プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月6日のマレーシア記事

【華語小の小学校6年生が使う国語教科書を巡って】
(マレーシアは多言語国家である。ただし国語はマレーシア語と決められている。だから国民型小学校(華語小とタミール語小)でも1年次から国語つまりマレーシア語を習う。言語に関することは極めてデリケートなことであり、同時に政治的にも扱われる。 小学校で使う国定教科書も同じように論議の対象となる。国民型と型がつくように、この2種の小学校では華語またはタミール語を媒介にして教育する。媒介言語によって教科書の版が異なるのは当然、そこでマレーシア語科目の教科書に関する論議がこのニュースです)

小学校の国語教科書の採用に関して、2012年当時に内閣が”華語小学校とタミール語小学校は国民小学校で使われるのとは版がことなる教科書を使う”と決めたことを教育省は実施しなければならない、と閣議で決定したと運輸大臣を務める馬華公会MCA総裁は述べました。

そこで馬華公会MCA総裁の理解として、内閣で決定したように、華語小学校では国語科目の教科書は華語小学校版を採用する、国民小学校用の版ではない。
「教育省は2012年内閣決定を守らなければならない。」 と馬華公会MCA総裁は記者らに述べる。 「教育省大臣がこのことを宣言して実施することを期待している。」

馬華公会MCA総裁ともう1人MCA出身の大臣が閣議前に、教育省大臣に会って、持参した教科書を見せました。
「華語小と国民小で使われているそれぞれの国語(マレーシア語)教科書を見せました。1年生用から5年生用まで、2つの版の内容の違いは明らかである。教育大臣も、6年生用国語教科書の版が異なるべき点に同意しました。」 「言語学習は小学校6年間で段階的に積み上げていく過程です、教育大臣はこの説明をわかってくれた。」

「2016年新学年の開始に合わせて、必要な教科書を印刷するという技術的な問題は教育省が解決すべきことです。」

(Intraasia 注:なぜ教育省が小6生用の国語教科書を国民小用の版にすると決めたのかは知りません。こういったことに限らず、教育省と華人界とりわけ華語教育界とは昔からあつれきがあって時々問題が表面化する。華語教育界を支持することが党の根本方針の1つである馬華公会MCAは政府部内にあってこういった問題を主張するわけです。Intraasia はマレーシア語教科書の中身は見たことはありません、ただどの書店でも売られている小6用の参考書などを見るとその程度はわかる。 語彙種が異なることもあって外国人学習者にとって決して易しくはない。
なお言語の教科書・学習書というのは、外国人学習者用と国民である生徒用では内容と構成の面で異なるのが当然です)

【来年度の新学期開始日程】
(州の休みを金曜日にしている州はケダー州、クラランタン州、トレンガヌ州、ジョーホール州です。なお役所などは金曜と土曜の休みとなる)

教育省大臣が 2016年度新学年の開始時期に関して述べました:1月3日から始まる州は、ケダー州、クラランタン州、トレンガヌ州、ジョーホール州です。1月4日から始まる州は、この4州以外の8州及び連邦直轄領(クアラルンプールなど)です。 年度末は11月24日または25日となる。

「来年度小学校に新入学する生徒数は 448,498人です。

(Intraasia 注:来年度の日程は既に教育省から10月末ぐらいには発表されていた。 Intraasia のホームページでは毎年載せている。 ただ新入学者数は初公表でしょう。 以前は50万人に達していたはずなので、この数字にあれっと思いました。それとも Intraasia の記憶違いか、または記事の間違いか?)

【ジョーホール州は1月1日から電子タバコを禁止する】

ジョーホール州政府は、2-16年1月1日から州内にある政府機関では電子タバコ(vape)を禁止すると発表しました。

州事務局長は説明する、「禁止令は州内の政府機関で働く者と訪問者に適用される。」 「ジョーホール州内での電子タバコ販売禁止の実施開始日も同様に 1月1日です。」

先日ジョーホール州スルタンが、州内では電子タバコを来年1月から禁止すると、スルタン命令を発していました。



スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 12月7日のマレーシア記事 | ホーム | 12月5日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP