プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

3月8日のマレーシア記事

【ネット上では、ナジブ首相退陣要求者側と首相支持者側との競い合いが始まった】
マハティール元首相が起案して非政府組織や野党陣営の領袖が署名した、市民宣言が発表された件は、3月5日の記事で載せました)

この市民宣言に呼応して、インターネット上ではナジブ首相の退陣を要求する署名運動が起きています。先週末に出現して以来、3月7日時点で約3万人の賛同者がこれに答えました。

”ナジブ首相への請願 -退陣 (Undur)” と名付けられた署名運動は、社会運動家 (マレー人)が3月5日に立ち上げました。 そのサイトにはナジブ首相が退陣すべきである理由もあげている。 そこでは市民宣言に言及して、マレーシア人は民族、宗教、政治、政党に関わらず、黙っているべきではない、立ち上がるベきである、そして皆で市民宣言を支持しよう、と訴えている。

参考:このサイトのアドレスは https://www.change.org/p/prime-minister-dato-seri-najib-razak-quit

一方、フェイスブックを使った”我々の首相に敬意を払おう” 運動が現れました。

ナジブ首相の退陣を求める署名運動に対抗して、首相支持者たちはインタ^ネット上で首相支持運動を立ち上げたのです。
それがフェイスブックでの “#RespectMyPM”(我々の首相に敬意を払おう)” 運動であり、支持者たちに向かって声援をナジブ首相に届けようとするものです。

【全国のポリテクニック(技術系専門学校)が受け入れる新入学生の数】

(SPM試験の説明は3月4日の記事をご覧ください)
つい最近結果が発表された 2015年度SPM試験の成績で基準グレード以上を得た者たちに向けて、全国のポリテクニック(技術系専門学校)では合計 2万4千人分の受入数が用意されています。

教育省のポリテクニック(技術系専門学校)部門の長は記者団に語る、「この受け入れ学生数は今年6月の入学者に開かれています。」
「全国には 34校のポリテクニック(技術系専門学校)があり、80種以上の勉学課程が SPM試験合格者向けに用意されている。」

「ポリテクニック(技術系専門学校)が提供している資格は、certificate 課程、 diploma課程、degree(学士)課程です。 ポリテクニック(技術系専門学校)の様様な課程はマレーシアのいろんな分野の雇用者に能力ある者とその専門技術を提供することで貢献しています

(Intraasia 注:マレーシアの高等教育機関は主として勉学年数に基づいて、上記の certificate 課程、 diploma課程、degree(学士)課程、に分かれた3種の卒業資格を提供している。言うまでもなく、高等教育機関によって与える資格は異なる。一般に、学歴を聞くときは、その学校名だけでなく、その資格も一緒に確かめることになる。
ポリテクニック(技術系専門学校)と聞くと、一般的にcertificate 課程、 diploma課程 だけだと思っていたが、中には degree(学士)課程を与えるところもあるのか。 degree(学士)課程は一般にユニバーシティーが提供します。 全国に34校という校数は多いのか少ないのか、判断が難しい)

おことわり
依然として体調不良が続いていますので、病気治療と休養のために、今後しばらく当サイトで記事の掲載が毎日はできなくなりそうなことをお知らせいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 3月9日のマレーシア記事 | ホーム | 3月7日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP