プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月22日のマレーシア記事

【イスラム国 (IS) に関する最新の取り締まり活動で、容疑者マレーシア人14人が逮捕された】
警察は 6つの州で特別取り締まり活動を行って、イスラム国 (IS) に関係する過激者との容疑で 14人のマレーシア人を逮捕しました。この取締り活動は本庁直属の 特別部反テロリズム部隊が行いました。

逮捕された中に女性1人が混じっていました。男性13人の年齢層は 22歳から49歳で、職業はメカニック、航空機整備士、肉体労働者、民間会社での被雇用者、また2人は自営業者であると、警察庁副長官が明らかにしました。 副長官によれば、5月17日から20日にかけて、クアラルンプール、ジョーホール州、スランゴール州、ペラ州、ケダー州、ペルリス州で彼らを逮捕した。

消息筋によると、その女性はカラオケクラブで働いており、高級エスコートガールもしているとのこと。「彼女は過去の宗教的罪を償うためにイスラム国 (IS) に加わった。当局は彼女の顧客筋の身元も洗っている。」

イスラム国 (IS) に関係する容疑者の逮捕者は今回の最新逮捕者を入れて、 2013年2月以来の合計で 193人になります。

「8人の容疑者は、シリアのイスラム国 (IS) とフィリピン南部の Abu Sayyaf グループに送金したこと(の容疑)で逮捕した。 彼らはシリアにいるマレーシア人イスラム国 (IS) 戦士 Muhammad Wandyとつながりがある。その男はマレーシアから戦士をリクルートしている。」 と副長官 「8人中の1人は Muhammad Wandyの親族 (兄とのこと)である。」 

「逮捕者中の2人は、フェイスブックを通じてイスラム国 (IS) のプロパガンダを広めた。自家でイスラム国 (IS) 関連の会合を開いた者もいます。」

(Intraasia 注:警察がイスラム国 (IS) シンパや隠れ構成員を断続的に逮捕しているニュースは新聞に載る。 いつのまにか200人に近くになったようだ。あくまでも警察発表であり、どの程度の容疑者なのか、違反行為に至る以前の拘禁なのかといったことはわからないし、マスコミはその点をあまり詮索しない。逮捕者の声はまず載せない。
カラオケクラブでうんぬんが宗教的罪であるという言及が載っている。そうした場所で働くこと自体は違法ではないにもかかわらず保守的宗教徒はこういう捉え方をしますね。ただ現実としてマレー人も出入りするダンドゥットクラブのような店もある。)

【卵1個1個の殻に Halal 認証ロゴの印刷は規則違反である】
イスラム教発展庁 (Jakim) が指摘しました:  卵1個1個の殻に "Halal" の認証ロゴを印刷している鶏卵業者がある。これは ハラル認証ロゴ表示規定に違反している。

「イスラム教発展庁 (Jakim) が 鶏卵の出荷所に対して ”マレーシア Halal 認証”を発行しているということを消費者は知っている。これは卵の清潔さを保証し包装過程に問題がないことを示すものである。」

最近ソーシャルネットワーク上で流布しているという、Halal 卵の件に関して、イスラム教発展庁 (Jakim) が声明を出しました。これはやり過ぎであるとしています。
先週 あるマレー発信者がフェイスブック上に 卵1個1個に Halal 認証ロゴを印刷した卵の写真を掲載しました。これがネット上で論議を起こしています。

(Intraasia 注: 写真を見ると、お馴染みの Halal 認証ロゴが卵の殻に印刷されている。スタンプで押しているのだろうか?  多少手間のかかることであろうが、確か日本の卵は殻に消費期限が貼ってあるのでは、とうっすら記憶している。それとも今は行われていないのかな? 同じような手間ではないだろうか。 卵に押したHalal 認証ロゴ が話題を生むところは、いかにも現代マレーシアらしい点だと感じる)



スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月23日のマレーシア記事 | ホーム | 5月21日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP