プロフィール

Intraasia

主催者Intraasia
Selamat Datang ke Malaysia !
「新聞の記事から」は日本人が興味を抱きそうなことだけを対象にしていません。幅広くマレーシアを姿を伝えるためにニュースを選びその解説を加えています。

(画像はM.I. さんの製作です)

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

ブログ内検索

最近の記事

RSSフィード

最近のコメント

5月23日のマレーシア記事

【反汚職委員会がペナン州首相の自宅を捜査したことへの反応】
(ペナン州は希望連合 (Pakatan Harapan)中の民主行動党DAPが中心となって州政権を握っている。民主行動党DAP書記長が州首相に就いている。 スランゴール州は希望連合 (Pakatan Harapan)が州政権を握っており、州首相には公正党の副総裁が就いている。 政権与党のBarisan Nasional (国陣) にとってこの2州が非常にしゃくに障る存在となっている。そこでUMNOは行動党の牙城であるペナン州政権への攻勢を始めた)

5月22日反汚職委員会は5月22日に車4台から成る捜査官をチームを送ってペナン島ジョージタウンにある州首相の自宅を捜査しました。これより以前、ペナン州首相夫妻は2日間に渡って反汚職委員会のペナン州支庁へ呼び出されて事情徴収を受けていました。

これは,州首相が購入した一軒家の価格 RM 280万をめぐって、ペナン州では野党側になるUMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)議員らが市場価格を下回って買ったと批判していることが発端です(そのため、反汚職委員会の捜査が始まった。) さらに州の野党側の議員は、Taman Manggis にある州政府公有地の売却が、州首相の自宅購入に関係していると主張しています。この件も反汚職委員会の捜査が行われている。

スランゴール州州首相は、反汚職委員会によるこの捜査を批判して、野党陣営の指導者に対する偏見を明確に示している、と評しました。「その一方この取り締まりは、汚職嫌疑のある Barisan Nasional (国陣) 陣営の幹部政治家に対する寛大さを引き立たせることにもなっている。」

「反汚職委員会の捜査は州首相夫妻、弁護士の立会いの下に行われたが、今回のような行為は捜査における公平さなどの問題に大きな憂慮観を与えるものである。」 とスランゴール州州首相の声明。 「反汚職委員会は捜査を行う上で公正で公平でなければならないだけでなく、公正で公平に見えるようにもしなければならない、そのことは最も大切である。」

(Intraasia 注: UMNO(マレー与党、名称は統一マレー人国民組織)の総裁でもある、ナジブ首相の個人口座にサウジアラビア王族から 前回の総選挙前に政治献金の名目で US$6憶8千万という巨額の金が入ったことは、既に首相自身認めている。反汚職委員会はこの件を問題なしと既に判断した。ナジブ首相はこの金の一部を実弟に渡して、与党陣営の政治家などに分配させた。実弟は大銀行である CIMBグループ会長という有名経済人です。反汚職委員会はこの銀行会長に関しては聞き取り調査さえもしなかった。 
反汚職委員会のこういった一連の行動を眺めておれば、なにやら非常なる政治的判断が背景にあるのではと、感じる国民は少なくないことでしょう)

【タクシー運転手をして稼いでいたパキスタン人を逮捕した】
道路交通庁JPJ は得た情報を伝えられて、当局自身も驚いています。 というのもクアラルンプール圏でパキスタン人がタクシー運転手として働いていたからです。

道路交通庁の副長官は記者会見で説明する: 今週 JPJ が行った特別取締りによって KL中心部のブキットビンタン街でパキスタン人運転手が2人逮捕された。2人は自動車運転免許も商業車輛運転免許も持っていなかったが、客を載せようとしていた。 この2人はイミグレセンに引き渡しました。タクシー車両は押収しました。

「この件に関して報告書を陸上公共交通委員会 (SPAD) に提出します。そして違法に外国人に貸し出していた車輛持ち主に対する処置をしてもらう。」 「これまでの調査によると、今年初め頃からこういう違法行為が増えているようだ。」

これとは別に、クアラルンプール市内の道路でトラックを運転していた外国人2人が逮捕されました。1人はインド人、もう1人はインドネシア人です。

(Intraasia 注:マレーシア人のいわば悪慣行と腐敗思考である、アリババ行為はいつになっても止まない。 昔からタクシー運転手に外国人がいるという話は絶えずある。タクシー車両を貸し出す奴がいるからこそ、そういう行為ができる。この問題は卵が先か鶏が先かとは違う。
タクシー運転手は国民だけが就ける職業です。 だから国籍を得ない限り、外国人は就けない。 なおタクシー車輛を国民だけど商業車輛免許証を持たない誰かに貸し出して、いわば白タク営業させるのは昔からあることです。)

【ペナンで開かれたアニメフェスティバル】
ペナン島ジョージタウンにある Esplanade で先週末アニメフェスティバルが開催され、1万人を超える若者が集まりました。

これは ペナンアニメ祭り 2016年 というフェスティバルで、日本のポップカルチャーの関連事の好きな若者たちが集まって、エキサイトなひと時を過ごしました。

(Intraasia 注:コスプレの発表会やアニメ関連のイベントは、今ではクアラルンプール圏の会場だけでなく、西海岸部の大きな都市部で時々行われていることが、ニュースからわかります。 東海岸州ではこういうイベントは開けない。サバ州サラワク州ではどうなんだろう? )

スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

<< 5月24日のマレーシア記事 | ホーム | 5月22日のマレーシア記事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP