プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

9月25日のマレーシア記事

【サウジアラビアで起きた群衆殺到事故にマレーシア人巡礼者は巻き込まれていないという発表】
サウジアラビアでまた起きた、ハジ巡礼者の群衆殺到事件ではこれまでに700人以上の死亡が発表されています。

マレーシアの巡礼基金公団である Tabung Haji のメッカ事務所は、マレーシア人巡礼者の集合地で人数確認した結果、Minaで起きたこの事件には巻き込まれていないと、発表しました。

マレーシアからのハジ巡礼者 2万2千人ほどは現在サウジアラビアに滞在しています。 世界各国からのハジ巡礼者の大多数は依然として Mina での行程を行っているところです。

【トップに謀反を起こしたUMNOの地方支部幹部2人が、1人は追放され1人は警察に逮捕されている】
(UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)のペナン州1地方支部の前副支部長はしばらく前から、1つのマレーシア発展会社 (1MDB)問題に呼応して政府とUMNOの対応を批判していた。当局は、彼が1つのマレーシア発展会社 (1MDB)に関して出国して外国の機関と接触しようとしていた、とみなしているようです)。

9月18日にクアラルンプールの管区警察は、2012年治安違反法を適用してこのペナン州1地方支部の前副支部長を逮捕した。その理由は、彼は代議制民主主義に反する行動をしようとしたというものです。逮捕は彼が米国に飛び立つ直前だったとのことです。 逮捕期間が19日に6日間の延長となった。

ところが、拘留期間が終了する24日より前の9月23日に、彼は釈放と同時に再逮捕された。警察は捜査の根拠として、刑法の124条を適用しました、これは国家に対する妨害と妨害の試みを規定する条項です。

逮捕された彼の弁護士は記者団に語る、「彼は国家安全違反法、特別措置 (SOAMA) の下で拘留期間最長30日に近い起訴なし28日間拘留、10月21日まで、を受けることになるでしょう。」 そしてこの再拘留が確定した。

警察副長官は先に語っていました、「彼は刑法の条項違反で逮捕したが、彼は治安違反を犯したことから、国家安全違反法、特別措置 (SOAMA) を適用される。」

野党陣営の幹部は、政府は数年前に国内治安法を廃止したが、今や国家安全違反法、特別措置(SOMMA)を適用して政府に対する批判者を逮捕拘留していると、強く批判しています。

(これとは全く別のできごとです)8月の終わりに、UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)ケダー州ランカウイ島の地方支部の女性部長が、RM 26億を個人口座で受領したナジブ首相を裁判所に訴えました。ナジブ首相の資産凍結などを求めた訴え内容です。その後彼女はUMNO から除名された。
この女性はこの訴訟とは別に、UMNO党からの除名を無効にする、訴えを裁判所に出しました。

ナジブ首相の代理としての弁護団は、資産凍結に関する訴訟を無効にする反訴を出しています。

(Intraasia 注:UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)内部からがごくごく例外的にナジブ首相批判者が出ている、その1人がこの男性です。彼は米国へ飛んでFBIに会う予定であったと当局は見なしているそうです。一方この無名女性はナジブ首相を訴えたことで一躍ニュースに載ったが、たちまち党から追放された。このように政府・UMNO指導部と警察は謀反を起こす者は誰であれ断固許さないという姿勢を取っている)

【マレーシア通貨の正しい記号と呼称及び通貨コード】
我が国の通貨を表示するために、マレーシア政府が1993年に、それまでのM$ に替えるものとして、通貨記号 RM を導入しました。
それ以前の1975年から リンギットという呼称が正式に使われるようになった、しかし依然としてマレーシア通貨を $ドルを用いる呼称でも呼んでいた。

記号 RMは1993年から公式に使われていながらも、まだ混乱が多少あります。まず各通貨には記号と 通貨コードがあることを知らなければならない。
通貨コードの例: USD (米ドル), AUD(オーストラリアドル), GBP(英国ポンド), EUR (ユーロ)、JPY(日本円)、MYR(リンギット)、
通貨記号の例: $(ドル)、£(ポンド)、 €(ユーロ)、¥(日本円)、

従って10リンギットは RM 10と書かれなければならない。 数字の後ろに付ける 10 RM という書き方は適切ではありません。
RM10 の発音で 「アールエム10リンギット」 という呼び方は正しくありません。

(Intraasia 注:当サイトでは初期から RM  で統一しています。RM はRinggit Malaysia の略ですね。通貨コード MYR は主として外為市場などの特定分野で用いられるだけで、国内の一般社会では全てRM が使われているからです。これは日本円のコード JPY は一般社会では全く用いられなく、¥ 記号がどこでも使われるのと同じようなことでしょう。)

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 9月26日のマレーシア記事 | ホーム | 9月24日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP