プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

2月6日のマレーシア記事

【AirAsia はロイヤルティープログラム運営会社を子会社化する】
(AirAsia は経営方針としてロイヤルティープログラムを非常に宣伝して、利用者にポイント稼ぎとポイント引換えを奨励している。 AirAsia の会員になると、自動的にAirAsia BIG ロイヤルティープログラムの会員になる仕組みです)

AirAsia Bhd は、AirAsia BIG ロイヤルティープログラムを運営している Think BIG Digital Sdn Bhd を子会社化します。
AirAsia  Bhd はこのために、Think BIG Digital Sdn Bhdの発行済株式の 25.8%を総額 RM 1億150万で買い上げます。

この株式買い上げが終われば、Think BIG Digital Sdn Bhdにおける  AirAsia Bhdが保有する株式比率は 71.9%に増えます。
AirAsia Bhd はマレーシア証券取引所(Bursa Malaysia) に宛てた発表の中で、Tune Money International Sdn Bhd から該当株式を購入することで、 AirAsia はThink BIG Digital Sdn Bhd をコントロールしていくことがより強化できるとしています。 なおTune Money は株式売却後の 保有率は11%に減ります。

「Think BIG Digital Sdn Bhd の株式を 50%以上支配することで、Think BIG Digital Sdn Bhdは分類上ではもはや系列企業ではなくなり、そして Think BIG の寄与を直接  AirAsia Bhdの売り上げに連結させることができます。」

Tune Money International Sdn Bhd の主たる株主と取締役は、 AirAsia グループ創業者兼グループ最高経営責任者の2人です。この2人はまた AirAsia の主要株主であり取締役でもある。この事実を考えれば、 AirAsia とTune Moneyは関連した企業と見なせる。

Think BIG が運営するAirAsia BIGロイヤルティープログラムは  AirAsia とTune グループ向けのポイントサービスです。同プログラムは現在アジア太平洋地域などで1560万人の会員を擁している。

(Intraasia 注:マレーシアのニュースを読むための必須知識の1つとして、Sdn Bhd は株式・有限会社を意味する。 Bhd は全てではないが一般に上場企業を示す。
AirAsia グループ創業者の2人は、Tune グループという企業グループも支配しており、この2つの企業グループは創業者2人による双方の株式支配を通して、実質的には関連していることになる。 Tuneグループの翼下には、ロイヤルティープログラム運営会社、旅行保険会社、携帯電話ネットワーク会社、などがある。このニュースにはこういう背景があります。)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円をある大手銀行で両替すると RM 346.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 404.8 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 289.5 を入手します。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 2月7日のマレーシア記事 | ホーム | 2月5日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP