プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

4月7日のマレーシア記事

【マレーシア民間航空庁が航空会社に課す料金と使用料の値上げは劇的なほどに大きい】
マレーシアで航空ビジネスを行っている航空会社は、マレーシア民間航空庁が課す諸料金において、4月15日から最高10倍も余計に支払うことになりそうです。

空域の利用、航空管制施設の利用、その他サービスの利用から航空ビジネス運営者証明やパイロットの飛行免許まで、あらゆる面での料金値上げは、大幅な増加につながります。これはマレーシア民間航空庁による40年ぶりの料金と使用料の改定に伴うものです。

航空会社の中には、新しい料金の高さに驚くところがあります。なぜなら、そういう航空会社は、マレーシア民間航空庁から先週後半説明を受けた時点ではまだ提案段階であると思っていたからです。しかしながら、マレーシア民間航空庁はこの料金改定を来週から実施しようということだとわかったからです。

この値上げによって、航空会社の毎月の航空運行指示料金は最高で10倍にも増えることになります。航空運行指示料金はマレーシア民間航空庁のサービスを利用するいろんな項目中で最大の費用額となっている。

料金改定の下で、航空機が大きくなればなるほど費用が増加する。小さなジェット機、貨物用航空機、ヘリコプターでさえこの料金改定から除外されることにはなりません。
このことは間違いなく、航空会社の収益を浸食するでしょう、そして航空運賃の値上げに結びつく可能性がある。航空会社は高コストを旅客に転嫁しようとする中で、いろんな料金を課すことになるかもしれません。

ある航空会社の重役は言う、「値上げはあまりにも大きく、急速すぎる。」 「この料金改定の影響を最も受けるのは、 AirAsia 、マレーシア航空、Malindo Air のような毎週何百便もの国内便を運航している航空会社でしょう。」

(Intraasia 注: 航空旅客として、支払う料金が目立って増加するであろうということですから、穏やかならざるニュースです。所詮値上げは消費者に転嫁される、それが現実にどの程度のものになるか、今後の推移を見守っていくほかありません。)

【1つのマレーシア発展会社 (1MDB)が負っている負債残高の巨額さ】
国会が設けている委員会である、公共会計委員会は1つのマレーシア発展会社 (1MDB)に関して調査をしていました。その公共会計委員会が国会に1つのマレーシア発展会社 (1MDB)に関する報告書を提出しました。

106ページの報告書で公表された内容の一部
1つのマレーシア発展会社 (1MDB)の負債残高は 2016年1月時点で RM 500億に達している。 1MDB は満期がきた債務の支払いのために行った借り換えに頼り過ぎたことが、債務が増加した主たる理由の1つであると、同委員会は明らかにしている。

1MDBの債務残高は 2009年の時点でRM 50億でした。これが2014年3月末時点でRM 420億に増えた。一方資産総額は2014年3月末時点で RM 510億であった。

2016年1月時点の債務残高は RM 500億、一方資産総額はRM 530億である。 1MDB は2013年4月から2015年3月までに借入金に対する支払利息の総額でRM 33億を支払った。

(Intraasia 注:1つのマレーシア発展会社 (1MDB)は財務省翼下の公企業です。この1,2年政治問題化していることから、当サイトでもたびたび記事を載せてきた)

【ランカウイ島で停泊中フェリーボートが失火する出来事が2週間で2件起きた】
ランカウイ島でフェリーボートが発着するクア波止場にある Pekan Rabu埠頭でフェリーボートの失火が起きました。

5日早朝、修理中である 500人乗りフェリーボートから突然火が出て、船内の座席や設備が燃えました。幸いにも駆けつけた消防隊によって1時間以内に火勢を抑えることができて、けが人は出ませんでした。船内の30%が燃えたとのことです。火事の原因はまだ調査中です。

ランカウイ島のこの埠頭では3月23日にもフェリーボートが燃える事件が起きており、この2週間にフェリーボートからの失火は2件目です。

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 4月8日のマレーシア記事 | ホーム | 4月6日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP