プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

10月26日のマレーシア記事

【死亡したオランアスリの子供たちはへき地にあるオランアスリ村に葬された】
(クランタン州のグアムサン地方のジャングルで7名のオランアスリの小学生が行方不明になり、46日後に2人だけが生存していたニュースは各紙で大きく扱われたできごとでした)

依然として未発見の1人を除いて、遺骸の一部が発見されて身元確認された4人の子供の葬儀が、オランアスリ村で行われました。
オランアスリ発展庁はこのために、庁の4輪駆動車12台と職員15人を派遣して葬儀を手伝いました。

発展庁の長官は、発展庁が最大限の援助をしたことを強調して語る、「我々は職員と車を派遣して手伝った。(遺骸が保管されていただろう)グアムサン病院と子供たちの出身村である Pos Simpo の距離はわずか40㎞にすぎない。しかし旅程は5,6時間もかかります。雨の日にはさらに時間がかかる。」 
 「その行程間にインフラはないし、舗装路もない。 オランアスリ発展庁は、半島部のへき地に散らばるオランアスリ村 852か所、計 22万人のオランアスリの面倒をみなければなりません。」

(Intraasia 注:この子供たち7人はいずれも寄宿制小学校に在学中であった。各村から学校まで子供たちは毎日通学できないので寄宿生学校が必要になるといわれている。半島部にも、とりわけクランタン州やパハン州でしょうが、これほどのへき地に住む、主として先住民族がいるということを忘れてはいけませんね)

【収入にならない上水道の漏水がもたらす多額さ】
(浄水場を出た上水が消費目的地である各家庭やビルや工場やオフィスなどに配水される前に、上水道網の漏えいによって多量の上水が失われていることは昔から度々言及され問題視されている。恐らく全国どこでも漏水率に違いはあれど、かなりの数字になるのではないだろうか)

スランゴール州では、収入に結びつかない水道つまり上水の漏水による損失額が年間にRM 4億にもなります。スランゴール州の収入に結びつかない水道の割合は36%です。

(Intraasia 注:水道管の古さ、地上や掘り返し工事によって水道管に影響を与える、水道メーターの不備または違法な改造、水道盗み、といったことが漏水の原因なのでしょう。 それにしても水道配水の過程で3分の1も漏れるというのは多すぎはしないかと思うのは普通ではないだろうか)

【 コンドミニアムで、入口が2つある住居の人気度】
昨年クアラルンプールの オールドクラン通りにあるコンドミニアムのユニットを購入した29歳の青年は言う、「別々に設けられた2つの入り口のある住宅は、その住宅に住みながらプライバシーを確保しながら部屋を賃貸することができる。賃貸料で毎月のローン返済額をまかなえる。」 「通常のコンドミニアムユニットでは、主ベッドルーム以外の他の部屋を賃貸すればプライバシーがなくなる。」
この29歳青年自身の部屋面積は 27平米ほどでバスルーム付きであるとのこと。

不動産価格が高騰して若い者たちの手が届かなくなった中で、マレーシアで1つのユニット(住居)が2つの入り口を持つコンドミニアムの潮流が始まったのは数年前だと、ある不動産代理業者は言う、「今ではクアラルンプールの新規コンドミニアムプロジェクトの10%位はこの物件だ。」

当メディアは今年4月頃、近年30代、30代の若い層が住宅ローンに加えて個人ローンを組んで、自らの初めての住宅購入投資に向かっている、という記事を載せました。
「若い世代の平均的な月収はRM 3千位だろう。 価格RM 60万の住宅を買えば、毎月のローン返済額はRM 2千以上だ。そこで賃貸すれば返済額を取り戻せる。」 とこの不動産業者は主張する。

「例えば、クアラルンプール近郊の Puchong地区では 2つの入り口のあるコンドミニアムユニットの販売価格は、床面積 110平米でRM 65万、床面積 RM 125平米でRM 72万。」
「2つの入り口付きコンドミニアムユニットの一部であるミニストゥディオ、広さ27平米、ならRM 900で賃貸しできる。 一方主たる部屋の方、広さ80平米、ならRM 1400で賃貸しできる。」

別の不動産業者は言う、「2つの入り口のある、コンドミニアムユニットは2011年から買い手からの反響が大変良くなった。」 「この潮流は、現下の不動産市場で住宅オーナーに成るのが難しくなっている現状が後押ししているとみます。2つの入り口のある住宅コンセプトは、オーナが一部を賃貸して稼げるというもので、それから得たお金を住宅ローンの返済にあてるというものだ。」
 「2つの入り口のある住宅コンセプトは1つ屋根の下での2世帯住宅という面もある。」 「住宅オーナーの家族規模がまだ小さいうちはストゥディオ部分を賃貸する、そして家族規模が大きくなった時点で賃貸を止めて自分たちだけで使う柔軟さもある」

不動産代理業者は言う、「部屋面積が広くなくてもストゥディオであれば、自身のバス設備、小さなキッチン、時には洗濯機場所さえ、が備わっているので、多くのシングル若者はストゥディオタイプを好む。」

(Intraasia 注:コンドミニアムで、小さなストゥディオ部分がいわば独立した形になっているユニットが売り出されているとは知りませんでした。確かに部屋の賃借にはないプライバシーが保てる。 土地付き住宅でシェアするのと違って、コンドミニアムを好む人たちにはそれなりの需要がありそうですね)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 10月27日のマレーシア記事 | ホーム | 10月25日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP