プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

11月15日のマレーシア記事

【手製パイプ爆弾でATM機を破壊して金を盗んだ】
クアラルンプールのクポン地区 Desa Jya にある銀行支店を強盗グループが大胆にも襲い、自製のパイプ爆弾を破裂させて ATM機2台を破壊しました。

事件が起きたのは朝5時20分ごろです。顔を覆った3人組はそのATM機を爆破するのにわずか2分間ほどしかかからなかったようです。(注:別の新聞は25秒と書いている)
3人組は現金の入った金属箱をATM機から取り出すことに成功し、約 RM 16万を奪って逃げました。

Gombak地区管区警察の署長は記者たちに語る、「強盗グループはパイプ爆弾を作って空間になっている所つまりお金が出て来る所に置いたと思われる。」 
「その後地区を見回っているパトロール警官が朝5時半ごろにその出来事を見つけました。」
「銀行設置の監視カメラによると、強盗グループは黒っぽいMPV車に乗ってきた。」

(Intraasia 注:大きく破壊された2台のATM機の様子が写っている写真が掲載されている。 ATM機を狙う事件は取り立てて珍しくはないことはニュースからわかる。 ただ荒っぽい犯罪の多いマレーシアですが、ATM機破壊に手製爆発物を使う犯行はあまりないのではとの印象を持つ。 )

【イスラム国 (IS) とつながりがある元マラヤ大学講師はイスラム国 (IS) 分派設立を目指している、と警察】
警察から指名手配されてフィリピン南部に潜伏している、イスラム国 (IS) につながっているマレーシア人戦闘主義者は、東南アジアにイスラム国 (IS) の公式な分派を設立することを狙っている。彼らはマレーシアとインドネシアとフィリピンに存在するそれぞれ異なるテロ分子をまとめることも計画している、と警察幹部が語りました。

警察本庁の(主として治安関連を担当する強力な部門である)特別部の下にある反テロリズム部のトップはメディアの取材に答えて言う、「マラヤ大学の元講師、39歳、はフィリピン深南部の武装反抗グループ Abu Sayyaf Group と親しくしており、またフィリピン南部でのテロ活動にも加わっている。」

この元講師(マレーシア国民)は、イスラム国 (IS) とのつながりから、マレーシア警察から指名手配されている、彼の仲間のマレーシア人男性2人も同様に指名手配されている。

反テロリズム部のトップは語る、「元講師は最近起きたフィリピンでの爆弾事件2件に関わっていたとの情報を得ている。」  トップが示唆するところでは、この元講師はAbu Sayyaf Groupの活動に加わることだけに満足しておらず、彼の最終目的は 東南アジアイスラム国 (IS) を形成することである、と反テロリズム部のトップは示唆する。、

「武装反抗グループ Abu Sayyaf Groupのような者たちは、イスラム国 (IS) の同調者ではあるが、イスラム国 (IS) の分派ではない」
「武闘主義者の学者などがグループの指導者になることは珍しくない、ちょうどこのマラヤ大学元講師のようにだ。」

(Intraasia 注:治安警察が明らかにしたことを、この新聞はそのまま載せているだけです。治安関連のニュースは裏付けが取られていない場合も多そうなので、どの程度評価は別にして、こういう記事が載ったということを、ここで紹介しておきます)

【Telekom は利用者対象に1月から請求書自体を有料化する】

Telekom Malaysia(略称TM) は2016年1月初めから、毎月の請求書兼明細書を有料にしますので、契約者は注意してください。 (請求書発行料として) 毎月RM 5が課せられる。

月RM 5を払いたくない利用者は、 TM宛てに電子請求書に変更申請する必要があります。(注:電子請求書には料金はかからないということ)

(Intraasia 注:そう、先日なにげなく請求書を見ていて、この注意書きに気がつきました。新聞がこのことを記事にしているように、きっと気がつかない人も多そうです。Telekom はいわゆる電話会社ですから、家庭やオフィスなどの固定電話はほぼ全て Telkom のビジネス下にある。 Intraasia は固定電話はもうほとんど使わないので、この請求書有料化前に20数年に渡って契約してきた電話契約をもう止めようと思っているところです。 Telekom グループは以前から全くの別会社 として携帯電話網を運営している、そのブランド名が Celcom です。)




スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 11月16日のマレーシア記事 | ホーム | 11月14日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP