プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月4日のマレーシア記事

【昨年末のインドネシア AirAsia 機墜落事故の調査報告書が発表された】
2014年12月28日、インドネシアのスラバヤ発シンガポール行き  Indonesia AirAsia の QZ8501便が南シナ界に墜落しました。
荒天の中国際的な捜索救助活動が行われ、乗客乗務員162人中の 56人が遺体として発見されたが、残りは行方不明のままです。

AirAsia A320機が墜落した事故原因の調査報告書を、インドネシア国家運輸安全委員会が発表しました。
墜落に寄与した主因は、航空機の方向舵の動きを補助コントロールするシステムの障害及びメンテナンスの不十分さであると結論付けている。 「構成部品において半田が欠けたことが不具合を起こし、警告メッセージを度々パイロットに送った」

このQZ8501便の墜落事故は、 AirAsia グループとして創立以来初の重大な事故となりました。
AirAsia A320機のメーカーである Airbus 社は、報告書を研究するとしています。

【クアラルンプール圏のバス路線番号が大きく改変された】

クアラルンプール圏の公共バス網が路線番号の変更を含めた、バス網改変を行いました。
しかし多くの通勤客は事前に情報が提示されていなかった、そのため混乱した、乗り逃がしそうになったと訴えています。

しかし中には、このバス網改変を導いた陸上公共交通委員会 (SPAD) 褒める乗客もいます、「新しい路線番号は確かに最初は乗客をまごつかせるが、利用者により良くより円滑なシステムになるだろう。」

(Intraasia 注:まだ詳しくはわかりませんが、バスシステムにおいては情報を周知させるという努力と意識の少なさは常々感じるところです。Intraasia は20数年間にクアラルンプールの 百を超える路線で計 4桁回数乗ってきた。乗車回数の多い人は通勤通学者ならいくらでもいるが、これだけいろんな路線を乗ってきた者はまずいないであろう。 バスに関して言いたいことは山ほどある(笑)。)

【自らの個人口座に海外から振り込まれた寄付金RM 26億に関するナジブ首相の釈明】

前回の総選挙前にナジブ首相の銀行個人口座に献金との名目で(当時の価値)RM 26億が振り込まれた。この事実は、今年7月米国基盤の Wall Street Journal 紙が記事として報じたことで、一躍マレーシア国内で注目されるようになった。これはマレーシアの当局が1つのマレーシア発展会社 (1MDB)に関して調査していた流れの中で見つかったとのことで、(恐らくリークされた形で)米国紙が報じたものです。

この報道に関して、その後ナジブ首相は事実関係を認めましたが、個人的に使ったわけではない、RM 26億全額を政治献金として利用したと語りました。
その後マレーシア反汚職委員会が、RM 26億は中東からの政治献金であると、発表しました。しかし献金者の身元は全く明らかにされませんでした。

(野党などから要求が強くあったことから)今期国会の最終日にナジブ首相が初めてこの件を釈明しました。ただこれはナジブ首相が用意した声明を副首相が読みあげるという形でした。
この理由として、反汚職委員会が調査を進めていることから声明を出すとそれに影響を与えるという司法長官(検察長官)からのアドバイスがあったとのことです。

ナジブ首相の声明中の一節: 「政治献金を不法とするまたは献金を公表しなければならないという法律はマレーシアにない。さらにこのことは目新しいことではない。」
「以前私は政治献金を監視するシステムに関して提案したが、野党陣営が反対した。」 「現在まで政治献金を関する仕組みはありません。しかしながら一般市民から非難の声が上がったので、政府は政治献金に関する委員会を設置した。」

(Intraasia 注:マレーシアの政治風土は、政治献金そのものの公開性は全くない。これは今後変化していくかもしれないが、一朝一夕にがらっと変わるなんてことは期待できない。とはいえ、首相がRM 26億もの献金をしかも外国から受けた、そのこと自体は数年間世に知られていなかったが外国紙の報道で明るみに出た、そこで初めて首相は認めた。しかし献金者の身元は明らかにしない、というあり方はなかなか受け入れ難いところのはずです。しかし与党連合側はRM 26億献金に異議を表明しようとしない。)

おことわり
2日と3日は体調不良のために、記事は掲載できませんでした。

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 12月5日のマレーシア記事 | ホーム | 12月1日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP