プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

7月25日のマレーシア記事

【よく知られた週刊経済紙を3か月の発禁処分にした】
(1つのマレーシア発展会社(1MDB) 問題をこれまで積極的に報道してきた) 週刊経済新聞 The Edge と 経済日報 The Edge に対して、内務省が7月27日から3ヵ月間の発行禁止処分にすると発表しました。

内務省はその発表文のなかで指摘する: Edgeメディアグループはその発行する2紙において、1つのマレーシア発展会社(1MDB) に関する報道は、公共の秩序と安全に損害を与えたまたは秩序を乱す可能性がある、または恐怖を呼び起こす可能性がある、または民衆と国家の利益に損害を与える可能性がある。
「もし Edgeメディアグループが内務省の3か月発刊禁止指示に従わなければ、出版許可の取り消しの処置を受けることになるであろう。」

これに対して、Edgeメディアグループの最高経営責任者で発行人の 何(Ho)氏 は声明を出しました:内務省の決定には大いに失望した。今後はこの決定に関して裁判所に訴えて争い、禁令を解除させることを目指す。 

「The Edge は報道したことに固持します、我々は何も間違ったことをしていない。」 「我々は最善であると信じることを続けていき、マレーシアで起きていることと世界の経済界の出来事を報じていきます。」

「Edgeメディアグループは現在約350人の従業員を抱えている。 我々のメディアに載せている広告主が2紙の発行禁止期間中は、我々の電子メディアを通して引き続き我々Edge メディアグループを支持してくれるように期待します。」

(Intraasia 注:同業新聞界の編集責任者はおおむね発刊禁止処置に批判的のようです、恐らく UMNO所有の Utusan は違うでしょうが。もちろん在野の団体や組織は言論出版の自由を抑圧するものだと、内務省を批判している。  AirAsia グループのトップのような経済人も数人が失望感を述べていた。強権指向の内務省の背後に政府があるのはいうまでもない。
Intraasia は The Edge  は購読したことはないが、国内唯一の経済紙として名前はもちろん知っている。Edgeメディアグループは よく知られた MalaysianInsider.com というネットニュースを運営している。そういう場で今後報道していくようです。皮肉なことに、つい数日前にEdgeメディアグループの発行人が1MDBに関する多くの資料を当局に自主的に提供し、捜査を進めて欲しいと願っていた。それにしても 3か月間は長い、 Edge社に財政的に致命的な影響をあたえるでしょうね)

【道路交通庁の長距離バス対象の取り締まりで1人の運転手は無免許だった】

道路交通庁(JPJ)スランゴール州支庁は、ハリラヤシーズンの長距離バス対象の抜き打ち検査を、半島縦断高速道路の州内のサービスエリアで行いました。

「ハリラヤシーズンは交通事故が増える。そこで我々は随時取締り活動をしている。昨日は午後2時半から23時まで取締りを行って、中長距離バスの84台を検査した。」 

「その内25台のバス運転手に違反行為があった、中でも1人は公共交通車輛運転免許(PSV,いわゆる2種免許)を持っていなかった。これは重大な違反である。そのバスはイポー発シャーラム行きのバスであり、交替運転手は有効な免許を持っていたので、そのバスは引き続き終点まで運行していけることになる。 我々は、この無免許運転手の件を陸上公共交通委員会 (SPAD) に知らせて、SPADがバス会社の営業免許に関して処置を取るようにと要求します。」

「これまでたくさん警告をしてきたにもかかわらず、PSV免許を持たずに客を乗せて運転している例が見つかったことに、JPJは非常に失望する。 検査したバスの内で、12台のバスは交替運転手が乗っていなかった。走行距離300㎞を超える長距離バスは、交替運転手が必ず乗車するという規定がある。また10台はスピードを出すときも通常走行時もずっと最右側の車線を走行していた。これは重大な事故原因につながることです。」

「バス運転手の中で(尿検査によって)麻薬接取者は見つからなかったことは良いことだった。ただバス運転中に携帯電話使用者1人、運転中に喫煙した者3人を含めて、28枚の違反伝票を発行した。」

この日の取り締まりには、道路交通庁から35人、国家麻薬取締官が8人など多くの官吏が参加しました。

(Intraasia 注:長距離バスの運転手であれ、クアラルンプール圏の乗り合いバス運転手であれ、運転中に携帯電話を使用しているのを目にするのは、別に珍しいことでもなんでもない。長距離バス運転手の喫煙も時に目にする。 長年各種のバスを頻繁に利用してきた者として、バス運転手の運転態度は一般的に決して良くないといわざるを得ません。)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】

1万円を銀行で両替すると RM 301.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 373.0 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 272.7 を入手します。

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 7月26日のマレーシア記事 | ホーム | 7月24日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP