プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

3月26日のマレーシア記事

【警察は今週、イスラム国 (IS) につながりがあるマレーシア人15人を逮捕した】
今週警察は、イスラム国 (IS) につながりのある活動、例えばマレーシアで攻撃を行うといった、に加わっていたとの容疑で15人を逮捕した、と警察長官が声明を発表しました。

「逮捕した者は全員マレーシア人であり、男が11人で女が4人です。年齢層は22歳から49歳。」 「女性容疑者4人はいずれもマレーシアを出てシリアのイスラム国 (IS) 組織に参加しようと計画していた。」 

「反テロリズム取締りで逮捕した者たちには、警察官、モスクのイマーム、家庭の主婦、学生が各1人いた。」 「また民間分野で働く者が5人おり、その中には航空機技術者もいる。次いで自営業者が4人、失業者が2人である。」

「全容疑者は諸活動のために逮捕した、彼らはマレーシアで攻撃を行うためにシリアに居るマレーシア人イスラム国 (IS) 構成員から命令も受けていた。」
「容疑者たちは爆弾を作製するために化学品を入手しようとしておりまたマレーシア人をリクルートしてシリアへ送りこもうとしていた。さらにマレーシア内のイスラム国 (IS) シンパから資金を集めようともしていた。」

容疑者たちは、フィリピン南部で活動するイスラム国 (IS) に関係するテログループに資金を回そうと金を集めて、外国人テロリスト容疑者をマレーシアから他国へ出国させようと準備していた、とのことです。

警察長官は述べる、「テロ取り締まり部門が7か所における3日間の取締り作戦で15人を逮捕した。7か所とはクアラルンプール、スランゴール州、ペルリス州、ケダー州、ペナン州、ペラ州、トレンガヌ州である。」 
「全員の容疑者が、刑法下のテロリズム違反容疑で逮捕された、そして治安違反で取り調べられる。」

(Intraasia 注;いつもながら、この種の取締りで逮捕される場合はほとんどすべて警察発表だけであり、被逮捕者の声は全くマスコミに載らない。裁判所に起訴されるまでには長い月日がかかるので、事実関係はその時までほとんど明らかにされないことでしょう。)

【アラブ人になりたいのか?それならサウジアラビアに住めばよい、とジョーホール州スルタンが諭した】

ジョーホール州スルタンは述べる、「私は依然としてマレー慣習と伝統を堅持している、なぜならマレー人に生まれたからである。 」 そしてスルタンはマレー人コミュニティに向かって、自分たちの文化を軽視しないようにと強く促しました。

ジョーホール州スルタンによれば、アラブ人になりたい者たちはサウジアラビアに住むことになればそれがよりふさわしい、とのことです。
「アラブ人になりたい、アラブ文化を実践したい、そして我々マレー人の慣習と伝統に従いたくない者たちがあなたたちの中にいるとすれば、それはあなたたたち次第である。」 と、スルタンは新聞のオンラインポルタルとのインタビューで語りました。

「私もあなたたちがサウジアラビアに住むことを歓迎する。」
「それはあなたたちの権利ではあるが、しかし私は、マレー文化に誇りを抱くマレー人がいることだと確信している。少なくとも私自身がそうであり、偽善ぶっていません。そしてジョーホール州民は自分たちの支配者が誰であるかを知っているのです。」

スルタンは続けて語る、「私は、意味が同じであるアラビア語の語彙を使うよりもマレー語語彙を使う方をより好む、例えばマレーシア語の  “Hari Raya” と “buka puasa (断食を終える)” はそれぞれアラビア語の Eid al-Fitr” と “iftar” と同じ意味である。」 

「私は小さい時からマレー用語を使ってきたし、それで50年前から(故スルタンである)父親と会話もしてきた。」 「私はこういった用語をアラビア語用語で置き換えようという欲求は持っていない。」

(Intraasia 注:ジョーホール州スルタンはメディアによく登場する、恐らく各州のスルタンの中で一番登場頻度が高いのではないだろうか。ジョーホール州スルタンはマレー鉄道の機関車や自身で保有する大型トラックを運転したり、大衆食堂に現れたりと、いわばパフォーマンスも時々行うし、諸般の事柄に関する発言がよくあるからです。その1つがこのニュース記事になっている。発言内容に明らかなように、はっきりと物を言っている。
イスラム学識者やイスラム教指導者たちは、アラビア語起源の用語を多く混ぜて話したり訓話を行う。その影響を受けて近年は一般ムスリム社会でも何かの催しや演説などの際には20年、30年前に比してよりアラビア語起源の用語を混ぜているのではないだろうか。それはハリラプアサをハリラヤアイディルフィトゥリという呼称にしがちになったことに典型的にみられる。
マレーシアの政治制度は決して単なる立憲君主制ではない。各州のスルタンがその州で持つ実権はかなり大きい。故に連邦国家に君臨する王権もそれを基盤にしている。ジョーホール州スルタン家の発言が目立つのは、ジョーホール州スルタン家がマラッカ王国の流れ」を一番受け継いでいるところにあるのではないだろうか、と推測する。スルタン家は独自の財産と資本を有して、種々の事業も行っている。とりわけジョーホール州スルタン家のそれはよく知られている)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円をある大手銀行で両替すると RM 348.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 394.0 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 287.6 を入手します。

(Intraasia 注:リンギットが各通貨に対して、次第に切り上がっている。つまり1年ぐらい前の水準に向かって戻しているところだが、このまま推移するのかどうかはもちろん現時点ではわかりませんね)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 3月27日のマレーシア記事 | ホーム | 3月24日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP