プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

10月28日のマレーシア記事

【クアラルンプール市庁は多くの飲食施設を立ち入り検査している】
クアラルンプールでも腸チフスの発生が続いたことから、主な自治体当局による大衆レストラン・食堂やフードコートへの立ち入り検査が頻繁に行われています。

クアラルンプール市庁は10月21日以来、221の飲食店を立ち入り検査して、その内の142か所に営業停止を申し渡した、と市庁の幹部は語る。「ネズミやゴキブリがいた店もあれば、店の従業員が腸チフス予防接種を受けていない店もあった。54か所のオーナーには罰金を科した。」  営業停止を言い渡された店は、いろんな規則違反という理由からです。

「クアラルンプール市庁は今年1月から9月までに、5200か所余りの飲食店を立ち入り検査した。そして 運営者に対して違反罰金命令 2千枚を発行した。」 「その内で営業停止を申し渡したのは 852か所です。その理由は不衛生であるということです。」

「クアラルンプール市庁はまた、食品扱い者の 3万人弱に腸チフス予防接種を行った、対象はマレーシア人と外国人労働者の両方です。」  「クアラルンプール市庁には保健係官が計36人おり、毎日いろんな施設を毎日立ち入り検査している。」

「民間の飲食施設は、クアラルンプール市庁の指針に従えば、外国人労働者を雇うことは認められている。 そういう者たちはエプロンと頭髪覆いを着用すること。市庁の実施する食品扱い1日訓練に参加することが必要である。」 と市庁諮問委員会の理事は語る。

(Intraasia 注:地域によって食品扱い者の服装に差がありますね。律儀に頭髪覆いやエプロンをしている店が多い地区もあれば、そういう店を全然見かけない地区もある。まあ、頭髪覆いとエプロンすれば十分だとは思わないので気にはしないけど、要は店がどこまで衛生に気を使っているかですね。 店の背後にある裏路地で地面で洗い物している、そういう係りは外国人労働者がほとんんど、店は少なくない。 洗いゴミは直接排水溝に流れ込む、食器類を地面に置くなどが目に付くのです。現実として服装姿はとにかく、客が病気にならないように食品扱いをして欲しいなと思う。 下のコミックのように漫画家もこれを話題にしています)

【マレーシア語大衆紙のコミックから】
malaykomik_okt02.jpg
不衛生な食べ物 (画像をクリックすると全体が見えます)

客の男:ハエが一杯いてどうしてくれるんだ? あんたのところはこんな不衛生な食べ物を売っているんだよ!
現在腸チフスの原因になるものが蔓延しているんだぜ・・・・

店のインド人: うちの店では不衛生な食べ物は禁止です、汚いあんたの足がそのハエを引き寄せていますよ!
(注: bercagu は辞書に載っていないが、多分こういう意味だろうと思う)  あいよー

客の男:え、俺が・・・・・・

(Intraasia 注:腸チフスの話題を盛り込んだコミックです。 Ayoo は驚いたり、あきれた思いを現すときによく使われる)

【被雇用者福祉基金(EPF)の実質加入者】
(民間会社の被雇用者は、老後の蓄えとして毎月給料の一定額を国家の被雇用者福祉基金(EPF)に納付する。そこで民間会社は雇用している労働者を被雇用者福祉基金(EPF)に加入させて、雇用者も毎月の納付金を 基金に納める義務がある。被雇用者は給料の11%、雇用者が13%を毎月納める)

被雇用者福祉基金(EPF)が発表した数字から:
2015年6月末時点における、毎月納付金を納めている実質的な加入者は 672万人です、なお登録されているが納付金を納めていないような(名目だけの)加入者を含めた総数は 1436万人になる。総加入者数でみると、1年前に比して 2%強 増えている。

雇用者の数は 2015年6月末時点で 536317社です。1年前に比して2%の増加です。

”55歳で柔軟に引き出す”プログラムの下で、EPFから引き出した加入者の数は、 2015年第2四半期は 8万人に達しました。これは前年同期比で36%の増加です。

(Intraasia 注: 被雇用者福祉基金(EPF)は日本で言う年金とは異なる、被雇用者が収めた総額を55歳以降に一部をまたは全額引き出せる制度です。収められた納付金を基金側が運用することで、長年の間に運用益が加入者に分配される仕組み。 あらゆる種類の自営業者や小販売人、主婦、フリーランサーなどは被雇用者ではないので、EPF から除外されている。よって実質的な加入者数は700万人弱に過ぎないわけです、この数と同数近くの人が元から加入していないか、名目だけの加入者となっている)、

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 10月29日のマレーシア記事 | ホーム | 10月27日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP