を食べるムスリム男女にも対処します。」
「役人はさらに、断食期間中に飲食物をムスリムに販売した小販売者にも対処する。そういう者たちは裁判所に起訴されることになる。これは百罰の効果となる。」

【民聯 (Pakatan Rakyat) が瓦解したことに公正党指導部も同意した】
(民聯 (Pakatan Rakyat) を構成する、行動党とPAS党は既に互いに協力関係の終焉を公言しました)

民主行動党DAPの指導部が、民聯 (Pakatan Rakyat) は既に瓦解したと公言したことを受けて、人民公正党PKRの指導部は会議を持ちました。
人民公正党PKRの指導部は行動党の判断に同意しました、しかしスランゴール州政府の構成には影響がないとしています。スランゴール州政府は引き続き、人民公正党PKRの副総裁でもある州首相を支持する 3党の議員からなる緩やかな協によって州政権を維持していきます。

人民公正党PKR指導部の判断は、(受刑中である)相談役のアンワル元副首相からも支持を得たようです。また公正党導部の判断は、行動党とPAS党に既に伝えられた模様です

民主行動党DAPの書記長が州首相を務めるペナン州政府は、州政府幹部職に就いているPAS党員はただちにその職から辞職するようにと促しています。

人民公正党PKR総裁は声明を出しました: 民聯 (Pakatan Rakyat) はもはや連合として公式に機能していない。 こういったことにもかかわらず、スランゴール州とペナン州における3党間の協力は続いていくことを期待している。同様に我が公正党はクランタン州の州首相を支持していきます。

(Intraasia 注:Barisan Nasional (国陣) に替わる政治勢力として2回の総選挙を戦った3党連合である民聯 (Pakatan Rakyat) はこうして瓦解したと、公正党も認めている。ただ民聯 (Pakatan Rakyat) 側の州政権である3つの州で州政府が崩れるようなことは今のところなさそうです)

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 6月19日のマレーシア記事 | ホーム | 6月17日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP