プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

1月11日のマレーシア記事

【中東でマレーシア人イスラム国 (IS) 戦士2人が自爆して多数を死傷させたという報道】
ある英語紙が報じたニュースです: 先週イラクとシリアで、マレーシア人イスラム国 (IS) 戦士がそれぞれ別々に自爆テロを実行した。その結果33人以上が死亡した。

自爆テロ者はトレンガヌ州出身 26歳のマレー人は12月29日に イスラム国 (IS) の保持する地区 Raqqaで対イスラム国 (IS) 共同戦線相手の戦闘中に自爆し、一方31歳のマレー人は、バグダッド北方の軍事基地で警官隊相手に自爆したとのことです。

この2人のマレー男性は2014年にマレーシアを離れてからイスラム国 (IS) に加わったと報道されています。
この結果、イスラム国 (IS) のために戦って死亡したマレーシア人の合計数が17人になりました、その内6人は自爆テロ者です。

(Intraasia 注:マレーシア人というよりマレー人がイスラム国 (IS) に加わっているのは、既定事実となっている。世界のムスリム国またはムスリム多数派国からイスラム国 (IS) 戦士に加わっている例は多いそうですから、マレー社会からそういう者が出ても不思議ではない。もちろん治安当局と政府は防止手段だけでなく事前拘束などの手段も取っている。
あるイデオロギー、ここではイスラム教という宗教思想だが、が先鋭化すれば暴力的極端化は避けられない。 これは演繹的に述べれば歴史的事実なのです。もっともマレーシアのイスラム教指導陣や政府・警察はそういう捉え方ではないですけどね)

【日系チェーン店内で女性のスカート内盗撮をした容疑で日本人男性が捕まった】

有名ショッピングセンターで女性のスカート内を動画に撮った日本人男性が、買い物客に捕まりました。

ショッピングセンターの警備員によれば、10日午後7時頃その30代の男性は日系の店舗へ入って行き、ハンドバッグをみつくろっていた。彼は店内を少し歩き回った後、その店で買い物しようとしていたある女性客とその友人の後を追った。 被害者の友人が言うに、2人の背後でその男が腰をかがめて i-Phone で盗撮していたのを見つけた。

被害者はその男を詰問した、彼は i-Phone を自分のハンドバッグに隠してその店を出ようとした。しかし店の従業員と客たちに彼は阻止された。
その後男は警察に引き渡された。彼は Mutiara Damansara警察署に拘留されています。

その警備人によれば、男のi-Phone を調べたところ、被害者のスカート内を撮った動画が1本あった。
( Mutiara Damansara警察署を管轄内に持つ)ペタリンジャヤ管区警察の長はこのできごとを確認しました。男を人間の慎みを犯したことによって取り調べている、とのことです。

別記事(華語紙)
1人の日本人男性が人の往来ある店舗の中で女性のスカート内を盗撮しました、そのことが被害者の友人や他の人に見つかって、そのショッピングセンター内で捕まりました。

このスカート内盗撮事件は、10日夜 9時頃ペタリンジャヤ地区のショッピングセンター内にある Daiso 100円ショップ内で起きました。
この容疑者、30代、はその時手に1個のハンドバッグを持っていた、そして買い物中の1人の華人女性に近づいていきました。その脇を通る際にハンドバッグを開けて i-Phone らしきを使ってその女性のスカート内を盗撮した。

この容疑者のおかしな挙動を女性の友人と 別の男性買い物客1人が目にしました。そこで直ちに 2人は容疑者に詰め寄りました。
店の従業人が言うところでは、その容疑者は詰め寄られたことで必死になって逃げだそうとした。しかし2人が彼をしっかり捕まえておりそうはできなかった。

この華語紙サイトに写真も掲載されているので、その写真のアドレスを載せておきます。こういう愚かな者は社会的にも罰されてしかるべきです。
http://news.sinchew.com.my/files/preview/640x409.2016.01.10.hqsn160110b01_1.jpg

(Intraasia 注:両新聞ともはっきりと日本人男性と明言しているので、容疑者は日本人に間違いないようだ。記事に多少の違いはあるが、例えばできごと発生の時間、できごとそのものは信頼できる記事だと考えていいでしょう。)

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 1月12日のマレーシア記事 | ホーム | 1月9日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP