プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

10月3日のマレーシア記事

【シリア難民3千人受け入れの詳細はまだ未定と副首相】
国連の総会で演説したナジブ首相が、マレーシアは今後3年に渡ってシリア難民3千人を受け入れると述べました。

内務大臣を兼任するザヒッド副首相は語る、「難民受け入れについて未だ詳細には至っていない。難民受け入れのために我々は民間と協力していくでしょう、子供には教育を与え、さらに一時的仕事も与えるでしょう。」 「我々はマレーシアの移民法に基づいて彼らを受け入れていきます、その方法は今後発表します。」

「政府として、シリア難民には特別の身分証 "iKad" を発行する、そうして彼らの難民登録に役立てる。」 「マレーシアに入国してくる難民に対しては普通は、国連難民高等弁務官事務所が 国際移民機構と協力して身分証を発行する

「今回政府がシリア難民には 身分証 "iKad"を発行する。このカードにはイミグレセン(Imigresen)が使うための治安に関することなどの情報などの情報を組み込みます。」
「シリア難民に援助するのは人道的理由に基づいている、宗教や民族を基にしたものではない。」 として副首相は、マレーシアが1990年代にボスニアヘルツゴビナからの難民を受け入れた事実に言及しました。

(Intraasia 注:数百万人が既に国を離れたか離れつつあるというシリア難民がヨーロッパに向かっているというニュースは連日国際ニュースサイトに載っていますね。 3千人という数は多いとはいえないけど、マレーシアはアジアでシリア難民受け入れを表明をした数少ない国のはずです。 マレーシアは公式には難民を全く受け入れない建前、しかしミャンマー難民がこれまで数十万人マレーシアに入国している、一部は既にオーストラリアや米国に移住した、現状と経験を考えれば、受け入れは可能ということでしょう。 
イントラアジアは、我が地区に居るすごい数のミャンマー難民、さらに我がアパートにも3桁数のミャンマー難民が10年前後も住んでいるので、難民との共存は問題なしには決していかないことを実経験としてよく知っている、しかし受け入れには賛成です)

【 AirAsia X の札幌路線が始まった】
AirAsia X の クアラルンプール KLIA2 - 札幌路線が10月1日から始まりました。
クアラルンプール発は火木土日の 23時35分発、翌朝8時過ぎに札幌着。 札幌発は 月水金日の 9時20分発で17時過ぎにクアラルンプール着です。

AirAsia Xの最高経営責任者は語る、「札幌路線の反響は大変良い。12月から2月のフライトは満席に近い。 2015年の札幌路線の乗客数を25万人を目指している。」

AirAsia X は2年近くの間、毎四半期決算で赤字を記録している。またハワイ路線、ニューデリー路線なども検討中とのことです。

(Intraasia 注: ブログ 『日本人のためのよくわかる格安航空エアアジア(AirAsia)のお話』 を主催してちょうど丸5年経ちました。詳細に正確にわかり易くをモットーに既に軽く100万字を超える文章量です。 その立場から言うと、日本人利用者は依然として AirAsia に対して勝手な思い込みがあり過ぎるということです。  AirAsia は日本人に合わせた航空会社ではない、だからそれを利用する以上は特徴をよく知って上手に使う必要がある。これを知らない人が多すぎる。その理由は日本で伝えられる AirAsia に関する説明と案内のお粗末さでしょう。  AirAsia X は名古屋路線も成田路線も廃止した、不採算であればどんなに最初はもてはやされようが、廃止するのです。 札幌路線が長続きすることを願っております)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 361.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 434.1を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 302.9 を入手します。

(Intraasia 注:外為市場でまたリンギットの下落が進んだので、主要通貨はリンギットに対して切り上がった)

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 10月4日のマレーシア記事 | ホーム | 10月2日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP