プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

4月14日のマレーシア記事

【珍しい公開討論が2件行われることになるかもしれない】
(マレーシアのサッカーは近年さらに世界のサッカー界で実力が弱体化しており、世界順位も下げている)

ジョーホール州サッカーチームのパトロンを務めている、ジョーホール州皇子(スルタン継承第1位)が今週、自身とマレーシアサッカー連盟の代表者、青年スポーツ省大臣、国家代表チームの現監督及び前監督、などとの間でマレーシアサッカーについての討論を行いたいとの提案を公言しました。

この提案に対して、青年とスポーツ省大臣は記者会見の場で答えて言う、「これがサッカー界に役立つのかどうかはわからないが、私は受け入れましょう。」 「討論の挑戦を受けて、マレーシアのサッカー界に関する私の見解を表明する用意があります。」

別記事
(与党陣営Barisan Nasional (国陣) の戦略コミュニケーション理事を務める、UMNOの幹部の1人がこのところ、野党陣営の支配するペナン州の州首相 (民主行動党DAPの書記長でもある)を強く批判している。この2人が公開討論を行うことに同意したとの報道があった)

両者の公開討論に関して、民放テレビ局を複数持っている Media Prima Bhd グループのニュース部門取締役編集者が述べました: Media Primaテレビネットワークでその公開討論を生中継したいし、主催する用意がある。

「(Media Primaテレビネットワークに属する)TV3チャンネルで4月19日夜 の公開討論の中継に反対する理由はない。」 「討論者2人からの確認の返答を待っているところです。」

UMNO幹部の1人と民主行動党DAP書記長は、それぞれ相手に対する15の質問を既に用意しており、各自のフェイスブックに掲載したとのことです

(Intraasia 注:仮にどちらの公開討論も実現すれば、ごく稀なこととなります。ジョーホール州スルタン家はマレーシアの各州スルタン家の中で、最も話題的報道の対象となる、というか自ら話題を起こしている。 今回もその1つと言えるでしょう。また与野党の幹部クラスが議会外で公開討論する機会は少ない、さらにそれがテレビ中継されるのはかなり珍しいと言える。)

【マハティール元首相が去ったProton社へ国家からのローンが承認された件を説明する大臣】
つい先日マハティール元首相が国産車メーカー Proton Holdings Bhd の会長職を辞任したことはニュースになった、当サイトでも報じました)

その直後である 4月8日に政府は Proton Holdings Bhd に与える RM 15億のソフトローンを承認しました。通産省大臣はこの件に関して記者団に語る、「Proton Holdings Bhd は一般にこのローンを得るための条件に同意した。我々はこのことでとくに大きな問題はない。」 「現在Proton社はローンの件で財務省と話し合っている。」

このローンを得る条件の中では、Proton Holdings Bhdが再生計画を実施して、会社を構造改革し、国内市場と国際市場で拡大していくための戦略プランを提示することが求められている。 

大臣は続けて言う、「政府は、Proton Holdings Bhdが合理化計画を実施していくためのスケジュール表を設定することになる。」 「政府はProton社の経営に介入はしない、しかし財務省が決める条件に基づいて監視はしていきます。」

マレーシア航空(MAS)に対して行ったのと同じように、政府はProton社の救済をしているのかとの質問に大臣は答える、「Proton社の場合はマレーシア航空(MAS)の場合とは同様ではない。Proton社は民間企業であり、国産車を製造しているのである。」

「我々は、Proton社の従業員6万人と販売業者たちの利益のことも考慮している。だからソフトローンの申請を承認したのです。」

(Intraasia 注:マハティール元首相が辞任したわずか数日後に、政府がProton社へのソフトローン提供の承認をしたということで、ニュースになった。Proton社は民間企業でも、紆余曲折の歴史を持つ殖産企業としての国産車メーカーであり、政治的判断が避けられないことは明らかだ。 マハティール元首相という重しがいなくなったということで、ローン承認が出たのであろうと、多くの人は思ったことでしょう)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 4月26日のマレーシア記事 | ホーム | 4月13日のマレーシア記事 >>


コメント

この頃アップがありませんが お体大丈夫ですか?
いちファンより

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP