プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

6月20日のマレーシア記事

【AirAsia の今年第1四半期の業績に対して売りを勧めた外国のリサーチ会社】
AirAsia グループは2015年第1四半期の業績を5月末に発表しました。

本体の AirAsia マレーシアとその子会社である4社の業績: 数字は営業利益、パーセントは対前年同期比の増加率を示す。
・ AirAsia (マレーシア) RM 2億7300万、 + 20%、
・タイ AirAsia :RM 1億3400万、 + 245%、
・インドネシア AirAsia :RM 1億980万の赤字、 + 0.4%,
・フィリピン AirAsia :RM 5590万の赤字、 + 56%,
・インド AirAsia : RM 1200万の赤字、 前年は運航を未だしていない

業績発表当時、株式市場では特に目立った反応はありませんでしたが、その後香港にあるリサーチ会社が AirAsia 株の売りを勧めたことから、外国投資家が AirAsia株を売り始めたことで AirAsia 株価がかなり下がりました。

AirAsia 側は直ちに株式市場向けに声明を出して、 AirAsia ビジネスになんら問題はないと発表しました。またインドネシア AirAsia とフィリピン AirAsia には追加資本投資を行い、新規株式公開の計画があることを明らかにしました。

(Intraasia 注:本体の AirAsia はいつも全体の半分以上を稼ぎ出しており、業績が1四半期落ちても次には回復する。タイ AirAsia は上場後も好調のようです。リサーチ会社の見方はともかく利用者の立場からいえば、 AirAsia はアジアでの航空旅行スタイルの革新に多大に貢献してきた)

【乗っ取られたタンカーは乗組員と共に無事にマレーシアの港に着いた】

マレーシア海洋取締り庁の発表:
8人組に乗っ取られて南シナ海にいたタンカーは、6月20日の午前8時前に乗組員全員共にクアンタン港の ペトロナス埠頭に到着しました。
このタンカーは乗っ取られた後、賊が船名を別の名前に塗り替えていました。
船を乗っ取った賊とマレーシア海軍との話し合いで、乗組員は19日早朝に解放されました、ただその内の1人だけは腿に銃弾を受けたことで、ヘリコプターで病院に搬送された。

タンカーから逃走したとおもわれるインドネシア人8人が、その後ベトナム南部の Tho Chu島付近でベトナム当局に逮捕されたもようです。 このインドネシア人たちが海賊行為を行った者たちであることの確証を得るべく、マレーシア当局はベトナム当局と接触しているところです。

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 295.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 363.1 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 272.5 を入手します。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 6月21日のマレーシア記事 | ホーム | 6月19日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP