プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

8月1日のマレーシア記事

【タバコの最低価格が8月1日から 1箱 RM 9に引き上げられた】
(統制価格品である)タバコの小売最低価格が8月1日から、1箱 RM 9に引き上げられます。これまではRM 7でした。
さらに2016年8月初めに再度引き上げて 1箱 RM 10にする、とこのように保健省大臣が発表しました。

これはマレーシア政府は引き続き、国民の喫煙習慣を抑制する姿勢のためです。
政府は2012年9月に、1箱の最低価格をRM 7に定め、同時に1箱の本数を20本にするとしました。

タバコの最低価格引き上げに加えて、公園を禁煙ゾーンを指定することを、タバコ抑制の対策委員会が決めました。具体的には、「全ての公共公園は、屋外駐車場を除いて、禁煙区域とする。」 「国立公園に関しては、人の密度が高い場所を禁煙区域にします。具体的には、キャンプ地、カノピーウオーク、展望デッキとなる」

大臣はさらに説明する、「エアコン設備のある全ての飲食店・施設は禁煙区域に指定される。」 「現行規定では、エアコン設備のある飲食店・施設はその3分の1面積を禁煙区域に指定できる。 対策委員会は、その面積を該当する店舗すべてに適用することに同意しました。」
「このエアコン設備のある飲食店・設備における全面禁煙区域化は2016年1月から実施する。」

【クアラルンプール中心部の主要通りを路上サーキットにした自動車レース】
クアラルンプールの中心街を貫く通りである Jalan Sultan Ismail 、KLCCのすぐ脇の通り Jalan Perak, 中心部主通りのJalan Ampang を 1周3.2㎞の路上サーキットに見立てて、7月6日から9日まで KL City Grand Prix が開催されます。

そのためレース場となる道路はその3日間毎日6時から18時まで完全通行止めになる。 クアラルンプール市庁は警察と協力して、交通規制と安全確保に取り組んでいると、発表しました。 レース主催者の GT Global Race は500人を同意して安全確保に努めるとしています。

(臨時設置された)観客用スタンドの料金は RM 350から450です。
klcityrace.jpg

(Intraasia 注:このレースにはクアラルンプール市庁が協賛しているようです。レース場となる道路の一部をみてきたが、コンクリートの障害物が道路両側にずっと設置され、その上部は金網になっている、上の写真はそれを撮ったもの。 レースに興味ない一般市民には大迷惑な催しですが、ツーリズム高揚のためにという名目で決定された。どういう過程で決まったのか、公開論議はされなかったのは確かでしょう)

【タイ深南部のムスリム村の治安所が襲われて自警グループに多くの負傷者が発生】

(マレーシア国境にごく近いタイ深南部、ここではパッターニー県、ヤラー県、ナラティワット県、及びソンクラー県の一部を指す、では、2004年の不穏化状態が抗争に激化して以来、武装反抗ムスリム組織の者たちと軍隊警官の治安部隊という直接の当事者だけの犠牲者に留まっていない、加えて地域の自警団、地方自治体役人、村民、一般市民、教師と僧侶などにも多くの犠牲者が出ている。 多くの報道で目にする犠牲者総数は軽く6千人を超えている、よって負傷者を入れれば死傷者数は 1万人近くに及んでいるわけだ。)

ヤラー県のヤハー地方で、村の治安所が武装反抗派と思われる30人から40人ほどのグループに襲われ、14人がけがをし、内4人が重体です。
「襲撃は深夜1時ごろ発生し、襲撃グループは手りゅう弾を投げた後、マシンガンを撃ち放し、30分ほど襲撃を続けた。」とヤラー県警察の長が述べました。「襲われたのは自警団と村の志願治安要員たちです。志願者たちはムスリムです。」

「武装反抗ムスリム組織は、その力を再誇示しようとしている、というのも今やムスリム村人が国の治安部隊に協力しているからです。」
タイ深南部では、万を超える警察と軍隊が常駐し、そして民兵組織も加わって治安を目指してきた。国家はさらにまた、各地の村にある志願治安要員などに金をだし、武器を提供もしてきた。こういった村はムスリム住民から成る。2014年だけで2700丁の小銃を村の自衛組織に提供したとのこと。

深南部の観測者によれば、いろんな措置と治安強化のおかげであろう、今年は血なまぐさい事件の発生は減っていた、しかしこの何週間かは事件が続発している。

(Intraasia 注:イントラアジアは深南部を25年以上に渡って訪れ続けています。ヤハー地方は州都ヤラーから近い郡部であり、深南部で一般的であるムスリム村が点在する。7,8年位前まではヤラー市からおんぼろバスが運行されていたので、何回か訪れたり通り過ぎた。決して豊かとはいえないありふれた村のムスリム自衛グループを、ムスリム武装反抗派の者たちが襲う、殺す目的で襲う。タイ深南部で起きる事件の多くはこの陰惨さに付きまとわれるのでいつも暗然たる思いになる。一方都市部である州都ヤラー市ではこれまで数えきれないほどの爆弾事件が起きた。イントラアジアの馴染みの場所も数か所含まれる。これに対して、バンコクで指揮する軍部中央やトップ政治家は、決して襲われることはない。)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 301.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 373.9 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 272.4 を入手します。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 8月2日のマレーシア記事 | ホーム | 7月31日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP