プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

10月24日のマレーシア記事

【2016年度予算案が発表された】
財務大臣を兼務するナジブ首相は、2016年度予算案を国会で発表しました。(注:国家予算年度は暦年と同じです)
歳入 RM 2652億、内借入金が14.9%を占める。 歳出 RM  2652億、ただし華語紙は予備費 RM 20億を含めてRM 2672億としている。
予想財政赤字額 RM 388億は国内総生産 (GDP)の 3.1%に相当する。

2016年度予算案の特徴と要点
・1つのマレーシア民衆援助金(BR1M)の増額 -総額RM 59億の割り当て
・世帯月収 RM 3千以下の世帯:援助金額 RM 1千、  世帯月収 RM 3001-4000の世帯:援助金額 RM RM 800、世帯月収 RM 2千以下の単身者:援助金額 RM 400、(これらの援助金は1回限り)
・新範ちゅうとして貧困撲滅プログラム e-kasih を導入、 このプログラム参加者の条件月収RM 1千以下:援助金額 RM 1050、
・BR1M の恩恵を受ける世帯数 470万世帯、 単身者数 270万人、 (注:要するに国民の半数以上がBR1M の対象となる)

公務員向けの施策
・初任給の最低賃金を増額: 月 RM 1200 
・退職者が受ける年金額の増額: 25年以上勤務した公務員に対する 最低年金月額 RM 950、 5万人の対象者 
・全ての公務員に RM 500を支給、公務員退職者である年金者に RM 250を支給

労働者向け施策
・最低賃金を増:半島部では月額RM 1000、 サバ州サラワク州ではRM 920、

所得税
・18未満の子供のある親に、子供1人当たりの控除額をRM 2千に引き上げる
・無職の配偶者控除を RM 4千に引き上げる
・無職の60歳以上の親を扶養している場合の控除 1人当たりRM 1500を創設、
・18歳以上の子供が高校教育を受けいている場合に、親に認める控除額 1人当たりRM 8千にひき上げる
・身体障害者を持つ親に認める控除額 RM 6千、
・課税所得額がRM 60万から100までの者の税率を 26%に上げる、 課税所得額RM 100万を超える者の税率を28%に上げる、

参考:現行の課税所得に対する税率 (2016年も変更なし)
RM 5千以下: 零、 RM 5001-2万: 1%、 RM 20001-3万5千: 5%、 RM 35001-5万:10%、RM 5万1- 7万:16%、
RM 7万1-10万: 21%、 RM 10万1 -25万:24%、 RM 25万1-40万:24.5%、RM 40万1-60万:25%

サバ州サラワク州向け施策
・パンボルネオハイウエー 完成すれば1796㎞の通行料は無料にする(完成はまだ何年も先の話)
・予算RM 1億1千万をかけて、特別ブミプトラプログラムの下で先住民族裁判所を設置し及び先住民族慣習権土地の測量を行う

教育面の施策
・72000人のブミプトラ学生に高等教育に進学できるべく、マレー人基金公団 MARAにRM 37億を割り当てる、
・パイロットプロジェクトとして英語媒介を主体にする学校を300校選抜する、その予算RM 3850万、
・MARAジュニア理科カレッジを4校、完全寄宿制学校を5校を半島部に建設する

住宅面での施策
・田舎部での住宅 11000戸の改良に予算 RM 1億5千万、
・民衆住宅プログラムPPR の下で2万2300戸のアパート、9800戸のテラスハウスを建設、予算はRM 8億6千万、
・初めて住宅を購入する者に頭金を補助する、予算RM 2億、

通信面
・インターネット接続スピードを 5Mbps から20Mbps に上げるために予算RM 12億(注:Intraasia は無線4G を使っているが、5Mbps 出ることなどまずない)
・携帯電話用のプリペード料金に物品とサービス税(GST)を掛けない (注:ネット接続用のプリペードカードも同様なのかははっきりしない)

医療
・国立病院と医院において、外国人に対する割引を無くす、全額払いとなる (注:これはかなりの負担増を招く、低所得の外国人にとってはゆゆしき問題になるでしょう)

予算案の記事は25日に続く

【腸チフスの発生状況】
今年の腸チフスの発生を州別に統計した件数- 10月21日時点
ペナン州 30件、 ペラ州 30件、 トレンガヌ州 2件、 クアラルンプール 32件、
ヌグリスンビラン州 9件、 ジョーホール州 9件、サラワク州 4件、

ペラ州で発生した腸チフスの場合、違法滞在外国人を収容する、 Hilir Perak にある一時収容所での発生件数が多数を占める

(Intraasia 注:全国で腸チフス発生は今年これまでに100件を超えているわけか。 発生源は違法外国人労働者にあると要人が発言した記事に対して、合法外国人労働者の健康診断を一手に引き受けている医療施設の協議会(FOMEMA)が、腸チフスは検査項目に入っていないと述べたとのこと。そこで FOMEMAのサイトを見ると、確かに腸チフスは検査項目に入っていない。)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円を銀行で両替すると RM 342.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 414.8 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 298.3 を入手します。

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 10月25日のマレーシア記事 | ホーム | 10月23日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP