プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

12月25日のマレーシア記事

【クアラルンプール市庁が管理するホームレス用一時保護所が完成した】
ホームレス用の建物である一時保護所(シェルター)が Pahang 通りに完成しました。3階建てであるこの建物はクアラルンプール市庁が管理します。

連邦直轄領省の副大臣によれば、2016年2月にオープンする予定です。その前に(一般手続きとして)当局から建物完成と適合性証明を得る必要があります。

「この建物はシェルターだけでなく他の基本的機能も備えている。」 「シェルターとして一度に250人のホームレスを収容できる。「食事の無料配布を行い、非政府組織がその準備を行うことになる。」
建物では、シャワー設備、医療サービス、カウンセリングも提供します。「ホームレスの健康診断も行って、病気が広がるのを防ぎます。」

(これとは別に)市内の別の場所にある Medan Tuank 食料配布所では今年9月終わりから夕食配布が始まりました、さらに昼食配布も12月から始まった。「日々大体350人から400人が食事をもらいに来ます。」

【マレーシア語紙のコミックから】

malaykomik-2015dec.jpg

1コマ目
机の男:会社の一杯利益を出している、でも今年我々にボーナスがないのはなぜだ?
立っている男:ボーナスがある、なしは社長次第です。 社長はこの会社の雇用主ですよ。

2コマ目
机の男:あー、俺が雇用主だということを忘れていた。そうであれば、俺が今年は2か月のボーナスを認めるとしよう!
立っている男:(ふー、こんな社長もいるんだ)

(Intraasia 注: 日本語でも実際に社長ではないけど、相手への呼びかけとして社長という言葉を使うことがある。 口語の ”bos" という言葉は同じような形で使われている。 tauke (トウケ-、タウケー)は中国語からの借用語で雇用主の意味であり、華語では”老板” となる。 零細・小会社の社長の意味で使われていると理解していいだろう)
 

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 12月26日のマレーシア記事 | ホーム | 12月23日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP