プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月12日のマレーシア記事

【悪名高き Abu Sayyaf グループが身代金目的に誘拐したマレーシア人4人に対する脅し】
(フィリピン最南部に根拠地をおいて何年もの間暗躍しているフィリピン人武闘グループ Abu Sayyaf によって、サバ州海域でマレーシア人乗組員4人が誘拐された事件は依然として解決していません)

Abu Sayyaf グループが4人の解放交渉開始のための期限である5月初旬を設定した後、 人質を処刑するとの脅しが飛び交っている。

誘拐の活動家である教授は語る、「去年11月にマレーシア人人質と今年4月にカナダン人を処刑した後、彼ら(武闘グループ)には人質を殺すのがやり易くなっているかのようだ。」 「彼らは残虐な行いを進んでやってしまうのです。」 「処刑は捕らわれている者たちの家族と政府に圧力をかけるために行われただけでなく、捕らわれて病気になって弱っている者を片付けるためにも行われた。」

「フィリピン軍部隊の軍事的行動によって フィリピン最南部の Jolo島にいる彼ら武闘グループと人質は常に山岳地帯を移動している。そこで、行動が鈍くなり弱った人質は処刑された。」

フィリピン人武闘グループ Abu Sayyaf に誘拐されたマレーシア人4人は、年齢は21歳から34歳までのサラワク州出身者です(注:氏名からいずれも華人だと推測される)。4人は今年4月1日に、サバ州海域の Ligitan 島沖で Abu Sayyaf によって、乗っていたタグボートから連れ去れさられた。このタグボートはフィリピンへ行った後の帰り航路でした。

Abu Sayyaf は人質にした者たちの家族への電話の中で、解放のための交渉開始の期限を 5月初旬に設定したと伝えられていました。

(Intraasia 注:Abu Sayyaf をフィリピン最南部でムスリム自治のために戦う過激組織などと表現するのはナンセンスですね、単なる誘拐身代金要求グループと同じだ。Abu Sayyaf またはその関連グループは1990年代から誘拐事件を2桁回数引き起こしてきた、マレーシア人は唯一ではないがその主たる対象になってきた、ゆえに事件のたびに報道される。マレーシア人人質の内で2015年に男性1人が処刑されたことで、彼らの残虐性がより明るみに出ている。 今回の被害者は裕福な企業家でも旅行者でもない、船で働く労働者だ、多額の身代金を要求されても払えないだろうと推測するのが普通ではないだろうか。 )

【マレーシアの大銀行グループと日本企業によるジョイントベンチャーが中堅スーパーを買収した】

(マレーシアの2大銀行グループの1つが CIMB です。金融資本として翼下にいくつもの企業を擁している)

CIMB 未公開株式(こういう名称の会社なのかな?) と Mitsubishi Corp が共同事業として運営する未公開株式ファンドが 地元マレーシアのスーパーマーケットチェーン Jaya Grocerを買収することに成功したようです。

消息筋によれば、この2社による共同事業会社は Jaya Grocer に約RM 3億を支払った模様です。この額はJaya Grocer の株価評価として、 同スーパーの2016年の株価収益率PERの30倍を超える評価になる。 
「 この取引は高くついているように見える。しかしスーパーマーケット業は小売り業界の中では最も高いフリーキャッシュフローを稼ぐことができる。」 とアナリストは言う。

この共同事業会社は アセアン(ASEAN)産業成長ファンドとして知られる 未公開ファンドを Jaya Grocerチェーンを買収するために使ったようです。主に日本の投資家から成るこのファンドは5年前に規模US$ 1億3千万で設立された。 

さらに消息筋の話では、 同共同事業会社は スーパー16店舗を所有する Jaya Grocerの株式の100%を購入したとのことです。 
今回の買収がアセアン(ASEAN)産業成長ファンドにとって初の買収になるとのこと。なお CIMBグループ持ち株会社は取材に対して、コメントを避けています。

Jaya Grocer は2007年にペタリンジャヤに初の店舗を開いて操業を開始した。16店舗は主にクアラルンプール圏にあり、KLIA2ビル内にも店舗がある。(クアラルンプール圏の Bangsarでかつて有名であった) Giant ハイパーマーケットとTMC の創業者一族がこのJaya Grocerスーパーチェーンビジネスを始めました。

(Intraasia 注:Jaya Grocer というスーパーは高級イメージを表に出した中堅スーパーとでも呼べそうです、各地に手広く展開するスーパーではないので、知名度はあまりない。KLIA2内に唯一あるスーパーなので覚えていた。安売り値段では、大手には適わないような印象がある。さてそういうスーパーチェーンを日本企業も参加する株式ファンドが購入したというニュースですね。未公開企業を上場前に企業買収して、大きく育てようという戦略なのかな。 )

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月13日のマレーシア記事 | ホーム | 5月11日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP