プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月14日のマレーシア記事

【ナジブ首相の退陣を求める市民宣言に署名した人が100万人を超えたと、マハティール元首相】
(2016年3月28日付けの記事で既報したように、マハティール元首相と主要野党の幹部、非政府的立場を取る 市民運動やNGOの指導者たちが、市民宣言を発表して署名しました。その中でナジブ首相を平和裏に退陣させるべく、市民による署名活動を行うことを発表していた)

市民宣言に賛意を示して署名運動に加わった人の数が2か月足らずで 127万人に達した、と5月13日マレーシアを救おう運動を代表してマハティール元首相が発表しました。
この記者会見の場には、市民宣言に率先して署名した、主だった組織のリーダーたちも集まりました。

マハティール元首相は今後、国王及び各州スルタンとの謁見を求めることになります、そして民衆がナジブ首相の退陣を求めていることを伝えます。

これまで国王に会うことは適っていないが、早急に国王に謁見することを求めていく、同時に(各州のスルタンが集まって行う)統治者会議でマレースルタンに謁見することを求めていく、とマハティール元首相は述べました。

記者会見の場におけるマハティール元首相の発言から:
市民宣言に同意した署名者は主にインターネットを通して署名した人たちである(別記事によれば 107万人とのこと)。 加えて 20万人は印刷された書式に署名した。
また25万3千人の署名者に関しては情報が不完全なために、(署名者として)受け入れなかった。
事務局員たちが集まった署名簿を逐一審査した。書かれた氏名が身分証の氏名と合致しているものだけを受け入れた。

「集まった署名書類のかなりな量に達するので、全部を私が持っていくことは難しい。そこで署名簿を写真に撮ることにする。それを王宮に持っていきます。」 とマハティール元首相は語る。

「我々は、本来の計画では100万人署名を年末までに集めるつもりだった。しかし2か月余りで目標数を達成できた。署名運動はこれからも継続していきます。」

【日本のアダルト女優がペナンで映画を撮っていると、記事にした大衆紙】

ペナン島で、日本のアダルト女優 イニシャルAS、32歳、と1人の男性が一緒に トライショー(ベチャ)に乗っている写真がインターネット上で広く出回っていると、華語大衆紙が報じました。

この新聞によれば、同女優はジョージタウンで恐怖映画を撮っているとのことです、また彼女は映画撮影のためにペナン島にいるとの自撮り写真をソーシャルメディアに載せました。

(Intraasia 注:二次情報の記事です。Intraasia はこの華語大衆紙を読むことはまずないが、内外の芸能記事が多いことは知っている。ということで、こういう話題も記事にしたということなんでしょう。女優名も書いてあるが、どうでもいいことなので省きました。)

【円とリンギットとの為替レート(外為相場)】
1万円をある大手銀行で両替すると RM 363.0 を入手します。
US$100 を同様に両替すると RM 396.3 を入手します。
シンガポール$100 を同様に両替すると RM 288.1 を入手します。

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月15日のマレーシア記事 | ホーム | 5月13日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP