プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

4月27日のマレーシア記事

【サラワク州議会の選挙が告示された】
(サラワク州の州議会は、任期満了に伴って州首相が選挙日を決めたことで、州議会選挙が始まった。マレーシアで各州の州議会選挙は総選挙と同時に行われているが、サラワク州だけは総選挙の時期とは異なる時期に州議会選挙が行われている。 選挙区は全て1人区であり、比例代表制は取り入られていない)

サラワク州議会の選挙が告示されました。82の選挙区に対して、226人の候補者が立候補しました。投票日は5月7日です。
対立候補のない2つの選挙区では、与党陣営のBarisan Nasional (国陣) が2議席を既に獲得した。 44の選挙区で、候補者3人以上が立候補しました。

与党陣営: Barisan Nasional (国陣)
野党陣営: 希望連合 (Pakatan Harapan、行動党と公正党とParti Amanah Negara(国家信頼党)から構成される)、 イスラム政党 PAS、州改革党など
無所属候補: 35人、

希望連合の友党ながら、行動党と公正党は6つの選挙区でそれぞれ候補者を擁立した。Barisan Nasional (国陣) 側も陣営から党を割ってまたは独立候補として立候補者が出ている、選挙区がある。

(Intraasia 注:サラワク州はUMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)が唯一組織を持たない州ですが、Barisan Nasional (国陣) の陣営に属する政党が政権を長年握っており、今回も勝利は揺るがないとの観測が強い。州議会議員数が増えに増えて82人にもなっている)

【公務員の給与改定で最低月給も引き上げられる】
(政府が公務員の給与引き上げを決めたことを受けて) 公務員の給与、人事を扱う役所 公共サービス庁がつい最近、給与改定を発表しました。実施は2016年7月からです。

特徴
・(公務員の最低等級である)第11等級に属する者の最低月給を現行 RM 837から RM 1200に引き上げる。手当て類を含めると総支給額は RM 1500ほどになる。

・第17等級を廃止して第19等級に格上げする、第27等級を廃止して第29等級に格上げする。第17等級はSPM 試験の合格者が得る等級であり、第27等級はSTPM試験または Diploma 取得者が得る等級です。第17等級は現行最低月給が RM 935、 第19等級になるとRM 1350に増える。第27等級は現行最低月給がRM 1362、第29等級になるとRM 1493に増える。

・新しい公務員給与制度では、技術系専門学校で学んだ Certificate 取得者は Diploma 取得者または STPM試験合格者と同様にみなされることになる。

公共サービス庁長官は給与改定について説明しました、「新しい公務員給与制度は、これまでの252ある等級などを多少削減して 240の等級などに合理化しました。今回の給与制度合理化は現在の公務員を利するだけでなく、これから公務員になるものにとっても利点があります。」

政府の事務局長は説明する、「公務員の給与制度改革によて、全公務員 160万人が益を受けます。つまり全ての等級に渡って給与改定が受けられる。」 「世界の原油価格低迷のために国庫歳入が今年は減る中で、公務員の給与を引き上げるという公約を政府は守っていきます。」 「全ての公務員がこの新しい給与制度を受け入れるようにと期待しています。」

(Intraasia 注:国民の全就業者数は約1千6または7百万人位なので、公務員総数はその1割も占める、要するに公務員比率が比較的高いと言えそうです。 マレーシアには地方公務員と国家公務員という区別はありません、公共サービス庁が一括して採用する。 もっとも下級公務員は勤務するその住所地の役所から転勤するようなことはないはずです、階位が上級になるほど、高級公務員は転勤することが増えるような印象があります。
民間の最低月給は半島部でRM 900から1000、サバ州サラワク州でRM 800から920と定められている。従って、公務員の給与改定では民間を上回ることになる。SPM試験、STPM試験は当サイトで既に何回も説明しています。 Certificate 取得は Diploma 取得は高等教育機関で1,2年学んで基準に達すると得られる学歴です。)

【 AirAsia X の大阪路線と札幌路線が増便となる】
AirAsia は、長距離航空会社 AirAsia X の路線において 8路線で増便するとの声明を出しました。
(今後しばらくしてから)増便される路線: メルボルン、シドニー、パース、大阪、札幌、北京、上海、台北

大阪路線は週 9便に、札幌路線は週5便になります。

(Intraasia 注: ほー、羽田路線は現行の週7便のままだけど、大阪路線は1日に2便発着の日ができるんだ)

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 4月28日のマレーシア記事 | ホーム | 4月26日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP