プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

9月22日のマレーシア記事

【国民は1MDB とRM 26億について知る権利があると、中央銀行Bank Negara総裁が発言】
中央銀行Bank Negara総裁がパネル討論会で述べました、「一般大衆は、国が所有する会社 1つのマレーシア発展会社 (1MDB)とナジブ首相の個人口座に入ったRM 26億にまつわる論議の答えを知る十分な権利があるのです、これは統治におけるより大きな透明性のためです」

「どの官庁がこの2つの問題を調査するのかをはっきりさせなければならない。とりわけ警察、反汚職委員会、中央銀行Bank Negara、この3つは既に別々に調査に入っているからです。」 「現在我々は、民衆がこの2つの問題に対する答えを求めていることを知っている、国民にはその権利がある。」

「我々が知っているのは、調査が行われているということです。しかしどこがその調査をするのかということも知る必要がある。」 「中央銀行Bank Negaraはその調査リポートを司法長官(検察長官)に提出しました。」 「中央銀行Bank Negaraは司法庁とこの件で話し合っているところです。」

(Intraasia 注:政治には関与しない中央銀行Bank Negara総裁として、珍しくはっきりした物言いです。中央銀行Bank Negaraは国の機関ですから、これまで2つの問題に関する発言は極めて慎重でした。国の官庁などの役人が国民の知る権利などという言葉を発することなどとてもできなさそうな雰囲気が、このところ漂っているかのようだ。)

【米国ではマレーシア首相に対する調査を始めた、とニューヨークタイムズ紙が報道】
多くの問題を抱えたマレーシア首相は、国内では高まる政治的混乱に面しており、国内と国外では首相自身が監督する主権国家資産ファンドに関するいくつもの調査を受けている。そのマレーシア首相は今や米国捜査官の調査も受けることになった。
この調査を知る2人の人物によれば、米国の連邦大陪審が、ナジブ首相及び彼に近しい人たちが関わる汚職の容疑を調べている、とのことです。

この調査は、司法省内の国際汚職を扱う部署が行う。その部署は米国にある不動産に焦点を当てている。その不動産とは、ナジブ首相の継息子が保有するペーパ―カンパニーが近年購入した不動産及び首相一家の親しい友人に近い人物が関わる他の不動産であると、消息筋は説明する。
米国の調査官はさらに、 ナジブ首相の個人口座に振りこまれたみられるUS$6億8千万にも目を向けている。

司法省の調査はまだ始まったばかりです、米国の連邦法に違反しているかどうかは,何年もかかることになるでしょう。

1つのマレーシア発展会社 (1MDB)は積極的な借り入れで深刻な問題に面している。1MDB の資金が不明になっているとの容疑で、数か国で調査が行われている。今月スイス当局はいくつかの個人口座を凍結したと発表した、また香港とシンガポールでは調査が進行中です。

(Intraasia 注;New York Times の該当記事をマレーシアのあるメディアが伝えている、その抜粋です。New York Times がどの程度マレーシアで進行している問題の現状をつかんでいるのか知らないが、それとは無関係に米国サイドで 1MDBに関わるナジブ首相の資金疑惑を調査するというニュースですね。 当然ながらマレーシアの国内問題とは関係ない、外国、とりわけ米国におけるナジブ首相及び彼のとりまきたちの資金操作などが調査されるということなんでしょう。
 ナジブ首相とUMNOトップ層は、スイスや香港での調査開始のニュースは一蹴した、ウオールストリートジャーナル紙の2回目3回目の報道にも深刻には対応しておらず、反対に国内の反ナジブ首相勢力が国外に問題を持ちだそうとしている、と逆襲している、中には外国の陰謀論という反論さえある。 )

【マレーシア語紙のマレーコミック】
malaykomik_sep02.jpg

1コマ目
男:  Kiah さん、その娘(こ)誰なのかい? 見たことないけど・・・・

女: 兄弟姉妹の娘だよ、我が家に滞在してるんです・・・・ 仕事も探しながらね、 Samad 爺さん
(注: sedara は saudara の口語? 俗語?表現のようです、saudara とは兄弟または姉妹という意味です)

2コマ目
男:そうだったら、私の所で働けばいいんですよ、 ヒ、ヒ、ヒ

女が心の中で思う: ふーむ、日にちを騙して、 この娘は働かされそうだ。 (この爺さんは)歳がいっているように見えるけど、 女性への偏愛はまだなくなってないぞ・・・
(注:最初の2行は多分こういう意味だろうと理解した)

(Intraasia 注:こういうコミックは台詞自体は短いが、俗語あり方言あり、しかも背景から推測すべき部分もあって、よくわからない場合がある。今回の掲載分には読解に自身のない部分があります)
スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 9月23日のマレーシア記事 | ホーム | 9月21日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP